5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親からの虐待による発達障害について語るスレ★2

1 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 09:11:04.99 ID:EDxF5K1L
親からの虐待によって心と脳の発達に障害が生じる
第4の発達障害とも言われる発達障害について語るスレです。

第四の発達障害


※前スレ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1306159312/

2 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 09:12:50.77 ID:EDxF5K1L
>>1の第4の発達障害のリンク先のURLが長すぎて貼れなかったので勝手に省いてしまいましたごめんなさい。
どなたか補足お願いします

3 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 11:53:05.49 ID:RLiKGRAj
第四の発達障害
http://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&client=firefox-a&hs=Wqc&rls=org.mozilla:ja:official&q=%AE%B3&revid=1395216588&sa=X&ei=EAy6TbwKiqa9A9mdjb0L&ved=0CIECENUCKAA

4 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 11:54:27.71 ID:RLiKGRAj
すいません駄目でした>>3は無視で

5 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 14:21:52.15 ID:MBef+tTu
>>1
乙!

6 :優しい名無しさん:2014/10/17(金) 13:22:40.00 ID:bcF8waHi
親より知性が高い
そうした環境では、子育てが上手くいかなくなる

7 :優しい名無しさん:2014/10/17(金) 22:59:28.07 ID:HKZKarUO
これほどまでに発達障害の人が後天的になる事はないと言っているのに
受け入れられないのはこれを主張している人に悲しい過去があるからだと思う
虐待されたから発達障害になったんだと言ってる人の心に問いかける
過去のそういう経験をした時完全に相手が悪いと思っていた所に
後で発達障害が判明したんじゃないの?そして
自分は全く非がないと思っていたけど、もしかしたら自分が何か変な行動してたんじゃないか
それを考えると相手が100%悪いと思っていたのに悔しいから
虐待された後でなったんだと言っているんだと思う

8 :優しい名無しさん:2014/10/18(土) 12:45:48.53 ID:YmP1yLwa
>>7
先天性発達障害と区別するために第四の発達障害といっている。

第一の発達障害は精神遅滞、肢体不自由などの古典的発達障害。
第二は自閉症や高機能広汎性発達障害、
第三は注意欠陥多動性障害(ADHD)と学習障害(LD)、
そして第四が子ども虐待です。

9 :優しい名無しさん:2014/10/18(土) 12:47:11.95 ID:YmP1yLwa
揺さぶられっ子症候群
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%BA%E3%81%95%E3%81%B6%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%A3%E5%AD%90%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

10 :優しい名無しさん:2014/10/18(土) 18:53:50.57 ID:w4MFo3/v
納得行かないから新たな発達障害を自分で作る
これほど滑稽なものはないよ

11 :優しい名無しさん:2014/10/18(土) 19:15:47.91 ID:YmP1yLwa
解離性同一性障害
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%A2%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3

12 :優しい名無しさん:2014/11/06(木) 22:19:10.42 ID:/3LMvZUg
虐待による発達障害はないよ
ただ虐待により脳機能がうまくいかず、発達障害のような症状は出る ただ発達障害とは脳の反応が違う

13 :優しい名無しさん:2014/11/07(金) 23:32:42.89 ID:OeX5SSb+
そうだよ???
http://repo.flib.u-fukui.ac.jp/dspace/bitstream/10098/4749/4/%E5%8F%8B%E7%94%B0%E5%85%AC%E9%96%8B%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9Adoc.pdf
>>ただ虐待により脳機能がうまくいかず、発達障害のような症状は出る ただ発達障害とは脳の反応が違う
これを第四の発達障害と位置づけしている。

14 :優しい名無しさん:2014/11/08(土) 19:45:17.89 ID:RD05S9AX
微妙なニュアンスの違いを理解するかしないかだね。
それとも発達障害ということに特権意識でもあるの?
心身ともに成長を妨げる症状が出るから使ってるのがそんなにおかしいかな?

15 :優しい名無しさん:2014/11/10(月) 19:10:22.26 ID:bYCF2+VF
脳の発達を障害しているんだから発達障害だわなぁ
しかも、今までの発達障害とは違った第四の発達障害だといっていることになんの不満があるのやら…
これが拘りというやつなのか

16 :優しい名無しさん:2014/11/29(土) 19:31:19.73 ID:wa82211N
1のスレおちたー

17 :優しい名無しさん:2014/11/29(土) 21:47:30.15 ID:hLKHMQad
次スレ立てるの早すぎるんだよここくらいの頻度なら1,000行ってからでも遅くない

18 :優しい名無しさん:2014/12/02(火) 16:10:41.79 ID:V7/c0usA
「テトリスがトラウマ(心的外傷)を軽減してくれる」
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20120314/Labaq_51734777.html
現実逃避的にのめり込む様にやってたことあるけど

19 :優しい名無しさん:2014/12/02(火) 17:12:27.54 ID:4hOtSMkC
ストレスでビタミンミネラルホルモンタンパク質
全て多大に消費するんだから、
虐待で影響あるに決まってるでしょ。
成長期に必要な栄養を全てロスしてるんだから。

20 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 20:21:32.14 ID:BybCmrXN
やっぱりそうでした
虐待を受けた子供はモノに当たるというのを知り自分がそうだったことを確信しました

21 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 06:01:09.51 ID:Y2ty8+n9
516 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/11(火) 22:10:01.69 ID:GrkfSJgv
 儒教精神(笑)が根強い日本だからな
  親は絶対!っ手思い込んでるお花畑が俺の周りにも多すぎる
 そもそも クズ親に反旗を翻す俺たちを異端視する連中って まともな親に育てられた奴らばかりだから
  俺たちの苦労 苦痛なんか絶対に理解できない 絶対に分かり合えない 

 それを理解した上で それを逆手にとってやりたい放題の暴君やってるのが ここで晒されてるクズ親なんだろうよ 
 山口県岩国市室の木3-8-4の平林京子なんか まさにそういうタイプだったからな

530 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 16:24:53.32 ID:cDJHSq1J
 クズ親って 都合の悪い事を忘れるけど その理由は多分この二つ
 ・忘れたフリ 
 ・子供を否定 支配 飼育 監視するのは
   取るに足らない 当たり前の事 自分にとっての日常 故に覚えていない
 実際に 俺のクズ親は何一つ覚えてなかったわw

540 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 19:18:43.94 ID:SqmaCPhV
 クズ親は 搾取子を四面楚歌に追い込む為に 様々な根回し 情報操作 
   まさにアカデミー賞モノの演技力 政治力行使は賞賛に値するよな
    商業高校卒 低学歴のバカの癖に こういう時だけ頭が回りやがる

 そして自分に都合の悪い事は隠蔽し 自分の都合のいいように事実を捻じ曲げて周りに吹聴
 そのくせ こっちが反撃すれば被害者ヅラ 
  俺はこういうクズを 「悪意の被害者」って呼んでる

 おそらくは クズ親が周りに働きかける時には 自分の言っている事は真実だと思い込んでいるんだと思う
   過去の出来事 その記憶も 自分に都合よくその都度書き換えられるんだと思う
 その癖に テメェの老後の介護要員にしようと 色々と画策しやがる
  それを拒否すれば また被害者ヅラ(笑) まさに悪意の被害者(笑)

600 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/18(火) 09:34:13.91 ID:UHR775bY
 我慢は美徳じゃない その価値観を押し付けているのは政治屋 企業 官僚などの支配者層でしかない

22 :優しい名無しさん:2014/12/11(木) 20:23:04.06 ID:g5jG/FcP
両親共に散々虐待し人の精神と人生を滅茶苦茶にしておいて
今度はお前がもっと働いて家に入金しないとこの家はやっていけないという
虐待というレベルではないですね

このレスは転載禁止

23 :優しい名無しさん:2014/12/17(水) 16:49:53.63 ID:C1FLBCNa
親自身もこれである可能性がある、暴れ、暴力を振るった記憶がない
解離の症状

24 :優しい名無しさん:2014/12/18(木) 20:28:37.59 ID:QuEa8pzv
はっきとした脳の萎縮から社会不安や解離症状がでたりするなら
神経症で障がい手帳をもらえない支援を受けれない今の制度はおかしい。

http://npn.co.jp/article/detail/78508979/

25 :優しい名無しさん:2014/12/19(金) 19:49:26.76 ID:n6p03ghq
>>7
ぜんぜん違う、先天的発達障害といわれるならまだマシ、養育うけれる支援されるもの。
確かにそういう人、虐待されてなくても、されたと思い込む発達はいるけど
回りの人が悪いと思ってきてた発達障害なら、発達障害の事実は受け付けないと思う。
自分が劣ってるとは思いたくないから。
偏りで特殊な能力があるせいで、じぶんは優れてると思ってる。

26 :優しい名無しさん:2015/01/06(火) 23:18:33.91 ID:aztR6qvn
パニック発作が幼児期から出ていた事に気づいた

27 :優しい名無しさん:2015/01/22(木) 02:28:15.65 ID:Fpde71l2
虐待による障害はあるよ
発達障害じゃなくて白雪姫症候群
白雪姫の継母がモチーフになってる症候群

虐待されて育った子供が子供を産んだとき不本意で逆雨してしまうってやつ
でも虐待は一生子供の中に残り続ける親が何したって許さないし許すつもりもない一歩間違えれば子供が親を殺しちゃうよ

ソースは私と弟
でもどんな事があっても絶対に子供を虐待したくないし虐待するくらいなら最初から子供を産まないで生きていくよ
お腹に宿った(そもそもこの地点で自己管理がなってないと思うけど)から産む→うざい殴る→虐待してる!私ってば何て事を…悲劇のヒロイン
とか馬鹿じゃないの越に浸るなよ結局全て自己満足じゃん

28 :優しい名無しさん:2015/02/07(土) 10:10:59.84 ID:Ed1KO2gH
>>530>>540
子供だからって、
なめきって調子に乗ってるんだよね。
親だからって、やってる事は悪党不良チンピラいじめと全く同じ。
悪評工作や、それで警察や病院を使って拘束させたり、
無茶苦茶やりたい放題だからね。

29 :優しい名無しさん:2015/02/07(土) 10:51:50.77 ID:VQb67wKF
ぎゃくたいする親もまた発達障害者だという可能性も高いらしいね
親世代はカナーや知的以外の発達障害とか軽く見るけど
自分の問題から目を背けてる親は多いよ

30 :優しい名無しさん:2015/02/07(土) 14:48:05.19 ID:cPVxQDCZ
>>29
ほんこれアダルトチルドレンであることから現実逃避してるどっかで見たのは
子供のように甘えたい→自分には子供がいる=自分は大人→子供のように甘えたいのにできない→心の葛藤とストレス→もう嫌っ!こんな子がいるから→落ち込む→子供のように甘えたい…のエンドレス
を繰り返すからだって

31 :優しい名無しさん:2015/02/07(土) 16:49:49.44 ID:Ed1KO2gH
だから、子供なら子供を作るなよな。
性機能だけは大人かよ。

32 :優しい名無しさん:2015/02/07(土) 18:32:06.22 ID:stgPsqPP
>>31
それが今の現状

33 :優しい名無しさん:2015/02/19(木) 15:38:08.25 ID:Xg3/Am6X
虐待されて育った人は愛着障害だよ
発達障害と症状が似てる

34 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 12:49:45.23 ID:3++tLRFh
どちらにしろ、頭がおかしい。
生きるのがつらい。

35 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 10:33:37.02 ID:DrUNAJP4
知恵遅れ風に見えるのは確か

36 :優しい名無しさん:2015/03/07(土) 07:48:52.75 ID:+qqKhSeD
野菜を自分で作るとして、
一つは日当たりや土質や水や肥料を野菜に合った様に考えて育て、
一つは日当たり遮り土質も水や肥料も適量考えず無茶苦茶で育て、
出来た作物に、大きな違いはあるのは当然だよね。
それで、育てた張本人が小さくイビツになった野菜に、
ケッ!この野菜ダメだわ、失敗作だ、種が悪いわ、って罵倒して棄てる。
それが毒親のやってる事。

37 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 19:48:07.10 ID:SNPO8Z61
厳しい親のつもりが虐待に近い教育なんてのも危ないところ

38 :優しい名無しさん:2015/03/26(木) 03:30:24.13 ID:paVJ6/tU
まあ伸び盛りな時期にひたすら押さえつけられたら
どこかしらおかしくなるね

39 :優しい名無しさん:2015/03/27(金) 00:51:18.15 ID:FBXiJLoV
家庭が荒れてて会話する習慣がなかったせいか
対人面での能力が欠けてる

40 :優しい名無しさん:2015/03/27(金) 01:55:08.24 ID:ckMhYY35
全く同じ。
母親は糖質で会話が通じない、父親は典型的ADHDで人が話終わる前に口を挟んで茶化してくる。
しかも2人とも否定形。
おかげで40過ぎた今でもつまんないことで人とトラブルになる。

41 :優しい名無しさん:2015/04/05(日) 15:04:02.64 ID:0KbJOlDn
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

42 :優しい名無しさん:2015/04/11(土) 02:12:22.61 ID:j3SeMcDQ
>>36
メンヘラは規格外の野菜に近いなーと思うようになった
形が変だったり虫食いとかあって需要が低いの
そういうの気にしなかったり削れば食べられるのにな

43 :優しい名無しさん:2015/04/11(土) 22:06:47.79 ID:O+kPk4Dn
ほんと脳に対するダメージが大きすぎる

44 :優しい名無しさん:2015/04/12(日) 00:00:06.54 ID:mbiMiIAW
愛着障害かなあ

45 :優しい名無しさん:2015/04/13(月) 12:26:21.15 ID:w6Cl2X1/
愛着障害という診断は、なかなかさるないよな
医療業界の都合があるんだべな

46 :優しい名無しさん:2015/05/05(火) 19:17:14.18 ID:YZInIgTZ
よく転ぶ
よくぶつかる
よく足を引っ掛ける

47 :優しい名無しさん:2015/05/06(水) 19:33:51.01 ID:JlGaO2SI
>>45
愛着障害は主に子供に出る症状とされている

48 :優しい名無しさん:2015/05/17(日) 11:00:30.27 ID:ZckfiF6D
>>30
わたしのことだ、これ。
自分がACだと分かってたら子ども産まなかったよ。
自分のこと知らなすぎた。
後悔しかない。

49 :優しい名無しさん:2015/05/21(木) 21:28:04.22 ID:LdXKnpoT
>>48
そんなこと言わずに自分の子供はメチャクチャに甘やかして育てて下さい。心からお願いします。自分達みたいなツライ子供時代は絶対に過ごしてほしくない

50 :優しい名無しさん:2015/05/22(金) 11:22:09.89 ID:mZHuXNFy
>>49
無理だと思う。
養子に出すなり施設に預けた方が、子供のため。

51 :優しい名無しさん:2015/06/02(火) 02:21:54.64 ID:sSQvdWHC
虐待を受けると、他人との距離感はわからなくなると思います。
自信もなくしますし。
たとえ大人になり、個人的に自信をつけたとしても、何かの衝撃で崩れやすい傾向がある気がします。
その辺は幼い頃に愛情や評価を受けてきた人との違いだと思います。
片親に育てられて、寂しさから思春期に道をはずした人も愛情を感じていたら、大人になり親孝行になる人が多いです。
世の中に自分の為なら命でも譲ってくれる存在。
それが親なんだと思います。
それを感じて生きてきたか、その存在に殺されるのではないかと感じ生きてきたかの差は、一生埋まる事はない気がします。
ちなみに私は後者です。

52 :優しい名無しさん:2015/06/02(火) 10:27:14.69 ID:WVA9ERY1
自信のなさってあらゆるところで影響及ぼすからなー

53 :優しい名無しさん:2015/06/02(火) 20:03:55.82 ID:kNu7az8l
>>52
仕事によっては詰む

54 :優しい名無しさん:2015/06/02(火) 22:36:53.74 ID:nUGlkQyt
>>51
それ俺だ。人との距離感がわからなくて仲良くなれた人に男、女問わず嫌われて終わる。仲良くなると急に何でも話してしまって揚げ足とられていじめられて除け者にされてきた。
彼女が出来ないのも結婚して神様が子供作るなって知らせてるんだろうな…。

55 :優しい名無しさん:2015/06/03(水) 06:32:09.40 ID:GFBcjm3B
俺は距離感わからんから、どんな人とも距離とってるわ。

56 :優しい名無しさん:2015/06/04(木) 12:18:57.81 ID:hlJsPXEu
>>55
そうなるよね。

57 :優しい名無しさん:2015/06/06(土) 19:11:38.69 ID:LsQfUVNx
名無しさん@介護・福祉板:2015/05/28(木) 19:36:35.47 ID:W6qxB5kV
夕方にフジでしてた障害者支援施設での虐待を告発した映像が胸糞悪すぎて怒りがあふれてくるわ
https://youtu.be/Di2ZH2BINSM

58 :優しい名無しさん:2015/06/06(土) 20:11:28.35 ID:VJhIuRBE
見た見た。酷かった。
施設で働く人というのは、多少なりとも障害に理解のある人だと思ってたんだけどな

59 :優しい名無しさん:2015/06/17(水) 22:56:59.05 ID:fo+RvJMJ
親に愛されなかったり、虐待されたり、捨てられたりした奴が、自分の子供を虐待して仕返しをする事が良くある有る。

自分がやられて一番悔しかった事や辛かった事は、仕返ししないと気が済まない。
仕返し相手は誰でも良い。自分より弱者や、逆らえない相手に行う場合が殆ど。



虐待されて育った奴の特徴なんだろうね。

60 :優しい名無しさん:2015/06/17(水) 23:37:05.37 ID:r0vvg06M
>>59
なあ、オマエが何年も某三輪車スレ荒してる基地外なの?迷惑だからもう来んなよ

61 :優しい名無しさん:2015/06/20(土) 02:30:56.78 ID:XYiKp8Oc
幼児期長期間の性的虐待にあっていた
それとは無関係に10年くらい前から躁うつ病で通院している

たまたま幻覚症状出た時に脳波調べたら、スパイク脳波が常時出てると言われて愕然
脳が常時興奮状態にあるんだそうだ

先生に先天的なものか後天的なものか、予後はどうなのか!動揺して色々尋ねたが、わからないと言われた

脳波検査から数年経った今、突然フラッシュバックが始まった
突然錯乱状態に陥り、とりあえず対処処方として液体のメジャーをもらい、錯乱が始まりそうになるとそれを頓服し興奮を抑えている

今回の錯乱で初めて医師に幼少期のおぞましい体験を告白した
そしたら、そういう経験をしている躁うつ患者は薬だけでは病気のコントロールが難しく、心理療法も取り入れたほうがいいかもしれないと言われた

今頃なんで?
何十年間こんな風になったことなかったのに
この錯乱治らないの?
これから一生続くの?

62 :優しい名無しさん:2015/06/20(土) 07:10:16.79 ID:yxMMxT3F
薬でおかしくなる場合が多いから・・・。
虐待の苦しみに追い打ちかけられるなんてな・・・。
治せないなら最初からそう言わないとただの詐欺だからな。
治せる体で外野が入り込んで余計に酷くする。

63 :優しい名無しさん:2015/06/20(土) 14:22:10.02 ID:4Q3yg+S9
>>59
普段は私が不幸だった分娘には愛情を与えなければいけないと思っているけど
時に辛い過去がフラッシュバックして
私は不幸なのになんであなたに愛情を与えなくちゃならないの ずるいよ
と怒りが沸き起こる



畠山鈴香の犯行動機です

64 :優しい名無しさん:2015/06/21(日) 09:34:27.14 ID:NRJhxvFN
61だけど

突然の興奮は治らなくても、フラッシュバック起こした時に服用できる鎮静的な薬あるよ
心理療法も効果ある場合もあるし、と先生に言われた
ただ、蓋を開けた方がいいのか、そのまま蓋をしたままの方がいいのか、本人の様子次第だと言っていたよ
無理に蓋を開けて逆効果になることもあるらしい
私は心理療法はいらないと言ってきた
興奮おさめる薬でなんとかしのぐ

興奮して正常な思考できなくなる人は、病院直行がいいと思う
嫌な人もいるだろうから、これは私に限ったこととして参考程度に考えて欲しい

最近は科学に頼るという選択肢ができた
治らなくてもとりあえず症状を抑え込むことはできるんだ

科学の進歩を待ちながら対処療法でしのぐしかないと思ってる

65 :優しい名無しさん:2015/06/22(月) 00:02:43.60 ID:GeGCPBCC
>>63
自分でコントロール出来ない二重人格になってしまったんだろうな。
もちろん子供が一番の被害者だが、彼女も幼い頃からの不運を背負っての思考なんだろう。

66 :優しい名無しさん:2015/06/22(月) 20:02:59.84 ID:ySau2oBY
畠山鈴香って虐待されて学校でもいじめられてたんだよね
もちろん犯罪は許されないけど、そういう不幸な生い立ちを持つ人を
減らすことでしか結局抑止にならないんじゃないかな
虐待されたことがない人が子供を虐待する親を批難しても説得力ないんだよね

67 :優しい名無しさん:2015/06/29(月) 18:40:05.69 ID:I7P7aMtF
>>63
毒親って大体こんなじゃね
これとは逆に自分が出来なかった事をやらせたり与えまくって
子供をパンクさせるパターンもあるけど

68 :優しい名無しさん:2015/06/30(火) 01:13:09.18 ID:ACcAmjEQ
>>67
自分自身がまともに育てられた事がないから、どうやっていいか分からないんだろ?
その内、自分の中の葛藤と戦って負けて虐待をする。
その後、虐待をした事を後悔するが私生活も駄目で余計に頭の中で混乱する。
常に頭の中で糸がこんがらがった状態だろ。
それでも子供は親だからついていく。
負のスパイラルだよな。

69 :優しい名無しさん:2015/07/17(金) 17:37:26.00 ID:xtRHwR+z
虐待親持ちだと人への恐怖や親からの刷り込みで
他人から良いですよ、大丈夫といわれるまで行動に移せないから
外から見たらゆとりか発達にしか見えないだろうな
出る杭打たれたり叱られる恐怖で顕示欲、性欲等は脳が勝手に封じるから
異性と上手くいかないし才能が開花することもない

70 :優しい名無しさん:2015/07/17(金) 18:21:38.88 ID:Dq9vJLXL
>>69
そうなんだよなー。
そんなんじゃ、会社でやってけないんだよね。

71 :優しい名無しさん:2015/07/18(土) 19:30:50.01 ID:aN/bxabE
>>70
俺は人付き合いが苦手で学校も辞めたしアルバイトも何十回と辞めては応募の繰り返し。今はなんとか生きてるけどいまだに人が怖いところあるな。

72 :優しい名無しさん:2015/07/19(日) 04:29:06.54 ID:o0PCtTxV
仕事も趣味も1人で黙々とやれて出来れば競争や比較しないで済むような内容でないとキツい
普通の人と違って良い結果だと嬉しい反面気まずく高評価をきっかけにやめてしまうくらい弱メンタル

73 :優しい名無しさん:2015/07/20(月) 14:40:34.40 ID:lZ2aW1ZT
味方も選択肢も沢山、物事もスペックで悩まず即決可能みたいな幼少期送って
それが身に付いた人からみたらそりゃ発達に見えるわ…

74 :優しい名無しさん:2015/08/14(金) 11:20:41.56 ID:+V8rYH79
じゃここの人って病院って行けてる?

75 :優しい名無しさん:2015/08/15(土) 01:23:51.78 ID:wG4VhmrT
いけてるがもうダm

76 :優しい名無しさん:2015/08/15(土) 11:58:25.76 ID:BQ6JpWAB
やっぱり親元にいてカウンセリングは意味がないか?

77 :優しい名無しさん:2015/08/18(火) 07:39:07.88 ID:VyYznQ9B
>>76
無意味ではないけど、親元離れるのがベストだよね
毒親に育てられると自己愛性人格障害になりやすくて、しかもタゲられてたら過剰警戒型って人からの評価が怖すぎて引きこもるタイプの自己愛になりやすいらしいね
そうなると自分の心の中に住んで自分を評価してる毒親の虚像を捨てるところから始めなきゃならんから
やっぱり近くに喋って動く毒親本体が居たんじゃダメかもしれんね
ほんのひと時の心の平安や自分の状態を知るために行くのなら無駄では無いだろうけど

78 :優しい名無しさん:2015/08/19(水) 20:12:33.54 ID:O0v33eOC
このスレ一理あるよね
先天性の障害じゃなくて
親が害悪で子供の頃からハンデ背負うという

79 :優しい名無しさん:2015/08/20(木) 08:43:59.78 ID:vBUoJzP1
先天性の方がマシだ。
毒親だと死ぬまで独りで苦しむハメになる。

80 :優しい名無しさん:2015/08/20(木) 08:52:57.83 ID:yGYrODLW
先天性の障害を持ってると毒親の可能性も高まると思うが

81 :優しい名無しさん:2015/08/21(金) 10:58:40.07 ID:GW5t6wwP
毒親と発達障害は切り離せないと思うけどな
あと自己愛性人格障害
関連用語は モラハラ DV ストーカー パワハラ など
これらの用語を検索して現れる人物像がどれもこれも一致する
後は、自己正当化型ADHD

82 :優しい名無しさん:2015/08/21(金) 15:34:31.04 ID:cSVnWC70
発達障害+虐待=サイコパス

発達障害+特別支援教育=天使

発達障害+特別支援教育+α=天才

83 :優しい名無しさん:2015/08/22(土) 15:44:08.26 ID:D1vYndHx
第4の発達障害

84 :優しい名無しさん:2015/08/22(土) 15:48:01.02 ID:ijSzKi20
発達障害+定型の土俵で無理やり勝負させられる=精神病or人格障害

85 :優しい名無しさん:2015/08/23(日) 08:05:15.55 ID:9MMFK6vN
虐待しないものだと思っているから どうしようもないひどい

86 :優しい名無しさん:2015/08/23(日) 08:37:54.86 ID:BuOqWdtS
話し掛けた事に関しては私に一方的に非がある、その事に関しては土下座して謝罪する。
署名捺印して「挨拶もしない男相手にも女相手にも一切会話しない」という誓約書書く。
お願いです、出禁だけ解除してください。
サイコパス杉野実様
東京都練馬区大泉町5-15-1カーサ・ステラ3A豊崎久美二度と挨拶もしない一切会話しないです。
又、話し掛けた事大変申し訳ございませんでした。
統失の善人と思い込んでいました、今はサイコパスだと理解しました。
男性とも女性とも一切会話しません、居場所だけむお願いします、鬼様お願いします。
本物のサイコパス様お願いします。居場所だけお願いします。

87 :優しい名無しさん:2015/08/24(月) 21:17:07.11 ID:zwZLBwwu
>>85
御意

88 :優しい名無しさん:2015/08/25(火) 13:38:54.74 ID:DXfkqv13
性的虐待要素から閉所恐怖症になった、過換気もあった
幼稚園で完全個室のトイレに入れなくて危うく、発達障害扱いうけるところだっだ
記憶がブツ切れになって連動してない感じで
先天的発達障害とどうやって見分けをつけるのだろう

親が医者を巻き込んで、私の頭が悪いからでつじつまあわされ隠蔽されたら
どうしよう、怖くて病院には行けない。

89 :優しい名無しさん:2015/08/26(水) 22:25:24.31 ID:0HIJuA1q
毒親許せない

90 :優しい名無しさん:2015/08/31(月) 01:59:07.46 ID:poJGEc8L
2世帯毒を父親を知らない孫、子の末っ子にぶつけやがって最悪

91 :優しい名無しさん:2015/09/01(火) 23:30:40.11 ID:CiQhk7Jf
第4の発達障害
死にたい
楽しいと思うことなんて 記憶の中にもないし 思い出自体がない

92 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 03:38:42.66 ID:XpfoLEmU
みんな、子供のころから早く死にたいと思い続けてる感じ?

93 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 05:03:47.90 ID:muYdccLd
虐待にあったった障害のような状態に陥ることが多いが 誰も分からない
虐待された人間の苦しみや痛み
苦痛 くるしさ しんどさ
心は 誰も分からない

94 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 05:06:40.49 ID:pvu5pMMT
寛解できるのは統合失調症患者だけ

95 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 05:08:16.09 ID:pvu5pMMT
ほんと使えねークズだな

96 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 07:33:39.55 ID:roUUPrwQ
>>92
中年になって心療内科通いがはじまり。。
最初は過労だとおもっていたが
なにかがおかしい
そこで、本よんだり分析はじめて   


驚愕の事態に直面

97 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 07:38:19.58 ID:XZ3rxEcd
知るかアホ

98 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 17:38:34.87 ID:afz8udDf
>>92
そうです。毎日が食べては寝ての惰性が続くと思うと耐えきれなかった。親から受けた圧迫感によって色んな楽しみとか幸せを感じないようにしてたから頭が単調になってた。

99 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 17:42:07.55 ID:DiZQDJIN
>>98
すごく分かる

100 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 20:23:39.45 ID:7od8Y1m1
外ではボーっとしているか危険な遊びに刺激を求め
自室に入ると急激に眠くなるか性欲が異常になる

発達障害脳の作用だろうか

101 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 23:45:59.26 ID:WQ47Yrdd
applydrivesoftware
applydrivesoftware コマンドは、ドライブをアップグレードするために使用します。
パラメーター
-file
/home/admin/upgrade/ ディレクトリーに存在するファームウェア・アップグレード・ファイルを指定します。

-type
ダウンロードのタイプを指定します。

-drive
提供されるパッケージからソフトウェアを適用する対象のドライブID、またはドライブID を区切ったリスト(1 から128) を指定します。

説明
このコマンドは、ドライブをアップグレードします。ファームウェア・パッケージをインストールし、単一
CLI を実行した後、システムは、そのパッケージに更新があるドライブに更新を適用します。問題が生じ
ると、システムは停止します。

呼び出し例
applydrivesoftware -file
drivemicrocodepackagev1 -type fpga -drive 4

102 :優しい名無しさん:2015/09/03(木) 20:28:21.15 ID:lRS59tr5
一日中妄想に浸ってる

103 :優しい名無しさん:2015/09/10(木) 03:17:26.26 ID:IfVz9lPz
>>92
子供の時は生きてる感覚が無いというか、戦争の中に居るようで毎日只ただ弾に当たらないよう避け続ける日々。
そのうち避ける事もしなくなり、自ら当たりに行くようになった。
死んだら死んだ、生きたら生きたで自分の命の大切さも分からず正直どちらでも良かった。

親が殺さない程度に殴り続けたせいで生き延びてしまっただけ

104 :優しい名無しさん:2015/09/10(木) 03:27:23.65 ID:IfVz9lPz
そういえば4歳くらいから不眠だなぁ。
「お昼寝のじかん」とかいって保育園児みんな寝てんのに不安で寝られた事無い。夜もビクビクして覚醒してたわ。

自分の性格もおかしいおかしいと思い続けてて調べてようやく通院、最初自閉症スペクトラム疑われたけど、最近複雑性ptsd診断受けた。

前頭前野なんてほぼ欠損してんじゃねーのって思う。

105 :優しい名無しさん:2015/09/10(木) 03:44:02.69 ID:+B1FPf3m
むにゃむにゃ

106 :優しい名無しさん:2015/09/13(日) 08:51:26.78 ID:b8ik6vZj
フラッシュバックがひどい

107 :優しい名無しさん:2015/09/25(金) 18:52:31.55 ID:YVM/u/6U
>>103
「学校=戦場」って感覚はあった。毎日が戦いの連続で。
幼少期から学校出て成人になってまでも一貫していじめられっ子。
ただ不登校になはならず(たまに病気で休むとそのままズルズル休みたがってはいたが)
基本的に負けず嫌いで、学校休む=逃げること、みたいな感覚が強く、
いじめなどが原因で休むことは一度もなかった。
寄ってたかってケガさせられて休んだこともあるけど、それでもやっぱり律儀に通ってたし。
決して進んで行きたい場所ではなかったはずなんだけど、
逃げてしまうとそれこそ本当に敗北を認めるようで嫌だったんだと思う。

108 :優しい名無しさん:2015/09/25(金) 19:00:52.59 ID:YVM/u/6U
>>104
自分もだw お昼寝の時間は苦痛で仕方なかったね。
全然眠たくねーのになんで寝なきゃいけないのって。
寝かそうとして先生があの手この手で付きっ切りだったような気もするw
偏食&少食で給食がなかなか食べきれず、みんな昼寝してる時間に
教室に残されてポツンと食ってたことも多かったんだが。

ちなみにうちの田舎は海の近くで、夏は必ず海水浴に行くんだけど
そのあとは親から昼寝を強制されてて、あれも嫌で嫌で仕方なかった。
自分だけほとんど寝てなかったな。

夜はちょっとわからないけども、小学校低学年時点で
すでに毎日が遅刻ギリギリの宵っ張りだった気がする。
中学になって一人部屋もらってからは夜ふかしが加速。遅刻&居眠り常連化。
中学出てから先は昼夜逆転が本格化。
概日リズム障害(睡眠相後退症候群)+起立性調節障害(低血圧)の
診断も出て治療もしたが治らず、学校は中退。この傾向はいまでも続いてる。
遺伝体質みたいなもんだから基本的には治らんらしい。

109 :優しい名無しさん:2015/10/04(日) 05:21:10.97 ID:pj1d1DRg
福井大は2日、児童虐待が原因の愛着障害の子どもは、健常児より脳の知覚・感情をつか
さどる部位の容積が平均約2割小さく、意欲に関わる別の部位では活動が低下していると
の研究成果を発表した。
愛着障害児の脳の異常を具体的に明らかにしたのは世界で初めてという。
発症のメカニズム解明や診断、治療の開発につながる成果と期待される。

■「知覚・感情」容積小さく
福井大子どものこころの発達研究センターの島田浩二特命助教(34)や友田明美教授(54)
は、愛着障害児の脳の形態を調べ、知覚と感情に関与する部位である視覚野灰白質(しかく
やかいはくしつ)が健常児よりも小さいことを突き止めた。

研究では10〜17歳の健常児22人と、虐待や育児放棄を受けた愛着障害児21人の脳を
MRI(磁気共鳴画像装置)で撮影。
視覚野灰白質の容積を比べたところ、愛着障害児が健常児より平均で20・6%小さいことが
分かった。

友田教授は
「子どもの脳の研究は少なく、20%という数字もかなりインパクトが大きい。
 ただ、(愛着障害の)原因なのか、結果なのかは分からない」
と説明した。

福井新聞[2015年10月3日午後5時10分]
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/medical/80928.html
愛着障害と脳の関係をテーマとした論文について発表する(右から)
島田浩二特命助教、滝口慎一郎医師ら=2日、福井県永平寺町の福井大松岡キャンパス
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/photos/20151003163449_1911870636.jp

110 :優しい名無しさん:2015/10/05(月) 06:40:25.82 ID:rsVbiMaP
【社会】虐待やネグレクトによる精神疾患の子どもは、感情を読み取る脳の部位が健常者より2割小さい [転載禁止](c)2ch.net
daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443956055/

111 :優しい名無しさん:2015/10/16(金) 11:01:39.79 ID:bdlimMti
>>110
麻痺させるしか身を守る方法がないからかなやっぱり
そして無自覚なまま連鎖させる。

112 :優しい名無しさん:2015/10/16(金) 11:53:05.85 ID:CCm1uPff
2割ってでかすぎだろ。そら生活にも支障出るわ。

しかもこの時点で2割なら成人後はもっと開くんじゃないの。

113 :優しい名無しさん:2015/10/16(金) 18:53:23.98 ID:K/fkbMt2
発達障害は生まれつきか遺伝だよ
虐待が原因で発病したりすることはない

114 :優しい名無しさん:2015/10/16(金) 19:02:50.19 ID:K8QcJb5r
お前は何を言ってるんだ。

115 :優しい名無しさん:2015/10/16(金) 19:14:30.11 ID:K/fkbMt2
>>114
専門書に書いてあったよ
環境が原因で発達になることはないらしい
発達障害はストレスに弱いから親からの虐待で鬱病や他の精神疾患を発病するのはよくあるケースらしいけど

116 :優しい名無しさん:2015/10/16(金) 19:37:22.17 ID:bdlimMti
毒親問題を過剰否定するに至る原因は「同一視」?
ttps://note.mu/yugami/n/nc9ede31f8ae1

ここで話してるのは自閉症とかダウン症の事ではない

117 :優しい名無しさん:2015/10/16(金) 19:41:47.38 ID:bdlimMti
あと、五歳未満で脳に障害を負えば発達障害扱いだよ。

先天的な発達障害について書いてある専門書なら当然、先天的と書いてあるに決まってる

ここは虐待によって発生する第四の発達障害スレです。

118 :優しい名無しさん:2015/10/16(金) 19:51:31.64 ID:CCm1uPff
後天的なものは「発達阻害」とでも呼んだ方が、
こういう勘違いが無くなっていいかもしれない。

119 :優しい名無しさん:2015/10/17(土) 05:25:43.84 ID:ghpTwaA9
単なる一説に過ぎないのにアスペが沸いてるな

120 :優しい名無しさん:2015/10/17(土) 14:15:27.25 ID:IUmUJMyQ
発育阻害とかなら普通に使われて無い?

先天的な発達障害と診断されてる人たちのごく一部だが
虐待の後遺症が混ざっている可能性を示唆したいから
第四の発達障害なんでしょ

121 :優しい名無しさん:2015/10/17(土) 19:58:02.58 ID:8N4ziVY4
>>117

>ここは虐待によって発生する第四の発達障害スレです。

こういう、言い換えは、愛着障害という言葉を使いたくない、精神科業界の
苦肉の策なんでないの、便宜上第四のなんて、但し書き風の限定つけてるけど
本来は愛着障害だろ?

122 :優しい名無しさん:2015/10/17(土) 20:10:10.98 ID:IUmUJMyQ
>>121 >>120

123 :優しい名無しさん:2015/10/18(日) 05:03:35.21 ID:sT0HFtYe
「生」が前提にある「死にたい」という言葉と、
そもそも「生」が前提にない「消えたい」という言葉。

これが一般人と被虐体験者の、世界観の前提にあるズレな
何ぼ話したところで、寄って立つ前提が違うんじゃ、相互理解もなにも
あったもんじゃない、特に健常者はそんな差など、あることさえ、微塵も思わないようだ
その差をかすかに気づくのがいても、自動機械のように差別、排除を始める
何とかならんかと思うが、まったくなんもならん、理解させようなど無理
住んでる世界が違うのがまざまざ顕わになって、途方にくれるだけ

124 :優しい名無しさん:2015/10/18(日) 11:12:00.15 ID:sT0HFtYe
違いはしょうないもんさね

125 :優しい名無しさん:2015/10/19(月) 15:17:50.27 ID:COqmDlYo
そんな違いわかって、なんか得んなるんかい

126 :優しい名無しさん:2015/10/20(火) 16:00:25.94 ID:JyKPP+sK
>>122
おれがゆってんのは、”愛着障害”だぞ、よく読めって、間違ったことよく読んで
オラも間違えろってか、そうはいかんぞ
発達障害のなかに、愛着障害がまじってる、これ事実(愛着障害という診断は下したくない医者たち)
それを第四の発達障害なんぞとよみかえて、ごまかしてもしょうないだろ

127 :優しい名無しさん:2015/10/20(火) 16:02:04.19 ID:AAVk1oiE
夫の性欲も処理できない池沼女が子育てのストレスに耐えられるとも思えん

128 :優しい名無しさん:2015/10/20(火) 16:02:43.13 ID:AAVk1oiE
名言だな!

129 :優しい名無しさん:2015/10/20(火) 19:48:41.65 ID:v8nyvTJe
>>126
ごまかすってなにを?
愛着障害=第四の発達障害と、しっかり説明されてるし

130 :優しい名無しさん:2015/10/21(水) 00:30:23.45 ID:oNd36AuN
えっ、そんな風に説明されてるの、マジで?だれがそういってんだ
それにしてもDSMには愛着障害というれっきとした診断名あるんだし
わざわざそれを第四の発達障害とするのは、なんとしても発達障害にしておきたいという
よくわからない理由があるのではと勘繰りたくなるけど、日本だけだろ、そんな
アクロバットじみたことやってんのは

131 :優しい名無しさん:2015/10/21(水) 08:39:05.47 ID:XfXO+Or7
本買えよw

132 :優しい名無しさん:2015/10/21(水) 10:44:46.43 ID:dS5bAUQ/
親になるのも免許制にすればいい

133 :優しい名無しさん:2015/10/21(水) 12:23:29.36 ID:oNd36AuN
>>129
説明なんかされてないぞ、ただそう、書いてあるだけジャンか
むしろ、何も説明なしに、第四の発達障害と、いきなり出てくるだけ

134 :優しい名無しさん:2015/10/21(水) 15:59:51.38 ID:XfXO+Or7
だから本買えば?もしくはぐぐれ

135 :優しい名無しさん:2015/10/22(木) 02:06:55.62 ID:9wsEW3bS
なんでもかんでも性善説を前提にしているからな。

136 :優しい名無しさん:2015/10/24(土) 19:37:09.07 ID:gbUmkvKr
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151024-00000052-mai-soci

<虐待受けた子供>脳の機能低下 褒めても響かぬ?

 ◇福井大などの研究 他人の表情も読み取りにくく

 虐待など親から不適切な養育を受けて反応性愛着障害(RAD)になった子供の脳は、そうでない子供に比べて視覚的な感情処理に関わる部位が小さい傾向があることが福井大などの研究で明らかになった。
やる気や意欲などに関わる部位の活動が低下していることも判明。褒められても心に響きにくいと考えられ、被虐待児に一般的に施される「成果を褒める」などの心理療法の効果が少ない可能性も出てきた。

 研究成果の論文が欧州などの専門誌電子版に掲載された。

 RADは、子供時代に養育者から受けた体罰や暴言によって養育者への愛着がうまく形成されずに発症する精神疾患の一種。衝動や怒りのコントロールが難しいなどの症状がある。

 研究グループは、10〜17歳のRADの21人とそうでない22人の脳の断面を磁気共鳴画像化装置(MRI)で撮影。形態や働きを比べたところ、RADの子供は「視覚野」の灰白質(脳神経細胞が集まる領域)の容積が2割ほど少なかった。
この部位はダメージを受けると他人の表情から感情を読み取りにくくなるといい、虐待などが脳に影響を与え、症状につながっている実態が分かった。

 また、10〜15歳のRADの子供16人とそうでない20人に金銭報酬を得られるゲームをしてもらい、脳の活動を調べたところ、やる気や意欲などに関わる「線条体」の活動量の平均が、RADの子供はそうでない子供の半分以下だった。

 こうした結果から、RADの子供は「報酬」へのモチベーションが低いとみられ、一般的な治療とは別の方法が必要な可能性が高まったという。
福井大子どものこころの発達研究センターの友田明美教授(小児発達学)は「RADや関連する精神疾患の発症メカニズムの理解や治療法の開発につながる成果」と話している。

137 :優しい名無しさん:2015/10/24(土) 22:52:24.39 ID:xsENosQe
>>136
これあるな。
子供の頃から、ご褒美に興味が無かった。
今も意欲が無くて困る。

138 :優しい名無しさん:2015/10/25(日) 07:50:17.65 ID:ybRcFJBy
報酬への興味なさってそのまま人生への興味なさだよな。

139 :優しい名無しさん:2015/10/26(月) 00:48:18.80 ID:aUwuC7TB
報酬系がないと、無意味感、虚無感が基調の人生だわな

140 :優しい名無しさん:2015/10/26(月) 13:29:03.48 ID:cqefRwSR
ES(イド)が欠落して自我が不安定(未成熟)と言う事かな。
どちらかというと超自我寄りと言う事か。
動物的本能の脆弱性か。

141 :優しい名無しさん:2015/10/27(火) 13:11:47.92 ID:MT7Oacv1
     ↑

 バカ、フロイトのじだいじゃねーよ、カス、知恵遅れかよ

142 :優しい名無しさん:2015/10/27(火) 13:50:18.03 ID:DDfmJ+js
例えば、酷い扱い受け続けながら、
何かをもらっても嬉しくないに決まってるだろうに。
10万貸してる奴に100円缶ジュースもらっても嬉しくないだろ。

143 :優しい名無しさん:2015/10/27(火) 14:28:32.34 ID:YXbJ53By
脳の機能を取り戻すってできるのかな。
取り戻すというよりは人並みにまで育てると言った方がいいのかもしれないが。

まともに仕事できない脳とか手足もがれてるのと変わんねーよ。死ぬしかない。

144 :優しい名無しさん:2015/10/27(火) 17:10:13.75 ID:SyW7D+6g
>>141
お前の考えをを押し付けるな。

145 :優しい名無しさん:2015/10/27(火) 17:18:12.67 ID:IyczHtrb
俺はあれだ。12歳の頃からキモイキモイ言われて精神がおかしくなって
大学進学の時に違う土地へ行ったんだけどもキモイキモイ言われて。
身なりとかカナリ気を付けていたんだけど。

多分鬱で寝てばっかりでひょろひょろだったから言われたんだねと今更
になって客観視出来るようになったけど。学力には自信があったのだけど
キモイという言葉に恐怖感感じて老人しかこなさそうなバイトを10年
続けて、もう手遅れな事態に陥っている。本来ならしかるべき場所で
働けていたんだろうにな。親も親で弱り切っている俺を見ているにも
関わらず罵声しか浴びせなかったし。もう死にたい。

146 :優しい名無しさん:2015/10/27(火) 18:26:51.52 ID:SCO3uAIG
>>143
本当に何とかならないものだろうか。
わかっていても改善できないしな。

147 :優しい名無しさん:2015/10/28(水) 10:24:27.88 ID:e2N8LyC7
フロイトが時代錯誤の知恵遅れとか自分の功績でもないのに偉そうに言っている勘違い迷惑野郎の屑がいるが
その概念は認知行動療法や森田療法にも取り入れられたり影響を与えているよ。
だから神経症や鬱病などの二次障害で苦しんでいる人が知っていても役に立つことだってある自分がそうだった。
だからといって原文をすべて理解しなくてもいいけど。

148 :優しい名無しさん:2015/10/28(水) 19:17:09.59 ID:EBpOQnUR
精神分析は過去の遺物、気休めだな
まあ、そうとも取れる、ぐらいの、お話の集大成
現代では通用しない、わらわいるだけwww

149 :優しい名無しさん:2015/10/28(水) 21:00:36.63 ID:EBpOQnUR
おまいが、わらわいてろ、池沼

150 :優しい名無しさん:2015/10/28(水) 21:40:10.73 ID:kxJMt3E5
>>146
上に研究結果の書き込みあるけど脳が萎縮してるってやばいよな。
成長するとしても精神的に回復してからだろうし。

151 :優しい名無しさん:2015/10/29(木) 12:32:03.65 ID:Mb+GMJ3B
阿吽の呼吸がない、親が何か要求してくる時はこっちが読み取るけど
こっちの要求はなかなか通じない。

毒親スレで少し昔だと「私or子供にも精神や心があるってことを分かっていない」
という書き込みが散見されたけど正体はアスペなんだろうな。

152 :優しい名無しさん:2015/10/31(土) 16:46:58.87 ID:gXP/5gv4
足し算引き算すらまともにできなくなってた
考えるって行為自体がなんかできない
なにかに邪魔されてるみたいな
もともと現実味が無くボーっとしがちだったけど

153 :優しい名無しさん:2015/11/02(月) 09:14:05.18 ID:hmShBVTE
発達障害界の評価は上馬さんのツイッターでどのように批評されるかで決まる。

https://twitter.com/tokyo20051

特にNeccoは評価が悪い。上馬さんに謝罪すべきことは多々あるのではないか?
利用者・運営者に極端に上位大卒が偏っているのも不自然・不愉快だ。
無言の選別圧力が存在しているから上馬さんは真っ向から戦っている。

154 :優しい名無しさん:2015/11/03(火) 15:49:01.11 ID:zPxysmib
精神的ショックで脳が委縮することもある実際自分は抑うつ状態で思考能力が無かった。
ある実験では何度も電気ショックを与えた犬は吠える事すらしなくなると言う。

日本の精神医学界隈では発達障害は20年前から確認されていたとあるが本当か?
今も不十分で取組みが遅すぎるし悠長すぎる。

155 :優しい名無しさん:2015/11/05(木) 13:41:50.62 ID:BMafMbXT
>>142いい例えだな。
まさにそんな感じだよ、シンプルな例えがなかなか出来ないや。
親がいい歳したおばさんなのに精神的に未熟で幼稚臭くて受け付けなかった
とにかく依存的でおもっ苦しい依存心と自己愛全開で気持ち悪かった
自己愛の人間って自分以外の人間を汚く表現するよね
この人にとって自分以外はとにかく醜い人間ばかりなのに
周りに迷惑掛けて人に依存だけはしっかりしてきてしんどい。
しかも上から目線で自分が上じゃなきゃ嫌だというワガママっぷりに耐えきれずに
精神だけじゃなく脳味噌も破壊されたよ。

156 :優しい名無しさん:2015/11/05(木) 13:46:53.00 ID:BMafMbXT
上から目線のクソババアってよくいるけど
上から目線返ししてやったらサササッて直ぐに逃げるんだよねw
鼻の穴デカ婆とかマジでそう、下手に出てたら調子に乗ってきてうざい
そのまま言ってやりたい気分
上から目線で対応してくる奴ってホンット人に対して失礼って思わないのかね?
礼儀の無さにお育ちが悪いのですか?ってワザと言ってやりたくなるわ
汚い自惚れた自己愛野蛮人め。頭の悪さ全開でイライラする
知識の前に最低限の詰め込めやゴミ屑が!

157 :優しい名無しさん:2015/11/05(木) 17:56:44.35 ID:Ct7xkubx
脳内引きこもりの奴が多いからな・・冗談抜きで頭に水銀や鉛でも入ってるんじゃないかと思う時がある。
自分の考えと他人の考えの区別がつかないほどの想像力のなさなんだよな下手するとシナ人以下かもしれん恐ろしい事だ。
教育に関しては読書を強く推奨して欲しいと思うな異なる最低3分野の本を何冊読まないと単位は取れない等。
読書の楽しさを知って欲しいし色々な信条思想の人々がいるというのが往々にして把握できるからね。
投票権があるのだから先ずは日本国憲法は読んでほしいな・・
乞食女どもに限っては淑女扱いしてもらいたかったら正しい日本語を追求してもらいたいものだな。

158 :優しい名無しさん:2015/11/05(木) 18:10:36.57 ID:Ct7xkubx
>>155
>>しかも上から目線で自分が上じゃなきゃ嫌だというワガママっぷりに耐えきれずに
精神だけじゃなく脳味噌も破壊されたよ。

こういう所が中華思想そのものなんだよね、シナ人化しているか又は帰化人なんだろう。
気持ちは分かるよ。

159 :優しい名無しさん:2015/11/05(木) 18:40:16.68 ID:Ct7xkubx
人の考えを全力で否定して会話を強制終了させて歩み寄られても
『おいおい、どうすれば良いんだ』って事だよ。『自分が間違っていた謝罪する。話の続きを教えてくれよ』
という流れがないので止む無く放っておくと今度は癇癪起こすし。

160 :優しい名無しさん:2015/11/12(木) 21:02:01.68 ID:82381olt
発達障害だと思ってたけど違ったそんな人実際にいないか?

161 :優しい名無しさん:2015/11/13(金) 23:33:49.61 ID:TBxvTQwH
大勢の女の子の前で話すのが極端に苦手です。これは治す方法とかあるんでしょうか?小学校中学校とかで女の子に気持ち悪がられた経験が尾を引いてる気がします。

162 :優しい名無しさん:2015/11/14(土) 00:19:03.29 ID:G8N4V/Qm
>>161
俺も苦手だった。陰でネチネチとした嫌がらせの多い学校だったからいまだに女に対する不信感は消えない。一番尾をひいてるのは母親からの虐待だとは思うけど。人間って一回苦手意識もつと克服しようってするけど無理矢理は辞めた方がいいよ。

163 :優しい名無しさん:2015/11/14(土) 00:32:42.63 ID:14YlJSYx
>>162
飲み会とかの女混ざった時のワイワイ感についていけんというか、何が面白いんか?と思ってしまうんすよね。

164 :優しい名無しさん:2015/11/14(土) 01:10:01.15 ID:1YLRLj2z
>>163
スレ違いやけど?

165 :優しい名無しさん:2015/11/14(土) 01:21:08.88 ID:14YlJSYx
>>164
そーゆーところに息苦しさを感じることも人格に問題アリと思えるんですよね。

166 :優しい名無しさん:2015/11/14(土) 09:05:52.26 ID:EBZjjFGQ
>>165
消えろ

167 :優しい名無しさん:2015/11/15(日) 13:37:39.26 ID:IJpQrwFK
脱抑制型愛着障害はキツイ。あんなのが家族にいたら死亡フラグ。
雌カマキリが交尾後に雄カマキリを喰うのと同じなキチガイ。

168 :優しい名無しさん:2015/11/16(月) 17:02:07.96 ID:3OnEAC71
尼で本みたけど、わざわざ買う気しない。
加藤諦三に書いてあるだろ、神経症概念で少し古めかしいのが難だけど。
独り善がり医療の精神科医どもが発達障害を利用してメスを入れようとしている魂胆は見え見えだし。
正直今更な、なんかどうでもいいな。

169 :優しい名無しさん:2015/11/17(火) 20:04:45.96 ID:3l1WBVbt
結局読まないのかよw
勝手に勘違いして怒りぶつけるってw
作者は「凍りついた瞳」で有名な人だよ
虐待について誰よりも詳しい

170 :優しい名無しさん:2015/11/17(火) 20:19:16.07 ID:3l1WBVbt
講座 子ども虐待への新たなケア (学研のヒューマンケアブックス)
http://www.amazon.co.jp/dp/4054054773/ref=pd_rhf_sc_s_cp_9?ie=UTF8&dpID=518D%2BFPktOL&dpSrc=sims&preST=_SL500_SR95%2C135_&refRID=XD88BAYA14R1JG9T7N82

171 :優しい名無しさん:2015/11/17(火) 20:30:25.74 ID:3l1WBVbt
加藤諦三なんて素人、医師資格もなければカウンセラーでもない
臨床経験0の独り善がりw素人目線の読書感想文本だから素人うけがいいのかもね
ラジオで相談に乗ってるだけ、ただの身の上相談、みのもんた見たいなもんだろw

172 :優しい名無しさん:2015/11/17(火) 21:11:34.96 ID:6120Oh2D
児童精神科医に至っては全く足りてないね、田舎・僻地の病院にはほぼ全く居ない
現状の精神医療がどうなっているのか興味はあったが..福祉関係者、精神科医、看護師、教員などに読んで貰ったらいい。
この類の本は定型発達者が読むことだろ..。

173 :優しい名無しさん:2015/11/17(火) 21:22:13.90 ID:6120Oh2D
>>171
ネット世代じゃなかったし鬱状態で無職治療中で収入がなかったので
図書館の隅にある加藤諦三しか読めなかったわ

174 :優しい名無しさん:2015/11/17(火) 21:35:53.88 ID:6120Oh2D
僻地地方には児童精神科医の恩恵なんてないよ小児科医すらもいない。
あるのは薬漬け藪のみ

175 :優しい名無しさん:2015/11/18(水) 02:45:17.71 ID:XE+yVkXM
>>171
その作者も上から目線のお前と同じ池沼なんだろうけどw

176 :優しい名無しさん:2015/11/18(水) 02:49:32.95 ID:XE+yVkXM
患者を遅発性ジストニアにして殴打し殺処分するキチガイ病院関係者もいるしなww

177 :優しい名無しさん:2015/11/18(水) 02:52:09.45 ID:XE+yVkXM


178 :優しい名無しさん:2015/11/18(水) 11:07:52.51 ID:K/BLAmPQ
加藤諦三みたいな何の資格無い人が
何とかの心理みたいな本出すのって危険じゃないの?

179 :優しい名無しさん:2015/11/18(水) 11:11:06.83 ID:K/BLAmPQ
発達障害の薬物療法 ASD・ADHD・複雑性PTSDへの少量処方
http://honto.jp/netstore/pd-book_27253876.html?cid=eu_hb_ls_kwm&partnerid=CA_YPC_KWM_1001

180 :優しい名無しさん:2015/11/18(水) 11:14:54.53 ID:K/BLAmPQ
商品説明
発達障害の診断と治療について整理し、薬物の少量処方の実際と、
誤った診断に基づく誤った処方の具体例を提示する。
臨床というフィールドワークにおける試行錯誤の集大成

確かにこの著作は現場向けだねw>>175医者と同じならむしろ光栄だw

181 :優しい名無しさん:2015/11/18(水) 12:46:57.59 ID:1CO9zShR
少量処方という「間違った選択」

182 :優しい名無しさん:2015/11/18(水) 19:55:47.29 ID:XE+yVkXM
>>178
賛否両論だから読むのは個人の自由じゃね。
新しい本があるならわざわざ読む事もないかもね。

183 :優しい名無しさん:2015/11/18(水) 20:01:34.07 ID:Z99MO/Wf
926 :優しい名無しさん:2015/11/12(木) 22:01:23.36 ID:KBHyMGfY
このスレの初めのころを読むと、愛着障害には、医師側にもバイアス掛かってるらしく
発達にしてしまうのが多いと書いてあるよな、二年前だから、多少、様子、違ってきてるだろうか
第四の発達障害っていうのが、愛着障害という診断名使いたくない勢力の苦肉の策にしか見えないんだが
こんなの日本だけだろ、DSMにも愛着障害はきちんとでてえるのに

929 :優しい名無しさん:2015/11/13(金) 00:29:28.09 ID:9dNYO1u8
>>926
別にさ、既に愛着障害とわかっている患者やこれから診断を下す患者を
第四の発達障害としてカテゴライズする意図はないと思うよ
ただ、医師の認識不足で発達障害と診断されてきていた人たちの中には
先天的な本来の発達障害ではない、後天的な後遺症による似た症状を持つ人がいて
間違えて診断されて正しい処置を受けていない人がいるわけで
その人に適切な治療を受けさせるべく気付きのためのネーミングであって
これから診断を受ける人たちを第四の発達障害と呼ぼうなんて誰も考えてないんじゃないかな^^

931 :優しい名無しさん:2015/11/13(金) 02:32:07.08 ID:po6FBJBS
>>929
>医師の認識不足で……気付きのためのネーミング 

そこがわかれるとこだな^^そんな牧歌的なもんかな^^

184 :優しい名無しさん:2015/11/19(木) 10:07:06.69 ID:NOogos3D
精神科医は古い考えの医者が多いからな新しい概念が生まれても情報共有が非常に困難な事だろう。

185 :優しい名無しさん:2015/11/19(木) 10:21:58.12 ID:NOogos3D
>後天的な第四の発達障害は正しい処置を受けれていない。
だからこそ諦めて精神科の治療から離れていった人は数知れず。
そもそもそういう治療を期待して精神科の門をたたいた人は多い。
だけど実際は違ったという声が生の声やネットで散見される。
患者の声に耳を傾けられない現実(体質)がある。

186 :優しい名無しさん:2015/11/19(木) 10:37:13.77 ID:NOogos3D
>新しい概念
間違い、目新しくもないけどね

187 :優しい名無しさん:2015/11/19(木) 10:43:50.55 ID:NOogos3D
>>181
少量処方っていうか診断が明確になっていて医師側がしっかり理解しているなら
適切な処方ができるという立場でしょう。

188 :優しい名無しさん:2015/11/19(木) 10:58:13.05 ID:NOogos3D
T 認知行動療法 保険点数
  1 精神保健指定医(現行制度)
    = 高偏差値の大学入試 
      + 医学部6年間
      + 研修医2年間
      + 精神科3年以上を含む5年以上の臨床経験を有する精神科医であること
      + その他の指定医要件(合格率55%程度)         
      + 指定医になってからの実務要件
      → 500点


  2 それ以外の医師(現行制度)
    = 高偏差値の大学入試
      + 医学部6年間
      + 研修医2年間
      → 420点

U 心理相談
  公認心理師(保険適用になる場合の話)
  = 4年制大学。(学部とわない。単位取得要件のみ) 
    + 実務経験3年間。
      点数?

189 :優しい名無しさん:2015/11/19(木) 10:58:44.10 ID:NOogos3D
T 認知行動療法 保険点数
  1 精神保健指定医(現行制度)
    = 高偏差値の大学入試 
      + 医学部6年間
      + 研修医2年間
      + 精神科3年以上を含む5年以上の臨床経験を有する精神科医であること
      + その他の指定医要件(合格率55%程度)         
      + 指定医になってからの実務要件
      → 500点


  2 それ以外の医師(現行制度)
    = 高偏差値の大学入試
      + 医学部6年間
      + 研修医2年間
      → 420点

U 心理相談
  公認心理師(保険適用になる場合の話)
  = 4年制大学。(学部とわない。単位取得要件のみ) 
    + 実務経験3年間。
      点数?

190 :優しい名無しさん:2015/11/19(木) 23:23:37.34 ID:RQtSLQKl
過保護でも発達生涯になる。

191 :優しい名無しさん:2015/11/21(土) 06:57:02.42 ID:b6dmGnCY
過保護も程度によっては虐待と言えないこともないのかね。

192 :優しい名無しさん:2015/11/21(土) 07:44:09.88 ID:9qYdYlgP
つまり何をやってもだめ
過保護やネグレクトも程度、尺度しだいでどうとでもとれる
普通の養育という虐待とかいわれる

193 :優しい名無しさん:2015/11/26(木) 22:06:43.53 ID:h6Gy4Jy5
BAP大先生=上馬雪空さんのアメブロ
「発達見聞録「けったいな奴ら」発達障害者から発達傾向者までの思い出ばなし」
が面白い。
http://ameblo.jp/2013-01kusai/

194 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:11:55.46 ID:gFnM+XoJ
発達界のリーダーたち
http://i.imgur.com/uOdsGXJ.jpg

195 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 09:25:04.36 ID:M9ywNy6Y
意思出すたびに虐待したりヒステリー起こしたり罵倒してきたのに
意思を出せっていうのはなんなの。あいつら馬鹿の集まりかよ
しかも聞いたこと教えないし誤魔化すし躾もできないし
公的なことだけはしっかりやったけど結局自立させようという意思も
なくただ洗脳抑えつけて育てて育てましたって言われてもね

最悪なのは親の気分で飴を与え(子供にとっていいこと)て
子供が自主的にそれを望むと鞭を与えるという残虐な行為

196 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 22:17:49.45 ID:N24ubww2
意志を出すって大変だよな。
仕事とかでも、今後のキャリアとしてはどういう方向に行きたい?
と聞かれても、特になにもない。

197 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 23:50:56.86 ID:PVmagvts
発達界リーダーの画像に5人追加www
http://i.imgur.com/hLZ5L1A.jpg

各々の「けったい」なエピソードはアメブロ
『発達見聞録「けったいな奴ら」発達障害者から発達傾向者までの思い出ばなし』
に好評掲載中!(あくまで感想w)
http://ameblo.jp/2013-01kusai/

198 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 23:32:25.49 ID:v9+Vu9gv
ヤッパリ無理だ。
どんなに頑張っても普通の人達から見れば、ちょっとコミュニケーション取りにくい人になってしまう。
学生の頃は勉強出来れば良かったけど、人との関わりが重要視される社会ではうまく立ち回れない。
早く死にたい。子供の頃からずっと思ってた。早く死にたい。

199 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 09:12:48.46 ID:oFcnGZWd
>>198
だな

200 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 12:51:13.53 ID:qOsGZ/4Q
http://panasonic.jp/health/library/oshiete/0609/oshiete15_2.html
ここのトレーニングで前頭葉鍛えれば少しはマシになるかな。

201 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 14:18:02.98 ID:7ZCBAH7J
親が発達障害なら虐待以前に養育能力ないだろ
児童養護施設に保護されたほうがマシだわ。

202 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 17:00:40.36 ID:qOsGZ/4Q
>>201
ホント、これ。
施設で育ちたかった。

203 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 21:23:29.41 ID:nLaqkDmg
>>201
知的能力がまともだとそうでもないですよ。
知的障害入ってるときついかも。

発達障害で高卒くらいの能力があれば。大卒、高知能もいるし。

204 :優しい名無しさん:2015/12/15(火) 01:28:36.65 ID:prbEA/S3
知能が高いからモラルがあるとは限らないわ。
まぁ後者の方がモラルは見込めるけど。

205 :優しい名無しさん:2015/12/15(火) 19:14:49.63 ID:GQn8cSWx
いや、アスペよりLDだけのが精神的に大人な場合がある

206 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 01:04:58.91 ID:CXyWVmUf
発達界リーダー画像を総勢23人に更新w
http://i.imgur.com/eBmyanv.jpg

BAP大先生が「感想」を述べただけで逝ってしまった「けったい」な人たちw
仕方ないのでBAP大先生が喪主になってあげましたwww

207 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 05:37:45.52 ID:BMyOE/kQ
>>205
同意

208 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 13:32:25.37 ID:tvoQng2n
子供時代馬鹿でいられた奴が羨ましい
子供時代に自頭が良くなりすぎるとほんと辛い

209 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 19:23:49.18 ID:CnAw+YTO
発達障害ではないんだけど自閉傾向とADHDっぽいとこがある
まさにこれだわ
後天的な奴

210 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 23:12:06.96 ID:QBbBFXW6
>>208
子供の頃から馬鹿だと、発達障害と悩むこともなさそう。

211 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 13:44:50.96 ID:/rdDwNOz
それはない

212 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 23:05:00.86 ID:RO0X+/YB
親が酒乱だったから何しても生きのこらなきゃって気持ちからどうやっても解放されない。

常に最悪を想定して相手を警戒したり疑ってしまったりしてトラブル

生きてるのが怖くてたまらない

213 :優しい名無しさん:2016/01/02(土) 00:01:34.73 ID:bgl+1CBB
さかもと未明の本
まさか発達障害だったなんて (PHP新書)

ホントに発達障害かな????

人生の要所に必ずオトコがいるし
中学はずっと保健室で寝てて
神奈川県随一の進学校厚木高校進学
高校もずっと保健室で寝てて
玉川大学進学
会社は半年でクビにもかかわらず
出版界でコネたくさん
しかも高収入街道まっしぐら

最終的には心理的虐待しまくってた両親と和睦
2012年医師と結婚・・・・・・

医師がコンサータコンサータコンサータと書いてる


214 :優しい名無しさん:2016/01/02(土) 18:14:14.49 ID:9bhoktNe
ゴーストライター

215 :213:2016/01/02(土) 20:41:53.70 ID:4GrQsjHP
mjd?

216 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 11:38:14.72 ID:Pylcn/AU
20年引きこもりだけど二輪免許取ってみようかと思ってる
少しだけでも他人に接してみたらなにか変わるかな?

217 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 11:59:31.81 ID:bKCvO2bt
>>215
軽い発達障害か愛着障害のみの患者と思われる。
第4の発達障害ではなく、しっかり線引きをする事が必要と思う。

218 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 12:01:28.14 ID:bKCvO2bt
虐待問題対策が必要だね。

219 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 13:44:36.64 ID:DQsFFq3I
>>213
発達障害の遺伝でしょ、本人はADHDよりで
普通の人なら片付けぐらい特別しつけはしなくてもできるようになるし
第三者が入ることで発達障害でこじれたいていた親子中がよくなることもあるさ。

220 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 16:20:35.37 ID:jCO9wEUn
余程に知的にアレな親は第三者が入って逆に訴訟になっていたケースがあったな。
そんな話を就労支援ワーカの人に聞いたよ。

221 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 19:46:18.56 ID:PLB+iiNW
虐待で発達に似た症状が出てるみたいと最近分かった
ワイズテストしてもど均等(でも低い)
ストラテラもほぼ効かない(低容量で慣らしてるから?)
でも人間関係や仕事ではもろ発達の症状が出てどこ行っても嫌われるし一ヶ月で追い出される(特に同世代からはめちゃめちゃ嫌われる)
どうしたらいいのやら
オキシトシンが足りない?ストラテラの量が足りない?

222 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 19:50:02.69 ID:PLB+iiNW
でも虐待されてても発達出てないどころか逆に高学歴、リア充、既婚、友人多い人いるよね
どこで分かれるのか?

また日本では医療が安全だが進んでないが、アメリカで研究はされてるのか?

223 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 13:10:59.84 ID:LRoegpNo
飽くまで方針では育休を取得させるみたいだが
育児に時間を費やせない現状で保育園、託児所に預けざるを得ないなら
国がネグレクトを推しているのと同義だ。

224 :優しい名無しさん:2016/01/06(水) 13:48:10.56 ID:tE3Gps+z
>>222
外からでは分からないことも多い

225 :優しい名無しさん:2016/01/10(日) 13:10:38.48 ID:y0O3V+FV
そのとおり

外からでは全く分からない
二親等の親戚でもだ

226 :優しい名無しさん:2016/01/10(日) 17:45:28.94 ID:089mbyUY
外見からは少しおかしい・・『変人』って感じるレベルだろ。
虐待されても発達出ないっていうのは『体質』『個体差』『脳構造』の差異じゃないかな。
全ての人がコピー人間じゃあるまいし・・。

227 :優しい名無しさん:2016/01/10(日) 21:39:12.38 ID:0BFiBZcv
>>222
発達がいい方向に働いてるんじゃないの。

228 :優しい名無しさん:2016/01/11(月) 08:25:25.49 ID:eeWnopX8
>>222
私も弟も高学歴リア充に見えているらしいが、
私はメンへラだし、弟も眠剤飲んでたから、言わないだけで、隠してるんだ。

229 :優しい名無しさん:2016/01/11(月) 18:22:45.25 ID:K09vLzvM
この本、すごいよかった
特に杉山先生は思春期を過ぎたら負け戦さで無理ゲーと書いてる大人の患者について処方や寛解について書いてあるのが良かった
自分はナマケモノというスティグマから少し解放された
高橋和巳著
消えたい: 虐待された人の生き方から知る心の幸せ (単行本)
https://www.amazon.co.jp/dp/4480864288/

230 :優しい名無しさん:2016/01/12(火) 00:09:11.10 ID:rDmeC9F1
ちょっと聞きたいんだけど
発達障害関連スレとかで成長と共に発達障害が治ったとか意見を見るんだけど
それってやっぱり愛着障害?

231 :優しい名無しさん:2016/01/12(火) 14:05:55.38 ID:p5Kzulw1
同じ発達障碍児でも重度軽度の差は有るし
養育がうまく行けば、治ったと思わせることはあるんでない?
実際は、脳の性質は変わってないし、経験で補ってるだけだろうけど。

232 :優しい名無しさん:2016/01/14(木) 14:12:35.11 ID:wgsyqA0L
発達障害って染色体検査で絶対分からないものなの?
分かれば、先天的か後天的か区別つきやすいのに。

233 :優しい名無しさん:2016/01/14(木) 18:19:42.91 ID:8PR9BGf+
障害者には小児期の虐待などが原因の障害のようなものがあるらしいが
健常でも例えば幼い時に虐待、トラウマを植え付けられて発達のように見える場合もあるかもしれない
でもそれは発達障害とは呼ばないだろう

234 :優しい名無しさん:2016/01/17(日) 02:43:46.05 ID:BZuYbWfX
そうだね客観的データが欲しいね。

235 :優しい名無しさん:2016/01/18(月) 04:06:01.76 ID:uqiiBmfX
杉山って人の考えは
一般精神科医へどの程度啓蒙されているものなの?
まず多剤を止めろといいたいが。

236 :優しい名無しさん:2016/01/18(月) 12:46:20.59 ID:sdTI2r+9
>>233
愛着障害
ADHDの症状と、愛着障害の症状はとてもよく似ているといわれてるね

237 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 14:43:58.90 ID:+UrStIE4
>>222多い?ソースくれよ

238 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 17:13:32.61 ID:D/bn2XeP
>>233
だからそれを先天的な発達障害と区別し過剰診断を警告するため
第四の発達障害と位置づけてる。

239 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 23:43:16.48 ID:c72zFPfe
>脳機能障害を証明ないし推測させる検査所見を根拠に診断しているわけではない
内耳性障害や側頭筋のMPSでも発達障害同様の症状がでるよ。

240 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 23:46:20.44 ID:c72zFPfe
従来の発達障害=脳器質障害
第四の発達障害=脳機能障害

241 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 15:16:26.21 ID:dbNXEMFv
第4の発達障害≒身体表現性障害/身体表現性疼痛障害、身体機能障害など

242 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 15:22:09.13 ID:dbNXEMFv
頭頸部機能障害

243 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 13:09:02.41 ID:dGPCsiLG
愛着障害のスレって消えちゃったの?

244 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 14:47:37.40 ID:iUziKxko
愛着障害スレは需要あったようだが、いきなり両方とも消されて、
立てられないようになったのはナゼか、愛着障害って処置に困るようだね
第四の発達障害とかいって、発達障害に組み込もうとするのも、その一環
なにか都合があるんだろ

245 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 12:49:53.86 ID:gA0njfyO
女でも虐待で発達に似た症状が出るし、女のアスペもいるのに、国は発達はほとんど男だけと言い張るのと似てる
これから男女雇用平等によって働けない女でも結婚の逃げ道も使えなくなりそうだからどうにかして欲しいわ

246 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 14:15:16.91 ID:+k+lN8mU
そういう姑息ないじましい生き方が女はバカなんだわな

247 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 02:08:17.77 ID:TSTEsIYJ
虐待絡むような聞き取りをやってくれる医者なんかいないだろ、いて聞き取ってくれてもスルーされたし

やつらは3分以上30分だかの保険縛りでいかに短く処理するかを経営者から求められてる
心理関係で無いと勉強すらしてない医者も多いんじゃない

反応性愛着障害を知らない医師も多いと高橋和巳医師が本で書いてたよ

248 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 07:14:50.37 ID:pc3K44to
どの本で書いてた?

249 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 09:48:52.51 ID:8XZUNsGA
広汎性発達障害が原因で親とのすれ違いが起こり
それによって境界性パーソナリティ障害的症状が表に出てきてるのでは
って研究してる人もいるらしいね
一概には言えないんだろうけど、虐待で発達障害に、じゃなくて
発達障害があるから虐待される。で、他の症状が出るってケースは多そう

250 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 00:10:03.51 ID:p8hi6AEn
>>248
この本の146,147p.
消えたい: 虐待された人の生き方から知る心の幸せ
https://www.amazon.co.jp/dp/4480864288
「しかし、この診断名は一般にはあまり知られていない。使われることもまれである」
診断は医師しか基本的に下せないから
あと、この診断名は子供に使われるから児童を診る精神科医が少ない日本では余計かもね

251 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 03:09:29.22 ID:uk6Ji3tK
反応性愛着障害だろ

それとは別のことだが、なんで愛着障害スレ二ついきなり消されたままなのか?

252 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 04:46:10.57 ID:YZuBqwsS
今日は、リーマスとデパケン飲んだら怒鳴られたぞ。

253 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 11:31:30.29 ID:R8XE05vX
でもガチ発達と虐待されて発達なら後者のがいじめられやすいみたいだね
健常者からもガチ発達からも。
優秀でもキチガイ発達にいじめられて詰む
似てる分同族嫌悪も激しい
底辺同士は仲良くできないし、より見下しあいが激しい

>>249
親が発達で子供育てられないから虐待、もある

254 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 11:46:12.63 ID:49tTAPAs
つか後天的なものなら発達じゃないだろ

255 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 17:24:52.42 ID:L79o/1E7
>>249
発達障害元凶で虐待にまで発展するなら、親もどっかおかしい。

256 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 17:54:50.57 ID:Wo5hKAyp
おかしかろうが、そういう親ばっかり増えてんだから
そういう親が正常とは言わなくても、まあ普通ってことでしょ
度が過ぎて徹底虐待やると発達(脳の変容)になるんでは

257 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 21:53:29.72 ID:L79o/1E7
子供が発達障害だった場合、普通の親ならわが子がちとずれてる、ワザトじゃない
分かってなってことは分かるみたいよ。

258 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 00:58:43.60 ID:CwnOsz/B
反応性愛着障害だと?

259 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 21:52:02.41 ID:mstqoFbA
対面してみると、だれもが首をひねる前衛作品なんだろ

260 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 09:40:54.41 ID:+fce5Y9I
"普通"の信者が多すぎる
"普通"の敷居が高すぎる

261 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 16:51:10.36 ID:4wEZpItg
自分も発達障害ありそうで、いつか調べてもらおうと思ってるけど、元々なのか虐待によっておかしくなったのか…

怒鳴られ、殴られて小さい頃から乖離?みたいな感じで夢の中にいるような変な状態になったり、過呼吸みたいに苦しくなりながら泣いたりした記憶がある。
リアクションが面白いからって理由で小突かれたりしてた。

262 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 17:03:22.77 ID:J9w/lr/A
ハハ、一生ナオンネー!!

263 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 20:47:46.27 ID:iPsDnMxQ
そうだよ。
諦めるしか無い。
人生を、幸せを。

264 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 06:55:15.56 ID:tg+I/zWg
発達障害とか言って
さも本人に元から障害があるみたいに
正しい言い方は
親の虐待による心身傷害被害者だろ。

265 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 11:26:21.34 ID:ZD5e97qV
だからそれは、反応性愛着障害だろ

266 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 14:52:56.50 ID:iKWbsb5Q
だいたいどこかでつまずくよな
後ろ盾がないどころか足引っ張られるわけだから当たり前だけど

267 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 14:56:58.55 ID:iKWbsb5Q
つまづくと書いたけどそれだと精確じゃないし誰でもありそうだな
ノンブレーキで正面衝突事故起こすに訂正

268 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 15:22:59.28 ID:pp1Ef2e8
抵抗できない子供を密行的に執拗に虐待してきただけでも
十分異常者だわ 死を持って償って欲しい 社会は甘やかすな

269 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 16:05:38.17 ID:pfWAulOR
虐待えなるのはPTSD

270 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 04:30:24.35 ID:GnVd+aUm
>>240

271 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 04:32:34.41 ID:GnVd+aUm
>>268
両親 切腹してほしい

272 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 08:34:52.83 ID:KYKk1Khm
毒親には理解もされたくないわな

273 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 15:49:10.98 ID:B8/dPNw2
いじめるのは、親の愉しみなんだし、しょうないもんだわ

274 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 11:14:58.61 ID:krx9spcG
兄弟の中からいちばん弱い子をタゲって
執拗にいじめる

まさしく人間の屑

275 :優しい名無しさん:2016/03/01(火) 20:10:37.19 ID:d3tcj1Xb
>>264-265
それだ!
いわば毒親の精神的支配下にまだある状態なんだね・・・

276 :優しい名無しさん:2016/03/01(火) 20:15:24.08 ID:d3tcj1Xb
× 精神的支配下
○精神的肉体的支配下

277 :優しい名無しさん:2016/03/01(火) 23:21:33.66 ID:CDjWaEHN
ボウルビィの母子関係の理論とか、読まんとだめだわ
話はそれからだわな

278 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 16:24:44.61 ID:aPmG1ese
虐待のトラウマで発病する精神障害はPTSD

279 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 11:53:38.54 ID:OY/LPx1C
愛着障害とADHDは効く薬が違うらしいね
コンサータはADHDにしか効かない
クロニジンとグアンファシンはどっちにもきく

280 :優しい名無しさん:2016/03/14(月) 17:00:18.45 ID:8TLVmMt7
父親が母親に愛されなかったせいか子供のころ俺と母親が遊んでるだけで父親は暴れた

281 :優しい名無しさん:2016/03/14(月) 17:02:06.12 ID:8TLVmMt7
虐待を受けた人間は脳に特徴あるみたいだからMRIでわからないのかな?
なぜか発達障害検査はCTなんだよね

282 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 19:54:02.29 ID:nRr+gUYu
>>274
臨床心理の現場では一番力のある子(物理的
な力じゃなく、器の大きい子って意味だと思う)って言われてるよ

283 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 21:33:02.80 ID:mKJ/cuWf
自分より能力がある飛び出た杭を叩く、的な?

284 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:01:53.00 ID:nRr+gUYu
ちょっと違う意味だと思う

家族内で心の荷物を押し付けあってて、一番力持ちで頑張り屋で優しい子が背負っちゃうみたいな感じじゃないかな

誰かがストレスを引き受けないと家族が破綻する時、無意識に一番ストレスに耐えられそうな子のところにやってるんだと思う

285 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:53:56.80 ID:LffCLDy0
うちの家庭は分散したよ
兄弟で一人タゲるパターンでは無かった

286 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:55:06.98 ID:mKJ/cuWf
なるほど

個人的には、結果的にその子が器を大きくせざるを得なかっただけである可能性も高いんじゃないかなあとも思う
性別、生まれた順、そういう自分のトラウマから背負わせる子を選んでる親が多いからさ

287 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 00:40:27.31 ID:9HX7CLud
>>285
うちはオレ「だけ」熾烈な攻撃
最近弟妹

288 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 00:42:16.56 ID:9HX7CLud
にきいたんだけど
(オレ長男)
あまりやられた記憶ないって
そもそもオレがやられたる記憶も薄いらしい。

ただ全員 親は(大)嫌い

289 :優しい名無しさん:2016/04/09(土) 22:20:54.11 ID:xECoYjaI
IQ77しかない…

290 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 00:06:17.63 ID:wyA4F54y
以下の方の情報を求めます
少しでも知っている方がいたら毒親育ちが語り合うスレ 76に報告お願いします

・毒親育ちが語り合うスレ 75 で何度もスレを荒らす
・人のパクリをしてもパクられる方が悪い、パクりは悪くないと被害者ぶる
・142cmの奇形でブス
・結婚は自分の生活を安定させるためのものと結婚相手を自己本位な搾取対象と見ている
・指摘するとアスペルガーだから話が通じないで暴れる

みなさんで追い出しましょう

291 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 02:18:19.33 ID:ILypxI9q
>>290
勘違いバカ
精神疾患でなく基地外DQN
だな

292 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 04:00:30.95 ID:kvr8YD09
普通と違う事を刷り込まれたり否定体罰の虐待に加えて
選択肢が少なすぎる(=経験も少ない)幼少期だと
発達や認知症の人と近い数の引き出ししか
持ち合わせる事が出来ないのはありそうなんだよなあ

293 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 11:44:42.01 ID:OCsN1ICE
ボウルビィの母子関係の理論とか愛着理論、否定もしくは無視の傾向にあるのは
男女共同参画会議とか、安倍政権の女性活用の流れとかで邪魔というか目障りなんだろ
なんで左翼崩れのフェミニズムが、権力側に入り込んだんだろ
女性本能認めない、三歳神話否定って人間も哺乳動物だし、猫でも犬でも
飼ってみれば分かりそうなもんだが

294 :優しい名無しさん:2016/04/26(火) 23:18:42.32 ID:Q7ODNFec
   ∧_∧
  (:<l><l>) < にゃあ
  /::::::::T
〜(:::::::::::|

295 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 06:09:26.29 ID:7sAik6dz
確かに家庭環境はゴミだったけど俺の頭が悪いのは生まれつきかどうかわかんない

296 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 16:32:51.79 ID:mlzJL3aB
バカバカ言われてきたから、どうせ勉強やっても
出来ないだろうと思って、勉強やらなかった。
今いい大人なのに、簡単な漢字や計算が出来なかったりすると、
驚かれたり、バカにされる。記憶力も
悪い。自分も、勉強しなかったからなのか、
生まれつき悪いのか、わからない。

297 :優しい名無しさん:2016/04/28(木) 09:29:41.51 ID:AcF/aYfD
人の顔色をうかがってきたからなのか、人の考えてることが
分かりすぎて辛い時がある。
頭は悪いから、これができるかどうかを試されてるのも感じる。
よけい焦ってできない。
勘だけは普通の人以上にあるって人いませんか?

298 :優しい名無しさん:2016/04/30(土) 12:28:00.97 ID:cwTdJN2S
>>292
イメージが貧困だったり歪んでる自覚はある
お金の適切な使い方や人間関係、社会常識がいまいち理解できなかった

299 :優しい名無しさん:2016/04/30(土) 14:05:55.20 ID:KmrtjF6U
毒育ちだとADHDでも暗くなる?
明るい、愛嬌、コミュ力全部ない

300 :優しい名無しさん:2016/05/04(水) 20:07:16.81 ID:8Eo/bWLY
ADHDでも大うつになる

301 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 16:18:06.11 ID:Wnm0gtnC
>>295
ホントこれ、理解者もサポートもまるで皆無なのだから
超人や聖人君子を本気で目指していたし。

302 :優しい名無しさん:2016/05/06(金) 19:35:57.73 ID:OHR87ZKP
免許取りたいって自分から言い出したら肯定してくれないの?
以前はとれと言ってたくせに

303 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 13:31:33.34 ID:znKhr5rX
毒親得意のダブルスタンダードだな

304 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 13:46:46.81 ID:+5wfahCJ
発達障害だけど後天的なやつは発達障害じゃなくて別の名前に変えて欲しい
昨日ニュー速+の発達障害スレで色々混同してる人が多かったから。ただでさえ正しい認知を持った人が多くないのに後天的発達障害のせいでさらにこんがらがってしまってる

305 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 13:50:25.75 ID:znKhr5rX
>>304
まじで激しく同意 キモは虐待。
第4の発達障害+<虐待>+PTSD → 新名称

306 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 14:04:04.54 ID:RXuV96PS
私は精神病院の作業療法に週一に通っているんですが、
彼らの中には私のようにずっと療法士さんとしゃべりたがる、
独占欲が強い人が多いです。私たちに共通することは決して満足できない
ところです。与えられた愛、優しさは一時的に効力を発揮するだけで
その時や話を終えた直後は本当に幸せそうな表情をします
ですが1日もたず、すぐに気枯れを起こすんですね。
欲しい欲しい満足できない満足できないの繰り返しです
そういう人は愛を求めて必ず週に何度も通います。
そして療法士さんを独占します。
精神病で助かる方は控えめで優しい人です。
愚か醜さ恥を通り越してるんですね
私含め多くの患者さんは
永遠に満たされないことを悟らなければ
いけないんです

307 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 14:18:11.15 ID:RXuV96PS
求めても永遠に満たされないことを無意識で解った(諦めた)人は
拒絶に入ります。愛欲と執着を削るためにです。
仕方ないんですね。
愛を求め続けるのが素直な人で人間の証明ではないんです
人間の和の中にも人外は死ぬほどいます。

308 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 14:58:42.98 ID:Asv+ItgG
>>304>>305
問診して症状だけで判断する今の西洋医療において
それを判別できる医師や状況が整っていないから仕方ない
そもそも後天的な物は発達障害と誤診されがちなだけで
誰もそう定義づけてはいない
問診だけじゃなく、カウンセリングなども含めてきちんと判別できる状況なら
医師だってそう診断はしない。いやできない
だって厚生労働省の定義でも発達障害には含めない症例だから

でも現実には、正しく診断できる医師や環境が少ないんだから
新名称を作ったり、既存の愛着障害を普及させようと試みたところで
肝心の診断書にそれが反映されますかっちゅう話だ

アダルトチルドレンみたいな、概念その物を表す言葉として受け止めればいいんじゃないの?
どうせ、治療が変わってくるくらいで、第三者から見たら挙動も扱いも一緒なんだから
自分が先天なのか後天なのかさえわかっていればいいんでない?
(寛解に向けた心構えとしてね)

ACっていう言葉が悪いってアダルトサバイバーと主張する人が現れたように
当事者の中から動きを作っていくしかないでしょ
変えてほしいって愚痴るだけじゃなくて動いたら?

309 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 15:37:30.40 ID:oteoKyk5
>>305
そうだね
第四の発達障害=虐待+PTSD+α(精神疾患)=新名称
あったほうが良い、でも
C-PISDが病名としては認められなかったとかなかった?

310 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 15:38:42.07 ID:oteoKyk5
C-PTSDです

311 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 15:47:23.01 ID:oteoKyk5
>>問診だけじゃなく、カウンセリングなども含めてきちんと判別できる状況なら
医師だってそう診断はしない

ハイその通りだと思います。
>>治療が変わってくるくらいで、第三者から見たら挙動も扱いも一緒なんだから

治療法が変わってくるなら、治療者も理解し正確に判断できないと困ると思います。

312 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 18:26:36.50 ID:81YK98oA
>>306
岡田尊司の受け売りだけど
50%で満足する、と意識してみて

313 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 20:00:55.26 ID:jNLPcCla
発達障害と呼ばないで

314 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 20:06:05.39 ID:jNLPcCla
つっこまれ所満載だすわな

315 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 21:05:02.52 ID:Asv+ItgG
>>311
>治療者も理解し正確に判断できないと困ると思います。
治療は医師だけでするものじゃなくて、患者も知識を付けて二人三脚でするものだよ
例えばの話だけど
患『下痢が止まりません』
医『下痢止め出しましょう』
でも尻から虫の卵が出てきたら医者に言うでしょ
虫下しに治療を切り変えないといけないから
でないと、いつまでも不毛な戦いが続くだけなの

それと一緒で、治療を受ける側が
こういう言葉を聞いたのだけど、自分はこっとちなんじゃないかと
医師側に働きかけることで正しい対処ができるようになるわけ
目に見えない病理を、症状しか聞いてない人に完璧な診断なんて下せないんだから
困ると思うなら、患者も情報開示の面で協力しなくちゃいけないんだよ
虐待で発達障害様の症状が出ると言うことが知られて来れば
正しいサポートを受けられる人が増えるんじゃないかな?

316 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 21:16:14.91 ID:oteoKyk5
>>315
そう、だから自分だけが先天的か後天的か分かってれば良いってことは無い。

317 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 21:18:51.92 ID:oteoKyk5
>>308も込みで読んでくれれば分かっていただけるかと

318 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 22:15:14.58 ID:jNLPcCla
発達障害と呼ばないで

319 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 22:47:00.18 ID:Asv+ItgG
>>315
すみません、>>311を読み違えていました
治療するという目的があるのならそうですね
医師には伝える必要はあります

>>308は、>>304-305が一般人の知識に対しての愚痴である前提で書いています
おふた方が、どうにも先天的な人たちと一線を引きたがっている
一緒くたにされることを嫌悪しているように見えるので
結局言葉尻だけ変えたところで、第三者にどう映り扱われるかは変わらない。
適切な治療をするにあたっては、生まれつきかどうかなんて自分(と担当医)だけが知っていればいい。

この言葉が出てくる前に自分が後天的なものだと確信を持っていた人はどの割合でいたのか
この言葉のおかげで、適切な対処に移行できた人がどの程度いるのか
実際のデータは知りませんが、自身を理解することが寛解の第一歩なので
そのためのきっかけとしての概念だと捉えれば
そんなに悪い言葉ではないのでは?と。

>治療が変わってくるくらいで、第三者から見たら挙動も扱いも一緒なんだから
この部分はそういう意味で書きました

320 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 22:50:38.15 ID:Asv+ItgG
成人に関しては、と限定します
学童期においては、教師などの対応が変わってくると思うので
区別することは大事だと思います

321 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 09:49:06.41 ID:3yhaaZHl
>>308は前半と後半で話が変わってるって事?
医師の診察能力の無さについて話してるから、第三者の中に医師も含まれた言い方になっとる
「どうせ」の一言が医者にも理解されないみたいな。


被虐待児が行動を起こしたって、現場で働いている医者が第四の発達障害を提唱する以上に
社会に影響力があるとは思えない。
愚痴だろうがこのスレを継続し、一般の知名度があがればとりあえずいいのでは?
医師側に投げかけることが可能になるのだから

322 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 19:10:42.11 ID:hAGYXXP9
ボウルビィの母子関係の理論とか愛着理論、否定もしくは無視の傾向にあるのは
男女共同参画会議とか、安倍政権の女性活用の流れとかで邪魔というか目障りなんだろ
なんで左翼崩れのフェミニズムが、権力側に入り込んだんだろ

愛着障害は臨界期というか生まれてから1歳半ころまでに愛着経験ないと、残りの人生
何もなし、それこそ愛、とか帰属の感覚もたないことで、社会関係まるで
分からなくなる、才能発揮して芸術関係で頑張る人もいるけど、普通は乞食で終わる

323 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 20:21:37.31 ID:L9e1f76M
>愛着障害は臨界期というか生まれてから1歳半ころまでに愛着経験ないと、残りの人生何もなし
オレだ・・・ たまたま生後半年自分が写ってる集合社員やらを何点かの写真を親戚にみせう
機会があったのだが、驚愕の写真だった。とにかく人が怖いような感じ。母親のだっこも違和感ありまくり。
あいつら許さない。 

324 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 21:28:23.44 ID:Y16YaNnq
子供時代の写真が一枚も無いワイ
高みの見物

325 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 22:34:31.08 ID:g6LRA1oa
写真は有るけど若い親が目に入るとぞっとするってゆーかぎょっとする
一歳なんてずっと警戒してすごしてたわ
オムツも自分から外してって言ったの覚えてる

326 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 10:44:53.31 ID:vjTPU127
親が結婚前から某宗教団体の信者で
常日頃から労働=無償の奉仕だの
なんでもポジティブに受けれだの
自分を変えていけば周囲も変わるだの
夢物語なあるべき論振りかざして辛い
未だに努力教信者だし、子供の頃から悩みを打ち明ければ
すぐ説教と前向き論で押し返してくるし

327 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 16:31:56.94 ID:JmJajBm7
ボウルビィの愛着理論あるのに何でか発達障害にしてしまう
おまけにこのスレでさえ第4の発達障害などという分類に無理やり組み込みとする
症状が一見似てるからと言って、なにが第4などという特別枠作ってまでもそうしたいのか
なぜ遺伝子、脳にある先天性に組み込んでしまいたいのか
ボウルビィ博士の生後環境の不備という後天的にしたくない強力な隠然たる方向性持った
捻じ曲げようとするのは、なんのためか、薬品業界との結託なのか、憤る、患者をなんだと思ってる

328 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 19:58:46.15 ID:JT0wQWyl
長谷川博一、っていう臨床心理士も虐待や愛着障害
によって発達障害と似た症状を示すことを
著書で書いてる

329 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 20:05:14.11 ID:RZ+yKpMV
>>327
スレタイが理解できるようになるまでロムってろ

330 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 20:08:59.52 ID:RZ+yKpMV
>>328
来るたび、何度も説明はしてる
多分アスペで言葉に対する拘り症状
発達障害(ADHD)は特別天才っていう意識もあるみたい

331 :327:2016/05/10(火) 01:52:02.73 ID:9JBWPfJx
>>329
どこがわかってないかいってほしい
>>330
スレ番号をおしえてくれ

社会の都合とかはだめ、診断だって学問を基礎にしてるんだし、先天的なものと
後天的なものを社会的な都合で入れ替えたりするのは、冒涜だろう

332 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 02:01:19.32 ID:5bS9wTc8
親からの虐待より、世間との折り合いだ。

333 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 02:01:54.72 ID:5bS9wTc8
キモい

334 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 09:25:36.31 ID:BF0SgsED
なんで普通にできないんだ!と親から折檻受ける
普通にしないと!と自縛に陥り世間から浮く
なんでお前はいつもそうなんだ!と親から叱責くらう
の繰り返し

335 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 16:45:39.87 ID:LlK29pU+
>>331
>>328の著作を読めよ
読む価値が無いとか言ってないで
だいぶ前からいるだろお前、山口組の幹部とか言ってた奴だよな?

336 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 18:52:38.15 ID:GRHU96f0
オレが知りたいのは、愛着障害ぽなんか都合があって発達障害にしておきたい勢力の
意図は何かということ、これに尽きる
前にどんなのがいたのか知らんが、谷口組の幹部wwwそんなこというアホではないつもりだが
長谷川博一という人は、ちゃんと気がついてる心理士なんで、読むまでもないだろ
知りたいのはボウルビィの愛着障害をちゃんと診断して、第4の発達障害などとすり替えるのはなぜか
だって、DSMだってちゃんと載ってる分類だろ、日本にはいうに言えない隠された理由でもあるのか?

337 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 19:26:09.25 ID:N11eB7RD
誰がすり替えた?

338 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 21:13:53.18 ID:LlK29pU+
なんだぁ〜新手の馬鹿か
すり替えじゃなくてイコールさせてるでしょ

339 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 21:16:38.57 ID:LlK29pU+
第四の発達障害は読んだ?
すり替えなんて思わなかったよ

340 :優しい名無しさん:2016/05/11(水) 02:07:57.48 ID:rdpnSJlM
アホか、発達障害の一種という位置付けだろ、愛着障害というボウルビィの定義こそ
本質だろうに。なんで発達障害に流れに無理やり組み込もうとするんだ
それがすり替えでなくてなんだ、日本独自の病理とでもいうのか
DMSにだって愛着障害はあっても、第4のなどと別枠だか付け足しなんかない
それは愛着障害という区分枠がちゃんとあるからだ

341 :優しい名無しさん:2016/05/11(水) 18:16:05.85 ID:VGNVZDR7
愛着障害って言葉があるならそれでいいんじゃない?
発達障害って愛着障害の成り行きに言葉通り合ってると思うけどすでに先天的な脳機能の障害が「発達障害」ってなってしまってるから
もう別々に分けておこうや

342 :優しい名無しさん:2016/05/11(水) 21:07:19.12 ID:6uhIV87A
精神と食物
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1462226154/l50

343 :優しい名無しさん:2016/05/11(水) 22:18:44.53 ID:eoWcIJua
薬物療法頼みで単純に精神療法のスキルが精神科医に無いんでは?
精神療法主体では経営できない、愛着障害はDSMに記載されているんだろうが。
ボウルビィなんて日本の精神科医の多くは学んでないよね。
今後も治りが悪い投薬中心前提の治療方針なら精神科医は愛着理論なんて学ぶ必要ないよね。

344 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 10:24:01.58 ID:R+MxZRlP
なんでもかんでも自分の観測範囲と
自分の経験談から全体語りあう奴らで首絞めあってるなこのスレ

345 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 11:01:40.73 ID:UiGG2HQi
>>343
それで平気なのか、なんとも思はないのはなぜだ
>精神療法のスキルがない
>精神療法では経営が大変
>ボウルビィをまなんでない(知らない)
>治りが悪い投薬中心=いつまでも患者を薬漬け放置できるというという意味か

あんたの言うのはみんな医療側の都合、怠慢を是としているように思えるが、
医者の生活のためだけに医療がとでも、全く、嘆かわしい、患者側にたたないのはなぜよ

まあ、正しく愛着障害を第4の発達障害などとして、後天的要素を拭い去るような偽装?を
施す努力はj、どんな意図があるにせよ、認めるのは許されないと思う。これは譲れない。

346 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 11:06:56.28 ID:UiGG2HQi
最近神田橋という精神科医の新刊本読んでる途中だが、この先生は愛着障害をよくわかっていて
何かホッとする。

347 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 11:16:40.08 ID:UiGG2HQi
>>344
自分の固有の世界からしか者は見れないだろ
どうやって、全体を俯瞰する立場に立てるのか
みんな自分の実存しか生きれない、神を偽装する思想はほ頓挫したろ
最後のグローバリスト共も青色吐息のようだけど

348 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 12:30:03.72 ID:R+MxZRlP
>>347
だからそれを自覚してれば
自分だけの視点だけで語る事はしないよねってことだよ
343みたいな、医療側の都合だけで当事者を排除しようなんていう人を指摘してんだってば

349 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 13:27:57.38 ID:0bUePcr+
>>後天的要素を拭い去るような偽装?
クエスチョンマークつけてるってことは
自分の解釈に疑問でも沸いてきたか?
だれも後天的要素を除こうなんてして無いよ

350 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 17:14:28.35 ID:UiGG2HQi
偽装だから、はっきりくっきりその意図は読み取れない、黒に近い偽装という意
第4の愛着障害などとアクロバットやらないで後天的なものは愛着障害を使えばいい
診断して病名はすっとわかるものでなければならない。
誰一人疑問に思わない事に、驚かされる、まあ、もういいわ

351 :訂正:2016/05/12(木) 17:17:23.42 ID:UiGG2HQi
二行目 出だし → 第4の発達障害

352 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 09:34:46.60 ID:gif4I1H/
>>345
確かに国民が受ける医療である筈なのに健常者は関心がない
少なくとも患者側側が団体や医療側に意見を投げかけたりしなければ変わらないよね。

353 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 15:52:07.72 ID:SYDsE716
発育障害って今考えたけどこれで良くない?
愛着だと親の愛情に飢えてるような印象与えて本人たちも嫌がると思うし

354 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 16:44:01.73 ID:za9dWx6R
例えばとある栄養の不足で脳の成長が阻害されて発達障害を起こすと仮定する
母体にその栄養が少なくてそれが原因と仮定する
生まれる前に足りなくて発達障害になった場合
母乳に足りなくて発達障害になった場合
この2つの区別は難しいし、不可能だし、意味がない

同じように
遺伝で発達障害になる場合と
親からの虐待で同じような症状になる場合
この2つは症状が同じなら鑑別は不可能
幼少期の話とか家族歴を聞けるとは限らないし、
2つの要因が両方ある可能性もある

発達障害の原因が分かったら、
遺伝でとある物質が作れなくて脳が発達しない場合と
親からの虐待でとある物質が作れなくて脳が発達しない場合で
症状も治療も同じかもしれない

結局はもっと科学が発達して詳細な原因が分かったり、
客観的に脳画像や血液検査とかで発達障害が鑑別できるようにならないとみんなが納得する結論は出ないんだよね

遺伝子検査とかで分かるようになったらいいよね

355 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 17:13:09.85 ID:abj3ASwj
なんか知識不足だろ、愛着がうまくいってるときって、母親の脳内でオキシトシンという物質が出まくりになったるんだろ
母親の行動を促すものが、即、脳内物質の振る舞いと照応してるんでなかったっけ
ただ、母親にも出にくい人とすぐ出やすいのがいて
かたや母性的だったり、支配的だったり知性的で仕事一途とか、結局はその母親も
自分の母親のオキシトシンので具合に促された世話や扱われ方に依存してると
まあ、これも世代間連鎖なんだろな、詳しくないけど、大体そんな感じ
虐待だと、親もオキシトシンでない親に育てられてるという事実があって
虐待とか放置とかネグレクトが、自然に子供に関心がいかないとか
可愛くもなんともないとか、子供より仕事が大事だと思えてくるんだろな
遺伝ではないけど、現象見てると遺伝子が繋がってそうなってるように見えるはず
ボウルビィの頃はまだ脳内物質との照応関係がわかってなかった
ただ、じゃあオキシトシンが足りないんだったら、サプリみたく補充すればいいかとゆうと
どうもそうでもないみたいで、自分の脳から出ないとうまくない、とか書いてあったはず

356 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 07:53:15.73 ID:jiPjnfYo
先天的なものか、後天的なものかは俺にはわからんが

産みの母親は気違いで俺は発達障害っぽいね

恨んでも恨みきれないあのクソアマ

人生返せクソゴミ

357 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 13:39:23.22 ID:bVta4Rjn
発達障害でいいよもう

358 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 13:50:23.48 ID:mlhI2boi
エビデンス至上主義でその間何の対策も講じないというのも困りものだが・・。

359 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 15:30:51.64 ID:J8l4b9E+
生まれたばかりの赤ちゃんチンパンジーを個室に隔離して育てたら
大きくなってから仲間の群れに入れない、っていう実験を
テレビで見たことある
人間とチンパンジーはDNAがほぼ同じ
興味深くないか?

360 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 18:08:15.17 ID:ZNfCSAH6
まあ、カンケーねーでしょう

361 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 18:12:05.95 ID:ZNfCSAH6
>>322
>普通は乞食でおわる

なかなかいい、締めだわ、気に入ったわ、おらも乞食で終わろう

362 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 18:19:27.60 ID:ZNfCSAH6
愛のホルモン、オキシトシンとか、今ブームみたいだけど
虐待とかで性格ねじれたのは、臨界期(一歳半くらいまで)があるので
せいちょうしてから、なんぼオキシトシンいれても、どうなるもんでない
そこんとこよく知っとけ、一生ナオンネー組だからな、覚悟だ

363 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 23:13:34.69 ID:6eV2IsVL
発達障害第四

364 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 23:17:44.11 ID:6eV2IsVL
フラッシュバックも治らないんだと・・・・・・・orz

365 :優しい名無しさん:2016/05/16(月) 05:33:34.04 ID:vf0fPxyV
発達障害W型でいいだろう。

366 :優しい名無しさん:2016/05/16(月) 08:54:40.19 ID:4vgB0unc
治らんというか、やっていけないことはないが、滅茶苦茶苦労してやっとこさ健常に近いレベルってとこかな

367 :優しい名無しさん:2016/05/16(月) 15:51:35.02 ID:WI4y+hS+
すぐダメんなるで、周りにもそのうちバレるし

368 :優しい名無しさん:2016/05/16(月) 15:57:22.30 ID:ZqqoY4B/
>>362
あんなもんLSDやエクスタシーキメるのとどう違うんだって話
結局脳内の快楽物質頼りやんけ

369 :優しい名無しさん:2016/05/16(月) 19:57:39.52 ID:WI4y+hS+
だから、臨界期の幼児の時に母親の脳から出てないと、あとは五里霧中の悪夢が続くというだけ
大人になってからじゃ手遅れっちゅう話よ、覚悟な

370 :優しい名無しさん:2016/05/16(月) 20:52:23.82 ID:GA3fOX/F
必ずしもそうとは言えないけどね
生い立ちが壮絶でも、人生後半で立て直す人とかいるし

勿論恵まれた環境と比べれば大変なことも多いけどね。
絶望せんでええと思うけど

371 :優しい名無しさん:2016/05/16(月) 21:36:21.07 ID:WI4y+hS+
いや絶望とか希望とかは自分の未来の時間に与えてる意味なので、自我の欲望の問題ではなく
生物として哺乳動物として、臨界期を逃すと無理だという、なにか生物工学のような
働きとして、そうは出来てないということ
だって愛着障害は臨界期あるんだし

372 :優しい名無しさん:2016/05/16(月) 23:05:07.04 ID:GA3fOX/F
>>371そこにどれ程のエビデンスがあるの?
論文とか知ってたら教えて

精神医学や臨床心理学なんてまだまだ発展途上なんだからそこで決めつけて絶望するのはどうかと思うよ

373 :優しい名無しさん:2016/05/16(月) 23:18:41.45 ID:WI4y+hS+
えっ、絶望、なんでそんなに簡単に絶望になるのかな、絶望という感情とパッと結びつくのかい
発展途上といったって、結構長い歴史あると思うが、境界例とか人格障害だって70年代に出て来た概念だし
愛着障害をメインに据えたボウルビィの概念だってチャウシェスクの子供達の膨大な症例は十分なエビデンスだろ

374 :優しい名無しさん:2016/05/17(火) 12:37:14.65 ID:Nq4vCOI4
アスペなのか、感情分離してる

375 :優しい名無しさん:2016/05/17(火) 13:00:38.66 ID:5yRHh3E4
>>373いかにも発達障害っぽいな
自分で五里霧中の悪夢が続くと言いながら絶望が分からないという
感情を上手く捉えられないんだろうな

376 :優しい名無しさん:2016/05/17(火) 13:50:39.88 ID:wdZidVX9
自分の感情さえよくわからないのってあるあるだよなあ

377 :優しい名無しさん:2016/05/17(火) 15:05:58.71 ID:l3HkDF4d
わからないよ
疲れてるとか、ストレスが溜まってるとか、怒ってるがわからないし
全然泣かないし
たまーに爆発するの防ぎたいんだけど

378 :優しい名無しさん:2016/05/17(火) 16:10:23.09 ID:Nq4vCOI4
>>373は分析オタクみたいだから、相手しないほうがいいよ
人の気持ちとかわからない

379 :優しい名無しさん:2016/05/18(水) 09:01:33.37 ID:MHRnRarF
ボウルビィに話を繋げたいだけだろうしな

380 :優しい名無しさん:2016/05/18(水) 11:15:06.90 ID:rpX0NG6W
>>374
それは、解離性障害でわ

381 :優しい名無しさん:2016/05/18(水) 14:33:43.81 ID:WKsNVi5L
ボウルビィ禁止、すり替え禁止 堂々たる第四の発達障害 これが定説なんです!

382 :優しい名無しさん:2016/05/18(水) 14:47:22.16 ID:WKsNVi5L
カネや太鼓たたいて中央突破、気持ち悪いのがへばり付いてくるのを足蹴にして
たぶん左翼、堂々たる凱旋しないと、なめられて潰される、これではいけない
ちゃんとした闘争理論がいるわな

383 :優しい名無しさん:2016/05/18(水) 15:09:05.04 ID:MHRnRarF
>>382
ワードサラダ乙

384 :優しい名無しさん:2016/05/19(木) 12:29:55.11 ID:Aj1Ntzeo
頭の中ワードサラダなので、感情と結びつかないで話したりやってるやつって
トンチンカン

385 :優しい名無しさん:2016/05/20(金) 02:13:35.92 ID:IbXJ6Rgy
>>384
呼んだ?

大鬱+ASD+いろいろ

386 :優しい名無しさん:2016/05/28(土) 20:34:52.18 ID:NmQ2n6Dv
なんでカソってる、重要スレだべ

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)