5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛着障害【毒親AC害児の愚痴禁止】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 12:58:13.09 ID:F+YaqDSx
愛着障害を克服するということは、一人の人間として自立するということである。

ここでいう自立とは、独立独歩で他人に頼らないという意味ではない。
必要なときには人に頼ることができ、
だからといって、相手に従属するのではなく、対等な人間関係をもつことができるということである。

自立のためには、周囲から自分の存在価値を認めてもらうことが必要になるし、
それを得ることによって、自己有用感と自信をもち、人とのつながりのなかで自分の力を発揮することができる。
それが、自分の関心や嗜好と近いものであればいっそう幸福であろう。

つまり、自立の過程とは、自分が周囲に認められ受け入れられる過程であり、
同時に、そうした自分に対して、「これでいいんだ」と納得する過程でもある。

自立が成功するには、この両方のプロセスが、うまく絡みあいながら進んでいく必要がある。
どちらか一方だけでは成り立たないのである。

愛着障害の人が、その過程で躓きやすい理由は容易に理解できるだろう。
つまり、原点において、他者に受け入れられるということがうまくいかなかったのであり、
同時に、自分を受け入れるということにも躓いたのである。

自分にとって重要な他者に受け入れられるプロセスをもう一度やり直すとともに、
自分を受け入れられるようになることで、はじめて愛着障害の傷跡から回復し、自分らしいアイデンティティを手に入れ、
本当の意味での自立を達成することができるのである。

(岡田尊司『愛着障害 子ども時代を引きずる人々』より)


■前スレ
愛着障害スレ
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1461439038/

2 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 12:58:36.10 ID:F+YaqDSx
「自律・安定型」は安も回避も低く、
自分が他者から尊敬され、愛される価値があると感じており、アタッチメント対象は概して応答的。
人生に対して前向き(肯定的)で、他者を信頼できる存在と感じています。
このタイプのアタッチメント・スタイルの人は、親密な関係を発展させることや必要であれば、他者に依存することに快適さを感じます。


「とらわれ型(不安・アンビバレント型)」は不安が強く、回避が低いパターンです。
親密さへの過剰な要求はあるものの、
他者の利用可能性(アヴェイラビリティ)や要求に対する応答性への信頼が欠けているとされます。

自身の個人的幸福感は他者からの評価に強く依存し、拒絶されることや見捨てられることに対する心配が強いです。
(cf. 水島広子・著『見た目が気になる症候群』)


「拒絶・回避型(愛着軽視型)」は不安が低く、逆に回避が高いパターンです。
アタッチメント対象は信頼出来ず、応答的でないと認知していますが、
自分に自信があり、ネガティブな感情に対して傷つきにくいと感じています。

このタイプの人は、アタッチメント要求を最小化し、他者から距離を取り、
情動表出を抑制することで潜在的な拒絶に対抗し、ポジティブな自己イメージを維持しようと試みます。

この回避型のアタッチメント・スタイルの人は、共感的な体験に対して、かえって反発を感じる場合があるため、
対人関係療法よりも認知行動療法の方が適していると言われています。


「恐れ・回避型(未解決型)」は不安も回避も高く、
他者に対して、拒絶されるという予測と結びついた対人不信感(喪失や虐待などのアタッチメント関連性トラウマ)を経験しており、
それが親密さに対する不快感や親密な関係の回避につながっているとされます。

このタイプは、上記の3つのタイプのいずれかと併記することになっています。

3 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 13:00:18.31 ID:F+YaqDSx
   ※  注  意  事  項  ※

定義は「3歳児までに愛着が形成されていたか」となりますので
毒親・アダルトチルドレンなどの話題はスレ違いとなります。

「親のせいで〜」「毒親が〜」など、愚痴吐きや自分語りをしたい方は専用スレへお帰りください。
(スレ違いの話題はスレ潰しになり、他者への迷惑となります)

2chスレタイ検索 - アダルトチルドレン https://ff2ch.syoboi.jp/?q=%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3
2chスレタイ検索 - 毒 親 https://ff2ch.syoboi.jp/?q=%E6%AF%92+%E8%A6%AA

4 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 13:04:45.39 ID:WvhQtBSM


5 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 13:17:09.75 ID:yevn2wgp
スレ立て乙
いい引用だ

6 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 13:31:53.58 ID:FvkpSlmN
この暴言スレタイのおかげでスレ自体の品位も下がっていよいよ崩壊してきましたね。もうまともな人の書き込みはほとんどなくなるんだろうな。

7 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 13:37:41.08 ID:AjcwSSy8
さすがに害児という言葉をなんのためらいもなく使うどころかタイトルに掲げるなんて、
愛着どうの関係なくその人の品性が疑われる。ほんとありえん。

前スレの初期の頃にあった知性と穏やかさを含んだやりとりがまさかスレタイから損なわれるとは思ってもみなかったな。

8 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 13:44:20.07 ID:5XSkt2JZ
1乙
回避型のスレが毒親連呼に占領されてる現状を鑑みると仕方ないな

9 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 14:02:09.62 ID:fU7Ydstd
>>1で「自立」が明確に位置付けられているのはいいね
ACスレとかだと愚痴で終わっちゃうことが多いし

しかしこうしてまとめられてみると不安型と回避型ってもはや別の障害だな

10 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 14:05:43.95 ID:F+YaqDSx
回避型は回避性パーソナリティー障害
不安型は自己愛性パーソナリティー障害(社交不安障害)あたりになるだろうね

11 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 14:07:23.83 ID:5X+6eskv
自立かあ

12 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 14:09:00.51 ID:bRfjQ8CG
回避性と自己愛性か
タイプ的には真逆だな

13 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 14:28:50.97 ID:5X+6eskv
>自立とは、独立独歩で他人に頼らないという意味ではない。

ここは本当に痛感する
どうしてもひとりでやらないと(失敗したところは見せられない)ってなっちゃうんだよなあ

14 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 15:13:43.50 ID:FBdY/GnP
無職ネット弁慶の醜態を晒すスレ

15 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 15:49:49.97 ID:QfCfdsLI
>>13
わかるわ
人に任せたり聞いたりするのが本当にできなくて仕事に支障出まくってる

16 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 17:32:44.87 ID:FDu1Lo7j
>>3
おまえ、誰にも相手してもらえなくなって、暇だなw

17 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 18:42:48.23 ID:9qoY+QYJ
>>1
次スレからはチェックリスト入れても良いかも

■ 親との確執を抱えたり過度に従順だったりする
■ 自尊心に乏しく、モノやお金に依存する。性的な問題も抱えやすい
■ 自分を過度に高く評価し、特別な人間だとみなそうとする
■ 人を信頼しにくく心から愛せない
■ 人前で違う自分を演じる
■ ほどよい距離が取れない
■ 傷つきやすく、ネガティブ。ストレスにもろい。負の感情にとらわれる
■ 過去の傷にとらわれ、過剰反応する
■ 悪い点にとらわれて、良い点が見えなくなる
■ 心や性格より、家柄や容姿、学歴に関心を示す
■ 意地っ張りでこだわりやすい
■ 不器用で場当たり的。計画性がない
■ 発達障害と診断されることもある
■ 小さい子どもとどう接していいかわからない、子どもが苦手
■ 感情を感じにくくなる失感情症、空腹など体の声が聞けない失体感症
■ 特にひどい場合は境界性パーソナリティ障害、自己愛性パーソナリティ障害になる

18 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 21:38:54.38 ID:AjcwSSy8
>>17
出典は?

19 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 21:42:32.42 ID:v62/g7y2
>>17
全部当てはまってた…

20 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 21:50:36.85 ID:Ivq6oAIu
>>17
13項目当たってた。

21 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 22:39:06.90 ID:IePxp99D
> 不安定型愛着の人は、しばしば三枚目やおっちょこちょいや道化役を演じることで、周囲から「面白い人」「楽しい人」として受け入れられようとする。
> こうした傾向は子ども時代に強く見られるが、思春期には後退して、あまり目立たなくなる人がいる一方で、生涯その傾向が残る人もいる。
> 人を楽しませよう、笑わせようという旺盛なサービス精神は、周囲から人気を得たり好かれたりするのに役立つことも多い。
>
> 道化役を演じてしまう人は、自己卑下的な傾向が強く、その根底には自己否定感がある。
> 自分を粗末に扱うことで、相手に気を許してもらおうとするのである。
> それも、他者に対する一つの媚びであるが、そうしないでは生きてこられなかった子ども時代の境遇が、そこに反映されている。
>
> 一方、辛辣かつシニカルな毒舌や乾いたユーモアをみせる人もいる。
> 両者に共通するのは、人生や世の中に対して第三者のように関わっているということである。
> そこには、どこか超然とした達観があり、自分が対等なプレイヤーとして加わることを、最初からあきらめている。


何から何までその通りでワロタ……ワロタ……

特に「誰にでも愛着するというのは、特定の愛着対象をもたないという点で、誰にも愛着しないのと同じ」というのは
本質をズバッと突かれたように感じた。


回避性のスレのほうも覗かせてもらったけど、
愛着障害の回避型・不安型に共通する心理として「第三者感」がありそう。

毒親ACの愚痴と境界線を引くとしたらそこになるだろうな

>>18
>>1と同じ本

22 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 22:55:28.30 ID:5lHlgnn/
なるほどね
第三者観というのは言い得て妙だ

23 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 23:40:34.38 ID:IePxp99D
自分は恐れ不安型で、自分の生きづらさというか少なくとも恐れの部分は
要求水準ハードルを上げすぎていることによるものだと思っているんだけど
回避型の人はどうなんだろう?

2ちゃんねるの女叩きとか見ていると
「若くて処女でスタイルも顔も良くてボクの趣味嗜好を当たり前のように受け入れて
 ボクだけを過去から未来永劫ずっと好きでいつづける女の子」が存在するはずだったことを大前提に
「今の時代の女はクソ」みたいな主張をよく見かけるけど、
あんな感じなんだろうか

24 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 23:45:03.61 ID:AjcwSSy8
>>23
生きづらさの話と女叩きの話のつながりがよくわからん

25 :優しい名無しさん:2016/10/29(土) 23:56:05.71 ID:SZU954Q6
>>23
概ね合ってるんじゃないかな
回避型は自覚の程度の差こそあれ、要求水準が無自覚に高くなりがちだから

26 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 09:03:38.51 ID:JqU1kQ8K
今の時代の女はクソだからね

27 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 10:01:01.18 ID:RdaIdWAq
ほんと変な人ばっかりになったねこのスレ

28 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 10:15:47.65 ID:LhWepi4P
>>17
結構当てはまるなこれ

29 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 11:02:48.65 ID:BuHtjsjS
要求水準が高いというのはたしかにあるな…

ただ他者に対して要求水準が高いというよりは
>>23で言えば「自分の人生はこうあるべき」だという要求水準が高過ぎるせいで
結果的に他者への要求水準が跳ね上がるんだろう

30 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 13:42:44.89 ID:zwJlnEoT
回避の人が回避がちになるのは要求しているハードルが高いからってこと?

31 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 13:49:12.35 ID:+CtQfjZ1
要求水準が高くて行きづらいって自己愛性PDじゃん

32 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 13:56:27.98 ID:BuHtjsjS
>>30
無自覚にね
こうあるべきというハードルが高いほど
そのハードルを越えられない自分と直面化しないために回避になる

33 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 14:08:07.42 ID:7qOb3rxJ
なるほど
ハードルを超えられない自分を直面化することの回避だから、他者に文句は言えるのか

毒親連呼がいなくなってから、代わりにスレに文句付ける人が出てきたのも納得

34 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 15:56:34.78 ID:dpQ7OVa8
自分の人生へのハードルが高いと他者にも要求するって理屈がよくわからん。

自尊心が低いのは前提として、理想と現実が乖離してるとき、自分はダメだって方向にいくのはわかる。
でもそこから「女は無条件に愛してくれないやつ以外はクソ」とか、「思い通りにならないやつはクソ」という思考になるか?

少なくとも恐れ回避の俺はならない。というよりこれは関係ない別の思考だと思う。
他者を回避するのはあくまで傷つくのが怖いからであって要求が通らないからではない。

35 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 16:02:50.61 ID:dpQ7OVa8
>>33
本当に回避してるなら文句は言わずに回れ右すると思うんだけどどう思います?
あなたこそスレに文句言う人になにか言いたいことあるなら書けばいいんじゃないか。そこ回避してない?大丈夫?

てか>>33>>32は同一人物の自演くさいな。直面化するなんて面白い日本語使う奴なんてなかなかいないからな。

36 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 16:36:41.54 ID:BuHtjsjS
>>34-35
「暴露とはその刺激に直面化することで、実際の場面で行う場合もあれば、その場面?イメージすることで行われる場合もあります」
(『図解入門よくわかる臨床心理学の基本としくみ』より)
https://goo.gl/Fl8Myy

>>34に関しては、恐れ回避に「自分の人生へのハードルが高いと他者にも要求する」はおそらくそのままは当てはまらない。
君が>>33を攻撃しているのは恐れ不安から自分を守るためだろう。

37 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 16:48:51.74 ID:BuHtjsjS
>>35
看護学実践 精神看護学
https://goo.gl/V9VD35
「現実を直面化するアプローチと同時に共感的理解のアプローチが必要」

国立保健医療科学院の資料
https://www.niph.go.jp/entrance/pdf_file/chapter6.pdf
「態度ではなく、患者の話の内容で矛盾している点を指摘する直面化もある。
 直面化することで患者が自分の葛藤や矛盾に気づいたり、話しやすくなったりするきっかけが得られることが多い。」

38 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 16:54:01.02 ID:KBRA3BYs
>>34-35は回避への言及で、恐れ回避の自分までもが自分が否定されたように感じたのかな?

39 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 17:05:50.09 ID:BuHtjsjS
>>35
> 本当に回避してるなら文句は言わずに回れ右すると思うんだけど

おそらく本質は物事に対する回避ではなく、
>>33も言うように「ハードルを超えられない自分を直面化することの回避」になる。

付け加えるなら、
他者否定や批判は「ハードルを超えられない自分を直面化することの回避」の辻褄合わせに都合がいいのだろう。


不安型(恐れ不安型を含む)の場合はおそらく、
「ハードルを越えられない自分が他者に知られ、評価されることへの防衛反応」になるんじゃないか。

「ハードルを越えられない自分」が攻撃されないように、威嚇として他者を攻撃しているように見える。

40 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 17:21:08.36 ID:hNiu/4mx
>>34
一言で表すと「今は本気出してないだけ」「俺はやろうと思えば出来る」
行動を起こさなければ結果は先延ばしにできるので
結果は永遠にやってこないが可能性だけはずっと残る。
チャレンジから回避を続ければ「ありえるかもしれない」可能性は残る。

実際にチャレンジして失敗する結果から逃げる≒回避。
プライドの高さから失敗した自分を受け入れられない。
自己愛性PDと回避型PDが根本では同じと言われる理屈。

41 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 17:25:06.88 ID:L/MdSIgS
なるほどなあ
プライドが高いっていうのもいいことばかりじゃないんだな

42 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 17:32:40.62 ID:hNiu/4mx
私は女性で異性に渇望する感覚が無いけど
無条件の肯定してくれる存在の渇望って宗教でもよかったりする
本来は親の役割だけど得られなかった人の場合
無宗教ゆえ世間一般では異性に依存し異性に要求するようになるのでは
依存型で結婚する女性はまあいるよね

女叩きする人は「そんなものないよ?」と突きつけられる現実を受け入れられないんでしょう
「どこかに受け入れてくれる女性がいる」って感覚は元来母親だったのでは

43 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 17:37:25.06 ID:hNiu/4mx
自分の周囲のは話になるけど依存型が結婚後うまくいかないと
子供を利用し承認を求める軽度の毒親か
外部の異性に承認を求めるか新興宗教かって感じだから
自己肯定感の不安定さは結婚だけでは埋まらない

44 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 17:48:26.49 ID:BuHtjsjS
セックスできる理想のママを求めている、とはよく揶揄されるね
男なら鉄道カメラガジェット機器やアニメアイドルなんかに入れ込むケースが多いが、これも宗教と言っていいだろう。

そういえば、加藤諦三は男の会社への帰属意識を「『おかあさーん!』と叫んでいるのである」と看破していたな。
二村ヒトシは「インチキ自己肯定」と言っていたか。
これはこれでひとつの適応の形だと思うが、父親になった場合、家族としては迷惑極まりないのだろうな

45 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 18:17:31.16 ID:T3JMGD32
>>40
それはわかる。34で言ったのは、その逃げている状態から他者への過剰な欲求にはどう繋がるの?ってこと。

46 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 18:21:10.31 ID:DUhuADif
>>45>>34に対して行われた自分への指摘から逃れて無かったことにしているのが面白い

47 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 18:27:55.32 ID:BuHtjsjS
>>45
「本来完璧であるはずの自分を受け入れない他者が悪い」と責任転嫁することで
自分のプライドを高く保ったまま、現状との辻褄合わせができる。

>>23の例で言えば「自分を無条件に愛そうとしない女が悪い」→「女はクソだ」→「自分に非はない」と正当化できる。

だから回避型の場合、他者への要求水準が高いせいで他者を貶すというよりは
「自分の人生はこうあるべき」だという要求水準が高過ぎるせいで、結果的に他者への要求水準が跳ね上がるんだろう、と書いた。

48 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 18:49:35.19 ID:T3JMGD32
ああわかったわ。
自分は「自分NO、他者OK」以外の発想にはならない。これは育った環境によるものだと思う。
だから自己愛的な自分OK他者NOに至る道程を知りたかったんだけど、もうこれはなる人はなるって感じなんだと理解した。

まあ低い自尊心をカバーするために自己愛的傾向を持つかどうかは愛着云々よりも、
その後の意識的な経験として、自己愛的な考えで自分を保てたかどうかによると思うよ。

49 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 18:58:31.34 ID:SMw8mW0r
>>48
>>35の 直面化するなんて面白い日本語使う奴なんてなかなかいないからな。 は48の中ではなかったことになってるの?

50 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:04:59.98 ID:BrF+XmcZ
>>48=35は毒親連呼の人っぽいね

51 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:11:38.00 ID:NUVPGpjS
>>48
「思う」とかそういう話は>>3にあるACスレか毒親スレでどうぞ。

52 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:22:12.02 ID:T3JMGD32
>>36>>37についてはレスする価値は無いと思ったけど、自演頑張ってるから答えてあげるよ。

>>36については無敵論法で反論する相手を全部そこに放り込めるから、自分を守るためだと言うなら反論してること以外にも根拠がないとだめでしょう。

>>37は直面化という言葉がおかしくないという主張と理解するが、
プロによる患者に対するアプローチにまつわる固有名詞なんだから>>32の使い方はやはり面白いだろう。

なぜ直面ではなく直面化を使ったのかってのは>>33にも聞いてみたいところだな。

53 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:23:04.57 ID:T3JMGD32
>>50
根拠のない決めつけは不毛ですよ。それをしてなんの意味がある?

54 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:23:55.43 ID:hNiu/4mx
>>48
振られた瞬間からその人の事をけなし始める人っているけど
否定される事実を拒絶するために振った人を否定する
振った人を否定すれば否定された自分は無かった事になる
酸っぱいブドウというのかな
誰からも否定される自分というのは恐ろしい事だから脳が騙すのでは

55 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:25:19.46 ID:T3JMGD32
>>51
推定や根拠に乏しい内容は書くなと言うことだとしたら
他にもそのようなレスはたくさんあるけどなぜ>>48だけを標的にしたのかお聞きしたいです。

56 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:28:43.35 ID:lBl9mbe4
>>52
> プロによる患者に対するアプローチにまつわる固有名詞なんだから

つまり>>35はプロが使う言葉を知らずに否定していたわけか

57 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:31:00.61 ID:T3JMGD32
>>54
ある種全ての否定だね。それはそれでしんどそうだな。自分にもっと気力があればそういうことをやってたのかなあと思う。

58 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:31:47.87 ID:LFQaatb9
>>52
他者否定に躍起になって>>48の 自分は「自分NO、他者OK」以外の発想にはならない を忘れてるのが面白い

59 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:32:39.68 ID:T3JMGD32
>>56
うん、知らなかったよ。だからなに?

60 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:34:01.21 ID:T3JMGD32
>>58
他者否定してる部分を具体的に指摘してくれると助かる。

61 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:35:26.32 ID:BuHtjsjS
>>57
いや、君の>>35>>52の書き込みなんかはまさしく
「否定した人を否定すれば否定された自分は無かった事になる」の典型だろう。

ただ不安型の場合は虚勢の面が強そうだが

62 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:38:09.26 ID:N8gggtdr
ID:T3JMGD32みたいなのはサクッとNGいれとけよ
「俺は悪くない!」の言い逃れしかしないから時間の無駄だぞ

63 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:41:47.97 ID:T3JMGD32
>>61
この場合の否定って根拠なく頭ごなしの否定だと思うんだけど、この2レスもそれに含まれるのかな?

>>62
邪魔だと思うのでNGいれといて下さい。

64 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:43:17.63 ID:ddhTNPhB
せっかく知的な流れだったのを連投でぶち壊してゆく他害児しゅごい

65 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:48:35.20 ID:BuHtjsjS
>>63
頭ごなしの否定ではなく反論であれば>>36で恐れ回避と回避は別だと論じたことについて言及があるはず。
>>52で君が価値を理由に否定したのも自己愛性PDの脱価値化を彷彿とさせる。

ただ、>>36の言及も含めておそらくは「自分自身への批判」と感じていることに対する防衛反応なのだろう。

66 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 19:52:59.78 ID:T3JMGD32
>>65
ごめん>>36は忘れてたわ。で、いま読んだけどなにが言いたいかイマイチよくわからなかった。別というがどう違うのか?別だからどうなのか?

あと>>52に関してはあなた宛のレスなのでなにかしらお返事頂けたらと思います。

67 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:00:39.79 ID:BuHtjsjS
>>66
回避型と恐れ回避型を別として、それぞれがどういうプロセスで他者を攻撃するのかは>>39で述べている。


> >>36については無敵論法で反論する相手を全部そこに放り込めるから、自分を守るためだと言うなら反論してること以外にも根拠がないとだめでしょう。

「反論」というものを「唯一の正解があることを前提にして、両者がそれを奪い合う過程」と定義しているように見える。

君が異議を唱えたからと言って俺の考えが否定されるわけでもなければ
俺が何かを主張したからと言って、君の何かが否定されるわけでもない。

おそらく君は周囲の事象を自分に引き寄せて考え過ぎている。

68 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:03:20.46 ID:BuHtjsjS
>>67
> 君が異議を唱えたからと言って俺の考えが否定されるわけでもなければ
> 俺が何かを主張したからと言って、君の何かが否定されるわけでもない。

ここは>>52に倣って「俺が何かを主張したからと言って、君の価値が否定されるわけでもない」とするか。

69 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:09:06.43 ID:T3JMGD32
>>67
自分には同じに見える。「直面化」することも他者に知られ評価されることも、回避についても手段が違うだけで同じじゃないの?

別にそんなこと思っちゃいない。無敵論法で返されたら話が進まないから、違う根拠を持ってきてねって言ったんだよ。

いろいろと分析どうも。

70 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:11:47.98 ID:T3JMGD32
>>68
価値ってなんの話かと思ったらそこなのね。
そこまで否定に含まれたら全ての行動になにかしら否定が含まれちゃうんじゃないかな。

その否定を引っ張り上げて「君はこれを否定してるから自己愛だね」ってやられていい気分になる人はいないよ。

71 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:13:21.87 ID:T3JMGD32
疑問を飛ばした単発IDの方々からもレス頂けたら嬉しいです

72 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:13:39.84 ID:8jeMVQIa
>>39
回避型の他者否定や批判は「ハードルを超えられない自分を直面化することの回避」の辻褄合わせで
不安型(恐れ不安型を含む)の場合は「ハードルを越えられない自分が他者に知られ、評価される不安」への防衛反応・威嚇

わかりやすくていいんじゃないかな

73 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:20:15.02 ID:BuHtjsjS
>>69=70
「そんなこと」や「そこ」が何を指しているのか具体的に示してくれないと返答以前に読解に困るのだが。
書き殴って終わるのではなく、読む人間がいることを意識してもらえると助かる。

74 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:22:47.60 ID:UDSHU6my
NG入れずにいちいち他害児の相手してやるからそうなる

75 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:29:14.67 ID:BuHtjsjS
>>69-70
> 自分には同じに見える。「直面化」することも他者に知られ評価されることも、回避についても手段が違うだけで同じじゃないの?

君にとっては同じでいいのではないか。
あくまでタイプの違いから他者を攻撃・否定するにあたってどのような経路でそうなるのか、
また当人にとってどのようなメリットがあるのかを推量しただけなのだから。

76 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:31:22.77 ID:UWM3xUcl
おまえらよくこんな害児相手にできるな…
毒親でサクッとNGできるぶん回避型のスレのほうがまだ疲れないわ

77 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:35:58.13 ID:qEVaiQ0r
>>70
自分が>>52で先に価値がないと言ったことに関してはどう思っているんだろう。

自分の棚上げが余りに多すぎて>>48の 自分は「自分NO、他者OK」以外の発想にはならない。 がどこにも見あたらないんだけど

78 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:42:42.51 ID:BuHtjsjS
>>77
>>48の「他者OK」っていうのは、「他者のほうが価値がある」という意味で捉えるとわかりやすいと思う。

他者のほうが価値があると思っているから、>>52でわざわざ「価値は無い」と否定する必要があった。
不安型の典型的な否定プロセス(防衛反応・威嚇)だね。

79 :優しい名無しさん:2016/10/30(日) 20:51:03.31 ID:BuHtjsjS
>>39>>48の「自分OKorNO 他者OKorNO」で言い換えるなら

不安型(恐れ回避型)は「自分に価値がなく他者に価値がある」という前提になるため、
自分の価値をこれ以上落とさないために他者の脱価値化を行う防衛反応が出てくる。

回避型の場合は「自分は常に正しい」という高いプライドを保つために
「他者が間違っている」という理由付けで辻褄を合わせることになる。

80 :優しい名無しさん:2016/10/31(月) 00:45:47.15 ID:uXFeuXff
なるほど
回避型というのがいまいちしっくりきてなかったんだけど勉強になった

81 :優しい名無しさん:2016/10/31(月) 00:57:08.19 ID:mrImC4nG
自演お疲れ様です

82 :優しい名無しさん:2016/10/31(月) 01:14:07.69 ID:8pBM7YO8
不安型は自演連呼の人みたいに相手の価値を下げることに重点を置いていて
回避型は最初から相手に価値を感じていない、みたいな感じなのかな?

むずかしいけどタイプでちがうっていうのはおもしろいね
いろいろ勉強になる

83 :優しい名無しさん:2016/10/31(月) 01:35:32.44 ID:wPIjIrky
回避型だけど自己愛PDに絡まれる理由が分かったわ
「自分の事を軽く見ている」って察知されるんだろうな

84 :優しい名無しさん:2016/10/31(月) 01:37:40.85 ID:kS4Jwtva
そう
だから回避型と不安型が衝突すると
このスレみたいに一方は相手の感情を無視して議論を続けて
感情を逆撫でされた一方は相手の脱価値化を延々と続けるみたいなコントが起きる

85 :優しい名無しさん:2016/10/31(月) 01:44:06.76 ID:8pBM7YO8
「【回避】相手の感情を無視」 「【不安】自分の事を軽く見ている」

あー…
たしかにモルモットを扱ってる感じですもんね

86 :優しい名無しさん:2016/11/01(火) 13:12:42.47 ID:pPvGNhP/
軽く見ているつもりはないんだが、難しいな
ただモルモットとか実験動物を扱っているみたいっていうのはよく言われるが

87 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 08:49:10.99 ID:C92cV8X3
一長一短だと思うよ
「価値を感じない」≒「肯定も否定もジャッジしない」
否定され続けたACには好ましいようでコンプレックスを無い事としてポジティブに受け取る
健常者は共感が乏しいと受け取りずっと他人行儀である
自己愛性PDは「自分に価値を感じない」回避型に怒りを覚える
(自己愛PD→自閉症スペクトラムもこの構造があるみたいね)

気をつける対象は自己愛PDと衝突した場合の不安型なのかな

88 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 12:21:24.93 ID:qpUXqmIz
わかりやすいな
ありがとう

89 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 13:18:09.25 ID:uiqZTYq8
わかりやすさの欠片もないだろw
理屈こねくり回すのも親の愚痴言うのも非生産的という点で同じ。

90 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 13:46:29.64 ID:C92cV8X3
ね? 自己愛性PDが来たでしょ
フラットに他人を見るせいかネットでも絡まれる
反応してくれるロボットみたいに見られてるのかな

91 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 14:00:23.60 ID:vlaM3cT+
オモローw
自分以外の他人が評価されてるのが耐えられないんだな>>89

92 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 18:14:11.90 ID:NAGfJJCc
>>90
>>91
いちいち自演いれないと自分保てないの?

93 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 18:19:12.09 ID:qpUXqmIz
>>89 >>92
この人本当にわかりやすいな

94 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 18:24:58.06 ID:8YN9f5zo
人格障害をPDと書くの流行っててパイオニアの俺としては嬉しい

95 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 18:26:26.62 ID:8YN9f5zo
でも変な人多くてスレとして全く機能してないのは悲しい

96 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 18:29:52.86 ID:b2fWFP4q
>>92=>>89=>>81=>>52=>>48=>>34
毒親の話題が認められない癇癪で
相手を下げることでゴリ押ししようとしてる自己愛&不安型の典型で泣けてくる

自分もそうだけど
そういうことやって迷惑掛けるから人からまともに見てもらえないんだよなぁ・・・
・・・はぁ

97 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 18:31:37.63 ID:8YN9f5zo
>>96
この人ともう一人の変な人がずっと話してるスレだよね

98 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 18:33:57.36 ID:qpUXqmIz
>>96
毒親くんは価値下げしてるつもりだったのか
>>89にしろ誰も生産的かどうかの話なんてしてないのに
いきなり持ち出してくるから不思議に思ってた

99 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 18:42:19.43 ID:gLuVbNsY
>>89
ここは完全にずれてるよね

毒親の愚痴に価値があるかどうかじゃなく
そもそも定義の異なるスレだと明記された上に誘導までしてもらっているのに
いつまでも居座って愚痴をこぼし続ける幼稚な人間性が非難されているわけだから

100 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 18:48:32.80 ID:qpUXqmIz
>>99
毒親害児くんは自分の思い通りにするために他者の価値を下げてい(るつもりだっ)たのか。
不安型は自分の価値をこれ以上下げないためじゃなく、他者操作のために相手の価値を下げるんだな

しかし交渉術としては最悪の悪手じゃないかこれ?
癇癪起こしてよちよちしてくれるのなんて母親ぐらいだろうし、実社会でやっていけてるんだろうか

101 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:00:20.96 ID:8YN9f5zo
結局のところ安全基地が必要なことはわかるんだけど、それが本当に安全かどうかの確認をどうやってしていいのかがわからない。
それを安全だと思えるくらいならそもそも問題ないんじゃないかとすら思う。

>>100
その母親によちよちどころか関係性も築かせてもらえなかった人のスレなのでは。

102 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:11:15.13 ID:NXbjS+pM
>>100
害児は癇癪を起こしているだけで交渉しようとか操作しようとは思ってないと思う
本当にただ不快だから乳幼児みたいに癇癪起こしてわめいてるだけ

103 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:24:24.72 ID:qpUXqmIz
>>102
図体だけデカい乳幼児か…

毒親の愚痴スレでも行きゃ無条件に好きなだけヨイショしてもらえるだろうに無駄なことしてんな

104 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:26:08.38 ID:MLYnLPDK
>>100
お前の中での母親ってよちよちしてくれる存在なのか。なんでこのスレに居座ってるの?

105 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:28:38.86 ID:/tNjaWiH
>>104
ここは当事者スレではないですよ

106 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:29:50.37 ID:qpUXqmIz
>>104
「いっぱんろん」 という ことばを じしょで ひいてみよう!

107 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:33:26.00 ID:MLYnLPDK
>>106
一般論だろうとこのスレに来てる時点でそれに当てはまらないことはわかりきってるでしょ…。
あんただってそうだろうになんでわざわざそんな辛い気持ちになるような一般論を持ち出したの?

108 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:34:38.73 ID:PhQcr2QW
>>104
マジレスすると定義は3歳の愛着が形成されるまでだから、
幼児期以降にによちよちされた記憶があるケースは普通にあり得る。

109 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:37:03.62 ID:MLYnLPDK
仮によちよちしてもらったてたらなにか変わったのかな。
してもらってたのかもしれないが記憶にないからわからない。

記憶にないけど愛着障害の症状には当て嵌まってしまう。よちよちされた人間の世界というものを知らないからそれがどれだけ価値のあるものかもわからんが。

或いはいまからよちよちされたら何か得るものはあるんだろうか。

110 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:38:57.01 ID:qpUXqmIz
>>107
>>67でも言ったけど、君は周囲の事象を自分に引き寄せて考え過ぎている。
勝手に「辛い気持ちになる」のは君個人の感情の問題であって、他人に責任を負わせようとするのはお門違いだ。

111 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:43:19.76 ID:8YN9f5zo
もうお前らどっちも出てってくれないか。喧嘩なら他でやってくれ。

112 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:45:27.36 ID:MLYnLPDK
>>110
「辛い気持ちになる」ってのも一般論だよw
勝手に俺がそう感じたと勘違いしないでくれ恥ずかしいからw

113 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:47:23.37 ID:8o2itXHk
>>107
こうやって相手に罪悪感植え付けるようなことをするのが
彼らの言うところの「毒親」の特徴なんだけど
本人自身は悲劇の主人公ゴッコにどっぷりハマってるから自覚ないんだよなー

114 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:52:33.15 ID:LtM7yHse
>>112
一般論の意味を理解せずに
こういう屁理屈で張り合おうとするのも自己愛あるあるだよなあ

115 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:55:55.96 ID:qpUXqmIz
>>114
張り合おうとしてたのか
価値下げといい、意味の分からないことをするんだな

116 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 19:59:04.52 ID:8YN9f5zo
>>112-115
喧嘩したいなら喧嘩専用のスレ立ててやったらどうだ?

117 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 20:03:54.93 ID:ltWMIboM
>>115
基本的には価値下げと同じだよ
自分の価値をこれ以上下げないように必死なのと
構ってほしくて癇癪起こしてるだけ

118 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 20:40:53.36 ID:ojlNs5Xk
NG正規表現作ったんでどうぞー

(?#愛着障害スレ害児フィルターa)(お(前|まえ)|あんた|(どうだ|ある|(る|ない)の|してない)?|w(<BR>|$|\n)|(あげるよ|どうも)。)
(?#愛着障害スレ害児フィルターb)(変な人[がば多]|自演[^連]|暴言|無敵論法|ってやられて|だからなに)

119 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 20:51:55.60 ID:qpUXqmIz
なんか乙

>>117
段々わかってきた。

不安型や自己愛にとっての価値というのは、周囲から社会的に評価される価値というよりは
「いかに自分が周囲を押しのけて母親に構ってもらえるか」という独占権なのか。

おそらく本人の認知している世界には「自分を認めてくれる(はずの)母親役」と「自分」しか居ないんだな。

120 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 21:08:48.58 ID:sDCLEOb4
たしかに母親の独占権のほうがイメージとしては近いかも、、、

>>118
ありがとうございます
助かります

121 :優しい名無しさん:2016/11/02(水) 23:55:31.30 ID:pfnGbzFg
そうそう、まだ「社会」まで行ってないんだよね
母親を求めている子供の時のまま成長が止まってる

122 :優しい名無しさん:2016/11/03(木) 23:59:04.44 ID:kF+vG/QW
自分に価値があるとはまったく思えなくて、
だからこそ誰かに認めてもらえれば満たされるんじゃないかみたいな幻想がずっとある

実際には虚しいどころかその賞賛を失わないように四苦八苦して燃え尽きるパターンばかりだけど

123 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 00:07:09.21 ID:REhSSU1p
おそらく不安型は基本思考が「失う」なんだろうね。
回避は「虚しい」になるのかな?

124 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 00:10:09.73 ID:uO75raIG
ないもの(幻想)を「失う(他に奪われる)」と考えているのが不安型
ないもの(幻想)を「足りない(自分のために用意されていない)」と考えているのが回避型

こういう印象があるな。

125 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 01:06:28.24 ID:uO75raIG
ないもの(幻想)を「(どこかに)あるはずだ」と考えているせいで、それを「「失う(他に奪われる)」となってしまうのが不安型
ないもの(幻想)を「(本来)あったはずなのに」と考えているせいで、それが「足りない(自分のために用意されていない)」と考えているのが回避型

>>42>>23が例に出しているように、
本来存在しない理想でしかないものを「ある」という前提で考えているから、不安や回避の逃避反応や防衛機制が起こる。
その結果、理想ではない現実に対応ができず、人間関係などで不都合が起こる。

悪循環だね

126 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 01:07:47.75 ID:fXRQK0RX
>>122
これが本当に幻想なんじゃないかと最近は思う。そもそも満たされるなんてことはないんじゃないかと。
解決があるとするならそのことを気にせずに生きていけるってところか

127 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 01:23:48.01 ID:o+875y9X
どこかにあるはずって思ってる時点で手元にないのに奪われるとはこれいかに。全体的になに言ってるのかよくわからんが。

まあ自分は恐れ回避だからかしらないけど、持ってる状態をそもそも知らないのでそれを想像できない。
だから「愛されていれば」とか思わない。
専門家がそれが原因だって言うからそうなのかなって思うくらいだな。

128 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 14:17:07.63 ID:ZdmaHAhf
>>125
幻想を《金持ち》とか《成功》とか《完璧》に置き換えるとすごくしっくりくるわ
自分より持ってそうな人に嫉妬するのって「奪われた!」って思っちゃうからなんだ

129 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 14:28:46.53 ID:go9MO3fO
金持ちとか成功とかに嫉妬できる時点で愛着を得てこの社会に参加できてます。

エセ愛着障害はお帰りください。

130 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 14:34:54.74 ID:ITOIs5zB
>>128
わかる。小さな成功であっても他人ができているのに自分ができていないと焦るよね…
完璧主義はほんとやめたい

131 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 18:26:53.66 ID:uO75raIG
>>129みたいに本来基準でしかないものを
「本物」があるかのように思い込んでいるのが現実(他者)と折り合いできない典型だね

そもそも愛着障害は社会に参加できているかどうかなんて1ミリも関係ないわけだけど

132 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 19:09:36.25 ID:RdlQ8AjI
NG正規表現更新したんでどうぞー

(?#愛着障害スレ害児フィルターa)(お(前|まえ)|あんた|(どうだ|ある|(る|ない)の|してない|のか)?|w(<BR>|$|\n)|(あげるよ|どうも|わからん(|が))(<BR>|$|\n|。))
(?#愛着障害スレ害児フィルターb)(変な人[がば多]|自演[^連]|暴言|無敵論法|ってやられて|だからなに|エセ愛着障害)

133 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 19:10:18.07 ID:RdlQ8AjI
132
NG正規表現更新したんでどうぞー

134 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 19:21:02.88 ID:cleXoH6z
>>133
助かります

未だに>>129みたいなのを見ると自分が間違ってるんじゃないかって動揺してしまう
普通の人なら「なにあの変な人…」で終われるんだろうけど、難しいね

135 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 19:21:33.69 ID:mY5NSplH
>>131
129だけど社会に参加ってそんな薄っぺらい意味じゃなくて、「消えたい」という本に書かれているような内容のことだよ。

人って母親との関係が築けて初めて愛とかお金とか地位を欲するんだよ。それがうまくいかずに社会のレースに参加すらしてないのが愛着障害。

あなたは現実との折り合いだとか言ってるけど、その折り合いをつける現実がなんなのかすら捉えられないのがこの問題なんだよ。

136 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 19:24:22.19 ID:mY5NSplH
134なんかもそうだね。自分が間違ってるんじゃないかと動揺してる時点で自己というものを確立できてる。この悩みは愛着の問題ではなくAC。

137 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 19:26:49.99 ID:brWQMKZ6
>>135みたいなのは自分の頭の中の話を過度に一般化して断言するから胡散臭いんだよなあ
NGフィルター乙

138 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 19:29:32.88 ID:uO75raIG
>>134
完璧という幻想がベースの思考にある以上、難しいのはしゃーない

ただ愛着障害同士は完璧(幻想)が思考のベースにあるから悪い意味でも引き寄せられやすいんだろうね


>>135-136
ここは愛着障害について語るスレッドなので
あなた個人が考案したオリジナル定義基準は新たにスレッドを建ててそちらでどうぞ。

139 :優しい名無しさん:2016/11/04(金) 20:53:12.10 ID:fR2ky9xA
>>135
「俺個人はこう〜」で終わる話でしかないのに
なんでわざわざ愛着障害全体の問題にして語ろうとするんだろう

他人が間違っていることにしないと自分の考えも述べられない病気なのかな

140 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 15:29:57.33 ID:QC6WF2sX
毒親連呼の人が不安から他人を否定して、ますます他人から疎外されていく様を見

自分がこれまでなんでもないことで「(自分が)否定されてる!(見捨てられる!)」って勝手に不安になって
その理由付けに他人を攻撃して巻き込んでたんだなーってことに気付いた。

自己愛当事者スレといい、自分はダメになるパターンの実演見本が目の前にあるほうが客観視しやすいんだな

141 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 18:21:11.17 ID:Rln+1sjk
他人が自分に興味がない=存在の否定だって捉えちゃうんだよね
だからしつこく構ってもらおうとしてしまう・・・

142 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 19:48:02.65 ID:PeBNQVg8
欲望存在に到達できてるのは愛着障害ではないのさ
ACや毒親問題で盛り上がってるのはスレ違いのアラシ
少しは学習してこい、AC毒親問題でスレ占領されるのは
本来の愛着障害の奴らの応答邪魔してるんだからな
だいたい何で関係ない奴らが、我が物顔で書き込むんだ

143 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 20:06:48.22 ID:ni/ATrJA
なるほどなー
>>142みたいに他人を否定しないと気が済まないようなのは
最初から気にしなくていいのか

144 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 20:19:25.77 ID:P1QKej8p
NG正規表現更新したんでどうぞー

(?#愛着障害スレ害児フィルターa)(お(前|まえ)|あんた|(どうだ|ある|(る|ない)の|してない|のか)?|(からな|あげるよ|どうも|わからん(|が)|w)(<BR>|$|\n|。))
(?#愛着障害スレ害児フィルターb)(変な人[がば多]|自演[^連]|暴言|無敵論法|アラシ|ってやられて|だからなに|(本来の|エセ)愛着障害|奴|してこい)

145 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 20:19:57.78 ID:9u5jaT9q
144
NG正規表現更新したんでどうぞー

146 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 20:26:39.42 ID:XAGqZMke
>>145
助かります

>>143
そうだね
結局のところ、>>142にしろそれ以前の妄言にしろ
強い言葉で他者を否定しなきゃ気が済まないってのは
自信のなさの表明な訳だから

だから普通の人はそもそも相手にもしないし、ますます孤立するんだよね

自閉症−回避型に多いパターンだけど、何で自分の主張を他人が受け入れてくれないのか一生理解できないタイプ。

147 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 20:31:46.36 ID:QC6WF2sX
>>146
孤立すればするほど頑なになっちゃうんだよね…

>>143
あなたの書き込みで自分の場合は相手に媚びを売るのも構ってもらおうとするパターンなんだなって気付いた。
ほんと、何をするにしろ他人からの評価をイチイチ気にしてるんだなあ…きっついわ

148 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 21:59:31.94 ID:iDiSAQY1
生まれてからの愛着形成に失敗して
誰ともつながりの実感が持てずに当て所もなく彷徨う

地獄だよなあ

149 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 22:06:15.61 ID:ygcNb6k4
不安型も他人を依存しようとしているようで
実際には誰ともつながりを感じられない・満たされない人生を送っているわけだからね。

ここは不安型も回避型も共通している部分じゃないかと思う。

150 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 22:26:54.21 ID:QC6WF2sX
誰かに媚び売ったり褒められようと必死にがんばったところで
(仮に褒められたりしても)その人とのつながりとかそういったものは全く感じられずに
見捨てられるんじゃないかって気にする地獄に戻っちゃってるんだよね…

「(自分が)見捨てられた!」って不安になって見えていなかった相手も
実は自分を(利用価値以外の面で)求めていたんだろうな、って最近は知識として考えられるようになってはきたけれど…実感はまったくない。


あとごめんなさい、>>147の後半は>>141さんに向けてでした

151 :優しい名無しさん:2016/11/05(土) 22:49:58.02 ID:QC6WF2sX
普通の人はそういう繋がりを感じられているんだろうか。
まったくもってわからない。

152 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 06:20:49.77 ID:GNF35LcG
繋がってるんだと思う、確実に
人との出会いは実り多い経験らしい


この世に一人だけで生きてる人 最上雄基著

これ読んで自分が一人で生きてることがよくわかった

153 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 06:36:03.74 ID:GNF35LcG
付け足し
あっ、本でないkindle版だった
どうやって抜け出すのかまでは書いてないけど
他人が存在しないで自分一人だけで生きてるのがよくわかる
ヒントにはなるので

154 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 10:43:56.81 ID:bYlreXU4
ゲームで言うと普通の人は人との出会いで経験値を得てるけど
愛着障害はペナルティで経験値を得られずに成長もできない、みたいな?

完全に罰ゲーム人生やな

155 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 15:10:11.57 ID:Pr6yJz9k
最初の躓きで精神的な成長がストップして、普通の人と全然違う人生歩んでる感じ
>>119-121あたりの「まだ「社会」まで行ってない」「母親を求めている子供の時のまま成長が止まってる」ってのは本当にその通りだと思う

156 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 15:12:29.17 ID:K4sCAtIE
いい例えです

157 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 15:33:42.29 ID:Rr7I4yen
そうなんだよねぇ・・・
たぶん、普通の人なら安心を感じるようなことでも
全く感じられずに虚しくなったり不安になったりしてる気がする

158 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 15:39:17.10 ID:lMKhpoLb
本当に愛着障害なら罰ゲーム人生とかそういう発想にはならない。
罰ゲームだと思うということは罰じゃない人生を知ってるわけで。

人生自体は他人のものをいくらでも観れるけど、他と比較してる時点で愛着障害ではなくACだし、感覚としての人生は結局自分のものしかないから比べることはできない。

159 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 15:42:41.97 ID:ktNY7xut
「愛着の形成に失敗した」だといまいちよくわからなかったけど
「信頼の形成に失敗した」だとしっくりくるかもしれない。

要するに何も信じられなくて、疑心暗鬼になりながら消耗して人生を過ごしてる

160 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 15:51:16.82 ID:/hNpwPwI
成熟って愛着障害には来ないよね、達観とか諦念とか、見極めて自分の限界をしみじみ
感じるとか、せいぜいそんなもので、充足的な実りの時とか絶対やってこない気がする

161 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 15:51:47.33 ID:iQ03KOlP
NG正規表現更新したんでどうぞー

(?#愛着障害スレ害児フィルターa)(お(前|まえ)|あんた|(どうだ|ある|(る|ない)の|してない|のか)?|(からな|あげるよ|どうも|わからん(|が)|w)(<BR>|$|\n|。))
(?#愛着障害スレ害児フィルターb)(変な人[がば多]|自演[^連]|暴言|無敵論法|アラシ|ってやられて|だからなに|(本来の|エセ)愛着障害|愛着障害ではなくAC|本当[のに]愛着障害なら|奴|してこい)

162 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 15:52:22.16 ID:GUcKuNPC
161
NG正規表現更新したんでどうぞー

163 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 15:54:15.04 ID:Pr6yJz9k
>>161
いつもありがとうございます。

そっか。
普通の人は「信頼」がまず先にあってそこから関係性を築いたり成熟していけたりしてるんだね

本当に根本的なものが抜け落ちちゃってるんだなあ…

164 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 16:01:10.60 ID:/hNpwPwI
>>153
頭良さそうみ見えて、本当は迷走してるだけの思考だね、思い込み頭脳

人間は言葉を持ってるという時点で、自分を相対化抽象化して、環境で限定された自分を
超え出て行くのが可能なんだ、感覚だけに支配されてる動物には無理だが!あんたはそうみたいだし
そう考えるようだけど

165 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 16:11:53.65 ID:/P7XhoUk
>>164
>>158宛かな
同意だけどひとつ前の書き込みが普通に良かったから
>>153さんになんで怒ってるんだろ?ってちょっとびっくりした


あくまでここで語られている「普通」は想像上のものであって
実際の普通がどうなのかはわからないよね

案外普通の人も妥協して生きてるだけなのかもしれないし

166 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 16:17:34.11 ID:GN10673D
このNGどこまで増えるんだろうと思って眺めてたら思いついた。
NGを増やしていった結果全ての書き込みが見えなくなるってショートショート。独裁者スイッチみたいな。

167 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 16:21:10.85 ID:GN10673D
>>164
クオリアで検索検索

168 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 17:41:33.02 ID:/hNpwPwI
愛着障害スレでなにやってるのだろ

169 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 17:56:51.33 ID:/hNpwPwI
ジョンボールビィの母子関係論の母性剥奪からくる愛着障害がベースにあっての議論だろ
クオリアなんかカンケネー
158は乳幼児期に起こってしまった事態なのに、臨界期の縛りもあって愛着障害そのものは
克服ってわけにはいかないだろ、いかに距離をとるか、相対化しうるかなのに、カンケーネー議論だろ

170 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 18:01:28.85 ID:/hNpwPwI
腹たってる自分に呆れて離脱

171 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 18:04:33.03 ID:R5WTRPcO
乙乙
ゆっくり風呂にでも入ってリフレッシュしてくれい

172 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 18:16:13.22 ID:nVJ+FDhs
おつかれ!!
愛着理論に文句言う害児はみんなぶち殺してやればいい

173 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 20:28:56.14 ID:xNNeW0gl
弱みを見せるとかそういうことが本当に難しい
できないこととかわからないこととか人に頼れるようになれるといいんだけど

174 :優しい名無しさん:2016/11/06(日) 23:48:58.64 ID:Pr6yJz9k
難しいですよね…
どうしても強がったりバレないように独りで何とかしようとしてしまう

175 :優しい名無しさん:2016/11/07(月) 20:49:13.59 ID:N9GhzdEj
「人の役に立っていないといけない」と「人に弱みを見せられない」の根は同じだよね
そういうのがないほうが結果的には得をすると思うんだけど…

176 :優しい名無しさん:2016/11/07(月) 21:47:02.25 ID:wcE7ZN/E
相変わらず浅い話ばっかりしてんなぁ

177 :優しい名無しさん:2016/11/07(月) 22:12:36.25 ID:BEipIjIs
>>175
普通の人はそういうこと意識してないもんね
因果が逆になっちゃってる感じなのかなあ

178 :優しい名無しさん:2016/11/07(月) 22:40:32.76 ID:LGh0oMB1
鬱になる人もそうだけど気負いすぎになっちゃう人か多いんだろうね

179 :優しい名無しさん:2016/11/07(月) 23:55:13.88 ID:BEipIjIs
たしかに気が付くとハードルあげまくってて身動き取れなくなってること多いかも…

180 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 02:42:11.94 ID:1GMehs6y
無意識に自己演出働いて、こうあるべき自分を演じるんだろな
これは嘘の自分で他人に認められようというハッタリ行為と同じだよね
自分もそうだから、何とかして脱出しようと思ってても
自己評価低い自分、惨めな自分、みっともない自分を見せられないという強迫観念あって
気づいたらこのハッタリ演技に戻ってる
それと自分ってなんだろって考えるとこれが自分だと手応えあるものってないのな
何にもない空白みたいなものが自分だと言えるし

181 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 09:01:45.65 ID:98I6ylFv
>>180
ACの自助グループとかいくといいよ。君はそれで回復する

182 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 11:44:15.55 ID:1GMehs6y
だからACじゃねーっつの 愛着障害で自分がなくて場当たり的に
目の前の現実に対応していくだけの対応人格となってる自分の現場報告だ
グチじゃねえからな

183 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 13:36:57.92 ID:tKdgfGBO
>>180
こうあるべき自分・ハッタリっていうのすごくわかる
不安型の痛いところだよね

いつもの変なの>>181は相手してあげなくてなくて良いよ
自分の思い通りにならないのを他人にケチ付けて構ってちゃんしてるだけだから

184 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 13:58:32.24 ID:cP0Z5IBz
でも自律ではなく反応するってのはACど真ん中の課題だよな。愛着障害と共通してるのかもしれないけど

185 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 14:23:12.05 ID:o8N77a8h
そもそもACは当事者が自分で付けた名前で
愛着障害とは別の分類になるから比較に意味はないよ

186 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 14:28:14.37 ID:cP0Z5IBz
え、このスレは自己診断の人も禁止なの?

187 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 14:41:54.31 ID:CXV3YKG3
>>180
すごくわかる。
自分がないからハリポテを作るしかないんだよな

188 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 15:15:25.53 ID:7RGznERi
すまん、本も少し読んでみたのだがいまいち掴みきれていない
3歳手前か3歳までは愛着対象との関係は成立していたはずなのだが
その辺りで弟(ひきつけ持ち)が生まれ急激に引き剥がされた場合はどういう扱いになるのだろう?

親への愛着(慣用表現のほうね、きちんとした定義があるなら間違いかも)は強いほうでなくて
むしろ興味をあまり持てず言葉にも信頼がおけない感覚がある

これは愛着障害なのだろうか?それとも別のものなのかね

189 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 15:27:16.99 ID:9PNCE8UF
ハリポテじゃない自分、ってなるとゴミみたいな自分しかないんだよな
こんなものでどうやって人に認めてもらえるというのか

190 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 16:06:14.15 ID:vYM4VWYY
>>188
親は他人という感覚だから信頼とかそもそも考えたことがなかったな

「親は自分に〜して当たり前」って愛着の意識が確立されているならACスレなんかのほうがしっくりくるんじゃないかと思うが
チェックリストもあるし本読んでみて自分で判断するのが一番じゃないか

191 :優しい名無しさん:2016/11/08(火) 16:15:18.36 ID:1JaTC8FH
>>188
それを知りたければ病院いくか、自分でどの害児になるか決めるか。どっちかしかない。

192 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 13:49:30.20 ID:w+8JMlYT
ここのスレで話されている「愛着障害」っていうのは医学的な定義である「反応性愛着障害(DSM-5)」とは別のものだね
アダルトチルドレンという用語と同様の、医学的な定義に基づかない通俗的な言葉だわ

193 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 15:12:30.44 ID:jVs44fcg
なに反応性愛着障害だよ、なに狂ったこと言ってる

194 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 15:17:26.77 ID:jVs44fcg
岡田の著書などで一般化してきた愛着障害がなにも専門用語の正確な反応性愛着障害を使う必要もないのさ
ただそれだけのこと

195 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 15:36:00.06 ID:ydxPuJC1
発達障害も先天性なのに生育中で起こった障害(≒愛着障害)と混同され
愛着障害は人寂しいACが寄って来るという
そももそも名称が悪い

196 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 15:48:53.93 ID:7V75JuHO
>>194
誰にでもある程度当てはまることに名前を付けて、心が弱い人たちにつけ込んで商売してるだけでしょ
占いと同じくバーナム効果だよ

なーにが愛着障害だか、バカらしい
医学的に問題になるレベルのものには正式な診断基準と診断名が存在してる
愛着障害と反応性愛着障害はまったくの別物
前者は精神障害でもなく福祉の対象でもなければ医療の対象でもない
本人が自称してしまえば成り立つ、構ってちゃんメンヘラが好みそうな概念だ

197 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 15:53:32.62 ID:ydxPuJC1
商売も何も投薬も従来のカウンセリングも効かないんだから商売にならんよ

198 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 16:02:11.46 ID:jVs44fcg
一般の専門家でもないのが専門用語使ってどうかなるとでも
専門家は専門用語使って論文書いたりするのは当たり前だが
岡田尊司も新書という一般向けに書いたから愛着障害という
当たりのいいことばつかったんだろけど、一般人が普通に
使える言葉でないと流通しないし、概念が広まらない
本も売れないだろう
反応性なんて言葉使っても、反応性って何だろうって誰もが思って
使われなくなってしまうと思うが 岡田が愛着障害という言葉を使って
概念を広げたのは功績だろう

199 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 16:06:29.26 ID:jVs44fcg
>>196
バカがなにシッタカやってんだ、笑わいるよ

200 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 16:12:16.13 ID:7V75JuHO
本が売れる、バカウンセラーが儲かる
十分商売になるじゃんw

201 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 16:15:27.60 ID:7V75JuHO
>>198
悪い意味での功績だろうね
境界性パーソナリティ障害ブームが下火になってきたので、
発達障害ブームに乗り遅れまいとして発達障害と愛着障害を語り出したんだろうけど、
独自理論を打ち出しすぎて、専門家からは白い目で見られるようになってしまったということ
アダルトチルドレンブームを作って教祖みたいになっていた精神科医と通ずるものがある
まともな精神科医ではないね

202 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 16:18:00.41 ID:uAgNQdgZ
196
多くの精神科医は反応性愛着障害も勉強不足で
適切に診断できないと思うぞ

精神科医の中には、親の責任を明確にすると親子関係がこじれて
症状が悪化するという理由であまり愛着の問題には触れない人もいる

あと、認知療法のような理性に働きかけるやり方が愛着の問題抱えてる人
には効きにくい(理屈は理解できても心がついてこない)から
診断しても効果的な治療ができるかどうか

203 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 16:25:49.51 ID:7V75JuHO
反応性アタッチメント障害/反応性愛着障害と脱抑制型対人交流障害の診断基準を見る限りでは、
この診断名は児童精神科医に用いられることを前提としているようなので、
立派に歳を取ったおばさんたちを診る精神科医が診断できなくても、それほど不思議ではないと思いますが

それにしても、子供のために用意された診断名を欲しがる大人って、どうなんでしょうね

204 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 16:46:22.00 ID:ydxPuJC1
健常者と同じ世界を生きる事に疲れたんだよ

205 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 16:47:45.12 ID:uAgNQdgZ
愛着障害を英語で検索してたらYOUTUBEで
リアクティブ愛着障害の大人の患者の動画が結構ヒットしてたけど
アメリカだと大人も診断されてるよ。

それに診断されてしかるべきだった元子供が成人して二次的な障害が出てから
表面化するパターンも少なくない。
診察を受けてない愛着に問題のある子供は成人して大人になったら自然に
問題が消えるわけでもない。

日本だと見過ごされて大人になって対人関係を通して問題が明らかになる人が多い

206 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 16:55:07.76 ID:ydxPuJC1
二次疾患の鬱症状で効かない薬の副作用よりは
障害と自覚して自己認知療法で快癒したほうが良いよ
薬与える医師も鬱病とは違うと思いながら選んでるし(私の場合は鬱病の身体症状は無かった)

207 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 16:56:51.29 ID:uAgNQdgZ
児童心理を扱ってるクリニックなら対応できるかもしれないけど
そもそも親が問題なのに親がクリニックに子供を受診させるケースって
あまりないだろうな

208 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:06:15.91 ID:2nLJsaaN
>>205
youtubeはソースとして不十分だよ(笑)
でももしその人が本当に診断済みであるというなら、
子供の頃に診断されたものを、大人になってからも引きずっているだけじゃないかなぁ

反応性アタッチメント障害の有病率は、重度のネグレクトを受けた子供の母集団のなかでさえ一般的ではない
重度のネグレクトを受けた子供の大多数はこの障害を呈さない
これは環境因だけでなく遺伝因の大きさを示唆させる

DSM-5の反応性アタッチメント障害の項目には、
『反応性アタッチメント障害は年長の子どもにも生じるのか,もしそうであれば年少の子どもにおける症状とどのように違うのかについては明らかでない.
そのため5歳を超える子どもにおいては,診断に注意を要する』
とある
この診断名は最初から子どもを想定したものであり、大人を想定したものではない

ここの人たちが愛着障害だ愛着障害だ連呼してるのがいかにおかしいか分かるでしょ
自己診断は当てにならないし、岡田という精神科医の独自理論もまるで当てにならないよ

209 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:09:41.99 ID:EGWMex5P
>>208
反応性愛着障害に関しては専用のスレがあるのでスレ違いです。
こちらでどうぞ

愛着障害患者総合スレ 4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1478094380/

210 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:11:12.22 ID:2nLJsaaN
>>209
ここは通俗的な意味での「愛着障害(笑)」を「自称・愛着障害者」たちが語るスレだとお認めになるのですね
最初からそうだと認めればいいものを

211 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:11:19.86 ID:ydxPuJC1
青年期以降は鬱病やパーソナリティ障害に分類されるのは知ってるが
パーソナリティ障害の原因が子供時代の生育に問題があったというのも知ってる
この部分をACか愛着障害と当事者が認知療法の足がかりにする
あなたが愛着障害を使う大人に不快感があるのは分かるが治療のヒントに重要なの

212 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:14:47.87 ID:2nLJsaaN
治療に必要ね〜
通俗的な愛着障害概念では、養育者に問題がある(問題は自分自身ではなく自分以外の何かにある)という他責意識が強まるだけじゃないですかね
治るんならいいけど、子供の頃の環境のせいだ!だからどうしようもない!ってなる人のほうが多そう

213 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:16:17.28 ID:ydxPuJC1
ACの本も読みなよ
その段階も込みで治療を促してるから

214 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:18:34.36 ID:qa2H52Au
NG正規表現更新したんでどうぞー

(?#愛着障害スレ害児フィルターa)(お(前|まえ)|あんた|(どうだ|ある|(る|ない)の|してない|のか)?|(ね〜|ですかね|でしょ|てんな(|[ぁあ])|からな|あげるよ|どうも|わからん(|が)|w)(<BR>|$|\n|。))
(?#愛着障害スレ害児フィルターb)(変な人[がば多]|自演[^連]|暴言|無敵論法|アラシ|ってやられて|だからなに|(本来の|エセ)愛着障害|愛着障害ではなくAC|本当[のに]愛着障害なら|奴|してこい|君は|バカらしい)
(?#愛着障害スレ害児フィルターb2)(メンヘラ|教祖|ブーム|どうなん|おばさん|不十分だよ|独自理論|不十分だよ|るでしょ)

215 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:19:06.22 ID:2nLJsaaN
BPD(境界性パーソナリティ障害)などのB群パーソナリティ障害であれば、
抗うつ薬やベンゾジアゼピン系抗不安薬・睡眠薬は非推奨で(攻撃性や衝動性を高める場合がある、脱抑制を起こすことがある)、
非定型抗精神病薬と気分安定薬(リーマスやデパケン)がやや有効であったはず
薬がまったく効かないということはないよ

216 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:19:14.66 ID:qa2H52Au
NG正規表現更新したんでどうぞー

構ってちゃんの害児の人の相手してあげるのは優しいけど時間もったいないですよ

217 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:19:42.80 ID:jVs44fcg
愛着障害 子供時代をひきづる人たち
診断名は児童精神科のものであっても、タイトルにあるようにその幼児期の不全感をひきづって
成人に達してしまった大人の、どうしようもない不全感が対象なんだから、愛着障害という
緩いタイトルでいいんだ。本が売れなきゃたくさんの人の目に触れないんだし
セクハラにしろモラハラにしろ言葉が流布することで現実のある特定の行為が名指され判断されるもんだべ

218 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:20:40.23 ID:vS9yftSE
>>216

伸びてると思ったらまた変なのが湧いてたんだな
毒親AC害児と殴り合っていれば良いのに

219 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:23:32.48 ID:iznI81TZ
>>216
いつも助かります
相変わらず頭のおかしい人が定期的に暴れますね

220 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:25:09.71 ID:2nLJsaaN
>>217
「ひきづる」じゃなくて「ひきずる」では?

疾患喧伝、ディジーズ・モンガリング、過度の医療化(メデイカライゼーション)って言葉を聞いたことないですか?
診断基準の緩めすぎ、病の枠の拡張は過剰診断を産むだけ

221 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:27:03.13 ID:nb4j1QRi
ほんと、大人になっても何とかして病気の枠にハマりたがる人たちってどうしようもないくらい幼稚で愚かだね

ng宣言といい、嫌なものは見ない、やりたいことはしたくない、疾病利得に甘んじたいという精神がそこここに垣間見えて、あちゃーって感じ

222 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:27:13.82 ID:hVj074mU
>>180
なかなか難しいね
どうしてもハードルを上げてしまうみたいだ

223 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:31:18.33 ID:eBNOu1FE
NG正規表現更新したんでどうぞー

(?#愛着障害スレ害児フィルターa)(お(前|まえ)|あんた|(どうだ|ある|(る|ない)の|してない|のか)?|(ね〜|ですかね|でしょ|てんな(|[ぁあ])|からな|あげるよ|どうも|わからん(|が)|w)(<BR>|$|\n|。))
(?#愛着障害スレ害児フィルターb)(変な人[がば多]|自演[^連]|暴言|無敵論法|アラシ|ってやられて|だからなに|(本来の|エセ)愛着障害|愛着障害ではなくAC|本当[のに]愛着障害なら|奴|してこい|君は|バカらしい)
(?#愛着障害スレ害児フィルターb2)(メンヘラ|教祖|ブーム|どうなん|おばさん|不十分だよ|独自理論|不十分だよ|るでしょ|宣言|疾患喧伝|過度の医療化|過剰診断|あちゃー|愚かだね)

224 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:31:21.93 ID:a5s1UPdW
NGのやつあげてる人とそれに対していつも助かってる人はそういう職業の人なのかな。
いつでも出現するしそれだけ言って他のこと書き込まないから怖いわw

225 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:31:41.52 ID:eBNOu1FE
223
NG正規表現更新したんでどうぞー

226 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:31:48.14 ID:nb4j1QRi
ワロタw

227 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:32:35.56 ID:vS9yftSE
>>222
無意識の問題が大きいんだろうね

228 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:33:03.23 ID:vS9yftSE
>>225
おっ、早い仕事乙

229 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:34:27.93 ID:nb4j1QRi
無意識ってw
フロイトかユングの時代のトンデモ精神分析学みたいなこと言うなあ
深層心理ガー、口唇期ガー、とか言い出しそう

230 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:35:44.36 ID:w+8JMlYT
NG正規表現更新さん来ちゃうーーーーー!!

231 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:35:45.07 ID:XRvdTtcz
>>222
「当たり前」の時点でハードルが高いから下げるのは難しい気がする
肩肘張らないように気をつけなきゃいけないわけだから、難題だよねえ

232 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:37:32.53 ID:w+8JMlYT
誰にでもあることを勝手に問題視して治そうとしてんだから、そりゃ難題だろうねえ
“治った”先には社会不適応な人間が爆誕してそうな予感しかしません

233 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:38:55.63 ID:vS9yftSE
>>231
そうそう、当たり前の時点でハードルが高いんだよな
基準下げられると他人もストレト感じずに楽だと思うんだけど

234 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:40:22.41 ID:a5s1UPdW
さあ自演くんも参加して盛り上がって参りました!!

235 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:41:54.60 ID:zZCKKjN5
ストレトって…
ジサクジエンで盛り上げようとして慌ててレスするからタイプミスするんだろ
少しは落ち着けよ

236 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:43:38.98 ID:a5s1UPdW
通俗的な意味で使うにしても、
せめて書き込む時に岡田の巻末についてる愛着スタイルのスコア書いたらいいんじゃね。

それでも定義がゆるいけど。

237 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:48:49.20 ID:rdRSHRWE
>>233
周りの人にもプレッシャー与えちゃってるんだよね・・・
むずかしいなあ

238 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:53:56.16 ID:famwOIGx
がんばらないほうが周囲も気が楽だし、長期的に見ると関係性も安定するんだよね
頭ではわかっていてもいざ人と会うと取り繕っちゃうんだけど

239 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 17:58:27.89 ID:rdRSHRWE
そう、反射的に気を遣ってしまう
もう少しこうどっしり構えられるといいんだけどね

240 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 19:43:16.67 ID:jVs44fcg
>>220
いやだから、意味が逆だろ
自分は専門用語ではなく一般に流布してる緩い意味の愛着障害でいいんだと言ってる
初めて聞く言葉だが疾患喧伝が過剰診断を生む
それは専門家の世界であって一般人とは関係がない

241 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 19:44:35.73 ID:jVs44fcg
>>220
いやだから、意味が逆だろ
自分は専門用語ではなく一般に流布してる緩い意味の愛着障害でいいんだと言ってる
初めて聞く言葉だが疾患喧伝が過剰診断を生む?
それは専門家の世界であって一般人とは関係がない

242 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 19:45:03.27 ID:zqM0uNGI
>>240
わざわざ荒らしのかまってちゃんの相手してあげなくてもええんやで

243 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 19:51:48.59 ID:uAgNQdgZ
愛着障害の傾向のある人でも対人関係は得意な人もおるの?
得意というか表面的には問題ない(相手からの印象は悪くない)人

244 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 19:55:16.40 ID:jVs44fcg
>>232
誰にでもあることって、愛着障害は少数派だろし、自己不全感はバリントの基底欠損のことで
当事者にとっては持たなくてもいい重荷を背負って生きてるのとおなじ
当然治療の対象になるはず

245 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 19:58:50.22 ID:jVs44fcg
>220はアラシなのか、区別できないでまともに応えるのどう見えるんだろ

246 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 20:04:49.54 ID:XoF5aob8
>>245
正直邪魔
関係ない診断基準の話はこっちでやってください

愛着障害患者総合スレ 4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1478094380/

247 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 20:07:40.26 ID:ewIe0dAT
>>243
不安型の人はコメディアンにもいるみたいだし
回避の人は(実際にどうかはともかくとして)相手からの印象は悪くないと思ってる人が多そうたけど
長期的に対人関係問題ない人っているのかな

248 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 20:07:50.52 ID:jVs44fcg
>>221
>なんとかして病気のワクにハマりたがり
>疾病利得の甘んじたい

そんなスレかよ、誰もいないだろこのスレには
実際に問題抱えてるからレスしてるのばっかだと思うが

249 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 20:11:28.78 ID:eAdOnrzX
>>248
全力で荒らしのかまってちゃんの相手してあげるなんてやさしいね

250 :優しい名無しさん:2016/11/09(水) 20:14:41.70 ID:rdRSHRWE
>>247
どうなんだろうね
回避型の人は表面的にはそつなくこなせてるイメージあるけど

251 :優しい名無しさん:2016/11/10(木) 16:04:28.33 ID:5142skHd
他人との間に距離が取れてる、その他人は侵襲的でないという条件があれば、そつなく動ける

252 :優しい名無しさん:2016/11/10(木) 16:37:35.30 ID:rvFHpeRB
やっぱり距離感か
自分は不安型だけど、相手との距離が気が付くと0になってるな

253 :優しい名無しさん:2016/11/10(木) 16:47:28.59 ID:5142skHd
回避型だといつまで経っても、お客様状態で、オレは もう諦めたけど
そうですか不安型は距離がゼロですか
健常者でも適度な距離は必要な気がしますけどね、親しいぐらいの距離がね

254 :優しい名無しさん:2016/11/10(木) 16:54:34.95 ID:rvFHpeRB
距離がゼロ=適切な距離が取れない(近すぎる)、という意味な
しかも自分がそう感じているだけだから実際にはお客様どころか蚊帳の外状態だよ

255 :優しい名無しさん:2016/11/10(木) 18:57:02.20 ID:I7tffYNl
自分の場合は人によって親しいストロークになったり
拒否反応を示してる相手には最低限度の関わりになったり
人によりけりでごっちゃだわ

256 :優しい名無しさん:2016/11/10(木) 19:56:30.49 ID:rEG2fIb7
それごく普通の対応だよね

257 :優しい名無しさん:2016/11/10(木) 23:00:11.36 ID:JbvoP4WH
距離って相手あっての距離だし、誰でもヒューマンテリトリーという動物感覚もってるから
自分だけそう感じてるというのは、ちょっと違う気がするが

258 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 13:50:18.04 ID:carNAbm8
つかれた…

259 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 14:46:38.99 ID:7hQbbFIT
>>257
回避型の人含めて、ASの人にまず否定から入るパターンに入られるとしんどくなる理由がようやくわかった。
人と人との会話をしようとしなければいいんだな。

以下、>251=253>257が同一人物だという前提で書く。


【状況整理】
>>252の「自分は〜」という書き込みに対して
>>253が「そうですか〜気がしますけどね、〜がね」という言及を行ったのは
>251=253>257が「>252は自分(>251)に対する否定だ」と感じ、それに対して反感を抱いたためだと思われる。

【考察】
自分は>252を「(あくまで不安型のひとりである)自分としてはこう」という程度の主観の吐露として書いたが、
>251=253>257は「自分に対しての意味がある言及」として関連付けて受信されてしまったのではないか。

【仮説1】
おそらく、回避型はASがベースにあり
「他人の発言は自分に対して何らかの意味がある」と受信(もしくはエンコード)する、
つまり「他人の言動を自分自身に“非常に強く”関連付けて理解するプロセスがある」ためだと考えられる。

回避のパターンはこうしたASの関連付け特性によるストレスを遮断するための防衛機制なのではないか。

【仮説2】
反対に、不安型はADHDがベースにあり、誰に対しても“表面的には”愛着があるように振る舞うが
これは他者との関係における意味の関連付けがそもそも備わっていないためではないかと思われる。

ただし、「他人の発言は自分に対して何らかの評価がある」という関連付けは非常に強いため
「その評価をなんとかしなければ」と視点(意識)が集中してしまうことで
トラブルが起こり、損失を得ることになるのだと思われる。

260 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 15:00:56.13 ID:7hQbbFIT
【総括】>>259

回避型はASがベースにあり、他者との距離が生来の特性として「近い」。
(他者の言動を「自分に対し意味があるもの」として変換し理解する機能が非常に強い)

そのストレスから心身を守るために「回避」という防衛機制が必要になったのではないか。


不安型はADHDがベースにあり、他者との距離が生来の特性として「感じられない」。
(他者の言動を「自分に対し意味があるもの」として変換し理解する機能が存在しない)

ただし、「他者の言動は自分に対して何らかの評価がある」という関連付けは非常に強いため
「他者から評価を得る」ために、“表面的に”愛着があるように振る舞う。

ただし、あくまで「模倣」でしかなく、実際に本人は愛着や他者との関係性を“まったく”感じられていないため
一過性あるいは一時的な「その場だけ凌げればいい」という使い捨ての人間関係で終わってしまう。

261 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 15:14:19.08 ID:7hQbbFIT
>>257
他者が自分に対して評価を下したり意味のある発言を行っているわけではないのに
「相手の言動は自分に対して意味もしくは評価がある」と変換して理解してしまいやすい、という感じ。
(相手はそういう意図がないので、上記の前提で反論すると無駄なトラブルが発生し、損失が発生するのだと思う)

という意図で書いた。

「あなたはこういう意図でその言動を行ったのだ!」という決めつけ(を前提にすること)は
「相手のヒューマンテリトリーを侵害する」行為にもなるのだろうね。

それが否定、となると相手はストレスを感じるし
何らかの防衛機制で自身を守ろうとするんじゃないかと思う。

262 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 15:28:24.31 ID:r9pFz16Q
なんの医学的根拠もない分析はただの妄想にすぎないですぞ
そんな無益な妄想をウジウジ考えてる暇があったら外を歩いてこいよ

263 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 15:31:59.87 ID:SemLhV9G
関係妄想とか関係念慮って言葉を知らんのかね
ボウエイキセイがどうのこうのってところからして心理学を齧っただけて精神医学的観点に欠けたバカっぽい

264 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 15:37:28.62 ID:5jtwAmrF
>>259-261
確かに関連付けは強いな
ヒューマンテリトリーに関しては精神科医の水島広子も似たようなことを書いているから興味があったら読んでみるといい

265 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 15:41:22.77 ID:4GDFHAYi
水島広子って対人関係療法をゴリ押ししてる人だっけ
一般書をやたらと書いてる人という印象

266 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 15:45:41.92 ID:7hQbbFIT
>>264
ありがとう
火曜に図書館行くからついでに検索してみるわ

267 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 15:49:15.99 ID:SemLhV9G
一般書を読んで勉強した気になり持論を語り出しちゃう人は大抵専門書を読まない
勉強には金をかけたくないという主義なのだろうか

268 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 15:53:40.03 ID:zcEIIkm2
生来の特性だから「生まれてきたこと自体が間違いだった」って感じるのかね?

269 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 15:54:00.25 ID:WO5nXMqC
あー、水島広子ってこの人か
http://togetter.com/li/859773

成人してるのに愛着障害だとか甘えたことをほざいてるここの住人はぜひ著書を読むべき

> 水島広子
>「私は「毒親」ブームが嫌いなのです。
> 親がどんな障害(多くは発達障害)を持っていようと子供は許す天才です。
> 人間として豊かに生きると同時に、制限はあっても親子関係を享受してもらえば〜」

270 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:01:59.65 ID:m4uyQn1Z
そもそも親を責めるってのはよくわからんな
「たまたま同居していた他人」以上の感想はないし、仮に自分が親になって子供を育てられるかといわれたら無理だ

271 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:06:24.43 ID:8sTM1NUP
社会不安障害から始まり監視妄想、醜形恐怖症、双極性障害、
人格障害各種と発達障害(ASD/ADHD他)、アダルトチルドレン、からの愛着障害
他に何か読んだ方が良い本ある?

272 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:14:13.92 ID:HxUbaU5C
それらの本を読んでどういう部分で自分がどう感じたかを書くと近い人がコメントしやすいかも

273 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:21:11.69 ID:8sTM1NUP
ACの治療法が一番役に立ったけど愛着障害由来による対人の生理的感覚は治る気がしない
上の段の病気は医者が診断をくれなかった

274 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:31:45.95 ID:7hQbbFIT
自分でできる対人関係療法はどうだろ、っておすすめしようとしたら著者が水島広子氏だった
https://www.amazon.co.jp/dp/4422113216

本ではないけれど
意味不明な人々?発達障害(ADHD、アスペルガー)と人格障害に取り組む
http://dryanbaru.xyz/のバックナンバーは状況把握の指針にかなり参考になると思う。

275 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:32:36.70 ID:zsMCYouB
めちゃくちゃだなぁ

> 社会不安障害から始まり監視妄想、醜形恐怖症

ここらへんは統合失調症や妄想性障害などの統合失調症スペクトラムっぽい
そのあと双極性障害、発達障害と診断がブレブレなのを見ると「非定型精神病」っぽい

対人の生理的感覚って、もしかして妄想絡みなのでは?
行動療法もいいけど、あなたの場合は薬物療法と併用が大前提だと思う

読んだほうがいい本は統合失調症に関係する本だね
病識は持ったほうがいいから

276 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:35:51.16 ID:7hQbbFIT
>>273
ちなみに「対人の生理的感覚」ってどんな感じ?

277 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:36:26.73 ID:zsMCYouB
現在の自分の症状が愛着障害が由来だっていうのがそもそも妄想くさい
統合失調症圏で、スティグマのある診断名を嫌がって、
医学的に確立されてない概念(=愛着障害)にこだわる人がたまにいるけど、
典型的な「否認」だよね

278 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:37:38.99 ID:8sTM1NUP
>>276
人に関わるとストレスかかる親しみは負担になる
結婚子供もいらない一人で過ごしたい
回避型パーソナリティでなんとなく自己認知は落ち着いた

279 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:39:12.62 ID:zsMCYouB
>>278
シゾイドパーソナリティ障害やん

280 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:41:15.96 ID:8sTM1NUP
>>279
ADHDの衝動性や躁に関連した言動が若い頃あったの
監視妄想から統合失調症も考えたけど診断はなかった

281 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:45:27.84 ID:zsMCYouB
>>280
非定型精神病(統合失調感情障害)に発達障害が併存しているのかもね
(統合失調症と発達障害は比較的よく併存する)

いずれにせよ、あなたの場合は薬物療法が大前提だと思う
あとどんな心理療法を選ぶかは主治医と相談

282 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:48:34.97 ID:7hQbbFIT
>>278
回避型やね
個人的には回避型の人が何で悩んでいるのか、どうなりたいと思っているのか気になる

この本は読んだことある?
 岡田尊司のパーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか
https://www.amazon.co.jp/dp/4569635253は読んだ?

こっちは読んでないけど目次が面白そう
 回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち
https://www.amazon.co.jp/dp/4334037755

内容紹介
なぜ、一人の方が気楽なのか
なぜ、なかなか結婚しないのか
なぜ、子どもをもつのが負担なのか
なぜ、心の底から愛せないのか
なぜ、傷つくことばかり恐れるのか

【目次】第一章 新たな「種」の誕生! ?/第二章 回避型愛着と養育要因/第三章 社会の脱愛着化と回避型
/第四章 回避型の愛情と性生活/第五章 回避型の職業生活と人生/第六章 回避の克服/第七章 愛着を修復する

◎愛着スタイル診断テスト(一部抜粋)
■積極的に新しいことをしたり、新しい場所に出かけたり、新しい人に会ったりする方ですか
■もし困ったことがあっても、どうにかなると楽観的に考える方ですか
■人を責めたり、攻撃的になりやすいところがありますか
■あなたの親(養育者)に対して、とても感謝していますか
■自分にはあまり取り柄がないと思うことがありますか
■自分に自信がある方ですか
■人付き合いより、自分の世界が大切ですか
■幼いころのことをよく覚えている方ですか
■あなたにとって、仕事や学業と、恋愛や対人関係のどちらが重要ですか

283 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:48:38.38 ID:8sTM1NUP
診断なかったって言ってるのになあ
薬嫌いだし薬で子供欲しいとか人と仲良くなりたいって思えるの?

284 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:51:30.92 ID:3MEXUUzp
>>283
ID:zsMCYouBみたいなかまってちゃんの変なのは相手にしないほうが有意義だよ

285 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:53:40.78 ID:zsMCYouB
>>283
うへー、今は無治療状態なの?
あなたは「シゾイドパーソナリティ障害」が根本にあるんだと思うよ
シゾイドパーソナリティ障害と回避性パーソナリティ障害の診断基準をそれぞれ読んで、どちらがより自分に当てはまるか考えてみたら?
>>278を読む限りではシゾイドだと思うけど

286 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:54:59.58 ID:V6+6gr8w
>>283
ID:7hQbbFITは自分の主張を押し付ける困ったちゃんだから無視したほうがいいよ

287 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 16:59:10.69 ID:w6tzupCZ
>>285
自己愛無自覚型の独特な上から目線って本当に気持ち悪いのな

288 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:03:58.44 ID:WO5nXMqC
いつもageで書いてるIDコロコロしてる人のほうが気持ち悪いわ

289 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:25:40.27 ID:TO8Rh6JC
NG正規表現更新したんでどうぞー

(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターa)((こい(|よ)|ぞ|だろ|ね〜|ですかね|でしょ|てんな(|[ぁあ])|からな|あげるよ|どうも|わからん(|が)|やん|w)(<BR>|$|\n|。))
(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターa1)(お(前|まえ)|あんた|(みたら|なの|どうだ|ある|(る|ない)の|してない|のか)?)

(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターb)(変な人[がば多]|自演[^連]|暴言|無敵論法|アラシ|ってやられて|だからなに|(本来の|エセ)愛着障害|愛着障害ではなくAC|本当[のに]愛着障害なら|奴|してこい|君は|バカらしい)
(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターb1)(メンヘラ|教祖|ブーム|どうなん|おばさん|不十分だよ|独自理論|不十分だよ|るでしょ|宣言|疾患喧伝|過度の医療化|過剰診断|あちゃー|愚かだね|そういう職業|出現|(うへ|ガ)−、)
(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターb2)(学みたいなこと|持論を|!{2}|ジサク|ジエン|疾病利得|病気のワク|学を齧った|バカっぽい|観点に欠けた|知らんのか|ゴリ押し|無益な|語り出しちゃう|甘えたこと|ほざいて)
(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターb3)(愛着障害だとか|めちゃくちゃだな|ほざいて|持ったほうがいい|甘えたこと|住人|成人してるのに|あなたの場合は|コロコロ)

290 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:26:05.35 ID:TO8Rh6JC
289
NG正規表現更新したんでどうぞー

291 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:30:39.86 ID:UDIoZwf7
>>289 訂正
NG正規表現更新したんでどうぞー

(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターa)((こい(|よ)|ぞ|だろ|ね〜|ですかね|でしょ|てんな(|[ぁあ])|からな|あげるよ|どうも|わからん(|が)|やん|w)(<BR>|$|\n|。))
(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターa1)(お(前|まえ)|あんた|(みたら|なの|どうだ|ある|(る|ない)の|してない|のか)?)

(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターb)(変な人[がば多]|自演[^連]|暴言|無敵論法|アラシ|ってやられて|だからなに|(本来の|エセ)愛着障害|愛着障害ではなくAC|本当[のに]愛着障害なら|奴|してこい|君は|バカらしい)
(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターb1)(メンヘラ|教祖|ブーム|どうなん|おばさん|不十分だよ|独自理論|不十分だよ|るでしょ|宣言|疾患喧伝|過度の医療化|過剰診断|あちゃー|愚かだね|そういう職業|出現|(うへ|ガ)−、)
(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターb2)(学みたいなこと|持論を|!{2}|ジサク|ジエン|疾病利得|病気のワク|学を齧った|バカっぽい|観点に欠けた|知らんのか|ゴリ押し|無益な|語り出しちゃう|甘えたこと|ほざいて)
(?#愛着障害スレ池沼害児フィルターb3)(愛着障害だとか|めちゃくちゃだな|どうぞー|かまってちゃん|ほざいて|持ったほうがいい|甘えたこと|住人|成人してるのに|あなたの場合は|コロコロ|自己愛|上から目線|有意義)

292 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:31:17.17 ID:UDIoZwf7
291
NG正規表現更新したんでどうぞー

293 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:32:43.31 ID:HxUbaU5C

岡田尊師の本はオススメ
ただ結局のところは要求水準を下げるって話以外では落ち着かないと思う

294 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:33:43.98 ID:SemLhV9G
岡田信者って怖いわね

295 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:33:44.19 ID:HxUbaU5C
>>289


296 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:35:24.17 ID:6/f1GpTx
>>291


297 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:36:50.46 ID:7hQbbFIT
>>290
乙です

回避型の人は「他の人間を愛するには値しない」と考えているんだろうか
ちょっと気になる

298 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:40:05.10 ID:aSQuOSGW
>>291
おつおつ

回避性パーソナリティ障害と一精神科医が勝手に言ってるだけの回避型とやらをごっちゃにしてる人がいるけど、意図的な混同なのかな?

299 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:43:04.18 ID:skQKm4hR
>>290
いつも乙
>>291は自己愛指摘されたのが悔しかったんだなってわかりやすいけど
成りすまし予防にトリップつけてくれると助かる

300 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:47:44.40 ID:WO5nXMqC
これID:7hQbbFITか自演してるんだろうなあ

301 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:48:30.38 ID:SemLhV9G
NG正規表現してる人はトリップ付けろというのは自分も賛成

302 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:49:06.59 ID:8sTM1NUP
回避性パーソナリティは元々あったけれど親の排除やイジメによる喪失感な印象
在ったことが前提による回避
回避型は最初から無い感覚

303 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 17:50:27.64 ID:WO5nXMqC
一人で過ごしたいのはけっこうだけど、どうやって生計を成り立たせてるのかが気になる

304 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 21:59:46.19 ID:egHTLDs6
愛着障害
アダルトチルドレン
恋愛依存症 回避依存症
境界性 自己愛性人格障害

これらを分ける境界線がわからない

305 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 22:11:05.69 ID:JtxFYW5F
>>304
精神科医が新たに提唱
当事者活動でも自称
カウンセリングやセラピー系で使われる造語
DSM分類

306 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 22:37:40.16 ID:V6+6gr8w
論文にしてるわけでもなく、たかが新書に書いただけで『精神科医が提唱』(笑)
岡田信者脳は恐ろしいのう

>>304
・論文の書けない精神科医兼小説家(バリバリの文系)が己のビジネスのために新書で放言
・精神医学の教科書、また本来の意味ではアルコール依存症者の親のもとで育ち成人した人を指す言葉だが、
日本では斎藤学という精神科医により異なった意味に使われるようになってしまった可哀想な語
現在では、かまってちゃんなメンヘラがよく自称する語となっている
・単なる自称
・APAのDSM分類では人格障害ではなくパーソナリティ障害
WHOのICD分類ではパーソナリティ障害ではなく人格障害と記述されるが、
境界性人格障害という疾患名はない
境界性パーソナリティ障害と同等の概念は、情緒不安定人格障害の下位分類である境界型にあたる

病名を分ける意味は、カテゴリ化したほうが現場では治療しやすくなる、患者にとっては社会保障や福祉が受けやすくなる
本来は精神疾患はきっちり病名を分けることはできないはずという意見は専門家の間にもあり、
カテゴリ診断だけでなくディメンジョン診断も取り入れるべきという意見がある
DSM-5からは重症度分類という形で一部ディメンジョン診断が取り入れられた

307 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 22:45:19.35 ID:V6+6gr8w
>>304
そのなかでまともな診断名は境界性と自己愛性パーソナリティ障害だけだけど、
2つともクラスターBのパーソナリティ障害(演技的で、情緒的で、移り気)だし、
そもそもパーソナリティ障害は同じクラスター内だけでなく他のクラスターとも症状が重複することがよくあるので、
あんまりカテゴリ化しても意味ない

これらは便宜上の分類であって、確固たる生物学的な指標がある訳ではないので
精神医学はいまだ仮説に基づいているんだよ

308 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 23:07:40.56 ID:dER/bele
おいおい自演くん暴れるなら俺も呼んでくれよ!参加したかったわー

309 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 23:09:15.59 ID:dER/bele
NG表記クッソ長くなってるじゃねぇかwそんなに都合悪い書き込みあったのか。大変だったなぁ

310 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 23:13:04.06 ID:kX91O9Nl
>>290
NG更新されてたんだ
いつもありがとう

311 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 23:14:33.04 ID:V6+6gr8w
NG正規表現さんのワードチョイスって、自身のコンプレックスを露呈してるよね
「甘 え た こ と」が重複してるけど、よっぽど甘えだと言われるのが嫌なんだろうなと思ってニヤニヤしちゃった
そのうちリストが今以上に長大化して、自 / 演 した自分のレス以外見えなくなるんじゃない?

312 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 23:17:09.62 ID:dER/bele
>>310
NGありがとうさんいつもお疲れ様です。

313 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 23:20:45.83 ID:6Y6Qp7Ht
>>311みたいに検索除けが入ると
構ってもらうために必死なんだなぁってわかるから笑えてくる
面白いね

314 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 23:24:46.82 ID:SemLhV9G
>>313
失礼ですが、嫌なものは見ないだとか、アーアー聞こえなーい(^q^) という方針はよくないと思いますよ。
良薬口に苦しとも申します。
しっかりと現実を見据えて生きていきましょう。

315 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 23:28:46.88 ID:Vm2vzzYe
>>313
日常で誰からも相手にしてもらえてないんだろうね…
>>306なんかも嫉妬でコンプレックス丸出しだしなんかかわいそうになってくる

316 :優しい名無しさん:2016/11/13(日) 23:30:22.92 ID:WO5nXMqC
この反応
やっぱり甘えって言われると発狂するみたいね

317 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:19:04.02 ID:rhVVc8iw
>>282の本検索してみたけどかなり良さそうじゃん

きっと克服できる「回避性愛着障害 絆が希薄な人たち」 | いつも空が見えるから
http://susumu-akashi.com/2014/03/%e5%9b%9e%e9%81%bf%e6%80%a7%e6%84%9b%e7%9d%80%e9%9a%9c%e5%ae%b3/

コミットメントとは、自分の意思をはっきりと表明することだ。「こうなりたい」「こうしたい」「このことを目標に掲げる」「こうなることを決意する」など、自分の決心、覚悟を明確な形で述べる。
日々の生活の中でもコミットメントし、明確な意思決定や強い覚悟を形成することが、その人の人生を切り開き、動かしていく。(p281)

こうした心理的な操作は、エクスポージャー(暴露療法)といって、不安や恐怖といった囚われを克服して、回避を突破する技法の一つだ。(p202)
神経症は症状を治そうとしても治らないが、肝心なことに集中していれば、自然になくなってしまうのだ(p209)

回避型の人が、豊かな人生をもつ上で、同好の士と交歓の場をもてるかどうかが、一つの重要な要素になるように思える。(p218)

重症のうつ病患者に対して、抗うつ剤や認知行動療法などいろいろな治療を施したところ、16週間後、
効果を左右していたのは、どの治療法を選択したかではなく、治療者との関係の質であることがわかった。(p230)

結局、小手先の治療技法や薬物には、それほど大きな意味はなく、その人の安全基地となることが、何よりも大きな治療効果をもたらしたということをこの事実は示しているといえるだろう。(p230)

マインドフルネスとは、物事を価値判断するのではなく、ありのままに受け入れて、豊かな気づきを得ることである。
…マインドフルネスでは、認知療法のように、受け止め方が「偏っている」とか「正しい」とかいうことは問題にしない。
…まったく逆に、症状を受け入れ、それをコントロールすることを目指すものである。奇妙なことに、それが本当の意味で回復することにつながるのだ。(p260-262)

318 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:21:30.14 ID:4m55OQGv
あー、これは著作権法における引用の範囲超えちゃってますねえ
著作権法は親告罪ですが刑事罰が科せられますよ
ID:rhVVc8iw さん

319 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:23:22.26 ID:Zo/0G9jh
著作権法って何それ美味しいの?ってレベルのガイジがここで愛着だの回避だの言ってるんだね
分かりやすい

320 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:27:24.14 ID:Zo/0G9jh
ID:rhVVc8iwだけでなく、
元の「いつも空が見えるから」というサイトのほうも、本文よりも引用部分のほうが多いくらいでアウトっぽい
WordPressって規約とかあるんだっけ
著作権法に関する規約があるなら、「いつも空が見えるから」は規約違反になる可能性が高そう

321 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:34:11.65 ID:vRwC7blu
>>317
重症のうつ病患者に対して、抗うつ剤や認知行動療法などいろいろな治療を施したところ、16週間後、
効果を左右していたのは、どの治療法を選択したかではなく、治療者との関係の質であることがわかった。(p230)

結局、小手先の治療技法や薬物には、それほど大きな意味はなく、その人の安全基地となることが、何よりも大きな治療効果をもたらしたということをこの事実は示しているといえるだろう。(p230)


身も蓋もねーな

322 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:38:52.05 ID:4m55OQGv
例のサイトはWordPressの利用規約
『8. 著作権侵害と DMCA ポリシー』
に違反している可能性高い
他の記事も少し見てみたけど、引用の範囲を超えた転載のオンパレード
よく今まで問題にならなかったなぁ

> 他者の著作権あるいは他の知的財産権を繰り返し侵害していると判断した場合には、
> (中略)本ウェブサイトへのアクセスおよび使用を解除することができるものとします。

問い合わせには必ず応じるとあるから、この規約を読む限りではWordPress自体はまともなポリシーを持ってはいるみたいだけど

323 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:40:42.33 ID:4m55OQGv
ちなみにWordPressの利用規約はこれ
https://ja.wordpress.com/tos/

「いつも空が見えるから」というサイトの著作権侵害については、>>317については光文社にまずは問い合わせだね
しかし著作権法を無視する悪質なブロガーもいるもんだな

324 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:47:11.07 ID:mxmpchpk
アノニマスや民間のグループ療法みたいのに参加しても
初対面でも何人かに嫌われるというか露骨に避けられて
もう二度と行けなくなることが多いんだけど
これは自分の認知がおかしいのか、本当に嫌われるような要因が
自分にあるのかどっちだろ

根暗で無口だからあまり気分を害する発言はしてないと思うんだが
不細工+高齢ってのがダメなのか?

325 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:50:30.04 ID:rhVVc8iw
嫌われてるって思い込んでるんじゃね?
話振ってスルーされるとうーんってなるけどそういうのないなら

326 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:51:28.77 ID:TseO+onu
ブログ丸ごと削除されるレベルの悪質さじゃん

327 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 00:55:08.75 ID:mxmpchpk
俺のほうから話しかけることはあっても相手からは話しを振ってくれないんだよ
笑いも起きないしな

癖としては初対面の人に質問攻めで結構プライベートなことを聞いてしまう
くらいだな
自分は自虐ネタが好きだから、相手もいじって「ダメダメじゃんww」みたいに
笑いが生まれる予定が、相手が真顔で切れ気味になったこともあった

328 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 01:13:26.75 ID:qSrPqdeH
>>327
アスペルガー症候群 についてマターリ語り合うスレ208
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1476856120/

仲閧ェいるスレ
ν速にスレを立てられなくなりました どうか規制を解除してください お願いします
http://agree.2ch.net/test/read.cgi/mango/1474299055/

329 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 01:31:17.30 ID:iNd23l1e
やっぱり精神科ってAC理論を軽視するから嫌いだわ
薬効かないからお客さんじゃないものね

330 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 01:46:12.61 ID:LKasQskj
>>329
精神科なんてお薬渡しやさんだよ。
しかもそのくせ薬の知識があまりないという

病気に対してバックグラウンドや本質のとこ治療しないのはそれだと診察に時間かかってビジネスにならないから
薬だけ渡して回転させたほうが儲かる

331 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 08:10:41.47 ID:hTe3T1Gh
愛着障害程度の奴と人格障害者でカップルになったりもするの?

332 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 08:37:24.29 ID:Z7xhD+N6
自己愛性PDは不安型や自分を無視する回避型を服従させようとする関係でカップルに成るのあるねえ
自己愛からのモラハラで鬱起こしてたりもするし

333 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 11:17:06.27 ID:udrewsAW
>>331
そもそも愛着障害がパーソナリティ障害の元になってますしメンヘラ同士は引き合うから十分ありえるんじゃないですかね

334 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:15:30.41 ID:rkGqVOja
>>317
内容よさそうだね
ポチっといた

335 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:18:08.49 ID:Z7xhD+N6
そうつまり引っかかるって事は自身も愛着障害ACの素因があるわけ
アレルギーを信じない昭和親父並に頭が固くなければ「そういうのもある」って流すのがフツウの人だから
否定してしまうのはその人の意識に引っかかったの

336 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:26:02.56 ID:32nO8EjP
ここ、岡田尊司信者による狂気のスレという印象しかない
自分の生きづらさの原因を外に見出したい人たちが、カルト思想にハマってしまい、
その狭い教義の中でああでもない、こうでもないと語らい、
教祖の本を定期的に宣伝する様子が哀れ

本人たちは哀れとは思っていないのだろうし、他人がどうこう言える話ではないのかもしれないがね

337 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:34:00.14 ID:Z7xhD+N6
普通の人達から見て違うと感じる原因を乳児期と仮定して進めてるスレだし

338 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:35:48.85 ID:Z7xhD+N6
岡田氏の本を読んでピンと来ない人間も居るみたいだから安定型ってちゃんと存在してるんでしょ

339 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:43:21.62 ID:ER0lmerZ
>>336の自己愛は自分以外の人が注目されている現実を目の当たりにして不安を感じて構って癇癪起こしてるだけだから
まともに議論を試みなくてもいいよ

340 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:46:34.08 ID:4m55OQGv
>>339
すごいブーメラン

341 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:46:48.06 ID:PVR5lV5r
育った家庭以外のライフラインを確立できていなければ
病気の原因を家庭とすると本人と家族の関係を悪化させてしまうから難しいのだよ

342 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:52:50.78 ID:TseO+onu
いまどき病因にこだわってるところに、精神分析学や精神病理学などの、時代から取り残された学問の影響を感じる
視点が過去に向かっており問題解決志向ではない
自分自身の生きづらさを外に責任転嫁するためだけの理論が成人の愛着障害とかいう、ありもしない概念
ようはパーソナリティ障害か、パーソナリティ障害傾向はあるが診断域値下に過ぎない人たちが、
自分はパーソナリティ障害なんかではなく、他と違って特別な障害を持っていると思い込みたいがためにすがる概念
自分を特別だと思いたい背景には自己愛の高さもあるだろう
自分自身の自己愛を高さを認識できず他者に投影しているのが>>339のような人

343 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:57:45.65 ID:N/QkkH/m
当事者は特別でも何でもなく異分子と思いながら過ごしてるわけで
この病識に対して「特別だと思ってる」と指摘する事自体が貴方の自己愛性PDのナルシズムの表れ
聞き飽きた
自己愛ほんと面倒くさいな

344 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 12:59:28.29 ID:zL35w9tK
>>339
ああなるほど。自己愛は構ってもらいたがってるのか

なんかかわいそうだな。いろんな意味で

345 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:00:57.14 ID:ER0lmerZ
自己愛の発狂パターンはほんといつも通りで笑える

346 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:04:08.18 ID:iMTm3ELM
>>343
異分子って表現はしっくりくるかも
ACを自称する人と一番大きく差異のあるところだろうね

347 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:05:24.16 ID:2b/VNjsG
その違和感とやらを説明する際に、より妥当性があると思われる既成の疾患名を無視して、
新書に書かれた創作病名に自分を当てはめて信じ込んでしまっているところに、
どうしようもない思考力の欠如を感じます
特別な自分は特別な概念でしか説明できないと思っているように他者からは見えるのです
その点を自己愛が強いと指摘されているのに、維持でも問題を認識しようとしない
否認したいがために自己愛PDを他者に投影しているのでしょう

348 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:06:59.76 ID:4m55OQGv
> 自己愛の発狂パターンはほんといつも通りで笑える

むしろ岡田カルト教信者の発狂パターンというほうがしっくりくる
図星を突かれると自己愛!自己愛!と連呼してそこで思考停止する

349 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:07:18.35 ID:js0fgFY1
自己愛発狂で草

350 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:09:54.51 ID:32nO8EjP
レッテル貼りつけて思考停止するのは、自分はまともに反論できませんと負けを宣言しているようなものですよ >>349

351 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:10:39.31 ID:Q3EQDTuB
現実に居場所がないんやなあ…

2ちゃんねるですら他人を否定することでしかコミュニケーションを試みれないなんて
なんだかかわいそう

352 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:12:34.02 ID:Zo/0G9jh
> 現実に居場所がないんやなあ…
> 2ちゃんねるですら他人を否定することでしかコミュニケーションを試みれない

ことごとくブーメランやな…
自覚ないんかな

353 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:21:42.14 ID:0VZN87MH
>>346
「毒親が〜」って親に丸投げして甘えられる人は愛着の素地自体は確立してるんだろうね。
自分はそこまで親(他人)との関係性は認識できない。

354 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:24:12.25 ID:Zo/0G9jh
「毒親が〜」って親に丸投げしてる人も、「愛着が〜」って妄想概念にすがってる人も、
周りから見たら目クソ鼻クソで甘えてるようにしか見えない

355 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:29:33.98 ID:iMTm3ELM
>>353
言われてみれば毒親連呼の人は親を身内として捉えてそうだよね
私も親は他人で法的関係のある人物、以上の感想はないかなあ

356 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 13:33:13.68 ID:32nO8EjP
>>355
そこまでいっちゃうと、さすがにシゾイド(スキゾイド)パーソナリティ障害じゃないの

357 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 14:02:31.22 ID:pw2iYGYm
ほんとに愛着に問題がある人は「私は苦しいんです!」ってアピールすることは少ないんだと思う。
ただ漠然と苦しみがあって、その原因は幼少期にあるだろうことも知識として知ってるけど、実感がないから言えない。

そこに自分の問題を他責にする癖がある人が乗り込んできてアピールして、知識の浅い人がその姿を見てまた見当違いな意見を書く。

358 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 14:05:20.39 ID:pw2iYGYm
現実に居場所がどうとかそういう話以前の問題なのに平気でそういう言葉が出て喧嘩してるあたり、自分と向き合えてないことがわかる。

359 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 14:06:23.82 ID:pw2iYGYm
自分と向き合えてないから自分の問題を正しく捉えられずに愛着障害だと思い込む

360 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 14:11:17.14 ID:SxJ8amya
「本当に○○な人は〜」とか言いだしちゃう人こそ、浅薄な知識の持ち主であることが多いような気もするけれど

361 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 14:22:23.44 ID:w02EdC6d
自己愛性PDもここの管轄になるけどこの人の場合は「自分の家が毒だった」って認知から始めた方がいいよ
毒親概念を否定する人は一見ちゃんとした親でも毒親だから

362 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 14:23:48.95 ID:pw2iYGYm
>>360
なぜそう思うのか詳しく聞かせてほしい。普通はより詳しく知るほど区別しにくいものも区別できるようになると思うのだけど

363 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 14:24:35.64 ID:SxJ8amya
>>361
悪いことは言わないから、まず精神医学の教科書(医学書、学術書)を1冊買ってきて、
それを入念に読むことから始めたほうがいいよ

364 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 14:26:35.94 ID:SxJ8amya
>>362
「本当のもの」が存在していて、自分はそれを見極められるはずだという前提がおかしいから
精神医学は学べば学ぶほど、区別できると思っていたものが区別しにくいことが分かってくる学問だと思います

365 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 14:30:10.30 ID:w02EdC6d
研究発展途上のパーソナリティ障害を学問上で論じる事からして統合失調症の妄執が入ってるね…

366 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 14:35:13.55 ID:SxJ8amya
それを言ったら精神医学全体が研究発展途上なので…
それすらも知らないようだけど

367 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 16:07:55.78 ID:CxiayzZH
>>364
362だけど仰る通りすぎてなんも言えないわw
精神に関することって確かにそうだよね。非常に入り組んでいて病名をつける行為も一側面から光を当てたにすぎない。
知ってるはずなのに忘れてたわ。

おれの一連の書き込みは浅い知識と思慮によるものだったよ。許してくれ。

368 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 17:45:40.28 ID:hTe3T1Gh
人格障害傾向ってのもあるけど
境界性人格障害の傾向が恋愛依存症
自己愛性人格障害の傾向が回避依存症
って考えでOK?

369 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 17:48:44.79 ID:psqe3zBZ
>>317
「正しい」「偏っている」を問題にしないマインドフルネス認知療法ってよくわからなかったんだけど
この記事見てなるほどってなった


ネガティブな感情はメンタルヘルスの健康と幸せの鍵になっている
http://gigazine.net/news/20161114-negative-emotion/
> ネガティブな感情を押し殺そうとすることは、逆にその思いを増幅させてしまうことにもつながります。
> オーストラリア・ニューサウスウェールズ大学の研究チームは一部の参加者に対して、その日に感じた不快な思いを押し殺してから寝るように指示。
> すると、参加者の多くが夢の中でそのことを思い出すケースが多く見られたとのことです。

> このように、例えネガティブな感情であってもまずは「思いはただの思い」「感情は単なる感情」として、ありのままに「受け入れる」ことが重要とのこと。
> また、仮にその思いが強すぎる場合は外に吐き出すことで、視点を変えて内にこもらないことを心がけるのが重要。
> ネガティブな感情があることを受け入れて、ポジティブではないことに罪悪感を持たないようにすることで、ネガティブな感情とうまく付き合っていくことができるようになるそうです。

370 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 23:09:59.14 ID:iMTm3ELM
>>369
なるほど…

「ネガティブな感情は持っちゃいけない」とか
「正しくないといけない」って我慢する方向に行きがちなんだけど
そういう感情を認めていくってのは盲点だったわ

371 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 23:14:27.08 ID:Zo/0G9jh
マインドフルネスはわりと最近の流行りだから初めて知ったってのは分かる気もするけど、
マインドフルネスとよく似ている、日本に昔からある森田療法については今まで一度も知る機会がなかったのかな
「あるがまま」って有名だと思ってたけど

372 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 23:44:34.89 ID:vPGy8L3Q
>>370
認知療法が長らく「歪み」ばっかり注目されてきたからね
あとまあやっぱり愛着障害の人は真面目だから「正しい」にこだわってしまうっていうのもあるんだろうな

373 :優しい名無しさん:2016/11/14(月) 23:51:59.52 ID:iMTm3ELM
>>372
悪い意味でのマジメだよね…

ずっと自分は間違っているから認知の歪みを直さないといけない、って色々やってきたけど
逆効果だったんだなあ

374 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 00:24:58.67 ID:jIa1PwdT
ほんとに恐ろしく単純だね
頭に脳みそが入ってるかどうか疑問になるくらい
そんな頭カラッポだから岡田程度の新書に即座に洗脳されてしまうんだろうな

375 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 09:44:30.79 ID:LtZo9rOv
岡田さん以外の本で参考になった本。
育児や里親に関する本です。
もともと愛着障害というのが戦災孤児の研究から始まっていますし、
里親になるためには愛着障害に関する知識や経験が必要とされています。
2、3年前にたまたま図書館にあったので読んでみたのですが、たいへん良かったです。

気になる子 理解できるケアできる (子育てサポートブックス)
https://www.amazon.co.jp/dp/4054031900/

誕生日を知らない女の子 虐待――その後の子どもたち
https://www.amazon.co.jp/dp/4087453820/

376 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 10:24:12.36 ID:xbx+kMe+
ヘネシー・澄子の絶版になった?のか、あれもいい本ですた

377 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 11:21:21.06 ID:yUHii6D5
そうなんだ

378 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 11:29:41.15 ID:7v+4+3Dx
いつのまにか無意識に「正しく完璧にやらなきゃいけない」って大前提になってると
自滅で追い詰められて苦しくなってくるな

理想でしかない「正しさ」や「完璧」を目指したところで
長期的には燃え尽きてなんの得にもならないわけだし、
「テキトーにやったほうが周囲も緊張を感じずに気がラク」みたいに思い直せる言い訳のようなものがあるといいんだが

379 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 12:31:35.14 ID:5GZXrx7a
>>378
・「存在しないもの」「完成しないもの」は何の役にも立たない
・「正しそうなこと」「完璧そうなこと」に取り組んだところで、そんなものには誰も魅力を感じない
(ケチを付けたり不満を垂れていた人間でさえ、満足して評価しようとするわけでもない)

このスレはいいサンプルになってるよね

380 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 12:37:32.19 ID:JSpqbWhc
このスレは岡田信者の奇行のいいサンプルにはなってると思う

381 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 13:05:15.13 ID:7v+4+3Dx
>>379
ありがとう
もうちょっとがんばってみるわ

382 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 15:01:28.71 ID:PmqBRlmt
子を愛せない母 母を拒否する子 単行本 – 2004/10/13
へネシー 澄子 (著)

これだ、これがいい本だった

383 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 15:50:47.86 ID:evXLuvgw
完璧主義に嵌まっちゃうとストレス大きくなるよね
抗うつ剤処方されてたけど大きくなったストレスを抑えているだけで根本的な完璧主義は直ってないんだなと気付かされた

384 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 17:43:43.17 ID:LtZo9rOv
>>375
追記
ヘネシー・澄子の本は他の人も書いていますが良い本です。

「誕生日を知らない女の子」は里親に預けられた子ども達を取材した本です。
里親と言っても、養子縁組を目的としたものではなくて、数名の子ども達をを一定期間、
あるいは18歳になるまで家庭的な環境で育てるという、ファミリーホームという制度があって、
国からの援助があります。(正式名称:小規模住居型児童養育事業)

 児童養護施設で団体生活を送っていた子ども達が、家庭的な環境に置かれるだけで改善されて行くのです。
施設では話せないはずだった子が、ホームに入ったとたんに突然ぺらぺらしゃべるようになって、
関係者を驚かせたりするようなケースもあります。
 里親も大変です。愛着障害や解離性障害の理屈だけ分かっていてもダメです。
問題を抱えた子ども達との体当たりの勝負になります。

タイガーマスクと名乗る人が、施設にランドセルを寄贈して話題になったことがありましたが、
こういう制度でがんばっている人たちもいるのです。他にもファミリーホームを扱った
作品として、テレビドラマ化もされた「ぶどうの木」が有名です。

ぶどうの木―10人の“わが子”とすごした、里親18年の記録
https://www.amazon.co.jp/dp/4344404432/

385 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 17:52:55.84 ID:t9ZgpmvS
>>384
>>3
乳幼児期以降の家庭環境の話は該当のスレでどうぞ。

タイガーマスクのランドセルの話とかとかあれだけ迷惑だって報道あったのに
よく美談として語れるよなあ

その神経分けてほしい

386 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 18:30:25.43 ID:IAiAI222
完璧主義になっちゃうのわかるなあ
ああでもないこうでもないって苦しんで
精魂疲れ果ててからダメ元でやったら問題なく通ったとかそんなんばっかだわ

387 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 19:09:16.97 ID:XVoxqind
分かるぅ分かるぅ〜とかの雑談はメンサロ板でやれよ

メンタルヘルス板のローカルルール(この板は専門的な情報の交換が目的、雑談はメンサロ板へ)くらい守ろうね

388 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 20:41:22.63 ID:7v+4+3Dx
>>386
今日の自分がいる…
やっぱ完璧主義に陥ってる人多いのかな

389 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 23:09:11.68 ID:Y2ApGT95
>>387
うむ。
そういうやりとりしてる奴らの話になんの具体性もないのがある意味闇深いから見てておもしろいんだけどね。

390 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 23:39:43.74 ID:k/B8RTo9
>>388
安全基地がない状態では理想を追う完璧主義じゃないと生きられないんじゃないかな
今日の小児慢性疲労症候群のニュースはなかなか興味深かった

http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201611/0009669436.shtml
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201611/img/d_09669437.jpg
 睡眠障害や3カ月以上の疲労が続く「小児慢性疲労症候群」の患者は、脳内で学習意欲を感じさせる部分の活動が低下していることを、理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター(神戸市中央区)などのグループが突き止めた。
新たな治療法の開発につながる可能性があり、オランダのオンライン科学誌に発表した。

 同症候群を巡っては、不登校の子どもの56%が中等症から重症とされる厚生労働省研究班の調査もある。

 研究では、13人ずつの同症候群と健康な子の集団(共に平均14歳)が、金銭報酬が得られるカードめくりゲームを実施。
機能的磁気共鳴装置(fMRI)で脳の血流の画像を比較した。その結果、やる気に関わるドーパミン神経が集まる「線条体」は、報酬が高い場合はいずれのグループも活性化した。
だが報酬が低い場合、患者は健康な子に比べて活動が低下していた。

 さらに事前に聞いた質問と合わせて画像を見ると、疲労が強かったり、普段の学習で正しく評価されていないと感じたりしている患者ほど活性化していないことも分かった。

 同センターの水野敬上級研究員は「今後、ドーパミン神経系を標的にした治療を考える必要がある。fMRIの試験は、意欲低下を伴う注意欠陥・多動性障害(ADHD)などの研究にも使えるはずだ」とする。
(森 信弘)

小児慢性疲労症候群は報酬の感受性低下を伴う−学習意欲の低下を招く脳領域の活性低下−
http://www.riken.jp/pr/press/2016/20161115_2/

391 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 23:46:15.20 ID:3hu88wyt
>>390
> やる気に関わるドーパミン神経が集まる「線条体」は、報酬が高い場合はいずれのグループも活性化した。
> だが報酬が低い場合、患者は健康な子に比べて活動が低下していた。
>
> さらに事前に聞いた質問と合わせて画像を見ると、疲労が強かったり、普段の学習で正しく評価されていないと感じたりしている患者ほど活性化していないことも分かった。

疲労が強くても報酬が高い場合には活性化する って一見効果的なように思えるけど
完璧主義を可能性に入れると悪循環だよね

392 :優しい名無しさん:2016/11/15(火) 23:58:58.11 ID:k/B8RTo9
>>391
実際悪循環になって燃え尽き掛かってる人は多いんだろう

ADHDの場合はドーパミンやノルアドレナリンの濃度を上げると
報酬系の活動が安定してギャンブル依存や薬物依存なんかが止まるケースが多いみたいだし

393 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 00:12:06.86 ID:AD7uVucX
慢性疲労症候群で不思議なのは、寝たきりレベルで腕を上げることすら辛いという患者さんが、軒並みやや小太り体型なこと
腕を上げることすら辛いのに食欲はあって咀嚼するのは辛くないんかい!
とツッコミたくなる
あと、この病気は患者数多過ぎだよね
だから指定難病にもなりようがない
慢性疲労症候群に有効なのは適度な運動なのに、なぜか患者は運動嫌いが多い印象
病気を良くしたいと思わないんかい!
とツッコミたくなる

どうも基礎疾患に詐病と甘えが入り混じってるような印象を受けるのよねぇ……
何度もいうけどいくらなんでも患者数多過ぎだから、
虚偽性障害や身体表現性障害の患者がかなりの数紛れ込んでるのではないかと思う

394 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 00:25:11.20 ID:md5d5QXS
>>392
ドーパミンの濃度を上げると高い報酬以外にも活性化するようになるのかな
脳内物質って面白いね

395 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 00:58:32.42 ID:IU+mtw4v
ドーパミンの濃度を上げすぎると幻覚・妄想・興奮などの統合失調症様症状が起こったりするしね
覚せい剤精神病も同じ原理だし
逆に精神病症状を落ち着かせたいときにはドーパミン遮断薬を使用する
それがいわゆる抗精神病薬

396 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:05:16.32 ID:fPN+947F
>>394
ADHDは脳内物質で劇的に変わるからね
不安型で悩んでる人はADHDの薬物療法も視野に入れるといいかもね


ストラテラと自己評価
http://dryanbaru.xyz/?p=610

はじめてコンサータの効果を目の当たりにした小学生のご家族が、「出来ないことを怒ったのはかわいそうだった」と語った言葉が非常に印象的だった。
服用したら注意もされなくてもとっとと宿題を片付けられるということは「努力の問題ではなかった」「出来なかった」ことを意味する。

薬剤のひとつの効果は、「薬の効果を通して障害自体の本質を理解できる」点である。

成人へのストラテラの効果は、コンサータの「短期的」効果とは少し違う別の形でADHDの障害を浮き彫りにする。

その中で自己評価への効果は処方している私自身にも予想外の結果だった。
もちろん実際に家事が出来たりすることの「事実としての成果の結果」は確かにあるのだが、「その前に」「直接の効果として」自己評価が改善している部分があるのが驚きだった。

例えば、ストラテラが効果が出てきてから「他の人が高く評価されているのを見て、自分がダメだと思うことが減った」という本人の感想がある。
その人が高く評価されるに至るプロセスを想像して、(その瞬間に)自分を単純に比べることが意味が無いという風に考えられるという。

397 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:12:53.74 ID:qrKBgfhJ
「ADHDで薬物療法が必要とされるのは、診断されてる患者のうち特に重症なものだけにかぎるべきだ」
と主張しているのは、現在ADHDの過剰診断と過剰投薬が社会問題化しているアメリカの精神科医アレン・フランセス氏(DSM-IVの編集委員長)の弁ですが、
私もこれに賛成です
ADHDにおいて薬物療法は最後の手段だと心得るべきで、
安易に使用するものではありません
薬物療法を行う前にやれることはたくさんあるのに、
それらが疎かにされてしまうという点に危惧を抱きます

コンサータは中枢神経刺激薬であるリタリンの徐放製剤で、成分は同じメチルフェニデートです
依存性はリタリンよりも少ないとはいえ、依存性はゼロではないし、副作用のリスクも考慮に入れ、使用には慎重になるべきかと

398 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:25:56.55 ID:md5d5QXS
>>396
> 例えば、ストラテラが効果が出てきてから「他の人が高く評価されているのを見て、自分がダメだと思うことが減った」という本人の感想がある。
> その人が高く評価されるに至るプロセスを想像して、(その瞬間に)自分を単純に比べることが意味が無いという風に考えられるという。

ここなんか完全に不安型じゃん
やっぱベースに発達障害があるのかね

399 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:31:25.34 ID:Z6xWgfkA
>>395=397
コーヒーのカフェインも覚醒剤だもんねwww

400 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:42:43.01 ID:EB6oFdLa
やんばるの説をそのまま真に受けてる時点で知的に重大な欠陥があるな
やんばると岡田の共通点は、精神医学の潮流を無視して勝手に自分流の分類を作り上げるところ
そしてその独自性に馬鹿が引っかかるという点も非常によく似ている

なぜきちんとした医学書で基本を勉強せずに、ネットの極論を信じ込んでしまうのか
やはり脳に致命的な障害があるとしか思えない

401 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:47:11.64 ID:EB6oFdLa
一臨床医のブログの記事なんてエビデンスレベルが最低ランクだろうに
そもそもエビデンスレベルという概念がないんだろうな
愛着とか完璧主義とか以前の問題
というかまともに勉強もできない人間が完璧主義って…
笑わせるなよ
主観的には完璧主義、客観的にはズボラ主義なんだけどな

402 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:48:14.56 ID:zshXtGe8
>>396
脳内物質が変わるとこんなに変わるんだ
発達障害の検査も受けてみようかな

403 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:50:03.25 ID:AD7uVucX
モノアミン仮説、ドーパミン仮説も知らんの??
というか向精神薬が何をいじる薬なのかも知らなかったの???
発達障害の検査、受けたらいいんじゃないかな
いままで発見されてなかった軽度な知的障害が見つかるかもよ

404 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:54:48.91 ID:HaSf1jYs
>>396
ADHDがストラテラやコンサータで劇的に変わるのは知ってたけど
他人の評価が気にならなくなるってのもあるのか

405 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:55:52.53 ID:cnB80t3p
やはりこのスレの住民のレベルはかなり低い、低すぎる
愛着障害をスレタイに掲げてる時点でとんでもない無知を晒しているもんなぁ
やはりメンヘルサロン板に移住したほうがいいのでは?

脳内物質が変わるとこんな変わるんだぁ☆っていうけど、
それは病気の人にとってであって、病気でない人が薬を飲んでも効きませんよ?
適応障害や軽症うつ病、非定型うつ病には薬は効きづらい、もしくはほとんど効かないと言われてるの知ってるでしょ?
なぜなら、これらは脳内物質の異常が原因で起きている症状ではないから
内因性と心因性の違い……って言ってもこのスレ住人には分かるわけないか

406 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:56:14.26 ID:md5d5QXS
>>402
もし薬剤療法はじまったらレポお願いします

407 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 01:59:19.48 ID:AD7uVucX
>>406
いやADHDスレを今見てくれば済むことじゃん
馬鹿なの?w
あとADHD診断→すぐに薬物療法とはならないからw
ここのスレの住人の池沼っぷりがやべえ
小・中学生が混じってるのかと思いたくなるレベル

408 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:01:01.34 ID:tSkV8Szb
医者は発達障害には流行も後押しして目ざとくなってるのに
なんで愛着の問題を過小評価するんだろ?
一番は扱いきれないからだろうね
親の責任論になりかねないから。
カウンセリングも認知療法で対処できるか疑問だし。

409 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:02:06.46 ID:X1a14pxK
>>396>>390
試験的にでも小児慢性疲労症候群にストラテラが適用されるようになったらどう変わるんだろ
すごい興味ある

410 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:05:05.29 ID:cnB80t3p
反応性アタッチメント障害は児童精神科医の領域で、
おばさんたちは対象外だからだよ?
俗語としての成人の愛着障害を扱ってるのは心理系の人たち
医者はあなた方おばさんを相手にはしません
医療の現場で問題になるのは「愛着」の問題ではなく「アタッチメント」の問題です
おばさんたちは、精神科医に対症療法ではなく原因に目を向けて根本的な解決を目指せって言いたいんだろうけど、
今の診療報酬の仕組みでそれをやる人はいません
あとそんな物好きなことをやるのは精神分析出身の人くらい、つまり絶滅危惧種

411 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:05:09.74 ID:zshXtGe8
>>402
俺も他人の評価について感じ方が変わるのかは気になるなあ
そこが解消すれば不安型はかなり生きやすくなると思うんだけど

412 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:06:19.02 ID:AD7uVucX
>>409
子供を実験動物扱いかよ…
あなたは人格障害者なのでは?

413 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:08:24.29 ID:23JF2uDC
>>411
社交不安障害なら第一選択薬のSSRI飲めばいいだろ
SSRIと認知行動療法の組み合わせが最も治療効果が高いというエビデンスがある

気になるなぁとか分かるぅとかレポ頼むとか、
お前ら何1つ実際に動こうとしてなくてヤバイな

414 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:14:22.60 ID:M+XBgicY
>>411
SSRIなんかも数年で再発するってデータ有るし
自分も実際飲んでるけど偏とう体を麻痺させてるだけで根本的なものは変わってないと思う

415 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:20:46.22 ID:23JF2uDC
とりあえず、このスレに次スレがあるとしたらメンヘルサロン板へ
スレ住人の知識レベルが低すぎる
よそのブログの転載記事と雑談が中心となってしまっていて、
スレ住人同士の専門的な情報交換が行われているとは言い難い

416 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:21:45.87 ID:tSkV8Szb
>>373
認知療法の勉強会で言われてたのは
認知療法はうまくいかないと患者自身が「ダメな認知をしてる自分」を
責めて自尊心の傷つきになってうつ状態も悪化するケースが指摘されてた。
カウンセラーはそこはお構いなしに認知プログラムを進めていってしまう。
個人的に男のカウンセラーはオラオラ系が多かった

417 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:26:10.65 ID:qrKBgfhJ
認知行動療法なんてセルフでできるんだから、
カウンセラーのせいでうまくいかないとか言うんだったら1人でやればいいだけじゃん
だいたいダメな認知ってなに?
ものごとは色々な見方もできるってことを理解していくだけなのに、
ダメな認知とか良い認知とかねーだろ
頭の悪い人は認知行動療法をやらせてもダメ、何やらせてもダメだって例にしか聞こえないんですけど

418 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:27:18.91 ID:tSkV8Szb
他人の評価といえば心理士に嫌われるのが怖いって言ったら
「10人いれば誰でも2人には必ず嫌われる。個人化をしすぎてるのが問題
 (自分だから嫌われるという認知)だから自分が嫌われてたわけでなく
 嫌う人は自分じゃなくても他の誰でもよかったと思えば楽にならない?」
とアドバイス受けたね。

心に響くか響かないかはあなた次第

419 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:29:41.49 ID:qrKBgfhJ
どうでもええわw
きみたちの頭の緩さと切迫感のなさや真剣味のなさはメンヘルサロン向き

420 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:30:48.76 ID:YGYkHjbZ
>>416
まんまこれやね…

> 重症のうつ病患者に対して、抗うつ剤や認知行動療法などいろいろな治療を施したところ、16週間後、
> 効果を左右していたのは、どの治療法を選択したかではなく、治療者との関係の質であることがわかった。(p230)
>
> 結局、小手先の治療技法や薬物には、それほど大きな意味はなく、その人の安全基地となることが、何よりも大きな治療効果をもたらしたということをこの事実は示しているといえるだろう。(p230)

421 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:33:02.11 ID:ujOcTFhN
>>416
>カウンセラーはそこはお構いなしに認知プログラムを進めていってしまう。
>個人的に男のカウンセラーはオラオラ系が多かった

ひええ
認知療法なんて全額実費なのに

422 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:35:16.44 ID:qrKBgfhJ
ちなみに>>420の出典元は論文ではなく新書の模様w
そして誰もその新書に載ってる論文のソースまで確かめない
つまりそれが本当に信頼できる話なのか、著者のバイアスのかかった情報ではないか、
それを確かめないまま新書の情報を頭から信じ込んで
「まんまこれやね…」と分かったような口を叩く

まさにキング・オブ・池沼

423 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:37:37.27 ID:YZ44P3O7
段々化けの皮が剥がれていってるの笑える


抽出 ID:qrKBgfhJ (3回)

>>397 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/16(水) 01:12:53.74 ID:qrKBgfhJ [1/3]
「ADHDで薬物療法が必要とされるのは、診断されてる患者のうち特に重症なものだけにかぎるべきだ」
と主張しているのは、現在ADHDの過剰診断と過剰投薬が社会問題化しているアメリカの精神科医アレン・フランセス氏(DSM-IVの編集委員長)の弁ですが、
私もこれに賛成です
ADHDにおいて薬物療法は最後の手段だと心得るべきで、
安易に使用するものではありません
薬物療法を行う前にやれることはたくさんあるのに、
それらが疎かにされてしまうという点に危惧を抱きます

コンサータは中枢神経刺激薬であるリタリンの徐放製剤で、成分は同じメチルフェニデートです
依存性はリタリンよりも少ないとはいえ、依存性はゼロではないし、副作用のリスクも考慮に入れ、使用には慎重になるべきかと

>>417 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/16(水) 02:26:10.65 ID:qrKBgfhJ [2/3]
認知行動療法なんてセルフでできるんだから、
カウンセラーのせいでうまくいかないとか言うんだったら1人でやればいいだけじゃん
だいたいダメな認知ってなに?
ものごとは色々な見方もできるってことを理解していくだけなのに、
ダメな認知とか良い認知とかねーだろ
頭の悪い人は認知行動療法をやらせてもダメ、何やらせてもダメだって例にしか聞こえないんですけど

>>419 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/16(水) 02:29:41.49 ID:qrKBgfhJ [3/3]
どうでもええわw
きみたちの頭の緩さと切迫感のなさや真剣味のなさはメンヘルサロン向き

424 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:42:13.48 ID:tSkV8Szb
>>417
良いかダメというよりバランスのとれた認知かな
といってもそもそも自分は「認知の歪み」という考えには否定的だけど。
トラウマやネガティブな体験によって認知が歪んだというより
脳が適応した(学習した)結果獲得した思考(認知)だと思ってる。
だから表面的に理性の力で認知を矯正するのはあまりよくない。

PTSDでの脳の歪みなんて非常な体験による正常な脳の反応の典型

425 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:43:19.95 ID:X1a14pxK
>>422
>>423も含めて人に話を聞いてもらえない人間の典型例だな

426 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:45:04.10 ID:qrKBgfhJ
>>420
p230の文章は明らかに誤りだねぇ

日本うつ病学会のうつ病治療ガイドラインの重症うつ病の項目を参照
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/mood_disorder/img/160731.pdf

重症うつ病に対して推奨される治療は抗うつ薬とECT(電気けいれん療法)だよ
効果を左右するのはまず治療法の選択から
全体的な傾向として岡田は自分の主張に都合のいい論文を持ってきて、意図した結論に強引に持っていく傾向が見られる

427 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:47:09.95 ID:cxOQ+ogT
>>424
まあ、それでも少なくとも愛着理論よりは認知行動療法のほうがエビデンスがあるからね

428 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:48:06.60 ID:h/WiIlHr
>>420
> 重症のうつ病患者に対して、抗うつ剤や認知行動療法などいろいろな治療を施したところ、16週間後、
> 効果を左右していたのは、どの治療法を選択したかではなく、治療者との関係の質であることがわかった。(p230)
>
> 結局、小手先の治療技法や薬物には、それほど大きな意味はなく、その人の安全基地となることが、何よりも大きな治療効果をもたらしたということをこの事実は示しているといえるだろう。(p230)


カウンセリングなんかは特にこの影響大きそうだね

429 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:49:04.33 ID:cxOQ+ogT
>>421
医師や看護師が行う認知行動療法であれば保険適用されます
それを行なっている病院は全国に100ヶ所程度しかないみたいですが

430 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:50:32.44 ID:cxOQ+ogT
>>428
カウンセラーは薬の処方権ないですけどね

431 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:53:01.30 ID:X1a14pxK
>>424
PTSDのEMDRもなかなか普及しないな

432 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:53:31.06 ID:qrKBgfhJ
>>431
EMDRはオカルトだから

433 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:53:37.71 ID:va2wn6Ij
薬は合う薬さえを飲めば劇的に効く。俺ならトフラニールだ。一番古い三環系
ただすぐ耐性が付いてしまう。これは医者も言っている、効うつ剤は最初だけだと

434 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:53:58.18 ID:cxOQ+ogT
つかお前らPTSDじゃねえだろ

435 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:55:09.80 ID:0RSimA9S
>>433
俺もレクサプロ飲んでるけど一年くらい経ってだんだん効かなくなってきて焦ってるわ
副作用だけはあるのに

436 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 02:57:31.15 ID:cxOQ+ogT
なら次は抗うつ薬の増強療法やね
レクサプロに気分安定薬もしくは抗精神病薬を少量足す
それでダメでもまだ三環系が控えている

437 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 03:02:48.18 ID:X1a14pxK
>>433>>435
抗うつ薬で耐性つく上に副作用だけ残るとかマジか

438 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 03:05:21.19 ID:qyWUDnt+
このスレのスルースキルすげえ

439 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 03:07:17.69 ID:xNBn5M3q
自演だから

440 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 03:10:29.98 ID:shhlsvF2
>>437
なんでかはわからないけど効かなくなる
性機能障害とか睡眠障害の副作用は残る

地獄だよ

441 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 03:13:09.83 ID:AD7uVucX
>>440
m9(^Д^)9mプギャー!!

442 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 03:17:37.24 ID:X1a14pxK
>>440
大変だな

443 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 03:19:49.72 ID:0Cobe8f4
>>442
ありがとう

444 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 03:28:22.80 ID:AD7uVucX
効かずに副作用だけ出てるのに漫然と飲み続けてる時点でおかしいと気付けよ
ま、単発でコロコロID変えないと発言できないところからして、
コミュ障すぎて主治医とまともにコミュニケーション取れてないんだろうけどさ

445 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 03:31:27.82 ID:py8DLHxn
>>440
抗うつ剤って効かなくなっても少しずつ減らしていかなきゃいけないから大変だよね

446 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 03:33:08.96 ID:qrKBgfhJ
>>440
IDコロコロさんに対しては「ざまあ」としか思えないな

447 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 05:08:44.17 ID:WqTrwA9j
いつから脳内物質と薬物療法の原始人スレになってて、レスもあっちゅう間に伸びるわ

448 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 06:13:37.19 ID:va2wn6Ij
効いたものはしょうがない。俺は個人的にSSRIやSNRIがあまり好きでないから三、四環系しか出してもらわないが
トフラの他にアモキサンもよく効いた。アモキは最初躁転するほど効いたがこれも即効腰折れ。まぁアモキの腰折れは有名だが

449 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 08:17:07.34 ID:jaFqCD/n
アダルトチルドレンじゃない人はアダルトチルドレンに惹かれることはない、なんて言うけど安定型と不安定型がくっつくことあるの?

450 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 10:21:51.04 ID:WqTrwA9j
ねえよ、バカ

451 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 10:50:14.29 ID:pCcVKLEq
>>390
>>396
ドーパミンっていうのが足りてないのか

452 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 12:11:21.25 ID:iZYsHSHy
>>448
SSRIとSNRIこ効果は違いました?

453 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 12:52:10.39 ID:EB6oFdLa
>>451
レボドパでも飲んでろよw

454 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 17:01:47.75 ID:jaFqCD/n
>>305.306.307
では恋愛依存症に当てはまったらDsmの境界性の診断基準に照らし合わせて、当てはまってなかったら依存症程度って事でいいの?

455 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 17:11:31.37 ID:23JF2uDC
マジレスするとドーパミンが足りてないとパーキンソン症状が起きます
手の振戦、すり足歩行などが代表的

456 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 18:28:46.72 ID:vjWXpLb+
愛着障害からの回復を目指して

山口 創 の本
愛撫・人の心に触れる力
https://www.amazon.co.jp/dp/414001959X/
手の治癒力
https://www.amazon.co.jp/dp/4794218974/
人は皮膚から癒される
https://www.amazon.co.jp/dp/4794222149/

最後の本は内容が薄いですが、最新の情報が少しだけ書かれています。
最近、皮膚にC触覚線維というのが存在することが分かって、
皮膚を秒速3〜10p の速さで愛撫すると効果があるそうです。
これよりも速くても遅くても交感神経を刺激して逆効果になるそうです。
速度的には秒速 5p での愛撫が一番効果が高いそうです。

2番目の本にはセルフマッサージのやり方につても触れています。
1番目の本は実験結果などが豊富に掲載されていて内容が濃いです。

457 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 18:40:15.17 ID:fjuWiGO3
愛着障害とかいう幻想に振り回される害児たち

458 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 19:33:05.08 ID:lZzsJCoH
>>456
あ、これ、アダム徳永のスローセックスの理論にでてくるマッサージ
女の肌をゆっくり指先で5本で撫でてくやつな
副交感神経だけ刺激して、エロモードに入れ込むやつな
結構難しいてマニヤのオヤジどもゆっとったわ

459 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 20:20:24.98 ID:f1nt2l7e
>>456
オカルトキターw

460 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 20:32:14.01 ID:ubIsYHUN
愛着障害なんて妄想を信じてる時点で、オカルトとの親和性は高そうだな〜と何となく予想はつくよね

461 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 22:45:42.60 ID:lZzsJCoH
オメはなに信じてんだよ

462 :優しい名無しさん:2016/11/16(水) 23:09:09.27 ID:X1a14pxK
>>458
愛撫が一番難しいけどなんだかんだで女は一番喜ぶよな

463 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 01:05:41.86 ID:GjL2NUXx
女が一番喜ぶのはキスですよ?

464 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 03:24:55.93 ID:oIhQgQyh
愛着障害からの回復を目指して

英語を読める人向け
Attachment in Psychotherapy by David J. Wallin
https://www.amazon.com/dp/B005DIASJM/
アメリカのAmazonで圧倒的な高評価

読み始めたところですが、愛着理論が形成されて行く過程が詳しく書かれていて
とても面白いです。

465 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 04:11:47.03 ID:oIhQgQyh
>>464
セラピスト向けの専門書です。
愛着障害に関するまともな本というと岡田尊司や、
前にも書いたヘネシー・澄子の本くらいしかないみたいですが、
この本の翻訳版が出たらセラピストに大きな影響を与えると思います。

と、Amazonで調べたら岡田尊司の新しい本がちょうど今日付で発売されてますね。

愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる
https://www.amazon.co.jp/dp/4334039561/

466 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 04:25:07.91 ID:oIhQgQyh
>>465
ありゃりゃ、Kindle版は明日の18日に配信。
予約注文を入れておきました。

467 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 05:18:19.34 ID:lpN8cS2O
>>464
長期にわたる幼児期の愛着パターンの影響とか目次にあるわな
ジョン・ボウルビィとかエインスワースとかって精神分析学ベースの人だよ、分かってんの

468 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 07:18:12.56 ID:lpN8cS2O
>>465
また岡田かよ、いい加減にせいよ

469 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 08:07:21.34 ID:jqkjO16n
何か日常生活で悩んでいて岡田本の愛着障害にたどり着いたんだろうけどさ
昼夜逆転をまず治せよ
理論以前の問題だろ

470 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 10:43:53.08 ID:ErQBhFxY
いるよねやたら勉強熱心なやつ。
回復のために具体的にどうするかってことと向き合わずに先延ばしにしてるだけだと気づけよ。

471 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 20:39:48.25 ID:jv2AyG+m
>>464-465
感想楽しみにしてます

472 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 20:43:54.90 ID:33+uXkC2
案の定、自分では読まないんですね。

473 :優しい名無しさん:2016/11/17(木) 20:47:17.03 ID:jv2AyG+m
個人的には愛着障害それ自体に感じては「初期不良」程度の認識でしかないし
どう折り合いを付けて生きていくかのほうが大事だから
「大切な人との〜!」みたいなのを全面に出されると「???」ってなるな

そっちのほうが売れるんだろうけど

474 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 12:23:14.49 ID:SWz3S3m9
>>472
英文だし300ページぐらいの専門書だし、そう簡単に読み切るというわけにもいかんべ、カス

475 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 12:57:31.12 ID:+EFLgpNi
英文だけでなく日本語の専門書もろくに読んだ経験なさそうですもんね。

476 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 14:00:43.89 ID:FtXr8YDH
お勉強もいいけどさ、専門書読んで治るの?って話だよね

477 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 17:03:27.74 ID:vxS2qgoi
>>475
なに上から目線で、専門書なんか普通読まないんだよ、バカなのか

478 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 17:30:46.58 ID:ExYpITWG
さすが中卒、かっくいー

479 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 17:35:43.40 ID:Oe0oqZOV
ごめん大卒だけど専門書とか読む気しないわ

480 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 18:19:34.73 ID:vxS2qgoi
すっぐカッコつけて自分はレベル高いことやってますとか差別化はかって優位に立つと安心するのか
どうなんだい、本当はなにもできないくせに、自己プロパガンダな、半島人かよ

481 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 18:30:44.51 ID:qk2YWSD1
やっぱり頭が悪いFラン卒はレイシストになりやすいのかねえ

482 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 19:05:22.88 ID:gN977e3a
早稲田卒の俺からすると、Fラン卒ってゾウリムシとレベル変わらないようにしか感じられないわ

483 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 19:11:55.54 ID:vxS2qgoi
俺が言ってるとおりのこと晒しまくって恥をしらない、この体たらく半島人そのものな

484 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 19:22:55.63 ID:tZCJRyFH
早稲田もいうてゾウリムシに毛が生えたレベルではあるけどなぁ

485 :優しい名無しさん:2016/11/18(金) 19:27:17.81 ID:tZCJRyFH
なんか前もどっかのスレで早稲田をアピールしてたやついたな。
早稲田の奴は自己愛傾向のあるやつが多いのか、それともそれでドヤれるくらい狭い世界で生きてるのかどっちなんだろう。

486 :優しい名無しさん:2016/11/19(土) 01:32:25.76 ID:ytlJCnAk
>>473
>473
個人的には愛着障害それ自体に感じては「初期不良」程度の認識でしかないし

個人的のどう思おうと構わないが、そう思えるということが無難に幼児期を過ごしてこれた
ということを示している、自分の幸運に感謝しなければならないぞよ
逆に言えば、愛着障害の重要さを理解できない立場だということも思い知れ

487 :優しい名無しさん:2016/11/19(土) 18:55:07.91 ID:/dnPIDfF
>>473
すごくわかる。
親なんてタマタマ同居していた他人でしかないし、大切な人って言われても理解に苦しむよね。

488 :優しい名無しさん:2016/11/19(土) 21:15:29.82 ID:lpajxylN
大切な人って親という意味だったの?

489 :優しい名無しさん:2016/11/19(土) 23:10:29.49 ID:lItOIzi1
普通の人は大切な人って言われて親を思い浮かべるらしいよ

490 :優しい名無しさん:2016/11/19(土) 23:55:18.68 ID:/dnPIDfF
そもそも大切な人というのがわかりません。

491 :優しい名無しさん:2016/11/20(日) 02:54:25.77 ID:Byi1MNia
新書のレビュー見たけど
抱き癖防止で放置子が量産されて愛着障害の因子が30代以上に広まってるのに
「誰にでも当てはまる事で商売している」って
そういう育児方法が流行った事が問題なんだよ
抱き癖が否定された若い世代の安定感見てみろ

492 :優しい名無しさん:2016/11/20(日) 03:01:18.66 ID:Byi1MNia
上の世代が過ちを認めないならせめて間違いを次の世代に伝える事を邪魔しないでくれ

493 :優しい名無しさん:2016/11/20(日) 12:08:03.84 ID:DtyVEKqs
いや放置が身についてるのは次の世代にも伝わるから、なにもしなくていい
無意識の過程、プロセスは無意識領域では連続なので
これを変えようとすると、実に大変なだけで、経験していないことを意識的に感情込めて
やるというのは、難しのはわかるべさ

494 :優しい名無しさん:2016/11/20(日) 14:53:39.59 ID:/aPL3al0
結局、愛着障害なんて虚構だってこと

バレて今頃岡田とか泣いてるよwww

495 :優しい名無しさん:2016/11/20(日) 16:39:36.15 ID:5k9W2rYo
愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる
https://www.amazon.co.jp/dp/4334039561/

この本は基本的に、家族や支援者向けに書かれています。
岡田はこの本の中で治療技法として愛着アプローチという、家族療法とはちょっと違ったやり方を提唱しています。どういうやり方かというと、セラピストが患者に対して一時的に安全基地を提供して、その間に親に対して安全基地となるようにカウンセリングします。

親が子どもに対して安全基地となるような対応をするようになると、驚くほど症状が改善するということで、たくさんの事例を紹介しているのですが、もちろんすべて治療がうまくいったケースです。
厄介なのは回避型で、なかなか治療に乗ってこないので、趣味の話題などから入っていって、あとはコツコツやっていくしかない、というようなことです。

愛着理論が形成されていった過程も、ボウルビィの戦災孤児の調査から始まって、実験心理学の人たちによっていろいろな型が発見されていったこと、
追跡調査によって幼児期の愛着パターンが成長後も持続することが分かったとか、フォナギーによるメンタライジングとかがそれなりに書かれています。

他にも、安全基地となるための応答能力の解説、認知療法に過去と現在の関係を取り入れたMBT、マインドフルネスなどいろいろなことが書かれています。

事例がたくさん載っているので、自分と重なるケースを見いだす人もいるでしょう。

496 :優しい名無しさん:2016/11/20(日) 18:05:43.08 ID:PS5ckeBw
種本はこれなのかな

Attachment in Psychotherapy by David J. Wallin
https://www.amazon.com/dp/B005DIASJM/

アメリカでも売れててレビューが凄い数だし、きっと種本だべ

497 :優しい名無しさん:2016/11/20(日) 20:11:08.15 ID:EKIaxkum
>>495
乙です
家族や支援者向けに書かれた本だったんですね

498 :優しい名無しさん:2016/11/20(日) 21:44:17.46 ID:7LH+1Yno
>>495
> 親が子どもに対して安全基地となるような対応をするようになると、驚くほど症状が改善する

破壊力すごいねこれ
やっぱ生まれてきことそれ自体が間違いだったんだな

499 :優しい名無しさん:2016/11/20(日) 23:56:27.55 ID:EKIaxkum
難しい…

500 :優しい名無しさん:2016/11/21(月) 00:05:04.20 ID:klQ5fKcu
難しいとは?

501 :優しい名無しさん:2016/11/21(月) 00:10:41.46 ID:klQ5fKcu
>>498
えっ、意味が取れない

502 :優しい名無しさん:2016/11/21(月) 01:08:59.80 ID:THFP/GKv
子供の頃なら家族の対応で変わるかも知れないが
どうせ放置するから治らず、そのまま学校とかに行くといじめられたりして2重の愛着障害というか
どこに逝っても俺はだめなんだとかどこにも安全基地がないってなるよ

そして>生まれてきことそれ自体が間違い
みたいな最終思考に行き着く

503 :優しい名無しさん:2016/11/21(月) 01:55:55.08 ID:revcLw0T
結局のところ誰かに安全基地になってもらえるかどうかでしかないなら絶望しかないな
「努力が足りない」とか「甘え」のほうが夢見られるぶんずっと気が楽だったんだが

504 :優しい名無しさん:2016/11/21(月) 02:13:58.06 ID:XxWlwtsW
>>501
安価つけてしまってすみません

普通の人も含めて、自分は安全基地となるような対応をしてもらえるような存在ではないのだ
という現実を目の当たりにして衝撃を受けていました
前に誰かが言っていた初期不良品という言葉がぴったりだなと

505 :優しい名無しさん:2016/11/21(月) 09:20:28.30 ID:r+n7LsjF
絶望について
 なぜ絶望するのかというと希望を持っているからです。不安定型の人は自分を理解してくれる人がいるかも知れないという希望を捨てきれません。それで期待を裏切られる体験をするたびに絶望に苦しむことになります。
絶望の苦痛を回避するためには、最初からなんの希望も持たないという方法があります。親や他人に対して理解してもらえるかもしれないという期待をまったく持っていなければ、失望することもありません。これが回避型の人です。

 このような愛着のパターンは、赤ちゃんと母親の愛着関係を調べる実験から明らかになりました。人生、いろいろなことがありますので愛着のパターンが途中で変わるとこもありますが、だいたいそのまま大人になることが多いようです。

 ではどうしたら良いのかということになります。ひとつのやり方として、岡田の本にも書いてありますが自分が自分の安全基地となるロールプレイという方法があります。悩んでいる自分と、それに応える支援者の役割を一人二役でやるのです。
あるいは他の困っている人や愛玩動物などに対して、自分が安全基地となるような対応をすることで、自分自身を代償的に救うというやり方もあります。興味があったら岡田の本に少し書いてあるので読んでみて下さい。

このスレでも、他人を見下して突き放すようなレスをする人を見かけますが、これはその人の過去の親子関係がそのまま現れているものと思われます。困っている人の書き込みに対して愛着的なレスをすることで、間接的に自分を救うというやり方もあると思います。

では愛着的なアプローチとは何かというと、相手の気持ちを読み取って適切に反応することです。一般に「愛情」という漠然とした言葉で表現されることが多いのですが、「愛情」を具体的に言うとこういうことになります。
相手の気持ちを読み取る能力と、適切に反応する能力が必要です。ベタベタすれば良いわけではないし、突き放せば良いわけでもない。適切な距離を保ちながら見守ることです。これも具体的なやり方が岡田の本に詳しく書いてありますので、興味があったら読んでみて下さい。

506 :優しい名無しさん:2016/11/21(月) 09:43:14.86 ID:r+n7LsjF
>>505
つづき
回避型の人が完全に希望を捨てているかというと、そんなことはなくて、他人に傷つけられないように心のずっと奥の方に隠し持っているのです。ただこれを引っ張り出すのがなかなか難しい。
愛着障害の研究は赤ちゃんや子どもの研究から始まりましたが、いろいろなことが分かるにつれて、では大人の治療はどうしたらよいのかというのが世界的な流れになっているようですので、今後の研究に期待するところです。

生理学的なアプローチ
 愛着に関係しているのが、愛情ホルモンとも言われる「オキシトシン」というホルモンです。群れをなして行動する動物と、群れを作らない動物の違いはこのホルモンの作用によることが実験で明らかになっています。
 オキシトシンは薬という形で摂取するという方法もありますが、皮膚を愛撫することでオキシトシンの分泌を促すという方法もあります。夫婦関係の改善や、介護の現場で触れ合うことの重要性が注目されているのはこのためです。

 私の経験からマイクロファイバーを使ったタオルで愛撫すると気持ちが良いです。
ただ愛撫したからといってすぐにオキシトシンが分泌されるわけではなくて、愛着とは縁のない人ほど分泌されにくいようです。しかし、毎日継続的に愛撫を続けることで少しずつ分泌が促されて行くようです。
オキシトシンだけではなくてセロトニンなどの分泌も促されるようですので、秒速 5〜10pの速度で愛撫することです。中でも秒速 5p が最も効果が高いそうです。気持ちよいと感じることが大切です。これが愛着障害の改善に役立つのではないかと思います。
岡田の本にもオキシトシンのことが少し書いてあります。

507 :優しい名無しさん:2016/11/21(月) 09:45:57.67 ID:r+n7LsjF
>>506
訂正
秒速 5〜10pの速度で愛撫することです。

秒速 3〜10p

508 :優しい名無しさん:2016/11/21(月) 11:28:15.64 ID:klQ5fKcu
出ました、アダム徳永、スローセックス奥義 秒速3cmの指先愛撫
それが副交感神経のリラックスモードにいざなう

まあこれは冗談として
>相手の気持ちを読み取る能力と、適切に反応する能力が必要です

自分が何度か取り上げた爬虫類親の元に生まれた哺乳類の運命、悲劇
世話も食事も申し分ないほどだが、一切自分の内面にはコンタクトしてこなかった親
心は一切開かずの間でそこに閉じ込められて、ひたすら誰かが開けてくれるのを待ち続けたが
誰もやってこない、この閉じ込められた世界で生き、一方で社会とは偽装の自分を演じて
偽の自分を演じて対応するのが精一杯の対応人格を発展させてある意味ソツがなくクールに
演じ続ける、誰かが開かずの間に近ずいてノックしても絶対、応答には出ない本来の幼児のままの自分
応答に出る、出たように振る舞う偽の自己 他人がいなくても生きていけるという覚悟

まあ回避型ってこんな感じかな

509 :優しい名無しさん:2016/11/21(月) 12:16:29.17 ID:revcLw0T
>>505-507
丁寧な詳説ありがとうございます

> ベタベタすれば良いわけではないし、突き放せば良いわけでもない。適切な距離を保ちながら見守ることです。

ここはずっと悩んでいたので読んでみます
ハンドマッサージなんかも親の講習で取り上げられていますね

510 :504:2016/11/21(月) 23:57:24.26 ID:nGmhhfR4
たしかに言われてみれば>>498の箇所を読むまで「希望などない」と捨てられていたのが
大前提を揺るがされてショックだったのかもしれません

511 :優しい名無しさん:2016/11/23(水) 12:47:22.48 ID:VFwsxop4
人格障害
ーーーーーー
恋愛依存症
愛着障害

ーーーが精神病と健常者の境なの?
健常者といってもグレーゾーンなんだろうけどw

512 :優しい名無しさん:2016/11/23(水) 16:36:42.43 ID:EpdvalQA
子供を産む女側の意識変革
子供より仕事
子供に構ってるより仕事の成功

513 :優しい名無しさん:2016/11/23(水) 16:40:00.04 ID:EpdvalQA
左翼の家族解体が着々と成果を見せているようです。
各地に壇上共同参画なんたらが全国に布教城、国連にまで

514 :優しい名無しさん:2016/11/23(水) 16:42:20.69 ID:EpdvalQA
原動力は蓄積されたルサンチマン、だから無尽蔵のやめられないエネルギー
疲れを知らない女性が多いです

515 :優しい名無しさん:2016/11/24(木) 22:12:20.14 ID:CDgspFPH
ダウン症の人、9割が「毎日幸せ」 厚労省が当事者調査
http://www.asahi.com/articles/ASJBX5FSTJBXUUPI001.html?ref=rss

 ダウン症の人の9割以上が「毎日幸せ」と感じている――。
厚生労働省の研究班による、当事者への初の意識調査の結果がまとまった。
産む前に、ダウン症など胎児の染色体異常を調べる「新型出生前診断」が広がる中、
当事者のことをよく知ってもらうことで、適切なカウンセリングや支援体制につなげる狙いで行われた調査だ。

調査は昨年10〜12月、日本ダウン症協会の協力を得て、協会員5025世帯にアンケートを送付。
12歳以上の852人(平均年齢22・9歳)が回答した。
働いている人が約6割で、特別支援学校の高等部などに在学中が約3割だった。

「毎日幸せに思うことが多いか」との質問には「はい」が71%、「ほとんどそう」が20%だった。
「両親など周りの人は自分のことを大事に思っていると感じるか」との質問には「はい」が83%、「ほとんどそう」が12%だった。
「友達をすぐ作ることができるか」との質問にも、計74%が「はい」「ほとんどそう」と肯定的に回答した。
結果は、海外で過去に行われたダウン症の当事者の研究結果ともほぼ一致する。
米国で284人の当事者に聞いた調査(2011年)でも、99%が「幸せ」、86%が「友達がすぐできる」と回答していた。

516 :優しい名無しさん:2016/11/24(木) 22:55:58.53 ID:TnXZZMAr
人から愛される価値を持って産まれた人は強いね
何よりも余裕がある

517 :優しい名無しさん:2016/11/24(木) 23:31:06.22 ID:CDgspFPH
生まれてきたくなかった

518 :優しい名無しさん:2016/11/25(金) 01:42:38.76 ID:wz/hCu1C
例外というのはあってだな、俺は幸せかと聞かれたら幸せだと答える
少なくとも今後2年くらいは幸せでいられるんじゃないかと思っている。3年後は分からないが
今のところバイトで食えているし、友達とかいらないし、キモオタだが趣味もあるし・・・
というか元々ノーテンキだし、おめでたい奴とも言えるが

519 :優しい名無しさん:2016/11/25(金) 11:12:48.57 ID:g1zKdExC
いいじゃないか
幸せだと思えるってことは掛け替えのないことだと思う

520 :優しい名無しさん:2016/11/25(金) 11:43:14.83 ID:g1zKdExC
ダウン症に限った話ではないけれど、
先天的な障害を持つ人は「(本来有り得ない完璧と比較した)欠点」を理由に周囲の人から支援されている。
(=「『欠点』を補うこと」が周囲の人自身の存在価値や意味になっている)

少なくとも自分は「欠点」というものは隠さなくてはいけないもの、
人に知られてはならないもの(何故なら自分の価値を損ねるから)だと思い込んで生きてきたのだけれど
実のところ、「(本来有り得ない完璧と比較した)欠点」こそが、人との関係を構築する基礎になっているんだろうね。

>>515 >>390 >>369 >>119を読み返して、
如何に自分が間違った方向に結果の伴わない無駄な努力をして生きてきたかを思い知らされた。

521 :優しい名無しさん:2016/11/25(金) 12:20:55.09 ID:eQXfd+2l
はは、マヌケ!

522 :優しい名無しさん:2016/11/25(金) 13:35:37.56 ID:4JRH6QzJ
そう、本来存在しない完璧なんて幻想を目指すから消耗するし達成感も得られない。

523 :優しい名無しさん:2016/11/29(火) 10:48:36.92 ID:FqTt5Z2K
24日に発売になったこの本はすごい人気だね。
もう売り切れで次回の入荷待ち。
早く注文しておくんだった。

愛着障害は治りますか? 自分らしさの発達を促す
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4907725981/

524 :優しい名無しさん:2016/11/29(火) 23:59:22.57 ID:3bymCzR/
レビュー面白そう

525 :優しい名無しさん:2016/12/03(土) 17:39:43.70 ID:6oJFSen4
ひどいステマ

526 :優しい名無しさん:2016/12/06(火) 11:28:38.28 ID:HF3iAjs4
種本はこれなのかな

Attachment in Psychotherapy by David J. Wallin
https://www.amazon.com/dp/B005DIASJM/

アメリカでも売れててレビューが凄い数だし、きっと種本だべ

これはすでに翻訳出てて「愛着と精神療法」専門書だから6000円ぐらいする

527 :優しい名無しさん:2016/12/06(火) 13:24:58.36 ID:Y8pQNDjL
ほう

528 :優しい名無しさん:2016/12/06(火) 16:07:36.81 ID:UOgTt5NG
パクリというわけか

529 :優しい名無しさん:2016/12/06(火) 18:47:44.08 ID:tisa7mfz
愛着障害は治りますか?の本をちらっと立ち読みしたけど、身体を動かしたり、
趣味に励んだりしましょうとか当たり前のこと書いてた。
昔は愛着障害になる育て方は当たり前だって。

530 :優しい名無しさん:2016/12/06(火) 20:14:17.69 ID:uXh/oINQ
まあ昔なんて子供は奴隷というか稼ぎ手だったりしたわけだしなあ
発展途上国が少子化じゃないのも道具から玩具に変わったからだし

531 :優しい名無しさん:2016/12/06(火) 22:18:08.32 ID:kGzBYtel
そもそも愛着障害なのか?という視点も大事

532 :優しい名無しさん:2016/12/07(水) 07:30:07.97 ID:YSPb1XFp
愛着障害なんて存在するのか?という視点もな

533 :優しい名無しさん:2016/12/07(水) 07:57:14.85 ID:3LCxl1S0
そこまで疑問に思うなら スレ立てんな ジョン・ボウルビィの業績や
その後の弟子たちの業績を否定できるかな
哺乳動物は胎生なので産まれてしばらくは(期間は哺乳動物の種類に依る)
どうしても親と胎児がくっついて乳を与える期間を進化的に生み出してきた
この強固な結びつきのことを愛情というが哺乳動物のホルモンがみせる幻想(オキシトシン)
女見てるとこの優しさとか愛情とかの論理から一生抜け出さないように見える
母親になる可能性は絶えずあるので(自分が子供を産まなくても)オキシトシンの
生み出す幻想の中で一生いきてる方が合理的なのだろう

534 :優しい名無しさん:2016/12/07(水) 09:42:22.93 ID:1zJKoHXk
すごい早口で言ってそう

535 :優しい名無しさん:2016/12/07(水) 14:37:29.66 ID:3LCxl1S0
ウルセー‼ボケ

536 :優しい名無しさん:2016/12/07(水) 20:26:23.23 ID:u1wGJ7rH
ボウルビィがなんだってんだ
ボウリングでもして汗流したほうがよほどいい

537 :優しい名無しさん:2016/12/07(水) 22:08:57.91 ID:1zJKoHXk
別に愛着障害があろうがなかろうがどっちでもいい(正確に言えば人がどう言おうがどうでもいい)んだけど

愛着障害を一所懸命否定している人も母子関係のAC理論を一所懸命に唱える人も
「自分の何かを否定されるのが怖い」という点では共通していて、
その余裕のなさ・「あなたはそうなんだ」で済ませられない他人との距離感のなさ・
いっぱいいっぱいなところがまさに愛着障害そのものだよなあって思う

538 :優しい名無しさん:2016/12/07(水) 22:44:08.14 ID:3LCxl1S0
勝手に思ってろ!

539 :優しい名無しさん:2016/12/08(木) 09:32:11.60 ID:k7ubAF0H
怖い(´・ω・`)

540 :優しい名無しさん:2016/12/08(木) 10:06:27.16 ID:5U3Ep2p9
ただの人格異常じゃんw

541 :優しい名無しさん:2016/12/09(金) 05:55:59.12 ID:4Sf55r7b
気質は先天性とされているから、非社交的なのが親の育て方次第で社交的になったり
その逆になったりというのは難しいんでないか

542 :優しい名無しさん:2016/12/11(日) 11:40:58.80 ID:uTd7WzXz
自分がこの世にあって生きてるという実感が希薄なので
他人の目に映る(映っているであろう)空想化した自分が本当の自分だとして
生きることになる、本来は幻想なので嘘の自分、取り繕った自分、肩書き、
立派に見える(見えるであろう)自分像を本当だと思うことにして
生きざるを得なくなるので、人生目標が承認欲求メインになってしまう
安全基地を持たないので欲望存在としての自分も不確実で他人が見る(見てるだろう)
仮想の自分像へのニセ欲求がいつの間にか本来の欲求の代わりになり
欲望がそれしか意識にのぼらないから、子供ができても同じような世界観を
次の世代に継承(無理強い)することになり、産まれてからの経験なのに
まるでDNAのように続いていくことになる

543 :優しい名無しさん:2016/12/12(月) 04:59:18.42 ID:iK4npVlb
で?なに!

544 :優しい名無しさん:2016/12/19(月) 04:48:21.90 ID:0UsdWwp6
愛着障害は治りますか? 自分らしさの発達を促す
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4907725981/
これ、やっと入荷になったね。注文したよ。

545 :優しい名無しさん:2016/12/19(月) 20:25:27.80 ID:0UsdWwp6
>>544
いま一気に読んだけど、期待したほどの内容ではなかった。
まあ、評価は人それぞれで分かれると思う。
下記の本の内容をまとめたような感じで、詳しく知りたい人は読んで下さいみたいな感じ。
・治療者のための精神分析ノート 神田橋
・人間脳を育てる 灰谷孝
・芋づる式に治そう 

546 :優しい名無しさん:2016/12/24(土) 05:24:05.20 ID:25okBO08
レビュー乙です
セミナーっぽい感想が多いなと思ってたら花風社さんの本だったんですね

> 愛着障害の自覚が(現在あるいは過去の問題として)ある人たちとお話ししてみました。
> その中でわかったのは、私が前から「なんでだろう」と不思議に思ってきた「正しいと思うことを実行に移せない。
> やりたいことをやれない。言いたいことを言えない」という(私にとっては)不可思議な態度が、
> 愛情への飢餓感、あるいは愛情を失うことの恐れから生じているらしいことでした。

浅見社長のブログは相変わらず何かと闘っていて読んでいて疲れるけれど
支援者の傾向に対する考察も含めて、このあたりの「他者軸」の洞察は的確だと思う。

前にブームになった『ときめく片付けの本』なんかも自分がときめくものだけを残すって手法だったけど
自分がどう感じているか・どうしたいのかを自覚するってのは大事なんだね

547 :優しい名無しさん:2017/01/02(月) 11:57:38.78 ID:esCzRNSj
あの悪名高い出版社か

548 :優しい名無しさん:2017/01/06(金) 18:25:47.07 ID:jU51611L
>>542
> 自分がこの世にあって生きてるという実感が希薄なので
> 他人の目に映る(映っているであろう)空想化した自分が本当の自分だとして生きることになる。
>
> 本来は幻想なので嘘の自分、取り繕った自分、肩書き、
> 立派に見える(見えるであろう)自分像を本当だと思うことにして生きざるを得なくなるので、人生目標が承認欲求メインになってしまう。
>
> 安全基地を持たないので、欲望存在としての自分も不確実で
> 他人が見る(見てるだろう)仮想の自分像への偽の欲求がいつの間にか本来の欲求の代わりになってしまい、
> 欲望がそれしか意識にのぼらないから、子供ができても同じような世界観を次の世代に継承(無理強い)することになる。
>
> だから、産まれてからの経験なのにまるでDNAのように続いていくことになる。


すごくわかる、って読みながら書き換えてみた。
自分の欲望じゃないから達成しても何もなくてむなしいだけなんだよね

549 :優しい名無しさん:2017/01/07(土) 08:09:41.64 ID:SDC0weS2
義手義足みたいに義心とか義愛着とかあったらいいのにな

550 :優しい名無しさん:2017/01/07(土) 12:23:41.89 ID:wT1LHT/t
その場合は義脳になるんじゃないかな

551 :優しい名無しさん:2017/01/07(土) 12:38:04.16 ID:K0hyPIyz
脳を取り替えてAIに全部正しいことだけをやって欲しい
自我とかいらないから

552 :優しい名無しさん:2017/01/07(土) 15:01:38.82 ID:L/qPJZH1
っq

553 :優しい名無しさん:2017/01/07(土) 15:03:20.46 ID:L/qPJZH1
>>548
おう、これは、これは、引用符までつけていただき
全文引用など滅多になき事、恐悦至極にござりまする。
正月、時代劇見過ぎて……。
ちなみに参考図書は「引き裂かれた自己」R.D.レイン 英国の精神科医

554 :優しい名無しさん:2017/01/07(土) 15:22:28.92 ID:wT1LHT/t
レインは反精神医学で有名な精神科医だね

555 :優しい名無しさん:2017/01/07(土) 20:57:16.20 ID:SFFxbKtc
「愛着障害の克服」を読んで自分が回避性だと初めて知りました。
克服という部分についてはさっぱり参考にならなかったけれど、自分がなぜこうなのかようやくわかった。薄々は気付いていた部分もあったけれど。

心療内科へ行ってみようと思うんだけれど「愛着障害」って病院の先生に通じる用語なんですか?

556 :優しい名無しさん:2017/01/07(土) 21:07:40.11 ID:SFFxbKtc
>>495
ああ、まさしく障害を抱える本人向けの本ではなかったですね。同じ感想でした。

原因は自分だと理解して改善してくれる”どうしようもある”親ならそもそもこんな風になってないわw
”どうしようもない”親を抱える人、もう親がいない人等はどうすれば良い?
赤の他人を安全基地にする?うせやろ?

557 :優しい名無しさん:2017/01/07(土) 21:10:23.76 ID:wT1LHT/t
「愛着障害の克服」という本にその点まで含めて書かれていないの?
愛着障害という病名自体はあるから通じることは通じると思うけど、
おそらくあなたの想定している愛着障害と、医学的定義のなされた愛着障害とは別物なので注意が必要だと思うよ

558 :優しい名無しさん:2017/01/08(日) 16:01:06.99 ID:hiVA0iNr
書かれていないよ。
原因側への改善を促すことで患者の症状は良くなりましたっていうメルヒェンとかファンタジーとも思える理論と事例が載ってただけです。
まぁこの理論自体は正しいと思うし噛み付く気はないんだけど適応する患者はどれだけいますかねっていう・・・。


心療内科行く時は一応関連書籍でも持っていった方が良さそうですかね。わかってもらえなくても大して期待していないし別にいいや

559 :優しい名無しさん:2017/01/08(日) 17:20:18.40 ID:YHgIwiht
まあ、原因を重視する力動精神医学は科学的根拠に欠けると言いますか、
ぶっちゃけある種の『ブンガク』ですからねー。
実際の原因がどうかはともかく、そういう『物語』に乗っかることで癒される人がいるならいいんじゃないかな。
ただこういった手法はエビデンスに基づく保険医療とは相性が悪そうですが。

560 :優しい名無しさん:2017/01/08(日) 18:12:25.65 ID:MRBz7+mb
> 重症のうつ病患者に対して、抗うつ剤や認知行動療法などいろいろな治療を施したところ、16週間後、
> 効果を左右していたのは、どの治療法を選択したかではなく、治療者との関係の質であることがわかった。(p230)
>
> 結局、小手先の治療技法や薬物には、それほど大きな意味はなく、その人の安全基地となることが、何よりも大きな治療効果をもたらしたということをこの事実は示しているといえるだろう。(p230)


実も蓋もない

561 :優しい名無しさん:2017/01/08(日) 18:24:14.81 ID:YHgIwiht
治療者との関係性うんぬん、というのは重症うつ病患者以外では証明されてないのかな。
だとすると、軽症〜中等症うつ病やその他精神疾患にまで応用可能な理論とするのは結論の飛躍と見るべきでは(自然科学的でない、結論ありきの態度)。

562 :優しい名無しさん:2017/01/08(日) 18:38:28.91 ID:FvD7YRn7
この先愛着障害を解決できる存在が現れるとしたら、おそらくはAIになるんだろうね。
ヒトでは時間的にも負担がかかりすぎるし、何より頭数が足りていない。

563 :優しい名無しさん:2017/01/08(日) 19:29:16.32 ID:5I6SP+wf
>>561
まぁ、きちんと科学的な証明がされてるかは分からんけど、西洋医学よりまだ呪術が頼みのようなところだと、術者との信頼関係である程度本当に病気が治ってしまうらしいね
そもそも医は仁術と昔から言われて来たし、経験則としては言い伝えられて来た感じかな

564 :優しい名無しさん:2017/01/08(日) 20:43:07.78 ID:XYBoB9/E
愛着障害にも科学的根拠はありませんよ

精神医学とか心理学とか、ありゃ文系のオナニーですから

甘えるのは止めましょう

565 :優しい名無しさん:2017/01/09(月) 09:54:10.77 ID:z+uFWT+a
科学的根拠がなくても統計上有意差があったら事実だろ。統計とったか知らんけど。

566 :優しい名無しさん:2017/01/09(月) 10:31:38.49 ID:5OTDYcLS
難しい話は分からんが、治療者との関係の質にしても安全基地と言わずに別に陽性転移でいいんでないの
恋愛感情云々は置くとして、信用している医者から出された薬ならなんとなく効きそうな気がするし
不信感持っている医者から出された薬だと同じ薬でも効く気がしないのが人の性ってもんで

567 :優しい名無しさん:2017/01/09(月) 10:36:18.13 ID:HfPO9co8
たしかになー
安全基地なんていう大袈裟なものでなくても、信頼できる医師から処方された薬は効くというのは感覚的に理解できる
プラセボ効果の上乗せがあるのかもw
信用できない医師の場合は逆にノセボ効果が上乗せされそうだね

568 :優しい名無しさん:2017/01/09(月) 11:25:46.42 ID:+ya6Cx4s
ボウルビィという精神科医は

569 :優しい名無しさん:2017/01/09(月) 11:34:40.07 ID:+ya6Cx4s
愛着理論を作り上げたボウルビィという精神科医は精神分析の流れにある人だし
精神分析は主観の体系なのだけど、主観の舞台となる自我と自我機能となると
脳科学的には自我は見つからなかった。だから、少しずつ精神分析は駆逐され
脳科学の成果に道を譲ってきてるけど、依然として華々しい成果となると……。

570 :優しい名無しさん:2017/01/09(月) 11:36:26.45 ID:HfPO9co8
ボウルビィの言う「アタッチメント」を「愛着」と訳してしまったせいで、
日本では、本来ボウルビィが意図したシンプルなものとはまったく別の解釈が入り込む余地を与えてしまったんですよね。
その反省があったのかどうか分かりませんが、DSM-5では愛着障害からアタッチメント障害へと病名が変更になりました。
とても良いことだと思います。

571 :優しい名無しさん:2017/01/09(月) 13:30:30.64 ID:h2tGtZMT
・「今の状態が変わらず続いてゆくだろう」「あるいは今よりもよくなるだろう」という根拠のない楽観視
・「状況が悪くともなんとかなるだろう」という根拠のない自信

ある程度脳内麻薬が出ている状態じゃないと生きていけないからな

572 :優しい名無しさん:2017/01/09(月) 13:52:26.58 ID:DApABC1A
ある程度は個性と割り切ってうまく付き合っていくしかないか

573 :優しい名無しさん:2017/01/09(月) 17:34:55.94 ID:2Yi6MIj3
>>570
日本語のレベルでは愛着からアタッチメントに変えたのはいいのかも知れないが
依然として愛着とアタッチメントの差、違い、含むところは判らないままで
これが解決だか妥協案ということで決着というのは、なんだかなあ

574 :優しい名無しさん:2017/01/10(火) 00:34:06.41 ID:o3bN3gwc
精神科医の教科書には他者視線恐怖とか自己視線恐怖はあっても脇見恐怖症はないと思います
勉強してる医者が面接等の経験から患者を通して知ってる人もいるでしょうが
自己視線恐怖の亜種のような扱いで、真面目に教科書に載せる必要もないと考えてるのではないでしょうか

575 :優しい名無しさん:2017/01/10(火) 00:39:41.03 ID:o3bN3gwc
⇧ ⇧ ⤴j

547は別スレに書くの間違えて書き込んだレス、すみません

576 :優しい名無しさん:2017/01/12(木) 11:30:24.19 ID:LDaMI6GZ
脇見は自意識への無意識からの他人を気にする意思が浸入してきたもの
過去の失敗した愛着獲得と関係があるし、避けては通れない問題の糸口
問題のありかがどこにあるか知るチャンスなのかも知れない

577 :優しい名無しさん:2017/01/15(日) 14:39:14.85 ID:bTkQCcuX
(何このスレタイ…)

578 :優しい名無しさん:2017/01/15(日) 17:27:17.23 ID:pVP40erY
前スレがほとんど乗っ取られたような状態だったんだよ

579 :優しい名無しさん:2017/01/15(日) 20:46:44.83 ID:4CYophbn
汚い言葉を使う人ほど「自分に正直」であることが研究で判明 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20170113-relationship-between-profanity-and-honesty/

トランプ次期大統領か、SNSで人気を得ている人に共通している気がする

580 :優しい名無しさん:2017/01/20(金) 22:50:44.97 ID:KIGkO3Iw
>>433
俺は最終的にコントミンになった
古い抗精神薬だけど合っている

581 :優しい名無しさん:2017/01/30(月) 07:47:38.03 ID:nZHxJ+6i
わき見恐怖酷い・・・
発達障害もあるし人生詰んでるわ
福祉の奴らに相談しても何の役にも立たない
人生終わったら暴れまくるわ
やられっぱなしでは命がいくつあっても足りない

582 :優しい名無しさん:2017/01/30(月) 13:42:40.27 ID:uKanryuJ
>>579
トランプって完璧主義の自己愛だと思う
自分の思い通り100%でないと、全てをぶち壊す子供
互いの事情を考えて妥協を探るとかなさそう

583 :優しい名無しさん:2017/01/31(火) 11:36:12.76 ID:52k8UP6e
あげ

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)