5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■■■死恐怖症(タナトフォビア)30棺目■■■ [無断転載禁止]©2ch.net

1 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 13:24:12.58 ID:2sRz4Lrr
タナトフォビアとは死そのものや死に関連するものに対する恐怖症のことです。
このスレにはこんな人たちがいます。

1. 意識の喪失による無が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 身近な人の死が怖い人
8. 生きる事やこの世の全てが無意味に感じるのが怖い人
これらのことを考え出すと思考が止まらなくなり、恐怖・発狂恐怖に陥る人。

タナトフォビアの類義語としてネクロフォビアがあります。
しかしタナトスはもともと死を擬人化した神の名を、ネクロは死体を指すので、
ネクロフォビアというと死体、つまり他者の死を意味するときに使う習慣もあるようです。
(ただし海外では同義語として扱われています。)


スレが埋まりそうになったら新スレが立つまで書き込みを控えましょう

前スレ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)29棺目■■■
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1485732035/

2 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 13:27:45.45 ID:2sRz4Lrr
28 http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1475165872/
27 http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1463901667/
26 http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1437338117/
25 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1426906596/
24 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1407981025/
23 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1386006819/
22 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1363485515/
21 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1353093866/
20 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1343002809/
19 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1334747171/
18 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1328169846/
17 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1317728847/
16 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1297345360/
15 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1275042162/
14 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1253806110/

3 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 13:29:00.67 ID:2sRz4Lrr
13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1240933762/
12 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1231956257/
11 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220627226/
10 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1204037109/
9  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/
8  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168783698/
7  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835/
6  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146015751/
5  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/
4  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/
3  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/
2  http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
1  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053/

4 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 13:30:10.10 ID:2sRz4Lrr
■解決方法

どれも完全な解決方法ではありません。
前スレまでに書かれていたことなど。

(1)精神疾患の一種(強迫性障害・不安神経症の延長?)だと思われるので、精神科を受診し、処方された薬を飲む
(2)時間的余裕をなくす(時間があると余計なことを考えてしまうため)
(3)子供を作る(理由的には同上)
(4)気休めになる言葉や本を探す

5 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 13:31:02.22 ID:2sRz4Lrr
611 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 10:59:48 ID:wwYsQ6Ob
このスレを見てるとタナトフォビアには2種類あるな

一つは慢性的タナトフォビア
死に対する恐怖が常に付きまとい、倦怠感や疲労感、 無気力状態になるか
あるいは暗鬱で絶望的な気分になったり、悲哀や悲壮感に包まれる。
酷い場合は毎日死について考え、常に精神的苦痛を感じている場合もある。
夜や寝る前は特に症状が酷くなるため、寝たらそのまま目覚めないのではないか、などの不安が頭をもたげたり
恐怖感や不安によって心が休まらず眠れなくなるなどして睡眠障害や不眠症を引き起こす場合もある。
よって症状が重ければ重いほど必然的に日常生活に支障をきたし、死が頭から離れなくなり
常に憂鬱でやる気が出なかったり不安に悩まされることから、鬱病に近い

もう一つは発作性タナトフォビア
死に対する恐怖やイメージが瞬間的に増長してあるレベルに達したとき一種のパニック発作状態に陥る。
やはり起こる頻度に伴わずタイミングは夜や寝る前であることが多い。
症状としては発作が起きると同時に精神的苦痛と恐怖を伴いながら動悸が激しくなり
じっとしていられなくなってベッドから飛び起きたり椅子から立ち上がったり、酷い場合は叫ぶこともある。
それらの症状は大抵長くても1分程度で収まり、一度発作が起きれば次の発作がくるまでは安静である。
発作の来るタイミングは個人差があり不定期で、年に数回の人も居ればほぼ毎日発作が起きている人も居る。
日常生活については、症状が軽い場合や寝る前のみの場合は基本的に問題ないが
重い場合は公共の場や会社・学校で発作が来ないかという不安が付きまとうことから、パニック障害に近い。


もちろん、この二つを併発している場合もある

6 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 13:31:57.22 ID:2sRz4Lrr
315 : 優しい名無しさん 2016/07/24(日) 17:08:59.45 ID:vM8Zi/eo
普通の一般人が、末期ガンでベッドの上で死を待つ状態になったり
ISISに拉致られて数分後に首を切り落とされる状態の時に感じている死の恐怖を、
四六時中感じているのがタナトフォビアという病
死の直前になって初めて意識するような恐怖を常に意識しながら生きている
それは宛ら、何も罪を犯していなければ牢にも入っていない死刑囚の如し
娑婆にいても死への恐怖心は何時執行されるとも知れない処刑を待つ身と変わらない

タナトじゃない一般人は大袈裟にも程があると笑い飛ばすが、
こればかりはタナトを発症した人じゃないと絶対に理解して貰えないと思う

319 : 優しい名無しさん 2016/07/24(日) 22:51:36.71 ID:dJu5pmqg
>>315
これテンプレにしていいくらい完璧な代弁

私達の脳はどうしちゃったんだろうね
何でこんなに死に取りつかれているんだろう…
さっき真田丸で豊臣秀吉が「死にたくない」って喚いているのを見て自分と重なったわ

7 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 13:32:42.35 ID:2sRz4Lrr
>>4の解決方法
(3)子供を作る、ですが、
子供もタナトになる恐れがあるのでオススメできないと思います。
実際に、子供作ったけど子供もタナトになってしまったと
言っていた方が過去スレにおられました。

8 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 19:24:07.10 ID:X+7/4vbP
とりあえずアドレスを貼るのみで、当スレからは立ち去りますが、
単なる暇つぶしででも、
もし興味ある方は読まれて下さい。

『救済的真理の伝達・証明』
《神・転生の存在の科学的証明》
http://message21.web.fc2.com/index.htm

 

9 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 23:00:34.54 ID:fpMAwgXD
怖さっていうのは少し薄れてきたかもしれないけど虚無感がたまらない
生きて何しても何を感じても死んだら主観的には何もなかったのと同じになってしまうんじゃないかと想像すると虚しくて
というか最期には死んで無くなるのに今のこの感覚はなんなんだと不気味にもなる、「我思うゆえに我あり」とは言うけどその「我」の存在すら疑わしくて現実感がない

10 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 23:03:07.49 ID:fpMAwgXD
実存主義みたいなのは前から思ってはいたけど実は死についてはちゃんと考えてなかったんだなぁと
生まれてきた意味なんてのはないから生きる意味を自分で見つけようって考えてたけど死んだらおしまいって思うとそこが崩れてくる
この不条理感覚を哲学者みたいなのは考え続けてたのかな
単なるタナトフォビアから哲学的な問いにまで発展したけど最近は思考停止して死後の世界を信じようと努めてる

11 :優しい名無しさん:2017/03/31(金) 23:05:48.56 ID:fpMAwgXD
不思議なことに将来死んでしまうのは怖いのに、今自殺することにはなんの怖さも感じないということだ
まあ現実味がないからだとは思うけど、何かを得てもそれをいつか失ってしまう恐怖みたいなのがあるのかな

12 :優しい名無しさん:2017/04/01(土) 00:07:34.99 ID:jEakKE8u
電車に乗ってる時、高速を走ってる時、刃物を扱う時、様々な状況で死とリンクさせてしまって冷や汗出たり
前は寝る時も目覚めなかったら…と想像しては寝れなかったけど
死後の世界がどうだとか話はよく聞くけど母が亡くなった時に、お坊さんは安楽の世界で先祖が待ってると言っていた
それを聞いて少し安心した
母がここにいたという事実は私や周りの人々は忘れないから大丈夫
私が一番怖いのは死ぬ瞬間の恐怖
痛いのは嫌、苦しいのも嫌、今は眠るように死ねたらと思う
自分が死んだと思う前に

こう思うのはタナトでは、ないかな?
Evaluation: Average.

13 :優しい名無しさん:2017/04/01(土) 00:13:51.49 ID:MFyCvwIE
タナトフォビアかどうかって死についてばっかり考えてるかどうかだと思う
死について考えれば誰だって怖いだろうし無とか永遠とか似たようなこと自体は考える
Evaluation: Average.

14 :優しい名無しさん:2017/04/01(土) 01:22:50.00 ID:MFyCvwIE
死にたい死にたい言ってばかりいた俺への脳か神かの救済策としてタナトフォビアになったのかなって思うけど死んでも救いにならないだけで今辛くないわけではないし怖い

15 :優しい名無しさん:2017/04/01(土) 22:50:36.38 ID:Wxr94qlB
輪廻転生→永遠に続くのが怖いし前世の記憶が無いんだったら自分じゃないので怖い
天国や地獄(死後の世界)で生きる→永遠に死後の世界で生きるのが怖い
宇宙と一体化する→永遠に一体化してるのが怖い
よく言われてる死後どうなるか説どのルートでも怖すぎてやばい発狂しそう

16 :優しい名無しさん:2017/04/01(土) 22:57:02.91 ID:MFyCvwIE
楽観的なことを言えば天国あるなら地上にあるものはだいたいあるだろうし退屈しないんじゃない、その気になれば永いこと眠ってられたりとかできないかね

17 :優しい名無しさん:2017/04/02(日) 00:22:32.39 ID:oMar01s8
私は意識がなくなるのが嫌だな
でもきっと寝るときみたいに何だかんだ最期はだいじんだろうけど、でもやっぱり怖い

普段は死ぬことを考えても怖くないのに、時々、何がスイッチか分からないけど怖くなるや

18 :優しい名無しさん:2017/04/02(日) 02:52:54.73 ID:0ChCiHqA
死への恐怖自体は昔からあるが一日中考えるようになったのは最近だ
前までは死について茶化して笑い飛ばせていたのに弱った心身ではそれができずに見つめ続けるしかない、死神にでも取り憑かれてる気分だ
一時期は、というか割と長いことメンヘラで死にたいと思い続けてた時期があったけど今はそれがひっくり返って死にたくなさが襲ってくる

19 :優しい名無しさん:2017/04/02(日) 02:58:59.55 ID:0ChCiHqA
死ねば全て無に帰すなら今の生はなんなんだって疑問とか虚無感ってかなり4次元的な時間の捉え方してるのかな

20 :優しい名無しさん:2017/04/02(日) 20:46:05.02 ID:zeO8sOLA
今日も1日分死んだって思うと怖い

21 :優しい名無しさん:2017/04/02(日) 22:04:03.15 ID:hFe9Viu8
信仰とかオカルトの話すると信じるか信じないかで揚げ足とる奴がたまにいるよな

特に知恵袋とかの質問サイトとかさ。

22 :優しい名無しさん:2017/04/02(日) 22:40:13.35 ID:0ChCiHqA
死にたさと死ぬの怖い感情が同時に襲ってくる、虚しい虚しい虚しい苦しい苦しい苦しい

23 :優しい名無しさん:2017/04/03(月) 11:41:40.45 ID:j7qZUysB
例えばさ〜今この瞬間不老のメカニズムが解った!とか
あらゆる癌の特効薬になる成分を見つけた!
なんてどこぞの医学博士が発表したとしても、それが実用化すると思うか?

一部の金持ちや官僚にしか行き渡らない、みたいのじゃなくて
どこにでもある物質で採掘も容易で、抽出する工程も簡単で
オートメーション化したら安価で世界70億全人類に行き渡るだけの量を作れるし、安い
そんな特効薬や不老の薬だったとしても、だ

絶対利権絡みの連中が茶々入れてくると思うんだよね
製薬会社はその薬を作る権利を奪い合いするだろうし
医者とか葬儀屋とか、そんな薬が出来たら儲からなくなる連中も何を言ってくるか解らん
全ての人間から癌をなくしたり、不老にする事よりも自分たちの金の事だけしか考えてない連中がな

俺は本当に不老不死絡みの大イベントが起きたとしたら、
宗教関係者より現実的な「金」が絡む連中のせいで実用化が遅れると思うよ

24 :優しい名無しさん:2017/04/03(月) 14:31:52.82 ID:griXXXEb
不老不死が実現するには経済的なプラス作用を加速させる事は必然だと思う 最初は邪魔される事があるかもしれないが一旦不老不死の方向に進めば後戻りが出来ないスピードで変革は起きる 残念なのはそれを見届られない事

25 :優しい名無しさん:2017/04/03(月) 15:11:35.06 ID:Uwnzr5Z9
不老不死は地球や宇宙を終わらせないようにしないと意味ないが、終わらないのも恐ろしい。

26 :優しい名無しさん:2017/04/03(月) 18:21:42.03 ID:crJKO6OQ
死は未知だから怖い

27 :優しい名無しさん:2017/04/03(月) 19:43:34.27 ID:TwGTqbUb
俺だけでも不老不死にしてくれねかな

28 :優しい名無しさん:2017/04/03(月) 20:22:46.97 ID:orR/FQk+
ボケて死ぬのは嫌だと思ってたけど、
ボケて何も分からなくなってから死ぬ方が、もしかしたら良いのかもしれないって最近思う

29 :優しい名無しさん:2017/04/03(月) 21:15:30.45 ID:u5+bchHX
40年間も仕事と思うと長くて絶望だけど同時に死に向けて後戻りの許さない時間が流れてると思うと板挟みで苦しい

30 :優しい名無しさん:2017/04/03(月) 21:16:37.79 ID:u5+bchHX
天国に行きたい…輪廻は嫌だ無も嫌だ、今の記憶思い出全部残したい
できれば肉体的な感覚も残っててほしいよ…死の恐怖とネガティブな感情だけ取り払った優しい世界ないんかよ

31 :優しい名無しさん:2017/04/04(火) 00:59:26.09 ID:Fe3j6nOe
死ぬ頃には地上の人生も飽きてきてるだろうし体もボロボロになってるだろうけど思い出だけは奪われたくないな
俺みたいなクソみたいな人生送ってても良い思い出だっていっぱいあるんだよ、無に帰してたまるか

32 :優しい名無しさん:2017/04/04(火) 02:39:23.48 ID:w7EYTYi9
>>5
私は後者だわ
今夜は軽い発作が何回もあって何回も起きたり横になったりまた起きてトイレに行ったり
もう胃まで痛くなってきた
怖くなる原因はわかってるけど書くと余計に怖くなるからやめとこう

33 :優しい名無しさん:2017/04/05(水) 10:27:49.98 ID:52k0OCWT
こういう症状って脳内のセロトニン・ドーパミンあたりの分泌量が異常なんだっけ?
麻薬常用者も似たような不安に取り憑かれるってどっかで聞いた

34 :優しい名無しさん:2017/04/05(水) 22:51:18.54 ID:aR0rIY3F
思考自体も原子や粒子に支配されているとか言われても オレはオレの感覚でしか生きられない いつかオレが存在しない日が来る 狂うしかない

35 :優しい名無しさん:2017/04/05(水) 23:48:26.91 ID:RoCZs1oy
疲れてるとタナト酷い

36 :優しい名無しさん:2017/04/06(木) 01:48:12.62 ID:fW98UwXF
寝れないしもーほんとやだ

37 :優しい名無しさん:2017/04/06(木) 02:56:31.04 ID:V2Jxop/X
http://keisan.casio.jp/exec/system/1177658154
実際に数字見ちゃうと絶望するなぁ

38 :優しい名無しさん:2017/04/06(木) 11:08:48.81 ID:AHrcXRHM
不老不死は難しそう。
それこそ肉体の内部の様々な分子を一瞬で他の場所に移動させられる様な
技術が無ければ無理そう。
人間の体はあちらを立てればこちらが立たず。
薬の副作用が良い例だよ。

39 :優しい名無しさん:2017/04/06(木) 12:26:03.95 ID:e/Yiv1dW
せめて鳥葬にしてもらえないかな
脳だか心臓だかどこかそれらしい所を食べた鳥に意識が乗り移ってくれたらいいのに

40 :優しい名無しさん:2017/04/06(木) 16:56:44.06 ID:gk+IF4Mu
タナトフォビアだけど自殺した人っているのかな?

私自身タナトフォビアで自殺だけはないと思ってたけど鬱できついのと人生詰んでるから生きるのもう止めたい…でも自殺は地獄行きって見て死ねない

41 :優しい名無しさん:2017/04/06(木) 17:38:14.49 ID:OSI/0vKE
地獄が信じられるならタナトも軽い
生きていけるよ

42 :優しい名無しさん:2017/04/06(木) 19:40:18.59 ID:nVL/GbJv
>>41
逆だよ、タナトが軽いか症状なくて死後の世界(地獄)とか意識の消失に過度な恐怖心なければ
人生にはとっくに絶望してるので既に勢いで死んでると思う

皮肉な事に年季入ったタナトフォビアに生かされてる

43 :優しい名無しさん:2017/04/06(木) 20:55:43.37 ID:pZ3cXZz9
モーガン・フリーマンのやつ怖いけど見てまうねん・・

44 :優しい名無しさん:2017/04/07(金) 00:35:10.53 ID:SqVhqjWL
>>42
なるほど

45 :優しい名無しさん:2017/04/07(金) 00:58:35.51 ID:Wvya8JL2
もし生まれ変わりとかあるなら美少女がタンスの引き出しの奥に隠しもってる電マに生まれ変わりたいなぁ

46 :優しい名無しさん:2017/04/07(金) 01:02:41.94 ID:YshoMiPw
そんな寿命が短いすぐ捨てられるもんでいいんか

47 :優しい名無しさん:2017/04/07(金) 02:53:30.08 ID:6+Gk4Vvv
死んだら終わり
ペットボトルやアルミ缶じゃないからリサイクル無しの使い捨て

48 :優しい名無しさん:2017/04/07(金) 06:59:01.75 ID:W29bnPem
火葬した時に熱エネルギーになったり。無駄なエネルギーだけど。

49 :優しい名無しさん:2017/04/07(金) 09:12:52.48 ID:wB4v1fi8
リサイクルはされるでしょ。
ただ肉体がリサイクルされると今の自分がなくなる。

50 :優しい名無しさん:2017/04/07(金) 14:47:20.76 ID:VolGTEaq
質量保存の法則

51 :優しい名無しさん:2017/04/07(金) 17:02:49.95 ID:hKKdJmlr
死は未知だから怖い
想像できないものには恐怖してしまう

52 :優しい名無しさん:2017/04/07(金) 22:08:19.23 ID:9mVoZA0w
俺はタナトが酷かった時はこの恐怖心を味わいながら生きるよりは自殺した方がまし
かと思ったわ。

53 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 01:16:16.76 ID:xvI7ZWJ9
最近眠すぎてマシになってきたなぜか

54 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 01:41:39.22 ID:K2yKLa9I
>>53
健康的だな

55 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 08:49:39.86 ID:xvI7ZWJ9
>>54
結局根本的な恐怖はあるけど慢性的なのとか発作的なのはセロトニンやらの不足による病気的なものなのかなって思う

56 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 09:50:39.42 ID:1/7neeUq
セロトニンって
うつ病のセロトニン仮設って最近否定されて無かった?
うつ病で死んだ人と健常者との間に脳内セロトニン濃度の大きな差は無かったとか
何とか。

57 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 10:26:13.99 ID:k8ZJ4dcU
科学に振り回されている感があるな。
信憑性はこの世界のものでは高い方(最高?)だろうけど
確実では無い。

58 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 12:23:00.66 ID:+C8dhH/f
永遠の魂がないからといって、
すぐに無に結びつけるのは少しおかしくね?(無の考えにもよるけど)
全ては移り変わるのだから、その変化を嗜み認めて受け入れて生きていくように意識したら
死の恐怖はある程度和らいだ

59 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 14:00:29.89 ID:9/kDO7E7
>>56
近年のMRIの発達により、脳の状態を詳しく撮影できるようになった。
その結果PTSD(心的外傷後ストレス障害)やうつ病の患者の海馬(感情や記憶をつかさどるタラコのような形の組織)の神経組織は
健常者に比べ損傷し萎縮していることが判明した。

ストレスを受けると副腎皮質ホルモンであるコルチゾールが生成される。
これはストレスに対し身を守るための臨戦態勢を整えるものだが、過剰に、あるいは慢性的に出ると海馬を萎縮させる働きがある。

海馬組織は胎児のときに完成し、成人になると修復できないと考えられていたが、生後も再生可能であること、さらにセロトニンや
ノルアドレナリンには海馬神経組織を修復する効果があることが判明した。

つまり、うつ病の原因ではないかと考えられてきたモノアミン仮説は

「セロトニンやノルアドレナリンは損傷した海馬組織の修復のために働き、それがうつ状態を改善させるのではないか?」
というものに変わりつつある。

つまり上記の疑問点に関してはこれまた仮説ではあるが、

1.うつ状態の改善がモノアミンの欠乏で起きるのならなぜ抗うつ薬服用後数日以内に症状の改善が見られないのか?
 (実際に効果が出始めるのは2〜4週間ほどかかる。)
 → モノアミン濃度が増してもそれが海馬神経を修復し、感情の変化が認識されるまでにはタイムラグあるためではないか?

2.健常者のモノアミンを実験的に減らしてもうつ症状を発症しないのはなぜか? 
 → 健常者はもともと海馬の損傷がなくモノアミンの濃度を減らしても増やしてもうつ症状は発生しないのではないか?

3.また、最近多くなってきた「非定型うつ」の患者に抗うつ薬の効きにくく、治療が長期化するのはなぜか? 
 → これについては残念ながらまだ有力な説が見つかっていない。

薬物療法以外の治療法である電気けいれん療法、TMSなども海馬組織を修復することがわかっており、また、認知行動療法はものの考え方を変える、
という観点からコルチゾールの分泌を抑える効果がある。
現在抗うつ薬が効果を示さない場合、これらの治療法を組み合わせて行われるようになっている。

60 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 14:45:14.78 ID:+C8dhH/f
アルツハイマーや認知症による記憶障害があるから、
霊魂なんて存在しないっていう考え方があるけどさ、
認知症って文字通り認知する機能が落ちるのであって、
記憶とかが完全に失われたわけではなくね?
でもやっぱり脳のどちらかが無くても、
記憶、行動とかそういうのはカバーするらしいし

イメージ的には認知症っていうのは
記憶と行動の関係を生じさせる神経細胞の働きに
今の科学技術でも対応できないような気候状態のように、
数百年以上にわたって濃い靄がかかったような、
感じだと思う

61 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 16:32:21.90 ID:f9UokKdR
死後の世界を信じられるような材料がない。

62 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 17:33:15.01 ID:PIuIYKdV
宇宙そのものにも最期は来るしな。

63 :優しい名無しさん:2017/04/08(土) 19:32:12.83 ID:IJcl4SjL
>>59
これまで悪の組織だと思われていたセロトニン団やドーパ民は実は海馬を修復しようとする正義の組織だった!そして現れる真の敵コルチゾール......!


特撮かな?

64 :優しい名無しさん:2017/04/09(日) 01:14:12.00 ID:sLWuB3uP
>>62
タナ厨にはノンデュアリティしか救いは残されていないと思うな

65 :優しい名無しさん:2017/04/09(日) 01:37:09.02 ID:h71ybF22
こわいこわいこわいこわい
あーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!死にたくないな!!!!!

66 :優しい名無しさん:2017/04/09(日) 09:05:07.50 ID:Y+06YvQT
死んだらどうなるのかは分からない。
今の自分にとって考えられるようなものを
今受け入れていくしかない。
死生観もその時々によって変容していくものだから。

とりあえず自分の人生をしっかり生きている人、死の恐怖に怯えててそれでも強く生きたいと思う人の考えを脅かすような真実のようなものは解明されないだろうと思ってるよ。

67 :優しい名無しさん:2017/04/09(日) 11:37:09.38 ID:nFgBmHnk
自分じゃなくて家族の死が異常なまでに怖くて日常生活に支障をきたす場合ってこれには当てはまらないのかな…

68 :優しい名無しさん:2017/04/09(日) 12:18:56.61 ID:Y+06YvQT
>>67
そういう人は家族だけではなくて自分をよく知る友達とかとよくコミュニケーションを
とったり議論することを毎日続けるだけでも解消されるかは知らないけどある程度は
和らぐんじゃないの?

69 :優しい名無しさん:2017/04/09(日) 16:28:58.05 ID:NvFmy8Sy
無は0だからな〜。
プラスから観ればマイナスだし
マイナスから観ればプラスだ。

70 :優しい名無しさん:2017/04/09(日) 20:42:43.36 ID:NDDNzbdB
生き急ぐくらいが丁度良いのかも
時間が足らな過ぎる
人生を何周もしてみたい

71 :優しい名無しさん:2017/04/10(月) 01:43:03.28 ID:qeB+TQwr
ここの人、生まれる前の無だった時期(∞〜数百万年)についてはどう思ってるの?

72 :優しい名無しさん:2017/04/10(月) 03:38:12.39 ID:mw6mS6gW
無だった根拠は?

73 :優しい名無しさん:2017/04/10(月) 04:17:36.10 ID:S7RlG+sj
>>40
自分も発作性のタナトだったが今じゃ立派な自殺志願者、未遂まで行った、発作はなくなった
人生何があるか分からんな

74 :優しい名無しさん:2017/04/10(月) 09:31:46.31 ID:l+DoHEjP
【国際】米空母打撃群が朝鮮半島へ

起きたらニュー速の↑のスレが40スレ越えてた…
何であいつら他人事のように戦争起きろとか日本に核が落ちるかもしれないとか語れるんだ…
どうして自分も巻き込まれる、死ぬかもしれないという事を想像できないんだ…!?
俺は怖いよ…今まで何度も北朝鮮から飛翔体が飛んできたって
緊急ニュース速報のテロップ見る度に震えてたのに今度は本気で開戦するかもしれないんだぞ?

アメリカと北朝鮮で戦争になるかもしれない、北がヤケクソで核撃ちまくるかもしれない、日本に撃つかもしれない
と想像するだけで怖くて怖くて仕方ないんだよ…例え僅かな確率でも怖い物は怖いんだよ…
一発でも撃ったら北は壊滅するとかは慰めにならんよ…その最初の一発で死んだら何の意味もないんだから…

俺は東京に住んでるんだよ…核シェルターも持ってないし近くに地下深い建造物もないよ…
場所的に被弾する可能性高いし落ちてきたら死ぬのを黙って待つしかないんだよ…
緊急ニュース速報とかサイレンが鳴ったら泣き叫んで狂乱する以外の行動を取れないんだよ
いやだいやだいやだ核で吹っ飛ぶのもガスでもだえ死ぬのもいやだああああああ

75 :優しい名無しさん:2017/04/10(月) 13:46:47.56 ID:8y9WLwP0
一家に一つ核シェルターがある上に中立国のスイスとか
北朝鮮の裏側で核ミサイル届かない位置にあるブラジルの人は
今頃高みの見物なんだろうな…
自分も生きていて世界中の色々な紛争や戦争を対岸の火事のように無視していたし
自分の国に危険が降りかかるまで恐怖を感じなかった身勝手な性格なのは解ってる
でもこんな死に方だけは嫌だ、死ぬなら最低でも病で病院のベッドの上で死にたい

大地震等の災害や戦争で死んだ人も自分と同じ事思って死んでいったんだろうな…

76 :優しい名無しさん:2017/04/10(月) 15:05:59.19 ID:3fnMxXNx
核で死ぬなら寝てる間に撃ってきてほしい
ミサイルが飛んできた事すら知らず、
恐怖を全く感じずに一瞬で無に帰りたい
間違っても中途半端な破壊力、殺傷力で家や建物だけ吹き飛ばされたり
大火傷や全身骨折を負ったまま生き延びてしまうのだけは勘弁してほしい
はだしのゲンのアニメみたいに全身の皮膚が焼け垂れながら
廃墟と化した街をゾンビのように歩きながら死を待つのは絶対に嫌

77 :優しい名無しさん:2017/04/10(月) 21:22:58.86 ID:Hv8qhHsN
ニュース速報+の>>74のスレ見てたら吐き気がしてきた。
自分が巻き込まれて死ぬ可能性を少しも考えていない書き込みばかり。
何をしでかすか解らないどころか科学水準低いから
北海道狙って撃ったミサイルが沖縄に落ちるかもしれんような国なんだから、
自分がどこに住んでいようが、死ぬ可能性があるという事を解っていない。
あいつら全員核シェルターの中から書き込みしてんのか?ウルトラマンにでも守られてんのか?
我々タナトが怯えすぎなのか、あいつらが怯えなさすぎなのか、どっちなんだ?

78 :優しい名無しさん:2017/04/10(月) 22:10:53.56 ID:KZbNImk1
>>77
>
> 我々タナトが怯えすぎなのか、あいつらが怯えなさすぎなのか、どっちなんだ?

これ、いつも考える
震災や火事、事故、通り魔的殺人、不注意によるケガ、病気

全てに言える

79 :優しい名無しさん:2017/04/10(月) 23:59:08.04 ID:QVkgLjg7
普通の人はいずれ死ぬけど当分は死なないと考えて生きている。

80 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 01:32:55.48 ID:HFdMOacO
昔読んだ本に載ってた「刺さっても死ぬし打っても死ぬ。コケても首が絞まっても死ぬ。こんな脆弱な生き物殺さない方が難しい」みたいな台詞
すげーなーって

81 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 02:09:23.07 ID:B4cmZA10
これでなかなか眠れない薬効かない
医者になんて言えばいいんだろう?

82 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 08:38:34.41 ID:dH+Ur3pe
死んでいる状態と生きている状態は同時に存在することはないし、
もし永遠の無であるならば、今のこの意識を持って生きてるなんて事はなく、今も意識がないと考えられるから、
もし自分が永遠の無であるならば、そうでなければならない理由などがあるのではないかと思った

つまり、私達は生きてもいるし死んでもいるのだから、無も永遠で終わりのないものではない

結局、無になりたいと言う人の本質は今の恐怖や苦しみから楽になりたいということだと思ってる

だからと言って、永遠の無が存在しないっていう保証も存在しないが、永遠の無が絶対に存在するという根拠もなくね?

なんか星新一の話で死後の世界があるっていう事が証明されて、それで自殺者が増えるって話もあったけど、もしも死後は永遠の無であり、それ以上にそれ以外に何もない事が証明されても同じ事なんじゃないかと思った

本来の死の考え方ってのは、死んだら今ある自我や記憶は消えてしまうけど、それ以上のこと例えば生まれ変わりだとか魂だとか、永劫回帰が起こるかどうかというのは分からないんじゃないか?それを解明しようといろんな考え方は生まれて来てるけど。

そう考えないとなぜこの世に死に関する文化や宗教が生まれたことを説明はできない気がする

83 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 09:07:42.62 ID:LAf5z6tr
>>73
亀でごめん、発作がなくなったって凄いね。今は普通の人が感じる位の恐怖感?
それとも死=恐怖より、生から逃れる=楽になれるみたいな思考なのかな

私はどちらかというと慢性の方なんだけど、かなりの鬱で自責の念にかられて生きてる意味も価値もないって時でも
死後の無とか地獄とか怖い思いは強くてタナト以前に自分の図太さが気持ち悪かった

84 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 10:10:32.82 ID:yMUp2WfK
>>81
「タナトなんですけど」

85 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 10:45:25.83 ID:dH+Ur3pe
死後の無は思考の成れの果て。
無はzeroであって、積み重なってたものが崩れていくだけ。
それが虚しかったら、また積み上げようと思うだろ。要するにまた生きようと思うし、生まれ変わってくるんだよ。
永遠なんてないけど、今の生活や心といった恒常性が完全に崩れて消えることはないし、必要以上に死の恐怖を妄想し恐れる必要はない。まだ誰もが経験していないことだし、仕方ないからさ。だから心配すんな。
皆のことを思ってくれる、人生を信じてくれる人は絶対にいる。生きた証は自分に正直に生きればしっかり残る。
だけど、この考えを押し付けるつもりもないし、受け入れさせるつもりもない。その時その時で感じた自分がいてもいいんだよ。無理にこの考えに合わせようとする必要もない。肩の力を抜いていろんなものを受け入れてみな。

86 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 13:29:58.12 ID:fhzALWur
屁理屈は腹の足しにならない

87 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 16:39:29.71 ID:5YySboGg
昔俺は容姿の優れた人や頭の良い人達に物凄く嫉妬していた。
しかし死ねば永遠に無になると言う事にふと気づいてからは
その認識は一挙に変わった。
もう俺は誰に対しても嫉妬する事は無い
しかしもう幸福を感じる事は永遠に無い。

88 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 17:40:07.76 ID:6TtYJ+CT
>>87
ニヒリズムってやつ?

89 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 19:07:52.15 ID:7KffhM8Q
厭世観とか虚無感もあるね、>>1の8に該当する
前スレにも前々スレにもそういう書き込み沢山あったよ
死んだら全て無駄と知ってから勉強する気力、働く気力、偉くなる気力、成し遂げようとする気力
所謂努力や向上心が全て無くなり、ただ生きているだけで他に何も望まなくなる人
酷くなると金欲や物欲や性欲も無くなり、食欲すら最低限で良いなんて人もいて
まさに生きる屍、生きているのにほぼ死んでいるのと変わらない精神状態になる

90 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 19:32:19.32 ID:onHEqLwO
さとりやな

91 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 19:55:21.52 ID:Skc3Fe/6
>>77
俺も北朝鮮のミサイル怖いけどさ、
>北海道狙って撃ったミサイルが沖縄に落ちるかもしれんような国なんだから
だったら日本狙ったミサイルが海に落ちる可能性も充分ありえるんじゃない?

92 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 20:07:03.43 ID:fhzALWur
>>91
理屈じゃないんだよなぁ

93 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 21:30:12.95 ID:kDo8Dt8f
>>83
吊ろうとして恐怖が襲ってきて未遂に終わったりしてるので、異常な恐怖心から人並の恐怖心に戻った感じだと思う
精神科に通ってるので近々徹夜してから処方された眠剤大量に飲んで練炭焚いて死ぬつもり、ついさっき練炭届いた
まあ遅かれ早かれ死ぬなら怯えながら過ごすよりこっちの方がマシで助かったのかもしれない
ちなみに何故かテンプレ化して引用され続けてるらしい>>5を書いたのは俺なw
もしかするとタナトの人間は意外と自殺因子持っててだから自己防衛的に死への恐怖心が強いのかもしれない

94 :優しい名無しさん:2017/04/11(火) 23:28:40.58 ID:hBBANi5t
タナトの発作薬でおさえてる方います?

95 :優しい名無しさん:2017/04/12(水) 00:14:16.47 ID:QhVen9Yg
タナトフォビアになってもヒャッハーして棒には振らない
人間ってそこら辺恐ろしく自制が効いてるよなあ

気休めでも何でもいいから、最近は何かを形に起こすことを始めた
日記だとか絵だとか。思春期の女学生かと自分でツッコミ入れたが…

96 :優しい名無しさん:2017/04/12(水) 01:16:57.29 ID:ulQxtQO3
そういや刑事ドラマや2時間サスペンスドラマには
末期癌で絶対助からない=死刑も怖くないから3人も4人も躊躇無く殺す真犯人を良く見かけるけど
現実だとそういう末期癌の犯罪者って日本どころか、世界でもあまり見かけないね
どうせ死ぬならと好き勝手やって大量殺人や復讐に走る人間っていそうだと思うんだけど…

末期癌の本当に末期だと、自発呼吸も出来ないほど衰弱するけど
治療は不可能、残り寿命3ヶ月とか告知された時ならまだ暴れまわる体力が残ってそうなもんだが
やっぱりそんな事を言われても、まだ完治するかもしれないって希望的観測が残ってるのかな?
それともその時点で、犯罪を起こそうとか恨んでた奴に復讐をしようという気力すら失っているのだろうか?

97 :優しい名無しさん:2017/04/12(水) 02:27:11.28 ID:tm7WnCQX
生理前なのだが、、、、、、、、、くっそ苛つく!!!!!!!
くっそ皆殺しにしたい!!!!!!!!!!
何も考えてない奴ら共!!!!!!!!
バイクの音がウルサイ屑¥!!!!!!
くっそぶっ殺してええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

98 :優しい名無しさん:2017/04/12(水) 02:28:44.45 ID:tm7WnCQX
いらつくーーーーーーーーーーーーーーー
たすけてーーーーーーーーーーーーーーーー
いらついていらついて。。。。。。。。。。。。。。。。。
ころしたいいいい
犯罪者ぶっころしたいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

99 :83:2017/04/12(水) 13:38:45.44 ID:CoqNqDWh
>>93
このスレでそんな書き込み見ることになるとは…自分と少しでも関わった人が死ぬのは嫌だな
私も病院行って薬飲んでどうにか生きてる身だからそういう言葉が全く響かないっていうの分かってるけどさ

テンプレ凄いね、ってことは結構前からここ見てるのか。幼少期からタナトだけど同じ人がいるってもっと早く知りたかった。情弱すぎて悲しい
今ある思い出や人生が無になってしまうのが怖いってタイプのタナトは治ったら万々歳だけど、私みたいなタナトは治ったら自殺に近づいてしまうわ

100 :優しい名無しさん:2017/04/12(水) 18:49:24.23 ID:tB2JG/z6
>>93
> もしかするとタナトの人間は意外と自殺因子持っててだから自己防衛的に死への恐怖心が強いのかもしれない

なんかわかる

101 :優しい名無しさん:2017/04/12(水) 21:30:43.12 ID:Th7INS4M
俺は上で書いた嫉妬する事が無くなった事を書いたものだけど
昔何かで神父さんの書いた本を読んでたら
あなたはいつか神様に逆らうという事がどういう事か知る事になるでしょうって
書いてあってあの頃は何言ってんだこいつって思ってたけど
俺は大きくなってからその意味を知った。
もっともその神父が存在の消滅について言ったかは分からんが。

102 :優しい名無しさん:2017/04/12(水) 22:57:43.93 ID:sUOsnSRx
今回の北の騒動が異様に怖いのもやっぱりタナトだからなのかな?
死にたくない

103 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 00:23:02.72 ID:oU0/cy3o
>>102
戦争のとばっちりより大地震のほが現実味ないか?日本の場合。

104 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 00:32:07.62 ID:u77wPXi9
地震の場合はすぐ倒れる物がない広場に飛び出せば
震度7でも助かるかもしれない、って思うけど
北朝鮮の核ミサイルの場合は逃げ場ない上に即死だから
やっぱこっちの方が怖いよ
未だに余裕綽々な人なんて極少数の核シェルター買った人か
地方の端っこに住んでてまずミサイルの爆風範囲内に入ってない人だけでしょ

105 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 00:45:40.12 ID:+7PghHN9
5年前に白血病で亡くなった俺の友人は、まだ三十代だった
病院に見舞いに行った時に、漫画の話して
せめてこち亀の最終回見てから死にてえなあなんて笑って話していた
こち亀が終わった日、同時に発売されたジャンプの最新号とこち亀の最終巻を両方彼の墓前に供えてきた

俺も癌とかになって、死を間際にしたら残された親や兄弟、妻に息子の事を最初は考えるだろうけど、
その内長く続いてる漫画とかドラマの結末を見届けられずに死ぬのは残念とか
そんな事まで想いを馳せらせるかもしれない
俺もここまで生きたら、ワンピースやゴルゴ13の最終回ぐらいは知ってから死にたい
そんな事を昨日四十路になって、ふと考えてしまった

106 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 01:56:59.90 ID:mwWvBhKv
>>93
テンプレ5 オレは併発型 タナトの症状を自覚させてくれた お前の肉体は消えてなくなっても テンプレ5は オレの中に残っている 有り難う

107 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 02:05:06.95 ID:q59e+YC+
>>97
生理前に精神や情緒に異常が見られる方を知ってるんですけど、その方はホルモン?を安定させる?お薬を処方してもらって飲んでるみたいですよ
その方曰く、よく精神病と間違えられるそうですが、ホルモンのアレなんです、と断ってました

一度お医者さんにご相談されてみては・・・

108 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 02:36:33.88 ID:TjltiarQ
>>93
練炭たいたとか書いてあるけど、もう死んでしまった?
生きていたら、もうちょっと私達と死の恐怖を分かち合おうよ
この恐怖は私達しか共有出来ないのだから
ちなみに私はテンプレの>>1を考えた人です

109 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 02:44:22.13 ID:KakitNUL
もしミサイル落下の可能性があるならやはり東京付近なのかな…?
その時は急いで地下鉄に駆け込むのがいいのかな
寝るのがこわい起きてるのもこわい
もちろん死にたくない

110 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 03:03:54.79 ID:nfGr7Brh
テンプレのような事が書けるような方とはもっとお話してみたい
自分も今タナトで寝れなくて悔しいです

111 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 03:15:33.10 ID:KakitNUL
ミサイルの件もだけど、病気も怖くてどこかしらの具合や体調が悪いと、
大きな病気かも、死ぬのかも…となってしまう。
寝た方がいいのは分かってるけどうまくいかない
1年前は考えなかったのにな、いい意味で何も考えていなかったあの頃に戻りたい

112 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 10:17:36.44 ID:aahCpd+B
発作性のテンプレ1を子供の頃に発症して、今は完治したか怪しいけど、最後に発作が出たのは忘れるくらい昔になった

一応頻度が減るきっかけってのが2つ明確にあるから、参考にならないだろうが書き捨てとく

1つ目は死後の世界と神様を信じるようにした
俺の家は普通に仏教だし、それですら誰かが亡くなった時に形式的に式をするくらいでしか宗教に触れる機会は少ない環境で育った
俺はそれでも発作から逃げたくて、神様を信じることにしたんだ
モデルはキリスト教が1番近いかも。死後の世界が続いて、創造神が存在する。戒律とかお祈りなんてのは特になくて、ただひたすらそれを信じた
永遠が怖いっていう他のテンプレに抵触しそうだけど、俺はそれで死後の無を信じないようにした
おかげでかなり頻度が減って、発作が起きそうになっても神様を信じることでぎりぎりで留まれた

2つ目が、これも他のテンプレに抵触しそうだし、更に言えば不謹慎でもあるんだが母が亡くなったのがきっかけだった
自分のためじゃなくて母が死後の世界で安らかに過ごしていると信じることで、死後の世界も案外悪いものではないかもしれない思うようになった
それ以来発作は1度も起きてない

我ながら書いてて1ミリも参考にならんだろうと思うが、俺も前はそうだったが藁にもすがる思いで克服したい人がいたら、役に立つことを願う
唐突に長文すまんかった

113 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 10:48:15.44 ID:MYUUxiwX
週刊ヤングジャンプで連載中(来週は休載)の『うらたろう』という漫画、
不死身の主人公:うらたろうが死ぬために旅をするという内容で
目的叶って不死じゃなくなったのですが、今日発売の2017年No.20で
「死ぬの怖ェェェ!!」と言っていました。

114 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 10:53:07.49 ID:lQ1Cxe/9
ありがとう
突然心不全で死んだ後輩がいて、自分も同じように死ぬかもしれないってことでタナトが酷くなったんだが
どうにかしてその後輩がどこか(死語の世界)にいてくれると思えればタナトも少しはマシになるかもしれない

115 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 15:03:46.08 ID:nxv7U4+C
絶望と恐怖の深淵。それが死。

116 :優しい名無しさん:2017/04/13(木) 16:28:47.00 ID:G+NGhBc4
飛行機に乗ると墜落しそうな気がして、地方に行く時は
遠回りでも時間かかっても新幹線や船を使う友人がいて
大袈裟だなあと思っていたが、今回のアメリカと北朝鮮の動向ニュースで見て
友人の気持ちが解った気がする

この、いつ戦争が始まるか解らない感覚は
乗ってる飛行機が突然故障するのと同じ感覚だ
核ミサイル接近のJアラートが鳴った瞬間感じる恐怖は
落ちていく飛行機の中で為す術無く数分後に訪れる
確実な死の恐怖に震えるのと全く同じだろう
友人はこの恐怖を回避する為に、飛行機に乗らなかったんだな…
俺がこの恐怖を回避する為には今すぐ海外にでも行くか
狙われるであろう首都や原発や軍事施設から離れた地方にしばらく滞在するしかないが
そんな金も暇もない…今だけは本当に金持ちが羨ましい…

117 :優しい名無しさん:2017/04/14(金) 00:18:57.74 ID:y7Ogxjja
北朝鮮は本気らしいね、、

118 :優しい名無しさん:2017/04/14(金) 01:59:05.55 ID:po9KALYC
>>116
そんなんじゃブルーインパルスとか航空ショーなんかの戦闘機のパイロットに絶対なれないタイプじゃね?

119 :優しい名無しさん:2017/04/14(金) 02:42:10.66 ID:EYo2Q7Sd
飛行機嫌いの人が飛行機のパイロットになるはずないからその突っ込みは的外れ

120 :優しい名無しさん:2017/04/14(金) 12:06:21.02 ID:OfWOp70z
>>96
だいたいが末期ガンだから、最期に娘や息子の復讐をする。ってパターンだからタナトとは関係ない。

121 :優しい名無しさん:2017/04/14(金) 12:11:35.96 ID:wxFuOFLZ
お風呂が怖い。

自分がなんなのか、この世はなんなのか、頭真っ白になる。

122 :優しい名無しさん:2017/04/14(金) 19:55:38.28 ID:SCTL27uO
タナトの発作が寝る前だけじゃなく昼にもくるようになった
ニュースのせいか

123 :優しい名無しさん:2017/04/14(金) 20:01:36.13 ID:SCTL27uO
本気でこれ治したいけど治るものでもないのかな?
このスレはよんで参考にしてる

パニック障害のパニック発作と同じようなものかと思ってたけど、タナトの発作とパニック発作って全然違うと気付いたらもうわからなくなった

124 :優しい名無しさん:2017/04/14(金) 20:05:01.87 ID:Ad5+FIvB
>>123
むしろ強迫性障害だろ

125 :優しい名無しさん:2017/04/14(金) 20:19:54.01 ID:+rxgBt6Z
タナトのショックでパニックも起こすやつ
わたしです

126 :優しい名無しさん:2017/04/14(金) 22:30:26.95 ID:pmtj2cTt
小笠原諸島にでも住んでいたらこんなミサイル騒ぎなんて一生に付していたんだろうなあ
明日が怖い

127 :優しい名無しさん:2017/04/15(土) 00:14:24.23 ID:G1/MHLnI
卒論のテーマでタナトと解離についてやってるけど、タナトの資料ロクにないからぜんぜん進まない
こうしてる間にもどんどん命削れてるのに

128 :優しい名無しさん:2017/04/15(土) 00:58:00.13 ID:o5q2ixXh
>>126
韓国軍と在韓米軍が最新鋭のレーダーと迎撃ミサイルで常に韓国本土38度線付近から監視、
かつアメリカの空母やイージス艦も監視、更に日本は自衛隊の迎撃ミサイルと在日米軍の迎撃ミサイルが常に監視し、日本海の自衛隊イージス艦もいつでもパトリオット発射できる状態になってる
それをかいくぐって北朝鮮のミサイルが東京に炸裂する確率よりも君が仕事行く途中車で轢かれたり日常生活で不慮の事故にあう可能性のほが高いと思うぞ。

129 :優しい名無しさん:2017/04/15(土) 02:14:14.66 ID:S3jcEzJe
>>127
自分は死生観の卒論を書いたんだけど、タナトの資料は本当にないな
役に立つかは分からんが、死生観の資料も調べてみては

130 :優しい名無しさん:2017/04/15(土) 02:21:00.45 ID:CCRy9Fff
タナトの資料ないよなあ
医者にタナトの発作的な恐怖を説明してなんとなく理解してもらうのに苦労した
たぶん説明の仕方がバカなんだろうけど

131 :優しい名無しさん:2017/04/15(土) 02:24:47.29 ID:HhacM7PW
>>130
大江健三郎の小説の一部を持っていけよ

132 :優しい名無しさん:2017/04/15(土) 02:54:26.03 ID:G1/MHLnI
>>129
>>130
ありがとう
マジでびっくりするくらい資料無いよね
死生観すこし見てみる、ありがとう

133 :優しい名無しさん:2017/04/16(日) 01:12:03.41 ID:FPddA+ZO
>>132

眠りにおちいるまえにおれは恐怖におそわれるのだ。死の恐怖だ、おれは吐きたくなるほど死が恐い、ほんとうにおれは死の恐怖におしひしがれるたび胸がむかついて吐いてしまうのだ。
おれが恐い死は、この短い生のあと、何億年も、おれがずっと無意識でゼロで耐えなければならない、ということだ。この世界、この宇宙、そして別の宇宙、それは何億年と存在しつづけるのに、おれはそのあいだずっとゼロなのだ、永遠に!
おれはおれの死後の無限の時間の進行をおもうたび恐怖に気絶しそうだ。おれは物理の最初の授業のとき、この宇宙からまっすぐロケットを飛ばした無限の遠くには<無の世界>がある、いいかえれば<なにもない所>にいってしまうのだということを聞かされ、
そのロケットが結局はこの宇宙にたどりつくのだ、無限にまっすぐに遠ざかるうちに帰ってくるのだ、というような物理教師の説明のあいだに気絶してしまった。
小便やら糞やらにまみれ大声で喚きながら恐怖に気絶してしまったのだ。

(大江健三郎 小説「セヴンティーン」より)

134 :優しい名無しさん:2017/04/16(日) 17:07:21.82 ID:Cdb1/Jpt
しかし大江健三郎って本当に才能あるよな

135 :優しい名無しさん:2017/04/16(日) 17:50:24.79 ID:6QZFsDd7
やっぱ宇宙の怖さってあるよね

136 :優しい名無しさん:2017/04/16(日) 23:42:06.52 ID:1Ikc0zOm
宇宙規模までいかなくても、とても大きな建造物や凄く広い場所とかでもなんとなく怖いって人は結構いるはず。

137 :優しい名無しさん:2017/04/17(月) 02:24:08.98 ID:nHhHY5BC
>>133
これは実体験を基に書いたのかな?
なかなか壮絶な体験だね
表現力が半端じゃないから俺もつい貰いゲロしそうになったわ

138 :優しい名無しさん:2017/04/17(月) 08:55:39.19 ID:W2JDMcjN
宇宙の法則始まりとか終わりとかそれ以前とか考えると頭真っ白。

139 :優しい名無しさん:2017/04/17(月) 08:56:04.59 ID:W2JDMcjN
法則じゃないや。

140 :優しい名無しさん:2017/04/17(月) 15:35:19.09 ID:FhTwy0+s
例えば「人は死ぬ限り幸福にはなれない」。ずいぶん身も蓋もないいい様だ。しかし本当のことである。私も子供の時分からそう思ってきた。例えば「革命してもどうせ死ぬ」ともいう。そう。
どんな偉大な革命を成し遂げようが、未曽有の大事業を完遂しようが、不世出の英雄となろうが「どうせ死ぬ」という冷厳な事実の前には塵芥に等しい。「百億年すれば全部なくなる」のである。
私は幼稚園児のときに、人のこの恐るべき運命に気がついた。だが、それを素直に周りの大人に話すと厳しく咎められた。それでも強情に繰り返すと、
大人たちは私を諭すべく、あの世だの、霊魂だの、神様だのを持ち出してくるのでウンザリしてやめた。本当にウンザリした。そんなことを悩んでいるんじゃないんだよと叫びたくなった。
仮に霊があったとして、その霊がいつか滅ぶのなら論理的には同じことだ。仮にあの世があったとして、あの世もいつか朽ちるのであればやはり同じこと。仮に神がいたとして、それと自分が合一できるとしても、その神もいつ かは死ぬのなら結局同じなのだ。
私の戦慄はそんな気休めではおさまらないのだ。もっと恐ろしいのは、神としてであれ、霊としてであれ、天国においてであれ、永遠に生きることだ。
死んで無に帰すのも怖いが、永遠に存在するのはそれと等しく恐ろしい。存在という牢獄に永遠に内閉されることは、無に帰すことと寸分も異ならないではないか。
私は絶望し悲嘆した。生まれてしまったことを、存在してしまったことを呪って泣いた。周囲の愚鈍な大人たちは、突如、何もかも虚しくなって泣き出す私をみて、さすがに霊や来世や神様でお茶を濁すことを諦め、
「そんなことばかり考えていると、まともな人間になれないぞ」と脅した。この作戦変更は効果覿面だった。
「なるほど、そんな風にこの世の中はできているんだな」と得心した。私はやっとわかったのである。娑婆では本当のことを語っちゃいけないんだ、と。

評論家 宮崎哲弥


頭がよくて理性的な人がタナトになりやすいようだね

141 :優しい名無しさん:2017/04/17(月) 21:23:47.58 ID:5AaBGg27
タナトフォビアになる奴は、ワガママで自分勝手、己だけがかわいくて、他者を理解しようとせず、自分自身のタナトフォビアによる絶望と恐怖だけが正解で、利己的、自己中・・

142 :優しい名無しさん:2017/04/17(月) 21:50:18.96 ID:8H/by5Au
>>140
宮崎って頭いいか?そこまで言って委員会でハッタリこいてた思い出が

143 :優しい名無しさん:2017/04/17(月) 23:01:15.56 ID:CVg1EcD5
タナトとがワガママとか自己中なのは当たり前で他人に構ってる心の余裕が無い 取り敢えず死の恐怖から逃れたい こっちに思考の重点がおかれてる

144 :優しい名無しさん:2017/04/17(月) 23:10:19.87 ID:njIIIWiD
人間の多くは自己中だから条件に入れても仕方がない。

145 :優しい名無しさん:2017/04/17(月) 23:51:38.93 ID:bQakf7tz
誤字多すぎじゃね

146 :優しい名無しさん:2017/04/18(火) 00:01:05.56 ID:teJBEP1d
>>141
ホリエモンとかも利己的か?

堀江貴文

僕は6歳の頃から、死について考えてました。
いつか死ぬ、明日かもしれない。そう考えると怖い。
でも気ずいたんです。
考えるから怖い。考えなければ怖くないと。しかし何かの拍子に心の隙間に入り込む。
だから忙しくしていた。
(アエラ2011年6月6日号)

147 :優しい名無しさん:2017/04/18(火) 02:22:46.64 ID:/NDZcnJ4
京急の踏み切りで爺さん助けようとして亡くなった人も
玄関出る時にまさか最後の出勤になるとは思わなかっただろう

148 :優しい名無しさん:2017/04/18(火) 06:30:49.28 ID:MhCirEYG
平均寿命80歳くらいか
この先天寿をまっとうするにしても、
余命50年ってところ

その後俺はどこへ・・・

149 :優しい名無しさん:2017/04/18(火) 09:43:49.84 ID:61p0jdWa
>>146
どうやろうね?

俺はタナトフォビアはクズ人間やと思ってる。

150 :優しい名無しさん:2017/04/18(火) 09:48:43.59 ID:kGQc88hq
暖かくなってくると少し症状軽くなります。

151 :優しい名無しさん:2017/04/18(火) 10:21:00.37 ID:8Mwwduvg
俺は死ぬのが怖い。しかし生まれてこなければ
こんな死の恐怖を味わうことは無かった。
だから俺は子供を作らない。

152 :優しい名無しさん:2017/04/19(水) 08:00:43.81 ID:UYntWP0h
今朝の読売新聞の人生相談のコーナー
相談者の夫が死んでから社会人の息子がタナトフォビアになった話だった

153 :優しい名無しさん:2017/04/19(水) 08:42:54.99 ID:ThhwMYBs
子供は作らないのが正解だね。
俺は作って20年、今は後悔してる

154 :優しい名無しさん:2017/04/19(水) 09:45:59.17 ID:T0vlkCJl
でも多分死亡恐怖症の人って遥か昔からいたんじゃ無かろうか?
あんまり記憶に残って無いけど
古代ギリシャの哲学者にこの人タナトかもしれないって人がいた気がする。

155 :優しい名無しさん:2017/04/19(水) 17:55:11.71 ID:8SWFVHcv
>>154

中島義道(哲学者)

私は6歳の頃から、心のうちでたえず「死ぬのが怖い」
と叫んでいた。
父や母と別れるから怖いという感情ではなく、私が完全に無になると
言う事。それがなんなのかわからないながらに、本当に冷や汗
が出るほど怖かった。
私が何億年の間、無であるイメージにのたうち回るほどに
苦しんだ。
私はずっと無であり続けて何十億年後の世界は終焉してしまう。私はなんて残酷なんだと心の中で叫び、放心したように何もする気も起きない。こんなことが数日
に1回の割合で襲ってきた。

【中島義道 「死」をつきぬけて」「いきにくい私は哲学者」より】

156 :優しい名無しさん:2017/04/19(水) 19:20:20.26 ID:JH0SSSsR
みんな、自分だけは死なないと思っている。
殺人や病死のニュースを見ても他人事だと思っているし、
遠い国の貧困や戦争を見ても対岸の火事だと思っている。
タナトフォビアになった者だけが、死を真剣に見つめている。

そして遅かれ早かれ、人間は必ずタナトフォビアになる。
タナトフォビアではない一般人だって、癌にかかれば、
それが絶対助からない末期癌であれば、必ず死に怯える。
その死の恐怖に取り付かれるのが、遅いか早いかだけの差でしかない。
タナトフォビアに死ぬまでかからないのは、
生まれた時から宗教に染まっている中東の外国人くらいだ。

157 :優しい名無しさん:2017/04/19(水) 22:00:15.18 ID:T0vlkCJl
最近読んだ本に高村友也さんの僕はなぜ小屋で暮らすようになったかって本があった
けどその人はタナトの人みたいだよ。
てかこの人ニートで面白可笑しく取り上げられた人だっただけに
こんな死生観を持ってる人なんだと思って驚きだった。
後この人は中島義道に少し似てるなとも思った。
中島義道から醜い所を大分取り去った人って感じ。

158 :優しい名無しさん:2017/04/20(木) 10:55:13.02 ID:MAmpxb+G
シミュレーション仮説

シミュレーション仮説(シミュレーションかせつ)とは、
人類が生活しているこの世界は、
すべてシミュレーテッドリアリティであるとする仮説のこと。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%BB%AE%E8%AA%AC

159 :優しい名無しさん:2017/04/20(木) 12:16:28.22 ID:ym0dCXaG
それがどうした

160 :優しい名無しさん:2017/04/20(木) 19:51:22.81 ID:MAmpxb+G
コンピュータゲームで操作するキャラが死んでも
プレイヤーは死なないように
この世はヴァーチャルリアリティだったとしたら
死んでも本当の自分は死なないなんてこともありえるんじゃないかな〜、
と思って。

161 :優しい名無しさん:2017/04/20(木) 20:11:21.99 ID:mdeMSn3x
そういう考え方はアリだけど、本当の自分がそのうち死ぬなら解決にならないとも言える。
ちょっと前にある霊界があっても霊界が滅びるときが来るのではないか?という考え方ね。

162 :優しい名無しさん:2017/04/20(木) 20:27:16.04 ID:SfykdjCn
>>160
たしかにその理論だとプレイヤーは死なないわな

でもプレイヤーはキャラを操作してる存在であって、キャラはまた別の存在だよな?
その理論で言うところのキャラである俺達の意識は最終的にはどうなるんだぜ?

163 :優しい名無しさん:2017/04/21(金) 00:41:55.74 ID:ReIRLBWO
>>160
それって「ノンデュアリティ」て思想だよ、ググってみ?

164 :優しい名無しさん:2017/04/24(月) 08:09:35.79 ID:OBgKu0Pc
今日も安定の死にたくなさ。

165 :優しい名無しさん:2017/04/24(月) 09:00:20.12 ID:jZNDyLvH
死後が永遠の無ではないかってのはその時々の心の問題や傾向だと思ってる。
もしも永遠の無ではないという確信を得たいのであれば、宗教嫌悪の気持ちを払って、
瞑想とか呼吸法といった精神的修養に通ずる何かは自分なりにやった方がいいとは思うぞ

166 :優しい名無しさん:2017/04/24(月) 09:02:48.19 ID:jZNDyLvH
個人的に死の恐怖を感じている時の脳内物質の動きとか反応は
神経症やうつの時の脳内物質の反応と近いものなのかっていうのは気になる

167 :優しい名無しさん:2017/04/24(月) 19:19:47.92 ID:1Bzfpk/k
俺の父さんは「今まで怖くなかったけど、やっと怖くなってきた」って言い方をしてたな。

168 :優しい名無しさん:2017/04/24(月) 22:14:35.54 ID:6/n3woe1
まーた寝る前にタナトっちゃったよ
何故か知らんが充実した1日を送った時によく発症から辛い

169 :優しい名無しさん:2017/04/24(月) 23:40:00.70 ID:zgRSD76e
何かしら信仰心を持って生きている人たちが異常なのか、タナトフォビアといわれる症状持っている人たちが異常なのか

170 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 01:59:16.35 ID:rkO+TUsi
にしても、他のサイトはアテにならないな。
「死ぬのが怖いです。どうすればよいですか?」って質問に対して「私は怖くないです」とか「今更ですか?」とか、挙げ句の果てに「人間は死にません」とか訳わからん回答してる人もいるし。

解決策こそ見つからないけど、ここが一番安心するよ。

171 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 02:57:28.68 ID:15+P+Sc6
北朝鮮がミサイル打つかもしれないけどお前ら怖い?

172 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 02:58:30.25 ID:15+P+Sc6
俺はちょっと怖いけど一瞬で死ねるならそれもまたいいなあと考えてる
安楽死が一番だけど

173 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 04:07:56.47 ID:0hZggUlr
死は全てを失うことだと思うのなら
自分は大きい、自分はたくさん持っていると思えば思うほど
失うと思うものも大きく、多くなり怖くなるのでは。

174 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 04:12:05.02 ID:Z7MoITFU
怖くて怖くて仕方がない
子供の頃から北朝鮮のニュース見る度に
いつかこの日がくるんじゃないかと思ってた
死ぬなら畳の上で死にたかった
お金があって外国に逃げられる人、シェルター持ってる人
北海道とか小笠原諸島に住んでる人、
絶対に北のミサイルが届かない場所に国があったり
そもそも今回の朝鮮トラブルに関係ない国の外国人

全て羨ましくて仕方がない
貧乏である事を今ほど憎んだ事はない
金があるなら少しでも遠くに行きたい、助かる可能性を増やしたい
俺はただ 生きたい それだけなのに

175 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 05:16:11.67 ID:nELudLFB
今日は地下街や地下鉄に一日中いろ
冗談抜きで撃ってくるのが核なら生存確率が段違いに違う
東京なら六本木とか国会議事堂前の地下鉄が深いからオススメだ
但し工作員が毒ガス撒いた場合は知らん

176 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 07:31:45.77 ID:m9POI/j/
この数日間は久しぶりに胃が痛い、胃が痛くなる原因は間違いなく北朝鮮
また念の為に胃カメラ飲まないと…
死ぬのが怖くてストレスが溜まって、癌になるのが嫌なのに
タナトフォビアのせいでストレス性胃癌で死ぬなんて本末転倒だよな…

177 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 08:57:07.52 ID:tRzAeZ17
死ぬのは怖いが、死なないのも怖い。永遠が怖い。

178 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 09:46:40.93 ID:UH+RpAha
ニュー速とかまとめサイトは本気で核ミサイル発射するはずないと
決め付けて北朝鮮煽ったり早く戦争しろと好き勝手書いてる奴か
東京に落ちる、北のミサイルは優秀、落ちたらこれだけ人が死ぬとか
人を怖がらせたり怯えさせる書き込みしかしない奴ばかり
たまに死を覚悟してる奴がいても、おまいら今までありがとうとか
あの世でまた会おうな!みたいなやはり本気で死ぬとは思っていない書き込みばかり
むしろ本気で怖がっている人がいたら馬鹿にされそうな空気

本当に怖がっている人が集まっているのも、
そんな人を馬鹿にせず認めてくれるのもこのスレッドしかない
こんな事書いてる自分も、怖いんだ
怖さを紛らわせる為にこんな長文書いてるんだ

179 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 09:58:45.88 ID:7LvbG61F
>>173
逆の考え方をしていくと恐怖は薄れるが、厭世的というか虚無感が強くなってやる気がなくなる。

180 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 13:56:58.63 ID:YLKSj0AF
どうやら今回は大規模な訓練だったようで。>北朝鮮
まあ核実験やミサイル発射なんてしたら100%アメリカに滅ぼされるから
北朝鮮はこれぐらいしかやれる事はないのだが。
あんな国を真剣に怖がっているのはタナトぐらいだが、
例え僅かな可能性でもヤケクソ起こして核を撃つかもしれないのだから
怖い物は素直に怖がるのが生物として正しい姿勢だ。

181 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 14:52:04.54 ID:kiXrCJP4
怖がってる人をバカにする奴らっているよな
俺も最近調子が悪いけどここでしか言えない

自然災害ならある程度やれることはあるけど
核とかミサイルとかどうしようもない

182 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 17:24:48.15 ID:NFiSL5o3
ミサイルは別に怖くないですけどね。
永遠とか宇宙の外とかそっちが怖くて、北朝鮮みたいなリアルな危機は割りとどうでもいいです。

183 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 17:54:24.19 ID:HKC/SLuP
永遠とか宇宙の外は別に怖くないですけどね。
北朝鮮のミサイルとか地球に接近する巨大彗星とか
僅かでも現実に起こり得る可能性がある危機等のそっちの方が怖くて、
永遠の命なんて叶いそうもない机上の空論や
宇宙の外なんて自分が辿り着く事も出来なければ想像すら及ばない事象は割りとどうでもいいです。


こういう風に言われたら腹が立つでしょう?
だから人が怖いと思ってる事柄に対して
別に怖くないとかどうでもいいとか言っちゃ駄目です。

184 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 18:26:25.97 ID:NFiSL5o3
え?

腹立ちませんけど。。。

185 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 18:52:58.30 ID:mxF4fmDB
私も腹は立ちませんね

186 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 19:29:17.37 ID:QnQn/maY
腹が立たないから>>182みたいな事平気で書けるんだろ

「リアルな危機がどうでもいい」なんてここまで危機感持ってない人初めて見た
少しは危機感持てよ…

187 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 19:33:10.65 ID:HKC/SLuP
>>184
じゃあ何で>>182でミサイルが怖くないなんて書いたのですか?
>>182の発言は北朝鮮のミサイルを怖がっている人に対する侮辱です。
それだけは、控えてください。

188 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 19:40:33.66 ID:0hZggUlr
戸愚呂(弟)の
「元人間のオレの経験からみて、今のおまえに足りないものがある」「危機感だ」
「おまえもしかして、まだ自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?」
のセリフ思い出した。
これタナトに目覚めそうなセリフだよね。

189 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 19:51:24.45 ID:QnQn/maY
例えば俺はまず癌が怖いし、普通の人が年に一度人間ドックに行く所を俺は半年に一度行っている
胃カメラと肺のCTは三ヶ月に一度やっている
車に乗るといつか事故死しそうで車にも乗れず、交通量が多い車道の側にも近寄れないビビリだ

これらは全部、現実的に有り得る「リアルな危機」だ
それらを「怖くない」なんて俺にはとても言えないし、そう考えながら生きていく事など出来ない
ましてや戦争になってミサイル降ってくるなんて、自分ではどうにも出来ない代物だ
自分でどうこうする事も出来ない、発生したら確実な死を、怖くないと思える人の方が俺には恐怖なんだよ

190 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 20:13:38.15 ID:HKC/SLuP
>>183は正直言い過ぎました。申し訳ありません。
ただ、自分が>>183で言いたかったのは最後の二行です。
余計な事を付け足した自分の無礼を詫びさせてください。

191 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 20:32:27.92 ID:rkO+TUsi
見ているテレビもうまいご飯も、最後の1回になる日が来るんだと思うと辛いし怖い。

誰かに相談した方がいいのか?これ。

192 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 21:50:55.82 ID:PmWiBD+J
>>191
言ってもわかってもらえる事はあんまりないけど
恐怖を口に出す事はいいと思う

193 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 22:07:01.20 ID:rkO+TUsi
>>192 そうか、、、、 「バカかお前」って言われるかもだけど、言ってみようかな。

194 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 22:11:04.54 ID:Dmrk2hFB
>>193
だいたい素人は「考えても仕方ない」って言う
医者とかは聞くだけ聞いてくれる

195 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 22:27:45.70 ID:rkO+TUsi
>>194 医者かぁ、、、医者はめちゃめちゃ苦手なんだよな。 入退院繰り返してた期間長すぎてトラウマ。

196 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 22:35:30.62 ID:j4cpkHPJ
話すこと、共有することってなぜか効果あるんだよなぁ
これもある種の行動療法ってやつかな

197 :優しい名無しさん:2017/04/25(火) 23:39:39.51 ID:7LvbG61F
>>191
これが最後かもしれないってのは普通の人はあまり考えないらしいんだよね。
死ぬかもしれない病気になったりして初めて来年の桜は見れるかな?なんて考えるようになるみたい。

198 :優しい名無しさん:2017/04/26(水) 01:02:16.32 ID:PN03WHqo
>>197 普通なら、こういう考え方はしないんだな・・・。 そうなのか。 家族とかテレビの中の芸能人とかを見て「よく平気でいられるよな」って思ってたけど、そもそも最後だと思わないならそりゃ平気か、、、

199 :優しい名無しさん:2017/04/26(水) 08:03:41.47 ID:DcN9J/sK
以前医者に話したら、それ中学生位の子供が考える事だよ的な事言われたよ。

200 :優しい名無しさん:2017/04/26(水) 15:43:22.78 ID:4g8BOgu1
中学生より小学生とかもっと下だよなこの恐怖の始まりは

201 :優しい名無しさん:2017/04/26(水) 20:23:08.91 ID:Y4pqnCvk
俺は子供の頃、多分幼稚園か小学校一年生位の頃に
真っ暗な居間にいて父も母もいつか死んでいなくなってしまう
二度と会えないって事が頭に浮かんで物凄く泣いた覚えがあるけど
俺が消えて無になる恐怖が襲ってきたのは20を超えてからだった
同じ様な人っている?

202 :優しい名無しさん:2017/04/26(水) 21:10:58.58 ID:R/tdunf7
とりあえずアドレスを貼るのみで、当スレからは立ち去りますが、
もし興味ある方は読まれて下さい。

『救済的真理の伝達・証明』
《神・転生の存在の科学的証明》
http://message21.web.fc2.com/index.htm

203 :優しい名無しさん:2017/04/26(水) 21:51:05.72 ID:NuXgqlW7
夜になると眠るのが怖い。今夜もまた。ちなみに統合失調症&パニック障害

204 :優しい名無しさん:2017/04/27(木) 03:47:32.33 ID:iADR154f
自分が生きられる時間を逆算して頭おかしくなる
あと3回繰り返す頃には間違いなく死んでる
繰り返せないかも

205 :優しい名無しさん:2017/04/27(木) 08:59:20.63 ID:l0e7cYcT
今日も安定の死にたくなさ

206 :優しい名無しさん:2017/04/27(木) 09:58:57.45 ID:IBqSjN9s
睡眠と仕事の時間を引いたら人生ってちょっとしかないもんな…

207 :優しい名無しさん:2017/04/27(木) 22:47:06.96 ID:AgFeGC1d
生命の本質は物質ではありません
生命の本質は 意識・心のエネルギー・魂・霊・・・
用語は何でも構いませんが、物質とは異なるものです
物質は 影・殻であって、永続性はありません
肉体は物質で出来ているので永続性はありません
しかし肉体を動かしている意識・魂は生命の根源的素材ゆえ
永続性があります
目に見えないから存在しないと思わないでください
我々が五感で認識している世界は、限られた波長の「狭い世界」
にすぎません
無限の周波数の世界が存在し、無限の生命が重なり合って存在
しています
「死」は別の世界への旅立ちにすぎません
永遠の生命から見れば地上生活は針の点です
進歩・成長に向かっての無限の道程が全ての人の前途にあります
利他的に正直に寿命を全うした人にとって
「死」は恐るべきものではなく、大いなる解放です

208 :優しい名無しさん:2017/04/28(金) 01:41:50.85 ID:grzBFm3Y
周りの他の命が愛しくて仕方なくなった
こんなに愛しい周りの人たちがいつか死ぬっていうのが怖くて悲しくて仕方ない
自分の命にはあまり価値が見出せない

209 :優しい名無しさん:2017/04/29(土) 09:35:49.73 ID:rhDNDD5h
どうせいつか死ぬのに何で資格の勉強なんかしてるんだろうと思ってしまう

210 :優しい名無しさん:2017/04/29(土) 17:01:33.42 ID:OosP07T0
この世が現実なのか分からなくなる。怖い。

211 :優しい名無しさん:2017/04/29(土) 19:40:26.22 ID:U3GE7nrM
>>210
解離性にもそんな症状あったね
やっぱタナトと離人って併発してる人多いんか

212 :優しい名無しさん:2017/04/30(日) 03:31:42.76 ID:I49GAICO
>>207
科学的根拠はあるの?

213 :優しい名無しさん:2017/04/30(日) 05:56:23.76 ID:TO/dBLGX
仕事早く終わんないかなーって思うけど
そんだけ死に近づいてるってことよね

214 :優しい名無しさん:2017/04/30(日) 09:27:03.06 ID:pDX3B532
思わなくても刻一刻とその時は迫っているけどね。。。

215 :優しい名無しさん:2017/04/30(日) 15:07:15.66 ID:EH3NIvku
老いたくない消えたくない

216 :優しい名無しさん:2017/04/30(日) 20:51:15.23 ID:DpVD5Ebm
「抑うつリアリズム理論」というのがある。

重度のうつ病患者の場合は明らかに認知の歪みが見られるが、軽度〜中程度のうつ病患者の場合は実は世の中を現実的に認識しているだけであり、
“健常者”こそが世の中をバラ色のフィルターを通して見ており、前向きな幻想の中で生きている」という考えだ。

同様に、タナトフォビアを患っている(とされている)者こそが死を現実的に認識しており、そうでない者は単なる極楽トンボなのかもしれない。

217 :優しい名無しさん:2017/04/30(日) 23:57:09.40 ID:o3t4zSJE
>>216
納得できる
健常者は頭がお花畑というとディスりっぽいがわかりやすい
どちらが正しいとかどちらが間違っているという事でもない

218 :優しい名無しさん:2017/05/01(月) 00:06:27.13 ID:FkuP4Pdv
>>208
自分もそう
家族の命が一番大事
自分の命はどうでもいい
家族の身に何かあったら…と毎日不安

219 :優しい名無しさん:2017/05/01(月) 02:14:21.68 ID:PNcUoPxb
>>216
>>217
所詮生まれ持ったドーパミンの量だよ
アッパーかダウナーかていう。

220 :優しい名無しさん:2017/05/01(月) 08:52:30.94 ID:MM2bXp4I
楽天的なほうが生き延びやすいと考えればやっぱり普通の人が正常じゃあないかな。

なんかずっと眠っていたいがそれなら死んでるのと大差ないという矛盾。

221 :優しい名無しさん:2017/05/01(月) 23:21:15.56 ID:kkLHnBqK
ゆうきゆうの『マンガで分かる心療内科・精神科』にも、
「うつの人ほど、現状をより冷静かつ正確に認識するのです!」というセリフがあったが…
http://yucl.net/man/20.html

『アリとキリギリス』ではないが、楽天的な人は見通しが甘くて死んでしまったような状況でも、
悲観的な人は危機を回避して生き残った…という事も多々あったのだろう。

そのために、人類という種の生存戦略を支える多様性のひとつとして、ネガティブな性格も
淘汰されずに現在まで残っているのだと思われる。

222 :優しい名無しさん:2017/05/01(月) 23:25:14.87 ID:pZ5LMa9W
どっちみち死ぬけどね。

223 :優しい名無しさん:2017/05/01(月) 23:25:17.79 ID:Mk5xqW8S
>>212
死後生存の証拠に関しては「臨死体験」「前世記憶」
「年齢退行催眠」等の膨大な研究調査資料を参照して
みてください
これら地上の学者による研究成果を、先入観・偏見を
脇に置いて熟読するだけで「死」の恐怖は消失します
宗教やオカルトなどに関わらなくても、死後生存 と
生まれ変わり に関して確信が持てるようになります

その確信の土台の上に「シルバーバーチの霊訓」を
参照してみてください
>>207はその一部の要旨の抜粋です
読んで自分自身の理性で判断し、納得いけば受け入れ
納得いかなければ遠慮なく拒絶して結構です という
スタンスのものです

「死」が訪れるのは、この世の物質界で生活する為に
着込んだ「肉体」という「ぬいぐるみ」にだけです

「死」の瞬間、肉体を脱ぎ捨て次の生活がスタートします
そこには多くの場合「苦痛」も「恐怖」もありません
愛する人たち、ペットたちとの別れも一時的なものです
いずれまた必ず再会できます   御心配なく

「恐怖」や「心配」といった想念は魂を蝕みます
潜在意識の中にある前世の不幸な体験に起因していると
思われますが、恐怖や心配は心から追い出してしまうべき
とシルバーバーチも述べております

224 :優しい名無しさん:2017/05/02(火) 08:33:42.58 ID:JJiKEpPU
気休めや御為ごかしなんていらねえんだよ
俺が欲しいのは確実な保証や絶対の安心なんだよ
病院に行くのだって「どこも悪くないですよ」って言われるのが嬉しいから行くんだ
人間ドックも何万も金払って時間かかる検査をして、貰える言葉は「病気も腫瘍もありません」だけ
だが、その一言で俺の心は救われるしそれだけでまた一年は安心して生きられる
病院は病気を治す場所であると同時に、金を払って「安心を買う」場所でもあるんだよ

だけどな、いつか死ぬって事だけは、死そのものという事象には安心なんてねえんだよ
その内確実に死ぬという保証はあってもいつまでも生きられるという保証は、ねえんだ…

225 :優しい名無しさん:2017/05/03(水) 02:46:57.14 ID:RsfwL1NK
母ちゃんの言ってた「歳をとると友達みんなあの世の方に行っちゃうから、しがみ付いてまで生きてるのもなんかねー」っていうのがなんか印象的

226 :優しい名無しさん:2017/05/03(水) 08:31:35.92 ID:xnsPgOE2
コールドスリープでもやって未来技術の進化に期待しよう

227 :優しい名無しさん:2017/05/03(水) 09:06:32.78 ID:dnRAJXLU
それで蘇っても周りは迷惑だよね。

228 :優しい名無しさん:2017/05/03(水) 22:53:23.03 ID:/06NFf4n
絶対に死ぬという事実、、

229 :優しい名無しさん:2017/05/04(木) 00:01:12.84 ID:svYa1+EX
この先何十年も死の恐怖を抱えながら生きるぐらいなら、いっそ今死んでしまった方が楽なんじゃないかとも考えてしまう
死恐怖症なのに、むしろあまり長生きしなくていいやという矛盾

230 :優しい名無しさん:2017/05/04(木) 03:45:54.25 ID:Pop7VP7h
若年層で癌が発覚したら一般的には1年、もっても2年程度。
どっかの金持ちも確実に外堀り埋まってきてるから長くはない

231 :優しい名無しさん:2017/05/04(木) 09:18:17.39 ID:G8wMP4oG
楽しいから、幸せだから死ぬのが怖いんだと思う。
それでも私は楽しみを、幸せを捨てられない。

232 :優しい名無しさん:2017/05/04(木) 09:28:05.48 ID:Y+Y0uUPp
だよね

233 :優しい名無しさん:2017/05/04(木) 11:51:57.50 ID:svYa1+EX
趣味もやりたいこともたくさんあった
でも全てが無に帰す虚無感に襲われて、今は何もやる気になれない

234 :優しい名無しさん:2017/05/04(木) 20:46:35.29 ID:emMYTPGz
>>233
そこをあえて、自分のやりたいことや趣味があればそれに没頭して小さな幸せを見つけるんや。タナトフォビアの恐怖と戦いながら。

どうせ虚無感に襲われて、やる気なくなってもタナトフォビアの恐怖はなくならんのやから。

235 :優しい名無しさん:2017/05/05(金) 01:54:09.51 ID:DOejG0MH
霊的に面白くて深い濃い動画集

https://www.youtube.com/watch?v=EmEkqCPzfoI(元悪魔崇拝者ジョン・ラミレスの証 (John Ramirez's testimony: )
https://www.youtube.com/watch?v=KyO5LElUS98 「墜落事故で臨死・そこで見たものは?」
https://www.youtube.com/watch?v=E2QTakBghTk 「無神論者の死直前の祈りは聞かれるのか?」
https://www.youtube.com/watch?v=B46RH6EBCAE 「クローイ」神が与えた約束の子
など

236 :優しい名無しさん:2017/05/05(金) 07:32:56.17 ID:lZ+qmPJ9
世界の何だコレ! ミステリー 2017年5月3日 【死後の世界SP!あなたは信じますか…?】
https://www.youtube.com/watch?v=_mOQ4BeGJZI

237 :優しい名無しさん:2017/05/05(金) 18:30:36.66 ID:rD7xykuX
紛争地帯で育った子供はタナトにならんのかな
戦場とかでは死ぬの怖いとか言ってられないだろうし

238 :優しい名無しさん:2017/05/05(金) 18:42:11.20 ID:ycPV4aVJ
日本が異常なだけじゃね?

239 :優しい名無しさん:2017/05/05(金) 18:44:39.63 ID:Hv7QBq2Q
善意菩薩
「輪廻(生死)と悟り(涅槃)は対立する二つです。
しかし輪廻の本性は仮幻で空にして、本来輪廻に束縛されることもなく、それから逃れるということもありません。
したがって本来悟りもないのです。
これが会得される時に不二の法門に入るのです」

維摩経の不二法門品にて生死即涅槃が説かれた

240 :優しい名無しさん:2017/05/05(金) 18:46:50.42 ID:Hv7QBq2Q
生死即ち涅槃と心得て、生死として厭(いと)うべきもなく、涅槃として欣(ねご)うべきもなし。
この時はじめて生死を離るる分あり。

241 :優しい名無しさん:2017/05/06(土) 20:57:37.59 ID:q/5yILI1
命をかけてもいいってくらい打ち込める何かが欲しかった
打ち込める事もなくただ、周囲の現実を過大評価してるから受け入れられないし持て余して死ぬのが怖くなるんだろうな

242 :優しい名無しさん:2017/05/06(土) 21:19:48.84 ID:EX2tOKVc
俺は発達障害持ちなんだけど、タナトに陥るのはそういう奴ばっかなんじゃないかと思う
本来シャットアウトすべき余計な悩みを延々と抱え、出口の見えないトンネルを彷徨ってる感じ
言ってしまえば俺たちは絶望的に生きるのが下手なんだろうなーと思う

243 :優しい名無しさん:2017/05/06(土) 22:54:37.37 ID:16pVeTI5
いつか無になる、、

244 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 03:37:12.75 ID:0jIkTILb
じゃあ俺も発達障害か。まぁそんなフシはある

245 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 15:48:44.22 ID:7D7xVcUn
>>242
分かる
何の為に生きるのかと聞かれたら死ぬのが怖いから生きてるだけで
生きる事に目的なんてないし、情熱を燃やしている訳でもない
小学生の時には既にタナトにかかっていたから>>89と同じで、
勉強して良い大学卒業して良い会社に入って偉くなろう、
お金持ちになろうみたいな感情が子供の頃から既に失われていた
偉くなってどうするの?どんなに頑張っても地位や大金を手に入れても
死んだら全部無くなってしまうのに…という考えが頭から離れなかった

だからそのままの感情と思考のまま必要最低限の勉強をして
必要最低限の職に付いて大人になって今に至る
その生き方に後悔はしていないが、親にだけは本当に申し訳ないと思っている

働いて、飯を食って、寝て、起きて、また働いて…の繰り返しの人生
何の為に生きてんだろうな…と自問する事もあるが
その度に死ぬのが嫌だから働いて、食って、生きてると自答する
楽しい事なんか何もないし、あったとしてもそれを楽しいと感じる事も、俺はないだろう
それでも死ぬ事だけは絶対に嫌なんだ…

246 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 15:58:27.67 ID:rmucF9vB
それでも死ぬから

247 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 17:28:22.22 ID:8/39+y3y
自殺願望あったのに
こちらに転じてしまいました。
死のことばかり考えすぎたかな。

248 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 17:57:34.77 ID:AnY5Tw2T
お前ら花の慶次とか読んでみるといいかも
死生観に通ずる台詞が結構あるよ
ちなみに俺の好きな台詞
「何も考えることはない、好きなようにするさ・・・そして駆けるだけ駆けたら死ぬさ」

人間は皆いつかは死ぬし、結局のところ生に意味なんてないのかもしれない
だから細かいこと考えず、先のことよりも「今」をひたすら自分の好きなように生きる、それが大事なんじゃないかな
と思う

249 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 20:05:00.86 ID:JTwBJm1X
子供や孫の顔を見ると結婚してよかった、生きててよかったと
私のおばあちゃんは言う。お母さんも早く孫の顔が見たいから結婚しろという。

でも、死んだら天国も何もないと知って、タナトフォビアになってからは
私は子供を産む気になれなくなった。だって私がお腹を痛めて産んだ愛しい子も、
いつかは無に還ってしまうのだから。私自身が無が怖くて仕方がないのに、
いつか無になると解っている生命を造り出すなんて申し訳がなさすぎる。

この世が天国や生まれ変わりがある世界だったのなら、
私は迷わず結婚して子供を産んでいたのに。
ごめん、お母さん、おばあちゃん。私は親不孝者だ。

250 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 20:34:49.71 ID:s/vZ0uYe
ほんと自分勝手の自己中ばっかりやな。

251 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 20:41:07.98 ID:7D7xVcUn
煽るだけの人は帰ってください

252 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 21:49:12.00 ID:YYayMD2L
どんなカッコつけた言葉並べても、悲劇のなんとか気取っても、結局自分のタナトフォビアがすべて。
どうせ無になるからは聞き飽きた。

253 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 23:02:35.37 ID:eeEkV/+B
いつか自分のいない世界が来る、、怖い

254 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 23:26:33.33 ID:OhOrPk0n
>>252
聞き飽きたのなら君は何故ここにいるの?
本気でタナトフォビアの症状で苦しんでいる人に失礼だと思わないの?
格好付けたとか悲劇気取りなんて言い方も君の主観でしょ?

255 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 23:57:38.69 ID:7D7xVcUn
少なくとも俺はカッコつけや同情がほしくてこのスレに書いた事は一度もない
>>245だって心からの本心だ
俺は何を言われても別に構わないが、心無い言葉で傷付く人がいる事を解ってほしい

256 :優しい名無しさん:2017/05/07(日) 23:57:48.65 ID:DmHyimu4
死は決して「人生に意味を与えるもの」ではない。

死は人生から意味を奪い取るものであり、最後に必ず死が待っている以上、人生には何の意味もない。

257 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 00:08:56.08 ID:MOJkW32K
ホスピスにいる夫に会いに行くのがつらい
見た目がもう激やせで痛々しくって
そして近々くる臨終のことを想像すると怖くてたまらない

258 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 00:12:57.51 ID:GUoKPDry
人生に意味なんてものは無いよ
逆に、命は意外と大したもんじゃないって割り切った方が気持ち的には楽になれるんじゃない?
時には仕事に追われたり、自分の好きなことに情熱を注いだり、ひたすら現在を生きることに必死になってみたらどうだい

259 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 00:37:39.71 ID:APxfoqrH
どうせ死ぬなら仕事してる場合じゃねえな!
好きなことしよう

260 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 01:13:44.49 ID:7+YNio6U
>>254
まあ 励ますつもりで書いたつもりもないけど、失礼だと思わないね。タナトフォビアでネガティブな事ばっかり言う奴は何言ってもアカンのはしってるから。

まあここで吐き出す気持ちもわかるけど、「俺のタナト自慢」はもうええで。

261 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 01:19:46.26 ID:7+YNio6U
マイナスに考えても、プラスに考えても怖いもんは怖いんやから

俺、筋トレ初めました。

262 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 06:21:35.72 ID:5bh/y5hU
そんなに鍛えてどうするんだよ。

どうせ死ぬのに。

263 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 12:00:22.14 ID:oSj7n49d
>>262
いくらタナトでもこういう人にまで無気力押し付けるようになっちゃダメ

264 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 20:13:28.18 ID:hbNEF0Bb
>>262
俺なりのタナトフォビア解消法、愛に生きる。そのうちの一つやで。

メチャクチャ怖なん時あるけど、恐怖感の質が違うねん。上手く言えんけど。

265 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 21:53:29.86 ID:LjNxaLL6
>>249
「・・死んだら天国も何もないと知って・・」というのは
いったい何で知ったのでしょうか?
地上において死後の完全消滅、死後の世界の無し を完璧
に実証した証拠など存在しません
それに対し死後存続・生まれ変わりを示唆する研究報告は
山のように存在します

「いつか無になると解っている生命を造り出すなんて・・」
人間は生命(霊)が宿る肉体を提供するだけです
生命を造るのではなく無始無終に存在する生命のこの世での
期間限定の乗り物を造るだけです
いつか無になるのはこの世での肉体だけです
肉体に宿って活動していた生命は無始無終に生き続けます

生命(霊)が主であり、肉体(物質)が従です
生命が引き上げれば肉体は崩壊し元の土くれに戻ります
生命は地上生活の体験・知識・功罪を携えて次の世界での
生活を開始します
生命は永遠であり、死は通過点に過ぎません

266 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 22:19:34.09 ID:s9Y9xKOi
アホか

267 :優しい名無しさん:2017/05/08(月) 22:47:49.94 ID:KjlN5ji4
自分がこの世界からいなくなるのが信じられない

268 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 00:26:04.89 ID:RLPMj+nw
俺もこの症状がピークん時は2週間ぐらいまともに飯を食えなくなったな
今でもふっと怖くなったり虚しさが去来したりはする

269 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 08:17:03.76 ID:r/O95s0U
>>258
反動が来るからなあ…
燃え尽き症候群みたいなもんか?

270 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 09:38:03.04 ID:Ijf3fqIB
反動はあるなぁ
フェスやイベント、ライブなんか行くと最中は盛り上がってるけど帰りの電車とかで恐怖とか非現実感とか倍になって襲ってくる

271 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 14:55:58.18 ID:NiVjjpRG
>>233
確かに趣味や楽しみはまだあるが虚しい。
なぜ、タナトに気づいてしまったかな。
極楽トンボのままで良かった。( ; ; )

272 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 15:03:14.72 ID:NiVjjpRG
連投ゴメン。
結局失いたくないんだよね、タナトって。
だけどしがみついているのも意味がないのに気づいちゃった。
どうすりゃいいんだ、この逆説?矛盾?

273 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 15:11:32.17 ID:NiVjjpRG
パラドックスだ。
この言葉が思いつかなかった。
ところで、みなさんはなにがキッカケで、タナトになりましたか?
自分は父の他界でした。

274 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 17:46:22.47 ID:sl8tLL0T
>>273
意外かもしれませんけど、漫画です
小学生の頃読んだデスノートという漫画の最終回手前の回で、
悪役である主人公が今までの全ての罪と罰の報いを受けるかのように
必死に生に縋って無様な醜態や形相を見せながら、悶死するのですが
その回の最後の下りで、「死んだ後に行く所は無である」って文章が書いてあって、
恥ずかしながら、それまで誰にも聞かなかったし教えてくれなかったから
その時初めて死=無だと知ってしまいましてね…

その時は、へ?無ってどういう事?何言ってんだこの漫画?くらいにしか思わなかったけど
中学に入ってからインターネットでその事を調べたら、それが冗談ではないという事が解って
その時初めて本格的にタナトが発症したんです
今になってしてみれば、小中学生が大勢読む少年ジャンプにそんな事を書くなんて
デスノートってとんでもない漫画だったんですね…
他の漫画では大抵あの世とか神様とかがいて、死ぬ事の真実を決して伝えたりしないのに…

275 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 18:28:05.88 ID:RLPMj+nw
全然とんでもなくねーよ馬鹿餓鬼

276 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 18:57:59.18 ID:PlrW9a37
>>273
よく覚えていないので間違っているかもしれませんが、
科学を知って唯物論者になって、死って永遠の無になることだと思ったら
どうしようもなく怖くなった、が自分のタナトの始まりだった気がします。

277 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 19:06:28.74 ID:PlrW9a37
あ、それだけじゃなかった。
子供の頃、人間は老いはするけど永遠に生きられると思っていたのですが、
(アニメなどに若者以上に元気な老人がよくいたのが原因だと思います)
母に「人間って年は取るけど永遠に生きられるんだよね?」って聞いたら
「人間はいつかは必ず死ぬんだよ」みたいな答えが返ってきて
怖くてめちゃくちゃ泣いた、これが自分のタナトの始まりだったと思います。
他の問題は泣いて泣きつかれて眠っちゃえば解決していたのですが、
これは解決しないだろうなと思っていて実際そうでした。

278 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 19:53:16.40 ID:8wc0qzNp
>>275
とんでもない事に決まってんだろ糞餓鬼
天下の少年ジャンプで何も知らない子供達に対して
幼少時には決して知るべきではない事を教えてたんだぞ

>>274
キラが死んで死人の色になった時の顔と
見開きで真っ黒なページで死後の無を表現してるのが、
ただひたすら怖かったのを覚えてる
ドラマのデスノート最終回でも死んだら無であるの語り再現してたが
あんなのは一般人が大勢見てるドラマや漫画で教えるべきじゃないと思う

例えそれが事実だとしてもだ、わざわざ教える事もない
皆薄々解っていてもそれに直面したくないんだからな
タナトの俺が言うのも何だが、タナトになんてならない方が良いし
そうなる切っ掛けなんて、無ければ無いほど良い

279 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 20:44:31.51 ID:pOL/Dj1V
>>273
バイト先の喫茶店でボーッとしながらテーブル拭いてたとき
本当に唐突にいつか自分が死ぬことに気が付いてしまった

280 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 21:57:14.22 ID:NiVjjpRG
273です。
皆さん、率直なレス、有難うございます。
自分は頑固親父が、呆気なく救急外来で蘇生処置後横たわっていたのがトラウマに。老衰で天寿は全うしたとわかりつつ、走馬燈のような人一人の人生が虚しいなと。
そして外向きには肉親との死別による鬱に。鬱は1年で寛解しましたが、最近原因不明の不安がつきまとうようになりました。それがタナトと自覚したのは正に今週です。不安神経症が死への恐怖のこだわりと物の本で読んで、検索したらタナトフォビアが出てきました( ; ; )

281 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 22:20:07.63 ID:RLPMj+nw
>>278
ガキの頃デスノート読んだ奴は皆タナトになってるか?
デスノートに限らず死後を考えさせられるきっかけなんて幾らでもあるんだから、作品その物がおかしいみたいに言うなよ
幼少期に漫画を読んでなくても、お前らみたいな奴は絶対他のことがきっかけで同じ症状になってるんだよ

282 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 22:32:39.85 ID:sl8tLL0T
>>281
いきなり貴方にガキ呼ばわりされるから何事かと思ったら…
そんなつもりで言ったのではないのにそう受け取られると悲しいです>作品その物がおかしいみたいに言うなよ

283 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 22:37:38.60 ID:8wc0qzNp
書き逃げかと思ったら生意気に言い返すんだな

>>281
もう解ったからお前は書き込むな
タナトの人に食い付いて煽ってくるのはパキシルだけで十分なんだよ
>>252>>260といい最近他人のレスに噛みついてくる奴多すぎだろ

284 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 22:46:11.45 ID:RLPMj+nw
>>282
>>283
結局お前らは正論ぶつけられるのが嫌いなだけの甘ったれなんだよ
死に関してはナーバスになるのは仕方無いにしても、ずっと環境を呪ってるだけの奴は死ぬまで症状から抜け出せないんだよ

285 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 22:51:49.47 ID:8wc0qzNp
つーか>>268みたらあんたも俺達と同じタナト仲間じゃないか
だったら他の仲間の発言を否定するような事言いなさんな
どうしてタナトなのに、他のタナトの気持ちを解ってあげないんだ?

286 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 22:56:34.51 ID:sl8tLL0T
自分の書き込みのせいで空気を悪くしてしまい申し訳ありません…
ただ、デスノートという漫画を馬鹿にする意図は全く無いという事だけは弁明させてください
とんでもない漫画という言い方の解釈の違いで語弊があったのだと思います

287 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 23:08:41.20 ID:CRrWl3HR
子供に不必要なトラウマ植え付けた漫画がとんでもなくない訳ねーだろ。
あのキラ死亡シーンで何人タナト生んだと思ってんだ?
ここの過去ログにだって2、3スレに一回はあれでタナトになったと
カミングアウトするタナト患者がいるくらいなのに。
大体天国も地獄もないのに死神がいて死神界があるなんておかしいだろ。

ああいう話はヤングジャンプとか子供が読まない雑誌でやれ。
子供が読む可能性がある雑誌で死んだら無だと書くな、教えるな。
それはサンタがいない事やミッキーの中に人が入っている事を
知るのより、何百倍も残酷な事だ。

288 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 23:19:53.09 ID:RLPMj+nw
>>287
いやだからそういう奴は遅かれ早かれ別のことが原因でタナトになってるから
死=無なんて本当は大体の奴が分かってることで、その中でも異常に恐怖心を持ってるのがここに居る人間ってだけなんだよ

で、幼少期に漫画が原因で病んだとして、今に至るまでそれを引きずって気持ちを切り替えれないのはそいつ自身がおかしい
自分自身が立ち直る努力をしないで作品の文句をネチネチ言い続ける事こそお門違いだから止めろ

289 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 23:27:37.65 ID:9KzZDIQu
大体の奴が解っているならもっとタナトが増えているはずだ
死=無を知って怯えない時点でそいつは解ってるんじゃなくて、
対岸の火事だと思っていたり自分だけは別だと思ってるんだよ
解ってるなら怯えるはずだ、絶対に

290 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 23:28:38.19 ID:MINBonrm
「死んだら無」などという大間違いを書いたり教えたりは
子供が読む本のみならず大人が読むものであっても
とんでもないことです
それによって嘘でも希望と安らぎが得られるというなら
まだしも、間違いなうえに絶望と恐怖に陥れるのですから
これほど無責任・害悪なことはありません

「死んだら無」というのは100%ありませんので御心配なく

291 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 23:37:04.36 ID:ijrhDSdh
とりあえずID:RLPMj+nwはもうそれぐらいにしておきなよ
貴方はもう立ち直ったのかもしれないけど、
ここに書き込んでいるほとんどの人は立ち直っていなくて、
今も現在進行形で苦しんでいる人達ばかりなのだから
正論が人を傷付ける場合だってあるのですよ

メンタルヘルスの医者が患者に絶対言ってはいけない言葉が
頑張れ、努力しろ、立ち直れ、元気になれって前向きを押し付ける言葉なんだよ
御願いだから、日を跨いでまで他の人と言い争いしないでくださいね

292 :優しい名無しさん:2017/05/09(火) 23:53:09.10 ID:RLPMj+nw
>>291
別に俺も完全に吹っ切れた訳ではないし、一方的に立ち直れと言う気はないよ
ただ一時的に心情を吐き出すだけならともかく、ずっと恨み言を言い続けてると余計ドツボに嵌るってことには気付くべきだね
正論には耳を傾けず文句を垂れ流すばかりで、そんなんじゃ一生恐怖は克服できないだろ

293 :優しい名無しさん:2017/05/10(水) 02:19:03.39 ID:ib0wUS80
>>279
バイト先って高円寺の上島珈琲店じゃないか?

294 :優しい名無しさん:2017/05/10(水) 02:35:40.09 ID:rsJhkscN
>>273
幼稚園の時に恐い絵本読んだのがきっかけかな
その本読んで発症して布団に頭突っ込んで震えたのが一番古い記憶

もう35年以上前の話ですが

295 :優しい名無しさん:2017/05/10(水) 02:42:13.93 ID:rsJhkscN
恐怖を克服したところで人は必ず死ぬという事実は付きまとう
その事実をどう受け入れるかが要じゃないかと思ったりもする

296 :優しい名無しさん:2017/05/10(水) 05:11:20.41 ID:NB5RrDRg
宗教とか信じれる奴が羨ましい。

まあ無限も有限も恐ろしいから自分はどのみち怖いわけだが。

297 :優しい名無しさん:2017/05/10(水) 08:11:52.76 ID:LtFWTynG
フィクションで超常現象や異世界が存在すると世界観だとあまり怖くはないな。
転生とか平行世界もありそうだし。

298 :優しい名無しさん:2017/05/10(水) 08:44:49.61 ID:kgIXgcsd
>>283
お前もたいがいやで

299 :優しい名無しさん:2017/05/10(水) 10:16:47.79 ID:jln97IIW
ここの人たちは理性的で科学的ですよね。
哲学って、ここから発生した学問なんですかね、実存主義が好きでした。
宗教はある意味慰めになる。
でもやはり信じきれない。

300 :優しい名無しさん:2017/05/10(水) 16:47:03.61 ID:ubPkigBI
理性的なのではなく、悪い意味で深く考え込む要領の悪い連中
ガチアスペも何人か居る

301 :優しい名無しさん:2017/05/10(水) 22:26:51.30 ID:q9sIucI2
私の父はガンで他界しました。

大正生まれの父は弱音など吐いたことがありません。
でも末期ガンで入院してるとき、「ようやっと自分が死ぬのがわかってきた。○○夫、死ぬのは怖いぞ」と笑って言いました。

死は「理解すれば怖くなくなるもの」ではありません。
理解すればするほど、理不尽に思えたり怖くなったりするものじゃないでしょうか。

父はけっきょく、「死の恐怖」と和解したようです。
「死ぬことは怖い」という本音を認めて、すこしだけ楽になったみたいでした。

302 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 01:35:24.79 ID:j+u94u8p
30年後は不老不死も可能らしいので希望を持とう。
死後の世界も科学証明も出来る日は来るでしょう。
エベン医師や全盲の患者の臨死体験で説明が付かないありえないことが起きていたので

303 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 01:42:03.19 ID:j+u94u8p
http://ikiruimi.jp/sigo/anoyo-ryousiron/
量子物理学で死後の世界を証明らしいです。
あと日本で大門教授が生まれ変わりの調査した結果、約2400人中約4%の子供たちが前世の記憶
を持っているらしいです。なので死後は無ではないでしょう。

304 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 02:24:35.98 ID:+oZdfiMe
無に決まってるだろ

305 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 02:29:47.81 ID:OWW6KTq/
>>303
残りの96%に前世の記憶が無いのはなんでなのかな?
なぜ無にされるなどというある意味懲罰的な差別されてんのかね

少数派の4%になれない理由が知りたい

306 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 02:45:42.87 ID:j+u94u8p
>>305
脳と意志は別で記憶を引き継ぐ現象はごく稀にあるんじゃないの?
海外でも本人しか知りえない過去を語りだす前世の子供もいるから。
無って言っているけど体験もしていないのにわからないでしょ。全盲の人が手術中に
臨死体験で先生顔や手術器具とかが見えたりしたり、エベン医師も
会ったときない妹の顔を似顔絵で描いて写真と一致したり、意識がないとき部屋にいた
人を正確に見えた理由は幽体離脱以外ありえないと思います。

307 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 02:49:19.52 ID:j+u94u8p
https://www.youtube.com/watch?v=1llcFT0oNMs
詳しくはこれを見るとわかるよ。それでも嘘や
信じられないとか言うと思うけど

308 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 07:02:17.39 ID:iG3BJTEG
>>295>>296>>305
騙されたと思って読んでみ?
https://www.amazon.co.jp/dp/4093863393/ref=cm_sw_r_tw_awdo_x_V04ezb6SDG6EV

309 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 07:03:51.71 ID:obX3lomZ
死後の世界って地球が太陽に飲み込まれても存続するものなの?
地球に生命が存在しない時代があったわけだし、初めはどこから来たのか…
宇宙人とか別の次元に転生するということか?

310 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 07:18:32.73 ID:j+u94u8p
そもそも太陽や地球が滅びるというのは
人間の予想に過ぎない。あと人間だけが
会話やかなりの知恵があるのか本当のことは誰にもわからない。

311 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 07:38:30.88 ID:obX3lomZ
>>310
だから過去の話を含めたわけだけど…

312 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 08:07:22.82 ID:/42wRf3Q
ちょっと世界の思想を読んでて美しいと思った文章を下に書く。
われわれ人間の意識の世界ーその素晴らしさも、底知れぬ醜さも、
歴史の進行につれてともに増すばかりの、この意識の世界が、物質の上部構造に
すぎず、地球の消滅とともにすべて無にかえってしまうものかどうかは、
パスカルが相変わらず執拗に我々に問いかけている問題である。

313 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 10:14:17.13 ID:h3O0scB7
宇宙が永遠にしかも加速度的に広がり続ければ物質もそのうち燃え尽きて何も無い冷たい空間と時間だけが永遠に支配するわけだよな。

314 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 12:52:24.94 ID:S4xpeN4b
タナトだけど、宇宙のことまで考えないなぁ。
ただ、今ここに自分がいるのが不思議で、生まれる前はどこにいたんだろうと思うとゾッとする。気づいたら存在していて、しかも死ぬのが怖い。抜き差しならないw

315 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 17:50:18.59 ID:h3O0scB7
生まれる前は居なかったし、死ねば居なくなると思うが。

316 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 19:11:47.69 ID:hXvarRly
居なかったというのも推測でしょ
宇宙が無から生まれたのならまた生まれるのかもしれないし今はまだなにもわかってない
タナトをエネルギーに替えて科学をやるか哲学や芸術でもやるか考えても無駄と忘れて生きるかだ

317 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 19:31:41.61 ID:+oZdfiMe
ボケたジイさん婆さん見てると思うよ。

脳が壊れれば終わりって。

318 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 20:12:22.71 ID:Od2pl2Xm
死後が無であるとしてもそうでないとしても、
それを決め付ける人間は嫌い。ID:+oZdfiMeのように。

319 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 21:43:44.76 ID:j+u94u8p
幽霊だけど、質問あるって過去に2ch
いたけど、ipがなかったから本当に幽霊だったのか。

320 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 22:18:10.14 ID:sr9Vso3w
>>305
前世記憶を持たず生まれ変わって来るのが本来の
正常な姿です    差別ではありません
地上に再生して来る前にあの世において次の人生
の計画表を作ってきますが、前世での自分の罪科
や今生で出会う試練を全て記憶したままスタートす
ると、試験の解答を知ってて試験を受けるのと同じ
で魂の成長・進歩にとって障害となるからです
白紙の状態からスタートして試練を克服し、罪の償
い、使命の達成、他者への奉仕をしてゆくところに
真の魂の成長・進歩が遂げられます

前世記憶を持ったまま誕生して来る子供たちも3歳
程度から話始めますが、10歳程度で前世記憶は
消失してゆくようです  
前世記憶を持つ子は前世で事故死・病死等、人生を
中途で切断された子が多く、あの世に留まる時間が
比較的短く、すぐに再生して来るケースが多いです
イアン・スチーブンソン博士の「前世を記憶する子供
たち」を参照されてください

321 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 22:43:07.40 ID:sr9Vso3w
>>309
地上で生活している我々はこの世の物質界こそが
しっかり確実に存在している世界で、死後の世界・
あの世はなんら実体感に乏しい陽炎の様な世界に
思えてしまいますが、実際は逆です
あの世(様々な無限の世界が存在します)こそが真
の実在の世界で、地上の物質界は影・殻に過ぎま
せん    一時的逗留地に過ぎません
生命それ自体は無始無終に存在しており、無限の
宇宙の中、無限の波長の生活の場、無限の表現形
態を取って、無限の時間をかけ完全に向かって進化
成長を続けます
物質界で何が起きようと、肉体(物質)が損傷しようと
生命の根源的素材である霊は無傷です
 御心配なく

322 :優しい名無しさん:2017/05/11(木) 23:34:43.29 ID:obX3lomZ
完全に向かってるなら完全になったらそれが終わりということでは?
無限と両立しないんだけど。

どこにも向かわず何も変化せずに永遠ならまだあり得るが…

323 :優しい名無しさん:2017/05/12(金) 01:51:31.22 ID:GQoV9lCl
ゾロアスタ由来の宗教は死後、天国地獄煉獄に振り分けられて数千年先に最後の審判が来るっていうのが多いみたいね

仏教はサーバーが6個とペナルティゾーンが幾つかあって1ルートクリアごとにランク上のサーバーに登録しなおし、トップのサーバーで修行クエストと救済ミッションやってクリア
みたいになってるっぽい

324 :優しい名無しさん:2017/05/12(金) 20:21:40.24 ID:C6tk52g4
ビビってるの?

325 :優しい名無しさん:2017/05/12(金) 21:40:54.61 ID:+jl3Y8Oo
輪廻転生説が人間社会に生まれた背景には、支配・被支配二層構造と世襲・相続の差別制度が人間社会に誕生したことがあります。

今から3000年前にインド亜大陸に白色系アーリア人が西方から侵入して先住民のドラビダ人を支配するようになりました。
インド・アーリア系という白人のルーツの誕生ですが、その時、ジャイナ教、ヒンズー教、延いては仏教の元祖と言われる
バラモン教という宗教がインドにはじめて誕生して、「ヴェーダ」という聖典が書かれました。

「ヴェーダ」の中で輪廻転生説が初めて登場したのと同時に、同じく「ヴェーダ」の中で、カースト制度の原点であるヴァルナという
身分制度が初めて説かれました。

つまり、輪廻転生説とカースト(身分差別)制度は表裏一体の関係なのです。

カースト制度とは、江戸幕府を開いた徳川家康が「士農工商」制度を制定する際にモデルにした差別制度の元祖であり、
最上位にバラモン(僧侶)、その下にクシャトリア(戦士)、ヴァイシャ(平民)、シュードラ(農奴)という4階級を
定めた階級制度です。

そして、バラモン(僧侶)やクシャトリア(戦士)といった支配者階級が、ヴァイシャ(平民)やシュードラ(農奴)といった
被支配者階級の不満を抑え込むための方策として、更にその下にアチュード(不可触民)という最下層の階級をつくりました。

そして、更に狡猾なことに、被支配者たちのガス抜きのために、

「この世で支配者階級のために苦役を全うした被支配者階級の者は、あの世からこの世に生まれ変わった暁には支配者階級に上がれる」

…という卑劣極まりない輪廻転生説を捏造したのです。

326 :優しい名無しさん:2017/05/12(金) 22:16:30.34 ID:Sf/fafq5
>>322
それは、もっともな疑問です
シルバーバーチの霊訓においても、人間側が質問
しております
完全を達成したらそれで終着か?神と合一か?と
それに対するバーチの解答は 「完全に到達したと
思ったら完全は一歩先へ行ってこちらを振り返って
いる  どこまで行ってもこれで終わりが来ない」
というものです
生命(霊)は始まりも終わりもなく存在し続ける
大霊(神)は完全なる愛と叡智であり、完全な法則と
して全宇宙を経綸している
我々は内部に完全の種を宿したミニチュアの神、
神の子、神性の火花である
我々は様々な世界で体験を積みながら、不完全性
を少しづつ払い落とし完全に向かって進歩を続ける

何故、永遠に達成できない計画(完全への到達)を
大霊(神)がお立てになったのか、シルバーバーチ
にもわからないそうです
しかし無限に存在する生命の生活の場において、
地球はかなり遅れた部類に入るそうで、宇宙の深奥
の神秘を探るよりも、まず自己の改善及び同胞への
奉仕が直近の重要課題であるとのことです

327 :優しい名無しさん:2017/05/12(金) 23:00:56.34 ID:Sf/fafq5
>>325
地上世界においては常に権力者・支配階級が自己
の都合の良い様に宗教を利用してきました
イエスが説いたのは単純素朴な隣人愛でしたが、
325年のニケーア公会議において作られたキリスト
教は初期のイエスの教えからは程遠いものでした
権力者にとって都合の良い「神学」がでっちあげられ
市民はその怖れ(永遠の地獄等)の中で信仰しました

地上世界における宗教の現状を見れば、どれも初期
の霊覚者の教えが都合良くねじ曲げられております
しかしだからといって初期の霊覚者の教えが間違い
であった とか イエスは存在しなかったということには
なりません
同様に輪廻転生説が時の権力者の支配の道具として
都合良く使われたからといって、輪廻転生説は間違い
であり転生は存在しないという事にはなりません 

ただ動物や植物への転生とか機械的に輪廻を繰り返す
説は誤りであり、また今の自分がそのまま転生するので
はなく、より大きな本当の自分の別の側面が転生してくる
というのが真実のようです
今自分だと認識しているのは氷山の海面上に出てるごく
一部に過ぎず、生まれ変わって来るのは海面下に潜んで
いた別の部分が顔を出すということです
転生、再生に関しては、シルバーバーチの霊訓 並びに
アラン・カーデック「霊の書」を参照されてください

328 :優しい名無しさん:2017/05/12(金) 23:23:46.00 ID:YPfZ8aUi
ごまかしか…

329 :優しい名無しさん:2017/05/13(土) 02:46:28.80 ID:wHtyTDEQ
輪廻転生はあるよ。これは俺の第一直感

330 :優しい名無しさん:2017/05/13(土) 08:24:31.13 ID:jfwjLkWa
化学反応で生じた原子生物。
その生物が気の遠くなる程の年月をかけて化学変化して
出来た生物が人間。
人間とは化学物質である。
人間は年を取ると良い化学反応を保てなくなり体の機能を保てなくなり
死に至る。
そして死ぬと物質は飛び散っていく。
しかし別の面からすれば我々の体内の化学物質も宇宙からの借り物だ。
だから時が満ちれば全てお返ししようではないか。

331 :優しい名無しさん:2017/05/13(土) 10:22:02.64 ID:kaiSig/T
>>330
人間の肉体は化学物質です
しかし人間は「肉体を携えた霊」であって化学物質
そのものではありません
生命の本質は物質ではありません
物質をいくら分解・分析しても生命の本質は解明
されません
原初の生物は何故発生したのでしょうか?
それが進化を重ね何故人間にまでなったのでしょ
うか?    偶然?
「原因なくして結果なし」 が物理学でも適用される
公理ですが、偶然を知的動因と考えられますでしょ
うか?  身の回りを見渡しても、机も家具も家も
道路も、最初は誰かの思考・意思の中で生まれ
そして設計図から原料集め、製作を経て発生した
ものです   つまり思考・意識である「霊」が始め
であり、「物質」は後です
「霊」が主であり「物質」は従です
では人間の創作によらない山や海や天体は偶然
発生したのでしょうか?  見事な法則に基づいて
軌道を運行し続ける天体が、偶然発生した単なる
無意味・無目的な物質の寄せ集めでしょうか?
これらを設計し作り上げた「意志」が存在するはず
ではありませんか
それが大霊(神)であり、大生命ではありませんか

332 :優しい名無しさん:2017/05/14(日) 03:24:34.04 ID:FbdAgdgB
死んだら終わり

333 :優しい名無しさん:2017/05/14(日) 05:57:25.44 ID:odCwtw46
読むのメンドクセ

334 :優しい名無しさん:2017/05/14(日) 15:48:34.23 ID:7AlSRpNL
本人しか知り得ない前世の記憶を持つ人や全盲で
臨床体験でそのときだけ目が見えて手術体験で医師の
顔を鮮明に記憶しているのが常識では説明付かないな。

335 :優しい名無しさん:2017/05/15(月) 00:24:16.71 ID:w5JYkH5g
猫になって日向ぼっこして暮らしたい
と思ったけど、
もし猫に生まれてたなら、もうとっくに死んでる歳なんだよな

336 :優しい名無しさん:2017/05/15(月) 05:58:11.62 ID:CcCPKX5s
>>335
マリモになって生き続けるよ
https://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/29887/original.gif?1413813046

337 :優しい名無しさん:2017/05/16(火) 06:21:20.88 ID:Py5IlU9q
じわじわ苦しみながら死ぬのが怖い…。自殺の方が苦しまずいけるのではないかとか考えるんだけど皆はそういうのある?

死ぬの怖すぎて今のうちに死んでしまいたいみたいな本末転倒な考えでもう訳が分からない。苦しい苦しい

338 :優しい名無しさん:2017/05/16(火) 07:37:42.27 ID:UEGpaNSa
ガンバレガンバレ

339 :優しい名無しさん:2017/05/16(火) 10:14:17.17 ID:9wIsDiFa
怖いなーー

340 :優しい名無しさん:2017/05/16(火) 11:10:38.54 ID:GHZ7XQoT
恐怖と戦いながら生きた最後に何があるのか楽しみやで。(強がり)

341 :優しい名無しさん:2017/05/16(火) 22:56:44.93 ID:UEGpaNSa
無だよ

342 :優しい名無しさん:2017/05/16(火) 23:05:39.71 ID:/YZoI0IY
自分が死ぬこと自体には割と抵抗なくなってきたんだけど、その分他人の死の方が辛くなってきたなー
親や友達はもちろん、TVで見る若いタレントもいつかは死ぬんだなーと考えると虚しい

343 :優しい名無しさん:2017/05/16(火) 23:22:12.70 ID:lEjWon9h
皆が通る道なら仕方ないじゃない。

344 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 03:16:46.72 ID:hHkk5BOm
>>341
それはわからないよ。本人しか知りえない前世の記憶を持つ人や
エベン医師が臨死体験で会ったこともない妹に会ってその似顔絵が
そっくりでまた、意識を失っているとき周りに誰がいたか鮮明に覚えている
ことから、否定はできない。

345 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 08:18:06.28 ID:rcupUOFA
お花畑な人がいるな(藁

346 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 08:53:59.12 ID:hHkk5BOm
事実の話で落雷により、記憶と精神の入れ替わりが起きた事件があるみたい。
やはり精神と脳は別なのか。

347 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 11:41:27.69 ID:FkBDM5pv
痴漢扱いされたあげく電車に轢かれるのはカンベン

348 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 12:51:24.15 ID:ycTwE9vC
精神は金玉に宿る

349 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 18:26:55.76 ID:baB3RJic
確かに元々精子だしね、、

350 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 21:28:03.53 ID:CDI3iKsd
こんなスレあったんだ
俺は小学生の頃に発症してまれに発作的に起こるけどまじで辛い
死ぬのは皆平等だとして、それを考えて発狂してしまう自分の脳を呪いたい
コレのせいでどれだけの時間を無駄にしたのか(もう28)
個人的解釈では今を生きていない人にこの症状が出やすいんだと思う
だから俺は今を生きる(目の前のことを精一杯する)ように意識して生活してるよ

ちなみに今の悩みは小林○○
小林○○の文字を見るだけで吐き気がする
亡くなるのはどうしようもなくても何度も報道するな

351 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 21:37:02.05 ID:mcbWD7wl
僕もブログ見て発作くる。

352 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 22:04:52.42 ID:5qUbrWT6
「夜の墓場で光るもの=人魂」

「正体不明の飛行物体=エイリアンクラフト」

などと考えるのは早計であるように、

「過去に死んだ誰かの記憶を持っている=その人物が自分の前世の姿だった=魂や輪廻転生はある」

とは限らない。

魂も前世も存在しないが、この宇宙には、それこそオカルティストが唱える“アカシックレコード”
のような記録層はあって、意図せずそれにアクセスしてしまった人が、特定の故人の記録を読み取って
それを自分の前世の記憶だと思い込んでしまっただけ…という可能性もある。

あるいは、超能力は存在していて、故人の親族や友人からテレパシーで生前の故人に関する情報を
無意識のうちに読み取ってしまったとか。

それでも、できれば魂やあの世はあって欲しい。

反論求む。

353 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 22:40:47.83 ID:479WhHZo
無限も有限も恐ろしい自分はorz

354 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 22:47:40.51 ID:CDI3iKsd
このスレの住人って完璧思考の人おおくない?
完璧思考をどうにかすれば自然にタナトも消えると思うんだけど・・・

355 :優しい名無しさん:2017/05/17(水) 23:25:41.94 ID:Tiembptx
ていうか理屈抜きで怖いのにゴチャゴチャ理屈こねる奴多すぎ

356 :優しい名無しさん:2017/05/18(木) 03:10:17.88 ID:VkqxMTnC
タナトの人っていい意味でも悪い意味でもアルツになる人が少ないような気がする
たぶんタナトになる性格の人って自己への執着心が人より強くて個人主義的傾向にあると思う
運命共同体的行動や村社会みたいなのも苦手じゃないかな、会社の飲み会とか。

357 :優しい名無しさん:2017/05/18(木) 15:58:44.65 ID:Cvq183/z
中村獅童が肺癌だって。

358 :優しい名無しさん:2017/05/18(木) 21:57:47.37 ID:50vB6rlZ
>>352
前世記憶を持つ人間に関しては全てが「本人の生
まれ変わり」と断定できないのは勿論です
イアン・スチーブンソン博士も莫大な数の調査事例
を無意識の伝聞、超能力、憑依現象、・・等あらゆる
可能性で検討しております
ブラジルのロレンツ家 (兄弟姉妹が大勢いる) にて
エミリアという女性が若くして自殺し、数年後その
エミリアの記憶を持つパウロ (男) が末っ子として生
まれて来ました   エミリアは裁縫が得意でミシンの
扱いが上手でしたが、このパウロは誰からも教わらず
練習もしていないのにミシンを上手に使いこなしました

記憶にアクセスしただけ では説明できない事例です
また前世記憶を持つ子は前世で事故死・病死が多い
のですが、その時に肉体が損傷した部位と同じ場所に
大きなアザを持って生まれて来るケースが多いです
これも記憶への偶然のアクセスでは説明がつきません

359 :優しい名無しさん:2017/05/18(木) 22:29:11.38 ID:50vB6rlZ
>>346
脳は物質で出来ています     脳が思考・意識を
作り出しているのではありません   肉体に宿って
いる霊が持つ思考・意識をこの世の物質界に反映さ
せる周波数変換機の様な役目をするのが 脳 です

「臨死体験」において、死亡判定期間中に世界中の
人がほぼ同一の体験パターンを報告していることに
関して、人類の脳の中に肉体的危機を安らかに迎え
られるよう共通のプログラムが仕込まれているだけ
と言う人がいます
しかし本人は昏睡中〜死亡判定 の期間に、誰が
どの様な医療行為をしていたか克明に説明 (天井か
ら眺めていた ) 人や 遠く離れた病室の様子を細かく
描写した (肉体を抜けて見に行った) という人もいて
「臨死体験」が単なる夢であるとか、脳内だけのプロ
グラム認識 では説明がつかないのです
明らかに肉体・脳 (物質) と 思考・意識 (霊) が分離
して存在していることがわかります

360 :優しい名無しさん:2017/05/18(木) 22:33:40.65 ID:+VVeUWmC
死ぬのが怖くない、それどころか早く死にたいなんて言っている人の多くは口だけでしょう。
人間なんてそんなものだよ。

361 :優しい名無しさん:2017/05/18(木) 23:11:02.52 ID:50vB6rlZ
「死が恐い」のが正常です
死がなんともない や 死が楽しいでは、魂の鍛錬
の場であるこの地上世界から皆さっさといなくなって
しまいます
「死」というのは霊が肉体を脱ぎ捨て、本来の故里
である あの世 に帰還することですが、それと近い
ことが人間に毎晩起きております
睡眠中、物理的身体の方は疲労回復・修復中ですが
意識は幽体離脱してこの世やあの世で色々な体験
をしたりたくさんの人と交流したりしています
異様にリアルな夢を見たとか、夢の中で交流した相手
が同じ夢を見ていたという場合は雑夢ではなく、実際
の体験です  この時はシルバーコードと呼ばれるエ
ーテル状のひもで肉体と霊は繋がれており、明け方に
は肉体に戻ります  このシルバーコードが切れて肉体
には戻れず、故里のあの世に帰還するのが「死」です

362 :優しい名無しさん:2017/05/19(金) 01:44:21.66 ID:qsHRXhgj
>>342
友人や親の寝てる顔見てると涙出てくる

363 :優しい名無しさん:2017/05/19(金) 20:04:19.72 ID:oopmVKts
死ねば悲しみもないから大丈夫ですよ。

364 :優しい名無しさん:2017/05/21(日) 14:18:58.73 ID:SPXLc4HY
そのうちわかると思うよ。
現実的かつ最高の救いは永遠の無だってことが。

365 :優しい名無しさん:2017/05/21(日) 14:34:08.02 ID:u4MeEXts
なんでこのスレにいるの?

366 :優しい名無しさん:2017/05/21(日) 17:15:09.39 ID:SPXLc4HY
>>365
タナトフォビアだったけど
今日死ぬほど嫌な事があって死にたくなった。

367 :優しい名無しさん:2017/05/22(月) 05:24:17.55 ID:VJQaleTD
子供がいるから孫がいるから、だから死ぬのが怖くないって人が理解できない、向こうもこっちが理解できないだろうけど

368 :優しい名無しさん:2017/05/22(月) 05:26:38.28 ID:7bJZyogD
肉体に(生きていることに?)安心しているから死ぬのが怖い?

369 :優しい名無しさん:2017/05/22(月) 10:53:27.95 ID:ScVjNVE8
自分の生きた証は残したし友達も親もあの世だしさっさとあの世行って気楽に過ごしたい、みたいなのは聞いたことある

370 :優しい名無しさん:2017/05/22(月) 11:20:53.76 ID:eN/ALLe0
地球が無くなれば証しも糞もないけどねー

371 :優しい名無しさん:2017/05/22(月) 18:22:39.70 ID:ScVjNVE8
赤信号みんなで滅べば怖くない

372 :優しい名無しさん:2017/05/22(月) 23:05:07.29 ID:5i8qtbar
無が怖い。意識無くなるのが怖い

373 :優しい名無しさん:2017/05/22(月) 23:14:51.16 ID:v2Lv72jN
どうせいずれ消えてしまうなら、なまじ意識など生じない方が幸せだった

374 :優しい名無しさん:2017/05/24(水) 03:07:37.40 ID:Cy8DgFUU
2001年宇宙の旅のモノリスorスターチャイルドにタナトを救う答えがあるんじゃないか?

375 :優しい名無しさん:2017/05/24(水) 04:15:38.93 ID:gNAZfgyN
もうむり助けてこわいよ

376 :優しい名無しさん:2017/05/24(水) 05:50:09.38 ID:+9Ig6/B1
無理です

377 :優しい名無しさん:2017/05/24(水) 20:47:34.00 ID:FhMmXWNr
周期的にタナトフォビアに陥るけど、周期的に脱出できる。
躁鬱病みたいな感じかな。

死ぬ間際まで死を意識できない人よりは、こうやって事前に認識できてる方がマシかなあと思ってる。

ところで、タナトフォビアの期間中、名探偵コナンが見れません。(笑)

378 :優しい名無しさん:2017/05/24(水) 21:00:37.73 ID:FhMmXWNr
逆に、タナトフォビアの状態でない時、タナトフォビアでない事自体に恐怖心を抱く。
何か大事なことを忘れているような気がして、でも思い出せない状態。

逆にそういう時は、JAL123便のボイスレコーダとか聞いてしまいます。(苦笑)

379 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 01:30:21.93 ID:7k3UTB7R
わかる
都合のいい思い込みをして事実から逃げてるような感覚に陥る
我ながらめんどくさい性格

380 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 02:24:04.20 ID:2PU8E3vY
普通の人って毎月のローンの返済や光熱費食費やら部長に怒られたとか恋愛の悩みだとか日常で嫌な事がいっぱいあるけど
タナトの人って「でもどうせ死ぬだろ」ていう強力な信念体系を構築してるからある意味普段の日常における悩みや不安なんて軽減されてたりする?

381 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 06:58:10.71 ID:YB2BdT8G
>>378
まったく同じ!ボイスレコーダー聞いてます。

382 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 11:15:01.30 ID:F7fJLb6W
死んだら終わり

383 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 11:20:06.98 ID:h0lsYqfb
だよな。

時間も止まるし空間もなくなる。

384 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 11:51:47.89 ID:tYoCOHSi
宇宙は自分のために在る

385 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 17:11:14.30 ID:HYDjjcyw
>>380
職場にクレイマーが来て対応に終われてた時はタナトな自分を忘れてました。

386 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 17:38:46.97 ID:7k3UTB7R
やる事あると忘れるよね
逆に何もすることないとタナト以外にもどんどんふさぎこんで行く

387 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 18:03:50.00 ID:eCKcO9Vn
カイバっていうアニメ、タナトな自分には効く。

388 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 19:17:47.84 ID:qtOsQoDz
エベン医師は脳は機能していないのになぜか
鮮明に覚えていて、あったときのない妹に会っていたり
他にはカールベイカーは会ったときのないおじいちゃんにあったりと
やはり死後の世界は存在すると思う

389 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 21:29:51.89 ID:eCKcO9Vn
臨死体験は本当かも知れないけど、
証明が不十分だよね。

もしも冷静さを持っているなら、
否定的な意見も持ち合わせているはず。

望みはあっても、過信はほどほどに。

390 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 21:32:04.44 ID:KdgC/gpr
『死ぬ瞬間』読んだことある人はいる?

391 :優しい名無しさん:2017/05/25(木) 23:28:53.56 ID:gGYrwSvx
「かいまみた死後の世界」レイモンド・ムーディー(哲学)
「死ぬ瞬間」シリーズ エリザベス・キューブラー・ロス(精神医学)
「あの世からの帰還」マイクル・セイボム(心臓医)
「いまわのきわに見る死の世界」ケネス・リング(心理学)
「死の扉の彼方」モーリス・ローリングス(心臓医)

上記は昔の「臨死体験」の研究調査資料です
現代ではもっと多くの学者の研究が発表されてると思います
盲信せず徹底的に疑いぬき、自分の理性に照らして判断し
納得いけば受け入れ、納得いかなければ拒絶するしかあり
ません
「臨死体験」にせよ「前世記憶」にせよ、あるいは1800年代
から始まった欧米の一線級学者による心霊科学研究にせよ
これらは死後存続を得心するための入口に過ぎません
得心さえできれば大して重要ではないのです
いつまでもこれらを研究し続ける必要はないのです

重要なのは「シルバーバーチの霊訓」「ウイリアム・ステイトン・
モーゼスの霊訓」「アラン・カーデックの霊の書」「ホワイトイー
グルの霊訓」といった霊的真理の方です
これらも理性に照らして判断し納得いけば受け入れ、納得いか
なければ拒絶するしかないのは勿論です
「死」は誰にでも訪れるものであり、千年万年先ではなく数十年
後(場合によってはすぐ)のことです
真剣に研究して無駄なことはありません
カルトは論外として、宗教に関わるのはお勧めできません
自分自身の理性を徹底的に使って試す必要があるからです

392 :優しい名無しさん:2017/05/26(金) 00:16:13.18 ID:k8wl18RM
寝る前になると死について考えてしまって怖くて涙出て来る。
百歩譲って自分が死ぬのは良いとして、せめて人類は永久に生き残って欲しい。
地球が太陽に飲まれてしまうなら太陽系を脱出して欲しいし、宇宙自体が無くなるならこの次元から抜け出して欲しい。
でも実際はいつか人類も滅ぶんだろうなと思うと絶望的な気分になる。

393 :優しい名無しさん:2017/05/26(金) 03:37:19.20 ID:CWvlvyiI
>>392
太陽系はもちろんこの宇宙がいつか終わったとしても「無」から勝手に「有」が生まれたわけだからいつかまた宇宙が生まれると思う。
で、それを無限に繰り返すならそのパターンの中で>>392と同じ人生が起きるだろね、だって無限なんだから。

394 :優しい名無しさん:2017/05/26(金) 03:47:54.73 ID:CWvlvyiI
>>392
なぜ「有る」のか俺に教えてくれないか?
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%81%9C%E4%BD%95%E3%82%82%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%80%81%E4%BD%95%E3%81%8B%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B

395 :優しい名無しさん:2017/05/26(金) 06:11:27.17 ID:qbP5x5mX
神は永遠に幾何学する

396 :優しい名無しさん:2017/05/27(土) 02:02:21.71 ID:VcMAf5SX
時間がたつのが早すぎる
もう一ヶ月で今年も半分終わりだ
死に向かって一直線だ
怖い

397 :優しい名無しさん:2017/05/27(土) 15:24:53.27 ID:P39kryjC
死ぬ時どんな感じするんだろ

398 :優しい名無しさん:2017/05/27(土) 17:47:27.63 ID:JyZKORJv
気持ちいいらしいぞ

399 :優しい名無しさん:2017/05/28(日) 00:59:29.92 ID:5FE8pVGk
>>93はどうしてるだろう
今死ねばあとで死ななくていいんだろうけどこわすぎ

400 :優しい名無しさん:2017/05/28(日) 02:47:18.82 ID:BcF2GDPg
鏡見ながら息止めてたら意識失って倒れた、倒れた拍子に呼吸したみたいだけど最初から寝ころがりながら息止めてたら自分の意思だけで呼吸止めて死んじゃったんだろうか、
ともかく、その意識失った一瞬死後の世界なんかこれっぽっちも見えなかった、やはり無なのか

401 :優しい名無しさん:2017/05/29(月) 01:00:32.31 ID:qE7gYOYZ
発作的に吐きそうになって、頭痛くなるほどむせて、多分これ脳の血管に負担かかって早死にの原因になってる気がするんだけど止まらない
数年に1回数カ月単位でこんな期間あって参ってしまう どうしたものか……

402 :優しい名無しさん:2017/05/29(月) 01:12:48.67 ID:3seaNDbM
不安障害みたいになってるな
でも俺もだいたい五年に一度周期だわ

403 :優しい名無しさん:2017/05/29(月) 02:37:28.80 ID:U/Lgspnl
タナトの症状で薬もらってる人いますか?

404 :優しい名無しさん:2017/05/29(月) 04:03:27.39 ID:S5+/UVF/
病気でもないのに薬の投与はないでしょ

405 :優しい名無しさん:2017/05/29(月) 14:40:27.33 ID:N1vCBHba
大学の必修で専攻とは関係なしに生命倫理に関する講義を受けないといけない
まともに聞いてたら発狂するから2ch見て気を紛らわせてるけど今度は単位を落とすというジレンマ

406 :優しい名無しさん:2017/05/29(月) 19:43:44.84 ID:SZK3ryUO
>>404
安定剤とかのことじゃない?

飲んでも効かないよ。

407 :優しい名無しさん:2017/05/29(月) 19:45:52.51 ID:SZK3ryUO
物理の授業でタナト爆裂して失禁して気絶した有名人いたよね。

408 :優しい名無しさん:2017/05/29(月) 21:47:37.76 ID:r9DyhBye
タナトからくるパニックをどうにか薬で抑えようと思ったけど
なんか違うよね、もっと本能からくるかんじ

409 :優しい名無しさん:2017/05/30(火) 00:15:05.66 ID:Mg1Ot621
もうさー、海老蔵嫁のニュースが不意にいろんなメディアから入ってきて鬱になるよ。
夜のニュースでも朝のニュースでも情報番組でもワイドショーでも、
家で家族が見てたり、病院の待合室にあるテレビから流れてきたり、外食してて置いてあるテレビから不意に入ってきたり、もう怖くて仕方ない。

410 :優しい名無しさん:2017/05/30(火) 08:55:08.55 ID:TePI3Q1w
そんなにテレビで見ないけど、
あれってそんなにやる必要あるんかな?

411 :優しい名無しさん:2017/05/30(火) 09:53:51.55 ID:2JhIlvQ6
事故や殺人事件での死亡ニュースは毎日頻繁にやるけど、
それでも突発的な死因故に、自分はそんな死に方はしないと思い込む事で発作を起こさずに済んでる

でも癌のニュースや闘病日記は駄目だ…癌は普通に生きていても、
車や電車に乗らず人に恨まれないよう生きていっても
長生きし続ける限りはいつかは必ず降りかかる病気だからどうしても意識してしまう
末期癌の患者がもう絶対助からないのに必死に生き続けようとしているブログを見ると
まるで自分がそうなったかのように、怖く悲しく恐ろしくなって発作が止まらなくなる

412 :優しい名無しさん:2017/05/30(火) 15:33:02.27 ID:Mg1Ot621
>>410
家族が朝の番組とか見てると、2回くらい同じのやってるね。
家ならまだ変えられるけど、
外出先で流れてきたらイヤでも聞き続けることになったりして、つらい。
>>411
わかるわかる。
こっちも一緒にカウントダウンしてる気分になる。
共感しすぎるんだろうか?

413 :優しい名無しさん:2017/05/30(火) 19:25:17.48 ID:sJL8AAsx
前に家族が死ぬのが怖いって書いた奴だけど
教育実習来てから生徒が死ぬのも怖くなっちゃった

414 :優しい名無しさん:2017/05/31(水) 12:24:43.78 ID:UK1VCGqA
死後が明白になれば幾分かは楽になる
未知なのが怖いね

415 :優しい名無しさん:2017/05/31(水) 20:35:45.37 ID:lickuC08
生き急ぐ

416 :優しい名無しさん:2017/06/01(木) 01:26:27.63 ID:0pFdw67k
ジョジョ6部に世界が一巡したから人類全員が自分の運命を知っている、なんてトンデモ展開があって
何年何時何分何秒にどんな死に方をするかを人類全員が知っているけど
明日死ぬと解っていても覚悟があるなら大丈夫、覚悟は絶望を吹き飛ばす、覚悟は幸福だッ!!

なんて台詞があるけど、ジョジョ好きの俺でもこれだけは同意も納得も賞賛も出来ない
どんなに覚悟しようが怖い物は怖いよ…末期癌で明日死ぬかもしれない患者や
絞首台の前に引きずり出された死刑囚の気持ちになって思いを馳せてみた事は何度もあるが
うずくまって泣き叫ぶほどの恐怖と猛烈な吐き気しか感じなかった、覚悟なんて無理だ
他人事でもこうなんだから、自分が癌になったらなんて想像するだけで死んでしまいそうだ

417 :優しい名無しさん:2017/06/01(木) 02:14:30.05 ID:OwP9FxaU
タナトとジョジョの相性は最悪だよ
5部と6部は怖くて読めない

418 :優しい名無しさん:2017/06/01(木) 05:51:59.00 ID:M2TopKcQ
昨日の『ホンマでっか!?TV』はパニック対策がテーマだったのですが、
その中でパニック障害の話が出ていました。
パニック障害が起こると理由もなく自分が死んでしまう気がしてすごく怖くなるそうです。
俺もなったことがあります。
ここのスレの方、パニック障害の方もいるのでは?
番組で言っていた対策としては、カフェインを摂りすぎない事、
これやったら治るというルーティーンを持つこと、
パニック障害で亡くなった人はいなく、一生パニック障害の人もいないということを覚えておくこと
などがありました。

419 :優しい名無しさん:2017/06/01(木) 12:18:25.86 ID:8FU825FH
>>418
自分もパニックあるけどパニック障害のパニックの恐怖と、タナトの恐怖はまた別だと感じる
呼吸法やカフェインを控えたり運動したり、パニック障害のパニックはそんなことで抑えられるけど
タナトの恐怖はもっと本能的なもので病気とは違う何をしてもやってくる宇宙規模の虚しさがある

420 :優しい名無しさん:2017/06/01(木) 19:02:07.22 ID:SzGZWBNE
今日のモーガンフリーマン見ますか?

421 :優しい名無しさん:2017/06/01(木) 21:48:00.01 ID:pm/vHDVS
絶対見ない笑

422 :優しい名無しさん:2017/06/01(木) 23:20:35.64 ID:zLTGVOir
過去世での強烈な体験は潜在意識に織り込まれ
今生に持ち越されます
焼死した人は火を異常に恐がり、水死した人は水
が恐くて水泳も出来ません    転落死した人は
高所恐怖症になり、刺殺された人は刃物を異常に
恐がります   タナトの人は過去世で自分もしくは
大切な人が、近づく「死」にどうすることも出来ず
恐れ悲しんだ強烈な体験を持っていると思われます

肉体は自動車の様なものです
自動車で道路を走り続ける時、人は車と一体です
人の意志によって車は速く走ったり遅くなったり、右
に行ったり左に行ったり・・・  しかし永久に走り続け
るわけにはいかず、いつかはスクラップになる車から
降りて自分の足で歩いたり新車に乗り換えたりします
車は鉄クズになっても自分は元気でピンピンしてます

同様に、肉体はいつかは元の土くれに戻りますが、
肉体を動かしていた自分はずっと生き続けるのです
この世では見えないから存在しないのではないのです
携帯やラジオやテレビの電波も見えないけれど壁を
貫き、相互に重なり合って存在し、個々の波長の機器
があって初めて感識できるでしょう
物質の波長で振動しているこの世では、肉体に宿らな
いと感識できず活動も出来ないということに過ぎません
  人の意識・魂は死のうにも死ねないのです
生命は永遠です    御心配なく

423 :優しい名無しさん:2017/06/02(金) 08:47:13.55 ID:MbW2p3XM
私は少年時代から四十歳頃までは、死を恐れないように思う工夫を随分やってきたけれども、「死は恐れざるを得ず」という事を明らかに知って後は、そのようなむだ骨折りをやめてしまったのであります・・・
赤面恐怖でいえば、人に笑われるのがいや、負けたくない、偉くなりたい、とかいうのは、みな我々の純なる心である。
理論以上のもので、自分でこれをどうする事もできない。私自身についていえば、私はこれを否定する事も圧服する事もできない。
私はこれをひっくるめて、「欲望はこれをあきらめる事はできぬ」と申して置きます。
これで、私はこの事と「死は恐れざるを得ず」との二つの公式が、私の自覚から得た動かすべからざる事実であります。

森田正馬

424 :優しい名無しさん:2017/06/03(土) 16:09:09.06 ID:ijPyF915
心に闇があるから死ぬのが怖いのかもしれない。

425 :優しい名無しさん:2017/06/03(土) 22:07:59.17 ID:Z0eLJEMy
ああ 心に闇がなければ タナトフォビアじゃないのさ 

426 :優しい名無しさん:2017/06/03(土) 22:24:40.44 ID:ezKkDsYd
死ンニ苦ーマーン
ゴーファーイ

427 :優しい名無しさん:2017/06/03(土) 22:54:35.41 ID:flrTg7jz
この2人はタナトでは無いだろwww

428 :優しい名無しさん:2017/06/04(日) 02:03:35.51 ID:LI6sV8Um
https://www.youtube.com/watch?time_continue=752&v=6qSEi_sfaSU
この動画の12分55秒あたりで旧型のラジオで霊界と通信しているけど
聴いてみて、英語だけど私たちは違う次元で生きていると
言っているけど、嘘ならこんなことやるとは思えない。

133 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)