5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

思い込みによる病気の自己診断には注意 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:04:00.38 ID:/4oX2EbO
患者さんの中には、自分の症状を分析し、病気の自己診断をしている方が少なからず存在しています。
自己診断自体は決して悪いものではありませんが、ここに強い思い込みが入ると、治療が非常に難しくなります。
思い込みが強くなると、ヒトの意見を全く受け入れなくなり、自分の症状を客観的に判断することが出来なくなります。
このような場合、医療者側がどんなに論理的に理路整然と話をしても、もはや妄想の世界に入り込み、決して自分の意見を変えられなくなってしまいます。
また、自己診断で正しいと思い込んでいる治療を迫ることもあります。

患者さんの感じている症状は、基本的に正しいと思われますが、患者さんの判断は常に正しいとは限りません。(医師の判断もそうかもしれませんが・・・)
誤まった思い込みは、治療だけでなく、治癒の妨げとなることもあります。
心にキャンパスがあるならば、白いほうが、病気の治癒には有利ではないかと感じます。

思い込みによる病気の自己診断には注意
ttp://ameblo.jp/eby-d/entry-12043250498.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ttp://health-to-you.jp/psychosis/eseseisinnkanjya8613/
ttp://josei-bigaku.jp/health/saiba-shinkisyou6358/
ttp://www.j-cast.com/2010/05/29067075.html

2 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:04:14.13 ID:GfVHgqwP
ほんこれ

3 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:07:02.11 ID:snGBcELC
思い込むようなこと自体が病気なのよ

4 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:10:12.78 ID:GfVHgqwP
>>3
「ような」は余計
文章にしまりがなくて幼稚に見える

5 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:13:42.85 ID:p71xPbEI
発達障害、うつ病なんか大半が思いこみじゃん

6 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:20:31.98 ID:RPYDYMfZ
>>4
くっだらねぇ揚げ足取りしてるお前が幼稚に見えるわ
分かってんのか貴様?

7 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:24:42.93 ID:tDMh36VQ
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

8 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:25:23.30 ID:nRYaPtu1
発達障害とおもいこむ鬱患者もかなり多い

9 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 23:44:24.97 ID:V91b/Nww
私はかなり自己診断するほう。
体調ははっきり言う、改善したい点、崩したくない点
で、判断は医者に委ねる

それを繰り返す。

10 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 00:02:31.38 ID:8I5cwBGr
おもいこみに病気じゃないですよとやんわり言う病院ならいいけど
薬出しときますと繋ぎとめる病院こわい

11 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 01:33:42.24 ID:RRMi6U67
>>6
お前こそいきなり何様なの?
お前に何も言ってないよ

12 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 04:23:45.67 ID:z78gMosx
1
この””DSM””や””ICD-10″”等の自己診断表をネットで見て、自分は病気なのかも?と考えてしまう人が
今増えています。

自己診断の本来の目的は、可能性を見つけることです。「もしかしたらそうかも」と気づくことはメ
リットです。しかしその一方で「私は病気だ」「病気だからこうなんだ」と思い込んでしまう人もい
ます。これは自己診断のマイナスの側面と言えるでしょう。

なぜなら””DSM””や””ICD-10″”はあくまでマニュアルでしかありません。世の中に診断基準を満たす人
間は沢山います。それは人間である以上、誰しもが悩み、ストレスを受け、心身共に不調を抱えるから
です。

診断基準を満たすからと言ってその病気であるとは限らないのです。精神疾患の基準は非常に曖昧なの
で、判断と治療には専門医が必要です。

そのことをよく知らずに自分で診断し、私は病気だ!と思い込んで病院に行ったところ、医師に病気で
はないと言われ、「そんなはずはない」と怒ったり、医師に失望したり、自分の状況に絶望を感じる…
という人もいます。勘違いを生んでしまう点は自己診断の欠点です。

13 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 04:24:52.18 ID:z78gMosx
2
精神科では対処療法が多く行われています。原因が解明されていない疾患が多いためです。仮説を基に
治療が行われている疾患もあります。

また、疾患と健常の境界線も曖昧なため、確実と言える症状がなければ病名がつかないことが多いです。
とりあえず困っている症状を緩和し、社会生活に適応できるよう薬物治療を行い、必要であればカウン
セリング等の心理療法を勧めるといった形が、今の日本の精神科治療の現状です。

しかしこの投薬治療は良い面と悪い面があります。良い面は辛い症状が緩和できる点ですが、悪い面は
依存症や副作用、飲んでも治るかどうか分からないという点です。精神科の処方薬が合わず、副作用で
苦しめられたり、薬の依存と離脱症状により別の疾患にかかる人もいます。

もしかしたら病院に行くこと以外の方法でも自分の症状を緩和できたかもしれないのに、自分を病気だ
と思い込み、周りが見えなくなってしまったあまり安易に病院へ行ってしまい、新たに問題を作ってし
まうこともあるのです。そして長期通院患者になるケースもあります。

精神科領域で本当の健康を得るには、病気という概念にとらわれず、多方面から自分の症状を冷静に観
察し、薬以外の方法でアプローチすることも大切です。

14 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 04:26:17.06 ID:z78gMosx
3
実は精神疾患というものに完治という概念はありません。しかし一度精神疾患になり一般社会から離れ
てしまった人も、とりあえず症状とうまく付き合いながら生活ができるようになれば治療は終わりです。
それを””寛解””と呼びます。

つまりその裏を返せば、今現在一般的な生活ができている人には特別な治療は必要ないということです。
悩みや葛藤を持っていても、多少生活がめちゃくちゃであっても、どうにかその生活を維持できていれば
それで良いのです。

精神科治療は症状を0にすることだけが選択肢ではありません。””例え気になる症状はあっても、なんとか
生活できていればそれで良し””とする選択もあるんだ、ということを忘れてはいけません。

抜粋
ttp://health-to-you.jp/psychosis/eseseisinnkanjya8613/

15 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 10:50:25.65 ID:y093LTJn
大人の発達障害で親が認めてくれないという人はおもいこみなんじゃないか

16 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 23:30:24.08 ID:Q0jMC1A9
双極1型、糖質、脳波で正確にわかる病気はガチ

17 :優しい名無しさん:2016/03/28(月) 19:12:25.80 ID:BywakHdy
逆に、アダルトチルドレンやHSPなどの正式に分類されてない疾患は思い込みだけで成立してる

18 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 14:11:15.70 ID:i5QRTfbV
age

19 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 21:23:48.07 ID:VXS8Ht4S
未診断の発達障害は思い込みの人おおいね。
ここでいう人格障害の詐病は該当しないよね?

20 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 21:28:21.13 ID:VXS8Ht4S
未診断の発達障害は思い込みの人おおいね。
ここでいう人格障害の詐病は該当しないよね?

21 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 22:42:55.86 ID:YGAJcRlR
未診断の発達障害は思い込みの人おおいね。
ここでいう人格障害の詐病は該当しないよね?

22 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 23:19:56.87 ID:o6EQHw9b
発達は診断済みを名乗ってても実際は傾向ありと言われただけの人多かったよ

23 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 02:10:33.48 ID:8bdPeOBT
精神の病気って、内科や外科のレントゲンやスキャンみたいに科学的診察で診断できる時代ってこないかな?

脳の活動で統計とっていく
spectもまだ7割程度の診断しかできないらしいし

24 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 16:20:23.63 ID:0IZK7UQt
親がいる間は収入あるけどいなくなったら生活できなくなる
働けない、持ち家
この場合どうすればいいの?

25 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 16:32:00.75 ID:mKUGRcDJ
>>24
生活保護
もし働けないならね

26 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 23:29:51.56 ID:PxMqP8S9
>>24は誤爆?

27 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 00:02:17.94 ID:eFqZPVZE
近年の発達障害と思い込む人達には発達障害傾向と言ってお茶を濁すよりも
心気症傾向と診断するほうが本人のためではないか?悲惨なのは
服薬でキヨハラ化したり、大量処方の実験台になってもまだ私は発達障害でつらいと言ってる人

28 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 09:26:44.76 ID:tEfl813H
病名がほしいだけの人は迷惑

29 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 23:50:26.46 ID:YLNAKV63
世界が明確な発達障害の基準を作ればいいだけの話。それで線引きしたらいい。
いらん曖昧さを残すからだめなんだよ。

30 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 00:59:31.11 ID:BqrFkLHD
精神科も検査して数値で出す時代へ

希死念慮65
不安85
意欲-46
希望12
孤独感88
躁力0
思考力23
妄想力88
---
注意欠如12
多動4
空気読力24
コミュ力19
言語力41

31 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 11:44:55.27 ID:FVPPugKX
鬱の唾液検査・光トポグラフィー、自閉の眼球検査、etc
標準的な検査になる時がくるのかな

32 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 12:46:13.53 ID:3igQGxep
【心気神経症】心気症・心気障害 11【疾病恐怖】 [無断転載禁止]©2ch.net・
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1455527883/

33 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 14:41:12.22 ID:xyQnl7bX
自閉症やADHDが客観的検査で診断可能になったとしても、
「検査でわからない未知の発達障害」みたいな形で
現行の自己診断・グレーゾーンは精神科領域に残り続けるような気がする
そういう隙間の神様を世話し続けるのがP科の宿命というか

かつ、今「自己診断は迷惑だから客観的検査はよ」と言ってる自閉症当事者たちの半分くらいは
客観的検査をしたら診断が降りない程度には軽症に見える 真相は知らない

34 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 14:49:16.95 ID:P85nn0MX
血液検査でTSHの値を見て、甲状腺の機能が低下してるって指摘を受けたんだけど、これは鬱のせいなのか、甲状腺のせいなのか。わからない。

35 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 16:39:03.68 ID:giWQaAM3
【医療技術】視線パターンで思春期・青年期の自閉スペクトラム症を高率で見分けることが可能に [無断転載禁止]©2ch.net・
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1459309569/

【精神医学/ロボット工学】「人間の評価には限界」、精神科疾患に機械学習で挑む[3/23] [無断転載禁止]©2ch.net・
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1459377102/

36 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 06:29:53.30 ID:8aGwyDzs
そもそも医者ですら正確に診断すんのむずいみたいだよ。
ある医者がインタビューで言ってたんだが、診断を問診から科学的な光トポなどの脳の活動画像で診断方法を変えたらしい
そしたら診察した診断の5割が誤診だったらしい

これで問診の診断なんて正確にはかれずめちゃくちゃだって気づいたらしい
しかもその光トポどさえ7割の基準で診断できないらしい
けど問診よりかは全然わかると

その医者も自分の診断には自信もってたらしいが、その結果だったからいまの他の精神科医の診断はもっと誤診あるはずと言ってたな

そんな状態なのに、発達障害に他の精神疾患にしろこよびの情報社会で表面の名前だけ知れ割ったてるから、浅い知識で自己診断する人間が増えてる

37 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 11:42:04.66 ID:hz+kzFPP
「5割が誤診」とかいうときの誤診って何を指してるんだろう?ってのを含む
精神疾患の概念を整理しないまま漠然と診断が語られてるのはあんまりよいことではない、けど
そこらへんの抽象的な理解をみんなに求めるのは酷なのかなとも思う

38 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 13:13:57.30 ID:cukKZNmF
>>37
専門家の間でも意見が分かれていたり定まってないような概念に触れている診断と
ある程度定まっている概念に沿おうとする診断とがある
後者の場合には、>>35や光トポグラフィーの話が適応できるんだと思う
進行形で現れる微妙な患者の一群を機械はどう処理していくのかは知らないけど

39 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 02:03:52.52 ID:QAE4pZv6
悩みを「悩み」として向かい合わず、「病気」と捉える現代人

これらの病気で、もっとも特筆すべきだと思うのは、豊かな社会の若い世代が、自分の将来の目標や生きがいを喪失して
しまっているということです。 自分はなにを求め、どのように行動していいのかわからないということです。
そのため、中長期的な視野を欠き、目先のことにのめりこんでしまい、うつ症状を訴えたり、さまざまな依存症にのめり
こんでいきます。 また、人間は日常生活のなかで、気分(感情)の浮き沈みがあり、体調の良いときもあれば悪いときも
当然あるものです。
ところが、健康神話にとりつかれている現代人は、悩みや迷いからくる体調不良を、すぐに病気などの症状だと思い込ん
で、医療機関を受診します。(昔、医療保険のなかった時代には、めったに医者にかかることはできませんでした) 現代
人は悩みを「悩み」として向き合うことができず、自分の問題を我慢して自分なりに対処することができなくなっている
のです。
とくに社会文化的うつ病は、自分が現在置かれている人間関係や生き方、人生問題の悩みを「うつ病」として、医療次元
の問題にして受診します。 依存症の患者さんも、さまざまな問題を医療に持ち込んできます。 本来は自分自身の柔軟性を
欠いた性格的な問題や、社会に不適応である生きざまに基因したトラブルであるにもかかわらず、病気として医療の次元に
持ち込んでいるのが、現代病である両者の本質なのです。
ttp://www.dr-maedaclinic.jp/da154.html

40 :優しい名無しさん:2016/04/06(水) 17:42:54.01 ID:bYpT/7fE
age

41 :思い込みの心理、認知バイアス:2016/04/07(木) 03:45:47.31 ID:qUyahbAx
バーナム効果
バーナム効果(バーナムこうか、英: Barnum effect)とは、誰にでも該当するような曖昧で
一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象。
 誰にでも当てはまる言葉・診断結果の例
  ・あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。
  ・あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。
  ・外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。
 このバーナム効果。以下のような条件が揃うとき、特に発揮されやすくなると言われています。まず、
 精神的に弱っているとき。そして、診断される側が、診断者の権威を信じているとき。さらに、診断
 内容が各人向けに書かれていて、自分だけに当てはまるように感じるとき。


ラベリング
ラベリングとは、言語化・言語命名、対象を同定・記述する為に名称(ラベル)をつける行為のこと。
ラベリングの認知に及ぼす効果は、ラベリング効果と呼ばれている。ある人にラベルが与えられると、
その人物はラベルが暗示する特性を全て持ち、それ以上の何者でもないとみなす傾向が他者・本人両
者に現れるといったように、ラベリングはその名前に応じた行動を誘発するのである。


確証バイアス
確証バイアス(かくしょうバイアス、英: Confirmation bias)とは、認知心理学や社会心理学におけ
る用語で、仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または
集めようとしない傾向のこと。認知バイアスの一種。また、その結果として稀な事象の起こる確率を
過大評価しがちであることも知られている。

42 :思い込みの心理、認知バイアス:2016/04/07(木) 03:46:23.01 ID:qUyahbAx
過誤記憶
過誤記憶(かごきおく)とは、英語の概念「False Memory」の日本語への訳語の一つ。同語のもう一つ
の訳語「虚偽記憶」に比べると、過去のエピソード記憶を叙述するクライエントに「嘘をつく」といった悪
意がなく、「誤った記憶」を述べてしまったとするもの、という語義を持つのが特徴である。

法廷での実験のように、治療者がクライエントに捏造した事件を過去の外傷として植え込むことはできない
としても、クライエントが診察室で語ることすべてが、物証主義的観点から事実であるかといえば、そう
ではない。
限りある診察時間で治療者の理解を得ようとするあまり、自らが受けた被害を象徴化したり、簡略化した
り、ときには拡大・誇張して述べることはあるであろう。また、語っているうちに事件の脈絡を変えて、自
分を気の毒な被害者として扱ってもらおうと努力することもあるであろう。稀なケースとして、健忘
(amnesia)の対極にある過剰記憶(hypermnesia)や作話(confabulation)が起こる場合もある。

しかし、これらは何ら、クライエントが過去に受けた外傷を「否定」するものではない。むしろ、なぜ記憶
の叙述に関して、そのクライエントがわざわざ労力を使って、それら誇張や作話を行なっているのかに、臨
床的な関心は向けられるべきであるとされる。

もっとも、誇張や作話が行なわれるときには、クライエントの意識状態の変化や、神経系統の随伴症状が伴
うので、臨床家がそれを見逃すことは現実的にあまりないが、それでもなお事実関係の審理は司法の仕事で
あって、臨床家は叙述の真偽を見極めるのが仕事ではない。

43 :思い込みの心理、認知バイアス※認知療法:2016/04/07(木) 04:01:47.91 ID:qUyahbAx
【全か無か思考】ほとんどの問題は, 白か黒かのどちらかに決めることはできず、事実はそれらの中間にあるものですが、
物事を見るときに、「白か黒か」という両極端の見方をしてしまうことを「全か無か思考」といいます。

【一般化のしすぎ】1つの良くない出来事があると,「いつも決まってこうだ」、「うまくいったためしがない」などと考えること。

【心のフィルター】1つの良くないことにこだわってくよくよ考え、他のことはすべて無視してしまうこと。
ちょうど1滴のインクがコップ全体の水を黒くしてしまうように。 「心のサングラス」ともいう。

【マイナス化思考】単によいことを無視するだけでなく、なんでもないことやよい出来事を悪い出来事にすり替えてしまうこと。

【結論の飛躍】根拠もないのに悲観的な結論を出してしまう
   a. 心の読みすぎ:ある人が自分に悪く反応したと早合点してしまうこと
   b. 先読みの誤り:事態は確実に悪くなると決めつけること

【誇大視と過小評価】自分の短所や失敗を過大に考え,逆に長所や成功したことを過小評価する。「双眼鏡のトリック」とも言う。

【感情的決めつけ】自分の感情が現実をリアルに反映して、事実を証明する証拠であるかのように考えてしまうこと。

【すべき思考】何かやろうとする時に「〜すべき]「〜すべきでない」と考える。

【レッテル貼り】ミスを犯した時に,「自分は敗北者だ」、「とんまもの!」などと自分にネガティブなレッテルを貼ってしまうこと。

【自己関連づけ】何か良くないことが起こった時、自分に責任がないような場合でも自分のせいにしてしまうこと。

ttp://www.nakaoclinic.ne.jp/mentalhealth/mh_02_01.html
なかおクリニック 認知の歪みのパターンについて。

44 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 09:32:58.01 ID:mpMfVR+/
ageとこう

45 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 20:05:07.85 ID:l5ZuFcWW
ネット診断で思いこみ病になる人はネット占いしたらいいよ
才能とか適職とか。自助努力でメンヘラー化するより個人の適性に沿うんじゃない?

46 :優しい名無しさん:2016/04/14(木) 19:29:51.44 ID:tAfuMi07
そういうのやると芸術家になれって診断されるんだが
社会不適合者だから俗世から離れて生きろと言われてる気しかしない
余程の才能が無きゃやりたくてもできんと言うのに

47 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 00:51:06.77 ID:didJvf8B
           【健康と病気の連続体】
明らかに病気←ーーいくらか病気←ーー→おおむね健康ーー→まったく健康

両端の差は一目瞭然で、ごまかせる可能性は万にひとつもない。これに対して、
「いくらか病気」と「おおむね健康」の区別はあいまいで、恣意的に判断されることも
多い。正常な人々でも、精神疾患と誤解されやすい一過性の軽い症状(悲嘆、不安、
不眠、性的不能、薬物使用など)が出ることは、少なくともときどきはあるものだ。


私たちは皆、悩む力と一緒に立ち直る力を持っている。

『〈正常〉を救え』より抜粋/アレン・フランセス

48 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 05:43:02.93 ID:W37VXkYt
>>45>>46
ネット診断からもわりと人は見たいものを見てしまうという話っぽい
結論から物語を組み立ててしまうの自体は人の習性だからまあしゃーない

49 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 18:26:33.31 ID:eTPB4Z8X
相貌失認患者だらけで笑った


【医学】人の顔が覚えられない…「相貌失認」の症状と対処法 [無断転載禁止]2ch.net
http://
daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1460755648/

50 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 02:08:05.21 ID:PNK4joPh
http://www.dr-maedaclinic.jp/check/qq002.html?CA001=1&CA001=1&CA001=1&CA001=1&CA001=1&CA001=1&CA001=1&CA001=1&CA001=1&txtr1=

こういうどうとでも捉えられるし自己判断ではわからない質問出して来る診断()
どうにかならんのかな

>度々、他人を妨害したり邪魔をしたりします。

これとか相手は邪魔かどうかなんてこっちはわからんだろ
わかってやってるならただのDQNやんけwww

51 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 20:21:58.12 ID:S1yWdsLi
自閉スペクトラムの視線検査がどういうものかメディアで紹介されてた
非発達障害と誤診されずに済むためにはどうしたらいいですか?と2chで質問したりするような、
思い込み信じ込みそれ以外絶対にありえないと思ってしまってるアレな人は
こういうので学習して、検査の時は発達障害者らしい目の動きをしてみせるんだと思う

というか2chの発達障害スレがすでに思い込みを強化し発達障害者らしい振る舞いを実践し精進していく道場だし
発達障害の検査に置いては思い込み度や演技の有無も検査しないといけない

52 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 08:04:49.07 ID:9VmJOY9E
実際思い込みでアスペとかADHDになったりとかするのかね?
軽度が重度まで悪化するのは確実だと思うけど

53 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 12:48:58.08 ID:Todr1xkG
572 名前:優しい名無しさん Mail: 投稿日:2016/05/14(土) 01:17:35.11 ID:Todr1xkG
本当は発達障害でないのに、自分が発達障害だと信じている人にも、よく似た心理が見られる。できないことは
誰にでもある。つらいことは誰にでもある。それを理屈としてはわかっていても、自分のつらさは特別だと信じ
る。もっと認められたはずだ、うまくいかなかったのは自分が発達障害だからだと納得してしまう。そういう人
が医者から「そんなことは誰にでもある」と言われたら、憤慨することになる。(中略)こういう人にとっては、
「そんなことは誰にでもある」と言われることは、いわば人格の否定に等しい。障害なら、いたわってもらえる。
障害でなければ、本人の努力を要求される。正反対である。納得できるはずもない。(中略)性格学的には、発達障
害だと主張する人は、自己愛人間の中の渇望型と呼ばれるタイプであるといえる。(中略)自己愛人間は、自分の理想
像が高いために、それが満たされないと落ち込みやすい。現実を受け入れられないのである。自己愛を満たすため
の障害。擬態発達障害の名が最もあてはまるのは、これかもしれない。


自己愛が歪められた形や未熟な形で出現する病理的自己愛,あるいは 自己愛の障害(disordersof narcissism )が存在する.

54 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 19:58:22.93 ID:BD9EescX
内面に対して起こっている問題は病気のせいにしたくて、
外部に対して問題を起こしてる場合は、病気じゃないと認めたがらない
そんな傾向があるように思う
気分が沈んでいるとかやる気が出ない場合は病気が原因だと思いたい
誰かがいやがらせしているとか誰かに狙われていると思いこんでるときは、自分の病気のせいではなく、自分以外が原因に違いない
どちらにも共通しているのが、自分はほぼ完璧な人間であるというという思いこみ

55 :優しい名無しさん:2016/05/21(土) 00:50:25.98 ID:OGaIOaWs
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3087560
抜粋 :【5月19日 AFP】注意欠陥多動性障害(ADHD)は、子どもに影響する障害と広く考えられているが、一部の患者は、大人になって
から初めてADHDを発症する可能性もあるとの研究結果が18日、発表された。

ブラジルの研究チームが1993年に開始した5000人以上を対象とする追跡調査では、子どもの時にADHDと診断された成人の患者の
割合は12%で、また成人しても引き続き障害が見られた子どものADHD患者は17%と、ともに非常に少数であることが分かった。

56 :優しい名無しさん:2016/05/21(土) 00:56:50.92 ID:OGaIOaWs
誤爆につき再投

738 名前:優しい名無しさん Mail:sage 投稿日:2016/05/20(金) 09:02:04.56 ID:hJGCZsw0
大人のADHDを疑うなら注意したいことリスト

1. 本当に子ども時代からADHDらしき症状があったのか。「ジャイアン」や「のび太」のような独特な子どもだったのか。
2. 研究によると、子ども時代から大人時代まで症状が続く、本来の「大人のADHD」の患者は非常に少数である。ADHDに似た
症状を訴える大人の、少なくとも7割近くは子どものころには症状がなかったが、自分の場合はどうなのか。
3. 親や兄弟など、自分の子ども時代を知っている家族にADHDの本を読んでもらって、確かにこんな子どもだったかどうか、
意見を聞いて確かめてみたか。通信簿に書かれた評価などの情報を確認してみたか。
4. もし子ども時代にそれらしき症状がないのであれば、今の自分の生活習慣の中に、注意力を低下させるような要因が含まれていないか。
たとえば慢性的な睡眠不足や不規則な食生活、デジタル機器への依存、過度のストレスなどはないか。こうした点をじっくり考えた結果、
それでも自分はやはり子どものころからADHDらしかったし、今もそうだ、と言えるのであれば、確かに専門家を受診する価値があるでしょう。

しかしもし上記のリストを考えた結果、疑問点が残るのであれば、ADHDの診断を受ける前に、生活環境を改善してみるようお勧めします。もし生活
習慣やストレスとなる環境が原因なのであれば、たとえ、ADHDと診断されても根本的な解決になりません。子どものADHDと大人のADHDが別物なのか、
独自の疾患が存在しているのか、といった点は、これからも研究が必要です。今のところ言えるのは、大人のADHDを訴える人の大部分は「遺伝的要因の
可能性が低い」、つまり発達障害を考えるよりも環境を見なおしたほうがいいのではないか、ということに尽きるでしょう。
ttp://susumu-akashi.com/2016/05/delayed-adhd/

57 :優しい名無しさん:2016/05/21(土) 00:58:40.89 ID:Z35j25gb
自己診断にとっては「成人後発症するADHDもある」というのは
寧ろ肯定材料なのかと思いきや「関心がない」「自分は違う」って反応になるのは
「昔から」「生まれつき」で「見過ごされてきた」ってことに価値があんのかな
いまいちよく分からない

58 :優しい名無しさん:2016/05/25(水) 20:24:47.40 ID:JGaZ1LDd
主治医からいつも言われている事。
危険なのは、仮に「a」と言う病気に、ABCと代表的な特徴があり
ABCの特性があれば確かに「a」と言えるが、
Aの特性があるから、「この人はBCって特性がある」という決め付けは危険、って事。
特にネットでの診断での「思い込み」は危険。

59 :優しい名無しさん:2016/05/25(水) 21:16:25.09 ID:XE3ZqjNn
>>57
同じく
一応医者からADHDって言われてるけど、もしかしたら成人後発症で化学の発展で治るんじゃないかって淡い期待を持ってしまう
若い時から傾向あったんだけどねw

60 :優しい名無しさん:2016/05/26(木) 00:27:49.89 ID:9Zz19lCs
成人後発症ADHD治ったよ

治らない人は以下のパターンだと思う
・全部先天性ADHDと医師に申告
・認知療法など非薬物療法やらない
・薬任せ
・ほんとは治りたくない障害者でいたい

61 :優しい名無しさん:2016/05/26(木) 06:06:10.64 ID:1nl6aoJQ
病は気からと書いて病気。
高熱もAIDSも癌も全部の気の問題なんだねココにカキコしてる人達には

62 :優しい名無しさん:2016/05/26(木) 13:27:53.65 ID:a6Qv5HLe
>>60
治らないタイプじゃなくて、
どうやって治したか教えてくださいw

そのリストは全部大丈夫だと思うけど治らない

63 :優しい名無しさん:2016/05/26(木) 22:34:11.21 ID:9Zz19lCs
>>62
細かく分けて治療した
詳しく書くと長文になってしまう

64 :優しい名無しさん:2016/05/26(木) 23:52:35.69 ID:/j/Y0Eto
>>63
スレチになっちゃうかな?
移動してでも是非聞きたい

65 :優しい名無しさん:2016/05/30(月) 22:16:44.62 ID:Tv3j2+W3
人生終了するのはワカハゲたときのみ
失明しようが両手両足切断しようが金玉潰されてタマなしになろうが
サポートがあるからな
精神的に一番苦しいのに
サポートどころか治療に保険すら適用外なのはハゲのみ
だからハゲによる犯罪が多いんだよ

66 :優しい名無しさん:2016/06/06(月) 23:54:46.17 ID:T8fu6SdC
おいおい森永がイケメン税とかいっとるで
このまえ世にも奇妙な物語で美人税ってのがあったな。
税金としてとるのではなく
ブス手当てとハゲ手当てを支給しやがれ!!!!

67 :優しい名無しさん:2016/06/19(日) 00:28:49.50 ID:uvGp56XY
ほしゅ

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)