5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 素朴な疑問154 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/27(火) 09:13:55.37 ID:xwp0CPNt
銀河英雄伝説に関する素朴な疑問について語りましょう。

※前スレ
銀河英雄伝説 素朴な疑問153
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/sf/1470464330/

次スレは>>970が立てましょう

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/27(火) 12:16:45.30 ID:PQUpzR5p
フレデリカ「>>1さん、愛してます。なかに、なかに出してぇええ」

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/27(火) 22:09:58.19 ID:FDeqNXnE
ごめんください。
『竜星戦記』という銀英伝ぽいゲームの1を作りました。戦術メインのゲームです。よかったら遊んでみてください。
最終的には某4EX再現版を作ろうと思ってて、現在戦略メインの2を作り始めております。
ご意見ご感想、叱咤激励罵詈雑言などなどいただけたらありがたやです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~raika758/ryuusei/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/27(火) 23:09:25.30 ID:lNnDlbJf
キルヒアイスが幼年学校に行く事を断ったらラインハルトが修羅の道に行きそう

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/27(火) 23:41:42.22 ID:PQUpzR5p
ヤンがラインハルトとキルヒアイスと幼馴染だったら、キルヒアイスが苦労性で死にそう
ラインハルトが突っ走って、ヤンが策を立てて事態を大きくし、キルヒアイスが2人をフォローしつつ頭を下げて回る
ヤンが帝国の側にうまれてたら面白かったのに

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/28(水) 04:59:55.09 ID:4B8rqzHC
キルヒアイスが幼年学校行きを断ったら良かったな

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/28(水) 06:34:38.32 ID:sn+uF530
ヤンがラインハルトの側にいればキルヒアイスが死ぬこともなかった
オーベルシュタインは有能そうでいて柔軟性に欠ける、そこをヤンがおぎなえた

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/28(水) 06:59:54.72 ID:sn+uF530
「No2は不要です」
「ウェンリー、お前はどう考える?」
「No2不要論?
有能なNo2がいれば仕事しなくていいじゃないか。No2はいた方がいいよ」
「そ、そうか。ではキルヒアイスはこれより副元帥に任ずる」

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/28(水) 07:46:44.88 ID:9Yr8iKf/
>>8
ほんと、そう言うに違いないね

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/28(水) 07:53:04.92 ID:7mYAguOX
でも仕事をしないナンバー1はナンバー2に簒奪されるでしょ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/28(水) 07:53:18.02 ID:iG+15Vh5
>>8
笑ったwww

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/28(水) 10:10:05.69 ID:DpgUuWdP
>>10
ヤン「面倒な仕事を自分から引き受けてくれるなんて、ナンバー2ってなんていい人なんだ…」

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/28(水) 16:37:56.59 ID:J4pU7kGf
No.2がこんなに優秀だから、僕はもう退役していいよね

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/28(水) 17:21:04.81 ID:sn+uF530
「何を言っているんだいウェンリー、君はNo3じゃないか。No2の私の仕事はNo3の君がやるんだよ」

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/28(水) 18:10:12.04 ID:iG+15Vh5
No4「呼んだか?」

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 01:00:27.40 ID:4bTVtoHV
ピーターの法則だな

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 03:33:10.14 ID:/q/f1Kcr
キルヒアイスが幼年学校行きを断ったら良かったな

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 03:42:32.45 ID:yeb6v75Y
キルヒアイスが生きていれば・・・

ヤンとの戦いでキルヒアイスに挟撃してもらったり遊撃してもらったりで勝利することができた
もっとはやく同盟を滅ぼすことができ民主主義を根絶出来た
アンネローゼとのあいだに子供も出来た
体調のわるいときもキルヒアイスに出征の代行をしてもらうことができた
旧同盟領の統治を任せることもできた

キルヒアイスが生きていれば・・・ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 06:55:32.36 ID:NGYlg4yP
目玉食らってやんの

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 08:00:15.32 ID:QsOUuQ1V
>>17
正直退学してたかもな

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 09:06:27.82 ID:gZ+XD3fI
>>18
キルヒがいたらいたでそれを加味した戦略戦術をヤンは立ててただろうな。顔見知りだったから、そのつてで講和の仲介させて、ますます不敗の名をほしいままにしたんじゃないだろうか。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 10:15:31.15 ID:yYTq+1ue
キルヒアイス「何でワイがお前の誇大妄想に付き合わなあかんねん、冗談もたいがいにしいや!」

ライトハルト (ショボーン………)

金髪の華奢な少年は、仕方なくいつもの空想に浸った
“そうだ! これを小説として書いてみよう…題名は何がいいかな…そう、銀河英雄…”

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 13:55:03.10 ID:yeb6v75Y
>>21
それはないな。ラインハルト1人相手で手がいっぱい
アスターテの戦いで背後を突かれて撤退に追い込まれたような感じになると思う
ヤンは一個艦隊を率いているわけだが、ラインハルトが3個艦隊で相手している間にハイネセンをキルヒアイスが2個艦隊でハイネセンを占領とか
イゼルローンを東西が呼応して攻撃とかね。
というか、イゼルローンって手段を問わないなら攻略できるんだよな。
使者のふりをしてゼッフル粒子の充満した船で入港して内部から爆発とかさ。
捕虜交換の話があったけど、あのときとか

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 17:53:27.40 ID:7hNCFHVk
>>22
銀河英雄ライって名前にどことなく既視感があったキルヒ。
そこで戦国群雄と付けてみるとあら不思議

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 18:03:14.37 ID:yeb6v75Y
銀河戦国群雄伝ライは神マンガだな。ライが皇帝になって平和を迎えるっておわり方も最高だった
終わり方で糞なのはアニメだとベルセルクとかギアス

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 18:43:11.59 ID:orFrEgII
>>25
>ライが皇帝になって平和を迎えるっておわり方も最高だった
と思いきや、「異聞」という後日談があったりするw

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 21:06:54.45 ID:aO9oD5aC
戦争を引き起こす平和など到来してほしくない
そんな平和ならばピリピリ緊張していたほうがマシだ
火山が大爆発大規模噴火を起こすよりも普段からちょろちょろと
小規模噴火を繰り返してくれてたほうがいいのと同じ

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 21:15:52.44 ID:TNMHQXk+
>>27
だが、日常的に緊張を強いられている人達は
「まだ戦争が続くのか。いっそ、バッと始めてスパッと終わってくれないかな?」って
思ってるよ。
実際、対アメリカ戦争に敗北した時、国民は「これで戦争が終わった」と安堵したらしい。
祖母が子供の頃、曾祖父が漏らしたらしい。
侵略の皮算用してた帝国はともかく、同盟は戦争に疲弊していたところも
あったんじゃないかな?
トリューニヒトの策略で二千万の兵を殺されたし。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 21:42:04.86 ID:11rE1J2K
>>27
その小規模噴火の矢面に立つハメになるなら、平和が一番だと思うけどなw

>>28
敗北した同盟や日本に、アウシュビッツの平和が訪れるという可能性もあったけどな。
トリューニヒトの策謀云々はともかく、イゼルローン要塞を確保できた時点で
塀の中の平和を実現できた公算が高かった。
一般市民にとっては戦争とはイゼルローン回廊の向こう側の出来事になるので、
戦争に縁遠い世の中になっていたはずだった。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 21:57:10.58 ID:yeb6v75Y
>>27
大噴火に相当する戦争より
普段からちょろちょろと噴火してテロが断続的におこったり傷害事件や殺人事件がおこる方がいいのか

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 22:20:00.85 ID:9a5kK/O1
お互い食うのに困ってるわけじゃないんだから

平和にやってりゃいいだけの話だろ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 22:54:16.61 ID:gZ+XD3fI
>>23
分かってねーな。
アムリッツァの時のように、「そいつは一大事」と呟きながらどうにかこうにか善戦するのがヤンのヤンたるゆえんなんだよ。
そこそこ戦い終えたら講和を結ぶのがまともな軍人。
お前は戦術レベルの話をしている。
俺は戦略レベルの話をしている。噛み合わないのは道理か。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 23:19:41.60 ID:/q/f1Kcr
フェザーンの一般市民は勝ち組だな 徴兵も無いし

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 23:27:04.34 ID:qQMgkF4l
フェザーンは大商人が偉ぶってそれ以外職業の農民やサラリーマンはバカにされていそうだなぁ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 23:45:01.30 ID:QsOUuQ1V
統一後は徴兵なくなるのかね?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 23:55:57.22 ID:qQMgkF4l
総人口400億で帝国軍の兵力が7〜8千万くらいならば徴兵しなくとも集めれそうだが

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/29(木) 23:57:45.09 ID:ZCS6s4fs
まあ軍縮しないと統一した意味ないしな。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 00:17:54.24 ID:eVCej+jz
俺は読んで、え?え?え?と考えてしまった
爆発的大規模噴火を国家間全面戦争とするならば
小規模噴火は国境の小競り合いなのではないかと
大規模でも小規模でも同じ活火山
山は動かないから、山がテロリストや精神錯乱者に変化することはない
山はあくまで敵国
別の山が噴火するのは想定外だがね

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 04:14:41.96 ID:PVrEE8fH
一般の帝国軍人の中にフェザーン出身がいてもおかしくない

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 08:54:02.64 ID:Rc0TYf8r
>>39
コーネフを一人見つけたら影に百人いると思え

ってポプランが言ってた

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 15:06:09.79 ID:6RqaGtGt
 本来なら一生見たくないコーネフ。
しかし、空中戦で鉢合わせしてしまったときはどうしたらいいのでしょうか。
駆除のプロに聞く、コーネフに出会ってしまったときの対処法

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 17:05:20.00 ID:vj/x7GTF
>>31
自治領を廃止してユリアンに言ってやりたいな
「お互い食うのに困ってるわけじゃないんだから
平和にやってりゃいいだけの話だろ
民主主義なんてくだらんこと言ってないで帝国の体制と法にしたがい、日々の仕事で社会貢献しろ」と
たぶんあの原理主義のバカどもは反乱をおこしてテロをはじめる

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 18:48:09.33 ID:64CymXU0
>帝国の体制と法にしたがい、日々の仕事で社会貢献しろ
要するに「自己の権利の全てを捨て、上級者の命令には無条件に従い、理不尽を当然と受け止めろ」ってことか。
そんなのが好みなら北朝鮮かチベット自治区にでも行けばいいんだ。もちろん現地人として虐げられる
立場でね。あるいはインドに行くのもいいかもね。その時は当然キミは不可触民だ。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 19:53:56.57 ID:k/VeTXke
ルビンスキーもふんどしが似合いそう

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 20:32:26.87 ID:vj/x7GTF
>>43
北朝鮮民主主義人民共和国は、「民主主義中央集権制(5条に明記)の国家」


チベット自治区は中華人民共和国の、「人民民主独裁社会主義国家(1条に明記)」の自治区


民主主義を絶対のものと信じて、中央政府は民の代表なので
全国民は民主主義に絶対服従しろとなると
北朝鮮や中国になるんだよ。民主主義の亜種だな。

かわって銀河帝国は君主制であって民主のみの字もない。
どうせ行けと言うなら、ローマ帝国に行けよとか、江戸幕府に行けよとか、2016年世界で一番幸せな国第一位のデンマークに行けとでも言ったらどうだ

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 20:33:13.31 ID:vj/x7GTF
↑デンマークは君主制な

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 20:42:11.51 ID:vj/x7GTF
↑ちなみに世界一幸せな国家、君主制デンマークの憲法

デンマークの政体は立憲君主制である(2条前段)
国王は無答責でその身体は神聖不可侵とされる(14条)
立法及び統治に関する決議は、国王の署名によって有効となる(14条)
国王は、この憲法の定める範囲内において、王国の全ての国務について最高の権限を有する(12条)
国王は、この最高の権限を大臣を通じて行使する」(12条)

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 23:33:04.48 ID:oTpyV+Vu
デンマーク憲法は国王が絶大な権限を有するように見えるが
実質的には、大臣に権限があり国王は儀礼的な存在にしか過ぎないそうだよ

制定以来50年以上改正がない点において日本の憲法と似ているかな

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/09/30(金) 23:53:28.90 ID:eVCej+jz
夜更け近くにすまないが
いつになったら君主制、民主制ネタは鎮静化するのだ?
春くらいから断続的にバトってるけど
結論はないんだろ?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 00:01:48.85 ID:m99eCH4I
銀英では結論が出ている
絶対君主制である銀河帝国皇帝、ラインハルトによって宇宙は統一され平和が訪れた

だが、皇帝ラインハルトの死の直前に迷言によって宇宙に火種はのこり
自治区という形で民主主義が残され、その代表ユリアンは帝国の乗っ取りをたくらんでいる。

このテロリストたちに対処するのが、銀河帝国皇太后ヒルダと、その子ジークフリートに課せられた課題である

これが結論

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 00:06:22.43 ID:HizCSbpo
>>50
そんな課題は本文に書かれてないから
イマジネーションはやめて

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 00:17:57.93 ID:Vs4Vkeec
登場人物とふんどしについて語れるスレの方がよっぽど平和だという事だ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 00:32:09.19 ID:Hvu+t88M
結論ならとっくの昔に出てるスタウォーズでも何でも選挙で選ばれた政治家はクソ
選挙や試験で選ばれたわけでもない正義の戦士が悪徳民主政治家をぬっ殺せば世界は平和になるw

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 00:45:16.09 ID:YhoNl4Sz
>>53
一応ジェダイは試験ある気が

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 01:04:17.26 ID:Hvu+t88M
>>54
試験じゃなくて何かの数値の測定だろジェダイが勝手に決めた数字で後付けだ
おまけにルークはそれ測定してない

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 02:05:31.18 ID:HizCSbpo
結論が出てるなら語ることもないよね?
なぜにSWを喩えに出したのか
その理由だけは書いてほしいけどね
20世紀フォックスからディズニーに移ってしまった
妄想劇を例題にした理由を
よろしく

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 03:10:49.95 ID:Vs4Vkeec
めんどくせえ
フォークみてえだな

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 05:15:09.74 ID:ZGZTIyNz
同盟の金持ちがフェザーンに亡命したら良さそう

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 05:49:16.44 ID:HizCSbpo
>>57
アンドリュー・フォークと呼んでもいいよ
同盟の人口なら少なくとも10人はいるだろう
面倒くさいなら、もう訊かないからさ
わるかったよ、ごめんなさい

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 08:01:33.43 ID:wd93nkpR
>>59
いや、>>57が面倒くさいと言ったのは民主主義をテロリスト扱いしてる屑だろ。
貴殿は全く問題ないよ。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 11:23:24.83 ID:IknALeiV
民主主義アンチはただの荒らしだから触れない相手しない
どんな反応しようが反応した時点で負け

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 11:43:47.70 ID:1tVum1cE
ルドルフが、「優れた遺伝子が地位と権力を持つ」に徹していたら
どんな帝国になっていただろう。

遺伝子改良はガンガンやる。
知能・体力・音楽などの天才は多数の子を産ませたくさんクローンを作らせる。


「自分の友達は優れた遺伝子」「ゲルマン至上主義」をやったから
遺伝子という目的からずれたわけで。
それこそ自分がまともに子を産めないのは自分の遺伝子に欠陥があると認め、
そこを遺伝子治療する、というぐらい遺伝子だけにこだわったら…

アーヴによる人類帝国やセタガンダ帝国になっていただけだろうか。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 12:13:15.46 ID:9W84Dd8X
>>62
優れた遺伝子の定義が難しいが、ルドルフ大帝が定めるというなら
「優れた遺伝子=ルドルフの遺伝子」ということになるだろう。



人類はルドルフだらけになったりしてwwwww

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 12:55:34.86 ID:xIwsEfFa
モルモットの群れを観察すると、5%は働かなかったり、群れの秩序を壊すような生態を見せるらしい
で、その5%を排除するとどうなるか…
残りの95%の5%が同じように怠け者、問題児になるとか

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 13:25:12.75 ID:Hvu+t88M
>>56
有名だからたとえで出しただけだが
なら主人公が選挙や試験で選ばれて敵を選挙で勝って追い落とすドラマなんて有んのか・ww

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 13:39:39.47 ID:Hvu+t88M
なんならガンダムでも良いぞアムロもは試験や選挙で選ばれてないよなw
シャアは軍人だから士官学校の試験は受けてるだろうが士官になったら政治家ぬっ殺していいって事かww

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 13:45:42.25 ID:Hvu+t88M
シャアが殺したのはガルマとキシリアだから政治家じゃなかったな

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 13:52:54.86 ID:m99eCH4I
イデオロギーにとらわれずまともに歴史を学べば、民主主義こそが悲惨で残虐で人がもっとも多く死ぬ体制ってわかるからな
日本なんてもろその煽りを受けている。平和に暮らしていたのに、
民主国家が黒船でやってきてヤクザのように恫喝外交を行ない不平等条約を押しつけ体制を崩壊させた。
そしてそれでも努力したら、資源をストップして、おまえその努力は無効であるとハルノート
にっちもさっちもいかず開戦したら、東京大空襲や原爆で民間人の大虐殺。そして終戦後はGHQの民主主義万歳の洗脳教育
民主主義こそが悲惨で残虐で人がもっとも多く死ぬ体制だよ。フランス革命などもよくよく見ればひどいねつ造が行なわれている

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 14:24:32.74 ID:Zop8mbx6
>>68
神聖ローマ帝国の30年戦争では戦乱により人口の60%を喪失しているけどな。
古代中国でも人口が半減するような戦乱は度々起こっている。

民主国家で人口の6割を失うような出来事は聞いたことがない。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 14:38:41.83 ID:m99eCH4I
>>69
神聖ローマ帝国と言っているが、そこでは君主権が確立しておらず
宗教をかかげた民衆が(民主主義)暴れ回り、諸外国に干渉された結果で
いわば民主主義のせいといえる。死んだ数も30年で1000万人
人口1600万人で、減ったのが30年でたった1000万人
当時の寿命をかりに50年とすると、800万人は寿命で死んだ計算になる。
戦争中で子供が作れなかったってのも大きい
古代中国も何十年も戦争してりゃそりゃ人は死ぬし子供はできない

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 14:46:45.16 ID:m99eCH4I
>>69
インディアンの人口統計グラフが見つからないが
マニフェストディスティニーで女子供まで殺していた民主制国家はかなりの割合を短期間で殺しているな
黒人奴隷を出荷していた民主制国家もかなりの割合を殺しているだろう
記録に残らないくらいの収奪と族滅といいかもな

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 14:51:47.20 ID:zX9J6Cw6
>>69
だぁかぁらぁ。「荒らしにかまうあなたも荒らし」だってば。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 14:55:17.27 ID:m99eCH4I
>>69
アボリジニなんかも100万くらいいたと思われるが、民主主義国家によって6万人くらいまで減らされている
じつに94%

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 14:58:56.98 ID:m99eCH4I
ハワイ王国は民主主義国家の侵略を受けてから50万人から5万人まで減っている

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 15:00:52.23 ID:Zop8mbx6
>>70
君主制では人口が半減するような戦争を何十年も続けることができる。
民主制ではそれができない。(人口が減らない程度の局地戦なら長期間の戦争は可能だが)

君主制が民主制よりも残虐であることが証明されたなw

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 15:02:47.97 ID:m99eCH4I
>>69
http://rekisi.amjt.net/wp-content/uploads/2013/04/78375abf436d54516ef34e4222abb912.png

これは民主主義国家に侵略されたフィリピン

10歳以上は全員殺せと書かれている

とまぁあげれば切りがないぞ

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 15:04:33.63 ID:m99eCH4I
>>75
おまえはもっと歴史を学んだ方がいい。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 15:07:04.11 ID:Zop8mbx6
>>76
あ、その絵は「君主国家」スペインのまねごとだわwwww

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 16:36:18.11 ID:Hvu+t88M
ドラマやアニメを見れば皆さん王子や血筋が大好きなのは一目瞭然w
選挙運動や試験勉強必死にやって敵に勝つドラマや映画なんて見た事あるのか?www

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 16:41:19.85 ID:Hvu+t88M
現実でも田中角栄とか安倍晋三とか自民党本流の選挙で支持を受けて権力握った連中なんてぼろくそに叩かれてるだろw
社民党共産党民進党とか選挙で負けてるやつがマスコミで扱い大きいww

お前らも民主主義なんてクソそれで権力握った政治家なんてそびえたつ巨大なくそって思ってるんだがww

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 16:50:29.61 ID:ZGZTIyNz
アメリカのトランプ大統領候補は?
不動産経営の社長から大統領候補になってるけど

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 16:52:00.86 ID:YhoNl4Sz
親米軍事独裁政権が一番

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 16:57:51.17 ID:xIwsEfFa
無政府主義万歳!

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 17:38:21.82 ID:xIwsEfFa
アメリカのレーガン大統領は?
売れない俳優から大統領になってるけど

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 18:10:04.32 ID:su5NOnC5
レーガンは大昔、ハリウッドで赤狩りに全面協力した功績で州知事になれた男だよ

石原元都知事のプロトタイプみたいな政治家
石原も映倫の成立に貢献した手柄がある、ヤンのいうところの有害図書の排除というやつだな

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 18:31:20.20 ID:m99eCH4I
君主制という親を殺した民主主義兄弟が

民主兄 資本主義・・・アメリカ・イギリス 奴隷貿易、奴隷開拓、インディアン虐殺、アボリジニ虐殺、アフリカ侵略インド侵略中国侵略植民地
民主弟 社会主義・・・中国・ソ連・北朝鮮 スターリン虐殺、毛沢東虐殺

にわかれて殺し合いをしている構図だわな。
どっちも民主主義

日本は君主制だが、民主制のアメリカに脅迫されて(黒船)暴力で股をひらかされ(開国)、俺がヤリタイときに股を開けと強要され(治外法権、関税自主権なしの最恵国待遇)
そして周辺諸国にも同じようにレイプされかかる。こんなことじゃいけない。こいつらレイプ犯と同じルールで頑張らなきゃと努力して
口答えしたら、レイプされて、ぼこぼこにされ(原爆、東京大空襲)、洗脳されたあげく(民主主義万歳)
民主主義のアメリカやイギリスのやってきた暴力をすべてなすりつけられたあげく (日本は帝国主義!侵略国家!)
言いなりになっているのが現状

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 18:35:12.62 ID:m99eCH4I
まぁ銀英では

君主制である銀河帝国の皇帝、ラインハルトによって、宇宙は統一され平和が訪れたわけだが

病床のラインハルトの迷言によって宇宙に火種はのこり
自治区という形で民主主義が残され、その代表ユリアンは帝国の乗っ取りをたくらんでいるわけだ。

このテロリストたちに対処するのが、銀河帝国の皇太后であるヒルダと、その子供のジークフリートに課せられた課題だな

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 19:02:54.23 ID:IknALeiV
いいえ私は菜食主義ですよ
尤も美味しそうな肉料理を見ちゃうとついつい返上しますけどね

って言ってみたいけど毎食肉食ってるバリバリの肉食だから使えない

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 19:19:39.45 ID:gcHb1c3i
>>87
帝国軍准将が戦闘で行方不明になるぐらい強大な勢力を持つ宇宙海賊の方が
新銀河帝国にとって現実的な脅威だけどな。

それと同じぐらいの脅威レベルで挙げられるのは、地球教の残党と旧門閥貴族、
帝国に不満を持つフェザーン独立商人だ。

共和主義者は視野に入っていないwww

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 22:37:28.37 ID:1olLKR95
なんかラインハルトの幕僚は信用出来るけど

ヤンのほうは「ではタンクベッド睡眠で疲れを取るか」って寝てる間に
ヤンに報連相する間もなく殲滅されそうな位幕僚の能力が無いような
気がする

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 22:44:24.37 ID:h7PrJDF3
>>90
ムライやパトリチェフが無能だと申すか?

ラオもヤン艦隊の幕僚チームだっけ?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 22:55:05.06 ID:n2wRjzd9
まあ、せめてアッテンボローは上級大将連中と互角くらいの設定にしてあげて良かったと思う。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/01(土) 23:10:52.34 ID:m99eCH4I
『神々の黄昏』ふたたびのとき、ヤンがラインハルトのもとに身をよせていれば
アッテンボローが海賊のかっこうで海賊を追い回しビッテンフェルトと功を競う姿が見られたかもしれない
ヤンは士官学校の校長だな

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 00:23:59.72 ID:oTkXOs57
>>90
ヤンは事務処理やんないからむしろ勤勉な幕僚が必要
ラインハルトなら能無しでもそこそこ使えるだろ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 00:37:19.35 ID:FTlh2J0n
>>94
卿の論法はまるで芸術しか能がなく
実戦でまるで役に立たないメックリンガー提督のことを
言ってるように聞こえるのだが

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 00:48:50.04 ID:Q5uKDfbg
>>90
ガイエスブルグが来たときは、ヤン抜きで守り切って見せたぞ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 01:42:34.22 ID:oTkXOs57
>>95
ドンパチに強いだけが軍人じゃないよ
ネイやベルナドットが居なくてもナポレオンは勝てるかもしれないけどバルティエがいないと勝てないんだよ

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 01:54:53.07 ID:oTkXOs57
訂正 ベルティエ

99 :名無し募集中。。。:2016/10/02(日) 05:53:28.60 ID:kHqtY6OK
おいおいヤン艦隊を語る上でフィッシャーさんが出て来ないて有り得ないだろ
考えるヤンと動かすフィッシャーさんがいてヤン艦隊は数々の戦果を上げていったんだから

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 06:08:48.89 ID:LjZDypMN
ユリアンのせいでフィッシャーが小物化されてしまったのだよ
自治区なんかいらんから滅んどけばよかったんだ

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 08:17:32.06 ID:Sx5p8Q0Z
釣れますかな

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 09:30:59.52 ID:i5gt4v6T
キャゼルヌやシルヴァーベルヒが有能とされてるが、二人とも休んだら業務が滞った。
その時点で無能だろ。

あと、本来帝国のためにはもっとも得難い人材であるシルヴァーベルヒを殺したのはなぜだろう。
戦場で一万隻率いて勝ってくる人材はダースでいるが、そっち方面は稀有なのに。

というか人材これくしょんでキャゼルヌを見逃すラインハルトが間抜けだ。

根本的には、新領土からは(ヤンをスカウトする以外)基本的に人を採用しない…ラインハルト死後も
それは変わらないんだろうか?

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 09:52:50.22 ID:8vRy9du6
シルヴァーベルヒは草莽期のうちに死んじゃったからしょうがない。本来なら土台を整えてから後進に託す予定だったのだろう。
で、重要人物だからこそテロの犠牲になったのかと。

あと、キャゼルヌ、ヤンレベルの権限で抜本的な制度改革はできない。同盟の高官が使えそうな事務方を全員ハイネセンに集めてたり、同盟軍が事務・補給軽視な体制整えてた場合、どうにもならない面はある。
描写のないところでキャゼルヌが引き抜きの打診受けてた可能性は十分にあるが、彼の性格考えれば受けないだろう。
いずれにせよ、キャゼルヌレベルの将官の引き抜きはラインハルト直轄の案件ではなく、もっと下の仕事と思われる。ラインハルトも全部一人でできるわけじゃない。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 09:53:53.09 ID:8vRy9du6
>新領土からは(ヤンをスカウトする以外)基本的に人を採用しない。
そもそもそんな描写はないよ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 10:48:03.97 ID:xI5K543C
コクラン・・・・ 確かに稀な例だろうがミュラー艦隊の主計監任命されている

新帝国も安定したら旧同盟領からも人材の採用はあるだろう
銀英伝で文官の登用の描写がさみしいのは同意するが

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 10:50:48.23 ID:kHqtY6OK
シルヴァーベルヒは別にテロの標的にされた訳じゃなくて実際の標的だった提督達の巻き添えを食らっただけ
しかも標的だった提督達は死ななかったっていう

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 10:52:52.68 ID:xI5K543C
IFで悪いが、シルヴァーベルヒは生きていたら宰相になれたかな

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 11:18:49.56 ID:lf8pNNsy
>>103
本来なら次官であるグルックが後を円滑に後を引き継ぐはずだったのだが。
つーか、一応グルックが無難に引き継いでいるんだけどw

グルックは平時の工部尚書なら十分すぎるほどの能力を持っていたと思うのだが、
いかんせん発足した直後の黎明期の工部省だからなー

>>107
テクノクラートに寄りすぎて、かつ政治能力的には豪腕となりがちで他者としばしば
衝突しそう気がするから、難しいと思う。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 11:44:14.44 ID:LjZDypMN
>>108
シルヴァーベルヒが宰相になれるかどうかは君主の信任があるかどうかだな。
民主主義なら人気投票でとがった才能はつぶされるが

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 11:50:54.40 ID:xI5K543C
>>108
ありがとう 今気づいたけど帝国は副大臣とか政務官とかいないんだね
あれだけ巨大な行政機構だからいてもいいと思うんだけど・・・・・

ゴ王朝時代は副尚書とかいたような気もするけど

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 11:55:39.06 ID:lf8pNNsy
>>110
副尚書はいなかったと思う。
リヒテンラーデが定刻宰相になったときにゲルラッハが副宰相になった例があるが。

帝国にも政務官とか事務方トップがいると思うけど、銀英伝は歴史小説であることから
出番不要ってところだろう。
日本の教科書でも大臣の名前は載っても、副大臣や政務官や補佐官の名前が載るのは稀だw

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 11:59:04.41 ID:QupYknYy
「リヒテンラーデ閣下のお通りである!」

「今何時だ?」
「8時ちょうどだ」
「さすがは定刻宰相、今日も時間ぴったり」

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 12:01:33.00 ID:8vRy9du6
政務官、副大臣は選挙無いから政治主導とか考える必要ないって理由もあるかと。
尚書のNO2は次官一人で十分だろうと。
で、その代わり局長以下の組織が細分化されてるのかもしれん。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 12:01:37.28 ID:xI5K543C
あぁ ゲルラッハの副宰相を見誤ったかな そういえばゲルラッハさん
皇帝誘拐の濡れ衣帰せられて処刑されたか 南無〜

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 12:14:45.05 ID:8vRy9du6
そういえば帝国の文官と武官の序列ってどうなってるんだろ?

・次官のラングが上級大将以上列席の会議に出てロイエンタールに叱責
・新領土総督は尚書級=ただの元帥は尚書より下
・ラインハルト崩御後の最重鎮と思われるミッタマは首席元帥

以上から考えるに、
国務尚書=首席元帥、尚書>元帥=官房副長官、上級大将=外局の長官、大将=次官、中将=官房長、少将=局長、准将=部長、大佐=課長、中佐=室長、少佐=課長補佐、大尉=係長
こんなもんだろか?

116 :111:2016/10/02(日) 12:39:57.23 ID:lf8pNNsy
>>112
(´□`)

>>115
当時のラングさんは内国安全保障局の一局長であって内務省次官ではないよ。
あと、外伝によれば所属が違うので一概に言えないが、中佐は警視より地位が上っぽい。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 14:06:42.99 ID:lDagRphe
>>116
ホフマン警視は軍に在籍してた(多分、中佐よりも下)こともあるってなってるから、それがもとでキルヒアイスに敬語を
使ってたんじゃない?
でも、軍を退いたから民間人として休暇中のキルヒアイスに接してたのである程度フランクな物言いになってた、と。

作中で詳細が語られてないけど、そんな気がする。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 16:09:10.11 ID:8vRy9du6
>>116
ラングそういえばあの時は内国安全保障局長だったか、スマソ。
警視だと警察庁の課長補佐、警視庁の課長、県警の部長級だな。
仮に、階級の序列から敬語を使ってたとしても、そんなに矛盾はしないと思う。

指摘をもとに訂正、大体こんなもんかな?

国務尚書=首席元帥
尚書>元帥=外局の長官
上級大将=次官
大将=官房長
中将=本省局長
少将=本省部長=出先のトップ
准将=本省重要部署課長=出先、地方の幹部
大佐=本省課長=出先、地方の部長
中佐=本省室長=出先、地方の重要部署課長
少佐=本省課長補佐=出先、地方の課長
大尉=本省係長=出先、地方の課長補佐
中尉=本省主任
少尉=本省係員
准尉=本省技官、キャリア官僚の研修生
曹長=出先、地方の係長
軍曹=出先、地方の主任
伍長=平の正職員
兵長以下=契約職員

119 :118:2016/10/02(日) 16:12:34.09 ID:8vRy9du6
一応根拠は作中の描写>現代日本や戦前日本の実情、くらい。
本当はドイツあたり参照すべきだったのかもしれんが、ドイツ語読めねえw

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 19:03:02.99 ID:i5gt4v6T
ラインハルトたちは、同盟についてどの程度の知識があったんだろう。
士官学校での教育はものすごく偏っていたはずだ。

クーデター計画を作れた、ということは、地理、制度、官僚機構の予算編成時期や
派閥抗争、軍内部で不満を持つ者のリストとその思想まで完全に把握していたか。

それとも「敵」「ごく一部を除いて無能」「軽蔑」「征服したる」
「今更民主共和制という愚かな化石制度をやらかすバカ」だけだろうか。
…だったらクーデターのメンバー選びと、玉砕も辞さないほどの思想は
リンチが作ったのか?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 19:27:59.27 ID:xI5K543C
>>120
う〜ん 難しいな クーデター計画はラインハルトの指示で参謀達が練り上げたと
思うんだけどね 情報部とか協力して まず工作員の選定からしないとならないし
皇帝崩御の後 門閥貴族との戦いの準備で忙しいだろうからラインハルトが
懸かりっきりにはなれないと思う

同盟については偏った知識かな ヤンとの会話で民主制についての批判もあったから
現代の辞書に載っている程度くらいはあったのかもしれない 

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 19:38:48.39 ID:8vRy9du6
元帥、上級大将級ならやる気さえあれば、相応の情報収集手段もあったんじゃないかな?
民間レベルでの交流はフェザーンが第三勢力として潤うくらい密ではあったようだし。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 20:23:07.03 ID:WjbZqJd6
幼年学校でキルヒアイスがヤンの事を知ってたぐらい

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 21:01:07.11 ID:LjZDypMN
>>120
士官学校の教育はふつうに事実のみだろ
罪を犯した犯罪者が開拓事業に従事していたが逃亡、そして武装して蜂起した反乱軍って感じで
偏った教え方をしているのは同盟の方かと。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 21:41:47.46 ID:bmeq7BS2
>>124
大英帝国はいつ頃まで
アメリカをそんな感じで教えていたのかわかる?
英米戦争知らないんだよねぇ
高校世界史レベルでは中身までは書いてないし

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 22:22:09.49 ID:CTQJVEUi
宇宙で戦ってると音の恐怖が無いだろうから

ジャーンジャーンジャーン!

げぇ 孔明!の恐ろしさが分からないと思う

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 22:31:01.56 ID:ij6GIOve
そういや音無いだろうな。
たまにビームや敵艦が横切るくらいで。
自分らはクラシックの名曲に潤沢に乗せられた状態で見て楽しんでるけれどw

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 22:57:29.56 ID:is9uK4D5
向こうから光りが見えてきたりしたらおしっこ漏らしそう

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 23:05:44.88 ID:CTQJVEUi
艦内にいる奴なんか主砲撃つ音も聞こえなければ

近くに着弾した音も聞こえないだろうし
なんだか分からないうちに撃沈されてるんだろうな

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 23:06:29.06 ID:LjZDypMN
貞子か

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/02(日) 23:19:50.69 ID:xI5K543C
>>129
艦隊戦の場合 搭乗員はパソコンの画面をにらめっこしているようなものかもしれないね
被弾したら宇宙の環境の厳しさから終わりかもしれない・・・・・・・・・

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/03(月) 03:28:51.85 ID:T7wy7Qfh
>>125
自由惑星同盟は日本で言うなら
網走刑務所を脱獄した受刑者が、日本国の悪法に従う気はないと絶叫し、所属の不明瞭な北方四島で独立を宣言して武力蜂起したようなものだから

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/03(月) 06:03:11.60 ID:2YzcIz+G
でも、都市国家ローマの成り立ちってそんなもんだよね

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/03(月) 06:04:23.99 ID:Y4kGDAX5
>>132
網走プリズンには老幼婦女子もいたのか
僻地で寒いが私生活の自由度は高そうだな

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/03(月) 06:19:37.77 ID:EjcGSk9R
網走監獄というより、シベリアのラーゲリの方が近いね。
もともと自身が犯罪者ではなく親族の連座で奴隷に落とされていたわけだし。

そんな真実が判明しても「民主主義を貶めないと死ぬ病」の人は認めようとしないだろうけど。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/03(月) 06:47:53.42 ID:AGepBzc0
>>132
つまんね…

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/03(月) 06:53:21.23 ID:tcP9Jl8O
>>136
朝っぱらからこんなところで自己紹介なんてしなくても…

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/03(月) 11:36:50.25 ID:HUtOJ/CP
そもそと犯罪者の流刑地とかいう脳内設定はタナウツ()とかいうアホの集まりの二次設定だろ

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/03(月) 21:37:17.06 ID:K644VMlZ
肝心の、
「有権者・政治家が、帝国領侵攻をやっちまうほど馬鹿・軍人の人命軽視」
という問題は終始解決されてない。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/03(月) 23:29:42.58 ID:Q1kERniI
>軍人の人命軽視

1度の会戦で艦隊の数割の戦力が軽く吹き飛ぶ戦争を年数回やっている銀英伝で何言っているのか

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 00:31:19.90 ID:W0a5UQhX
戦死に対して帝国も同盟も不感症になっていたのかもしれないね
日本だったら自衛隊員一人「戦死」しただけで内閣が吹っ飛ぶだろうけど
平和な日本と戦争中の同盟・帝国の感覚を見誤らないようにしないとダメかな

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 00:49:08.48 ID:861Obkt9
不感症なわけねーだろ
銀河が二分されているというその事実のほうが
軍人の命より重いという世界観なんだから

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 02:57:21.90 ID:0DiCarAV
>>139
民主主義ってのは徴兵とセットだから赤紙ひとつでいくらでも兵がわいてくる。
兵の命なんて軽いに決まっている
しかもシヴィリアンコントロールで、文民エリートの決めたことを紙ひとつで集めた兵隊が実行しエリートは血を流さないので軽いのは当然
君主主義から民主主義に移行すると共に戦争の規模が大きく悲惨になっていったのは当然だわね

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 04:15:54.73 ID:MWLMIJiZ
そんなに民主主義がきらいなら日本なんかにいないでスワジランドにでも行けばいいんだ。
あるいはタイムマシンを使って14世紀のヨーロッパに行けばいいかな。
いっそ、はるか未来、帝国歴9年の銀河帝国などもいいんじゃないか?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 04:54:35.01 ID:0DiCarAV
好き嫌いに関係なく歴史の事実のみを追えばそういう結論になるんだよ
イデオロギーに染まった奴は江戸時代は圧政とか貴族は粗暴とかねつ造ばかりしているが

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 05:25:27.95 ID:MWLMIJiZ
その「歴史の事実」とは「中世ヨーロッパは小国が乱立していて大規模戦闘が起こりにくいこと」や
「長平の戦いで秦は趙の兵士40万人を生き埋めにして殺したこと」や「銃や大砲の改良による殺傷力の
強化と民主主義の台頭時期が重なったこと」は無視ですか?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 05:49:52.03 ID:0DiCarAV
戦争で兵士を殺すのは当然だろう
人民民主独裁をかかげる中国が殺した3000万人や、原爆20万、東京大空襲などの虐殺にくらべれば小さい小さい
銃や大砲の改良による殺傷力の強化は民主国家による民間人の虐殺に大きく影響しただろうな。
原爆を民主国家が開発しなけりゃ20万も日本人が死ぬことはないし、東京大空襲での虐殺も小規模になっただろう
中世ヨーロッパがダメなら、共和制ローマがカルタゴで民間人の大虐殺を行ない塩までまいた話でもいいな

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 05:57:14.37 ID:zITWIwUo
>>146-147
そういえば、逆に項羽は秦の兵士20万人を生き埋めにしたな。
人口が20世紀の10分の1ぐらいの中国で南京大虐殺クラスを頻繁にやっている。
感覚的には原爆を何十発も落としているようなものだ。
君主制テラヤバスだな。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 06:06:24.36 ID:0DiCarAV
兵士を殺すのが君主制なら、民間人を殺すのが民主制
両方ともおそろしいことだ

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 06:21:21.43 ID:MWLMIJiZ
>>148
その南京大虐殺も中国共産党のデマゴギー、アジテーションだけどね。
万人抗や三光作戦と同じでしょ。

そもそも民主主義の勃興から現在に至るまで、その制度はまだまだ未完成でしょ。
民主主義の要訣は多数決にあるのに、民主主義否定派は「寡頭による実質的独裁」と民主主義を
意図的に混同してそれを悪と決めつけてる。

だからこそ、「何千年たっても人間の精神は成長しない」「政治とは制度ではなく運用する人間によるところが
大きい」という「銀英伝のテーマ」にそった物語になるんだけどね。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 06:48:36.46 ID:MJwpHiPL
それはテーマじゃなくて背景
銀英伝はあくまで娯楽小説

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 07:29:54.06 ID:0DiCarAV
平和に暮らしていた君主国家が、
世界中を侵略し植民地を作って搾取していた民主国家に、
暴力で脅迫され、
無理矢理開国させられて、
搾取されるようになった。
これではいけないと努力し抵抗したら、民主国家に袋だたきにされ、民間人を大虐殺され
当時、民主国家の行なっていた侵略の罪をすべて押しつけられて、
冤罪をなすりつけられ、民主主義万歳を洗脳された
これが日本の近代史

で、田中芳樹も当然民主主義万歳に洗脳されている
この前提でソ連vsアメリカ
民主共産主義vs民主資本主義の構図を
君主制vs民主制におきかえてやっているのが銀英だな

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 07:36:02.88 ID:NnAiHb5M
>>149
その君主制国家は平気で民間人の人口を半減させるけどな。
それが自国民であっても。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 07:52:18.10 ID:MJwpHiPL
田中芳樹が嫌いなのに田中芳樹作品のスレに来てウンコ撒き散らすような人間に讃えられる君主制ってナニ?
が皆の感想な

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 07:54:21.68 ID:0DiCarAV
銀英は素晴らしい作品だろ。
民主制が滅んで君主制が宇宙を統一するんだから

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 08:15:04.65 ID:MJwpHiPL
田中芳樹が嫌いなのは君主制信奉者でも民主制信奉者でもなく
「自分の言うことは正しい自分の言うことは絶対自分の意見に反する奴は全部悪!」っていうタイプ
アンドリューフォーク然り地球教然り創竜伝で4兄弟にボコボコにされる連中然りボダン大司教然り
そういう連中をボコボコにして楽しむ娯楽小説それが田中芳樹作品
だからそういう連中からしたら田中芳樹が嫌いなのは当たり前
むしろ何故不快な思いをしてまで読むのか

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 08:20:36.20 ID:0DiCarAV
そうだな。
田中芳樹のファンなら銀河英雄伝説で民主制が滅亡して、君主制が単一国家になったことを喜ばなくては
それなのに民主制がどうこういうアホはアンドリューフォークと一緒ですわ

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 08:44:55.07 ID:0DiCarAV
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00180157-1475538253.jpg

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 10:34:11.85 ID:lcyFJi7M
つまんない主張繰り返して書き込むのはやめてよ。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 10:43:51.47 ID:mrXkU7XZ
独り身になったヒルダが、どうやって身体の疼きを抑えたかについて語り合うぜ

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 10:51:42.98 ID:0DiCarAV
童貞と処女で1回したら妊娠したので疼きようがないな
2ヶ月やりまくっていたフレデリカの方がどう慰めているのか関心がある。
数年たてば再婚して他の男とヤルのだろうけど

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 11:54:08.73 ID:mrXkU7XZ
その理屈では処女は自慰行為をしないことになる
が、そんなことはない

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 13:05:45.54 ID:8LdPiMHL
ミューゼル家が帝国騎士の称号を持たない普通の帝国市民だったらどうなってたのか?
平民の娘であるアンネローゼがが皇帝と結婚して貴族令嬢になる異例の出来事になりそう

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 13:25:57.46 ID:VIzlhrW2
そういう時はどっかの貴族の養女になるんじゃないかな 後ろ盾もかねて
実際 日本の中世の話だけどね 後 ミューゼル家に爵位を贈るか
アンネはパパは金だけで騎士からランクアップはなかったみたいだが
もうちょっと生きていたら贈られたかも 
 
というかラインハルトが皇帝になった時生きていたらどうなったかね?
嫌っていたようだがさすがに親殺しまではせんだろうが・・・・・・・・・

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 13:45:35.37 ID:mrXkU7XZ
ブラ公「わしの養女どのの弟君じゃ、わが息子も同然。ラインハルト君、困ったことがあったら、いつでも相談に来なさい」

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 14:13:48.04 ID:8ywMQyuv
>>164
だね。
外伝1巻だったと思うけど、フリードリヒ四世がロリコンになる前は、ポッチャリ好き
だったと記録に残ってる。そのため、「次期皇帝の母親の座」を夢見る貴族令嬢は
適度な肥満を求めて菓子を食べまくり、娘をもたない貴族の間で肥満の女子を養女に
することが流行したとあったな。

ヘル・ミューゼルの扱いについてはどうだろう?
「自分はすでにローエングラムだから無関係だ」と放置しそうだが、姉の手前、
生涯捨て扶持を与えるかわりに皇帝の父だと名乗らせないってとこかな。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 16:10:59.34 ID:MJwpHiPL
アンネローゼが一応自由の身になった段階でアンネローゼが従者に指示して保護した上で一緒には暮らさないまでも不自由ないよう気を配る
ラインハルトは一切関与しない
その辺りが落としどころでしょ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 16:30:16.37 ID:8ywMQyuv
>>167
そうですね。
自分からは金輪際関わりたくないけど、姉上が関わるのを積極的に
阻止するつもりもない、というところでしょうね。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 16:37:13.82 ID:mrXkU7XZ
アンネ「お父様はまだ死なないの?」

従者「はっ…まだしばらくはかかりそうかと…」

アンネ「1日コップ1杯の水だけでなかなか死なないものね…もっとも簡単に死なれても困るんだけど」

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 17:05:39.17 ID:/nRAPWUW
>>169
父の点滴パックに洗剤を注射するアンネローゼの姿が思い浮かんだw

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 18:05:58.64 ID:0DiCarAV
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00180196-1475571794.gif
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00180197-1475571831.jpg

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 18:29:13.92 ID:MJwpHiPL
仮皇宮が地球教に襲われたときなかなかの重さのガラス細工片手でぶん投げて
この人はやはりカイザーの姉君だってケスラーが関心してただろ
親父殺したきゃ撲殺して殺すよw

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 18:46:05.45 ID:VIzlhrW2
・・・・↑スレの皆さんちょっとアンネローゼ様に酷くない
彼女 ロ王朝が続く限り聖女扱いされると思うんだが^^

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 19:10:05.86 ID:l/cxpDC1
フリードリヒの使用済みですし

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 19:14:21.62 ID:0DiCarAV
自治区という聖域を得たテロリストのユリアン一党が工作しているのです

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 20:13:33.65 ID:MWLMIJiZ
自治区は聖域じゃないし。(前例フェザーン)
アレク二代皇帝以降にも自治権を剥奪されないためにユリアンたちは共存を望むでしょうよ。
純粋な軍事力じゃ逆立ちしたって勝てないのは目に見えてるし、ユリアン自身「政治と外交で戦う」と
明言してるしね。
一部の跳ねっ返りがあれこれ騒動起こすかもしれないけど、そうしたらすぐに「我らは関与せず」って
声明出してバーラト星系を守ろうとするだろうね。
なにせユリアンの目標は「帝国に憲法と議会を作らせて、帝国そのものをジワジワと乗っ取る」ことなんだから。

君主制君主制・・・ウっ! ・・・ってせんずりコいて喜んでるようなバカには決して理解できないだろうけど。
そもそもちゃんと原作読んでるかも怪しいし。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 20:14:29.55 ID:0zS6CQaR
そもそもユリアンは、ヤン・ウェンリーが生前、共和主義の守護者のようなことをやってたから
共和主義運動に身を投じたのであって、ユリアンの思想信条からではないから、
テロを起こしてまで活動する気は毛頭ないぞ。

ヤン・ウェンリーはテロを否定する意見を内外にはっきりと明言しているから、
ユリアンはむしろ共和主義テロリストを叩き潰す活動に熱心になるはず。

ユリアンのバイブルは民主共和主義じゃなくてヤン・ウェンリーだよw

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 20:37:17.44 ID:l/cxpDC1
テロならローエングラムの血筋を絶やすことも可能だ

179 :177:2016/10/04(火) 20:51:26.75 ID:0zS6CQaR
一方で、あることがきっかけでユリアンがテロに身を投じる可能性は十分にあった。
それはヤン・ウェンリーが帝国の手で戦死してしまうか、謀殺された場合だ。
そうなればヤンの遺志に反して帝国=ラインハルトを破壊すべくテロに身を投じることになっただろう。
民主主義とは全く無関係の復讐鬼だけどね。

無論、ヤンが同盟政府の手で謀殺された場合も同様だ。
その場合、ユリアンはレベロ議長を殺害し、余計な入れ知恵をしたオリベイラを八つ裂きにし、
そして黒幕のレンネンカンプをぶっ殺してハイネセン・ポリスを火の海にするという、
民主主義にとって最悪のテロリストと化すだろう。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 22:21:42.55 ID:1xNvZ+gd
なんかみなさんと感覚違うなと思ったら
俺 英語版読んで自分で翻訳しながらだから
俺の知力が足りないのか難しい話はどうなのって感じ

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 22:55:48.58 ID:MJwpHiPL
自分の英語能力を棚の上に丁寧に上げておいて言うと
銀英伝は英語版で読んでも難しくなりようがないごく普通の娯楽作品だと思いますので
こいつ言ってることが銀英伝と繋がらないなってのは基本荒らしですから触れないように

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/04(火) 23:34:48.25 ID:FIAGgcnS
>>172
自爆覚悟の突入戦なのに自爆も爆弾投げもせず成功率の低い銃撃だけさせ
鈍が器姉が投げただけで守れたって
ヒルダを身をもって守ろうとし尚且つ守り切った姉を成立させたいだけの
姉の成功ありきの不自然なシーンに読んでて白けた

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 02:24:52.68 ID:knW/hKlL
ヴェスターラントの遺族の兵士がラインハルトを襲う事態を想定出来なかったのか?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 03:59:31.59 ID:wsnasYTB
貴族連合の生き残りが
同盟のスパイが
フェザーンのシンパが
地球教徒が
腐女子が

ラインハルトを襲う事態を考えなかったのか>>183は!

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 04:23:36.90 ID:qqkKPkaZ
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00180237-1475608917.gif

思えばヤンの分岐点はラインハルトの仕官の誘いを断ったところだろうな
あそこが生と死の分岐点。
年金もらって歴史書に埋もれた幸せな生活か、くだらん政治思想に殉じて死ぬかの分岐点
承諾していたら>>171の老人ヤンの未来もあったのに

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 05:22:46.92 ID:Ih3ZmsSg
>>185
帝国の権力闘争に巻き込まれて謀殺される可能性は高いけどな。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 06:05:57.61 ID:33i+EjZg
>>182
そんなこと言い出したらキルヒアイスが死んだ時もヤンが死んだ時もオーベルシュタインが死んだ時もずっと白けながら読んでたんじゃないの?
あなた娯楽小説に向いてなかったんだね残念でした

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 07:33:16.85 ID:SE34tHPd
シビリアンコントロールで、
「選挙のために一千万人ほど全滅して、ついでにわが国も滅ぼせ」
と命じられた時にどうするか、というのもどうしようもないのかな

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 07:52:14.70 ID:Ih3ZmsSg
>>188
難しいな。
普通なら、そんなことを命じた国防委員長や最高評議会議長は解任されるが、
同盟では帝国領侵攻作戦という主観的には虐殺作戦や自殺作戦ではないとはいえ
全軍挙げた軍事作戦を密室の最高評議会で決議したからな。
同盟にも立法府である議会があるはずだが、どの程度機能しているのか分からん。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 10:51:38.43 ID:X/sqLrYI
>>188
あれは帝国領侵攻作戦に参加せよという命令だから従うしかない
結果として大敗したが始まる前には十分計画して実行している
帝国領侵攻作戦の始まる前に「選挙のために一千万人ほど全滅して、ついでにわが国も滅ぼせ」
などと予測できる人間がいるはずない


ヤン個人にしても漠然たる不安でしかなかった

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 11:46:54.00 ID:Tcwd7Avj
フォークあたりはともかく、軍幹部や政治家連中は早期に帝国軍の迎撃があると想定していただろうからね。

決戦が起きれば、大敗さえしなければ「同盟史上初の反攻作戦を実現」として政府支持率は上がっただろうから
それで手仕舞いにするつもりだったんじゃないかな。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 13:28:53.65 ID:trlYLc+K
>>188
命令が法に適合しないなら違法、法が憲法に適合しないなら違憲、憲法が自然法に反しているor憲法が機能しない状況ならば、超法規的措置としての抵抗権が自然的権利として民衆に与えられている。
以上、法的なタテマエ。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 13:43:22.72 ID:LXpdMRe1
帝国の門閥貴族の連中の領土をガリガリ削っているのに
帝国が黙ってじっとしているのは今までの帝国からしたらありえないんだけどね

リヒテンラーデとラインハルトという反門閥貴族の両巨頭の台頭と
帝国軍三長官の謹慎中という特殊な状況もあって
焦土作戦という帝国の威信を端から無視している作戦を実行できた

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 18:39:01.82 ID:X/sqLrYI
それはよく解る 焦土作戦の最大の敵は味方 帝国の支配者層なんだ

ラインハルトが,、帝国の貴族達から敵が目の前にいるのに戦わないのは臆病だと
批判されて解任されたかもしれない 最後まで戦い続けられたのはイゼ要塞陥落の
衝撃とか色々あるだろう、が実はフリードリヒ4世が反対を抑え込んでいたのかもしれない・・・・・・

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 20:12:58.51 ID:el/s5G2v
>>193
削られているのは辺境の小領主で中央門閥からは程遠いけどなw

もちろん、門閥貴族としても子分的立場の地方領主が助けを求めにきたら
メンツの問題もあって無視も放置もできんけどね。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 20:21:10.98 ID:5CTziy8z
>>195
門閥貴族「いつまで反乱軍をのさばらせておくのだ?
わしが司令官なら、わしの私兵だけで追い出してみせるものを」
ラインハルト&ライバル貴族「どうぞ、どうぞ」

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 20:30:59.80 ID:SE34tHPd
非常に今更だが、オフレッサーが通路で頑張ってるなら
・電動スクーターの前に、通路の形に厚い鉄板を切ってくっつける
・なんとか通路に横に並べる人数を集め、大きい盾と槍を持たせて、
後ろには何人か長槍を持たせて古代ギリシャのファランクスにし、
いち、に、いち、にと声を出して歩かせる

…さらにふと思った。現実の、鉄条網と機関銃で死体の山を築いた
日露・クリミア・第一次大戦…身長をカバーできる大きい「こんだら」を
集団で押してけば機関銃と鉄条網は無力化できるだろ…

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 20:32:21.04 ID:Au9OBRDm
>>196
ラインハルトはソレをやられると無茶苦茶困る立場なんだが。

同盟軍は途中から「焦土作戦をやられている」と分かってる。
でも、「ここまで負けていない。そればかりか戦ってさえいない」から、
どんどん奥に攻めてきてる。
ここで、貴族軍であっても帝国軍と戦われたら、勝っても負けても、
「よし、戦闘終了だ、本国に帰ろう」と、退却の大義名分ができてしまう。

同盟軍が貴族軍とだけ戦ってラインハルト軍と戦わずに返ってしまえば、
例え貴族軍が負けたとしても、
「敗戦を覚悟したうえであえて戦った勇気ある貴族と、
戦いもせずに逃げ回った上、無駄に民衆や地方領主に困難を強いたラインハルト」
という結果になってしまう。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 20:45:54.08 ID:nM/ox9zC
>>198
大丈夫。一番困るのは言い出しっぺの門閥貴族だから、絶対にそんなことは言わない。
しいて言うとしても、ラインハルトが失敗したら。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 21:02:55.92 ID:el/s5G2v
>>199
うーん、>>198 の状況だと、形式的には貴族軍が叛乱軍を撃退したという形になるけどw

もっとも、、叛乱軍の兵力が20万隻3000万人というのを聞けば、いかに
能天気で過信家の門閥貴族といえども腰が引けると思うけどねw

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 21:20:16.92 ID:LXpdMRe1
勝っても負けても同盟軍も門閥貴族軍も得するんだぜ
同盟軍は戦ったらノルマ達成とばかりに即帰り支度に入れるし
門閥貴族軍はたとえ負けても同盟軍が即帰ってくれるので、リヒテンラーデやラインハルトの追い落としに入れる

戦いさえすれば実は両者ともWin-Winなんだよ、それなのにそうはならなかった
ここが150年間続いてきた、いつもどおりの戦争を期待した両者の負けにつながる

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 21:35:17.76 ID:el/s5G2v
>>201
門閥貴族内部だけで言えば、同盟軍と僭称する叛乱軍に敗北したら、
貴族社会上での立場が悪くなるという問題があるけどね。

それを押しのけて門閥貴族全体を強化するために、自らを犠牲に敢えて
立ち上がる貴族がどのぐらいいるかな?
リップシュタットのように門閥貴族全体が一致団結することで初めて実行
しえると思うよ。 時間がかかるけど

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 21:46:07.13 ID:LXpdMRe1
たとえ負けてもって言っているだろうが
貴族軍は負けるつもりなんてこれっぽちも思わず戦闘に入るし、同盟軍はノルマ達成しか頭にないから
戦闘の結果なんかそれこそどうでもいいんだよ、両者とも

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/05(水) 22:57:12.52 ID:N8m6Y/kx
だったら最初っからユリアンがヤンに向かって

こっそり辺境でやりましょうやって言えばよかったんだよ

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 01:23:52.14 ID:aam6OhHO
>>193
戦争を不景気
門閥貴族を早慶上智など一流大卒で新卒採用された人間
地方貴族を大東亜帝国と高卒の派遣およびバイトと考えればわかりやすい
一流大新卒は派遣社員やバイトがどうなろうと痛みは感じない

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 07:15:01.01 ID:VUFJ9/3B
>>204
でもね、ユリアン 僕はただ紅茶を飲みながら歴史を論じて居たいだけなんだよ

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 09:44:22.99 ID:qISRK2g2
未来のフェザーンは徴兵制が導入されそう

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 10:20:31.07 ID:VY039rlw
>>207
人類400億人 人生100年としても単純に割って一世代40億人もいるから
帝国軍が5000万人だとしても人が余ってしまうと思う  
徴兵制は廃止の方向に行くんじゃないかな

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 10:38:15.21 ID:FtQUKWff
統一後もイゼルローン要塞って残す必要あるの?
解体の断が下されるもな。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 11:49:55.01 ID:D4TJU4kH
解体するのも費用がかかるのを忘れるな

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 12:05:34.84 ID:Aigfxu0m
旧領土と新領土を結ぶ流通の拠点として利用価値はあるだろう
それに旧領土で反乱が起きたら2正面から侵攻できるのは重要

旧領土入り口付近は資源の有る惑星もあったしね
相互に物資や人が往来し合えば経済的に繁栄するだろうし
その中継基地としても利用価値はあると思う

解体は簡単だよ 推進機をつけて恒星アルテナに突入させればいいんだが
もったいなくて誰もできないと思うよ

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 12:11:28.50 ID:9NY4yNue
>>211
なるほどね。
むしろ戦争状態の時よりも、利用の幅が広がりそう。
民間にももっと門戸を開くだろうな。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 12:38:39.98 ID:D4TJU4kH
戦争中にはどんどん注ぎ込めた維持費を平時にもかけられるとは限らない
五輪で作った巨大な箱物が金食い虫として批判されるように

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 12:42:35.90 ID:URTO1fdQ
逆に回廊閉鎖するかも知れないけどな。
イゼルローン回廊を閉鎖すれば民間の物流は全てフェザーン回廊を経由することになり統制しやすい。
「人類の繁栄」「帝国の繁栄」は必ずしも「ローエングラム王朝の安定」を意味しない。

まぁいずれにしても要塞は維持される。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 12:49:24.26 ID:9NY4yNue
王朝って熱狂的に差支える貴族集団があってこそ維持に繋がると思うが‥。
ロ王朝は始まりの経緯からして清廉過ぎて、いつしか支える層の確保に苦労しそうだな。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 12:54:13.06 ID:Aigfxu0m
確かに、戦争中は実質的にフェザーン回廊が唯一の物流拠点だったからフェザーンが大儲けできたわけで
イゼルローン回廊を解放するかどうかは帝国の経済政策の範疇にはいるかな
個人的には帝国がイゼ回廊を解放して辺境の経済振興を取って欲しいと思うが

ちょっと余談だが、ハイネセンが出発した星アルタイル星系はイゼ回廊から行った方が近いとから
旧領土から観光客とかも大勢来ると思うだよねw

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 19:39:02.75 ID:UUGKyX89
フリードリヒ四世が死んでアンネローゼが解放されてから、
リップシュタットでラインハルトたちが出かけるまでのわずかな間を
もっと大事にすべきだったな…
たぶん三人にとってこれ以上なく幸せな時間だったはず。

その間にならアンネローゼはいろいろ言えただろう。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 20:47:57.11 ID:aam6OhHO
アンネローゼってフリードリヒ4世を愛していなかったのかね
お見合い結婚みたいなものだが、女として大切にされていたのにな

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 21:01:50.72 ID:lfOB38Oy
>>218
卿が男で、もし少年のとき60歳のババァに性的に大切にしてもらえたとして、
それでそのババァを愛せるのかね?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 21:06:39.96 ID:aam6OhHO
少なくとも家族愛は感じるだろうな

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 21:08:46.89 ID:lfOB38Oy
>>220
それ、誘拐犯をいつの間にか愛してしまうのと同じパターンやんw

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/06(木) 21:35:09.70 ID:Aigfxu0m
後宮の寵妃は、皇帝の死後は一時金をもらって宮殿から出るんだけど
アンネローゼは、獅子の泉宮殿でアレクの養育に関わったかも知れない
そうしたら3人の皇帝に影響を与えた女性歴史に名を残したかな

後世の女性歴史家達が彼女に嫉妬するのも無理ないかw

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 03:01:06.86 ID:Bp3qiu+s
>>218
アンネローゼは人を愛したことはなかったんじゃね
処世の都合で巧く立ち回ることで利用はしても
あのラインハルトの姉だし

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 03:06:07.58 ID:g9cLdY0r
>>223
あのラインハルトがどういう意味かわからんが
ラインハルトは愛に生きた人間だな。
ラインハルトとキルヒアイスが愛に生きたからこそ新王朝が誕生し、反乱軍を滅亡に追いやることができた

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 04:10:30.04 ID:2vAnAlnI
ユリアンがトラバース法でシェーンコップの養子になってたらローゼンリッターの隊員になってそう?

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 07:34:50.31 ID:mYB0UKHI
銀英伝って、欧米では受け入れられているんだろうか

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 11:03:55.35 ID:49i4cXh8
>>215 
個人的な世界観だと断っておくが、中世だと情報伝達手段が乏しいから
国王の代弁者として貴族制は必要だった ルドルフの場合
それを恒星間規模に拡大したかなと思う 現代 イギリスや北欧のように
民衆が国王を支持しているのを見ると王朝側が努力することによって
貴族が無くとも支持基盤を確保拡大は可能かなと思う

>>225
ローゼンリッターは亡命者の子弟で構成されているからユリアンは入れないだろ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 11:39:20.05 ID:4WNhzboO
亡命者の子弟だから養子になったら資格保持者とみなされるかもなあ
つーかトラバース法の被対象になれるんか亡命者

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 13:13:43.96 ID:5lyEsFlw
>>226
あんなアジア風情の強いラノベ受ける理由がなかろう

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 18:25:37.86 ID:QZsLfvJI
つ ttps://www.youtube.com/watch?v=5ecEb4tEPic

ここの50秒あたりで米国大統領候補がラインハルトと思われるコスプレをしている。
まあ、そこはかとなく4chanあたりに常駐してそうなotakuが作った匂いのする動画ではあるが。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 19:13:27.45 ID:2eBBeNUP
>>224
ラインハルトのどこが愛に生きたんだか
自分に都合を他人に当て嵌めて悦にいってただけ
実際は姉自身については考慮してもいないし
下僕を親友呼びして自己満足してるだけだし

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 19:23:01.77 ID:QZsLfvJI
まあ、実を言えば、その人格を掘り下げると、ヤンの方が自分の思想や体制といった公的なものをモチベに働いてる人間であるのに対し、ラインハルトはプライドや友情(あるいはその欠落への飢え)といった私的なものをモチベに働いてる人間なんだよな。
ぱっと見、性格的には逆に見えるんだが。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 20:56:39.46 ID:rrd1ZZy7
>>231
外伝見ろよ

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 21:53:35.85 ID:P4YT3Iv/
>>232
ヤンがガッチガチの主義者なのは以前から割と定説
銀英信者以外の間では

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 21:53:51.24 ID:++JQO404
ラインハルトも姉上取り返したいんだったら宦官にでもなって

毒でも盛るほうがいいだろうよ
なんで簒奪する考えになるのかわからん

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 22:00:41.27 ID:QZsLfvJI
そもそもゴ朝に宦官いねーよ、っていうか居たら排斥対象だろルドルフ的に考えてw
>>234
主義者というか、思想家かと。似てるようで全く違う。特にあらゆる原理主義者はヤンの思想にもっとも馴染まない存在かと。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 22:12:11.65 ID:49i4cXh8
ヤンは民主主義原理主義者(現代の民主主義とは違うが)だと思うが  
でないとバーミリオンの時、政府の停戦命令受け入れないだろ

ただ 本人が原理主義を嫌っているのは認める だけど本人が一番の原理主義者

まさに矛盾の人 だと思う

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 22:24:11.59 ID:QZsLfvJI
民主主義の本質って「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」。
原理主義の根本は「私はあなたの意見に反対だ、だからあなたがそれを主張する権利を命をかけて排除する」。

ゆえに、民主主義的原理主義は成り立たない。
ヤンは政府の要人ではなく、国民の選挙権に拠る意思選択を尊重することを選んだ。
・・・・・・というのが、民主主義者ヤンの言い分だと思う。
宗教政治主義者や君主制の信奉者には他に言い分もあろうけど。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 22:55:14.76 ID:Ia1AGAgr
>>236
宦官はいないけどカストラートはいるよ。
カストラートとは少年期に去勢してボーイソプラノを維持する歌手のことね。

そして、美しいカストラートと手に手をとって逃亡した皇帝がいたw

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 23:00:02.38 ID:Ia1AGAgr
>>238
民主主義的原理主義者は、帝国の専制君主主義を頭から否定して自らの民主主義を
正義と信じて疑わない、帝国領侵攻作戦賛成派評議会議員のことだよねw

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 23:21:47.10 ID:UyCu2XP8
違うね。
帝国領侵攻作戦を認可したのは、あくまで政権維持のため。
奴らは民主主義を絶対不可侵な存在だとは思ってないだろうよ。
民主主義を絶対だと思ってるなら、民主主義という制度を悪用しようとは思いもつかないはず。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 23:25:44.46 ID:49i4cXh8
>>241
>>240は皮肉では

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 23:28:58.83 ID:Ia1AGAgr
>>240
レベロが軍事費増大による財政破綻を意見したとき、専制主義という絶対悪に対する
正義の戦争であることを主張した評議会議員がいるから、ウィンザー議員を含めて
少なくとも二人はいるよw

サンフォード評議会議長は打算「のみ」で動いていたけど

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 23:45:11.25 ID:3P0Sz+7d
難しく考えなくても仮にラインハルトがお稚児さんにでもなって皇帝のそばにいて皇帝ぬっ殺して姉上取り返したりしたら捕まって死刑になるだろあんな王朝じゃ

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/07(金) 23:57:07.36 ID:g9cLdY0r
>>240
まえまえから言っているが、民主主義ってのは宗教なんだよ
民主教原理主義で、天主教原理主義と同じベクトルと考えた方がいい
自らを最上にして至高のものと信じている。

第二次世界大戦以前にもっとも侵略し、もっとも虐殺を行ない、もっとも人権侵害を行い、もっとも広大な植民地を持ていたのは民主主義国であり
日本人は江戸時代で平和を謳歌していたのに、民主主義者が暴力で開国をせまり、搾取しようとし、
抵抗したら原爆をおとして大空襲をして民主主義万歳を洗脳した事実を忘れちゃいけない。
奴隷にされたアフリカ人も民主主義の被害者だった。
けどそれを他になすりつけてきた歴史があり、日本はもっともなすりつけを行なわれた国家だってこと

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 00:24:02.60 ID:/zQE4nxj
ビッテンのふんどしの話の方が有意義だな

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 00:33:05.39 ID:ebGEjugu
>>237
ヤンウェンリーの学んだ歴史というのは、
きわめてかたよった歴史で事実よりイデオロギーを重んじている

そして自分の学んだイデオロギーが、トリューニヒトや民主主義のもたらしている現実と反している事実を認められないから
嫌だ嫌だと言いつつ、自分の歴史イデオロギーのために戦ったんだよ。

ヤンの歴史家になりたいという言葉は
偏ったイデオロギーのなかでオナニーしていたいって意味だと思う

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 00:36:30.61 ID:ebGEjugu
つか、ヤンはそんなに民主主義が好きなら
国民の総意で選ばれた国家元首にたいして、軍人として敬意をはらうべきなんだよな。
帝国領侵攻も、政治家を選んだ国民の判断を尊重して、政治家のせいにするべきではない。
同盟が帝国領に侵攻したのは民主主義と国民のせいであり、滅びたのも国民のせい。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 00:40:42.05 ID:EK81h7hn
>>248
ヤンの考える民主主義の根幹は、個人の自由と権利の尊重だから、
ヤン・ウェンリー自身の自由と権利を優先するのは当然のことだよwww

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 01:07:38.71 ID:ebGEjugu
>>249
ヤンがそう思っているなら、政府の命令を無視してラインハルトを殺すべきだったし
クーデターのとき、ヤンが政権を牛耳って、民主主義で選ばれた悪徳政治家を一掃して掃除しても良かった
シェーンコップの言っていたことを採用すべきだったな

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 04:37:05.99 ID:/zQE4nxj
本を読んでも読めない人か

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 10:26:16.05 ID:f8CRjDKD
>>249
そのはずなんだし、ヤンと上位者の関係では、一貫してるんだけど、
ヤンは部下の兵士の自由と権利を時に無視するんだよね。
例えば、レンネンカンプを誘拐するために薔薇の騎士連隊を帝国弁務官の建物に津っこませたり。
普通に考えて、薔薇の騎士連隊に死傷者が出るだろうに、
しかも、その誘拐って、ヤン個人の自由と権利を守るためにやってるだけ。

「自分の個人的な権利を守るために、他人の命を消してもいい」ってのがヤンの信念なら、
レベロに殺されても文句を言う筋合いじゃないんだけどな。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 10:33:27.94 ID:NO5SaMCL
>>239
そういえばそんなエピソードあったなあ。
先天的な障害は駄目だけど、後天的なのはおkなんだろか。ゴ朝って。
>>250
何故そういう極論に走るのか。

民主主義思想における公共の福祉とは個々の人権の調整を意味する。個人の人権と、個人の人権の総体たる公共の福祉は比較衡量されねばならない。
これが基本なんだけどね。
そして、民主主義的手続というものは一度武力や権力によって破壊されると回復が困難であるから、上記で言うところの最も厳格に守られるべき「公共の福祉」。
あらゆる立場の人間が政治や政治屋に対して自由に不平不満を述べる権利もまた然り。

年金生活したいとぼやくのも、国家元首を毒づくのも、文民統制に従って攻撃命令停止したのも、上記の趣旨に照らし合わせれば何ら矛盾しない行動だよ。
まあ、法と手続を守らねばならないからこそ民主主義というのは本質的に欠陥を孕む制度でもあり、銀英伝のような二項対立が生まれ得るということは否定し得ないし、作者もヤンも否定してないがね。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 10:41:37.39 ID:NO5SaMCL
>>252
そんなこと言ってたら、民主主義国家におけるあらゆる形態の軍隊が否定されることになるぞw
軍隊だけを考えるから難しいけど、例えば、幼い子供を助けるために指揮官の命令によって火の海に飛び込む消防隊員が殉職した時、その命令は民主主義の理念に反するだろうか。
もし、上の例が反しないとするならば、幼い子供の代わりにたまたま自分の上司が火の海に居た場合はどうだろうか。
幼い子供も、上司のおっさんも、消防隊員も、命の価値は等価ではないのだろうか。
消防署はより直接的な形で隊員の命を張って人を護るが、軍隊はもう少し間接的な形でそうしているのだと言えなくはないだろうか。

もっとも、ヤン自身、提督であることが自分の思想に反するとは考えていたようだね。なので、敢えて答えは出さずに疑問だけを投げかけておく。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 10:43:09.06 ID:0KgzJrU0
今の日本では、サヨク嫌いのあまり「国家と国民は対立していない」
という観念の押し付けができつつあるからその議論は成立しないがね。

戦中イデオロギーでは「親である国家の望みと国民の望みは自然に一致する。
国民が国家の望みと違うことを考えることはない、考えたとしたら誤りだから
国民の側が改めるべきだ」となってしまう。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 10:43:39.85 ID:FQ7HI9u9
>>253
四肢や器官欠損の戦傷者も廃除するわけにはいかねーべ。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 10:46:34.31 ID:f8CRjDKD
>>256
ルドルフが現役軍人の時代に、部下にも戦傷者は出ただろうし、そいつ等を見捨てるわけにもいかんだろうな

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 10:56:56.59 ID:NO5SaMCL
>>255
うーん、例えばかなり保守的な思想を持ってる人でも、あるいは現総理大臣を支持している人でさえも、個々の政策に対する文句はいっぱい言っているし、それは取り締まられていないわけだ。
そして、もし、そういう一見不毛にも見える国民の不平不満が消えてしまった時、国民皆保険や各種社会保障など、権力者ではなく民衆を守るための制度は維持されるだろうか?
個人的にはそれこそが民主主義の本質だと思うんよ。

明治大正の世でも、現代の観点から呼べば社会福祉主義にはほど遠いにせよ、そういう意味では「近代」的に市民の権利は守られていたと思うよ。
だからこそ、マスコミと世論が力を持ってしまったことが、昭和の悲劇の要因の一つとなったわけだ。
戦前は民主主義国家だったからこそ、サヨクが言うような軍部の独走の一言で片づけられないものはあると思うよ。

>>256>>257
うん、落ち着いて考えりゃそうだ。あくまでも劣悪遺伝子排除法だもんな。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 11:33:31.96 ID:0KgzJrU0
憲法の基本原理が「天賦人権・個人の尊重と公共の福祉」から、
「日本的人権原理・公益及び公の秩序・国民の憲法擁護義務」
になれば、いかなる文句も福祉政策も容認されないだろう。

さらにこれからは、グローバル化・機械化・高齢化・全面戦争の不可能
によって、国民の大半は国家にとって不利益になるんだから。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 12:12:26.41 ID:F4Ch/hKS
>>259
グローバル化・機械化・高齢化は分かるが、全面戦争の不可能とはどういう意味?

戦争が常に上位者のコントロール下に置かれる限定戦争になるならともかく、
ある一線を越えると敵味方共に勝利という最適解を目指して全面戦争への道に
転がり落ちるのが戦争の本質なのだが。

残念ながら、現在の人類の戦争技術には一線を越えないという物理的なリミッターは
存在しない。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 12:27:47.49 ID:GodhwVDW
しつこくつまんない書き込みするのは何なの

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 12:39:38.66 ID:/zQE4nxj
人それを荒らしと呼ぶ

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 12:52:44.10 ID:0htgLwlj
>>246
でしょ?
だけど何か誰でも似合いそうな気がしてきたんだよね

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 12:58:50.79 ID:1hh/4mOz
>>261-262
ルドルフ大帝の御世ならば、精神疾患とみなされ処分されているだろうな

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 20:19:34.36 ID:ebGEjugu
君主国家日本はペリー来航から、民主主義国家に搾取されるようになり、内乱がおこり武家の君主が倒れた
けど天皇という君主を中心にまとまり、必死に努力し、狩られる立場をまぬがれたが、
民主主義国家に袋だたきにされ、民主主義国家のおこなってきた悪行のすべてをなすりつけられ、民主主義万歳を洗脳された国家だから
民主主義を絶対正義と信じ込んでいる信者が多い

それにしても、ヤンの学んだ歴史というのは実際にどの時代の歴史なんだろうな。田中芳樹の学んだ歴史と言えるのかも知れないが

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 20:28:11.46 ID:3CzLXESi
地球連邦時代の歴史?

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 20:34:56.84 ID:e6HIDA7a
>>265
21世紀〜宇宙暦3世紀あたりの1000年以上の期間が民主主義の歴史の中で
非常に大きく占めているからね。
産業革命以降の民主主義を近代民主主義とすると、民主主義成立から銀河連邦まで
1400年もの歴史がある。(同盟まで含めると1900年あまり)
産業革命から19世紀あたり(約200年)の民主主義国家の蛮行は初期不良、
もしくは試行錯誤の期間として無視されるだろうよ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 20:40:26.58 ID:0KgzJrU0
ヘルクスマイヤーやクロップシュトック事件の時、滅んだ方の領地などは
どうなったんだっけ。

ヘルクスマイヤーの場合は亡命=反逆罪だから国庫?
クロップシュトックはブラウンシュバイク主導だから全部ブラ公?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 20:41:36.66 ID:e6HIDA7a
>>267
そして、民主主義国家最大の蛮行は、21世紀半ばの13日間戦争だ。
同じ民主主義でありながらイデオロギーの違いから、当時の人口約80億人中
最終的に70億人を虐殺した大蛮行だった。

それを前にしていると、毛沢東の文革やスターリンの大粛清、ヒトラーのホロコースト、
ましてやアメリカの原爆投下や戊辰戦争ごときは霞んでしまう。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 20:43:50.52 ID:e6HIDA7a
>>268
領地の類は皇帝より下賜されているものだから、皇帝陛下に返上するのが
当然だろ。

動産も本来は国家のものになるはずだが、実際は早い者勝ちw

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 22:26:01.29 ID:ams70L0k
剣豪将軍義輝って徳間書店刊なんだな

なんとなく剣豪ってことでラインハルト思い浮かべただけですって
素朴な疑問でした

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 22:44:01.96 ID:0KgzJrU0
銀英伝が斧じゃなくて剣だったらよかったのにとなんとなく思ってる

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 22:46:57.70 ID:NO5SaMCL
>>270
そもそもゴ朝は封建制では無く中央集権制って認識で合ってるんだろか?
知事でも総督でもなく、領主って立ち位置だし、特に任期も無く終身制なようだし。
地方領主が私兵率いて反乱起こしたりするし、自分の領地は自分の好きにして良いって認識で勝手に核爆撃するし(もし、領地がお上のものなら独断でそんなことしたら内乱罪適用されてもおかしくないw)。

でも、軍隊とか官僚組織とかは中央集権っぽいんだよな。帝国の成り立ち方からして封建精ってのはおかしい気もするし。

・・・・・・ルドルフの趣味で、微妙に神聖ローマ帝国っぽくしたのかねえ?
宇宙艦隊ある時代なら惑星の統治くらい好きにさせても、軍事力掌握しとけば問題は無かろうし。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 23:08:40.00 ID:ebGEjugu
>>272
銀英のトマホークはなんであんなに切れ味がすさまじいのか。

特殊加工されているのだろうが、特殊加工されているからあのサイズで、剣では細すぎて加工が出来なかったゆえのトマホークなのか
疑問がつきないトマホーク

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 23:10:49.30 ID:ogtL5vez
う〜ん 一つ疑問がでたけど内戦前の平和な時に仮にヴェスターラントで反乱が起こって
ブラ公爵が核攻撃をしたら無罪それとも有罪?

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 23:11:41.27 ID:ams70L0k
それこそ矛盾だな

切れ味いい斧だったらそれを受け止める防護服があるはずだもんな
帝國がユリアンに一刀両断されるよな鎧作るわけないだろうし

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 23:32:53.85 ID:0KgzJrU0
動いているっ!高速で動いているっ!
ごく細かな刃が(ry

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 23:42:01.82 ID:NO5SaMCL
>>275
自分が統治する領地の農民を大量に虐殺してそれが表沙汰になった場合、たぶんこんなん↓

中央集権の場合の例
・帝政ローマならたとえ皇帝陛下でも市民と軍隊の支持失って物理的に首が飛ぶ。
・安定期の中華の王朝で重臣がそんなことしたら、普通に粛清リストに名前が載ると思う。
・腐敗期の中華の王朝なら表向き袖の下とかで片付くけど、それきっかけに宗教団体に炊きつけられた流民が内乱起こして死ぬ。
・平安朝なら目代が詰め腹切って国司はおとがめなし。そもそも、任地に行ったことないし。
・オスマン帝国なら責任者が徴税請負人なのかその下請人なのか、そのまた下々請人なのかよく分からなくなって、面倒になった大宰相が関係者みんなコロコロする。

封建制の場合の例
・江戸幕府なら法に触れなくても、適当な口実つけてお家取り潰し。
・鎌倉幕府なら公文所では問題視されないけど、地下人とかの突き上げがウザイ。あと一所懸命ちゃんとやってないってことで一族郎党の信任失う。
・中世西欧なら上位の領主が善人なら、問題視して裁判してくれるかも。当該領主と上位の領主との政治的関係によって大きく変わりそう。

ゴ朝の場合、どれだろうなあ・・・・・・。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/08(土) 23:54:36.01 ID:ogtL5vez
>>278
態々調べてくれてありがとう さすがに200万の民衆に熱核攻撃加えたらお取りつぶし
だとは思うんだが あのシーンはアンスバッハが止めようとしていたのが記憶に残っているが
ブラ公爵が堂々と言い切っている所を見たらゴ王朝なら罪に問われないような気がしてきた

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 00:24:07.11 ID:XPgz7iJX
>>279
ヴェスターラントの大前提を忘れてはいけない

ヴェスターラントの人間は、中央の政争をいいことに反乱をおこし
領主だった貴族の親族を徒党を組んで殺してしまった事案

日本なら、秋篠宮の子供の悠仁親王が京都の知事をやっていたら
京都民が国会が皇位問題で紛糾しているときに反乱を起こして知事の悠仁を殺害占拠

さてこの京都民はどうなるかってことになる
wikiをみると日本だと刑法第77条で首謀者は、死刑又は無期禁錮
謀議に参与し、又は群衆を指揮した者は無期又は3年以上の禁錮
職務に従事した者は1年以上10年以下の禁錮、暴動に参加した者は、3年以下の禁錮
となる。
日本帝国憲法だと大逆罪は死刑のみ。

で、領地の主権者であるブラウンシュバイクの親族を殺した場合はどうなるか
核ミサイルが妥当だな

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 01:18:48.97 ID:4S+LDfDM
>>274
日本刀だって現代の技術で超硬合金使えば切れ味はかなりのもんだよ、敗戦で日本軍が日本刀を持たなくなって
美術品だって名目で生き延びたから技術の進歩が無いだけで

トマホークにするのは重さと振りかぶる運動量で攻撃力を増すためかと

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 03:03:54.40 ID:O1JHkI8C
>>279
あれは実質的には皇帝よりも力が有るんだっていうブラウンの思い上がりが言わせたものであって
アンスバッハが惑星の熱核攻撃は禁じられておりますって制止したようにその行為自体お咎めを受ける内容

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 04:13:25.95 ID:8oguka2A
同盟の教育システムは良いの?

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 06:03:34.10 ID:XPgz7iJX
ヴェスターラントの奴らは殺されて当然のことをしてしまったんだよ。
ブラウンシュバイクは手段を間違えただけだな。軍を派遣してヴェスターラント民を絞首刑にするなり電気椅子に座らせるなりすればよかった

>>281
日本刀は戦国時代まったくの役立たずの武器だぞ
戦闘報告書で統計があったはず。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 08:05:57.31 ID:4S+LDfDM
>>284
切れ味の話をしてんのに何言ってんだ?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 08:14:15.33 ID:4S+LDfDM
あと有ったはずってなんだよwww
ソースはにチャンネルですってかwwww




その資料が何だか知ってるけど教えてやんねーwwww
あと全く役たたざってのは嘘www

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 09:08:15.05 ID:tTtcEWB1
>>280
一応細かいところを補足。
日本国憲法では「統治の基本秩序を壊乱することを目的として」行動しなければ内乱罪は適用されない。
刑が重いことからその運用はかなり厳格(麻原でさえ内乱罪の首謀者では無い)。

悠仁親王の例はヴェスターラントの事例に沿うならば、国家転覆を目的としたものではなく、無許可の暴力的デモ行為だから、
殺人罪、騒乱罪、傷害罪、器物破損罪、脱税罪の併合罪が成立するものと思われる。
以上を考慮すると、併合罪の場合、最も重い罪×1.5倍の懲役だから、最悪死刑、一番軽くて7年半の懲役だな。
ただ、日本国の裁判ならば、知事が権限を逸脱した租税条例を実施したことが情状酌量の余地として考慮されるだろうから、最悪無期、一番軽くて懲役4年程度か。
まあ、かなりでかい騒乱を起こして宮様殺しちゃってるから、少なくとも首謀者と下手人は4年よりずっと重い懲役になるだろうけどね。

ゴ朝のモデルと思われる多くの前近代国家だと、まあ、首謀者は楽には死なせてもらえんだろうな・・・・・・火刑か、腰斬か、鋸引きか。あと他の参加者も根切りだろうな。
一揆に寛容な江戸時代でも権力者の親族殺害は完全アウトだろう。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 09:27:59.82 ID:tTtcEWB1
日本刀の話が出てるのでついでに考察。
刀を超硬合金で作ると融点などが変わってくるから、古刀、新刀と同じ精度では作れない。切れ味の代わりに、耐久性などはどうしても落ちるだろう。
あと、日本刀の製法だと量産が非常に困難なので、兵隊の人数分いきわたらない。
そこは未来技術でカバーするとしよう。

で、斧が良いか、刀が良いか。
集団戦闘の近接武器と言えばまずは槍だが、銀英伝の肉弾戦の場合、多くは要塞や艦などの狭い通路上での戦いになる。
槍は狭所内での戦闘では小回りが利かずかえって不利だろう。
斧は重量に任せてぶん回せるので、材質が同じなら刀よりも敵の装甲をぶっこわしやすいと思われる。ただ、大きく振りかぶって縦に斬るだけだから、戦法が単調になるし、避けられやすい。
あと斧は鞘に納めることができないから、いったんボウガン装備して遠距離戦、陸上のフォームで全力疾走などの斧戦闘以外の行動がとりにくい。
一方、刀は小回りが利くから室内戦には向くし、鞘に納まるから他の武器と併用してサブウエポンにもできる優れもの。
しかし、相手が全身鎧で武装してる場合、ぶち抜くには突きくらいしか戦術の幅が無くなり、こうなると斧よりも単調かつ隙だらけになりかねない。
銀英伝で刀がサブウエポンとしてさえ採用されていないということは、あの分厚い装甲は剣では刃が立たず、斧で全力で振りかぶらないと難しいのだろう。

余談だが、個人的には薙刀が良いと思われる。
あれは室内でも小回りが利くし、てこの原理で刀よりも強い力で斬りつけることができる。そして、刀並みに戦法の幅も多様。
採用されていないということは薙刀の力でも、まだあの装甲をぶち抜くには不足なのだろうけど。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 09:32:26.60 ID:tTtcEWB1
参考までに。
岡山城だったか、備前長船で兜割りの試し斬りをされた兜というのが展示されていたが、兜がちびっと凹んでいるだけで真っ二つにはなっていなかった。
名刀で、剣豪が、静止している状態の兜を割ろうとしても実際はそれが限度のようだ。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 09:42:48.50 ID:sYE6N5q5
前から思っていたが、宇宙という過酷な環境で装甲服に穴を開ければ勝ちという
条件ならば斧より槍の方が使いやすくない 練度にもよるだろうが
総合的な破壊力が選ばれ武器として斧が選ばれたんだろうとは思うが

ただ装甲服に穴を開ければ勝ちと言う条件なら槍の部隊と斧の部隊が戦ったらどっちが勝つかな? 

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 10:12:54.17 ID:fpYrCW84
>>290
船外作業服は破孔に関しては世間一般で考えられているよりも案外強いらしい。

うろ覚えだが、NASAの船外作業服の基準では直径4mmまでの穴なら
耐えられてしかも作業を続行できるようだ。
4mm以上なら作業を中断して速やかに船内に帰還することになるが。

槍なら直径4mmどころか数cmサイズの穴を開けるなんて余裕だから、
空気漏れテラヤバスになるだろうけど、それ以前にそのサイズの穴が体に開いたら
致命傷になりそうな気がするw

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 10:25:38.99 ID:tTtcEWB1
>>290
突きというのは全身ごと態勢を前のめりにして放つ技だからバランスを崩しやすいし、放った後は両手ごと武器を思い切り突きだしてしまっている状態だから、すぐに引けない。
剣道なんかだと突きというのは捨て身の技でね。態勢が崩れるから、避けられた後は隙だらけになる。
槍も名人級になるとあれは突くものではなく斬るものだという話になってくるらしい。

通常の歩兵が扱う槍はリーチで突きの隙をカバーしているわけだけど、前述したように銀英伝の肉弾戦で長く取り回しの利かない武器はかえって不利になる。
だから、短い突き専門の槍を使うことになろうけど、やはり一撃を外したあとがキツそうだね。

斧も大振りで隙はでかいけど、上から下に振り下ろした後、下→斜め上→さらに横薙ぎなどができようから、ある程度牽制はできるんじゃないかな。
素人同士ならとにかく速攻で突きかませって話になるかもしれんけど、特に銀英伝の装甲擲弾兵はそれなりに訓練を受けているはずだから、その武器が取り得る動きの幅の差ってのは結構響くと思う。
そのへんの利便性と破壊力とを折衷した結果、斧が良いって結果になったんじゃなかろうか。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 10:28:10.65 ID:tTtcEWB1
あと斧は片手でも持てる(≠使える)から、不便ながらも銃などと併用できるというのもありそう。シェーンコップがやってたな。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 10:31:36.82 ID:USj7IG8G
斧で殺られてOh,No!

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 10:34:22.98 ID:sYE6N5q5
>>294 社会秩序維持局に通報しました^^

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 10:51:15.33 ID:XPgz7iJX
穴を開けるだけなら斧とメイスの派生のウォー・ピックだろう
つるはしも最強の武器。けど屋内では穴をあけても何にもならないのであんまり使えないし、なにより絵にしたとき見栄えがわるい

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 14:48:39.23 ID:v2BhKTGL
ライトセイバーが発明されていないのはおかしい

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 14:49:32.67 ID:wIJ0LRO+
ライトセイバー+ゼッフル粒子=コント*大惨事

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 16:39:24.51 ID:tTtcEWB1
同じ理由でヒートサーベルもアウトだなw

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 16:42:18.49 ID:tTtcEWB1
ふと、今までの議論を踏まえた上で投槍ってありなんじゃね?って思ったが、変なところに刺さって爆発したらやっぱ大惨事だな。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 16:47:36.36 ID:wIJ0LRO+
西洋騎士、片手剣と盾は?

剣の先端を鋭くして貫通力を高くすれば、装甲服の関節狙いもいける。
間合いが少し短くなるが、防御という利点もある。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 18:06:56.50 ID:FR37nC+T
>>269
その「十三日戦争」の交戦国である「ノーザンコンドミニアム」と「ユナイテッドステーツ・オブ・ユーラブリカ」が
民主国家だって明言されてたっけ?

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 18:13:30.66 ID:wIJ0LRO+
ライトセイバーと銀英伝、で毎度思ってしまう映像がある。

EP1の、クワイとオビワンがライトセイバーを抜くシーン。
なぜかブリュンヒルト艦内。
光が伸びたと同時に爆発、二人のジェダイはアフロに…

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 18:26:20.29 ID:fpYrCW84
>>302
北方連合(ノーザンコンドミニアム)は間違いなく民主主義国家連合。
原作にも明記してある。

三大陸合衆国(ユナイテッドステーツ・オブ・ユーラブリカ)はおそらく
社会主義国家だが、広義の意味で民主主義国家と言えるだろう。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 20:22:30.85 ID:tTtcEWB1
>>301
継ぎ目狙いは名人芸だろうから、いかに細剣の貫通力を高くできるか次第かなあ。
ただ、装甲の材質が盾より脆くなる理由は考えにくいので、盾は斧で割れるし、細剣で貫通できるという結論になってしまう……。
盾だけ特殊な合金使うなら、装甲もそうしろよって話になるし。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 23:04:20.06 ID:JRX5SKM8
同盟って英語で言えばカントリーなの?テリトリーなの?

この差はデカイだろ

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/09(日) 23:41:30.32 ID:sYE6N5q5
アニメ版だとthe Free Planets Allianceもしくは英訳だと League Of Free Planets
アライアンス リーグどちらも同盟と言う意味だが連合とかだったらユニオンunionもありかな

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 11:04:40.80 ID:QbmZL7Jg
ライトセイバーの刃を1kmくらいの長さにして
ぐるぐる回っていれば無敵じゃね?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 11:37:26.66 ID:xhRqdxwE
「装甲服に穴を開ければ勝ち」なら、高枝切りはさみの太枝用の強いはさみが
かなり有用だと思う。

または、強力スプリング式の水平二連バンカーとかw
「どんな装甲服だろうと、撃ち貫くのみ」

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 11:47:36.57 ID:QbmZL7Jg
レールガンでok

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 11:53:34.54 ID:lyYbgRAh
>>310
ゼッフル粒子散布下だと、レールガンの火花でアボ〜ン☆

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 12:07:30.92 ID:vBsVrbjG
日本刀は基本海戦で多用されて評判が上がっていった代物だから
陸戦なら槍か弓だろう

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 12:34:44.49 ID:xhRqdxwE
貫通力の高い矢尻の、滑車で力を増幅する現代アーチェリーも
銀英世界で普及してないのが不思議な武器だよな。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 13:42:21.30 ID:3T6Gfsmk
>>313
基本、飛び道具は変なところに当たって誘爆するとやばいというリスクが。
ゼッフルないところなら普通に銃使えるし。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 14:25:20.90 ID:xhRqdxwE
斧で電線切れて爆発、ってリスクはないんだろうか…

>>292
やや遅レスだが。

>斧も大振りで隙はでかいけど

両手斧を思い切り振り落としたら、返すと時間がかかる。
なら(剣道と同じ右手が前なら)右手を柄から放し、さらに踏みこんで右肘打ちが一番早く出せる。
それが八極拳の猛虎硬爬山(右拳から右肘の連打)じゃないか?
あれは本来槍の突きの後だろうけど、同じ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 14:36:40.02 ID:3T6Gfsmk
精度の問題じゃない?
極端な話、素手でもゼッフルリスクは伴うけど、乱戦中の『流れ弾』を無くすのはほぼ不可能かと。
まあ、物陰に狙撃兵でも用意しといてボウガン撃たせるってならありだと思うが。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 19:32:56.22 ID:xhRqdxwE
大人の事情を勘案すると、要するに時代的にも、
「宇宙での白兵戦と言えば宇宙斧」の固定観念が強かったのかな。

カッコ良さだけでいうなら、片手剣と盾、日本刀、槍もありだったと思うが、
そこまで踏みこめないし、それに片手剣と盾のアクション描写の積み重ねも
今と違ってなかった…

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 19:37:04.64 ID:lyYbgRAh
>>317
いや、宇宙白兵戦といえば光線銃でしょ?w

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 22:43:28.02 ID:xhRqdxwE
ラインハルトによる同盟征服で、両側の捕虜はどうなったんだっけ。

バーラトの和約の時点で、両方全員解放された?

また、本来エル・ファシル住民がそうなるはずだったように
同盟から拉致されていた奴隷たちも同盟征服時点で解放され、
帰郷が認められたのかな。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 23:06:06.42 ID:lyYbgRAh
>>319
捕虜はよく分からん。
通常は戦争が終結し和平条約が締結されれば、捕虜は順次解放されることに
なっているが。

同盟から連れ去られて矯正収容所に送られた元市民については、
帝国と同盟がまだ別国家であることから、別途条約が締結されなければ
収容所から解放されても帰郷は難しいかも。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 23:14:13.76 ID:9pIQ5uSb
そいえば本編のケンプ&ミュラーの要塞対要塞の辺りって不自然な流れだったな。
何でああいう展開になったんだろう。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/10(月) 23:49:23.76 ID:gXTBImmf
>>319
バーラトの和約が結ばれた時点で捕虜は解放されると思う
リップ戦役の前に解放されているからあまりいないと思うし
ドーソンさんは捕虜じゃなくて戦犯扱いかな

戦後の事になるかもしれないが、アラルコン提督みたいに帝国軍の捕虜を
虐待した同盟軍人は戦犯として追及されるかもしれないな

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/11(火) 00:08:22.30 ID:BJqG1HGo
ドナルド フォン トランプ

ほら貴族っぽくなったろ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/11(火) 01:12:51.25 ID:hcR+6pjW
後フェザーン事件は銀英伝同人誌であったな

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/11(火) 12:36:37.14 ID:Xik4heZY
>>322
勝った国の戦争犯罪は一切追及されない これ豆な

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/11(火) 13:11:19.55 ID:6vYSwtQ6
>>325
それは正確な表現じゃないな
勝った国の戦争犯罪は、形を変えて敗戦国に押しつけられる。これが正しい
悪行を重ねた民主主義国の罪を「帝国」や「君主=独裁者」に押しつけたように

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/11(火) 18:15:45.90 ID:QxqLuyqm
ルビンスカヤの御小水でも召し上がって御就寝下さい

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 00:42:11.24 ID:aaglKgxx
そう言えばローゼンリッターがヤンに加担した理由の一つが帝国軍に処罰されるかも だったな
いや同盟軍の全将兵が帝国軍に怯えていたからヤンの下に集結したんだろうな
回廊の戦いは歴史家も不要な戦いじゃないかなと言ってていたが、そう思えば
回廊の戦いは避けられない戦いだったかもしれない

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 00:59:31.00 ID:dt2InQXx
要塞同士の戦闘も

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 01:08:29.41 ID:aaglKgxx
要塞同士の戦いは不要な戦いだと思うが、結果として同盟軍の戦力削ったし
無駄な戦いだったとまでは言い切れないかな
ラグナロック作戦に移動要塞が投入されていたら帝国軍は大分楽になっただろうが

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 01:24:27.95 ID:7OaYswNe
ゼッフル下では静電気厳禁だろうから装甲服も金属武器もダメだろうな
防爆の名の下、全裸で殴り合う装甲擲弾兵たち

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 02:30:53.95 ID:AMUVmPjG
そして殴りあった後に友情が芽生える

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 06:45:56.51 ID:b9a32rIu
木綿のブリーフくらい履かせてくれよ

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 14:31:09.80 ID:u6Tw2B/m
♪あなた 最後のわがまま 贈りものをねだるわ
♪ねえ 涙拭く木綿の ブリブリーフください ブリブリーフください

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 19:35:37.08 ID:x2hMp8AE
ゴールデンバウム帝国は、血を史上とした。
あらゆる弊害はあったにせよ、「俺は実力あるから俺が皇帝」だけは
五百年防いだ。

ローエングラム帝国は、実力を礎とする。

…思い出すのは、古代ローマ帝国。
シーザー・アウグストゥスの血が絶えても帝政は続いた。
実力ある者が近衛兵の支持によって即位する、というシステムで。

ローエングラム帝国も、子孫に実力がなければそうなる恐れはないだろうか?
それを防ぐ方法は、それより先に立憲君主制にする…ほかにあるだろうか?

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 19:42:00.53 ID:2T3YexDm
いや、皇祖から軍人皇帝乱立まで一気に飛ばすなよw
普通に禅譲で二百年以上平和だったろ、ローマ。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 19:57:26.92 ID:2T3YexDm
まあ、一応質問も考察しとくとヒルダとミッターが生きてる間が勝負だと思うよ。
あとはアレクやその子が変に太祖の価値観を引きずらなければ。

ラインハルトの治世なんて短いわけで、この後数十年で
「この世で一番強え奴が皇帝になれば良い」って価値観を
「優秀な臣民に権力と義務を与えましょうねー。でも、皇帝陛下だけは別格だから。主権も統帥権も皇帝陛下のものだけど、代理人は国務尚書と首席元帥だから」ってシステムに昇華できるかどうかが分かれ目かと。

建前上絶対君主制でも、実際は実力で登用された重臣が政治やって上手くいってた帝国はたくさん。全盛期のオスマンとか中華とか。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 20:07:17.47 ID:x2hMp8AE
実力主義を本気でやろうとすると、実力は実戦でしか測れない、というのが問題なんだよなあ…

史上最高の将軍のひとりは、皇帝の愛妾の兄弟。

優秀極まりない科挙官僚、東条英機やそのお仲間の惨状は言うに及ばず。

さらに史上最大の反証…最高数学者のひとりアンリ・ポアンカレの
ごく近い親戚が、第一次大戦時のフランス大統領なんだよなあ…
間違いなく「頭の良さ」は歴史上全人類の中でも千位以内には入るだろう。
でも、まあ大戦に勝ったことは勝ったが、第二次大戦…亡国の火種を残した。
到底政治家としては評価できん。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 20:24:03.62 ID:2T3YexDm
>>338
東條は佐官だったころは優秀だったじゃないかw間違って出世しすぎたけど。
逆に言えば、ほとんどの近現代国家は科挙で官僚登用して、論文で科学者評価して、学歴でリーマン採用して一応は上手く回ってるわけだ。

戦略教えない陸大の教育システムと、最高責任者不在な帝国憲法の穴、軍部大臣現役武官制と、イケイケな世論と、もうどうにもならん世界情勢が問題だったのであって、ちゃんと回ってる国なら科挙はそれなりに優秀なシステムだと思うよ。
人類は未だ科挙を超える人材登用システムを生み出せていない。

他のやり方だが……。
例えば、オスマン帝国の例を持ち出すと、
辺境からさらってきた奴隷のうち、奴隷官僚が選んだ利発そうなのを皇帝の奴隷にして近衛兵に
→近衛兵から優秀そうなのを高官が登用して官僚に
→そっから出世競争させて一番皇帝の眼鏡に適った奴が最高権力者になるシステム
ただし、身分は一代限りの皇帝陛下の奴隷。

実力主義っていっても客観的に測るのは不可能だから何か基準が必要。
上が上に行く奴を評価する、ただし最高責任者数名のみは勝ち上った優秀であることが保障されている上澄み数十人の中から、『皇帝』が評価するってのも一つのやり方ではあると思う。科挙なしだと出発点はコネにならざるをえんけど。

それも無理ならいっそ江戸幕府体制でも良いよ。あれも二百五十年上手く回ってた。貴族階級復活しちゃうけど。

少なくとも、武力で実力を測る基準からは脱却せねばなるまいね、ロ朝は。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 20:24:40.22 ID:IGrqJG2Q
>>338
どこぞの人工生命体が統治する人類帝国のように、皇帝になれるのは皇族のみだが
皇族間で軍での出世競争を行って、真っ先に元帥になった者が次期皇帝になるとかw

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 20:29:46.00 ID:2T3YexDm
>>340
アーヴの皇帝候補評価システムは対等な外敵がいないと成り立たないよw

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 20:49:25.14 ID:2T3YexDm
アーヴ式は無理だが、ちょっと変化球で清王朝の皇帝採用システムなども面白いかな。
皇帝は死ぬまで皇太子を立てず、日頃から遺言書に後継者を記してこれを崩御まで開封現金とする。
勿論、皇帝のみはいつでも中身を差し替えても良い。

この結果、皇族は皆切磋琢磨して、清朝は十代くらい名君が続いた。

ただし、ロ朝はアレクとヒルダしか皇族いないので採用できんけどな、少なくとも向こう五代くらいは。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 22:07:57.42 ID:VjsGWJm1
オーディン内の長距離移動の方法って何がありましたか?
地上の移動手段は地上車以外に思い出せない、鉄道的な物とか飛行機とかありましたっけ

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 22:14:30.83 ID:FDfpaW9i
どこでもドアがあったらこんな不毛な戦いはなかった

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/12(水) 22:53:10.73 ID:aaglKgxx
俺も立憲君主制賛成だけどこれを決めるのはヒルダとアレクだからな
ヒルダが受け入れてもアレクが嫌というかもしれないし
何が一番障害かというと戦争で勝ったこと 戦争で勝った国が体制を変革するのは難しいだよ

>>343 ジェットヘリがある ケスラーが使ったやつ 鉄道と航空機は残っていると思う
描写はなかったな 地下鉄とかあると思うが

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 00:36:52.51 ID:SscwCfxO
立憲君主制反対だわ
日本をみりゃわかる。ジャブジャブ借金を積み上げながら改革も出来ず1000兆のサラ金生活
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clockabout.html
すさまじいぞ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 01:10:51.77 ID:ClcHV7Hs
未来でヤン一代記というTVドラマが製作されてもおかしく無いし

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 06:17:32.47 ID:7u7IlZyx
連続テレビ小説ヤン一代記でのヤンの口癖は
「戦場には金が埋まっとる」

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 07:01:24.51 ID:r/DG4/sg
>>346
ふっ、君主封建制の江戸幕府や各藩の借金なんてそんなもんじゃねぇぞw

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 07:11:18.58 ID:zM5LrYrw
>>347 >>348
「どてらい奴」や「細うで繁盛記」のような、花登筺 調のドラマがあったりして。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 07:43:53.37 ID:7u7IlZyx
仁義なき宇宙の戦い

(横に侍らせたフレデリカの胸を揉みしだきながら…)
ヤン「何を言うちょるんや、村井はん…わてらいいもん食うてマブいスケ抱くために軍人やっちょるんやないの」

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 08:10:05.03 ID:Ps7oWtSJ
イゼルローンキューブにすべての意識は統合される
抵抗は無意味だ

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 10:23:11.08 ID:SscwCfxO
>>349
戦乱で荒れ果てた太閤検地のころの税を数百年つづけて、実質10〜20%の税率で
さらに脱税のお目こぼししない代官は悪代官と罵られ、
農民からのみの税で、商人ら町人たちは基本まったくの無税
この状態で参勤交代で宿場町に金を吸い取られていたからなぁ・・・
現代のようにマイナンバーでキッチリ個人特定した上で税金を搾り取り、払わない奴を脱税認定して資産没収できれば
江戸の藩財政もまったく違っただろうにな

江戸時代の商人は、銀河帝国内で自治区をつくりあぶくぜにを得ていたフェザーンのやつらと同じかも

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 11:07:22.26 ID:D+wgsOXP
>>345
ありがとう
ジェットヘリ忘れてたみたいだ
他の交通機関がなかったらめっちゃ不便だろうからあると思っておくわ

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 17:13:44.55 ID:yfID78gD
ゴ王朝時代だと皇帝陛下のおつむりの上を飛ぶのは御法度ってことで皇宮付近何km以内は地上移動車両しかダメとかあるだろう
それ以外の場所なら高機動なそれこそ大陸間移動なら成層圏出て移動するみたいな交通手段もあるだろう

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/13(木) 22:22:25.37 ID:SIhxOER6
斧が使われる理由の一つ…
重い。

原作にある、帝国の一般装甲擲弾兵が使うのが6キロ。
まあレンズマンの宇宙斧が30ポンド(約13.5キロ)だから、
それに比べりゃ軽い。

でも現実の、巻割り用ハンマー兼用で3キロあるかどうかだ。
むちゃくちゃな重さで装甲服を破壊するわけだ。

まあ、威力だけなら槍の突きもかなりあるがね。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 00:29:42.66 ID:vICk+HBk
同級生が戦斧のことずっとせんせりって言ってたんだけど

間違いじゃないよね?彼の名誉の為に

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 01:17:14.97 ID:UQ+CAdkz
>>357
斧 と 芹 が似てる、というネタ?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 02:37:02.74 ID:81MmyclU
要塞対要塞の時にイゼルローン要塞の居住区にいた住民は脱出してたの?

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 05:05:44.26 ID:K45GHj+V
最近 道原かつみの銀英伝 英雄たちの肖像
よんでみたんだけど
いきなりランテマリオあたりから始まっていよる
 
前の無印版、キルヒアイスが死んだとこで
おわってたよね?
 
その間は? 要塞vs要塞の部分とか、丸ごと
ぶっとばされてんの?

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 05:23:05.17 ID:MMtFxqrA
事務屋が要塞の指揮を執る同盟軍

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 05:33:42.66 ID:LxorhwFx
>>360
原作の3巻(ユリアンの初陣、同盟側の査問会、イセルローンvsガイエスブルグの
要塞対決)は、バッサリカット。
これにより、マシュンゴの初登場やケンプ、グエンの戦死は一切描かれず。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 05:58:23.43 ID:QNfVMHV3
>>360 >>362
ちなみになかっとことにはなっていない。
要塞VS要塞戦があったかどうかは不明だが、ケンプが戦死してミュラーが負傷する
戦いはあった。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 10:32:56.97 ID:VlhUStRK
>>361
あそこの同盟軍の指揮系統はおかしいと思う 
副司令官のフィッシャー少将が代行するんじゃないかな

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 12:19:46.67 ID:lVl0/uB2
要塞司令官代行は当初からキャゼルヌだぞ
艦隊司令官とは別だよ

そもそも、イゼルローン要塞防衛で要塞司令官と艦隊司令官のどちらを上とするかで揉めて
帝国が敗れ去った事件がそのまま教訓になっている

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 12:40:15.44 ID:78eIIuJN
イゼルローンはヤンが絶対的な君主として君臨して
宰相やら大将軍を任命して丸投げしている体制だから、きわめて君主制的でいい組織

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 17:50:02.39 ID:pHOqsFIS
>>366
軍隊なんだから当然だろw
民主か君主かの問題じゃねえ。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 18:23:36.17 ID:VlhUStRK
>>365
戦争中でいつ敵が攻めて来るか解らない時に
艦隊と要塞の統一司令官が要塞の事務職ではまずくないかな

帝国の方は二人の司令官がいて揉めたけど、同盟の方は一人にして
その不在時の準備がお粗末だったと思うな

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 18:40:40.52 ID:pHOqsFIS
>>368
作戦指揮権が別の人間にあれば問題ない、というかむしろ望ましいのでは?
要塞って一つの都市なわけだし、市長的ポジの人間が上じゃないと平時の決裁回らんだろう。

その上でプチ内閣総理大臣とプチ連合艦隊司令長官みたいな関係になっていれば。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 18:56:00.09 ID:Foa0/4un
同盟軍は(原作者は)ラインとスタッフの区別がついてないのかな、
という気はする。

艦長と副官がまとめて死んだ場合、佐官の機関士ではなく尉も仮の士官候補生が
指揮権を得るのが、要するにシーフォートからギアリーまで、ついでに
ブライト・ノアも含めてそっちの伝統なんだがね。

ヴァンフリート4-2でセレブレッゼが基地を指揮したのもそう考えると変だ。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 18:56:43.58 ID:VlhUStRK
平和な時なら良いんだけど、戦争中でいつ敵が攻めて来るか解らない時だからね
事務の専門より戦争の専門家の方が総司令官はいいと思う

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 19:13:15.73 ID:hK5Rd+cv
単にキャゼルヌの場合は階級と周りの人材的にああなったのでは。
彼は兵站や後方の管理は長けているが、軍人でもある。
それにヤン艦隊のスタッフは専門色濃いから、司令官としてまとめる役割ならそんなに不自然な感じはしなかったけれどな。
シェーンコップの意見もそれなり聞いていたし。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 19:21:26.61 ID:VlhUStRK
いや そこが問題なんだよ 確かに階級とか人材面からキャゼルヌしかいない
ヤン不在の時に代行職に事務職を充てる 組織な問題があるのに放置したままだから

皆 真摯に答えてくれてありがとう
作者が軍隊組織を理解していなかったと納得します

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 19:27:26.28 ID:EsjTFvKf
それなりというか言いなりというか
ヤンが帰ってくるまでは逐次対処が基本方針なんだからキャゼルヌが司令官代理でいいのよ
なまじ戦闘経験豊富な人が代理やってまともに戦ってたらかえって被害が拡大してた可能性だってある

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 19:55:56.31 ID:uDW88Pe/
>>371
正解は、戦争中でいつ敵が攻めて来るか解らない時に総司令官を呼び出す政府が一番バカ。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 20:07:29.86 ID:Foa0/4un
あの査問会は何を目的にしていたのかがいまだにわからない。

ヤンが辞表を叩きつけたら、トリュ派を吹き飛ばす政治家ができるだけだ。
暗殺ならまだわかるんだが。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 20:08:24.71 ID:pHOqsFIS
キャゼルヌは事務方と言っても背広組では無いからね。いわば総合職採用に当たるポジションだし、戦略戦術のいろはは分かってるはずかと。
そこを前提とした上で、指揮系統混乱しないようにキャゼルヌを上位に置いておく。
で、キャゼルヌは各専門家(艦隊指揮、陸戦、作戦立案etc)の提言を基本承認するだけ、ただ各部署の意見が矛盾したときだけその行政スキルで素早く調整して敵に当たる、と。

ヤン不在時のつなぎ、あくまでも防戦一方で要塞を陥とされないことを第一と考えるなら、そこそこ適任な気がするけどなー。立場的にも性格的にも。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 20:10:37.48 ID:81MmyclU
査問会はヤンの生い立ちを責めるのがあったな

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 20:13:09.56 ID:pHOqsFIS
>>376
意識上
「ヤンはトリューニヒト閣下にたてついてけしからん。政府にも批判的な言動があった。危険人物だ、調べ上げておかねば」

意識下
(ヤンが人気出て選挙に出たら俺らの立場がヤバい……)
(でも、ヤンが居ないと要塞守れないからクビにできない)
(どうすれば良いか自分でもよく分からんので、とりあえず苛めておこう)
(居丈高に審問して立場が上だと確認できれば心理的に安心できるしな・・・・・・)

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 20:48:21.41 ID:Foa0/4un
>>379

とてもわかりやすい。39

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 21:40:04.99 ID:K45GHj+V
>>362-363
感謝
マジで描写まるごとカットだったのか
1番すきな辺りなのに、そこをオミット
しよるとは…
 
肖像の方、モートンとカールセン出てる
みたいだけど、要塞vsカットされてるから
どれが誰なのか全然わからんやないか
 
俺の大好きなモートンは、どれなんだよ
チュン・ウー・チェンを見て、ヤンよか
頼りなさそうと言ったおっさんか?

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 21:41:12.26 ID:yzO86HvI
忘れているかもしれんが、イゼルローンにはキャゼルヌ少将よりも上位者がいるぞ。

メルカッツ客員「中将」がw

彼にはリップシュタット戦役時に貴族連合軍の総司令官を務めていた立派な経歴がある。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 21:49:40.98 ID:I1Hv7QaO
客員中将ってのもよく分からん階級だけどな。
…改めて考えてみたら、亡命者で客員○○になってるのって、メルカッツだけだよな。
ひょっとしたら、階級じゃなく、特別な称号か何かなのか?

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 22:04:07.62 ID:yzO86HvI
>>383
客員ではないが、ジークマイスター大将が同盟に亡命して中将待遇軍属になっている。

客員○○って、正式の軍人ではない軍属ということになるのかな?
軍服が同盟軍のものではないしw

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 22:04:15.58 ID:cY5vuJb+
>>383
亡命帝国軍人を顧問格で使う場合の称号とか?
一応その階級として扱われるが、指揮権はない。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 22:16:38.05 ID:hqwLucZb
もしやと思ってノーベル文学賞は田中芳樹って見てたけど

選ばれなかったな

387 :383:2016/10/14(金) 22:20:03.20 ID:I1Hv7QaO
客員○○が軍属や顧問格の意味で一般的に使われていたとすると、
シュナイダーが客員大尉になってないのがヘンなんだ。

アイツは、メルカッツが上級大将→中将と2階級下がったから、という理由で、
自分も少佐→中尉に2階級下がる、と主張した奴なんだぜ。
ヤンに説得されて大尉になったけど、客員大尉に成りたがるのが普通だと思う。

指揮権を持ってないメルカッツの副官が指揮権を持ってるのも、変な話だから、
客員○○が指揮権を持ってないことを意味するなら、
同盟軍の方も、シュナイダーを客員大尉にするべきなんだ

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 22:51:53.40 ID:F6Zp3cYY
>>387
原作を確認していないが、客員中将なんて言葉は全く無かったような…
客員提督という言葉はあったけど。

389 :382:2016/10/14(金) 22:59:24.92 ID:yzO86HvI
>>388
あ゛っ
そう言えばそうだな。
客員提督で中将待遇の軍属が正しいか?

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 23:16:08.23 ID:7kTR4Qny
>389
メルカッツは、たとえば三国志演義の官渡の戦いでの関羽みたいなものだから
近代軍制に当てはめて考えちゃダメだよ

もし「中将待遇の軍属」だったら、駐留艦隊の指揮を委任なんてとんでもない話で
それこそヤンは査問会&キャゼルヌは軍法会議ものだ。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 23:17:37.16 ID:pHOqsFIS
>>382
メルカッツを迎えて以降のヤン不在時の指揮系統はどうなってたんだろ?
たしかに、階級にも不足ないし、ほぼ完ぺきにヤンの代役が務められると思う。

ただ、同盟が存続している間は、彼に代理権任せると政治的にややこしい問題が生じちゃうんだよねw
グリーンヒルの娘を副官にし続けるのとはわけが違うくらいめんどい問題に……。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/14(金) 23:21:49.54 ID:hqwLucZb
荒鷲の要塞って映画見てたら

ゲシュタポの少佐が親衛隊大佐にタメグチ利いてたけど
銀英伝で言うとどういう描写になるんだろうか

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 01:53:20.81 ID:y6k5FE79
>>376
小沢一郎事件みたいなものだろ
冤罪だろうがなんだろうが、汚名を着せて政治的にいびれればそれでいいという、きわめて議会制民主主義的なやつだな。
ちなみに小沢は無罪だが、濡れ衣をきせられぶっ叩かれ政治生命をほぼ失った。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 05:19:43.18 ID:VWNIsQPO
後世の歴史家によって銀英伝が執筆された時期はラインハルト死後?

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 08:04:01.80 ID:SzLSBuzY
よしここらでふんどしの話でもしようか
ロイエンタールは似合わないな

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 08:34:50.72 ID:4twX/bPf
まて何の違和感もなく男塾になじんでいるオフレッサー・
ビッテン・シェーンコップを想像して吹いた

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 08:43:26.66 ID:hu4HSpbN
衣(ふんどし)の話が出たなら食もしてみよう。
帝国領侵攻作戦の時、帝国の一般市民に同盟軍のレーションを配ってたが、彼らの口に合ったのだろうか?
帝国と同盟では食事の味付けが違うような気がする。
帝国っぽい名前の「アルンハイムビール」が同盟でも受け入れられたから、帝国の味付けは同盟でも
通用するだろうけど、同盟式の味付けが帝国の人間に受け入れられるかは不明だな。
一応、捕虜収容所では同盟式の食事が出てるんだろうけど、プレスブルグ中尉は不満があったみたいだし。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 09:01:57.88 ID:y6k5FE79
ふんどし「褌」の漢字は「衣」偏に「軍」と書くように、戦闘服に由来する。
昔は布が高価であったことから、戦国時代では戦死者の身分は褌の有無で見分けを行っていた。

とwikiにあるが、ふんどしは君主制と身分制の象徴だったのかもしれんね。
しもじもはふんどしを付けない

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 09:17:10.13 ID:y6k5FE79
>>44
>>52
>>246
>>395
ふんどし「褌」の漢字は「衣」偏に「軍」と書くように、戦闘服に由来する。
昔は布が高価であったことから、戦国時代では戦死者の身分は褌の有無で見分けを行っていた。

とwikiにあるが、ふんどしは君主制と身分制の象徴だったのかもしれんね。
しもじもはふんどしを付けない

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 10:35:58.95 ID:5k4asOzC
食文化ってのは気候や土壌や水に左右されるから同盟と帝国ってよりは惑星ごとに違うんじゃねえのかな
もちろん居住惑星は惑星改造されてるだろうから平均的な状態に近づけるし恒星間貿易ありきの世界だから食料も飛び交う
結果メインとなる食料は大体似通ってきて惑星独自の生産品は食卓を彩るおまけ的な存在に
例えば明太子が食卓に有ったら嬉しいけど今日明日生きつなぐって時に明太子が無くても困らんみたいな
西洋人は納豆を嫌う人が多いだろうけどアメリカで食料危機とかになって支援物資送るって時にわざわざ納豆入れる馬鹿はいないだろうみたいな

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 10:44:06.24 ID:MZPkMwl3
同じ惑星でも極地と赤道直下なら気温が違ってくるし、
大陸の中心と大洋上の島では湿度が違ってくる。
それぞれ別の食文化があるだろうな。

逆に、ある惑星の高緯度地方と別の惑星の低緯度地方で同じような気候&植生なら、
同じような食文化になるような気がする。
特に同盟は、一度は全員が脱出船団に乗り込んだ子孫だし。
逆に、帝国だと惑星によっては、銀河連邦時代から伝わる独自の料理があるかも。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 10:54:30.99 ID:4twX/bPf
この宇宙の生物がどんな風なのかがはっきりしてないんだよね。
「人間が入植できた」惑星には、

1酸素がなく、水だけ。在来生物なし…それを十年ぐらいで地球同様にできる技術
2独自の森と恐竜あり。左右が違って食えないことも
2.5人類は独自の生態系を徹底根絶してから入植する主義だった
3森とマンモス、全部地球と遺伝子同じですぐ食える…その場合独自家畜が多数あることに

独自家畜・独自作物がある様子があまりないから1だろうか。
でも「生命が発生しなかった地球」は、二酸化炭素が分解されないから
下手すりゃ金星状態になる気がする…

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 10:59:05.54 ID:4twX/bPf
2.5も、現実の地球の深海・地底岩石微生物含めた根絶は困難。
動画人類滅亡シリーズ級の、地下一万メートルまで溶かす必要があるが、
それがまた冷え固まるまで千年じゃすまない。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 12:15:45.03 ID:VWNIsQPO
帝国がドイツ料理、同盟がアメリカっぽい料理だったな

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 15:09:25.17 ID:y6k5FE79
すべての食文化はフェザーン資本で出来ております

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 16:11:58.84 ID:SzLSBuzY
各々のルーツになった民族の料理は形を変えたり変えなかったりして残ってると思う
新年のご馳走なんかに面影が残ってる物がある程度、みたいな感じに時の移り変わりで原型を留めなくなってるかも知れないが
人工肉の世界だから手に入る材料も違うだろう、戦時中だし

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 17:12:16.25 ID:Nbx6BpPh
同盟士官「どうです、これが我が自由惑星同盟の食べ物です」

帝国農民「ふ〜ん、こんなもんを食べとんのかね…」

同盟士官「驚くのはまだ早いですよ。うちでは貧富の差に関係なくこのくらいの者はみんな口にすることが出来るのです」

帝国農民「道理で頭の悪そうな奴ばっかりじゃ」

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/15(土) 22:14:47.04 ID:/YRGps2N
>>392
ケスラーの部下がキスリングにタメグチ利いた感じ

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 00:05:43.02 ID:uhUBKeGi
親衛隊准将って一般でいうと大将と同等だっけ?

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 01:59:18.06 ID:w28IbByB
42話見てると、町にある店の店名がJAPだな・・。
作画スタッフに朝鮮人でもいるのか。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 03:32:14.94 ID:wULPVwIX
同盟料理は冷凍食品が多いイメージ

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 09:42:19.94 ID:ES8kgcd1
>>409
准将の位は変わらんが専制君主の側近は特別扱いになるのは仕方ない
古代ローマだと親衛隊長から皇帝になった人もいたはず
だから、オーベルがシュトライトの副官就任に警戒した

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 10:39:36.70 ID:5G/PDOTQ
>>412
オーベルがシュトライトの副官就任を警戒していたなんて、原作のどこにも書いていないぞ。
かつてブラ公の忠臣として知られているシュトライトがラインハルトの軍門に
下るという政治的効果を考えて、むしろ積極的に賛成している。

もっとも、本文に書かれていないだけで、警戒している面があったかもしれんが。
副官がナンバー2云々で、もしシュトライトが力を持つようになればその力を
削ぐことになる、というのも原作に書かれていたと思う。
警戒とはそのことかな?

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 12:14:04.48 ID:HWRSg0aU
同盟市民はクーデター以降、何があってもトリューニヒト支持だったっけ

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 12:19:28.85 ID:5G/PDOTQ
>>414
そんなわけがない。

トリューニヒトが雲隠れしていたとき、少なからず批判を浴びていた。
トリューニヒトはマスゴミをほぼ手中におさめていたにもかかわらず、そのマスゴミから
批判記事が出ていた。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 12:28:34.24 ID:0ZMYCeY/
ヤンの査問会の後始末をどうやったんだろうね? 国防委員長に責任取らせたのは
解るんだけどマスコミも民衆も納得したんだろうか
国防委員長さんはどっかの公社に天下りしているし 命綱のイゼ要塞が陥落寸前までに
いったのに民衆もマスコミも軍ものんびりしているようにしか見えないな

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 12:50:00.05 ID:5G/PDOTQ
>>416
そもそもヤンが査問会でハイネセンに召喚されていたなんて、市民はおろか
マスゴミもほとんど知らされていないんじゃないかな?
国防委員長ネグロポンティの更迭は政府広報の片隅に小っちゃく記載されて
いるだけとかw

もし、査問会の一件がマスゴミに漏れていたら、大騒ぎになること間違いないと
思うんだけど。
・・・もしかすると、査問会の件がリークされてマスゴミ対策がやばくなったから、
銀河帝国正統政府を受け入れて査問会ネタをかき消そうとしたとかw
さらに、リークしたのはフェザーンだったりwww

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 12:53:11.71 ID:Sz224G44
これだけ税金無駄遣いされてるのに天下りを規制しようって国民もマスコミも言わない日本も大概のんびりしてるけどな
あ俺は民主制アンチ君じゃないからね
民主制だろうが君主制だろうが人間という種が成長しないとどんな政治体制でも駄目派だからね
人間が全然成長してない未来を描いた田中芳樹も多分同じ派

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 12:58:34.98 ID:DRAkZiLt
>>416
土下座しておk

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 13:11:28.02 ID:5G/PDOTQ
>>418
そう言って天下り云々の話題を隠れ蓑にして、社会保障費を削減するか増税で財源を
確保すべきところを決められずに、先送りして放置する国民やマスコミも大概だけどね。

これだから民主制は・・・(以下略)

もっとも君主制も、国王がバッサリと政策を決めることは可能だけど、ほとんどは
貴族その他連中のしがらみで動けなくなるものだけどね。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 13:56:42.60 ID:0ZMYCeY/
>>417
やっぱり誤魔化したのかな 査問会をどう言い含めたか解らないけど
ヤンも自分はこういう不当な扱いを受けたとか国家存亡の危機だったとか
国民やメディアや議会に訴えるべきだった 

大人しく政府の意向を受け入れていたから最後は政府を付けあがらせ
ヤンの居所が無くなったような気がするな・・・・・・・

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 14:03:43.08 ID:HWRSg0aU
単に選挙がなかっただけか

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 14:10:50.33 ID:0ZMYCeY/
一応 クーデターが起こった797年の年初に選挙が行われている・・・はずなんだが
査問会はその翌年となるね

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 14:42:37.19 ID:2CNNKdpX
民主主義で選ばれていたのがトリューニヒトなんだから、トリューニヒトが民意の体現者なんだよな
トリューニヒトをを否定するのは民主主義の否定にほかならない

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 15:31:26.63 ID:PDQH55eR
>>424
選挙で選ばれた国家元首を否定=民主制を否定
これは飛躍し過ぎでしょ

任期が終わるまで政策に対する批判や代案を提示することもできないの?
ましてや不信任案の決議もできないってことになるの?
それとも批判は否定ではないから問題ないとか?

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 15:48:12.60 ID:5G/PDOTQ
>>425
そういえば、リコールは時の政権の否定を制度化したものなんだよな。

トリューニヒトが自身のリコールについて言及しているから、同盟では民主的に
選ばれた権力者を民主的に否定できるようになっている。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 16:07:15.98 ID:HWRSg0aU
現実の日本では、「決められない政治」に対する嫌悪感のあまり、
「決められる政治」=「選挙が終わったら次の選挙まで独裁」
が支持されるようになってきているな。

しかも野党が自滅しているから永遠の独裁というw

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 16:28:23.76 ID:igFWriNb
>「決められない政治」に対する嫌悪感
そんなものどこにもないぞ
改革が遅いとか喚いているのはいつだってマスゴミ
消費税さっさと上げろと全テレビ局で喚いていたときを絶対に忘れんぞ

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 16:52:52.17 ID:3ugwJimm
>そんなものどこにもない

そぉかぁ? 消費税引き上げを延期するって言及した直後にイギリスのEUが決定してヨーロッパが
ガタガタになり、その経済的悪影響が全世界に波及したよね。あの時、強引に消費税アップを強行
してたら日本の経済もガタガタになってた可能性大だよね。お隣のウリナラマンセー民国みたいに。

「アップを延期するという決断」を非難するマスコミは、政治や経済に関して一切の責任を持たない。
それを肝に銘じないと、マスコミに踊らされるだけの人生になるぞ。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 16:54:03.50 ID:3ugwJimm
おっと

× イギリスのEUが決定
○ イギリスのEU離脱が決定

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 16:57:40.47 ID:2CNNKdpX
>>425
民主主義で選ばれた人間を、選ばれてもいない人間が正式な選挙という手段を使わずとやかくいうのは民主主義の否定だろう
代案があるなら選挙で代案を主張すべきですな
「私はリコールでもされたのかね?」

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 18:07:18.02 ID:Sz224G44
すみません民主制アンチ君を呼び寄せちゃいましたね
反省してます

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 18:18:53.53 ID:hTmZPATp
他国はいざ知らずわが帝国には陛下がおわす
everything無問題にて万事安泰万々歳ハセヨ

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 19:41:04.37 ID:97DLvyHz
そんなことよりヒルダはアレクを自らの母乳で育てたかどうか考証しようぜ

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 20:33:57.63 ID:0ZMYCeY/
まじめに考証すると、ゴ王朝の慣習が続いていたら乳母が育てたかもしれない
それに母乳じゃなくて乳児用のミルクの方が栄養価がはるかに良いから
摂政で忙しいヒルダに代わってアンネローゼが子育ててしたかもしれないな

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 20:51:50.10 ID:2CNNKdpX
>>434
おまえ、ふんどしはどうしたんだよ。たまには自分で考察したらどうだ
君主制下の高貴な身分の人間には乳母がいる。それにくわえてフェザーンも併合したから粉ミルクもあるだろう

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 20:58:09.51 ID:5G/PDOTQ
>>436
地球教巡礼者がキルヒアイスに乳児用ミルクの支給を要請していたから、
帝国にも粉ミルクの類はあるだろ。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 21:10:18.80 ID:2CNNKdpX
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00181386-1476619777.jpg

粉ミルク確定だな

>>434
ちったあ自分で調べろよ。ふんどしも

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 22:27:33.12 ID:97DLvyHz
いや、母乳をミルク瓶に絞り入れた可能性もある

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 22:39:19.05 ID:wULPVwIX
同盟はミルク入り哺乳瓶がありそう

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 22:40:28.00 ID:w28IbByB
飛鳥ラングレーはカリンに似ている

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/16(日) 22:45:33.56 ID:+/RreG4q
いっつもトリュー二人の話出るけど何回目なんだ

よっぽどマニアがいるんだな

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 00:41:11.85 ID:m9T5x0Aw
>>409
親衛隊隊長が准将なのか階級的に親衛隊上級大将ってのがあったのか気になる

ナチスには親衛隊長って位はあったのかな
そもそもヒムラ―って色々役職あったけど親衛隊と関係あったけ?

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 01:02:38.96 ID:yBDkfW8O
銀河帝国には親衛隊上級大将はいない  階級については皇帝しだいでいくらでも上げれるけど
帝国は大将で100万人を指揮できるからバランスが問題だろうね

ナチスドイツ親衛隊についてはWikiで調べた方が早いよ 突撃隊 武装親衛隊とか
いろいろあるから こちらには親衛隊大将は存在する ヒムラーは親衛隊隊長だけど
警察長官と言った方がいいかも ラングの立場かな

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 01:47:43.77 ID:bIxApPuL
>>431
そうすると選挙で選ばれた代議士しか政策への異議申し立てを行えない
一般有権者の政府(元首)への抗議行動は民主制の否定であるということになる

スタジアムの虐殺を起こした救国軍事会議(だっけ?)のようだね

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 02:15:29.69 ID:Gd7PEqc4
ジェシカは同盟の大学の音楽教師から代議士になったのは凄いよ

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 06:14:58.07 ID:xnFhfBwH
ジェシカは戦史研究科存続活動とかで中心メンバーとして頑張った経験があるからな

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 08:02:54.67 ID:mWPgOade
レンホーはクラリオンガールから代議士になったのは凄いよ

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 17:14:11.61 ID:pTsEeSBR
>>448
村田謝党首は参議院議員だよ

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 17:21:20.52 ID:ntuK7RmB
プリンツアレクに飲ませる乳をもとめて憲兵隊が「すまない…ただちょっと母乳がほしくて…」
と街を徘徊するんですよ、きっと

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 18:00:54.59 ID:kxO+BY1O
民主主義ほど腐った体制はないな。同盟が滅んでめでたしめでたしだ
ローエングラム朝銀河帝国は宇宙に繁栄と平和をもたらすだろう。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 18:11:31.06 ID:DcAvMbnZ
プリンちゃんと夜のゴッサムを徘徊?(難聴)

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 18:24:26.35 ID:xnFhfBwH
プリンツにふさわしいローヤル乳ーを飲ませなきゃダメだろ

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 19:44:30.63 ID:kxO+BY1O
アレクのミルクに共和主義者が毒を入れないように見張らなきゃだめだろう
皇帝の血族が2人しかいないというのは暗殺の危険が大きい。貴族を廃したから誰をメイドにするかが重要になるな

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 19:54:32.80 ID:aeacbXIE
ミッターマイヤーの妻と両親なら絶対信頼でき…

いや、ただでさえ権力大きすぎるのにそこまでやったら帝国がひっくり返る。

いっそユリアン夫婦とキャゼルヌ一家を招いて任せてしまうとかw

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 19:57:48.09 ID:JmXC4V/r
だから直にヒルダが呑ませりゃいいだろ
毒味は俺がやる、命を賭して!

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 19:59:23.99 ID:SlVfeBW1
ケスラーのカミさんでいいだろ

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 21:17:58.67 ID:yBDkfW8O
アンネローゼ大公妃がいるだろう ヒマだろうし^^

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 21:53:36.82 ID:pTsEeSBR
母乳を出すホルモンの名前忘れたけど
ピル使うんでしたっけ?

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 22:17:38.73 ID:PZPgq5vE
ふんどしは俺であって>>434じゃねーって
クレクレしたいんじゃなくて話題を変えようとしてるの!池沼に構ってレスしちゃうおっさんがいるから!

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/17(月) 22:29:35.45 ID:xnFhfBwH
フォイエルバッハ嬢はちょっと御胸のサイズが…
まあデカけりゃ出るってものでもないが

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 00:16:48.68 ID:HVx+UE+g
ローエングラム帝国の、後宮というか宮中については
あまり描写がないんだよなあ。

本人が姉にはどんな贅沢をさせても足りないけど自分はワンルームでいい人だし、
シルヴァーベルヒもお亡くなりになったし…

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 00:45:07.18 ID:id/wotJc
>>462
それちょっと前に出たばかりではないか
デジャヴでは本線の定刻進行は出来ない

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 04:10:06.96 ID:FvcMscO2
帝国領大進行の時の帝国市民は同盟軍人の言葉を理解出来たんだろうか?
同盟軍人の方が流暢な帝国語を話したのかもしれないが

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 06:04:52.77 ID:bULvMaw7
>>464
帝国語の話せない宣撫官なんて無能どころか存在価値すらないw

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 06:54:43.54 ID:ALkehNAc
宣撫官「今回の我々、自由惑星同盟の帝国領大進行に於いては…」

帝国農民「大進行?………ひょっとして大侵攻のことかの? 所変われば言葉も微妙に変わるんじゃのう」

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 07:25:53.60 ID:TqM6o9pB
>>462
その質素というか宮中の簡素化、ある意味当時で言う現代化が、それ自体かなりの改革だと思うわ。
特にオーディンから来た人は驚くだろうな。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 08:12:56.95 ID:UY4EyZDy
>>464
同盟は脱獄囚と亡命者の巣窟で、帝国から出た犯罪者集団だぞ?
帝国と同じ言葉を話せるにきまってる。
長征した毛沢東が蒋介石と同じ言葉を話せるように

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 08:19:55.56 ID:FJ9Uo0QE
シルバーベルヒが亡くなったのは、今後の内政の暗示だろうか。
彼って都市計画だけだっけ。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 09:48:20.48 ID:ALkehNAc
帝国市場の移転に深く係わっていたよ

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 10:21:10.39 ID:UY4EyZDy
ローエングラム朝は抜擢の邪魔をする貴族がいないし
君主制は20代30代の人間が宰相に抜擢されたりもするから大丈夫だろう
民主制だとそうはいかんが。だいたい70歳越えで首相になれるかなれないか、重職につくのも50歳くらいからか

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 13:56:04.74 ID:ZIypj98c
フレーゲルはラインハルトより5歳しか年長ではないが、少将にして提督、ミュッケンベルガーの
参謀も勤めたことがあるな。
あと、ミューゼル中将の参謀長だったノルデン少将も30そこそこだったはず。
はて、君主制における若き幹部の彼らは、能力的に優れていたっけ?

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 15:03:56.64 ID:UY4EyZDy
君主制下の若手は現実も銀河英雄伝説内でもきら星のごとく。コネではいるやつももちろんいるが
オフレッサーやラインハルトやミッターマイヤーを代表に抜擢され有能

ラインハルト・フォン・ローエングラム元帥 20代 下級貴族出身
ジークフリート・キルヒアイス上級大将 20代 平民出身
ヴォルフガング・ミッターマイヤー元帥 30代 平民出身
オスカー・フォン・ロイエンタール元帥 30代 下級貴族出身
ナイトハルト・ミュラー上級大将 20代 平民出身
ヘルマン・フォン・リューネブルク少将 30代 亡命下級寄贈
フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト 30代 平民出身
エルンスト・フォン・アイゼナッハ 30代 下級貴族出身
ウルリッヒ・ケスラー 30代 平民出身
エーリッヒ・フォン・ハルテンベルク内務省警察総局次長 30代
アンスバッハ准将 30代
オフレッサー上級大将 30代 下級貴族出身
レオポルド・シューマッハ大佐 30代

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 16:11:29.75 ID:ywh7CgEh
ジジイズが大活躍して、同盟が勝利する銀河ロボス&シトレの野望はまだですか

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 16:57:57.75 ID:ZIypj98c
問 時代は違うが、マイヤーホーフェン人事局長が発表した高級士官の人事異動の人数は?
答 11,400人

つまり、それだけの人員がいながら「たったそれだけしか例をあげられない」のは、
彼らが特別な存在だからに他ならないでしょう。

そもそも、旧ドイツのルーデル大佐(終戦時29歳)に見られるように、
戦争は「若き英雄」を量産するよ。ラインハルト自身「武勲をあげたら出世するのを知らんのか?」と
嫌みを言ってるし。
同盟にだって「730年730年マフィア」がいるしね。
ヤンの幕僚も、年齢が判明してるのは若いのが多いし。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 17:30:52.43 ID:FQJluQp5
【イギリス】のぞき穴でプライバシー尊重を、D・アッテンボロー氏[10/18] [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1476760401/

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 17:32:28.34 ID:uRLY1Gaq
>>473
オーベルシュタインは?
コネ勢じゃないような気がするんだけど詳しく書かれてないよな

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 17:55:28.37 ID:ALkehNAc
これが動物権主張に発展ボローするのである

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 20:53:23.21 ID:UZVSBjko
民主主義政権下で最も出世した最年少英雄と言えばやっぱりヴォイテク伍長だな。
上官のみならず民衆にまで支持された兵卒はそうそういないだろうね。
民主主義アンチですらこの事実は消せない。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 21:56:51.24 ID:uJgc6km2
帝国や同盟の内乱の時、賊軍や反乱軍に属して戦死した兵士達
やっぱり国家の戦没者墓地とかに葬られないんだろうか
ヒルデスハイム伯に付き従った兵士達は自分達の故郷の星で慰霊されただろうか
同盟軍第11艦隊の戦死した兵士達はどう扱われたんだろう 反乱兵として切り捨てられたか

ふと靖国関連で気になったんだが

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 22:04:15.97 ID:+PREFC62
>>479
世に出るという意味では出世したとも言えるが立身出世ととらえるなら伍長止まりなんだから出世したとは言えないんじゃない
まあ熊さんが世に出たかったかどうかは知らないけど

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 22:42:41.32 ID:JEsfm5iJ
しかし宇宙艦隊も艦長ばっかり出世して乗組員もそれなりに

出世してるんだろうか
機関員とか甲板員なんて何をもって出世するんだろ

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 23:04:19.87 ID:7z8AvTSt
>>482
いちおう二等兵スタートだと大尉で退役が標準。
優秀なら大佐まで昇進できる。(将官は極めて稀だが)
逆に50過ぎでも一等兵止まりのケースもあるみたいだが、あれは
従卒を続けたいがためのワザとじゃないだろうか?

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 23:15:50.36 ID:0axZrzIp
>>478
早野乙

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/18(火) 23:34:21.77 ID:uRLY1Gaq
>>484
どうしてここではややの名前がw
もしや卿は俺の好きなクラブのスレに銀英ネタ書き込んだりしているか?

486 ::2016/10/19(水) 00:03:47.49 ID:X1okBVXy
ドメサカ板?


‥知らぬな(オーベルシュタイン風に

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/19(水) 00:38:00.51 ID:IhExjWVP
戦没者の埋葬は宇宙葬と土葬が一般的なのか?

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/19(水) 01:11:35.00 ID:HdNMcxRw
http://www.tez.com/blog/archives/20110112/201101121412.jpg

江戸時代の老中の年齢の若いこと。
阿部正弘なんて24歳で引き上げられ国政を動かしていたと思うと君主制は素晴らしいな

489 ::2016/10/19(水) 01:50:02.85 ID:3Wa4XlAi
>>486
すまぬ…すまぬ…

元監督をフォークとか書いてたあの方、このスレに来てないのかしら…

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/19(水) 07:44:51.63 ID:bAGrMo8z
>>488
そういうことやっているから、老中職も形骸化するんだ。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/19(水) 15:21:37.82 ID:aUc4kzT4
>>473
ラインハルト自身がコネ出自じゃん

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/19(水) 23:42:32.42 ID:jEbCiVtz
>>491
門閥貴族と同じ事を言ってる

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 00:37:09.73 ID:Z9eWnr3Y
下級貴族の軍人の場合、副業は出来るの?

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 00:47:59.51 ID:UIaGiAFA
実際のラインハルト

「ねぇ、お義兄さま〜、新しい戦艦欲しいよ〜」
「こら、ラインハルト、また陛下におねだりして」
「よいではないか、アンネローゼ…よしよしミュケンベルガーにはよく言っておくからな」

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 06:37:50.62 ID:NV5JHWYE
文明の道第1集でアレクサンドロスが
「アジアを野蛮なペルシャの支配から解き放ち、栄光あるギリシャ民主政を広めるのだ」とか言って侵略したけど
君主制のペルシャの方が文化的にも技術的にも優れていたってのが笑えるな
コーネリアウィンザーたち同盟市民もこんな感じなんだろうな

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 06:53:45.01 ID:W9xBw0eH
>>495
一部の市民と圧倒的多数の奴隷で構成されている古代ギリシャの
どこが民主制だよ?
実態は貴族制じゃないか。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 07:05:25.18 ID:tVjmvETj
今の日本人も、石油は数百人の奴隷に換算できるし、
木綿・コーヒー・油脂製品で数十人の生きた人間奴隷を間接的に使ってるがね

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 07:08:36.32 ID:W9xBw0eH
>>497
石油は人間じゃない。
コーヒーその他は商取引でゲットしたもので収奪ではない。(名目的上はw)

石油に選挙権を与えることが可能だというなら、卿の言を認めよう。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 07:53:50.82 ID:NV5JHWYE
>>496
一流大卒新卒一部上場企業の市民と、圧倒的多数のブラック中小企業の奴隷で構成されている民主社会とほとんど同じだと思うぞ

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 07:55:51.85 ID:NV5JHWYE
絶対正義!の民主主義が奴隷制を拡大させていたというショック
http://d.hatena.ne.jp/emiyosiki/20081215/1229308574

501 ::2016/10/20(木) 08:03:20.45 ID:/3U/g27H
つまらんから失せろ

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 08:08:19.57 ID:UIaGiAFA
そんなことより、淡いピンクの乳首のような色が、
ヒルデガルトカラーと呼ばれることになった由来について考察しようぜ

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 10:09:58.59 ID:jvnb4Oyy
取り敢えず若い女性ならピンクが似合うって事にしとけば特に文句もないからね
たまにピンク嫌いな女性もいるが少数派だろ

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 10:21:45.76 ID:NV5JHWYE
同盟の女性はヤリマンで乳首が黒いだろうから
ヒルデガルドカラーによって貞淑さが重んじられるようになるのだろう
淡いピンクが貞淑さの象徴になる

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 10:34:06.64 ID:NV5JHWYE
しかしヤリマンの元同盟市民は
貞淑=不自由=非民主的と定義づけ
専制君主への抵抗と、自由への希求を唱え、黒乳首の人権を掲げ、自由民主の象徴としたのだった
後年同盟領ではDNA検査で父親がわからない子供が続出し、
抗議を受けたヤリマンは自由を盾に口を閉ざしたという。被害を受けたのは夫になった男だが、誰も保障してくれなかった

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 10:38:04.77 ID:NV5JHWYE
>>502
こうしてヒルデガルトカラーと呼ばれる淡いピンク色の乳首は
君主制の象徴にして、貞淑さと良妻賢母の象徴になるのであった
逆に黒乳首は不義の象徴にして自由と民主の象徴と言われるようになった

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 12:23:15.34 ID:jvnb4Oyy
授乳しなくても妊娠するとメラニン色素が多くなるから
白人ならそれでも黄色よりは少ないだろうがな

つかお前ら偏った思想と下ネタだけは伸びるよな

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 13:00:09.07 ID:NV5JHWYE
ぶっちゃけID:UIaGiAFAこいつは話の腰を折りたいだけなんだよ
ふんどしに母乳に乳首と下品な話題を出して考察しようぜと言う割には、付き合って考察してやんてんのにスルーだからな
考察したいなら、まず自分の意見を言って欲しいモノだ

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 13:02:03.45 ID:GhNX5WHE
ピンク・黒の二項対立は偏狭で硬直した発想

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 13:21:20.75 ID:Z9eWnr3Y
タイタニアみたいになりそう

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 16:34:46.10 ID:HCcIWvue
どんな形であれ荒らしの相手をしたら負けというのがよく解る流れになりましたね

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 17:02:42.72 ID:OGZx/+qh
小麦は「ドク」?: 小麦のグルテンがあなたの健康をむしばんでいる 
http://www.amazon.co.jp/dp/B00UJRGK4Y/

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事
http://www.amazon.co.jp//dp/4837957552

小麦は食べるな! 
h■ttp://www.amazon.co.jp//dp/4537260335 

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット 
h■ttp://www.amazon.co.jp//dp/4087604330 

小麦に含まれてるグルテンはノウを炎症させます。→精■神病、ウツ病の原因に。  
O型とB型は小麦を食べると腸に血が集まりアレルギーのようになり吸収が遅くなりタンパク質を脂肪として吸収してしまうため太る。 
炭水化物(小麦、米)=砂■糖  
小麦はドクです。  


日光や光を浴びるとウツ病が治り体も健康になります。
波長が660nmの赤い光を浴びると体の痛みが和らぎます。
光を浴びてビタミンDを作らないと健康になれないです。
h■ttps://www.amazon.co.jp//dp/B00BAOC8LY/

光と色が人体に及ぼす影響
h■ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~saga/coler05.html


統合失調症の原因は炭水化物などの砂■糖と光不足です。

小麦、米=砂■糖と食物繊維

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 17:10:03.80 ID:NV5JHWYE
まぁ何にせよ銀河英雄伝説はハッピーエンドで終わったよな
民主主義は滅んだし、ローエングラム朝が銀河を平定し、後継者が生まれ、ヒルダという摂政もいる。
残念なのはラインハルトとヤンが死んだことか。
ラインハルトは皇帝のまま、ヤンが学校長として帝国のために尽くせば完璧だったが贅沢は言うまい

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 17:33:34.02 ID:TE2kI87d
民主主義は滅びんよ
何度でもよみがえるさ

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 20:48:29.90 ID:VswgDM1B
>>513
残念ながら二世皇帝アレクサンデル・ジークフリートが民主主義思想に毒されて
摂政ヒルダから統治権が帰ってきたとたんに立憲国家への道へひた走るよ。

専制政治ではラインハルトに遠く及ばないのだから、これがアレクが父帝を超える唯一の方法。
仕方が無いね。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 20:54:00.37 ID:qRx83wwd
で、ヒルダがアレクを廃して自ら女帝として立つ

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 21:20:57.44 ID:tVjmvETj
そうしたらトリューニヒトの息子が首相になって阿鼻叫喚w

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 22:00:03.27 ID:tRMg8Udb
ちょww
まじカオス\(^o^)/

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 22:33:37.00 ID:Z9eWnr3Y
トリューニヒトの息子はどこ行ったの?

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 22:50:05.17 ID:bah4nLJB
地球教徒が、あんな作戦でヤン暗殺に成功すると思ってた理由が分からん。

まず、失敗すると考えていた場合、地球教徒であることを示す「地球はわが故郷。地球をわが手に」
なんてスローガン付きの物を持ち込むわけがない。
ゆえに、成功する公算が高いと思っていたことは、確実。

しかし、投入戦力は巡航艦1隻に対して、武装商船1・駆逐艦2。
まともに戦ったら勝てるわけがない。
しかも、巡航艦が相手と最初から分かってたはずもない。
ヤンの乗艦が戦艦の可能性もあるし、
そもそも、1隻じゃなく、100隻単位の艦隊で動く可能性もあった。

さらに加えて、ヤンの指揮下にはローゼンリッターがいる。
同盟軍最強の白兵戦部隊がヤンの護衛についていたら、白兵戦を挑むのは自殺行為だが、
地球教徒は全く何のためらいもなく白兵戦を仕掛けた。

ヤンの乗艦の乗員の誰かを麻薬中毒にして、
艦内で核融合ミサイルを爆発させるとかの自爆テロをやった方が、
よっぽど成功率が高いと思うんだが。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 22:59:46.91 ID:j0H0Y7GL
>520
それは逆じゃね
・ヤン襲撃は動員可能戦力全てを集めてもあれだけだった
・失敗の可能性が高かったからこそ、信徒の士気高揚のためにスローガンアイテムを持ち込まざるを得なかった
のではなかろうか。

結果的に暗殺に成功したからといって、それが綿密に計画されたものとは限らない。

522 :520:2016/10/20(木) 23:21:27.63 ID:bah4nLJB
>>521
>・ヤン襲撃は動員可能戦力全てを集めてもあれだけだった

ほぼ同時期に、シルヴァーベルヒ爆殺もやってるんだから、全戦力があれだけ、ってことはないよ。
それに、あの時点なら、まだトリューニヒトもルビンスキーも地球教徒の味方だろ。
星間国家の国家元首やってたこの2人なら、戦艦の1隻や2隻、調達できても不思議じゃない気がするが

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/20(木) 23:40:01.95 ID:Z9eWnr3Y
トリューニヒトの妻子は名前変えて逃亡してそうだ

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 00:39:15.68 ID:Y3jP3TQ7
トリューニヒトの妻子は死んでる

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 02:22:41.53 ID:2Rtb0oze
>>491
こねと言えば、朝鮮で日本軍の補給線を断って窮地に陥れた、李舜臣もコネなんよね。
門閥主義、派閥万能主義の李氏朝鮮で何故真朋な将軍が水軍の大将に?って疑問も、実は彼も
バリバリのコネでしたってのが種明かしですwwwwwwww
同じ村出身の、当時の李朝の宰相職を務めてた幼馴染みのコネですwwwwwww

たまたま幼馴染みが天才的なゲリラ戦の名人だったという、ラノベでも嘘臭いと言われそうな
のが、史実らしいです。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 02:34:20.07 ID:Gy9UktmW
まあ、福島正則、加藤清正辺りもコネだからな

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 05:02:54.50 ID:T4Ls6D1c
>>522
トリューニヒトは地球教オーディン支部を壊滅させた挙句、地球教総本山の
破壊を導いた張本人だぞw

街頭テレビ(?)に爆弾を埋め込むのと軍艦を調達するとでは、難易度のレベルが違いすぎる。
ISを例に挙げると、彼らにとって爆弾テロは容易だがイージス艦の調達はほぼ不可能だw

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 07:19:16.59 ID:c3MLcivf
すごく根本的な疑問だが。
簒奪したければ親衛隊・憲兵・装甲擲弾兵など、「首都地上軍」だろ…

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 07:24:14.89 ID:H5qexOGf
トリューニヒトは民主主義下の政治家としてはきわめて有能
君主制下の臣下としてはシロアリだが。ロイエンタールは殺して正解。ユリアンも殺せば帝国は安泰なのだが

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 07:39:50.43 ID:T4Ls6D1c
>>528
地上軍は上空からの攻撃に極めて脆弱

陸戦では無敵のオフレッサーと言えども、ワルキューレの機銃にすら
ミンチにされて勝てない

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 08:07:22.31 ID:T4Ls6D1c
>>529
雲隠れした挙句、帝国に無条件降伏するような政治家が有能だと言うなら、
辞書を書き直さねばならんな・・・

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 10:32:28.24 ID:H5qexOGf
民主主義での政治家の有能さってのは、民意をまとめ上げて、民衆の利己主義を満たすことだからな
正しい判断か否かは民主主義じゃ問題にもならん。正しい判断をしたところでチャーチルやテミストクレスのように陶片追放されるのがおちだしね

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 10:35:29.60 ID:H5qexOGf
陶片追放的なのは麻生太郎もそうか
リーマンショックで正しい判断を行ない、世界経済を救ったと言われるが、民衆は選挙で大敗させて苦汁を飲ませたしな
まぁ民主主義で有能な政治家ってのは選挙で勝てる政治家のことだな

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 10:47:45.97 ID:E2eUtHQu
>>529
正確には、トリューニヒトは民主主義下の政治『屋』としてはきわめて有能、だな。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 11:55:52.24 ID:oQIOc6Iy
銀英ネタをオカズにして地球の歴史を熱く語るスレ
あんまSFじゃなくね?

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 12:30:28.91 ID:LfN7FBZY
荒らしの相手すんなの一言で済む

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 13:47:16.92 ID:H5qexOGf
>>534
政治家と政治屋の違いなんて>>536みたいなもんだと思うぞ
自分の気に入らないことを言う奴は「荒らし」や「政治屋」とおとしめる。
政治家だろうが、政治屋だろうが、有権者に選ばれた人間なんだから民衆がそれを望んでいて、望まれてその立場にいるんだよ

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 15:40:49.10 ID:E2eUtHQu
>>537
それは、言葉をそういう使い方する奴個人の問題だよ。
政治家と政治屋の違いとはまた別の話。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 17:23:53.73 ID:Yh//Zdto
やめぬか卿ら

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 17:46:00.64 ID:LfN7FBZY
荒らしじゃない場合まず「板違いの話してすみません」ていう謝罪から入る
「荒らし呼ばわりする奴が」とか言い出すのは典型的な荒らし

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 17:57:24.40 ID:Gy9UktmW
板違いの母乳や乳首の色の話題を振ってすまませんでした
ただ、ふんどしは違います
信じてください

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 18:13:00.63 ID:9pIcSv0X
今回 アメリカの大統領選挙の討論会を見ていて人間は何でも言い訳できる
生き物だな と痛感したなぁ^^
バーミリオンの時の停戦命令 トラン〇プみたいな人間が最高評議会議長なら
勝っていたのに停戦命令を受けたヤンが悪いと責任を押し付けただろうな

トリューニヒトより酷い政治家もいくらでも考えられるし実際にいるんだよな・・・・・
だからと言って民主主義を否定はしないが

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 18:29:11.09 ID:H5qexOGf
>>542
あの停戦命令は、首都の人間が虐殺されるかどうかの判断だからなぁ。
むしろビュコックらがヤバイぞ。ビュコックの主張を日本に置き換えると、「東京の人間は皆殺しでいいから、徹底抗戦だ!民主主義万歳!だからな」
あれはやばい。しかも暴力で言うことを虐殺を肯定しようとしたわけだし。
「私はリコールでもされたのかね、そうではないはずだ。とすれば、戦争終結の決定をくだす責任と資格とが、私の手中にあるということだ」
といって虐殺を回避したトリューニヒトはまとも。
停戦命令は事務のごたつきで〜とか、責任をとって議会を解散したので〜とか言って時間稼ぎする手もあったと思うが。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 18:54:40.30 ID:9pIcSv0X
スレチなことを書き込んで申し訳ない
トリューニヒトの判断についてはいろいろ語られているから言う事はないんだが

今回の大統領選挙の討論会で堂々と事実を否定する姿を見ていると
もし銀英伝の世界でトラ〇プ候補が最高評議会議長だったら
トリューニヒトより酷いだろうな と想像したらトラ〇プなら
敗戦の責任を無理やりヤンに押し付ける卑劣で理不尽な事もするだろうなと
想像してしまっただけ

だから民主主義がダメだという人が沸かなければいいんだが・・・・・

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 18:59:48.87 ID:DcCoBLjb
どうしても疑問がぬぐえない。
作者自身が「トリューニヒトは民主主義の最も愚かで醜い部分を凝縮した、作品内一番の悪役だ」と
明言してるし、私も「我欲を糊塗するために美辞麗句を並べ立てる人間の屑」にしか見えない。
それなのに、あいつが最高の政治家だとかって、どこの平行世界の銀英伝を読んでるんだろうか?

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 19:06:51.47 ID:vzutZpnz
>>545
作者がどのような意図で書いたかに関わらずそれをどのように解釈するかは読者に委ねられている

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 19:16:48.75 ID:LfN7FBZY
100人が読んで100人が理解できることをわざと曲解して読者に人気があるキャラクターを貶す言葉を書く
その目的は純粋な嫌がらせただそれだけ
そういう人のことを荒らしって呼ぶんですよ

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 19:18:09.52 ID:H5qexOGf
ID:LfN7FBZY

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 19:47:20.90 ID:WC6D/+wY
>>545
全面的に同意する。というか、他の解釈はできないよねぇ。

なので、俺はやはり、トリューニヒトは最高の政治『屋』だと考える。

>>546
いや、肝心要の前提条件が抜けている。あくまで、作中の描写に矛盾しない範囲で読者に委ねられているだけだ。
作中の描写に矛盾する解釈は、単に読解力が無いだけだ。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 19:47:22.80 ID:DcCoBLjb
もしも、だが。もしあの時ミッターマイヤーが
「降伏のあかしとして最高権力者であるトリューニヒトの首を差し出せ。それなくば降伏の意思なしとし、
民間人へ無差別攻撃を行う」と宣言したらどうなっていたかな?
ハイネセンポリスの人たちの命を救う(虐殺を回避する)ためには自分の命を差し出す必要がある。
良心的でまともな能力をもつ政治家なら、躊躇わずに名乗り出て自殺するだろうけど、
トリューニヒトはどうかな?

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 19:50:32.58 ID:H5qexOGf
私は銀河帝国軍上級大将ウォルフガング・ミッターマイヤーである
首都の上空はすでに我が軍の制圧下にある
私は自由惑星同盟政府にたいして全面講和を要求する
ただちにすべての軍事活動を停止し武装を解除せよ
しからざれば首都星ハイネセンにたいして無差別攻撃をくわえるであろう
返答まで3時間の猶予を与えるが、そのまえにひとつ余興をみせてやろう
降伏すれば最高責任者の罪は問わない

結論を言おう
帝国軍の要求を受け入れる
無差別攻撃を明言されてはそうするしかあるまい
私は正式にリコールでもされたのかね?
そうではないはずだ。とすれば、戦争終結の決定を下す責任と資格が私の手中にあるということだ。
その責任を、その資格において果たすだけのことだよ

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 20:06:07.04 ID:oQIOc6Iy
>>541
本当はおっぱいよりふんどしが好きなんでしょ…?へんたいだわ///

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 20:09:21.04 ID:DcCoBLjb
「ムライ中将が退去するそうだが、それとは無関係に、我々も政府を解散することにした。(中略)
もともとエル・ファシルの独立自体、ロムスキー医師の独走によるところが大きかった。我々は、
彼の作り出した雰囲気に引きずられて、勝算のない革命運動に巻き込まれてしまったのだ」
(ヤン及びロムスキー医師死去後のエル・ファシル独立政府の面々の言葉)

私は、トリューニヒトとこいつらが同類に見える。
トリューニヒトの方がもう少し本心を隠す技術に長けているが。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 20:26:26.72 ID:Y3jP3TQ7
ロムスキー医師は乗り気じゃ無かった

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 20:42:37.76 ID:c3MLcivf
ワルキューレ/スパルタニアンの延長で、四人程度で長期間運用できる高機動小型艦艇に価値はないだろうか。
できたら、ワープ可能最小サイズ。ただし、ワープ可能にすると必要人数が増え、機動性が極度に落ちるならなしでいい。

航続距離が一人乗りとは極端に違う。
移動可能対空砲台としても、火力を大幅に増すことができる。

要するに現代兵器として考えれば、「ファランクスを積んだボート」と「大型爆撃機」を兼ねる。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 20:50:09.93 ID:DcCoBLjb
>>555
それはまさに、帝国軍の「雷撃艇」ではないかな?
情報が少ないから単座か複座か、航続距離はどうかなどは不明だけどね。
ワルキューレよりも攻撃力は高い。ワープはできないけど。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 20:53:56.41 ID:uZM54MMn
>>555
同盟のスパルタニアンに複座式があるかもしれんな。
ワープ機能を持つ強硬偵察型もあるみたいだし。

スパルタニアンはワルキューレよりはるかに大型の
全長40mという設定もある。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/21(金) 22:53:20.75 ID:Y3jP3TQ7
普通ののスパルタニアン乗りから見た銀英伝が見たい

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 01:22:11.98 ID:JdDk3h2d
>>539
米糠卿ら

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 09:15:21.13 ID:3iPiKpXg
シューマッハは脅されて農地と部下から引き離され、すべてが終わって
帰ってみたら部下は離散していた。

あれはルパートが無能だったな。
脅すなら、人質はきちんとケアするべきだった。
自分が死んでも引き継いでくれる部下・組織を作っておくべきだった。

小物、器ではなかった。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 10:03:39.59 ID:oyKqUm2O
最初ルパートが出てきた時、帝国のラインハルト 同盟のヤン そしてフェザーンのルパート
と3人を競わせるかなと思ったがあっーという間に消えていったな
本人はフェザーンでのし上がろうと思っていたみたいだが何が足りなかったか
大財閥の若き指導者という設定なら生き残れたかな

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 10:49:12.56 ID:dnbR1UfO
同盟が民主主義、帝国が君主主義、フェザーンが資本主義

まず資本主義が滅亡し
つぎに民主主義が滅亡
そして残ってひとつである君主主義が全宇宙を平定し支配者になったのが銀河英雄伝説という物語
ルパートの早期退場はまぁ当然と言えば当然

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 11:20:44.02 ID:j1xwDO2j
>561
ルパートに足りなかったのは「時間」
登場時には帝国と同盟のパワーバランスが決定的に崩れており、それに依っていたフェザーンの戦略価値も失われていた。
ラインハルトが帝国の実権掌握にもっと時間が掛かっていればともかく、あのハイペースじゃ立て直しは無理。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 11:53:42.24 ID:oRCXqWPc
人脈 仲間とかでは ルーパト一人がどんなに優秀でも一人でできる事には限りがある
ラインハルトはキルヒアイスという盟友がいたから弱小期ににも生き延びれた
ヤンはコツコツと経験を積み重ねて戦友達を集めた

ルパートは一人ぼっちだったからな 父親の愛人に手を出して裏切られているし

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 12:27:34.26 ID:dIxFMRG3
ルパートのティンポがあと3センチ大きければドミニクを味方につけて
歴史は変わっていた

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 12:32:23.87 ID:goYuRjuQ
>>565
実はルパートの母親が生きていて、それがドミニクだったりしたら
シャレにならんwww

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 13:19:59.75 ID:wN2jslOP
>>566
年齢的にちょっと無理
ドミニクは皇帝誘拐(宇宙歴798年)の8年前 19歳の時にルビンスキーに出会っているから27歳くらい
ルパートは775年生まれで23歳

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 14:34:27.22 ID:B11Zppja
ルパートはフェザーンのネット掲示板を開設したら良かった

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 14:41:01.40 ID:+rAqxeif
まあ、父のように頭を剃らなかったのが敗因

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 14:52:24.04 ID:iILoDg0C
見栄張るなよ
禿げてるだけだろ

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 16:00:39.95 ID:jPGNelfy
ルパートは2ちゃんネラー

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 17:38:20.39 ID:oRCXqWPc
逆に考えて、ラインハルトが帝国の覇権を握った後ルビンスキーなりルパートが
権力を握ろうとしたら新帝国の宰相を目指すルートしかないが
これはなかなか難しいだろうな トリューニヒトは議会を開設して首相ルートを
目指したみたいだが

分岐点は幼帝誘拐かな あそこでフェザーンがうまく立ち回っていれば歴史は
フェザーンを影の勝者としたかもしれない

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 21:23:11.28 ID:jPGNelfy
ラインハルトが元帥になった時点でフェザーンは詰んだと思うが。
フェザーン占領、通過は元々構想として持ってただろうし。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 21:30:16.26 ID:bZ3U1kP2
>>573
ラインハルトが元帥になった時点では、フェザーンが門閥貴族を利用して
妨害すれば無問題だよ。

アムリッツァにおける同盟軍の壊滅とフリードリヒ4世崩御により、事態が
急展開したからフェザーンの工作が功を奏さなかったけど。
つーか、リップシュタットのときフェザーンは何やってたんだ?

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 21:39:23.87 ID:oRCXqWPc
情報収集だけかな  なにもしなかったと地球教の爺さんにルビンスキーが不信感を持って
デグスビイ主教が送られた

財界の方は連合派と枢軸派に分かれたか両天秤か どっちかでしょう

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 22:56:32.67 ID:ePiGZLuW
僕の友人が週末飲もうってメールしてきたからいいよって言ったら
突然昔の同僚が来ることになったんだけどいいか?ってメール来て
知らいない人と酒飲んで気を遣うのは好きじゃないって返信したら

お前それだから友達出来ないんだよって言われたけど
俺ヤン・ウェンリーだけど 間違ってないよね?

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/22(土) 23:03:54.75 ID:B11Zppja
同盟の富裕層は徴兵されたく無いからフェザーンに亡命してそう

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 05:23:33.01 ID:18YjauZx
メックリンガーはふんどしにアロマの香りを付けてそう

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 06:00:59.05 ID:w8Kd0vxg
地球教のやつらってあんがい天皇家の末裔とかイギリス王室の末裔とかケネディ一族とかロックフォード一族なのかもしれないな

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 06:43:30.02 ID:XKDChhay
銀英伝が「七都市物語」方式の戦闘になっても違和感無さそう
各惑星で白兵戦と海上戦が多くなりそうだし

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 07:30:25.35 ID:WMM1gxWw
>>579
そいつらは13日間戦争で黒焦げに(不敬罪で銃殺☆)

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 08:33:00.50 ID:LJQkHzB+
ローエングラム帝国は、原作終了後、権威と権力の分離はできないだろうか。

皇帝は万世一系、血筋だけ。権威。

宰相は、優れた人間がやり、次代を養子として選ぶ。ローマ皇帝みたいに。かなりの部分実力主義。実権。

それと、科挙官僚と、民選議員。
その四者がバランスをとる。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 09:04:27.72 ID:w8Kd0vxg
>>581
黒焦げないだろう。一般国民は黒焦げかもしれないが
国の象徴である王侯貴族や富豪はまっさきにシェルダーに入って地下に潜るだろうし。
そして地下と言えば地球教だ

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 09:15:06.63 ID:Tn/SGYFY
>>577
エドワーズ委員会の報告では同盟の有力者の子弟で軍隊に入れたのは15%
前線に居るのは1%未満だからわざわざフェザーンに亡命する事はないと思う
>>582
それなら立憲君主制した方が楽では? 世襲宰相家を作る必要などないだろ
皇帝に有利な憲法を作れば済むと思うけど 明治憲法を参照にするといいよ

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 09:43:22.14 ID:w8Kd0vxg
>>584
競馬の馬みたいに皇帝と遺伝的に優れた複数の人間をかけあわせて、
生まれた子供に小学生の頃からエリート教育を行ない、もっとも優れた子供を皇帝にして、他の子供は閣僚か貴族の養子にするのが一番良い
本能レベルにまでノーブレスオブリージュを刷り込めばいい。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 09:49:42.57 ID:ESjFiztc
カリギュラさんも熱病に冒されるまではまともだったらしいよ

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 09:56:44.08 ID:WMM1gxWw
>>585
それを実践してトコトン失敗したのがゴールデンバウム家なんだけどねwww
実戦が中途半端だったのも失敗の要因のひとつだが、そもそも何をもって
優秀なのか判断するのが難しいというのがある。
馬なら足が速ければよいという単純で明確な基準があるのだが

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 10:16:06.50 ID:LJQkHzB+
>>584

選挙→トリューニヒト
頭脳→レイモン・ポアンカレ(アンリのいとこ、第一次大戦時のフランス大統領)

何かもう一ついるだろ。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 17:04:18.42 ID:DrcPl3ll
>>587
馬=競争馬じゃないからね
仮に競争馬に限定しても芝・ダート・障害とあるんだよ
だから目的に応じた能力が必要になるよ

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 17:23:24.78 ID:w8Kd0vxg
>>587
実践できてないだろ
犬のブリーダーにしろ、馬のブリーダーにしろ、品種改良をキッチリやっている
やっていれば犬で言うなら警察犬のシェパードみたいな優秀な配合を作り出しているはず
ダビスタだな

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 18:53:31.36 ID:LJQkHzB+
遺伝子が基準という建前
皇帝・皇帝協力者・ゲルマン民族の遺伝子が優秀というゆがみ

それで人類の遺伝子改良というプロジェクトは失敗した。

ナチも同様だ。
優生学は共産主義と同じく、正しいが人間には実践できない。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 18:57:19.46 ID:LJQkHzB+
「愚民遺伝子排除局」が、民主主義にふさわしくない言動のある者は去勢断種し、
「愚民防止教育局」が親から子を取り上げて民主主義にふさわしい市民に教育する。

そんな民主主義ならいいんじゃないか…とヤンに言ったらなんていわれるかねえ。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 18:58:42.04 ID:LJQkHzB+
あと「宇宙の戦士」の、名誉除隊者のみ選挙権・被選挙権を持つ、も
検討してほしいもんだ。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 18:58:45.56 ID:WMM1gxWw
>>592
どこのポルポトですかいwww

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 19:10:15.68 ID:Tn/SGYFY
>>592
それ実際に近代に入ってからやっている国がいくつもあるんだよな
笑えんし何も言えんよ 

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 19:37:25.57 ID:w8Kd0vxg
>>592
民主や共和国や人民を掲げる国家がよくやりますね。チベットでもやってます

http://j.people.com.cn/94478/96695/6615159.html

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 21:31:58.32 ID:18YjauZx
上にふんどし疑惑の人がいるがふんどしは俺だから。人を疑うのは良くないぞ。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 21:51:16.71 ID:5nMMo6eZ
先生、質問です。
同盟軍と帝国軍のコルベット的な艦艇って何ですか?
駆逐艦以下の艦艇が見付からないんす

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 22:17:11.62 ID:3NB0UFYw
俺も苗字が中条だけど昔上官に
二等兵のくせに中将とは生意気な野郎だって
よくぶん殴られたわ

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 22:19:42.31 ID:aaUGQYCT
メックはやっぱ褌

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 22:32:39.94 ID:w8Kd0vxg
自由惑星同盟が帝国侵攻を成功させてたら
>>596のホームページみたいに
「銀河帝国の1000億人の農奴は自由惑星同盟の指導の下、解放されて立ち上がり、正真正銘の主人となった。」
とか絶対にやってたな

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 22:50:14.40 ID:XKDChhay
同盟士官学校は同盟領の各惑星に合ってもおかしく無さそう

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/23(日) 22:51:32.94 ID:18YjauZx
オーベルシュタインも意外とふんどし似合いそう

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/24(月) 00:01:07.95 ID:daJC6RFt
上級大将って給料いくら?

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/24(月) 00:18:51.78 ID:bpbg5tGm
養子を虐待してトラバース法を破ってる奴もいそう

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/24(月) 06:33:06.55 ID:Z0fqKPZ/
>>605
養子を兵に育てる義務(拒否する権利あり)があるから、養子の優秀度によって
養父の出世に影響が出る制度だったりしてw

ならば、露骨に虐待したら出世に響く
スパルタ教育やって結局虐待になるかもしれんけどw

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/24(月) 08:25:03.08 ID:97hEwBcG
トラバース法は孤児の人権を守るためというより
軍人の子供を軍人にして戦場に送り出すための政策だな
民主主義のシビリアンコントロールってのは手足になる肉の壁が必要だが、国民皆兵で徴兵して戦場に送り出すと同時に仕官も養成する必要がある
金で縛れば肉の壁が用意できるという小汚い民主政策

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/24(月) 10:56:56.22 ID:e//AH42v
>>590
当人達は実践できていたつもりだったんだろうな。でも、実際は実践できていなかった。
これがあるから、競争馬と違ってうまくいかない。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/24(月) 18:02:15.33 ID:kUG7+FAg
>>604
200万ぐらいじゃね

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/24(月) 19:38:58.59 ID:7e4NssrD
「宇宙の戦士」の名誉除隊者のみ選挙権・被選挙権なら、
支持率のために死んできてちょvはないんじゃないだろうか…

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 06:06:34.63 ID:XwVjM5Sx
ユリアンが軍人にならないならお金を返すと言っていたが
子供一人成人するまでにかかる生活費と学費の総計は約3000万円と考えるとトラバース法ってとんでもない悪法だな

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 06:25:30.58 ID:HHaNKBRZ
>>611
ユリアンの話しぶりから考えると、トラバース法での養育費支給は15歳まで
っぽいから、総額は1000万円ぐらいだと思う。

それでも、15歳の子供に軍人にならなければ1000万円の借金を押し付ける
制度だから、もっとひどいwww
もし返済が一括払いなら、軍人以外ほとんど選択の余地がなくなる。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 07:52:17.73 ID:UXzujfqD
ホアン・ルイさんがご逝去されたと聞きましたので
ちょっとメモがわりに貼っていきますね

88歳 大木民夫(ラザール・ロボス) 槐柳二(リヒャルト・フォン・グリンメルスハウゼン)
85歳 阪脩(フリードリヒ4世)
84歳 八奈見乗児(ゲルラッハ子爵) 大竹宏(憲兵副総監)
83歳 小林清志(アドリアン・ルビンスキー)
82歳 羽佐間道夫(ワルター・フォン・シェーンコップ) 飯塚昭三(ハンス・ディートリッヒ・フォン・ゼークト)
80歳 富田耕生(アレクサンドル・ビュコック) 清川元夢(アムスドルフ)

79歳 増岡弘(ヘンスロー) 柴田秀勝(グレゴール・フォン・ミュッケンベルガー)
77歳 池田昌子(ヨハンナ・フォン・バーゼル) 
75歳 井上真樹夫(アンスバッハ) 石丸博也(カール・ロベルト・シュタインメッツ) 松島 みのり(コーネリア・ウィンザー)
74歳 緒方賢一(マリネスク) 
73歳 池田勝(ボロディン)
72歳 秋元羊介(憂国騎士団長、ヒルデスハイム伯爵) 池水通洋(エベンス) 野田圭一(フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト) 
70歳 若本規夫(オスカー・フォン・ロイエンタール) キートン山田(アレックス・キャゼルヌ) 森功至(ウォルフガング・ミッターマイヤー)

69歳 神谷明(バグダッシュ) 古川登志夫(オリビエ・ポプラン)
68歳 広瀬正志(アーサー・リンチ) 屋良有作(ナレーション)
67歳 銀河万丈(ド・ヴィリエ) 玄田哲章(カール・グスタフ・ケンプ)
66歳 安原義人(ボリス・コーネフ) 池田秀一(ウルリッヒ・ケスラー)
65歳 中尾隆聖(ルイ・マシュンゴ) 田中秀幸(ジャン・ロベール・ラップ) 龍田直樹(プレツェリ)
    藤田淑子(シュザンナ・フォン・ベーネミュンデ) 
64歳 石塚運昇(ヨブ・トリューニヒト) 横尾まり(マグダレーナ・フォン・ヴェストパーレ) 鈴木清信(ユリウス・エルスハイマー)

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 12:38:29.12 ID:oBsicYD1
トラバース法が適用されたユリアンみたいな養子の軍人は後方勤務につきそう
スパルタニアンのパイロットの方が死亡率高そう

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 12:59:44.89 ID:7qYMlAxs
後方勤務は有力者や富裕層の子弟が優先ですよ。
こういった人たちは甘やかされて育っていますから、前線での過酷な勤務に耐えられません。
トラバース法対象者は親類縁者がいない=死亡しても社会的コストが少ないグループですから
死亡率の高い部署への配置が戦争遂行能力を高めることになります。

こういった適正にあった人員配置を進めることは帝国打倒に必要な行為、すなわち正義であります。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 13:26:58.31 ID:/JQYc5Z4
コネの無い若者の就職のハードルを上げて、
フクシマかジエータイだけしか行けないようにしているどこかの国みたいね

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 13:48:36.63 ID:GkS8w9Q1
トラバース法は「「軍人または軍需関連企業への就労」が条件だから、必ずしも最前線に行けと
言ってるわけじゃないんだけどな。例えば「軍に装甲材の原料となる鋼材を作る町工場」に就職
してもいいわけだし。

なんでもかんでも民主主義憎しという結論から語ろうとすると本質を見失うどころか捏造上等に
走るっていい見本だな。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 14:24:59.41 ID:36j9uyhu
トラバーユ法はないのか?

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 16:44:09.43 ID:XwVjM5Sx
>>612
15歳で打ち切りってことは一等兵からってことだよな
16歳から士官学校で4年学ぶと少尉からだが。

でも少尉からと言ってもその4年の学費と生活費は借金で返済義務があるらしいから
どちらにせよ2000〜3000万の借金でやめることすらできない民主奴隷兵が完成するわけだ
嫌なな仕事はこいつらに。3Kは家族がおらず、どこからも文句が出ない奴隷兵にって感じだな

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 16:51:16.71 ID:XwVjM5Sx
月10万を借金返済にあてたとして、1年で120万
25年返済で3000万か。士官学校を出て少尉任官して45歳で完済予定
同盟の給料がどういうことになるのかが問題だな。結婚育児も出来なさそうだ

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 17:01:45.15 ID:oBsicYD1
ユリアンみたいに士官学校に入学してなくて16歳で軍人になる奴も多そう

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 17:05:31.78 ID:/JQYc5Z4
生活や飯、とりあえず今何すればいいかまで全部面倒見てくれるから、
したい事見つからない子にはいいかもね〜

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 17:59:11.67 ID:5QBCDauT
トリューニヒトってなんで地球教徒なんか頼ったんだ
かくまってくれそうなもっとまともな連中は居なかったのか

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 19:53:53.74 ID:XwVjM5Sx
地球教は資本主義を牛耳るフェザーンの黒幕で、自由惑星同盟で大流行している宗教(アニメ17話ビュコックの言)かつ憂国騎士団の合流先だからだろう

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 20:40:00.78 ID:HprKQFQy
領内完全不入の領土貴族に使えない私有軍備があって、かつ帝国にも正規軍がある。
初期の建前は、貴族の二、三男が士官・上級官僚の人材プール。

そういう構造の国って歴史上あったっけ。

…アッシュビーのせいで貴族が士官を出せなくなって帝国士官学校に
平民の入学が認められた時点で、帝国も同盟も滅亡が決まっていたんだ。
あとイゼルローン関係でも影響はあるか。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 21:00:09.46 ID:GkS8w9Q1
>>625
いえ、平民にも高級将校への道は開かれてましたが。貴族に比べて狭き門だったってだけで。
第2次ティアマト会戦で下級貴族・平民への門戸が「広がった」だけで、「開かれた」わけじゃない。
そうじゃなければコーゼル大将の存在が矛盾になってしまう。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 21:39:22.68 ID:UNEs7D3H
>>617
軍需関連企業に就職するだけでは免除されないと思う。
軍事関連の技術者になることが条件のはず。
多分、兵器開発の類の技術者になることを要求されるのでは?

>>619-620
おいこらw
軍人もしくは軍事関連技術者になれば返済は免除されるぞ。

当然、士官学校や軍関連学校に入れば返済は免除されるし、士官学校では給与を
軍関連学校でもおそらく奨学金を支給される。
もちろん卒業後、軍人にならなければ学費もトラバース法で支給された養育費に
プラスされて返済を義務付けられる・・・(;´Д`)

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 21:56:03.03 ID:53nN5mXP
そろそろふんどしネタも尽きそう

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 22:19:17.80 ID:UNEs7D3H
ところで、トラバース法の子弟は丁種合格(徴兵検査で失格)でも養育費を
返還しないといけないの?(;_;)

もし返還しないといけないなら、ルドルフも真っ青の悪法だな。(T_T)

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 22:50:08.17 ID:UNEs7D3H
>>625
アッシュビーがぶっ殺した帝国軍の将官は、軍務省の涙すべき40分の間に戦死した
60人を含めて100人足らずだと思うぞ。
推定1万人もの帝国軍将官から比べれば極わずかと言える。

もっとも、数少ない優秀で貴重な前線指揮官が失われたわけだから、
帝国軍への打撃は少なからずあるが。
グリンメルスハウゼン艦隊では将官が21人だから、3〜5個艦隊分の前線指揮能力のある
将官が戦死した計算になるからね。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 22:57:29.27 ID:oBsicYD1
ユリアンは中学卒業して軍人になってたな

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 23:07:42.30 ID:LiaTV7oi
>>631
卒業したという描写あったっけ?
ノベルズで何頁?

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 23:10:35.79 ID:UNEs7D3H
>>632
原作1巻で半年早く卒業した(予定?)と書かれていなかったっけ?

>>631
ユリアンは本来なら士官学校に入学して士官になるべき人材だった。
もしくは、フライングボールの選手になるという道もあった。
そして養育費はフライングボールのプロリーグの契約金で返還w

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/25(火) 23:27:21.09 ID:LiaTV7oi
>>633
ありがトンです
後で読み返してみる
高校、高専資格のような軍学校が同盟にあるのかな
あって当然だとは思うけどさ
日本にすらあるのだから

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 00:39:55.99 ID:MUgC7MFR
20歳になったら徴兵されて死ぬしな

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 01:07:14.14 ID:Sz+s9DMv
>>586
実際器質性精神病を疑う要素は多いよね。
脳に対する外傷や脳炎なんかで起こっても不思議じゃないしさ。
問題は、明らかに精神病臭くても精神病院に収容出来ないのが君主制の問題点って
事でしょうね。
親や祖父母が生存なら、座敷牢に閉じ込めだろうけどさ?

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 07:19:38.23 ID:FRAzsrTP
ユリアンは、要するに日本ならサッカー、アメリカならNBAで
高校MVPになれる水準の運動能力があったってわけ?

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 08:05:09.21 ID:LKplSKN+
>>637
うろ覚えだが、ユリアンは中学時代、母校を全国優勝に導いた立役者と
原作に書いてあった気がする。

そのことをフレデリカは知ってて話題にしたが、ヤンは全然記憶に無かったのだったwww

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 08:19:24.65 ID:L4PaXTPi
まああくまで中学でだからな
身体能力的にはみんなまだ発展途上だしユリアンは器用で賢いからそういうところで力を発揮できたって可能性は高い
高校や大学やプロだとまあまあ良い選手止まりになってたかも

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 08:31:34.18 ID:X4Nsxqk+
某最高評議会議員
 「その子供は自由と民主主義を守るための戦士になったのですわ。トラバース法の拡充を急ぐ必要がありますわね」

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 08:46:23.58 ID:MUgC7MFR
ユリアンがフライングボール選手になっても
いつかは徴兵されて死ぬ運命だし

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 08:53:05.56 ID:6MZZ6rdA
ユリアンが、ヤンに引き取られなかったら内戦の時か第一次ランテマリオ会戦の時
2等兵として戦死した可能性が高いと思うが

スパルタニアンに乗るには階級が足りないと思う 

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 11:26:36.80 ID:9SDkr+eU
>642
キーになるのは階級ではなく兵種。

パイロットは一般兵よりも身体適正と専門性が高いから、徴兵後に適性検査→専門教育となるはず。
ユリアンの場合、フライングボール選手としての適正を持っていたわけだからヤンの養子になっていなくとも
パイロットコースに進んで下士官になっている可能性はかなり高いと思われる。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 11:46:44.25 ID:L4PaXTPi
ユリアンまだ徴兵対象年齢じゃなくね

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 11:56:32.54 ID:X4Nsxqk+
某最高評議会議員
 「関係ありませんわ。親族の誰かからクレームがございましたのかしら。
 彼らは自由意思のもと最前線へと向かったのです。侮辱は許しません」

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 12:40:31.52 ID:XSwCSnAZ
ユリアンは徴兵ではなく志願 同盟だと16歳から受け付けているんじゃないかな
ビュコック提督がユリアンとの会話で言っている(策謀篇第7章)

>>643
確か、野望篇の最後でユリアンがトリューニヒトの口利きで兵長待遇から
軍曹待遇になったので戦闘艇の搭乗資格を得たそうだよ

ヤンの下に居なくて16歳で志願したら最初は2等兵から始まるのでは
その時はちょうどランテマリオ会戦の時に当たるから、訓練期間もなく
いきなりパイロットとして初陣は無いと思うんだが・・・・・・・・・

ただ カリンも同じ年頃でパイロットだったからパイロット専門学校あるんだろうね

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 13:06:30.99 ID:MUgC7MFR
ユリアンは15歳で志願して軍人になってた様な

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 13:16:49.76 ID:XSwCSnAZ
軍人と軍属は違う ユリアンが正式に軍人に志願したのは雌伏編の最後 16歳になってから
ただ 軍属で准尉待遇だったけど正式に軍人として准尉に任官というの凄い事

でもそうしないとラインハルトとの会う時でも下士官のままだったかもしれない
それはさすがに絵にならないしね

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 13:34:31.03 ID:L4PaXTPi
ユリアンがヤンの被保護者にならなかった場合どうだったろうってのが話の発端で
徴兵で死んでたんじゃない?っていう発言に対してユリアンの年齢だと徴兵はまだって話をした
父アンが死んでなければもし軍人になりたかったとしても士官学校に行ってただろうからどっちにしろ戦場に行く前に戦争は終わってた
ユリアンがヤンの下に行かなかった場合でもヤンが同じ道筋を進んだと仮定したらだけどね

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 13:43:15.46 ID:XSwCSnAZ
ユリアンが士官学校行っていたら4年制中3年生か4年生の時に終戦だったかな

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 18:54:18.89 ID:jbmqbWjx
第一次ラグナロック
フェザーン占領〜本部ピル空爆の期間も
士官学校はお勉強と訓練してたんかな?
ミッタマ・ロイエはテルヌーゼンをスルーしてるけどさ
テルヌーゼン占領の話は出てこないから士官学校の事情も不明なんだよなぁ

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 19:01:07.40 ID:FRAzsrTP
ヤンに引き取られてないユリアンが、そのままカリンじゃないか?

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 19:29:13.96 ID:oxOcfx4z
超神水

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 20:25:25.52 ID:MUgC7MFR
士官学校はユリアンが有名人扱いにされそう

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 20:52:39.45 ID:XSwCSnAZ
>>652
士官学校は首都ハイネセンポリスから100キロ離れた所にある統合作戦本部とかの
軍事中枢地区に一緒にあるそうだけど(1巻第3章)

追い詰められた国家は士官候補生の早期任官とかあったかもしれないね

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 21:00:59.46 ID:jbmqbWjx
>>655
ありゃ、小説とアニメを混ぜちゃったかな
てっきり士官学校がテルヌーゼンにあるものと・・・・
錯誤してた
ごめん

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 21:06:17.02 ID:FRAzsrTP
考えてみるとユリアンって、シーフォートからブライトまでの
「上がみんな死んじゃったから、士官候補生の君が指揮をとれ」
の極端な話だよね。

ヤンもアスターテではそうだった。

ならなんでまともな軍人コースにしなかったんだろう、ユリアンは。
指揮権継承順を明記し、上が丸々レダ2で死んで中佐ぐらいの彼が
継承順最高だった、キャゼルヌとかは機関士とか同様指揮権継承候補ではない、
としても…

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 21:13:28.50 ID:A0tLeZzC
>>657
ヤンはそうだけど、ユリアンの時は、アッテンブローもムライもいただろ。
「養子だから」だよ

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 21:17:44.45 ID:X4Nsxqk+
銀英はユリアンがでしゃばるようになってから一気につまらなくなり
フィッシャーが小物化され、ヤンやラインハルトも小さく見えるようになってしまった
とにかくユリアンうぜえ

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 21:18:08.55 ID:XSwCSnAZ
そこは、ヤンの退場後ユリアンが受け継ぐんだがユリアン視点での成長物語が
うまく書けなかったと作者自身書いていた

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 21:24:36.24 ID:A0tLeZzC
>>660
ユリアンは、最初から登場人物のほとんど(トリューニヒト含めて)から好かれてるからな。
例えば、ムライが「司令官の養子に過ぎず、従卒ですらないのに、司令部に入ってくる」
って理由で嫌ってる様子を見せて、だんだん気に入ってる様子に変わっていったりしたら、
また違ってたかな

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 21:33:41.14 ID:XSwCSnAZ
違ったかもしれないが、主役はラインハルトであって後は主役を引き立てる脇役だから

脇役にも光を当てたいけど当てすぎるとと話が代わってしまうとアニメ版の石黒昇監督が
作品つくりの難しさを語っている

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 22:01:07.71 ID:X4Nsxqk+
銀英のプロットは
姉を奪われた英雄が
旧王朝を滅ぼして新王朝を築き、
対立する民主主義国と資本主義自治区を滅ぼして、三分割されていた宇宙を統一する物語だからな
ヤンはその英雄と対立するアンチテーゼとして存在するわけで、2人の英雄が主役。
なのにそこでユリアンがでしゃばるからウザいんだよ。あいつが出しゃばると銀河庶民物語になってしまう

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 22:17:11.29 ID:jbmqbWjx
>>663
些細な部分で勘違いしてた手前、あまり説教じみたことは言えないから
次の一言だけ

君主制ジークハイルマンセーネタに引きずり込もうとしても
誰も乗らないから

では

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 22:20:47.56 ID:3PJB6+ez
常勝と不敗ってどっちが誰のことなの?

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 22:40:37.30 ID:MUgC7MFR
本来ならユリアンは中学卒業したら士官学校に入るんだよ

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 22:57:20.84 ID:X4Nsxqk+
大尉
中尉
少尉 ←士官学校卒 (同盟の場合は16〜20歳の4年間士官学校で学ぶ)
曹長 ←士官学校を出ていない叩き上げ軍人の出世最終地点
軍曹
伍長 ←下士官候補学校や各種軍施設学校を卒業すると伍長から
兵長
上等兵
一等兵
二等兵 ←中卒のユリアンは本来ここから

ユリアンは優遇されすぎているな
軍属にねじ込んでいたヤンの私的人事なんだろうけど

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 23:06:16.29 ID:gko0IuB3
>>667
外伝4巻で出ているけど、銀英伝の世界では二等兵からの叩き上げ軍人の
平均的な退役時到達階級は大尉だよ。(それなりに優秀だと大佐)

ユリアンは14歳(中学を半年前倒しで卒業)で兵長待遇からスタートだったな。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 23:09:01.92 ID:A0tLeZzC
>>667
最初は、兵長待遇の軍属だっけ。

下士官学校も出ないのに軍曹になったのは、
救国軍事会議のクーデターの事後処理で、
トリューニヒトのお蔭。
士官学校出てないのに士官になれたのは、
フェザーンの駐在武官になったからで、
それもトリューニヒトのお蔭。

ヤンより、トリューニヒトの方が贔屓してるんじゃ

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 23:21:20.78 ID:YNnIUBJ1
ミンツ家は同盟では超名門で最初から出世は約束されてただろ

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 23:49:56.41 ID:A0tLeZzC
>>670
ミンツ家が超名門なら、一人くらいは成人がいて、ユリアンを引き取ってるだろ。
そういうのがいなかったから、トラバース法の餌食になったわけでしょ

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/26(水) 23:50:54.73 ID:gko0IuB3
>>670
超名門の子弟が施設にたらい回しにされるかよwww

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 00:03:15.66 ID:OAfU1JrN
作者の年代的にセーラとかペリーヌとか名門子女は不遇な子供時代を送るものなんだよ

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 00:18:19.94 ID:sE4rrQN0
>>673
それは没落と言うのだよ。
そして没落した名門家の子弟は、軍隊では最底辺すなわち二等兵からのスタートが
お約束となるw

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 02:49:58.86 ID:W6wJVnjb
ミンツの祖母はクソコテ

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 06:51:31.94 ID:7R+ETRiP
>>669
トリューニヒトにはユリアンミンツ勲章を追贈しなければならないな

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 06:59:07.73 ID:U+zeK8ta
ヤンを取り込もうとしたけどコイツは権力に媚びへつらって従う人間じゃないなと解ったから
ユリアンを取り込むことで内部分裂を計ろうとしただけ
まだ子供だから簡単に取り込めるだろうと思ったけど既にヤンの薫陶よろしくトリューニヒトが嫌いだった

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 07:02:56.95 ID:9rya0jZB
ヤンがユリアンをあんな形で戦場に出したのは、ユリアンの出世を
考えたら間違いじゃないか?
「軍人になりたい?なら16歳になったら士官学校池」のほうが
出世してたはず。合格及び上位卒業は確実なんだし。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 07:57:08.53 ID:9V9R38LM
>>678
質問1
士官学校は16歳から入学可なの?
質問2
上に書いてあるようにユリアンが士官学校ルートを選べば
同盟は占領されなかったのか否か

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 08:09:39.35 ID:U+zeK8ta
ヤンはそもそも軍人にしたくなかった
その意思を伝えてもユリアンは軍人になりたがった
だからあとは自分のやりたいようにやりなさいと任せた
ユリアンはヤンの役に立ちたかった
士官学校入ってお勉強する時間をすっ飛ばしてヤンの下で成果を上げたかった

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 08:13:01.57 ID:U+zeK8ta
そもそもヤンはユリアンが軍人として出世して欲しいとも思ってないし

アニメを断片的に視ただけで小説読んでないよねきっと

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 08:26:07.62 ID:7R+ETRiP
こうみていくとひでえ人事だ

14歳で二等兵が当然のところヤンが個人的な人事権を発動し3階級昇進で兵長待遇の軍属にねじ込み
二等兵→一等兵→上等兵→兵長

トリューニヒトが引き上げて後伍長をすっとばして軍曹に
兵長→伍長→軍曹

ワルキューレで手柄をたて曹長に
軍曹→曹長

そして士官学校を出ていないし士官養成用のカリキュラムも受けていないが、トリューニヒトの厚遇で16歳で少尉に。士官学校で真面目に勉強している人は20歳で卒業
曹長→少尉

フェザーンを脱出して中尉に
少尉→中尉

18歳で養父のヤンが死亡し、養子ということで革命軍司令官。アッテンボローは当時中将なので大将格9階級昇進
中尉→大尉→少佐→中佐→大佐→准将→少将→中将→大将(軍司令官)

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 08:31:25.60 ID:VjgUCGaZ
養父への色々が子へ向かい〜いぃ♪

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 08:34:27.24 ID:7R+ETRiP
ラインハルトは幼年学校を卒業したラインハルトが准尉として任官されるべきところを少尉に任官された
とあるから、アンネローゼコネ人事は1階級のみ
それ以外は外伝で描写されているけど地道に手柄を立てていた。

こうみるとユリアンミンツなるものはほんとコネで出来た即席カップ麺のようだ

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 08:34:36.23 ID:W6wJVnjb
18歳で司令官って凄え

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 08:34:36.45 ID:9V9R38LM
ユリアン、フェザーン駐在武官の人事そのものが変なのは確かなんだが
ハイネンセンからはユリアン+1名という異動命令だっわけ?
他1名の人選は要塞司令官に一任するってさ
設定がむちゃぶりもいいところだよ

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 08:35:44.66 ID:7R+ETRiP
×ラインハルトは幼年学校を卒業したラインハルトが准尉として任官されるべきところを少尉に任官された
〇ラインハルトは幼年学校を卒業して准尉として任官されるべきところを少尉に任官された

訂正

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 08:51:01.09 ID:7R+ETRiP
調べると准尉って階級もあるんだな

>准尉は、詳しく言えば将校ではなく、士官学校を出ていない兵士がたどり着ける最上級の階級である。
>士官と下士官の間には大きな壁があり、そこに位置するのが准尉である。

とすると、曹長から少尉に引き上げたトリューニヒトは士官学校を出ていない人間を二階級昇進させたことになるのか
曹長→准尉→少尉

トリューニヒトにはユリアンミンツ勲章を追贈すべきだなw
というかユリアンは同盟軍の人事崩壊の象徴ですわこれ

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 09:18:23.45 ID:9V9R38LM
>>688
准尉は昔でいう見習士官かな?
将校扱いでいいんだっけ?

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 09:59:31.76 ID:Pi0XWOgl
>>689
アメリカ軍における准尉の扱いでよければ  准尉は士官扱いなんだけど
兵隊たちから見ればお仲間さんと言う感じで実際兵隊さん達を指揮するには便利な階級

なんだかんだと言って軍隊において兵隊 下士官 士官 佐官 将官と
それぞれの仲間意識は強い 銀英伝の世界は将官レベルの物語だけどね

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 10:30:00.54 ID:lYCBSQJg
やけでしょう

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 10:33:49.58 ID:jsm1YoQb
>>648
それコネの特例以外になれた理由あるの?

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 10:36:14.04 ID:jsm1YoQb
>>680
勉強せずとも軍人で役に立てるって頭おかしくない…

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 10:51:47.34 ID:4Ulx4v4E
軍人というのは戦闘時間以外は意外と暇があることが多いから
自習も講習もやりやすい

ユリアンはイゼルローンでスパルタニアンの訓練やってたから
ポプランも暇そうだったな

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 11:14:23.00 ID:9V9R38LM
>>690
さんQです

ところで帝国軍(宇宙艦隊、統帥本部)と軍務省は制服・背広とばっさり縦割りなのか
皆まで全て帝国軍人なのか、はてさて

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 12:30:50.26 ID:sRGpLU+G
グリーンヒルやドーソンって艦隊の指揮を全然せずに軍政組のまま大将になったんだろうか
ジャガイモを探すことで大将になれるなら誰にだってなれそう

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 12:39:25.95 ID:Pi0XWOgl
>>695
帝国だと軍務省も武官が中心だと思いますが書記官もいるようです(野望篇第4章)

同盟だと国防委員会は文官 背広組 統合作戦本部は武官 軍服組のようですね

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 13:17:18.55 ID:1GTv8HrA
>>696
じゃがいも話の元ネタである東條英機は一度も実戦の指揮を取らずに
大将になったのよ。時代もあったけど。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 13:20:48.37 ID:7feSnQof
しかし時代は大正ではなく昭和だった

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 13:37:17.81 ID:lYCBSQJg
みんなユリアンに夢中だなおい

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 14:32:59.09 ID:JLrOP+vx
作中でもユリアンは嫌いという人は多い どっちかというとヤンのファンほど
ユリアンがヤンの業績を盗んだと思ってしまうのかな
ユリアンに頑張ったね という人はほとんどいないだよな
読者視点ならユリアンが損を承知でヤンの後継を引き受けたのが分かるけど
やっぱりユリアンに厳しい 

もしユリアンがヤンの実子ならここまで言われないとも思うんだけど

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 16:33:01.35 ID:W6wJVnjb
ユリアンはキャゼルヌかムライ辺りに養子に行っていた方が良かったのかな?

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 17:29:11.09 ID:sRGpLU+G
>>698
ではドーソンの息子さんはやっぱりスパルタニアンの
改良に従事してたりしたんだろうか

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 21:40:21.27 ID:SLrmgL7r
>>688
ユリアンは准尉になってたはずだが。

たしか、要塞対要塞戦でケンプ艦隊をヤンの増援部隊と挟み撃ちに追い込む
作戦案を立てた功績で准尉に昇進、同時に軍属から正式に軍人になったはず。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 22:10:13.28 ID:Pi0XWOgl
同盟軍では2階級特進は戦死者にしか許されないと確か外伝であったね 
ヤンがエル・ファシル脱出作戦後の昇進で時間差で昇進している

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 22:36:58.05 ID:1che7oz4
防衛技官って昔で言うところの技術少佐とかって呼ばれる人?

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/27(木) 23:24:14.84 ID:9rya0jZB
そんなこともあろうかと

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 03:31:22.56 ID:UomnJGVj
>>702
ユリアンの性質が生真面目になるだけだと思う

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 04:53:12.70 ID:s+wqbozo
>>708
むしろ反抗期迎える時期に生真面目な村井さんのとこにいたらグレてたに違いない

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 05:15:31.34 ID:eM9Xqugj
村井さんは私生活ではアレだから

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 09:28:01.14 ID:bEGoH4yj
ムライときたら頭に浮かぶのは
クニオ?ヒデオ?クヒオ?
サナダ?2代目トモゾウ?

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 19:24:18.34 ID:fkWCgFdR
オーベルシュタインにとって、あの終わりは満足できるものだったんだろうか。

彼は民主共和思想を完全に消すことにもかなりの情熱を注いでいたように
見えるんだが、結局「種火」は残ってしまった。
そしてNo.2というか簒奪できる人間が何人もいる…
軍のミッターマイヤー、則天武后余裕のヒルダとその父親、
さらにペクニッツ公爵=貴族にNo.2がいる…

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 20:09:09.18 ID:VJxDVTJx
ゴ王朝滅亡はかなえたし、やれるだけのことはやっただろうし
ラインハルト没後のロ王朝に全責任持つ義理もないし・・・・
後は残された臣下たちの頑張りでしょ

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 20:58:25.70 ID:1CLpIndK
英雄ってのは己の役割というか使命果たしたら、若くしても或いは半ばのように見えても消え行くということを描いてるんだろ?
キルヒアイスだって早く消えてしまったけれど、幼少からラインハルト支えるという役割は果たしたし。
そんなキャラ達も、その後もまだ生きてたらなとは確かに思うけどね。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 21:54:58.95 ID:ORT7qO8A
キルヒアイスじゃなくてラインハルトが死ねば面白かったな

同盟とあっという間に和睦して無駄な戦死者を出すこともなかったろうに

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 22:28:49.51 ID:OVMHuO0Y
>>715
和睦しようとして、ルビンスキーや地球教徒に消されるんじゃないか

で、地球教徒の言いなりの麻薬中毒患者の皇帝が支配する帝国と、
弁舌で同盟を言いなりにする私利私欲の塊トリューニヒトの泥沼の戦争が、延々と続くのでは

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 22:43:18.30 ID:cHL8WAZv
和睦が成立しても結局は戦争はいつかは始まる 銀河連邦という統一国家があって
再び人類社会が統一されることが戦争を終わらせる唯一のルートだったかも

いつかは分裂するだろうが・・・・・ヤンのセリフではないが後の世代が平和への
責任を忘れなければ かな

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 23:06:35.45 ID:OVMHuO0Y
>後の世代が平和への責任を忘れなければ

言っちゃあ悪いが、それはヤンの夢物語だ。
あの世代においてさえ、戦争が続いてくれないと困る人間はいる。
具体的にはフェザーンだが。

帝国と同盟が和平を結んだだけで、フェザーンは軍事的に危機的状況だし、
うっかりイゼルローン回廊を通っての交易が始まったら、フェザーンは経済的に破滅寸前だ。
子孫のためを思えばこそ、フェザーン政府と商人は一丸となって、戦争継続に力をふるうべきなんだよ。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 23:11:50.54 ID:1CLpIndK
宇宙空間の新たな発見がなければ、もし再分裂するとすれば旧同盟領と帝国領がベースになるかもな。
まあ2大勢力とは限らず更に細かく分裂するかもだが。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 23:17:29.71 ID:UomnJGVj
タイタニアみたいになりそう

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 23:26:59.01 ID:cHL8WAZv
説明が足りなかったかな ローエングラム王朝による新帝国成立後 
アレクや残された人々の努力があれば人類社会の平和は続くんじゃないかな と思ったんだが
フェザーンにしろ新帝国の首都と言う立場から繁栄を享受できるだろうし
戦争を継続する必要はないだろう

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 23:30:21.94 ID:1CLpIndK
あれだけ旧貴族勢力ぶった切ったから、その反動で旧ブラ公やリッテンハイム領など旧勢力単位で反乱起きる可能性はあるかな。
当面は平和に倦むビッテンフェルト辺りにしばかれそうだがw

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/28(金) 23:37:54.08 ID:kJtFyefj
銀河の平和を保ちたいならば、ヒルダはユリアンを始末しハイネセンに根城をかまえる民主主義者の自治区をつぶすべき
それが出来ないと300年以内にローエングラム朝の皇族は皆殺しにされる

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 00:32:40.46 ID:tTBii+Rq
ビッテンフェルトは赤いふんどしが似合いそう
黒でもいいけど

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 02:14:07.35 ID:+EUxjgcF
ビッテンなら喜んでハイネセンに攻め込むだろう

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 02:15:31.06 ID:+EUxjgcF
民主主義者の返り血でビッテンのふんどしは赤く染まるのだ。そして乾いて黒くなる

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 03:26:01.36 ID:ABICEr0E
>>723
甘いな
帝国の平和を永続させるのなら、皇帝以外を皆殺しにすればいい
皇帝アレクを除く帝国・旧同盟の臣民400億人全員をな

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 07:38:35.10 ID:x4AXaweF
民主アンチに反応しなさんなって

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 07:44:41.04 ID:x4AXaweF
>>722
リップシュタットに参加した貴族と親戚は処刑されて生き残ってたとしても見つかったら虐げられてきた領民に虐殺されるから
前より租税とかも軽くなってブラ領リッテン領はむしろロ朝の熱烈な信奉者の集まりだろ

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 08:11:23.59 ID:+EUxjgcF
平和を脅かすローエングラム朝の潜在的な敵は

@君主制に敵意を抱き、ハイネセンとヤンという象徴を持ち、ハイネセンポリスという聖地と、初代皇帝の発言で自治権を持ってしまった民主主義者
A門閥貴族の残党
B自治権を奪われたフェザーン商人

この3つだが、Aはもう立ち上がれないほどにつぶしたし、君主制と親和性の高い人だから問題ない。
Bは金がすべてなので、ローエングラム朝でも金になると分かれば問題ない
きわめて危険なテロリスト集団になりえるのは、やっぱり@の民主主義原理主義者だろう

こいつらは、象徴となるメシアを持ち、聖地に住み、固い信仰心を持ち、さらに敵意を抱いている。

ヒルダのやるべきことは、まずこいつらを聖地から引きはがすこと、自治権を奪ってつぶすこと、布教を監視することこの3つだろうな。
出来ないなら50年立たずして混乱の種を帝国内にばらまかれて、内戦になる

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 09:34:01.51 ID:YVHlomU6
>>722 それは今まで考察されなかったかな  
確かに門閥貴族の全てが民衆を弾圧してきたわけではないだろうし
マリーンドルフ伯爵家のように領民から厚い信頼を得ていた貴族もいる
そう思えば門閥貴族連合軍の貴族の中にも領民から信頼を得ていた貴族もいただろうし・・・・・・

ただ結局は貴族が大きな力を持ち民衆の力は弱いから明治維新の奥羽越列藩同盟の領民同様
ラインハルト政権に従うと思う 民衆の生活環境が向上すれば特にね

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 11:53:09.91 ID:0hP2lZev
「あ、うちら別にラインハルトを殺して帝国占領しようとか考えてません。種火でいい、自治区星一つでいいんです」
って、ヤンやユリアンは帝国側に伝えてたっけ。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 12:50:56.25 ID:8MvoeqrM
戊辰戦争で賊軍の会津藩の武士たちの遺体は野ざらしにされたが
ガイエスブルク要塞でで処刑された貴族や自決した貴族の遺体はどうなったかな?
反逆人だから故郷に埋葬なんてないだろうしね  宇宙にポイ捨てかな 
それとも遺体安置所にでも保管されていてそのまま要塞の戦いで塵となったか

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 14:59:17.12 ID:VQ0hTEGM
同盟領での弑逆未遂犯の遺体に関して「遺体は遺族に返してやるがよい。決して遺族に危害を加えてはならない」と
言ってたから、礼遇はしないけど、死体に鞭打つような真似もしなかったんじゃない?
親族は辺境へ流刑、遺族が希望するなら流刑地に埋葬することを許可、希望しないなら共同墓地に
埋葬、というところだと思う。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 15:10:52.73 ID:8MvoeqrM
人道的な扱いだね  いや 捻った疑問だから返答は期待していなかっが
予想以上に筋道の立つ返答 ありがとう

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 15:34:40.96 ID:LS1QhRVx
10歳以上の男子は全て死刑だったけどな。
自分が打倒帝国を誓ったのが10歳だったからって。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 16:48:57.58 ID:bih3TXXv
リヒテンラーデの甥は一人だけ生き残らせた気がする

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 17:04:44.46 ID:+EUxjgcF
むしろ男子は皆殺しにすべきだった
臥薪嘗胆や頼朝義経を生かして滅ぼされた平家の故事を〜ってラインハルトが知ってるわけないか。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 17:15:12.71 ID:Nv3MwfHh
フェリックスが事を成就させれば新しい故事が生まれるだろうさ

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 17:46:43.37 ID:1Ads+NOU
むしろ戦争の火種を残しておきたい

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 17:52:55.35 ID:+EUxjgcF
反逆者の血を引く子供が忠臣に育てられ、誹謗中傷に負けず
ローエングラム朝の先槍として親友である皇帝のため>>730の不満分子を摘発して帝国の安定をもたらすわけか
いい故事になるな

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 18:16:02.53 ID:aO9aNOsO
そうそう戦争なくなったら軍隊いらんから

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 18:55:42.02 ID:6p9ckQDF
敵がいなくなったら治安維持しか要らなくなって
内務省が有れば宇宙軍要らんよな

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 20:00:30.85 ID:0hP2lZev
原作終了後の、新領土の統治ってどんなもんだろう。

同盟の統治が、現在の日本に近い…中央の議会を選挙し、地方自治体の議会と首長を選挙するような感じとする。
帝国はそれを全部否定し、中央にも、地方にも、司法・立法・行政の三つを兼ね備えた存在を送る?

…何人必要か考えると笑いしか出てこない。
日本の、都道府県と市町村全部合わせていくつあるか。その全部に一人ずつ?

それとも、市町村職員から警官まで含めた…日本だけでも何百万人必要だ?

…そう考えれば、イラク統治が大失敗したのも当然だし、日本で旧体制を残したのも当然だ。
道を歩いたことのない消防官なんて笑いごとにもなりゃしねえ。
結局は、旧統治層をいかにうまく使うかなんだ。

同盟征服前に接収した、賊軍の領土も含めて考えたら、帽子から
警官・消防官・水道局員・ごみ収集員・道路整備員を一億人ずつ出す
必要がある気が…

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 20:05:05.45 ID:scFppEXl
>>743

日本だと治安維持は警察の仕事だけど、
(正確に言えば、自衛隊法で治安維持も自衛隊の仕事になってるけど、一度も使われてない)
銀英伝では、治安維持の一部のはずの海賊退治が軍隊の仕事になってるから、宇宙軍も必要

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 20:16:51.97 ID:vdTT+5JG
>>730
ロ朝銀河帝国最大の公敵である地球教団を意図的に含めなかった ID:+EUxjgcF は、
自身が地球教徒であることを宣言したようなものであるw

地球教団の「当時の実戦部隊」は壊滅したけど、宇宙には何千万人、何億人もの敬虔な
地球教徒が野放しになっているぞ。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 20:20:59.32 ID:+EUxjgcF
>>746
地球教徒は殲滅したとケスラーが言っていたような気がしたが

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 20:30:10.51 ID:VQ0hTEGM
オーディンの支部→壊滅
地球本部→壊滅
最後の実働部隊→全員射殺か拘束

ケスラーは「壊滅させた」じゃなかった?
事実、残ってそうなのは「地球教の教えには従いそうだけど、サイオキシン麻薬には侵されてない
純朴な信者」のみっぽいし。
そういう人たちは「(ある程度の誇張もあるだえろうけど)帝国が発表した真実」を知れば離れていくと思う。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 20:30:15.65 ID:vdTT+5JG
>>747
フェザーンに残る実働部隊20人が壊滅したにすぎないよ。

地球教本部は押しつぶされたが、各惑星の支部は地下に潜って機会をうかがっているだろう。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 20:57:18.16 ID:QiFLaSkH
そのうち地球教現状認識派と地球教原理主義断固維持派とで内ゲバを始めるよ

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 21:01:17.73 ID:vdTT+5JG
>>750
その点、民主共和主義者も似たような状況に陥り、純朴な民主主義者は>>748のごとく
専制政治も悪くないと思って離れていくから、帝国にとって共和主義者も地球教徒同様
大した脅威にならないはずw

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 21:16:34.76 ID:330YpWOd
>>744
確かにその通りなんだよね 占領政策は難しい ただ帝国が有利というか
一ついいことはそれらの惑星に人的被害を与えていない 反発が少ないということかな
それらの星が税金を納めてくれたら内政はまかせてもいいような気がするな

やり方として考えたら帝国式の金融・物流・通商システムに組み込んで徴税できるようにする
アメリカのグローバル経済の強化版みたいにとか
戦略的に重要な惑星にのみ行政官と軍を派遣して統治する代わりに税を免除する
中世欧州の地方の統治方法とか  いろいろ考えられる

あくまでも案だけどね  それらの惑星の意見を聞ける議会があればいいとも思うが

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 21:33:27.52 ID:+EUxjgcF
>>751
純朴な民主主義者なんて存在しないだろw
民が主人で絶対権力を持つべきであり、そのためなら血を流すっていう思想が民主主義なんだから
ユリアンら民主主義者にあきれて、エル・ファシル独立政府のメンバーみたいにまともな人は生活第一で離れていく
政治思想うんぬんで反政府活動を行なうユリアンらを始末できれば、過激派を始末した地球教徒みたくできるかもな
やはりローエングラム朝にとって内部を食い荒らす気満々のユリアンらは最大の脅威だな。獅子身中の虫だ

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 21:41:56.00 ID:vdTT+5JG
>>753
なら、宇宙に散らばり地下に潜って活動を続けている地球教の司祭や司教の生き残りは
ガンそのものだなwww

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 22:08:50.94 ID:bMVCS/9N
どうでもいいけどラインハルトって自分の為に

死んでいった兵士のこと何とも思ってないで
自分がしでかしたことで処女とセクロスして妊娠させるんだから
俺は同盟に亡命します

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 22:19:00.37 ID:scFppEXl
>>755
「部下を一人でも死なせたものは、セックスしちゃいかん」
ってのが、お前の信念か?
それって「前線司令官経験者は、全員セックス禁止」ってコトじゃん。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/29(土) 22:43:48.46 ID:VmuDGYDG
帝国勝利で統一されたので同盟の様式の軍艦はもう世に出ないんだろうな。

いかにもお子ちゃま受けしそうな帝国軍艦と比べて、武骨な同盟のが好きなんだけど‥。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 00:49:18.96 ID:+XamTrqL
>>755
むしろ逆なんだよ
1人殺したなら2人子供をつくるべきなんだ
ラインハルトは早死にせず後宮をつくり、一人の女性に4人ずつ1000人くらい子供を作るべきであった。
ヤンも6人は作るべきであった

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 06:46:14.52 ID:gUynyyyx
>>758
そうキャゼルヌが言ってたなwww

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 09:03:16.90 ID:FQff/i9G
>>758

千人の子供を孤児院からあちこちの島に送り、
88人の生き残りが聖衣を持って帰ってきたのを集めて
さらにトーナメントやって優勝者を次代皇帝にするんですねわかります

ペリー・ローダンは最初の子供を、有名な父親で苦労してはいけないと
手離し、当然恨んで闇落ちした我が子に殺されかけ、目の前で自滅されて
しまったという…

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 09:44:04.44 ID:Gz78EE9w
ハーレムは妄想するのは楽しいけどね 実際は大変だと思うよ

ゴ王朝の皇帝で1万人後宮に美女を集めた皇帝がいたけどはっきりいって
毎晩やっても30年 相手の顔も覚えれないだろ 意味あるんだろうか?

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 10:05:17.23 ID:FQff/i9G
とある時空の次期皇帝にとっては簡単だろうな。

普通の研究設備のような感じにしておき、単に床を滑りやすくしておけばいい。
その職員として皇帝とハーレムの皆さんを入れて不通に仕事をしておけば、
皇帝は勝手に転んで…
さらにハーレムのメンバーである先帝の娘三人を含む科学者何人かが、
変な機械や薬品、生物兵器も作っているから放っといてもとてもえろいことになる。

…子供ができるかどうかは別にして。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 10:43:06.66 ID:gUynyyyx
>>761
あの皇帝は一晩で3人も相手していたから・・・

5年で急逝してしまったが、1万人を10年で食い終わる予定だった。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 10:47:12.67 ID:FQff/i9G
ラインハルトなら、後宮が「希望者限定」でも人数集まるだろうな

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 10:53:47.05 ID:Gz78EE9w
ラインハルトは宮内省が送り込んだ美女を寝室前で送り返したとか

はっきり言って女のプライドズタズタにしたと思うよw

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 11:17:38.95 ID:gUynyyyx
>>764-765
宮内省以外でも、応募しなくても栄達をもくろむ貴族がラインハルトに
美女を送り込むケースが後をたたないんだよな。
娘や妹、市井の美少女を養女にした上で送り込むケースも
自分の妻を差し出したケースではラインハルトの怒りを買ったw

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 12:26:49.83 ID:+XamTrqL
>>761
現実的に考えれば8人くらいの妻が理想だろうな
3日に1回抱いたとして週2人
その2人を3ヶ月続けて抱いて、だいたい3ヶ月で妊娠確定し発覚
春夏秋冬と女を入れ替えて×4で8人
もちろん妊娠中の妻にも心配りをして配慮する必要があるから、二行目の3日に1回の残り2日は家族サービス
子供は女性一人当たり6人作ったとして、48人か

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 12:37:45.26 ID:+XamTrqL
後宮をwikiで調べたんだが、日本の天皇の後宮で

皇后、1名
妃、2名以内
夫人、3名以内
嬪、4名以内
とあるから、約10名

上で書いた8人もけっこう的を射ていると思う

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 13:12:58.29 ID:SzYsxbY5
後宮に住まわせた全員に衣食住全てにおいて不満のないような生活をさせないといけない
宝石とかドレスとかチャチい物を与える訳にはいかない
ものすげー金かかるやん
無駄な金減らせって絶対どっかから突っ込まれる

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 13:16:54.36 ID:FQff/i9G
イスラムの四人って人数はそれなりに正しいのかね。

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 14:58:07.98 ID:FQff/i9G
アッテンボローには、大規模な方面軍司令官になれる素質はあるだろうか?

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 14:59:19.37 ID:SAmVZ9Lz
>>769
戦艦や要塞造るよりは安うおまっせ

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 18:15:02.85 ID:SzYsxbY5
>>772
全く目的が違うから比べられなくね?

まぁここの奴らは自分が無理だからかハーレム作る話とか誰と誰を交配しようかみたいな話好きだけど
現場の独身オッサンが若い男が同僚の女と話してるの見て付き合えとかヤッたのかとか性的関係の話に終始してるようなもんだな

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 18:35:54.45 ID:9n3yjH04
>>765
背が高くて赤毛の美青年ならOKだったんだろうけれど

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 18:51:05.29 ID:+XamTrqL
>>773
ハーレムを作る作らない以前に、日本の場合は法律で規制して、罰則まであるからな
一夫一婦を強制しているので選択の自由はない

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 19:03:11.06 ID:gUynyyyx
>>775
重婚は法的には不可だけど、複数の愛人を持つことは規制されてたっけ?

その愛人から民事訴訟を起こされたら厄介だけどw

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 19:10:11.60 ID:+XamTrqL
はっきり言って年収300万の男の妻になるより、年収1億の男の第二夫人、第三夫人になった方が女も幸せだと思うけどね
まぁ日本には選択の自由がないってことだ。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 19:33:45.50 ID:UqZFKLNG
複数の女と寝たロイエンタールは正しかった?

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 20:15:43.61 ID:49g8Tl5I
自由惑星同盟国歌の歌詞は中国国歌(五星紅旗)に似てるんだね。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 20:17:36.75 ID:1CjuodRY
>>778
その「寝た(性的関係を持った)女性たち」へのアフターケアが万全だったらね。
彼の場合、「一方的に関係を持った挙句、飽きたら捨てる」だし、「女性が妊娠したら堕胎させる」だから。
それもまぁ、両親の性的見解からきた歪みだけど。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 20:18:04.98 ID:+N+D9nLv
作者が中共シンパでしょ

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 20:37:29.17 ID:+XamTrqL
>>779
君主制反対、戦って君主をぶち殺せって感じで趣旨は一緒だな。
でも中国より同盟の方が歌詞が過激だ

【自由惑星同盟】
友よ、いつの日か、圧政者を打倒し
解放された惑星の上に
自由の旗を樹(た)てよう
吾ら、現在(いま)を戦う、輝く未来のために
吾ら、今日を戦う、実りある明日のために
友よ、謳おう、自由の魂を
友よ、示そう、自由の魂を
専制政治の闇の彼方から
自由の暁を吾らの手で呼び込もう
おお、吾ら自由の民
吾ら永遠に征服されず……


【中華人民共和国】
起て!奴隷となることを望まぬ人びとよ!
我らが血肉で築こう新たな長城を!
中華民族に最大の危機せまる、
一人びとりが最後の雄叫びをあげる時だ。
起て!起て!起て!
もろびと心を一つに、
敵の砲火をついて進め!
敵の砲火をついて進め!
進め!進め!進め!

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 20:55:49.37 ID:gUynyyyx
>>780
言い寄ってきたのはお前たちだろう、とロイエンタールはしたり顔でw

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/30(日) 22:23:43.26 ID:3Z6S1Psa
鉄壁ミュラーだが流石にヤンにはかなわなかったな

だからミュラーが後衛と見せかけてラインハルトがパーツィバルに乗って
指揮すればよかったのに

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 00:47:50.17 ID:SPPlq/sN
>>782
同盟の国歌を見ていたら帝国領への侵攻が同盟の悲願だったということがよく解るよ
やっぱりあれは誰も止めれなかった 起こるべき事だったのかもしれない・・・・・・

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 01:01:36.58 ID:j/l8y2A3
>>780
堕胎のくだりってあった?
ヤリチンなのに避妊してねーのかよロイエン糞だな
性格親のせいで歪んでるからってそりゃねーわ
ミッタマあたりが知ったら許せないんじゃね、あっちは愛し合ってるのになかなかできないんだから

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 01:10:19.76 ID:946Q0741
民主制の国歌ってなんでこう血なまぐさいんだろうな

君主の世は、千年八千年と、小さな石が岩になって、苔のむすまで続いていく

っという君が代の歌詞をみると君主制の国歌は平和だわ

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 04:15:17.23 ID:q4AZXQHp
>>786
あるよ。アニメ第75話「雷動」にある。「エルフリーデが妊娠したと知っていれば即座に堕胎させてました。
なぜなら私は人の親になる資格がないからです」と、ロイエンタール自身が断言してる。

だからミッターマイヤーも作中で嘆いてた。「子を望まないロイエンタールに子ができて、子がほしいと
望んでいる自分たちに子ができない。なんと皮肉な結果なのか」と。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 07:50:37.87 ID:8GvhKN+D
>785
ビュコックの退却命令を再三無視したホーランドも根っからの悪ってわけじゃなかったよな。
ラインハルトの斉射で戦死した多くの兵士は何を思っていたか知らんが。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 09:12:24.90 ID:h1MljBCl
タチ悪いのはラップの上官だった奴だな

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 09:21:06.84 ID:946Q0741
>>789
あれってビュコックの方が悪いだろ
計画案を立てたのはホーランドで、その計画案どおりホーランドは敵を混乱させていた
ビュコックら後続が大攻勢をかけていたら勝っていた戦いだよ

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 09:46:04.63 ID:SPPlq/sN
>>789
無念かな 同盟軍の兵士は戦意過多すぎるような 防衛戦争だからかな

>>791
あそこでの指揮権はビュコック提督にあったよね お互い中将だけど
だったら指揮官の命令無視して勝手に動いて一時的に優勢になったから
攻勢かけろと言われても無理だと思う 

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 11:07:59.59 ID:946Q0741
>>792
順序が逆だよ
ホーランドが発案し、あらかじめ定まっていた計画案どおりホーランドが攻撃を仕掛け敵を混乱させていたが
作戦案に不満を持ち、臨機応変に対応できないビュコックが、先任仕官という立場を利用して計画案をねじまげて撤退を命令
計画案を無視したその命令を拒否したホーランドが、計画案通り攻勢を継続
ビュコックらは支援せず見殺しにして撤退ってのが第三次ティアマトだよ

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 14:15:18.44 ID:SPPlq/sN
ホーランドは自ら(←ここ重要)他の艦隊の支援を断って味方との連携を無視して
前方に躍り出ている そしてアメーバのように自在に四方を動き回った

そのため 前線の帝国軍は混乱したけど後方に控えていたラインハルト艦隊は
巻き込まれないように後退

そのことに気づいたウランフ提督とビュコック提督が後退を勧告するけど無視して
さらに前進 そして動きが止まった時にラインハルト艦隊の二度の斉射三連で
第11艦隊は敗北  生き延びた第11艦隊の残存部隊をビュコックとウランフが救援

これが第三次ティアマト会戦のあらましだけど

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 14:15:38.10 ID:/QkhYOkT
>>782
どっちかというとちちうごくの国歌よりもこっちなんだよね

行こう 祖国の子らよ
栄光の日が来た!
我らに向かって 暴君の
血まみれの旗が 掲げられた
血まみれの旗が 掲げられた
聞こえるか 戦場の
残忍な敵兵の咆哮を?
奴らは我らの元に来て
我らの子と妻の 喉を掻き切る!

(某芸術の都のある国の国歌です)

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 14:30:40.42 ID:946Q0741
>>794
騎馬戦術に乗り込みってのがあってだな。布陣した敵に騎馬で乗り込んで混乱させる戦術なのだが
ホーランドのやったことがまさにこれなんだよ。混乱したあと全軍で突撃するのが騎馬戦術の常道
ホーランドは艦隊戦に騎馬戦の鉄則を持ち込んだわけ。勝利すれば騎馬隊役の功績は大きくなる

で、ビュコックはその乗り込んで敵軍を混乱させているホーランドを援護しなければならないわけだが
同じ中将でありながら先任という立場を利用して理屈をこねて計画案をつぶそうとしたわけだ。

敵に乗り込めばすぐ攻勢の限界点に達するのは当然だが、それを補完するのが友軍なわけで。
左右に展開して援護射撃するなり、ホーランドの開けた穴を広げるなりするべきで、
ラインハルト艦隊が後方にいるなら、ビュコックかウランフの軍の一部を迂回させて牽制にあてて、
敵を混乱させているホーランドを支援するのが常道

日本海海戦でT字戦法を編み出したとき、東郷が戦国時代の村上水軍の兵法を借用したのと同じ状況だったわけなのだが
この戦術は艦隊戦の戦い方からはずれるから、頭の固いビュコックにはわからなかった。

客観的に事実をならべて戦況をみれば、こういう解釈になるんだよ

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 14:43:40.95 ID:a0aXVE1b
ふんどしの人
出番みたいだぞ

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 15:24:45.77 ID:946Q0741
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183153-1477895051.jpg

これ見れば一目で分かる

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 16:26:43.06 ID:z3zUsRsu
>>796
それは事前に綿密に打ち合わせしていた場合なら成り立つよ
ホーランド艦隊は右翼をかく乱しますからウランフ・ビュコック艦隊は正面左翼を牽制してくださいとかね 

だけどホーランド提督は打ち合わせを拒否して自分勝手に動きまわっている
作中ではアメーバと書かれているけど右に行ったり左に行ったり上下したり
自由自在に動き回ったそうだけどそれをどうやって援護するの?
援護しようとしたところにホーランド艦隊が突っ込んできたらどうするの

味方が次にどう動くかわからないのに援護射撃も穴も広げるもできないよ
それこそ同士討ちになってしまう 
まさかホーランドの動きを予測しろなんて言うんじゃないだろうね
銀英伝は会戦中はレーダーとかも使えないから敵味方の位置確認は時間がかかるよ

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 16:46:05.68 ID:j/l8y2A3
>>788
そういやそんな事言ってたな。なんか流してたわスマン

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 17:09:36.14 ID:3law2z6M
>>788
それだけでは、ロイエンタールが糞とは断定できない。
ちゃんと安全日かどうかを確認していたかも知れん。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 17:22:16.99 ID:3law2z6M
>>798
その矢印は勝手に書き込んだだけだろ。
ホーランド艦隊がその通りに動いたという保証はない。アメーバには見えないから、むしろ全く違う動きをしたと考えられる。
もしかしたら、ビュコック艦隊やウランフ艦隊から伸びた矢印の先端の、まさにその位置をホーランド艦隊が通過したかも知れん。
あるいは、その位置にホーランド艦隊が砲撃を加えたかも知れん。その逆も、あったかも知れん。
だとすれば、同盟艦隊同士の衝突や同士討ちで、3艦隊まとめて壊滅していたことだろう。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 17:22:53.93 ID:yChL7V4e
>>797
サンキュー!
だけど俺的にまだだと思ふ

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 17:53:45.55 ID:Nh+F9we0
ロイエンタールの乱を成功させる策を考えてくれ

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 18:07:04.41 ID:946Q0741
>>802
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183170-1477904757.gif

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 18:30:01.52 ID:3law2z6M
>>805
こりゃ、アニメ制作者が悪いわw
ホーランド艦隊が横を通っただけで、帝国艦隊が勝手にクルクル回って崩壊してる。
ホーランド艦隊にしても、移動距離も攻撃時間も大した長さじゃないのに
何故か攻勢の限界点に達してしまう。こんな魔法みたいな現象を予想しろと言うのが無理。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 18:40:22.97 ID:SPPlq/sN
アニメ版は二次元表示になってしまうから立体的な表示は難しいだろうし
小説中の動き同様と言う訳でもないと思う

>>793で「ビュコックらは支援せず見殺しにして撤退ってのが第三次ティアマトだよ」が
支援したくてもできず見殺しにしたのではなくホーランドが自滅してなおウランフ・ビュコックは
第11艦隊の救援に尽くしたという事を解って欲しいんだが

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 18:48:01.36 ID:946Q0741
>>806
いや、ビュコックが無能なんだよ。人格的に優れているから温和ないい爺さんとして同盟軍で人気のようだが。
ホーランドを見殺しにし
クーデターはふせげず
ランテマリオでは宇宙軍を壊滅させ
ハイネセンに攻め込まれたときは首都星の人たちを虐殺してでも民主主義を守れとクーデターまがいの行為を行ない
マル・アデッタで殲滅された
と大きな事件だけでも失敗だらけ
ホーランドの件もその1つ

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 19:07:04.92 ID:3law2z6M
>>808
とっくに論破された主張を何度繰り返すのやら。もう飽きた。

>ホーランドを見殺しにし
ホーランドは自ら支援を断ったので、これは嘘。

>クーデターはふせげず
誰にも防げなかったので、無能に当たらず。

>ランテマリオでは宇宙軍を壊滅させ
2倍の敵と戦ったのだから仕方ないので、無能に当たらず。

>ハイネセンに攻め込まれたときは首都星の人たちを虐殺してでも民主主義を守れとクーデターまがいの行為を行ない
ヒルダが拒否された場合を心配していたことから分かるように、市民の虐殺はブラフ。

>マル・アデッタで殲滅された
前述。

とお前の挙げたのは嘘だらけ
ホーランドの件も嘘の1つ

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 19:11:43.85 ID:a0aXVE1b
いい加減荒らしの相手するのやめろや
だから言ったじゃん
ふんどしの人の出番だって

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 19:37:08.58 ID:i3mzpq3v
>>787
大抵の場合、王様のようなものが居る国の国歌は「王様バンザイ」、共和制の国では「イケイケ兵隊さん」のような歌詞だわな

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 20:33:47.22 ID:t0g1CTQL
共和制はたいてい「貴族と敵は全員ぶっ殺して畑の肥料にする」って歌詞

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 20:40:06.97 ID:VVoZIjC7
敵前回頭は無能の代名詞。

なら、「敵前回頭専用に改造した艦隊」があれば、ものすごいフェイントができるんじゃ。

ローダンの球形赤道環なんて、後ろにも撃てるし回頭も楽だろう。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 20:45:06.74 ID:Vnk0fT7W
>>813
個艦の建造費がブリュンヒルトより高くなりそうな悪寒

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 20:48:40.94 ID:t0g1CTQL
そこで宇宙船の理想形、真球戦艦ですよ。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/10/31(月) 23:47:55.04 ID:946Q0741
>>802>>809
おまえいちゃもんつけるのが好きなのな
調べもしないで勝手に書き込んだとか偉そうにうんちくたれて、的はずれなこと書いて論破とか言ってるし

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 01:00:56.02 ID:9+xk2ISq
>>813
球形赤道環って、ガイエスブルグがまさにそれじゃん。
弱点も同じ。
・推進機関が赤道環という外部から狙いやすい場所にある。
・赤道環の複数の場所にある推進機関の同期が必要。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 05:23:19.32 ID:NztcrHNp
>>816
このスレにも牟田口がいるようだな。

それほどまでにアスターテの敗戦の前倒しをやってほしいのか?

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 06:08:19.93 ID:12azhRrt
そもそもあの時ラインハルトは「あのような艦隊運動は大兵力が背後に控えている時のみ陽動として
意味を成す」って言ってるよね。実際、ちまちま動いてチクチク小ダメージ与えただけで、「中枢を痛打」
することはなかったし。
ビュコックに非があるとすれば、ホーランドを制しえなかったことくらいでしょ。それだってウランフが
「やりたいようにやらせればいい」とけしかけてるし。
結局ホーランドもトゥルナイゼンのように「上官の完全なコントロール下にある時のみ成果を上げる
タイプ」だったってことでしょ。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 06:48:47.95 ID:88lms1/r
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183153-1477895051.jpg

http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183170-1477904757.gif

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 07:34:29.10 ID:88lms1/r
>>819
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183271-1477952722.jpg

ホーランドはこんなこと言っているアホだしな。
それにしても>>820を見ると、騎馬戦術の乗り込みそのものなんだよな。
1艦隊で敵の大部分を大混乱させ、2艦隊で後詰めして敵右翼を半包囲していれば勝利していたことは間違いない。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 07:39:53.69 ID:l74M0xl4
>>736
あの決定は不自然だったな。
実力あれば誰でも挑んでこいと言ってたのに矛盾してるし残虐とも言える。
キルヒアイスさえいればどうしてただろう。
全員流罪辺りかな。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 07:48:51.07 ID:88lms1/r
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183272-1477954100.jpg

こういう具合に

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 08:09:37.87 ID:mNQCiq5B
ふん! どしどし書き込んでね

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 08:21:15.10 ID:YHPMjdeP
>>816
>おまえいちゃもんつけるのが好きなのな
自己紹介、乙w

>調べもしないで勝手に書き込んだとか偉そうにうんちくたれて、的はずれなこと書いて論破とか言ってるし
ものの見事なブーメランw

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 08:49:36.94 ID:qxYpIZ+G
>>822
あれは第二のヴェスターラントだよな。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 09:18:05.53 ID:MyHSOpDd
キルヒアイスが健在だったらプリンスエドワード星に流刑くらいで収まったな
赤毛の案として

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 10:08:08.43 ID:88lms1/r
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183277-1477962440.jpg
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183278-1477962452.jpg

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 11:46:53.68 ID:jG7VG+/x
>>827
ドヤ顔すんな

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 12:05:32.11 ID:z+PUoWri
>>736
寧ろこれこそラインハルトらしいが
本質が姉と赤毛以外いらない

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 12:18:18.93 ID:Qmd6QlT5
ラインハルトが軍人になった動機は腐敗した帝国を変える事?

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 12:42:02.85 ID:bBSEBknV
>>831
それは二の次、後付け。
結局>>830が本質の血にまみれた皇帝もどき。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 12:46:02.87 ID:MyHSOpDd
つうか大事な物を奪われたんで、もっと大事な物を手にしないと気が済まなかったんでしょう

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 12:46:08.24 ID:F5GUX2oj
創作物で言うなら、ラインハルトはベルセルクのグリフィスと本質はよく似てる

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 13:30:02.88 ID:88lms1/r
ラインハルトの行動原理は姉への愛情だろう。
キルヒアイスが死んでからはキルヒアイスを犠牲にした責任感と、キルヒアイスと誓った宇宙を平定し善政を行なうという使命感
「ラインハルト様、宇宙を手にお入れください」

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 13:35:07.68 ID:88lms1/r
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183271-1477952722.jpg
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183287-1477974868.jpg
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00183286-1477974839.jpg

自由惑星同盟の人間の行動原理はほとんどこれ

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 15:02:51.52 ID:AvAcL+GW
画像貼りまくってる人いるけどi2chだと見れないよ
URLから飛べるけどサムネ見れないとマンドクセ

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 16:57:58.10 ID:94OeVz3l
なぁに、ヒルダが地球教徒たちに輪姦されてる他愛のない画像です
見る必要なし

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 17:56:27.13 ID:jG7VG+/x
姉貴を皇帝という最高権力者に奪われそれを防ぐ力の無かった己に憤り
自分の大切なものを誰にも奪われない至高の存在となってやる!
が動機な

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 19:08:48.71 ID:2im7UyhU
亡命もしくは謀反を起こさなかったライン父が悪い

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 19:24:22.18 ID:XBF+Okzw
でも父親他に選択肢あったのかな。
あくまでアンネロゼ差し出すの拒否し続けてたら死刑になったのか。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 19:25:48.29 ID:94OeVz3l
「嫌だ〜、僕は死にたくない! お父さん…お父さんが謀反を起こしたばっかしに、僕まで…」

843 :sage:2016/11/01(火) 19:26:08.73 ID:z8+N3spP
https://www.youtube.com/watch?v=tY-xyCbzdqY

https://www.youtube.com/watch?v=NJYs5GTmdcg

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 19:34:49.91 ID:12azhRrt
>>841
それはないでしょ。
せいぜい、適齢期越えてるのに徴兵されて最前線送りになって「父親を無事に帰還させたくば・・・」
って、「皇帝の意を汲んだ軍部」がやるでしょう。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 19:34:53.82 ID:R0PwTMNa
召し抱えると決まった時点でお終いでしょう 宮内省も面子がありますから
当然ながら監視下に置いたと思います 逃げ出そうとしたらすぐ拘束されたかな
しかし、宮内省もフリードリヒ4世があそこまで執着するとは想像もしなかったでしょうね


おかげそれ以後10年間、美少女が後宮に送られる事も無くなりましたが^^ 

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 19:44:24.67 ID:94OeVz3l
最前線に送られたラインハルト父は、後に息子に受け継がれる将才を覚醒させて手柄を立て続ける

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 20:00:54.57 ID:88lms1/r
息子のいない皇帝に嫁ぐのははっきりいって玉の輿だし、上手くいけば国母になれて
爺さんはさっさと死ぬから最大権力者になれる可能性があるわけで
自分だったら大喜びで嫁ぐな。皇帝自体も温和な爺さんだし

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 20:17:13.12 ID:zofaNGBT
嫁いでないよ妾として囲ってるだけだよ

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 20:23:21.74 ID:88lms1/r
>>848
皇后は死んでるから、息子を産めば皇后に
皇帝が死ねば皇太后。3〜4回は機会がある

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 20:28:09.45 ID:12azhRrt
>>847
いや、皇太子はいたらしい。名前はルードヴィヒ。
リップシュタット戦役の時、フェアーンの黒狐が趨勢を占ってる時、「先年急死した皇太子に王子がいたな」って
流れから「エルウィン・ヨーゼフが皇帝になる確率」について検討を始めてる。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 20:29:52.68 ID:94OeVz3l
いや、ブラ公なんかが阻止するよ
立后

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 20:34:19.13 ID:EXFBECQn
ラインハルトは天才と言われてるけど、たとえば
1985年
アメリカ・ニューヨークかボストン
年収八千万円ぐらいの白人
の男子に生まれていたら、
・ピアノやバイオリンの世界的コンクール
・バレエの世界的コンクール
・数学オリンピック金メダル
・オリンピック金メダル(体操・十種競技など?)
・メジャーリーグ
・NBA
・ネイビーシールズ
・MIT
・プログラムで大金持ち
・トップクラスの心臓外科医

どれがきついだろう。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 21:13:26.23 ID:94OeVz3l
ピアノやバイオリンじゃね

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 21:34:57.48 ID:/Q0kdvi7
>>845
アンネローゼを寵愛している間も、ちょくちょく他の女に手を出しているよ、たぶん。

フリードリヒ4世は一夜妻も含めて1000人以上抱いている節操無しだし、
一人の女に義理立てするような性格でもない。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 21:50:31.45 ID:2m7ujwvz
誰か俺に夕飯をとる時間を与えてくれ

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 21:52:34.86 ID:R0PwTMNa
>>850
実を言うと、ルードヴィヒに関しては矛盾がある 外伝1第二章だと
亡くなったのはアンエローゼが後宮に入った年とあるが、それだと
エルウィン・ヨーゼフの年齢が合わないんだよなw 作者の勘違いにしては
まずいんだよな

>>854
それはないと思う 文中にもアンネローゼに対する皇帝は盲愛・偏愛という
レベルだからね

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/01(火) 23:53:20.09 ID:HFAcj63V
>841,844,845
意外と何事もなく済んだかもよ

あの時点ではまだ宮内省の一官吏」が目を付けただけで「候補者の一人」にすぎないから
「皇帝の意を汲んだ」なんてのは出てこない。
父親が娘の後宮入りを拒否した場合それは非常識あるいは危険思想とみなされる。
「そのような男の娘」というのは皇帝の側に侍るには相応しくないとして外されるんじゃないかな。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 01:04:10.55 ID:X0NqE2EV
後宮入りに際して父親の素行が問題ならアンネはハナっから論外じゃんw

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 01:13:07.22 ID:k7mTy8ep
父親の素行は普通だろ、
禁治産者のアル中なんてゴ朝貴族ではまともな部類。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 02:52:57.16 ID:p8dXQfxf
ラインハルトの母親が生きてたらどうなってたんだろう?

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 05:06:18.71 ID:vrLhsGoP
マントと同じ色のふんどし…

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 07:25:51.85 ID:ZBml6WJF
ラインハルトの先祖親戚に膠原病はいなかったんだろうか。
またアンネローゼの入内時に遺伝子検査はされなかったんだろうか。

どっちかちゃんとやってたらアウトだろ…

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 07:54:49.09 ID:w+jK+rUS
ひょっとしたら、遺伝子絡みの操作、検査、ふんどしはタブーだったのかも

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 12:04:57.12 ID:pdWMu480
>>845
まあ、帝国の思想じゃ全ては皇帝陛下の物ですからね。
すでに既婚か許婚がいる状態なら考慮されるかも知れんけど、それ以外は思想犯
扱いでしょうね。
中国だと、新皇帝が後宮を編成する時、一時的に結婚を禁止したとかだし?
但し有力者の娘だと、噂程度でも慌てて婚約したとか口裏合わせで、以前から隣家の
息子と許婚でしたよ?も多いらしい。
後漢みたいに、比較的後宮が小規模な時代は玉の輿狙いの人もいたみたいですが
後代だと、二度と家に帰れず生死不明の誘拐みたいなイメージだったらしいですね。
そりゃあ、ちゃんと愛人の一人と認められるなら希望者も居るでしょうけど、たいていは
生涯処女で、猫と麻雀だけが楽しみみたいな人生望む女は稀でしょう。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 13:35:02.01 ID:A0/plazA
>>962
新発見の病気なわけだから遺伝子検査でもわからないのでは?
そもそも遺伝性ではない可能性も

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 13:59:00.45 ID:EpQzqdxD
>>845
>>864みたいに「二度と家に帰れず生死不明の誘拐みたいなイメージ」と自分のイメージを言っている人もいるが、
後宮の雰囲気が知りたければ、雲のように風のようにってアニメを見るといいよ
アニメだと他に彩雲国物語だな。ドラマだと宮廷の諍い女

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 14:04:36.45 ID:EpQzqdxD
ついでに、貴族がどういうものか知りたい人は、ダウントン・アビー

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 14:17:30.20 ID:Mi3DcgU/
ユリアンがいい子すぎて不気味だ

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 14:52:47.88 ID:qClyPWVB
ユリアンもヤンの側で紅茶入れてる頃は良かったんだけどな
戦闘機乗り出しておかしくなった
しかし、テロで歴史は変わらないって何度も出てくるのに
なんでヤンは暗殺されたのか

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 15:02:45.31 ID:oe55he5Z
>>869
正しくは、テロで歴史は建設的な方向には変わらない、だ。
つまり、非建設的な方向になら、テロで歴史が変わることを認めている。ヤン暗殺もそれ。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 15:55:23.17 ID:EpQzqdxD
「テロ(暗殺)で歴史は変わらない」

この言葉で、ヤンがまともに歴史を学んでいないとはっきりしてしまったな。
大化の改新、本能寺、幕末の暗殺、カエサルの暗殺、伊藤博文の暗殺、第一次世界大戦前夜オーストリア皇太子暗殺
歴史が良い方に動いたときも悪い方に動いたときも暗殺は大きな影響をおよぼす

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 15:59:14.04 ID:rZxT+DH9
そもそも、暗殺が起こったことで歴史が変わったかどうかは、暗殺が起こらなかった並行世界に行かねば証明できんよ。
それはヤンの思想であって、別にヤンが発見した真理ではない。そのことはヤン自身も承知していたのではないかな?

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 16:02:16.55 ID:oe55he5Z
>>871
だから、「建設的」を外しちゃいかん。
例に挙げたいずれも建設的ではないし。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 16:02:23.99 ID:rZxT+DH9
>>869
当時の作者は価値観の相対化を重んじる人だったから、全て主人公の思想の通りに物語が進行するというのは、かえってうさん臭いと考えたのではないかな?

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 16:17:18.27 ID:g2z4bvhK
地球統一政府を倒したラグラングループにも謀略担当のチャオ・ユイルンはいたし、
ラグラングループが反地球の指導者になるためにシリウスの旧指導者を倒したり、
地球軍の3提督を殺し合わせたり、それなりに頑張ってるのにな。

それともヤンは、地球統一政府がいつまでも続いて、
ラグラン・シティの虐殺みたいなことを延々とやってる方が「建設的」だと思ってるのかねぇ

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 16:28:24.71 ID:rZxT+DH9
まあ、オーベルシュタインあたりなら「一人殺すだけで済むのなら百万の命を殺し合わせるよりもずっと効率的ではありませんか」などと言いそうな話ではある。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 16:30:41.26 ID:oe55he5Z
>>875
謀略とテロは全く違うぞ。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 16:33:48.44 ID:+V2o+NVO
ヒルダちゃんペロペロ(^ω^)

ヒルダ「歴史はペロによって建設的な方向には変わりま………あ〜ん、そこぉ…もっと〜!」

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 16:37:07.29 ID:rZxT+DH9
「奇襲とか卑怯だぞ。戦艦同士の一騎討ちだ」
「暗殺は非生産的。戦いは知力を競い合わせるべき」
「権謀術数こそ帝王学の華。民草のためにどんどん毒盛りましょう」
「兵隊に飯食わせられるなら略奪上等だよ。民? 知らん」
「むしろ俺が出世できるなら自軍の損害など知らんよ。高度の柔軟性を保ちつつ臨機応変で行きましょう」

こうやって色んなキャラの価値観並べると、俺も何が正しいのか分からなくなってきたw

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 16:38:50.01 ID:g2z4bvhK
>>877
チャオ・ユイルンが謀略やったけど暗殺やってない、っていうならその理屈は成り立つけど、
3提督のうちクーデター未遂やったヤツ以外の2人は暗殺してるじゃん。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 17:06:29.92 ID:EpQzqdxD
>>873
いや、暗殺によって建設的にも歴史は動く
大化の改新では蘇我入鹿を暗殺して日本は大きな変革をとげた
本能寺では信長が殺されてNo4の羽柴秀吉が織田家の第一人者になり信長以上の速度で天下を平定した
幕末の桜田門外の変などの数々の暗殺が倒幕に結びつき明治維新の近代化へといたった
カエサルが暗殺されたことでオクタヴィアヌスがローマの皇帝になれた
併合反対の伊藤博文が暗殺されたことで韓国併合の口実ができ併合できた
暗殺によって歴史は建設的な方向にも動く。ヤンは歴史をしらない

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 17:25:24.61 ID:rZxT+DH9
>>881
>本能寺では信長が殺されてNo4の羽柴秀吉が織田家の第一人者になり信長以上の速度で天下を平定した
明智は羽柴に天下を取らせる目的で本能寺の変を起こしたわけではありません。そもそも、本能寺の変って謀反であって暗殺ではry

>幕末の桜田門外の変などの数々の暗殺が倒幕に結びつき明治維新の近代化へといたった
彼らは尊王攘夷の目的で暗殺をしたのであって、維新の目的で暗殺をしたわけではありません。

>カエサルが暗殺されたことでオクタヴィアヌスがローマの皇帝になれた
そもそも、共和主義者は帝政反対の目的でカエサルを暗殺したのではry

>併合反対の伊藤博文が暗殺されたことで韓国併合の口実ができ併合できた
それは暗に安重根を虚仮にしているのですか?

卿の意見は少々我田引水に過ぎるようだ。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 17:48:18.42 ID:ECjVZcqj
>>880
謀略で3人に殺し合わせた時点で目的を達成している。
暗殺というテロで歴史が変わらなかったケースだな。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 17:51:43.70 ID:OYa1sI1L
何が正しいかなんて頭の悪い人類に解る訳ないんだから
何が正しいと言い切ってる人が一番頭が悪い

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 18:05:24.87 ID:vrLhsGoP
>>876
自分を出汁にしてまでヤン殺そうとしてたしなw

ふんどしタイムだけど思いつかないわ

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 18:34:18.62 ID:+V2o+NVO
そんなことより
「ヒルダの排卵日がもう1日ずれていたら歴史が変わっていた」
というオイデ・ラスカル (宇宙歴1623~1662)の言葉が正鵠を得たものかどうか考察しようぜ

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 21:42:05.57 ID:t4DKVV2Y
ヤンに聞いてみたいな ルドルフが暗殺されても歴史は建設的な方に進まないのか とね

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 21:51:53.13 ID:G9uJj+9r
死亡時期によるだろうね。
政治家転向前→政治の腐敗は改善されず、結局は暗黒の時代が到来。
皇帝即位前〜劣悪遺伝子排除法発布前→政治家ルドルフに頼りきりの銀河連邦(及び帝国)が好転すると思えない。
劣悪遺伝子排除法発布後〜晩年→帝国の基礎は固まってるだろうから、後継者争いで分裂、戦乱の時代に突入。
晩年〜自然死直前→貴族・軍・官僚の三位一体が完成してるから、暗殺してもほぼ無意味。

なんだ、救いがないじゃないないか。
結局はルドルフに頼らずに自浄作用によって健全な政治をめざすしかないのか。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 22:29:21.48 ID:m2gRvQO/
>>887-888
ルドルフの頃は、なんだかんだ言ってルドルフが歴史の本流だから、ルドルフを暗殺しても
民主主義へ回帰せず専制君主主義の時代が続くことになるんだよな。

銀河連邦末期の衆愚政治で自浄作用ゼロのニヒリズムな世界では、建設的なのは
専制君主主義の方だった。。。劇薬だけど

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 22:41:14.43 ID:EpQzqdxD
ルドルフが殺されて、専制的な君主主義のかわりに、専制的な民主主義が出てきたら目も当てられない
中国、ソ連、北朝鮮、民主カンプチア。すべて民主、共和国、人民を掲げて専制を行ない人を殺しまくっている

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/02(水) 22:47:25.79 ID:EpQzqdxD
さらに世界中を侵略して植民地を作り人を殺していた民主主義の国、フランス・イギリス・アメリカの歴史を考えると
善政であれば民主主義だろうが君主主義だろうがどちらでもいいが結論なんだろう。善政が大事で政治思想はどうでもいい

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 00:35:48.82 ID:lMGZ9Lhk
>>879
それぞれ、どのキャラの価値観?
銀英伝には、そんなの一人もいなかったと思うんだが

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 00:45:41.99 ID:stsKGZpS
>>892
上から、フレーゲル(門閥貴族若手)、ラインハルト(ネームド提督の大方)、オーベル(その他謀略系キャラ)、帝国領侵攻時の同盟軍各級指揮官(ってか追い詰められてる時の軍人の本音って大体このあたりが現実的か?)、フォーク
ちょっと分かりやすく脚色したのはスマソ。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 02:26:39.85 ID:lmkf34UE
>>866
だから、何故アニメを史実と混同するのかね?
実際、新皇帝の後宮の女官を選ぶから結婚を禁止するとか記録にあるんよ?
後、選ばれるのが嫌で、選考会場で泣き叫んだ人とかね。
なんで記録に残ってるかと言うと、のちに皇帝の有力な愛人に成ったからですね。
少なくとも中国の記録だと、本当に食うに困る境遇の人意外はまず希望しないと思う。
少しかわり種だと、ムガル帝国のアクバル帝は征服地のヒンズーの諸侯の娘を後宮に
入れたんで異常に数が多かったとかね。
でも実質人質なんで、手を出さずに後で親元に返す事が殆んどだったらしい。

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 03:38:00.31 ID:IIFOJwjb
銀河英雄伝説は史実の延長だぞ

西暦2801年が宇宙歴1年で
宇宙歴310年が、帝国暦1年
銀英(アニメ)の1話のアスターテ星域会戦は、宇宙歴796年、帝国暦487年で
西暦にすると3597年の出来事になる。


銀河英雄伝説の歴史の、4分の3は西暦のできごとになる
つまり、銀英で歴史と言ったとき、歴史的事実の大部分が西暦の出来事を基礎におくことになる

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 04:09:30.53 ID:rL26+zFU
トリューニヒトの妻子は何処に行ったんだろう?

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 04:34:03.36 ID:wvQ8+OiO
ああまた俺がいない時にアレな流れになってたのね
みんなごめん

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 05:19:31.42 ID:Rr1z/Oth
それを言うならガンダムだって史実の延長だぞ。
そもそも、現時点で13日戦争が起こる気配がない時点で、現実の歴史とは切り離して考える必要があるでしょ。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 09:51:41.39 ID:2kGTL5Yx
>>849
面倒ごとを嫌って堕胎命令

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 10:21:35.79 ID:T6k0Ikca
>>896
そもそも トリューニヒトに妻子はいるんだろうか 亡くなったのが45歳だから
いてもおかしくは無いんだが 

もしいれば、オーディンかな さすがにハイネセンまで付いていくとは思えないが

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 10:35:55.48 ID:bewiVJqg
原作に、同盟が落ちてから家族を連れてフェザーンに来て猟官運動してた、
ってなかったっけ?

…ロイエンタールの遺産から損害賠償を払う、というのはなかったんだろうか。
というかロイエンタールの遺産…フェリックスに相続?

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 10:36:17.87 ID:IIFOJwjb
>>898
13日戦争は2029年におこったという設定だから、現実の歴史と切り離して考えるというのは無理がある。
ヤンたちが「歴史」と言ったとき、2029年までは現実の歴史で考えるべきで、
アスターテの3597年までの1568年間は創作で現実とは切り離して考えるべき。

実際には1982年から2009年に執筆されたことを考えると
2009年までの歴史は現実に即して考えるべきだろうな

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 10:42:21.67 ID:T6k0Ikca
>>901
実は探してみたんだが外伝も本伝も家族とか独身とかは見つからなかった
見逃したのかもしれないんだが・・・・・・・

反逆者の資産は国庫に没収じゃないかな 税吏が貴族の愛人に差押えの札を
貼ったと言うエピソードがあったから^^

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 11:02:12.31 ID:XQcrHdPs
新領土総督を任じたのは余の誤りだったが元帥杖を叙したのは誤りではなかった(うろ覚え)
と言って元帥の官位は剥奪しなかったから反逆者としての扱いにはなってない可能性がある
そそのかした原因を作ったラングをボルテック謀殺の罪で断罪したことでこれ以上掘り下げても誰も得しないということで手打ち
ただミッタンが特にロイエンの財産をフェリックスに残す必要もないと判断してヒルダと相談して戦災孤児救済財団の設立資金にしたとかやりそう

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 11:16:34.12 ID:bewiVJqg
>>903

なにその、取り立て相手が自殺してデモ騒ぎと行政訴訟が起きてる最中に
墓石に差し押さえ札を張った鏡特官の直系子孫w

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 14:21:16.87 ID:wtG3hjmn
いいなあ…まずは自分で査定したんだろうなあ

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 15:02:29.29 ID:Rr1z/Oth
>>903
それ逆。たしかクロプシュトック事件(外伝1巻)の時に挟まれたエピソードだったと思うけど、
「貴族が反乱を起こした場合、その貴族の財産は全て没収される。だが鎮圧された後は遠征軍の
将兵によって略奪されるのが常なので、軍と一緒に財務省の官吏が突進し「差押」の札を貼るのが慣例。
とある地方反乱の時、優秀な官吏が略奪前に全ての財物に差押の札を貼ったが、貴族の愛妾には
札を貼ってなかったので、野蛮な軍人の欲望はその女性たちに向いた」って話。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 15:25:48.86 ID:wtG3hjmn
以後、差し押さえ札を模した生理用ナプキンが上流階級の愛妾たちにもてはやされたという

〜エドガー・ア・ランボー「ゴールデンバウム朝の貴婦人たち」より

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 15:26:43.88 ID:IIFOJwjb
>>907
>野蛮な軍人の欲望はその女性たちに向いた

軍ってのは軍規がしっかりしてないとレイプしまくるからなー・・・
ベトナムに行った韓国軍はレイプしまくって私生児がいっぱいいるし
第二次大戦後にヨーロッパの戦場でアメリカ兵にレイプされた被害者が1万5人近くいたとか。ノルマンティーに上陸したアメリカ兵は毎日路上でSEXしたらしい。
日本軍の場合は高級将校並みの報酬で娼婦を働かせていたからレイプはほとんどなかったというけど

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 18:34:34.00 ID:bewiVJqg
原作開始直前期の、同盟から見た最上の戦略は
「イゼルローンは力攻めしない。
回廊同盟側出口に別の要塞を作るか、無理なら近くの氷衛星でも何でも
基地にして、多量の機雷と、艦首に巨大砲つけた特別戦艦で出迎える。
戦略目標は常に同盟が優位に立つ消耗戦」
だと思うが、誰も言いだせなかったのか…

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 18:51:59.78 ID:m45a4Bg+
タンクベッドって、どう洗浄してるのかな。
他人の陰毛とか浮いてたら、リフレッシュできねえよな。
さすがに毎回、注排水と内壁洗浄くらいはするか。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 19:10:52.14 ID:cnY9fICt
>>910
財政的な都合じゃね?
回廊出口を封鎖できるレベルだと費用も半端ないだろう

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 19:43:29.02 ID:CMgcfukO
回廊の出口にアルテミスの首飾りをもってくりゃよかたっんだよ
あんなのバーラトにあっても宝の持ち腐れだ

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 19:54:29.26 ID:ynm9hTJZ
>911
---
Q.水の衛生はどうなっていますか?
タンク内の水はマグネシウム(エプソムソルト)の飽和水溶液です。死海と同じく通常の微生物や雑菌は
生息できません。セッション後は毎回10分間、循環濾過して髪の毛や汚れなどの不純物を濾過し、同時
にオゾン殺菌を行っています。またフロートセンターではレジオネラ菌対策として非塩素系殺菌剤を利用
しています。
ttp://floatcenter.jp/faq/
---
現実のアイソレーションタンクだとこんなかんじ
作中のタンクベッドだと軍用だから時間優先で循環濾過の時間が短縮されているかもしれないね。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 20:10:21.93 ID:IIFOJwjb
タンクベットって途中からなくなったよな?
ヤンが暗殺されるまえの回廊の戦いで、みんな倒れるように寝たけど、タンクベッドがあるならありえない光景
たしか1時間で8時間分の睡眠じゃなかったか。ヤンもアッテンボローも布団に直行してたし

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 20:11:16.37 ID:XQcrHdPs
アルテミスの首飾りは惑星軌道上にあって惑星を防衛するシステムだから
回廊の入り口を塞ぐみたいな使い方は出来ないよ

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 20:17:50.99 ID:XQcrHdPs
効率の為に短時間で必要な睡眠を取るにはタンクベッドが用いられるけど
効率関係なく時間の制限なく寝ていられるなら普通のベッドで寝たいっていう程度の寝心地なんじゃねタンクベッドは

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 20:23:28.14 ID:IIFOJwjb
タンクベッドを一日中稼働すれば、入れ替えに時間を取られたとしても
20人は睡眠を取れる。
一つの戦艦に800人乗艦しているとして40台のタンクベッドがあれば
交代制で睡眠不足になることもないはずなんだよな。
回廊の戦いであんなバタバタと全滅に近い形で寝始めるってありえるのかな

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 20:32:41.40 ID:wtG3hjmn
作者が失念していたに100万ペリカ

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 21:16:47.49 ID:m45a4Bg+
>>174
足prprだけだったかもしれんぞ

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 21:28:03.69 ID:5mfC8vy+
>>915
回廊の戦いの最中のことでタンクベッドの話は出ているぞ。

過酷な戦闘により精神がささくれ過ぎて、タンクベッドでは精神の疲れが取れずに
繰り返しタンクベッドを利用するケースが続発したとかなんとか

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/03(木) 21:54:52.25 ID:djLJLTr9
タンクベッドで熟睡中に撃沈されてしまった兵士もいるんだろうなァ・・・

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 02:14:57.30 ID:X6vu7Rkp
>>903
7巻325ページ(徳間文庫)に「家族と資産をともなって帝国領内に去ったあと…」との記述がある
トリューニヒトの死は公式には混乱のさなか何者かに射殺された(犯人不明)だろう
勅任された高等参事官を裁判無しで射殺する権限は総督にすら無いのだから事実を明らかににすると
さらにロイエンタールの罪が重くなる

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 06:06:09.34 ID:gmYGfoWb
>>923
>勅任された高等参事官を裁判無しで射殺する権限は総督にすら無いのだから

断言するには早いのではないだろうか?
一般の君主制ならともかく、銀河帝国の制度は不明だし

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 06:50:18.90 ID:X6vu7Rkp
>>924
ロイエンタール自身がそう言っていたと思うが
(トリューニヒト赴任時のベルゲングリューンとの会話の場面)

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 07:59:31.59 ID:gmYGfoWb
>>925
そういえば、ラインハルトに勅任されたトリューニヒトを証拠もなしに処断する
わけにはいかないという類のセリフがあった。

ただ、証拠があっても裁判無しで処断してはならないというのはあやふやだと思う。
トリューニヒトはロイエンタールの目の前で皇帝ラインハルトを冒涜するという
不敬をやってのけているからね。

もっとも、当時のロイエンタールは新領土総督を解任され帝国元帥の地位を
剥奪された一私人に過ぎず、総督や元帥権限(があっても)による射殺はできんから、
殺人の罪を犯したことになるけどね。
不愉快なことさせやがって、と毒吐いてたけどwww

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 10:40:37.89 ID:vaVbWlfn
>>923
ありがとう  やっぱりトリューニヒトに家族は居たか 

トリューニヒトの殺害は法的には罪でも歴史的にはロイの功績になる
功績になるようにする動きがあるからね ロイが射殺した事は明確になると思う

ロイエンタールが皇帝の為に新領土の大掃除をしたという ミッターの台詞がそれを
表している(回天篇第9章冒頭)

だから事実以上にトリューニヒトは悪人として歴史に残されるかもしれない
自業自得だが^^

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 14:05:42.72 ID:Qsx1rZ7y
そういえば、帝国の元帥には大逆罪以外の不逮捕特権あったよね
ロ王朝でも引き継がれたとは思うけど・・・・・・
不逮捕特権があるからといって何でもかんでもできるわけではないだろうけど

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 14:17:03.92 ID:o7F7jbkj
元帥の特権?といえば元帥府は誰も作らないのかね。
ラインハルトもこれがなければ簒奪できなかったよな。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 14:26:32.12 ID:Qsx1rZ7y
ロイ ミッター オーベルは元帥になったけど元帥府は作らなかったのかも
彼らの主君が元帥府を作ってゴ王朝を簒奪したから遠慮したか、自分たちが
疑われないようにしたかなぁ 

なんだかんだといっても専制国家だし皇帝への配慮は必要かな

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 15:51:43.65 ID:2A/0ukFx
>>922
それは現実世界でも同じだしね。
就寝中に地震や津波で死亡とかいるし。
>>914
実は、高い放射線が有る場所とかでも、耐性菌がいたりするし生物の限界は
意外と広いらしいんよね。
使い回しには、ちゃんと限界有ると思うな。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 18:54:29.47 ID:biYtM/WU
ビッテンフェルトの元帥府ってどんな感じなんだろう
「猪突猛進」とか「不退転」とか標語が張ってありそう

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 20:22:21.63 ID:nNMaF1aH
なんでローマ皇帝とかマムルーク朝とかみたいな配下の有能なヤツに禅譲する形式にしなかったんだろう?

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 20:51:22.95 ID:CEnqdOl1
ラインハルト自身はずっと、我が子に相続させるなんて馬鹿はやらない
実力だーと心の声で言い続けてたな。

かなり大きい矛盾だよ。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 21:04:30.53 ID:fsfeKmn4
それはフェリックスが大きくなってからでもヒルダが摂政の内でも実力があってそれ以上の政治ができるなら簒奪すればいいだけなんじゃねーの

てか>>930
元帥府ってあったはずだが?あったよね?

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 21:28:19.91 ID:X6vu7Rkp
>>927
ミッターマイヤー自身がラングを射殺しようとしてケスラーに制止されてることから考えて
ロイエンタールのケースも公然と称賛される性質のもんではないだろう
事情を知る人間はロイエンタールの行為を是とするだろうが
新帝国が「公平な裁判」とか「帝権と法を持って」とか言ってる以上うやむやに葬るのが無難だと思うよ

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 21:35:22.90 ID:Cr2BI/1j
>>934
世の中そんなもんだ
日本の民主主義も安倍晋三は世襲3世、北朝鮮の民主主義も世襲3世
地位は世襲されていく

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 21:35:48.91 ID:DQ+x6yPR
>>934
ロイエンタール亡き後、ラインハルト後に誰が皇帝の座に就くのか?
実力だけみればミッターマイヤーなら可能性があるが、彼は徹頭徹尾拒否するだろうし、
後継者候補のナンバーワンはアレク大公しかいないんだよ。(ナンバー2はアンネローゼ)

ラインハルトもそれを嫌というほど思い知らされているから、アレクが後継者だと
認めざるを得なかった。しかたないねw

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 22:03:52.72 ID:PxZKCpXS
>>932
ビッテンフェルト家の家訓が隷書体で書かれています

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 22:58:22.06 ID:vaVbWlfn
乱離編の第7章で語られているけど、回廊の戦いまで実力者が帝位を就けば
いいと思っていたみたいだけどシュトライトから、覇者が次々と交代すると
帝位を巡って流血もおこるだろうし、ロ王朝の善政も永続してこそ真価を発揮する
からと諭されている

この時、自分の子供に継がせるのもいいんじゃないか と思ったんじゃないか
それで、アレクに継ぐ力が無ければミッターにと遺言を残したと思う

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/04(金) 23:08:27.88 ID:3MHeNFGI
ラインハルトの治世が史実の十倍あれば、才能ある重臣を養子にして、禅譲制の基礎を築いたかもしれんね。
いかんせん夭折してしまったから・・・・・・。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/05(土) 03:02:46.99 ID:7h3K32kc
ビッテンフェルトがカイザーになるif
「俺の前に道があるのではない 俺の後に道が作られるのだ!」

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/05(土) 04:32:19.20 ID:BZJoll7L
キルヒアイスは強い

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/05(土) 12:19:15.15 ID:y2GF9OBd
ラインハルトより強かったのかもな

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/05(土) 12:24:21.31 ID:oodwZtKf
>>909
略奪が禁止されているからレイプするしか無いんだよよ
上の連中は敵の財産を横流しするし、下の連中は財産じゃないものを好き勝手に奪っていく
いわゆる記念品(トロフィー)というやつだ

946 :高村光太郎:2016/11/05(土) 12:30:01.83 ID:i/oeOnkD
>>942
やはりビッテンは「童貞」だったか

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/05(土) 13:43:12.09 ID:kdKCf8HS
>>946
いや違うだろ。
俺の前に道はない=精通していない
俺の後ろに道がある=アナルは開発済み

つまり、ビッテンフェルトは女王様にペニバン調教されているM男だったんだよ!(ナンダッテー

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 00:52:17.66 ID:6QlP9t1v
ビッテンって意外とチンコ小さそう

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 09:10:41.00 ID:Vk/LBhaJ
第二次ラグナロクって、帝国も同盟も、なんのために戦うのか
すごく説明しにくかったんじゃないだろうか。
帝国「英雄ヤン・ウェンリーを謀殺しようとして、結果的に
レンネンカンプを自殺に追い込んだ同盟を撃つ!」
「でもレンネンカンプ上級大将は自業自得で、しかも死なせたのはヤン一派でしょ?
それにヤン一派とも戦うんでしょ?」

同盟「帝国の蹂躙から民主主義を守るんだ!」
「でも同盟政府がヤン・ウェンリーを謀殺しようとしたのが悪いんでしょ?
ヤンを守るために戦う帝国と、ヤンと共に戦う?何それ?」

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 09:35:38.61 ID:Bp9xdSYT
>>949
下っ端にとってもう少し単純だと思うんだけど。

帝国 「同盟はバーラトの和約を汚した。だから討伐だ!」
同盟 「帝国が攻めて来るぞ。迎撃だ!」

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 09:41:53.12 ID:CGEZaVGY
帝国からすれば、バーラトの和約によって高等弁務官を保護する義務がある同盟が
その義務を怠たったんだから和約の破棄につながる
和約というのは平和にやろうね ということなのにそれを破られたんだから
再戦の理由にはなる  けどラインハルトの本音は決着を付けたい だろうね
疑問を持つ人もいただろうが建前があるから黙っているんだろうね

そう言えば、戦争の開戦理由なんて後世の人から見ればあきれるものだとヤンが皮肉てったな^^

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 12:59:38.69 ID:Vk/LBhaJ
ロイエンタールの母方、マールバッハ伯爵家って断絶したんだろうか

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 13:03:36.35 ID:w59fHQu1
ヤンウェンリーは歴史を知らない。
知っていてもイデオロギーが先行するから、歴史的事実を客観的に見ることの出来ない人
著者の田中芳樹がそうなんだろうけど

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 13:06:05.84 ID:Bp9xdSYT
>>952
いつ時点の話か分からんが、マールバッハ家の三女がロイエンタール家に輿入れしたんだ。
当然、長女次女が残っているし、おそらく嫡男次男ぐらいいるだろう。
跡継ぎ候補の数で考えれば、マールバッハ伯爵家は安泰だw

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 14:54:34.59 ID:/caGu00S
>>953は歴史を知らない。
知っていてもイデオロギーが先行するから、歴史的事実を客観的に見ることの出来ない人

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 15:05:58.84 ID:N+sp09Rr
説明しにくいったって
帝国人から見れば同盟は反徒
同盟人から見れば帝国と戦うのは国是
で百年以上戦争してきたんだから

口実なんて何でもいいだろ、決着をつけるで十分

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 18:01:48.87 ID:CGEZaVGY
そういう訳にはいかない 例え後世の人達があきれるようでも大義名分は必要
大義があれば人は良心を誤魔かせて戦争を行えるからね

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 18:42:20.98 ID:JFZMKV5b
どんな大義名分よりも、飯を食わせてくれる人に人はついていく
-トリューニヒト

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 19:07:02.03 ID:w59fHQu1
政治思想で戦争する奴はクズですわな

ビュコックは友達はいいけど主従になりたくないと言いうん千万人を殺し
ヤンは未来の脅威をネタにアンチテーゼを提案したかったと言ってうん千万人を殺し
コーネリアは専制政治を倒すためなら民が死に絶えてもいい言い帝国領に侵攻し
ホーランドは帝国を滅ぼす元帥は俺だぁ自分に酔い
ホークは私こそが民主制擁護の英雄だと言い
ユリアンはヤンの言うことが絶対正義の政治思想でなんも考えていない

なにげにトリューニヒトは勇ましいことを言うが人命に関わることになると過激さが消えてまともな判断をする

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 19:13:24.18 ID:+KeuaxI0
ああ、やっぱりこいつ君主制万歳のクズヤローか。
ヤンは歴史を知らないとか言い出した時点で怪しいと思ってたけど、やっぱりだな。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 19:30:31.57 ID:mNhe4Qtm
怪しいどころかまんま丸分かりでしょうが
相手しなさんな

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 19:38:36.52 ID:w59fHQu1
>>960
ちょっと違うな。君主制万歳ではなく、歴史的事実万歳だ

人を名指しでクズと言っている民主主義大好きのぐう聖人のキミに、
ペリー来航以降の植民地にされかかった日本の歴史をどう思っているか聞いてみたいわ

大航海時代以降の世界の歴史についても聞きたいものだね
誰が侵略し、誰が収奪していたのか、その歴史的事実に対する考えを

第一次世界大戦、第二次世界大戦当時、どこの誰が、どんな主義を掲げて植民地を支配し収奪していたのかを

まぁ事実を見ずに政治思想を語って戦争する奴はろくな奴はいない

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 20:01:08.18 ID:2h3zpTdi
普通、批判する側は批判される側よりも有利に論理展開できるものなんだが……。
その有利な側にいて、一行ごとに全てつっこみどころを作れるというのはある意味特技だなあ。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 20:38:01.14 ID:+KeuaxI0
何やらバカがいるみたいだけど、世界を荒らし、略奪と虐殺を繰り返したのって「キリスト教」を根拠とした
「白人優越主義」の人間たちだよね。政治思想はあまり関係ない。なぜなら、中世から第2次世界大戦後に
至るまで「自力で国を守れない奴らは侵略して保護してやるのが大国のつとめ」「非白人は人間じゃないから
動物扱いしてもかまわない。いや、キリスト教を信じてないなら積極的に浄化すべきだ」って考えだったしね。

記載されている最初の歴史的事実である「13日戦争」からして「現在の我々」とは違う銀英伝に、無理やり
我々の政治思想を当てはめているあたり、どこか的外れだし、スレ違いと言わざるをえないね。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 20:41:55.40 ID:N+sp09Rr
>>957
大義名分そのものだろ
反徒鎮圧
帝国打倒はw

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 20:45:17.33 ID:+KeuaxI0
書き忘れ

だから民主主義を悪魔的に嫌悪する某氏は、民主主義うんうんよりも「どんな奴らが」「どのような
背景によって」「「なぜそんな行動に出たのか」をチェックすべきなんだよね。どんなに時間が経過しようと、
どんなに技術が進もうと、人間は結局愚かな戦争を繰り返し、場合によっては国が亡ぶ、ってのが
銀英伝の骨子のひとつなんだから。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 20:50:40.95 ID:w59fHQu1
>世界を荒らし、略奪と虐殺を繰り返したのって「キリスト教」を根拠とした「白人優越主義」の人間たちだよね

http://j.people.com.cn/mediafile/200903/16/F2009031615373900721.jpg
http://j.people.com.cn/94478/96695/6615159.html

これと一緒だ。民主主義ではない者を未開の蛮族として殺し奴隷化していく手法は民主主義だからこそだ

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 20:59:32.96 ID:mNhe4Qtm
真面目に相手すんなつってんだ
荒らすのが目的なんだから正論で相手したって意味がないんだよ

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 21:04:45.84 ID:+KeuaxI0
>>968
そうだったね。
「荒らしにかまうあなたも荒らし」
すまん。今日はこれでやめるよ。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 21:07:46.69 ID:3ybBygxf
本スレがもうなくなってしまって何年もたつと思うんだがけど、
どこの板に立っていてスレ番いくつで終わったっけ?

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 21:28:04.36 ID:w59fHQu1
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1057245.jpg

銀英ならまさにこれ。銀英の場合は開拓しただけマシだが、最終的には収奪と浄化。
現実なら英米仏ら民主国のように、不平等条約を押しつけ収奪する。チベットも同じだな。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 22:05:29.77 ID:yhvok30N
帝國対同盟って大日本帝國対アメリカみたいな感じ?

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 22:19:28.23 ID:Bp9xdSYT
違うな
旧大陸 VS 新大陸だろ

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 22:23:13.66 ID:w59fHQu1
ハイネセンの長征は毛沢東の長征とピルグリムファーザーズがモデルだろうな
ルドルフは民主主義から生まれたアドルフヒトラーがモデル
帝国・同盟・フェザーンの3国の対立は三国志と、君主主義・民主主義・資本主義の対立
帝国と同盟の対立は米ソの冷戦
ラインハルトのモデルはカエサルとナポレオン
ヤンのモデルは岳飛と田中芳樹自身という話がある

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/06(日) 23:47:03.20 ID:3ybBygxf
ごめん
新参者なんだけど>970を踏んだのでスレ建てしたいのだけど、なんかルールある?

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 00:08:47.66 ID:zTGfTHLD
返事がないみたいなので建てるよ

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 00:12:38.67 ID:zTGfTHLD
次スレ
銀河英雄伝説 素朴な疑問155 [無断転載禁止]?2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/sf/1478445052/

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 00:18:28.38 ID:YFt/arha
>>977
ありがとね

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 01:31:44.16 ID:8R/MRR7e
>>977
ありがたい乙なんだけど
なんかよくわからんが重複してるよ
たった20分で返レスなしで進行させないでおくれ

銀河英雄伝説 素朴な疑問vol155
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/sf/1478445052
銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_155
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/sf/1478326638

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 01:40:20.60 ID:IZdfdENL
何の宣言もなく立てて報告もしないヤツの方がクソだろ

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 02:08:12.03 ID:8R/MRR7e
・立て告知なし
・重複未確認
まぁどっちの味方もしないが、
どっちを使うか流れに従うよ

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 10:34:29.04 ID:AQn+Z2OJ
>>966
アホだこいつ

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 11:23:33.73 ID:BcUuYzPp
>>953
よくヤンの天職やら理想職に歴史家という感想を見るが
「どこが…?」てなる
あれだけ偏った主義者で研究活動やらないのが歴史研究家とかやれる訳ないのに

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 11:32:45.70 ID:E6bRfzFB
>>983
自己紹介、乙w
あれだけ偏った主義者で研究活動やらないのが歴史を論じるとかやれる訳ないのに

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 16:02:21.86 ID:aO6IBkT/
巨乳好きと偏った俺がおっぱい評論家になれないのと同じ理屈だな

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 21:17:01.97 ID:K0YUGELD
>>983
ヤンにとっての天職=一流という意味からはほど遠い。

ヤン自身、歴史研究家としてだと二流以下になるというのは自覚している。
特に、ユリアン辺りから安酒場の宣伝文句の方がマシと言われるほど
酷評されているわけだしwww

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/07(月) 22:37:48.38 ID:hXR+4JAR
僕もお酒飲むんだけどこの前羊羹食ってたら

自称酒豪って奴に酒飲みだって言うからあれだけど
酒飲みが甘い物食うなんて粋じゃねーなァなんて言われたけど
僕なにか間違ってますか?

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 01:46:50.70 ID:dSBYSc2u
>>987
そんな奴と付き合ってるのが間違い

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 07:35:01.40 ID:b6M43Bkv
ソムリエ協会のバッジ持ってる友人にワインとチョコが合うってことを教えてもらった

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 12:33:36.27 ID:dSBYSc2u
うちのじいちゃんはチョコを肴に焼酎飲んでた

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 12:36:19.12 ID:7wrAgB5v
俺の友人はエロ雑誌をおかずにしながら飯を食っていた

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 15:12:37.21 ID:EpC8IDli
女体盛りが至高だろ

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 15:28:32.46 ID:7wrAgB5v
レンネンカンプ「なんちゅうもんを食わせてくれたんや…」

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 16:17:27.53 ID:CDGKXxhc
>>993
ハイパー〇〇オン、を見てるな!

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 16:31:08.62 ID:Nj55HWit
>>994
なにそれ?
四万十川限定ケーブルTVか?

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 17:15:23.06 ID:EpC8IDli
うめ

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 17:17:34.41 ID:EpC8IDli
umee

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 17:19:02.36 ID:EpC8IDli
埋め

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 17:19:26.21 ID:EpC8IDli
999

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2016/11/08(火) 17:20:15.32 ID:EpC8IDli

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/sf/1478445052/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 42日 8時間 6分 20秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)