5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

機械語なら俺に質問しろ!その2

1 :デフォルトの名無しさん:2012/12/29(土) 08:00:24.36
漏れは今までにC、C++、Pascal、HSP、JS、VBなど
数々の言語を極めてきたがやはり一番手にしっくりくる言語は機械語だ。

だから、機械語のことなら何でも質問しろ!
ただプログラムのコードなんかは長くなるがな。 あ、ASMの話でもいいよ。

130 :95:2013/02/15(金) 17:10:10.76
>>128 実行空間と格納空間を別に指定できるLINKの仕方がHewにあるかどうか
なのですよ。ビルド−ツールチェイン−リンカのタブにそれっぽいのが無いみたい。
それがあれば、例えばFFFF0000番地にロードするイメージを00100000番地に格納
みたいなことができるのですけどね。ただ、コンパイラのマニュアルにpic,pidオプション
ってのがある所から見ると、copyしても動くようなオプションつけてビルドしなさいと読める

131 :デフォルトの名無しさん:2013/02/15(金) 18:26:44.31
FFFF0000番地にロードするイメージのhexファイルを一度作って
00100000番地に格納出来るhexファイルに加工するほうが
悩まなくて済むような

132 :95:2013/02/16(土) 03:47:45.45
いや、だからそれは再配置情報が失われているって(w

133 :95:2013/02/16(土) 04:34:12.70
コンパイラマニュアルのリンケージエディタの使い方:セクションオプションの章を見ると
>>130 みたいな割り付け方法は無さそう。なので一般的な手法としては pic,pid 指定を
付けてビルドし、130の例で言えば00100000番地でリンク、実行時にFFFF0000番地へ
copyして実行、という流れになると思います。固定ベクタのResetVect(再末尾)は
ROMの実行開始部を指し、そこは最低限RAMへcopyしてジャンプするコードを置く。

Hardwaresetup( ) の部分なんかはRAMで実行する必然性は無いので、reset時ROMで
実行してもかまわないでしょう。ただ、「RAMで実行することが必然」 な機能が何かという
ことを考えてゆくと、以前の仕事みたいにROMとRAMを行き来する手法もありかな、と。
後者の利点は、CODEを置くためのRAMが少量で済むこと・再配置情報が無いルーチン
だけを置くことで再配置問題を回避できること。

134 :デフォルトの名無しさん:2013/02/16(土) 09:03:49.43
開始アドレスだけかえて複数のhexファイルつくって、
比較して、reloc情報を起こせばいいんじゃないかと

そんなので済むかって?
そんなので済むように書けるのが、機械語じゃないかw

135 :95:2013/02/19(火) 05:00:31.82
以前書いたブートコードは、割り込みを使わずuartはポーリングで書いたのですが、
今回の石ではその手法は使えないことが判りました。なんと、uartのステータスregに
RXRDY,TXRDYのフラグが無いの(*o*) だから受信・送信のトリガーは必ず割り込みで
取らないといけない。 これで解らないのがベクタとpic,pid機能との関連。

ベクタ(=割り込み処理コードのアドレス)、処理(=ROMの10000番地に実行コード)
このベクタと処理をRAMの100000番地に書き写したとしても、ベクタの指す先はやはり
10000番地のままだから、割り込みが発生したら10000番地が実行されてしまうよね。

75 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)