5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

純文学5誌総合スレ第37巻目 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 13:59:30.31
前スレ
純文学5誌総合スレ第36巻目
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1457069498/

主に「新潮」「群像」「文藝」「文學界」「すばる」に掲載された作品について語るスレです。

「早稲田文学」「三田文学」「江古田文学」
「太宰賞ムック」掲載作品の話題も可です。

新人賞受賞作 芥川賞受賞作を各論で批評することもOKです。
受賞作決定前の候補作の批評は普通に本人・出版社工作員のステマと見做されますから気をつけてください。

文芸誌の話題にとどまらず、新人賞選考委員の評価・クレームなどもOKです。
さらには文学のありかた、これからの文学は、そもそも文学とは? といった総論や大きなテーマも歓迎です。

推奨されていた「まだ見ぬ新人へのエール」は、荒らしが横行しているため基本的にNGとします。

なお、ピースは当スレに書き込まないで下さい。

多くの人が理解しうる言葉で書き、有益な議論のできる空間にしましょう。

2 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 14:15:18.65
文芸誌発行部数
http://www.j-magazine.or.jp/index.html

    08年4月〜6月 7〜9月 10〜12月 15年1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
新 潮   11000  9100部  9167部  9067部    9100部 10807部   8740部
文學界   12000  9800部  9800部  19934部   10534部 16667部  10000部
すばる    8000  7000部  7000部  7000部    7000部  9000部 7000部
群 像    8000 7000部  7000部  8000部    7334部  6334部 7000部

3 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 14:18:26.24
【芥川賞後】第7回純文5誌総合スレレス大会 入賞レス発表

93 : 吾輩は名無しである 2016/03/04(金) 21:08:27.17

小説新潮1月号掲載 西村憲太「寿司乞食」感想

西村の貫太シリーズは、時系列順に文芸誌に載ってるわけではない。
が、貫太が作家デビューを果たした期間以降のものを他の雑誌でさいきん読んでいるのに、
今回は時間がかなり戻って貫太が22歳の頃の失態譚を描いているので出だしから気分が乗らない。
もう過去でなく、もっと将来の貫太を読みたい。
あらすじはこうである。日雇いバイトを転々とする貫太が海産物店で採用されて働き、
その初日に歓迎会での飲み会で大酒を食らって泥酔し、帰り道に吐いたり、
翌日仕事に遅刻しそうだけどそのまま辞めてしまおう、となる筋だ。
いつもの自虐的ノリも足りないし面白くない筋だ。

これは、新潮や文学界で駄目出しされて載らなかった原稿ではないだろうか。
それで小説新潮に持ち込んで載せてもらったのではとふんでいる。

だた、以下の文章には哀れに思った。

「思えばこれは、貫太にとっては実に何年かぶりのこととなる、
他者との交わりであった。
 友人も知人もいないことに対してはそれなりの慣れがあり、
耐性はできているとの自負もあったが、しかしこの、思いがけぬかたちで
出来した飲み会は、彼に久しく忘れていたところのその感興を、
一気に蘇えらせてくれるものがあったのだ。」

4 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 14:19:16.04
966 : 吾輩は名無しである 2016/03/07(月) 10:44:53.49

立ち読みしてきたw

群像 ってなんか紙質がわら半紙みたいに悪くなってるよね。
エイミーのSM短編がおもしろかった。
特集はなんでこんな特集なのかよくわからない。

文學界 九州なんとか文学賞、おばちゃんが受賞してた。
月評様、いをら、コーラともに
微妙な反応。芥川賞ノミネートあるか?
タヒが結構長い話書いてた。立ち読み無理な長さなので読んでないw

新潮
群像新人賞の乗代がエッセイ書いてた。それだけ目にとまった。

こんなところ。

以 上

5 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 14:44:11.04
中島!

6 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 14:44:26.05
大畑!

7 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 15:23:13.95
レイシストピース

8 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 15:24:30.78
その三人いらない

9 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 15:39:10.55
文芸誌があれだから、もう今月は書くことないなw

10 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 15:46:09.34
https://twitter.com/retsudan1986/status/706698706637103104

11 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 15:47:48.30
>>4
なんかあんまり自分の書いたの貼られるの好きじゃないんだよな。
もう書くのやめようかな。

12 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 15:54:07.56
>>11
ごめん。もうレス大会は中止にするよ。

13 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 15:59:06.52
ドール読んでるけど陰鬱としてて耐えられない。
8P読んで挫折した。最後まで読んだ人は偉いよ。

ラブドールがどうたらって話だけど、主人公は変態だよな。
同じ変態でも谷崎作品は普遍性があって共感できる部分があるのだが。
まだブンゾクの陰鬱さの方が読める。

14 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:00:44.87
>>9
バックナンバー漁ったら?

15 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:02:32.39
>>13
一応最後まで読んだけど、苦痛。ちなみにもうひとつの受賞作も苦痛。

16 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:04:29.90
>>15
両方とも次の作品は読まないだろうな。
李さんと金子さんは三作目も読むけど。

17 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:05:12.71
誰かドールの文章うpしてみんなで鍛えてやろうぜと言ってた人いたよな。
特に晒してみたい文章がない。
入力するのも苦痛。
それでもうpを求められたら無理にでもするけどw

18 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:05:49.37
中島と大畑の次作はまだか?

19 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:06:43.94
新潮の恐竜のほうが文章はひどい。
選評でもつっこまれてた。

20 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:07:49.05
李さんの2作目はまだ読んでない。
一ヵ月後くらいに借りるよ。
いま積んでる文芸誌だらけで手いっぱいだ。

21 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:13:04.77
本谷の「乱暴と待機」を尼で注文したけど今日届いた。
面白ければいいけど。

22 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:19:18.62
>>7
だから僕はレイシストじゃないって。住人Aがレイシストなの。なぜか知りたい人はこのスレ↓に質問を書いて。>>1に従って僕はこのスレに書き込まないようにするので僕の話題を出すな。

23 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:19:55.31
>>22
文学板でレイシズムについて議論しよう vol.1 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1457108480/

24 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:22:28.52
いちいち反応しないでよ

25 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:23:51.78
とは言え、レイシズムに加担する書き込みやコテハン住人Aは排除せざるを得ないので悪しからず。他は僕の話題が出ない限り書き込まないようにする。>>1に書いてあるからな。

26 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:24:08.97
話題に出されたとしてももう来るなよ。

27 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:24:32.01
>>24
話題を出した奴に言ってくれ。これで本当に終わりね。

28 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:25:17.03
>>26
うるせーよお前(笑)

29 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:25:26.20
ああ。バイ。

30 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:27:14.24
>>12
しばらく書くのやめるよ。

31 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:38:02.35
俺も。
へんなのいるし、ガンガン書きまくってたけど、やめる。

32 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:41:22.13
俺はガンガン感想書くぜ

33 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 16:41:37.05
頑張れ。

34 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:04:50.78
 柄にもなく金玉を潰しにかかったあばずれ娘への懲らしめは、いま始まったばかりだという男の声には何やらさからいがたい威厳がそなわっており、わたくしは、父ちゃん、どうか堪忍してくださいなと思っても見ない言葉を口走ってしまう。
許すわけにはゆかぬ、このあばずれ娘奴が。そういいながら、本物の父親にはとてもできそうもない俊敏な仕草でわたくしをうつぶせに組み敷き、
腰を浮かせる恰好で位置をきめるとすばやく背後にまわりこみ、持ち上げた尻を思いきり押し広げ、そのまわりをたっぷりと唾液で濡らしてから、両手の親指を肛門にさしいれて左右にぐっと拡げる。

35 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:12:49.56
エロくない。

36 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:19:17.93
ああ、そんなことまでと度胆を抜かれると、こらえていたわけでもない腸内の瓦斯が勢いよく放出される。このあばずれ娘奴、屁をこきやがった。
そういわれるまで、自分のからだに何が起きたのかわかりませんでしたが、かくほどまでに羞恥心を放棄するとはむしろよき徴候であるといいながら、父親もどきがさらにこちらの下腹をもみしだくと、
今度は勇壮な進軍ラッパのような乾いた金属音が大腸の底から洩れでて、滞っていたこの部屋の空気を場違いに活気づける。
その進軍ラッパを響かせているのが自分だとにわかに信じがたく、またしても父ちゃん、堪忍してと声を立ててしまう。

37 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:23:23.13
新潮の蓮實の小説な

38 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:23:47.24
前菜がない。

39 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:26:30.43
新潮買ったのか。

40 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:31:42.67
金玉潰しだの熟れたおまんこだの、凄い事になってるぞ、蓮實の

41 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:31:45.48
Twitter文学賞『淵の王』かよ。
すげーつまんなかったんだが。
途中で読むのやめちゃったよ。

42 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:32:15.30
はすみんに興味なし。

43 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:33:49.51
新潮、ツイートついでに2ちゃんで宣伝ですか。

44 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:37:35.97
週刊読書人の文芸時評に取上げられていた文芸誌3月号の作品

すばる
 荻世いをら「私のような軀」

新潮
 諏訪哲史「修那羅」

群像
 古川日出男「列島、ノラネコ刺すノライヌ」
 津村記久子「現代生活手帖」
 谷崎由依「黒板」
 小池昌代 「ブエノスアイレスの洗濯屋」
 津島佑子「半減期を祝って」

45 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:38:43.88
なんか創作が不作だなー。

46 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:39:47.18
読書人の文芸時評からナオコーラはスルーされたか。

47 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:41:30.50
>>45
あと二ヶ月で候補作が揃う。今のところ低調そうだな。

48 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:45:18.72
コーラが悪いわけじゃないんだけど、
ああいう感じの小説って選考委員にウケないんじゃないかと。

49 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:47:10.45
コーラ今回も駄目か。候補になるのすら難しそう。

50 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:49:18.14
残すは読売新聞の文芸時評なんだけどうpが遅いな。

51 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 17:56:12.97
>>48
朝顔の日も選考委員の反応イマイチだったもんな。

52 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:12:34.07
高橋君、次はどう来るか。

53 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:15:56.20
次も病院シリーズなのかなw
短編も子供が病気だったし。

54 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:16:35.00
山下澄人とかどうかな。

55 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:17:14.07
薫風があったんだから古栗があってもいい気がするのだが。

56 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:17:29.63
それだといつまでたっても芥川賞取れないよw

57 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:19:18.90
56は53へのレス

58 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:20:08.46
日本文学振興会から贔屓されないと候補にはならない。

59 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:30:44.31
上田くんはまた来るのかい。

60 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:36:01.94
上田はもうないでしょう。
大風呂敷を広げたまま先っちょを結べないのだから。

61 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:37:09.03
三島賞の呪いかな。

62 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:39:36.61
そうだ。本谷は特殊な例。

63 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:40:57.17
グランタに載ってる上田の短編、興味本位で読んでみたいw

64 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:46:41.44
新潮に載ってた短編はまあまあだったけどな。

65 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:48:51.07
俺もまあまあかなと思ったけど、ここでの評価は厳しかったw

66 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:50:14.28
上田のは短編だったらまだ読む気になるけど長編はもういい。

67 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 18:59:04.35
住人Cだが、次スレからピースと住人Aはこのスレに書き込むな、でいいよ
こいつら私怨で共用のスレを荒らすとな馬鹿なんじゃないのか

68 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:00:51.78
ちいさいハンカチはたたむの簡単だけど
おおきなふろしきは難しいんだよ
たたみ方間違えると陳腐になるし広げっぱなしのほうが広がりがあっていい

69 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:04:54.64
上田の良さが全くわからない

70 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:05:30.27
WIREDを読んだらWIREDで十分という意味がよくわかった

71 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:07:15.77
高橋の文章は読みやすいけど滝口の下位互換的なイメージなんだよなあ

72 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:13:28.28
上田君は大きな風呂敷のたたみ方を覚えたら
とんでもなく飛翔するね。

73 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:16:34.06
そうかなあ
上田の作品からは読書の快楽みたいなものを全く感じられないのだが
むしろ、芥川賞前のスレでも指摘されていたが、読み進めるのが苦痛という

74 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:19:07.48
SFに興味ないときついかもね。
村田さやかとかタヒみたいなのもつらいもん。

普通の読みたい。

75 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:19:58.93
いや、SFはむしろ好物なんだが。

76 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:20:31.50
>>67
Bだが、住人Aもそんなに暇ではない。
クリエイティブなところがありそうだから、
延々とコピーペーストを繰り返すという非生産的な作業はAには続けられないと信じたい。
甘いかな。
雑談スレで会話してここを潰さない条件を聞いたら、ピースの永久追放だと言ってた。
その努力をしたつもりだけどな。

77 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:23:10.99
住人A一応ワナビだからな。

78 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:24:35.33
上田に足りないのは話の畳み方ではないよ
もっともっと根っこにあるもの
異郷の友人が芥川賞候補作になっただけでもラッキーだったと思う

79 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:27:33.20
>>76
まあ、スクリプト爆撃できる技術もなさそうだしな。
しかし、まったく無関係の人間も利用するスレをまるで自分のものであるかのように扱って、
本当に荒らしまくったという幼稚な考えに至る人物であることが判明したわけで、
クリエイティブがどうのとかそんなものは関係ない気もするがね。

80 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:30:17.86
てかもうそいつらの話はいいよ。

81 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 19:44:18.94
小説新潮1月号掲載 押切もえ「天使になれなかった私と神様のノート」感想

アイドルを首になった女の子の話。アイドルに向いてないのをさとりへこむが、
新しい夢を見つける。それは助産婦だった。知り合いの出産にも立ち会って、助産婦になる目標をかためる。
という筋。

押切もえの短編をこれをふくめて三作読んだけど、書くたびにチープになっている感がする。
三作ともアイドルがらみの話だった。
芸能界は押切のよく知っている場所なだけ業界の厳しさがリアルだけど、
もっと夢を見させて欲しいと思った。

82 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:02:07.64
芸能界で売れてないからそういうの書いてるんだろうね。

83 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:02:32.32
>>75
円城は大丈夫なの?

84 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:04:44.58
>>67
断じて私怨ではない。

85 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:05:46.15
僕の場合はね。住人Aは完全に私怨でしょ。

86 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:10:58.05
ピースの話題はNGにしよう。本人が来てレスするから。

87 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:11:06.52
なんで普通に書きこむの? そういうとこ嫌いじゃないけどw

88 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:12:13.79
3月7日(月)20時 尼の文芸・総合雑誌ランキング
※…文芸誌最新号

 01位 kotoba2016年春号
 02位 Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2016年 04月号
 03位 新潮45 2016年 03 月号 [雑誌]
※04位 文學界2016年4月号
※05位 新潮 2016年 04 月号 [雑誌]
 06位 Discover Japan 特別編集 ベスト・オブ・京都
 07位 COURRiER Japon(クーリエジャポン) 2016年 04 月号
※08位 群像 2016年 04 月号 [雑誌]
 09位 SFマガジン 2016年 04 月号 [雑誌]
 10位 文藝春秋 2016年 04 月号 [雑誌]
 11位 正論2016年4月号
 12位 潮 2016年 04 月号 [雑誌]
 13位 月刊紙の爆弾 2016年 04 月号 [雑誌]
 14位 マンスリーWILL(ウィル) 2016年 04月号 [雑誌]
 15位 つなみ 5年後の子どもたちの作文集 2016年 04 月号 [雑誌]: 文藝春秋 増刊
 16位 新潮 2016年 03 月号 [雑誌]
 17位 MONKEY Vol.8 2016年の文学
 18位 現代詩手帖 2016年 03 月号 [雑誌]
 19位 文藝春秋 2016年 03 月号 [雑誌]
 20位 オール讀物 2016年 03 月号 [雑誌]
――
※25位 すばる 2016年 04月号[雑誌]

89 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:14:00.32
>>86
そうした方がいいよ。

>>87
いちおう>>25の基準をもとにしています。

90 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:15:17.01
文芸誌は発売日だと文芸・総合ランキング上位だな。
すばるだけふるわない。

91 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:16:31.88
一位のやつ本屋で平積みされてたわ。
東北の子供たちが夢を語るやつ。

92 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:18:08.56
正論とか潮とか結構売れてるんだね。

93 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:19:09.87
新潮45すげえな

94 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:19:56.04
>>83
円城はまだわかるって感じ。

95 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:20:08.97
創とか文学とか季刊文科とかいったいどれだけ売れているのだろうか。

96 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:21:28.28
>>95
5000部いってなかったりしてw

97 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:28:52.71
岩波書店の文学は図書館にあるから、3000部くらいはいってるのでは。

98 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:31:06.24
藤田菜七子みたいなアイドル的スターが文学界にも必要だな。

99 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:49:19.40
>創とか文学とか季刊文科

ここで発行部数を公開していないな。

文芸誌発行部数
http://www.j-magazine.or.jp/index.html

100 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:49:54.14
100

101 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:51:24.68
綿矢と金原の二番煎じなんて世間には通用しないよ
綿矢金原とか又吉みたいはのは一発しか使えない

102 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:52:01.23
>>99
公開できないほどの部数なのかな。

103 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:53:29.15
文藝も公開していない。
他のサイトで(どこだか忘れた)2万部だと書いてあったけど。

104 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:53:36.16
相変わらず上田への嫉妬がすごいな

105 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:56:49.11
文学とか図書館でも読んでる人見かけないw
誰が買っているのだろう。
俺もゴーゴリの話載ってたときしか借りたことないしw

106 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:58:42.34
借りもしないよw

107 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 20:58:59.14
>>101
でもスターは必要だよ。

108 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 21:00:34.29
>>101
チヲルの2作目「草の婚約」はまさに綿矢の二番煎じみたいだったな。
綿矢のファンなんだろうか。

109 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 21:05:40.35
>>108
受賞時にエイミー好きとは言っていた。

110 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 21:10:07.46
チヲルのwiki見たらこうあった。

>好きな作家として、山田詠美、金原ひとみ、吉村萬壱、星野智幸、村田沙耶香を挙げている。

111 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 21:11:11.10
>>110
あ〜なんかわかるわw

112 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 21:24:21.72
>>81
今Qさま出てるね。

113 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 22:41:03.82
>>104
なかには嫉妬している人もいるのかもしれないが、
自分は単純になぜ特別扱いされているのか疑問という立場。
上田の魅力って何よ?

114 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 22:43:36.39
嫉妬と煽るくらいなら、魅力語ってあげればいいのに。
宣伝は大事よ。

115 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 22:46:42.53
上田の魅力かー。
スケールデカチン。
過去・現在・未来と様々な人種・国籍の人とつながりたいところ?

116 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 22:53:58.54
同ラインにいる何人かの作家には書けない世界観がある

117 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 23:24:31.94
文學界と新潮が尼ランキングで見ると出だし好調ですね。
エンタメ系の小説雑誌が尼ランキングでここのところ純文学より低い。
書店ではエンタメ系のほうが出てるんだろうけど、
日本人も最近は深く考えたいって欲求が強くなってると思う。
純文学誌は、ここは勝負のしどころですね。同人誌から脱出するチャンスですよ。
ところで、群像の山田洋次と滝口の対談を読んだ人いたらコメントお願いします。

118 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 23:28:18.52
>>117
来月図書館で借りて読むよ。読んだらコメントする。
今月はグランタ買うから。

119 :吾輩は名無しである:2016/03/07(月) 23:30:45.94
新潮さ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん、やっとフォローしましたねw

120 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 03:07:56.30
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1364510719/25
        ↑ ↑  ↑ ↑  ↑ ↑ 

121 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 06:05:27.49
自分が上田にスケールの大きさを感じないのは
自分がIT関係の仕事をしているからなのかもなあ
ありがちな想像力だなと思っちゃうから
様々な人種や国籍と繋がりたいというのは
もうすでに描いている人が多数いるような

122 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 06:24:27.14
上田は神に挑戦してるかのようだね。
ただいつも肉の海スープを書いてアニメの影響を受けている。

123 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 06:32:02.03
上田の風呂敷は布団のように厚みがあるんだよ。だから結べない。

124 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 06:50:45.41
厚みはないだろ

125 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 06:58:42.20
ヴェジトピアの人の二作目「花の守」読み始める。
また不思議系ワールドか。
この人はこの路線でいくんだね。

126 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 07:05:40.10
栗ちゃんがヴェジの人の作風は赤染さんワールドに似ていると呟いてた。
そのうち一回くらいは芥川賞候補になるかな。

127 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 07:10:19.43
異郷の友人はツイッターみたいな話だしな

128 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 07:17:29.80
「太陽」と「私の恋人」の2作読んで飽きた。

129 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 07:23:42.91
>>115>>104の方?

嫉妬とか書いて煽ってるだけで実はファンでもなんでもないと。

130 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 07:29:46.27
>>115は俺ですが>>104は俺ではありません。
横からでした。失礼失礼。

>>104は小谷野だったりしてw

131 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 07:33:41.09
小谷野は加藤のシェアを評価してるし基本はエリート好き。
そんな小谷野が「上田は頭がおかしい」と読書人で話してたよな。
よく言ってくれたよ。
小谷野にとって上田はエリートではないのかな。

132 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 08:11:11.10
そうそう。語り手もおかしいけど書いてる人もおかしいって(苦笑)

133 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 08:13:57.55
>>131
だから加藤は芥川賞だめだったんだな。
小谷野氏推しは受賞できない。
これ、もはや定説。

134 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 08:52:54.40
小谷野と三島賞は鬼門やな。

135 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 08:54:17.59
>>131
ツイッターではボロクソ言ってなかったっけ。

136 :ポッポ ◆s6Vme6ztkk :2016/03/08(火) 08:59:38.93
小谷野は「夏の裁断」も推してたな(笑

137 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:17:57.72
ポッポ、おかえりなさい。

138 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:18:06.66
頭がおかしいは褒め言葉だろ

139 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:20:34.47
荻上チキのラジオを聴いていたら佐々木敦が出てきて、
『異郷の友人』を薦めていて、やっぱりそのときも頭がおかしいと褒めていたな。
成長すればスケールのでかい話を書けるかもと。
ただ、もう書きたいことが決まっているみたいとも。
で、『異郷の友人』の説明をしたら荻上チキがツイッターみたいな話ですねと言っていて、なるほどなと。
神みたいなやつがいて、そいつが教祖をフォローして、教祖のタイムラインを覗けるようになる。
まあ、こんな感じの話だもんな。

140 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:20:52.46
えっ

141 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:23:34.66
>>136
お手すきだったらまた芥川賞候補作の感想うpと予想期待してるぜ!

142 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:25:22.79
俺は佐々木敦を変態評論家扱いしてる。
「変態」もある意味褒め言葉。

143 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:32:18.05
島田雅彦もラジオで上田推しだった。

上田岳弘はあんな性格だから、味方を得やすいのではないかと思う。

144 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:40:08.76
<織田作之助賞>堂垣園江さん、三浦しをんさんら表彰
毎日新聞 3月7日(月)19時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-00000053-mai-soci

第32回織田作之助賞(大阪市・大阪文学振興会・関西大学・パソナグループ
・毎日新聞社主催、一心寺・ルーブル書店協賛、三田文学会特別協力)の贈呈式が7日、
大阪市中央区の綿業会館で開かれた。
前回に続く2作受賞で、堂垣園江さん(55)と三浦しをんさん(39)、
織田作之助青春賞の犬浦香魚子(あゆこ)さん(22)、
U−18賞の烏月(うつき)にひるさん(17)に賞状と副賞が贈られた。

145 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:41:07.60
いま話題の移人称もID表示のないネット掲示版のようだし、まあ、いまの想像力はそんなもんだよ。
上田に味方が多いのはいままさに輝いているIT方面に文学を広める絶好の機会と捉えているからなんじゃないか。
それと、こと文学においては、みんな味方みたいな状況って絶対にまずいと思うよ。
本当に才能があるのなら嫉妬されたり批判されたりするはずだから。
村上春樹なんて海外に逃亡したくらいだからな。

146 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:45:48.01
上田のあの作風はライバルがいないじゃん。

自分と同類のジャンルとかなら叩くやつも出てくるかもしれないけど。
畑違いの作品だから、別にいても困らないわけよ。

147 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:48:15.44
今流行りの不思議系はライバル多いから大変だろうな。

148 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:50:38.37
ヴェジの人だなw

149 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:55:23.77
>>148
なんかもういるのかいないのかわからん。

150 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:58:06.60
>>145
上田は割と批判もされてるよ

151 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:58:24.77
>>146
村上春樹の作風もそれほどいなかったような気が
正直、小谷野は褒めているように見えて小馬鹿にしていると思う
小谷野がガチるときって朝吹のときとかと同じで基本的には貶すからな

152 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 09:59:04.74
>>147
不思議系って例えばどんなやつ?

153 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 10:03:46.90
賞もらうのも人付き合いが大事っていうからな。

154 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 10:06:53.47
小谷野が貶さないのは死んだ人か自分より才能がないとみなした人だからな。

155 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 10:10:13.34
死んでいない者はどうです?

156 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 10:28:38.48
>>146
上田がいなくなりゃハンカチ作家ばかりでこじんまりするから
上田が多少失敗してもなかったこととして次を待つんだよ
いつか素晴らしい小説書くんじゃないかという期待してw

157 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 10:49:42.46
>>152
赤染さんの作品やヴェジの人だろう。

158 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 10:58:58.66
>>155
意味のあるつまらなさとよく言われてるよな。

159 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 11:29:17.35
昔の文藝って乱歩とかも載せてたんだな。

160 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 12:46:50.77
上田は師事する人を変えれば伸びるかもね。
筒井康隆あたりは若手の面倒を見てくれないのかな?

161 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 14:11:12.78
筒井康隆の「創作の極意」でも読んで欲しいね。

162 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 14:27:17.30
誰かグランタの短編読んだ?

163 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 15:02:52.54
買ってもいない。

164 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 15:12:13.52
まだ買ってない。
図書館から借りてきた新潮の短編「悲劇犬」(加藤幸子著)を読み終えたところだ。
後味の悪い短編だった。舞台は敗戦直後の日本。
最初に買われていた家では事情により捨てられ、野良犬生活をしばらくし、
今度は新しい家に飼われる話。
ラストは人間にナイフで刺されて殺される。
何も殺さなくても……。

新潮の目次の見出しのところには「種を超えた、命の共生」とあるけど、
普通に人間と暮らす犬の話で、大げさじゃないかな。
それに読者の印象を強めるためにラストで殺されるとか安易ではないだろうか。

戸川幸夫という日本で動物文学のジャンルを確立した人の作品群を幼少から読み漁ってきただけに、
内容が薄いと感じた。でもこの手のジャンルに挑戦する人には頑張ってもらいたい。

165 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 15:20:30.81
そしてこれから他に借りてきた群像3月号
「30年後の世界――作家の想像力」特集の短編群を読んで、

感想を1〜2日に1本ここに投下します。

166 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 15:29:37.07
ラストで命が死ぬのはお家芸。

167 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:09:38.72
誰か上の方で文芸誌は猫特集すべきとレスしてる人いたけど、
「現代思想 2016年3月臨時増刊号 総特集」号でまるまる猫特集してるよ。

168 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:27:51.37
>>167
うぉ〜
これは買いだな!

今月は買いたい文芸誌ないから、これ買うわ。

169 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:34:11.52
現代思想 2016年3月臨時増刊号 総特集

内容紹介(尼より)

人間とともに暮らし始めた数千年前から、
猫はもっとも身近な動物でありながら、
もっとも謎めいた存在でもあった。
人間と猫のあいだの「こころ」をめぐる秘密に迫る。

目次

●対談
猫は今を生きる 角田光代×西加奈子
チャーちゃんたちのいるところ 保坂和志×小沢さかえ

●猫を知りたい!
猫をもっとよく知るためのQ&A——猫の起源から写真を撮るコツまで 大石孝雄
人間が猫と暮らすということ——日常・動物愛護・サイエンス 竹内 薫
猫は自由に空間を駆けめぐる——動物彫刻の現場から語るその魅力 三沢厚彦

●ココロに効く猫
猫の名前、猫の永遠 春日武彦
欠如ゆえの愛 斎藤環
処方箋は「イヌ、ネコ、ねこあつめ」 香山リカ
猫が日常にもぐりこみ…… 雑賀恵子
心理療法における猫 河合俊雄

170 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:34:51.98
●猫のものがたり世界
猫が導く闇の世界 村上春樹の「猫の町」 宮脇俊文
一つの空間論としての命 保坂和志さんの作品の猫たちに託して 新宮一成
バイオレンス・スコ 春風亭百栄

●日本の猫の今むかし
猫の魔力 加門七海
窓一杯の猫の顔 畑中章宏
猫の人化/人の猫化——猫の擬人化の現代性 伊藤慎吾

●特別掲載
奈良美智 「NARA CATS」

171 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:37:52.15
猫に負ける文芸誌。

172 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:39:47.69
猫ブームだからな。
文芸誌も猫特集するべき。

173 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:40:20.73
群像四月号まだ尼で表紙載せてもらえないのね。
喧嘩でもしたのか。

174 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:42:15.91
萩原朔太郎の『猫町』はなしかな
てか、猫といったら猫猫先生じゃないの

175 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:44:43.28
群像はやる気ないだけ。

ちなみにさっき群像とグランタ買って来た。
久々に書籍で散財した。
読むのは他に図書館で借りてる本があるからそっち優先。
グランタ掲載の上田の短編だけは先に読み始めてる。
群像今月号を読み始めるのは今月の終盤あたりからだな。

176 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:50:11.80
紀伊国屋書店に行ったんだけど、死んでいない者はまだ初版なんだな。
大丈夫かいな。

177 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:50:31.76
上田のステマ増えてきたなあ。

178 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:50:59.37
買ってもあとまわしとか(苦笑)

179 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:51:54.97
>>176
瀕死だな。

180 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:52:40.19
積読状態

181 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:57:58.56
読んでいない者

182 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 17:58:38.06
グランタ掲載「重力のない世界」 上田岳弘

冒頭の一部

ふっと我に返り、演算された人生の息子と目が合うと後ろめたい気持ちになってしまう。
階上のキッチンには妻もいる。でもシステムがバグを起こしているから、
僕は肉の海に溶け込んだはずの実人生を意図せず思い浮かべている。
誓って家族のことを愛しているわけではない。
肉の海における一点の座標である僕が一度にそれらを知覚できてしまうのは、
たぶんシステムの一時的な不具合のせいだ。

183 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 18:00:29.30
また肉の海?w
好きだね。

184 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 18:01:46.17
いつも肉の海w

185 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 18:08:25.17
電車の中で「重力のない世界」を読み始めたら、
冒頭からまた「肉の海」というキーワード連発で笑いをこらえた。
上田、受けを狙ってるな。笑わそうとしてるだろ。
電車の中では読めないと察して本を閉じた。

小谷野の上田批評とかここでの批判とか色々思い出してさらにお腹が苦しくなった。
勘弁してくれ、上田君。
俺も小谷野とかこのスレとか上田と溶け合っている。
ハイな気分が続いている。
肉の海! 肉の海!

186 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 18:13:42.82
上田作品は読む人の頭をおかしくするw

187 :狂奇幸(皇)帝:学術デジタルアーカイヴ教授:2016/03/08(火) 18:17:13.89
ま、異世界異次元のことに見えるが、筆致たりず。期待。

188 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 18:32:19.13
上田のステマが露骨になってきたな

189 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 18:33:33.86
そういえば、ニコニコ文芸部でも工作員がいたから、今回は最初から出動しているのか

190 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 18:40:57.22
そりゃステマもするわな。
文学板住民を納得させられれば、芥川賞もベストセラーも思いのままだw

191 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 18:44:11.92
なんだそのうぬぼれは

192 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 19:37:23.65
作家名を書かなくても誰が書いたかすぐ分かる上田さんはすごい

193 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 19:47:11.95
重力のない世界読んだけどつまらなかったよ。

性別が廃止され、個人が廃止され、寿命が廃止され、最後には重力が廃止されるって話だった。
なんでも都合のよくないものを廃止してってどんどん何もなくなっていく気持ちの悪い話だったよ。
ただ個人がなくなって肉の海に溶けて繋がっている。それも気持ち悪いことだな。
人と繋がりすぎるのは気持ち悪い。
しかし何でいろいろ廃止していくのか分からないままだった。

194 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 19:53:59.09
意味のあるつまらなさか、意味のないつまらなさか分からん。

195 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 19:55:40.13
上田は理解されるのが怖い病なんだと思う

196 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 19:57:50.94
色んな人と繋がりたがっているのに、一方で理解されたくないのか。
いい人なのか気難しい人なのか何なんだろう。

197 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 20:00:07.79
短編はシワのあるたたまれていないハンカチ。
謎のままにして読者に解釈を丸投げ。

198 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 20:14:41.00
今号は文學界を買ったよ

199 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 20:21:40.80
文學界は来月号を買う。新人賞発表号だよね。
新人賞が年一になってから初の受賞作掲載に期待大。

200 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 20:45:37.34
200

201 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:10:53.86
>>178
分かったよ。借りてる本を図書館に返して買った文芸誌を優先的に読むよ。

202 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:19:04.20
>>199
初は去年でしょ。

203 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:19:50.52
>>196
今時の若者みたい。

204 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:21:15.10
繊細なんだろうね。

205 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:23:12.10
>>190
ここで人気になってもノミネートも受賞もない人ばかりやん。

206 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:25:06.54
ここで人気なくてもノミネートも受賞もない人の方が多いよ。

207 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:26:16.57
ここでステマをやってもアンチを増やすだけだろうしコテハンの糞みたいな寸劇の出汁になるだけ

208 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:34:05.65
ネタ的に書かれてるだけでしょ。

209 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:35:06.11
グランタの他の作品は?

210 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:38:40.42
>>209
これから読む。さっき買ってきたばかりだよ。

211 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 21:54:37.29
群像3月号 アンソロジー 30年後の世界――作家の想像力
VS
グランタ


         

212 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 22:15:50.40
NEWS ZERO 「又吉直樹が被災地で“特別授業”…図書室ない中学校」
3月9日(水)23:00〜23:59 日テレ

子ども達に本を…伝えたい「読書の楽しさ」

213 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 22:19:30.64
30年の世界に今の文芸誌はあるんだろうか?
そこからだ。

214 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 22:19:43.96
>>212
興味ない。

215 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 22:22:22.97
子供たちは大人が思ってるより本を読んでる気がする。

216 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 22:25:00.10
>>215
読んでる子と読んでない子の差が激しいね。

読書のどの字もない子は、太宰すら知らない。

217 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 22:27:01.65
今の小学校の図書室にはラノベが置いてあるという。

218 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 22:28:30.10
ラノベの文章で育って、大丈夫かい。

219 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 22:31:02.76
駄目だろう。
俺も中学の頃、ラノベもけっこう読んでて今後悔している。
文豪の作品に少しでも若いうちにたくさん触れておきたかった。

220 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 23:00:56.10
最近の中高生には朝井がこむずかしい純文学の分野

221 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 23:21:18.05
妄想力も作家には重要なの?

群像3月号「アンソロジー 30年後の世界――作家の想像力」特集の目次欄にこういうふれこみがある。

「東日本大震災から35年、戦後101年の<30年後>を、作家はどう描くのか。
重要なのは予想ではなく、想像すること。それこそが文学の持つ力なのではないでしょうか。
他者への多様であたたかな気づきが生まれることを願って――」

巻頭を飾る今は亡き津島祐子の「半減期を祝って」は、将来日本がナチスみたいな世界になってる様相を描いている。
政府がなぜか徹底的に東北人を嫌って諸々の待遇で差別してもいる。
予想でも想像でもなく妄想ではなかろうか。
ガクっときた。
なるほど、妄想力も作家には重要で、妄想することも文学の持つ力なのかもしれない。

222 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 23:22:35.76
222

223 :吾輩は名無しである:2016/03/08(火) 23:51:25.24
大御所作家には駄目出しできないのかな

224 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 03:15:50.91
半減期は石原千秋も残念とか言ってた。

225 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 06:55:22.76
みんな文芸誌読んでるのか静かだね。

226 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 06:58:25.70
いや、寝ているんですよ。

227 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:04:58.64
いや、今月号買ってる人は少ないんですよ。

228 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:19:41.61
ワナビは締め切り直前だろうしな。

229 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:20:18.72
俺は買ったぜ

230 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:23:34.52
押切もえの書き溜めた短編群が新潮から本になるんだってよ。
新潮3月号の広告に出てた。
「永遠とは違う一日」2月26日発売 1400円だって。
ぜんぜん話題になってないね。
ネットニュースでも流れない。

231 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:26:21.95
>>228
じゃあ今月は過疎るね。
まあそんな月があっても良いか。
ただの読者だからそんな感覚ないんだよな。

232 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:28:12.98
>>230
もう本になってるやんけ

233 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:31:11.99
>>230
ほんと、有名人本なのに宣伝が全然ないね。

234 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:35:40.57
又吉や加藤シゲアキに比べると静かだな。
かわいそうに。

235 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:46:07.87
文学界の月評立ち読みしたけど、ナオコーラに厳しい評価が下されてるね。
今回の月評様は厳しくていいじゃんw

236 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:48:21.27
>>235
死んでいない者が褒めすぎだったよな。

237 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:57:54.85
薄気味悪いものにコビコビしてたような。

238 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 07:59:23.67
>>236
死んでいない者評価はもう覚えてないけど前回の月評様は甘かった印象がする。

239 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 08:09:43.83
木村朗子評がいい。

240 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 08:10:23.88
>>238
二人とも大絶賛してたよ。

241 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 08:16:03.27
>>240
よく覚えているね。
批評家すじには評判いいのな。

242 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 08:22:34.56
まあ純文学王道って感じはするからな。

243 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 08:25:41.32
だなー

244 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 09:05:15.44
有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。


って本売れてるの?続々重版って書いてあるけど。

みんな字読むのが面倒なのかな。

245 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 11:08:16.84
佐々木敦の『ニッポンの文学』は完全なる個人史なんだねこれ。
アカデミックなものを求めるのは間違いか。
『ニッポンの思想』のときは東浩紀関連の記述で事実誤認があったんだけど今回はどうだろう。

246 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 11:24:05.06
滝口の文章は、ほっとするんだよな。
近年の芥川賞は、おかしな表現形態をとってるのが多くて、
落書き?と見まごうのだが、やっと日常の言語感覚で書いてくれたかと思う。
つまらない、おもしろいの前に日本語の破壊を食い止めてくれたと感じる。
このスレに上田の文章が載ってるけど、一般人がこういうのを読み慣れると
日常生活でコミュニケーション障害を引き起こす危険がある。
純文学的には新しい語法を開拓したと評価されるんだろうけどな。

247 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 11:27:51.56
えっ
滝口の移人称ってむしろ従来の日本文法的には間違いなんじゃないの?
確かに文章は上手いけれども
上田の文章は文法的に何の達成もなくない?

248 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 11:28:52.47
>>245
なんかSFの話ばかりしてたよ。

249 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 12:58:26.30
上田を理解しようと物凄く努力した人のいる日常風景

「おれ、オヤジに怒られちゃったよ」
「それはきみが人生を演算していないからだよ」
「え?」

「あー、なんか今日は体調が悪いな」
「システムにバグがあるんじゃないっすか?」
「は?」

250 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 13:08:06.35
>>249
前者はともかく後者は普通に使う奴がいると思うぞ

251 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 13:22:30.93
上田はまた新潮六月号でチャレンジすんのかな?

252 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 13:28:20.90
同じモチーフだと一生無理だよこれ

253 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 13:50:38.39
IT業界での日常の続き

「だから、システムのバグのせいっすよー」
「おまえ、明日出荷予定のシステムにまだバグが残ってるっていうのか?」
「いやー、あのー、そのー」
「とんでもないな。テスト要員をもう一度召集しろ! プログラマーもだ!」
「システムって、その、あの、そっちじゃなくて(小声)」
「テストのやり直しだーーーー!(怒声)」

コミュニケーション・ブレイクダウン

254 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 13:55:59.96
はいはいデスマデスマ

255 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 14:02:44.60
>>245
ニッポンの思想はまだ読めたんだけどね
せめてニューアカとの関連で批評しないと80年代以降の区切りで
文学に語るところなんかないわな

256 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 15:34:24.48
純文学の定義を芥川賞のみに依存させることで、歴史の断絶を図ろうという
ネオリベにありがちなこすい考え方にもとづいた本

257 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 17:32:56.91
>>244
漫画で読破スリーズもあったよな。

>>252
また肉の海スープ書くよ。上田はw

258 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 17:35:52.24
グランタ読んだ人感想よろ〜

259 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 17:37:30.61
今日忙しくて文芸誌読めなかったよ。
今バイトから帰ってきた。
これからグランタ掲載みえこ読むよ。

260 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 17:41:21.23
小島慶子のそこじゃない! 老舗書店の倒産。みんなの“避難場所”が消えていく…
週プレNEWS 3月9日(水)10時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160309-00062023-playboyz-soci

老舗書店・芳林堂書店の破産が明らかになったーー。

2月5日に取次の太洋社が廃業した余波を受けてのことと伝えられており、
出版社と書店の間に取次会社を介する「委託制」を軸にした日本の出版流通システムが事実上、
破綻してきていると指摘する声も…。

261 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 17:42:02.14
よろよろ〜

待ってるよ〜

262 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 17:44:33.20
その前に群像の創作合評読むね。
チヲルの。

263 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 17:56:40.81
チオルの「草の婚約」の創作合評、速読したけど酷評が飛び交ってるな。
自社新人なのに容赦ないなw
甘甘評論家の安東礼二にすらディスられてる。
「この書き手の資質は、それこそ男性同士の恋愛を描くボーイズラブに発揮されると言われてるな。
男女の恋愛を描く資質が問われている。書けないのに無理に書いてるから破綻している」だって。

チヲルは自分の作品を読んでる人に褒められたいけど傷つきたくないのがミエミエとな。

過去スレでもチヲルの創作合評の感想うpされてたの思い出したから、
これ以上いうことないや。

264 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 17:57:26.46
>>262
なんかそれ立ち読みしたわw

265 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 17:59:07.80
漫画のような小説書くのに向いてるって言われたようなものじゃんw

266 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 18:02:31.70
>>265
綿矢も漫画っぽいけど、チヲルはもっと安っぽい感じ。漫画原作でも売れなさそう。

267 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 18:05:08.91
>>266
チヲルに漫画原作リームー

268 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 18:09:28.49
せっかくかわいいのにもったいない。

269 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 18:12:00.79
チヲルっていまゲームのシナリオライターか何かをやってると聞いたが

270 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 18:16:27.65
>>269
小説の仕事が来ないらしいね。
前にブログかツイッターでぼやいてた。

271 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 18:19:58.83
なんかでも仕事来ないのわかる。

272 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 18:21:34.70
むいてないのなら無理に男女の恋愛書く必要ないだろ
どの作家にも向き不向きがあって当然
賢太だってボーイズラブ無理なんだし

273 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 18:31:51.15
ボーイズラブを群像に書いちゃえよ、チヲル。
読まないからw

274 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 18:56:24.99
グランタ掲載 未映子の「マリーの愛の証明」読了した。

レズものだったw
寮生活してる女子同士の恋愛が終わってからも、一方はまだ相手が好きで、
「私のこと、本当に愛していた?」と聞く。聞かれたのが主人公で、
一生懸命「愛の証明」をうんざりしながら長々とするって短編だった。
その愛の証明が作者の一番書きたいところだったんだろう。それは哲学的な内容だった。

読んでるほうもうんざりした。みえこの既刊「愛の夢とか」に比べると面白くない。
終わった恋愛をいつまでも引きずってる人ってウザイよ。そのウザさを書いてるからつまらないんだ。

昨日は上田の短編を読んで、また肉の海スープを書いてて異様なテンションになってしまったが、
それを最後まで読んでつまらない思いをしたばかりだ。
反応や感想は>>185>>193にてUP済み。

グランタ買って失敗しちゃったかなと少し後悔。
他の短編は面白いことを期待している。

275 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 19:03:46.50
グランタ買う金で新潮と文學界を買ったほうがよかったんじゃないか

276 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 19:06:17.89
グランタは図書館で借りた方がいいってわかった。

277 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 19:15:07.37
掌握書くのって難しいんだろうね。
千秋もいってた。才能が一発で分かるので残酷な分野だと。

278 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 19:19:32.13
グランタ編集部は作家に駄目出しできなかったのか。

279 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 19:32:41.00
そこそこ長く書いても解決できないのに掌握で肉の海だかスープが解決するわけない
1000ページくらい書いたらうまくいきそう
最後は読者も疲れてどうでもよくなってなんとなくまとまると思う

280 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 19:36:05.78
上田のを1000ページも読みたくないよw

281 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:03:52.80
もう読みたくない

282 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:10:01.17
俺も。

283 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:10:17.39
1000ページはつらすぎるw

284 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:11:36.58
掌握か短編だったらまた読んでここに文章晒してやるぜw

285 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:36:53.07
グランタ40歳以下の作家限定は今回のみ?
前回のメンツのほうがおもしろそうな気がする。

286 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:41:16.60
前回の日本人作家メンツ

窪美澄、藤野可織、島田雅彦、堀江敏幸、黒田夏子

黒田さんがいるから、40歳以下の作家限定は今回のみだな。

287 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:45:40.38
そもそも早稲田文学自体が外国人作家の作品がなければ魅力が半減する文芸誌だからね

288 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:50:22.89
明日はグランタに載ってる村田沙耶香の作品を読む。
なんかみえこよんだら疲れて小説読む気なくした。

289 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:52:51.97
もしかしてグランタは五誌より同人誌じゃないだろうね?

290 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:57:07.51
未映子はコンプレックスがあるのかなんなのか知らんがいやに哲学とか使いたがるよな

291 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 20:58:00.72
>>288
そんな疲れる小説なの?

292 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 21:02:50.84
>>291
連ちゃんで上田→みえこと読んで行ったら疲れた。

でも、みえこの「愛の夢とか」は面白かった。
これも女同士のキスシーンがあってレズだけど。
不思議な風合いがあった。
それと比べるとグランタ掲載作は精度が落ちるような気がする。

293 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 21:04:41.42
未映子もチヲルと一緒で大人の恋愛を書けないのかな?

294 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 21:11:37.29
すべまよで書いてたじゃん

295 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 21:21:08.02
>>290
哲学の勉強するために日大通信入ったんでしょ。

296 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 21:27:13.81
ヘブンにあったいじめる側の哲学は面白かったな。

297 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 21:57:23.78
ヘヴンはおもしろかったな。

298 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 22:04:08.33
ラストのオナニシーンはいらなかった。
安心して子供に読ませられない。

299 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 22:15:07.16
無理にエロシーンとか入れなくてもいいんだけどね。
最近そういうの多くてうんざりする。

300 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 22:15:44.34
300

301 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 22:18:42.83
>>299
担当編集者の指示だよ

火花にオナニーシーンがあったのもコケシの指示だよ

302 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 22:46:54.82
NEWS ZERO 「又吉直樹が被災地で“特別授業”…図書室ない中学校」
3月9日(水)23:00〜23:59 日テレ

本日は又吉直樹さんをゲストにお迎えします。
震災から5年、又吉さんは宮城県石巻市の雄勝中学校を訪問。
この学校は別の学校の校舎を間借りしていて、図書室がありません。
生徒たちに読書の楽しさを伝えたい、又吉さんの特別授業とは?!

http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2016-03/extra/news_large_20160225NW00013.jpg

303 :吾輩は名無しである:2016/03/09(水) 22:56:36.51
うちテレビ壊れちゃってないんだ。

304 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 02:57:43.13
うちもテレビない。

305 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 04:20:09.84
花粉症の薬で眠くて読書すらままならない。

306 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 05:39:25.06
俺は熱が出て文芸誌を読むのがはかどらない。
ふらふらだ。

307 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 09:00:32.60
>>306
大丈夫?お大事に。

308 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 09:05:05.65
今号の新潮か文學界を読んでいる人いるかな?

309 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 09:08:20.25
上の方で買った人はいるってよ。
読んでるんじゃないかな。
そういう人は読むのにいそがしくて感想UPはめったにできない。
連日感想UPしてる人は掌握だからできている。

310 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 09:22:05.13
忙しいと読む時間もない。

311 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 09:27:21.91
グランタと群像3月号、どっちが興味ある?

グランタラインナップ(日本人のみ)
川上未映子 米澤穂信 村田沙耶香 西加奈子 小山田浩子 松田青子 津村記久子 朝井リョウ 上田岳弘 温又柔 滝口悠生

群像3月号ラインナップ
津島佑子 村 薫 古川日出男 津村記久子 谷崎由依 吉田知子 藤野千夜 小池昌代 鹿島田真希
いしいしんじ 吉村萬壱 橋本 治

312 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 09:30:50.91
>>311
興味があるラインナップは圧倒的にグランタなんだが、掌編ってのがなあ

313 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 09:41:12.36
両方持ってるからみんなが感想知りたい方を優先に読もうと思ってさ。

314 :レイシストピース:2016/03/10(木) 09:53:17.68
風俗で作った借金を親に返してもらったよ

315 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 10:18:10.14
本谷の異類〜本屋行ったら五刷だった。
滝口いまだ初版。

316 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 10:22:12.26
もうそんなにいったんだ。

317 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 10:24:00.45
>>307
午前中は寝たり起きたりして午後に文芸誌読むよ。

318 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 10:25:16.75
本谷氏結構売れてるね。やはり美人有名人を一緒に受賞させる策略は間違ってなかったと思う。
滝口ひとりじゃ空気だったよ。

319 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 10:27:18.58
そういう戦略もありだな。

320 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 10:28:27.89
次、どうするのかね。もう美人も有名人もいないじゃん。

321 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 10:37:14.95
だんだん地味になってきてるしな。

322 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 10:53:23.84
元々地味なもんだしいいんじゃないの。

323 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 11:03:20.60
次も二人受賞かな。さすがに一般人が疲れてきてる気がする。

324 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 11:17:27.90
もう候補集めるのも大変じゃね。

325 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 11:18:48.09
次はすばるから候補作が出そう。

326 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 11:23:50.43
すばると文藝はまたスルーじゃね。

327 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 11:26:42.98
各新聞社の文芸時評ですばる作品がけっこう取り上げられていたからさ。
今回はアリかなと。

328 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 11:32:11.18
>>327
いつも取り上げられてるけど、なぜかスルー。 よくわかんないのが候補になる。

329 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 11:36:34.49
シェアなんかもよくわかんない候補作だったもんな。
文学界掲載作が有利なのは確か。

330 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 11:45:55.12
シェアはたまたま。文學界新人賞組は候補にもならない。新人なら新潮が有利。

概出作家は新潮か文學界掲載作有利。たまに群像w

331 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 11:46:41.17
まさかタヒとかこないよね?

332 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 12:22:02.71
思えばなんで薫風とかきたんだろう。

333 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 12:37:01.10
333

334 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 12:48:43.22
>>314
デマ流すなカス

335 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 12:52:07.12
文學界の震災特集、パラッと読んだ感じだとつまらんな。
畠山直哉のグラビアも片面と見開きの二枚しかなくていきなり肩透かしを食らった気分。
辺見庸の創作はくっそ読みにくくて内容把握できなかったからこれに期待。
いまから最果タヒの中編か若松の評論を読むわ。

336 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 13:01:02.43
タヒ読んだら感想よろ。

337 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 13:14:32.43
>>335
感想乙。
タヒは編集部に鍛えられて面白くなってると良いな。

338 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 13:46:18.45
ヴェジトピアの人の2作目「花の守」読了。

認知症になり少女のようになっていく姑を世話する嫁の話。
夫はプラハに単身赴任中で、夫婦仲は疎遠になっている。
嫁はレズビアンさながらに姑に接し世話する。
涎をたらしたら指でぬぐってあげるほどで慈しみに満ちている。

が、「夫が一緒にプラハで暮らさないか」と申し出てから嫁は情緒不安定になる。
夫との関係は冷え切っていたのだ――。

嫁は本当は姑を思いやっていないと自覚しているし、夫もその評価だ。
でもその割には、姑への世話は甲斐甲斐しいので曖昧だ。

姑との仲の良い関係は、実は「ママゴトを演じているのでは」と嫁は自分が分からなくなる。
読者にも嫁の気持ちが伝わってこないので曖昧な部分が多い。
ママゴトで嫌いな人物の涎をぬぐえるだろうか。
でも、これはこうした形の小説として意図して書かれたのだろう。
確かなのは、夫との関係が冷えてることだけ。

読みやすかったけどむなしい話だった。
今は夫婦の関係が冷えた中高年が増えているが、そうした層が読んで共感できたとしても、
読者に寄り添う話なのかは疑問が残る。
小粒な話ではあった。

339 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 14:08:29.05
コーラも介護といえば介護だしやっぱり流行ってるんだね
タヒは顔出しNGだから覆面かぶって受賞したらインパクトあるかも

340 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 14:16:30.23
覆面作家は受賞しない気がする。

341 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 14:27:52.83
なんだかんだいって感想の割合増えたな
発売日直後だからか

342 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 14:38:29.95
タヒ、中盤まで読んだがつまらなすぎて読むのが辛い
絶対に小説向きではない

343 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 14:42:30.42
よく最後まで読もうとするな。
俺はタヒの文藝に載ってた作品はつまらなすぎて途中で投げ出したよ。

344 :ポッポ ◆s6Vme6ztkk :2016/03/10(木) 14:54:08.29
俺もすばるの途中で断念した、文章が下手。

345 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 14:56:53.12
ポッポは太宰賞に出す原稿を寝かしてるんだね。

346 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 14:56:56.25
タヒの小説は小説じゃなくて散文詩

347 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 14:57:27.82
童話を書けばいいよ

348 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 14:59:08.41
タヒの小説って設定も痛いんだよな。
読むに耐えられない。
でも文芸誌が最近こぞって押してくる。

349 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 15:00:30.49
栗ちゃんも押してるんだよな。

350 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 15:08:23.01
特に文学界はこぞって介護小説を作家に書かせるよな。
羽田といいナオコラといいヴェジの人といい。
そんなに読者の年齢層高めを意識してるのか。

351 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 15:19:39.71
終活ブームだからね。
オール読物の新人賞も痴呆症になって幼稚化する老人の話だ。
これだけ出ても説得力のある終末ものがないのは、
作家が死の寸前にいるような体験がないか、群像の言う想像力が乏しいか、
現代作家の筆力が著しく落ちてるかのどれかだろうな。

352 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 15:22:58.58
花の守はありふれた話なんだね。
月評でも「信憑させる力がない」と酷評されてた。
想像力の乏しさを曖昧さでごまさしているのかな。

353 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 15:25:46.50
そういえばさっき喫茶店で文学界読んでたら、
隣に座ってるおじいちゃんがオール読んでたw

354 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 15:30:24.48
タヒは後回しにして月評へ

355 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 15:34:50.44
なんでこんなに出版社はタヒを押してくるんだろう。

356 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 15:50:29.22
タヒのは一部の若者層に受けている
つまんないと言ったら古い、センスがない、石頭と思われるかもしれない恐怖
つまり、レベルの上がった上田状態

357 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 15:56:26.89
タヒか若松を読もうと思っていたら金子薫の鳥打ちが届いたのでいま鳥打ちを読んでいる。
アルタッドから確実に成長している感は感じるけどちょっと期待しすぎていたかも。

358 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 16:05:52.92
>>357
最後まで読まないとわからないよ。

359 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 16:16:27.94
鳥打はディストピアものが好きな人は読んでるうちにそこそこ楽しめるんじゃないかな。

360 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 16:23:27.23
グランタ掲載 村田沙耶香作品読了。
夜に感想うpする。

361 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 16:32:02.98
>>358
いまから結末の章を読むわ。

362 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 16:33:55.93
まあ好みもあるしな。
読後に率直な感想を聞かせてくれ。

363 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 16:43:30.25
今日は感想うp多いな。過去最多数だ。

364 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:00:43.09
鳥打ちを読み終わった。少し整理してから後で感想を書くわ。

365 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:15:37.01
楽しみにしている。

366 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:16:40.67
寒いし花粉すごいし、家で本読んでるのが一番だよ。

367 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:18:37.13
家だと集中して読めないから近所の喫茶店で読んで帰ってきた。

368 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:28:01.85
喫茶店も悪くないけど、隣に変なやつとか座ると最悪。
あと完全禁煙じゃないと死ぬ。

369 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:35:24.26
近所の喫茶店は静かな音楽が流れてて、勉強してるか本読んでる人が多くて読書に最適なんだ。

370 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:50:31.86
スタバみたいだね。

371 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:51:18.40
読書はいいけど、勉強は嫌がる店もあるから注意だな。

372 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:53:35.24
うん、近所の喫茶店は勉強は短時間なら許しても長時間だと注意されるよ。

373 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:56:35.17
わりと好きなのは電車の中。
座れるときは寝るより読書(苦笑)

374 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:58:34.22
電車の中って読書に集中できるよな

375 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 17:59:57.93
>>339
ラジオで話してるのは聞いたことある。
受賞したら、覆面作家やめるのでは。

376 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 18:01:12.37
受賞はないでしょう。

377 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 18:07:37.42
読売新聞の文芸時評がまだうpされない。

378 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 18:08:34.62
気長に待つんだ。

379 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 18:38:25.72
もう震災から5年か。早いな。

380 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 18:49:33.60
去年のことのようだよな

381 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 19:46:53.58
風化させてはならないってのはよくわかるんだけど、
日々の忙しさに流されていくよ。

382 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 19:47:57.03
グランタ掲載 村田沙耶香「素敵な素材」読了。

人間を「素材」にした世界の短編。
人毛のセーター、人骨でできたソファ、頭蓋骨でできた皿、
人間の爪をうろこ状にしたシャンデリア、その他。
その世界では、人が死ぬと素材になるのが流行っている。

主人公の女は違和感なくその流行を受け入れているが、その婚約者の男は死者への冒涜だといって、
女に人間を素材にしたものを身につけさせない。
けれど、結婚祝いに男の母が父の皮膚でできたショールを
結婚式で花嫁に身に着けさせて欲しいという。
そのショールは父の形見ともいえ、男もホロッとくるものの、
しばらくしてから自分のスタンスが分からなくなる。という内容。

人間は様々な生き物を殺してなんやらの素材にしてるのに、
なんで人間だけ素材にしないのだろうという疑問が着想になったんじゃないかな。
悪趣味な話だが迂闊にも引き込まれてしまった。
自分も男と同じように死者への冒涜だというのには納得するものの、
死後、素材になって使われる方が良いという価値観に男が揺れ動いたように、
変な価値観に染まりそうになってしまった。
読後しばらくしてから現実に引き戻された。
 
死後、死体を社会の役に立たせるには献体という手もあるではないかと思ったが、
それには触れていなかった。
 
未映子や上田の掌握よりは面白かったかな。悪趣味な話だったけどね。

村田作品は不人気だから、感想の批判を受け付けるよ。

383 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 19:58:34.48
>>382
それはちょっとおもしろそう。
でも読後感悪そうだね。

384 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:00:34.09
悪い読後感与えるのも文学さ。

385 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:00:51.34
グランタ、小山田さんの作品はどうですか。

386 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:03:27.24
>>385
いま読んでるけど、うまいよ。詳しい感想は明日うpする。

387 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:06:27.87
>>382
うーん。微妙だな。
中世ヨーロッパでは死んだ人間をオブジェにするのが流行っていたし、チェコには髑髏で出来た教会もある。
『消滅世界』もそうだが、SF的な素材を扱っておきながら、
そこに何一つ新しさを感じられないという作品が増えている気がする。
『消滅世界』や今作のように設定からして既視感があるな、という。

388 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:08:42.33
>>387
そうか。既存の作品に似ていないか心配ではあったんだ。

389 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:10:12.34
これだけ物語が氾濫していると、新しいものを書くのも難しいだろうな。
あとは料理の仕方しだいになる。

390 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:16:25.82
>>387
だからイマイチ評価されないのかな。

391 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:16:49.90
人間を素材にするという観点から見ると、
ナチスがユダヤ人の髪の毛からベストを編んだり、脂からランプシェードを作っていたりしたことは有名だし、
シリアルキラーが、殺した被害者の皮膚でマスクやベストを作るということもしていて、
それをひっくり返すだけだから、想像力としてはありふれている。
そこをどのように料理するかなんだけど、読まなきゃわからないな。
既存の価値観を揺さぶる出来になっているのだろうか。

392 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:18:22.24
けっこう重度の中二病の気が

393 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:19:01.63
>>391
読んでるときはちょっと揺さぶられたけど読後しばらくたったら元の価値観に戻ったw

394 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:20:22.93
あと、たしかいままさに家族の遺体からダイヤモンドか何かを造るビジネスもあったような気がする。
ダイヤモンドを作って、それを記念品にする。
検索したら出てきた。
http://www.lifegem.co.jp/

395 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:22:24.08
勉強になるな。

396 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:29:19.01
>>393
少しでも揺さぶられるような出来ならいいんじゃないかな

397 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:32:03.86
小山田に期待

398 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:33:40.17
>>396
掌握だしな。

399 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:35:51.22
村田は疲れそうだな。

400 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:35:52.33
鳥打ち読んだ人の感想楽しみ

401 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 20:48:58.30
>>399
上田や未映子のよりは疲れなかった。

402 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 21:10:39.81
詩歌文学館賞に鈴木東海子さんら
時事通信 3月10日(木)19時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00000165-jij-soci

第31回詩歌文学館賞(日本現代詩歌文学館振興会など主催)が10日発表され、
詩部門は鈴木東海子さん(70)の「桜まいり」(書肆山田)、
短歌部門は尾崎左永子さん(88)の「薔薇(ばら)断章」(短歌研究社)、
俳句部門は茨木和生さん(77)の「真鳥(まとり)」(KADOKAWA)に決まった。
賞金各100万円。贈呈式は5月21日、岩手県北上市の日本現代詩歌文学館で。

403 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 21:33:40.97
鳥打ち、前作のアルタッドでもそうなんだが、登場人物が作品であれレポートであれ、
書くことに破綻したあとに物語が大きく動き出すという構図になってるんだね。
鳥打ちでは天野が自分の使命を自覚して海鳥の楽園を創造するけど、
まさに海鳥が打ち落とされるのと同じく同一の主体によって殺される。
その主体は『見聞録』を聖典のように扱う町長なんだが、
その『見聞録』を書き換えようとして殺されたのだからやっぱり書くことに何かを見出そうとしてるんだろうね。
なんかラストは、同じく河出の佐々木中の『切手』の「書くことは革命である」みたいな話を思い出した。
天野は死んじゃったけど暴動は起きたしな。
鳥打ちの感想は以上です。
後でもうちょい考えてみる。

404 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 21:40:38.52
>>403
鳥打には、「何かある?」と感じましたか?
自分は感じましたが、言葉で表現しにくいものなのです。
自分も以前鳥打の感想をしどろもどろうpしましたが、
その前にやはり考えましたね。
考えるということは、この作品には何かあるんでしょうね。

405 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 21:59:57.33
>>404
技巧的な小説でおしゃれでいいなあと。

あ、ネタバレになってしまってすみません。

406 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:01:13.37
最後のレシピはいらん。

407 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:03:52.86
そう、レシピと台本が挿入されてるんだよね。
台本はどう思いますか?必要ですか?
自分はまあいいのかと思いましたが。

408 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:07:59.34
>>403
新たな鳥打の発見があったらまた聞かせて下さい。

409 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:08:47.03
台本はまああってもいいけど、レシピはいらないでしょ。

410 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:09:06.47
円城塔が批評していたけど、
台本とかメモとか日誌も書くという行為によってもたらされたもので、
いわば書の生態系を形作る要素みたいなものなんだろう。
その書の生態系と今回の島の生態系みたいなものをかけているんじゃないの。
しっかり読み込んでないから詳しくはわからないけど。

411 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:11:16.10
>>409
レシピも書かれたものではある。
内容はブルジョア臭がして好きじゃないが。
まあ、貧乏ワナビーの私の嫉妬ですけどね。

412 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:11:34.01
鳥打は奥が深そうだね。
文学の面白さに久々に触れた。

413 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:14:10.01
円城塔が絶賛してるんだし、そういう小説なんだよ。
俺にはこんなおしゃれな小説は書けないなあ。
貧乏ワナビーがこんなおしゃれな小説送っても無視されそうだわ。

414 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:14:58.35
>>411
別に普通の料理レシピだったが。

415 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:16:14.42
エンタメ扱いなのか、芥川賞にノミネートすらされないのが気の毒。

416 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:18:38.46
ここまで奥が深そうな作品は批評家筋がもっと分析しなきゃ駄目だよな。

417 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:18:43.26
>>414
牡蠣のリゾットとかパスタとかシャレオツ料理ばかりじゃん

418 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:20:48.89
あー、でもレシピや台本など「挿入」は芥川賞選考委員に受けないよ。
さようなら、オレンジも、ファックスの内容をそのまま挿入してて批判されてた。

挿入は流行ってるけど文学で勝負してないとみなされるんだよ。

419 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:26:00.25
鳥打ちはレシピや台本なくてもじゅうぶんおもしろい。

420 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:27:11.81
>>417
パスタ普通に作るようなメニューだったじゃん。

421 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:28:04.77
やばい。お腹空いてきたw

422 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:29:29.40
俺もw

423 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:30:12.84
>>420
しかし、今はそこにブルジョア臭を感じる人間もいる時代なんだとわかってくれると嬉しいなあ。

424 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:32:01.25
なるほど

425 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:36:42.08
芥川賞候補にはならなくてもいい作品はあるってことだな。

426 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:37:26.34
たぶん編集者とかにはわからんだろう。

427 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:38:47.60
>>425
日本文学振興会のセンスがなさすぎなんだよ。たぶんあいつら読んでないべ。

428 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:39:34.15
鳥打ちは芥川賞候補になるには文章力が全然足りてなかったと思う。
ただ、上田とか加藤よりは遥かに面白いと思ったしまた読みたいなと思いました。

429 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:40:18.42
月評様を参考に選んでるって、佐々木敦が言ってなかったっけ。

430 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:41:47.16
>>427
俺たち読者が見抜いてやろうぜ。
だからこれからもできるだけ文芸誌掲載作を読んで感想をここでうpする。
ここで評判の良い作品があったら、まだ読んでいない住人たちに推薦できるってことだな。

431 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:43:47.59
ちなみに>>403はCでした。
Aはその後どうなったか知らんがBも読んだら感想よろしく。

432 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:44:41.02
>>429
小澤英実は小谷野との対談で「月評は芥川賞候補作を選定するほどの影響力はない」
と言ってたよ。

433 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:46:53.89
>>404がBです。
過去スレにすでに感想うpしてますが下にもう一度貼りましょう。

434 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:47:40.62
ああ、そうだったのか。
てかAは消えたの?

435 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:55:39.09
>>432
小谷野氏がいうと微妙な感じだな。

436 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:57:32.65
そろそろ寝るわ。明日の小山田さんの感想楽しみにしています。おやすみ。

437 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 22:59:08.17
俺も後一冊読んでから寝よう。
結局文學界は後回しになってしまった。

438 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 23:00:35.17
>>434
戻ってきていいんだけどね。

439 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 23:10:27.76
>>431
Bだけど過去ログ漁ってきた。この程度のことしか書いてない。

金子薫「鳥打ちも夜更けには」
蝶舞い花咲き乱れる「架空の港町」。そこは「花畑」または「楽園」と言われている。
その状態を人為的に拡大したら生態系が狂って貴重な蝶の幼虫を餌にする鳥が増えてしまう。
そこで鳥たちを駆除する「鳥打ち」の仕事ができて3人の若者が携わっている。
が、そのうちの一人が鳥を殺すのが嫌になり、仕事ができなくなってしまう。
それどころか、「架空の港町」より貧しい町に移住して鳥が自由に蝶の幼虫を餌にできる楽園を築いてしまう。
−という筋。
のどかで博物学的(?)な描写が多い。期待しないで読みすすめたけど、
ラストに向けて不気味な盛り上がりをみせていた。
「架空の港町」の政策は人間より蝶の命が大事で、
別の花畑をつくった元鳥打ちにしても人間より鳥の命の方が大事というスタンスだった。
環境破壊を風刺した寓話とも読める。
(動物が好きだけど行き過ぎないようにしようという戒めの意が作者の着想になったのかな?)
文藝賞は出身作家全員がではないけど、将来の芥川賞作家やベテラン作家をこれからも排出していくんだなって。
金子薫も注目することにした。

440 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 23:13:09.52
>>438
まあ、ちょっときついことを書いてしまったからな。
荒らさないなら戻って来てほしい。

441 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 23:15:25.81
>>440
Aはもう荒らさないよ。

442 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 23:20:32.57
今頃執筆中じゃね。

443 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 23:31:13.73
>>436
分かった。おやすみー。

444 :吾輩は名無しである:2016/03/10(木) 23:31:53.44
444

445 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 00:46:03.23
眠れないお

446 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 01:05:14.87
すみません、Twitterくんです。住人Aを呼び戻すのはさすがに意味がわからないし、それに関しては介入せざるを得ないと言っておきます。もちろん住人Aに対してやるけど。

447 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 01:07:56.22
そうじゃない場合もある。とりあえずこれで書きやめます。

448 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 01:13:17.18
戻ってくるかは住人Aの意志次第。
ピースは書き込まないでね。

449 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 01:22:30.58
>>448
戻らないけど、お前が気に入らないんだけどどうすればいいの?他のスレだとどこで書いてる?

450 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 01:24:28.23
>>448
お前バカにしてんのかよ?

451 :ポッポ ◆s6Vme6ztkk :2016/03/11(金) 03:57:46.73
>>345
できれば250枚にまとめて群像に出したい。

452 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 05:06:44.31
文學界新人賞の結果
http://retsudansensei.hatenablog.com/entry/2016/03/11/023620

453 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 05:23:05.75
>>451
250枚なら芥川賞を狙えるからその枚数がいいね。
締め切りは10月末か。

454 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 05:27:37.57
芥川賞候補作読める期間だな。
夏の裁断で懲りてなければまたポッポの感想読みたい。

455 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 06:07:33.73
おはよう!\(^o^)/

456 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 06:15:05.11
おはよう!

457 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 06:18:54.95
>>443
おはよう!
お待ちしてます。

458 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 06:32:03.56
おはよう! グランタ掲載 小山田浩子「どじょう」感想うpするよ。

いつもの小山田浩子って感じだな。ごく平凡な日常の中に覗く不可思議ワールドってやつ。
その掌握バージョン。

結婚した夫婦が妻の妊娠を機に中古の家を買うんだが、その裏庭はじめっとしてて暗い。
夫は違和感を感じるけど妻は裏庭だけは気に入る。そして出産。
妻は近所の人との交友を深めてゆく。
最初は妻の方が引越しや新しい家に不安を持ってたのに逆転して妻はなじんでいき、今度は夫が不安になっていく。

裏庭には井戸があって中にどじょうがいる。近所の人が、どじょう掬いさせてくださいとやってきて吹きそうになった。
で、実際掬うんだが、今度は裏庭から蟹が出てくる。完全に裏にはは異空間でしたとさ、って話だった。
他にここで読む人いないだろうからネタばれだけどさ。

家や妻や赤子や近所の人の不気味さが淡々と描かれていて、
むしろ薄暗くてじめっとした裏庭が親しみやすくて爽やかだと錯覚してくる不思議体感を味わった。
それらの描写がすごく緻密だった。
立て続けに小山田浩子読むとまたか!と飽きるだろうけど、本当に久しぶりだったのでそこそこ面白かった。

459 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 06:34:38.35
次は津村記久子の「王国」を読むよ!

460 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 06:42:23.04
>>458
うpどうもです。

今のところこれが一番おもしろそうですね。

機会があったら読んでみます。

461 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 07:03:08.37
小山田さんの夫は妻の創作をどう思ってるんだろう。
物語として楽しんでるのかな。

462 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 07:07:42.87
どうだろうね。
藤野さんとか本谷さんの旦那にも聞いてみたい。

463 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 07:12:01.60
作家の家族インタビュー特集組んでくれ、編集部。

464 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 07:43:27.99
文學界編集部員の特集も。
エリンギとコケシの対談。

465 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 07:50:24.31
いいねそれ。
もう作家や批評家の対談は飽きた。

466 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 07:58:15.23
>>465
同じメンバーしかいないしね。
内容もつまらん。

467 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 08:47:39.55
対談鼎談飽きたな。
おもしろい短編載せてほしい。
どうせ売れないなら、新人作家にもっと書かせてあげればいいのに。
創作メンバーも同じのばっかりでつまらん。

468 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 09:37:39.29
>創作メンバーも同じのばっかりでつまらん。

同感

469 :ピース:2016/03/11(金) 09:39:32.84
在日ですまん

470 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 10:08:46.11
新人特集号とか年に一回くらいあってもいいのに。
新人賞受賞号以外でさ。

創作いつも同じ人しかいないから、
もう表紙見た瞬間買うか買わないか決めてるw
嫌いなやつのとか趣味が合わないのは読まないし買わないからさ。

471 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 10:28:09.45
>>470
群像の新人競作特集って昔あったよな。
またやってほしいな。

472 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 10:40:51.82
聞いてんのか編集部!

473 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 10:44:50.78
返事は!

474 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:01:03.34
その号人気なかったから特集やめたのでは?

475 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:03:57.49
中島!

476 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:04:13.79
大畑!

477 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:18:03.46
返事ないから無理っぽいなw

478 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:33:14.80
編集部は午後出勤だよ。

479 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:37:46.09
なんで?

480 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:39:18.68
じゃあ午後に返事して!

481 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:39:55.28
ただの勘w

482 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:39:59.66
>>479
朝まで校了。

483 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:40:54.30
返事するわけないだろw

484 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:41:57.73
>>482
まさかブラック企業?

485 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:57:32.84
>>484
編集なんかみんなそうだよ。たまに作家のエッセイに書いてあるやん。

486 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 11:59:52.72
>>483
返事くらいしろ!

487 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 13:51:36.73
>>469
お前荒らすのやめろ。

488 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 14:17:53.33
そうか。わかった。

489 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 14:30:01.29
スレがある限り毎日ちょこちょこ荒らすつもりなのは。

490 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 14:41:45.29
ちょっと優しいことを書き込むとこれだよ

491 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 14:44:01.44
文学界読んでる人、続報楽しみにしてるぜ。

492 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 15:13:53.69
↑タヒ読んだら感想ください。

493 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 16:03:53.77
大畑勇貴、中島英樹、レイシストピースは出禁な。

494 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 16:09:54.60
https://twitter.com/blueirisr8?lang=ja

495 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 17:41:47.73
誰かすばる読んでる人います?
いないか。

496 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 17:45:43.29
今月号?
先々月号なら図書館で借りてる。
まだ読んでないけど。

497 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 17:47:00.95
今月号。
いいや時間あったら図書館で読むわ。

498 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 18:23:28.67
編集者は自信持ってここでステマできるぐらいでないとなw

499 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 18:43:58.37
文藝やすばるは芥川賞から無視されていると言うけど
文章力では明らかに新潮文學界群像に劣るものばかりだから仕方ないでしょう。

500 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 18:47:28.27
500

501 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 18:48:39.07
文学界新人は文章だけはうまいけどな。

502 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:00:21.53
新潮も去年の恐竜は文章ひどくてみんな突っ込みまくってたじゃん。
選考委員や批評家が。

503 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:01:38.16
文藝・すばる、そんなひどいものばかり掲載されてるかな。

504 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:05:00.50
>>502
新潮はなぜあれを選んだのか謎だったからな

505 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:06:17.82
>>503
酷くはない。ただ、他の文芸誌と比べると低レベルという話で。

506 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:10:43.43
文章力あるか有名人であることが芥川賞候補の秘訣?

507 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:11:32.91
文学界・新潮・群像しか買ったり借りたりしないから、
すばる・文藝がどうなってるかわからないんだ。
でも1年ぶりに文藝秋号を買って金子薫を読んで面白かったな。

508 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:11:57.22
太宰賞や早稲田文学は?
文章力ある?

509 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:13:19.04
>>506
有名人枠といったら、いとうせいこうの介護小説しか残されていないぞ。
でもぜんぜん話題になってないし無理だろう。

510 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:15:19.20
>>508
太宰賞はこてこてにかたいか、エンタメ要素があるかのどちらかだな。
文章がうまいと思ったことはない。
早稲田文学のは読んだことないから分からない。

511 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:18:24.54
>>509
全然話題になってない、家へやホモが候補入ってたからなあ。

512 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:19:43.16
>>507
金子・李コンビは久しぶりのまともな文藝新人だったからなw

513 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:19:56.19
しぶとくいとうを押してくるかな?

514 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:21:32.39
源ちゃんの元嫁はぜんぜん話題にもならないし候補にもならないね。

515 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:23:55.59
おまえら案外読んでないんだな

516 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:30:08.74
>>513
候補に入れて損はないでしょ。
想像ラジオはわりと好きだったけどな。

517 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:33:17.14
想像ラージーオー

518 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:39:21.62
山下澄人とか戌井はもう候補終了?

519 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:44:36.62
>>514
あの内容で入ったらびっくりだよ。

520 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:47:01.82
戌井は先々月のすばるで書いた「ゼンマイ」がいくつかの文芸時評で絶賛されていたから、
候補入りはありかもしれない。
ただ設定は漫画みたいだから候補になってもハネられそう。
それ目当てで図書館から借りたんだけど。
山下済人は終了っぽいw

521 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:49:08.63
山下、新潮の短編のはよかったんだけどな。

ゼンマイ評価見るとおもしろそうだよね。
ヒマがあったら読んでみよう。

522 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:53:32.33
すばるのTwitterマメだよな。
ひとつひとつの作品の紹介流してる。

523 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:55:08.22
暇なのかな?

524 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 19:57:12.04
10分もあればできるだろ。

525 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 20:06:14.14
それより尼の表紙うp早くして欲しい

526 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 20:08:05.56
文藝のサイトで4月発売の号の内容少し載ってる。
メンバー的に、この号も買わなそう。

527 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 20:09:19.75
ちなみに夏季号内容


【小説】鹿島田真希、松波太郎、岸川真、加藤千恵、倉数茂、滝口悠生、藤野可織ほか【日本文学全集第一期刊行記念座談会】江國香織・川上弘美・中島京子・堀江敏幸・森見登美彦ほか。

528 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 20:11:13.57
>>527
うpサンクス。俺も買わない。

529 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 20:26:34.88
パッとしない面子だな。
藤野可織は面白いだろうけど、どうせ短編だろ。

530 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 20:48:37.51
かおりんだけまた立ち読みか図書館で読む。

531 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 22:25:43.97
韓国人小説家の韓江、英マン・ブッカー賞の候補に
中央日報日本語版 3月11日(金)12時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-00000020-cnippou-kr

小説家の韓江(ハン・ガン、46)が韓国人として初めて英マン・ブッカー賞の候補に入った。
マン・ブッカー賞はノーベル文学賞、仏ゴンクール賞とあわせて世界3大文学賞に挙げられている。

532 :吾輩は名無しである:2016/03/11(金) 23:45:56.54
>マン・ブッカー賞はノーベル文学賞、仏ゴンクール賞とあわせて世界3大文学賞に挙げられている

初めて聞いた
なんでこの三つ?

533 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 03:53:15.22
細かいけど、掌握じゃなくて掌編ですよ
掌編小説

534 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 04:47:18.21
はい

535 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 05:00:55.78
本当だ。ガチで掌握って書いて間違っている人がいるね。

536 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 05:06:18.14
通夜に集まった人々を通して問いかける生きることの意味! 巧緻な語り口が独自の世界を構築する芥川賞受賞作
ダ・ヴィンチニュース 3月10日(木)17時30分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160310-00009795-davinci-ent

滝口悠生氏は『愛と人生』(講談社)で第37回野間文芸新人賞を受賞、
『ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス』(新潮社)では第153回芥川賞にノミネートされ、
そして、『死んでいない者』(文藝春秋)でついに154回芥川賞を受賞した新進気鋭の作家である。
著者の作品に共通するものは、曖昧模糊とした人間の記憶に切り込んでいく姿勢だ。
人は過去を振り返る時、自らの記憶を用いてそれを再構成する。しかし、そこに浮かび上がるものは、
自らの主観によって作り上げたつぎはぎだらけ創作物であって、決して現実そのものではない。
過去を忘れまいといくら詳細な日記を書いたとしても、その言葉の隙間から大事なことも大事でないこともこぼれ落ちていき、
虚構とすり替わっていく。そんな失われゆく現実の儚さに対して著者は自覚的だ。

537 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 05:07:50.59
ニュースになっても初版だね
死んでいない者

538 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 05:11:35.71
死んでいない者はつまらなかったけど、
読後○ヶ月たつと面白かったと感じられるようになったよ。
酒飲みの子供が出たりチンポの描写があったりエリンギが出てきたり
引きこもりの息子が出てきたりその妹といちゃいちゃしてたりで。

539 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 06:55:19.25
エリンギを楽しめるのはにちゃねらーだけやろ。

540 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 07:27:42.53
読売新聞の文芸時評うpまだ?

541 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 08:07:16.07
書く作品がないとかw

542 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 08:09:10.21
いつもは遅くても10日にはうpされてるのに今回はずっと遅いな。

543 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 08:14:28.10
うpしなくなったとか?

544 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 08:16:03.74
忘れているな

545 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 08:17:44.22
夜にグランタ掲載 津村記久子「王国」の感想うpします。

546 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 12:13:21.41
よろしくです。

547 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 16:35:44.01
上の方で、群像の滝口対談はどうかという話があったので感想をうpする。

群像4月号掲載の特集「人生の意味?」
 対談 山田洋次×滝口悠生「愛と人生と寅さんと」

人生の意味というより映画の話題ばかりだったので残念だった。
渥美清をロールモデルにしろとか書いてないけど人生の参考になるんじゃね?
って仄めかしてる気がした。
一時期自己啓発書を読み漁っていたせいで毒されてるだけかもしれない。

映画館で渥美さんが「労働者諸君、君たちは貧しいねえ」と言ったら、
観客がうれしそうにワーっと歓声をあげたことがあるそうだ。
その生き方を観客が見ているからだ、とのことだが同じようにはできない。

群像は人生の意味についての対談を全部で5本用意しているが、
結局誰も人生の意味なんて分からないのではと、最初にこの対談を読んで嫌な予感がしてきた。

548 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 16:52:41.74
滝口が売れないなんて情けないんだな世間は

549 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:00:47.04
まだ初版だけどいっぱい刷りすぎたのかね?

550 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:14:24.53
死んでいない者は、文藝春秋の単行本ランキングで5位だね。
健闘してると思う。
初版を多めに刷って、書店にばらないたんじゃね。

551 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:16:30.42
そう信じたい。

552 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:23:58.37
>>550
ランキング1位が火花…。

553 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:33:45.96
尼の文芸作品カテゴリでは火花11位だった。
死んでいない者と異類婚姻譚は100位にも入ってない。

554 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:40:55.16
スクラップは?

555 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:41:18.61
555

556 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:43:17.41
>>554
スクラップも文芸作品カテゴリで100位に入ってない。

557 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:43:41.09
ネタバレだけど、異類婚姻譚のラストはあれどういう事?夫は花になった、つまり、穏やかに生きたいって事?
女は私は違う一緒にしないで、これから私はあなたとは違って生き生きと生きてやるって事?
読んでて、男をこんなこき下ろさなくてもいいじゃないかってか、作者は凄くプライド高そう

558 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:46:25.39
違う生き物ってことよ。

559 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:49:42.49
文藝春秋 単行本 3月第1週ベストセラーランキング

1位 「火花」又吉直樹
2位 「つまをめとらば」青山文平
3位 「サイロ・エフェクト」サイロ・エフェクト
4位 「お伊勢まいり」平石弓枝
5位 「死んでいない者」滝口悠生

560 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:51:40.91
>>557
山に病気の猫を捨てに行って、主人公は「山に帰りたいのは夫かもしれない」
と思うんだよね。唐突な思考、唐突な展開のオンパレードなんだよ。

561 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:53:26.01
異類婚姻譚のラストは好みが分かれるな。
俺はけっこう好きw

562 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:55:18.20
火花まだ売れてるんだ

563 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:55:48.70
新潮が尼の文芸総合で堂々の1位!

564 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:56:54.89
みんなそんなにハスミンの小説読みたいのか?

565 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:57:59.04
>>560
最終的にあの女はどうなるの?

566 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 17:58:57.21
>>564
全然興味ない。
てか、誰?

567 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:00:15.03
>>562
又吉、経済誌に載っていてびっくりした。

568 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:06:39.93
>>565
作中では独り身になったってことだよね。
夫は失踪扱いだろう。

植物になった夫の横に別の植物が寄り添うようにあった。
植物同士も近くに生えてると似てくると描写されていた。
たまに山に「夫」に会いにいって気づく。
って話だったかな。だいぶ前に読んだからうろ覚えだけど。
妻と夫の顔が似てきてたけど、けっきょく夫は相手は誰でもいいんだ、ということを書きたかったって、
文学界の受賞インタビューで答えてたような。
さみしい話だ。

569 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:09:18.26
本谷の夫はこの作品読んでどう感じたのか興味あるw

570 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:10:13.41
>>569
感想聞きたいねw

571 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:12:33.19
>>547
人生の意味を考えるとなると、どうしても模範になる人物を出してくる。

572 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:12:35.99
ハスミンは、ヌーヴォーロマンというよりフランス・ルネサンスのラブレーをやってる。
だから、パルプっていう評価があるんだろうね。
たぶんにコミック的な要素の多い小説を新潮に載せてる。
おもろいことはおもろいが、日本文学を焼け野原にした張本人が、
ペンペン草も生えてないところにやってきて「どう? おもしろいでしょ?」は無い。
怒り心頭に発する。

573 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:13:08.59
又吉さんにニュースZEROで「長嶋少年」を取り上げてもらった。
ありがたいです。長嶋老人たちが「ねじめがんばってるじゃん」と
電話くれるのもいいけど本屋に走ってほしい。
ねじめ正一

574 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:14:34.76
上のほうに、ハスミン作「伯爵夫人」の文章がうpされてるけど、色きちがいだな。
これ読んだら十分だ。

575 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:16:43.09
>>568
私はあなたとは違うからって事だよね
何か目の前の人をこき下ろしてるだけな気がして嫌だな、自虐精神が無いよね、別になくてもいいけど。

576 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:17:49.18
<紙の雑誌>ターゲットは富裕層、ゆとりのある大人 
毎日新聞 3月12日(土)10時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160312-00000009-mai-soci

出版不況が深刻化する近年、富裕層にターゲットを絞ったファッション誌の創刊や企画が目立っている。
少子化やスマートフォンの普及で活字から遠ざかる若者が増える中、
紙の雑誌は「お金と時間にゆとりのある大人」に活路を見いだそうとしている。

577 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:19:10.30
ゆとりある富裕層って老人のことかな。
だから介護ものばかりなのか。

578 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 18:43:57.28
Amazon 売れ筋ランキング:本

火花 221位
つまをめとらば 1591位
異類婚姻譚 3131位
スクラップ・アンド・ビルド 3273位
死んでいない者 5135位

579 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:10:14.94
>>577
記事読んだ感じでは40代以降の金持ちって感じだね。
老人でも金ないのはごまんといるからね。
世代じゃなくて、「金持ってるひと」をターゲットにしてるみたい。

580 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:11:57.18
異類婚は5刷だったけど、ちまちま刷ってるのかなw
講談社っていうか群像は渋いって聞いたけど。
かなりのもんだね。

581 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:13:28.96
>>580
ちまちま刷って売れてるようにみせる戦略

582 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:15:23.82
>>579
貧乏人は文化に触れる機会から門前払いってわけか。
厳しい世の中だ。

583 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:18:01.43
>>582
文化つうか、高級時計とか載ってる雑誌の話だったから、別に
文芸誌とかの話じゃないと思うよ。
記事読んでくれば。

584 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:18:01.82
書籍が人を選ぶ時代が到来

585 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:20:18.40
>>583
すまん

586 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:21:05.79
羽田くんや柴崎友香のときは書店に特設コーナーがあったんだけど、
本谷さんとかの過去本とか全然置いてないよね。
せっかく数冊読んでおもしろかったからまた買おうかと思ったのに、
本屋にほとんど置いてない。

587 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:22:28.85
俺も特設コーナーあったら「ぬるい毒」買おうと思ってたorz

588 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:34:38.00
>>578
尼では、スクラップアンドビルド > 死んでいない者
文藝春秋ランクでは、死んでいない者 > スクラップアンドビルド
ここから、死んでいない者は、書店ではそこそこ出ていると推論できる。
帯に芥川賞受賞とあれば、暇つぶしに1冊買う余裕のある人はいるってことですな。

589 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:38:46.06
>>588
半年前に出た本と比べても。新刊が上位で有利だろうし、問題は何冊売れてるかじゃないの。

590 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:41:19.49
グランタ掲載 津村記久子「王国」感想 ネタばれあり

幼稚園に通うソノミは光を眺めているとラッパムシに似た形状の生物が見える。
その生物にデリラと名づける。津村さんが不思議系小説を? と引きそうになったが、
こらえて読み進めた。

ある日、ソノミは転んで膝に怪我を負う。
膝の傷はソノミにとって王国だ。
赤い湖のほとりに浮かんでいる三角の島は女王がおさめている。――など、王国についていろいろ想像する。
傷が治るにつれ王国は縮小し消滅する。
王国に愛着を抱いていたので傷心なソノミを、デリラがずっと見守っていましたとさ、という話。

読みどころはソノミの王国についての具体的な想像部分だ。
人は幼少時の頃の方が想像力があったのかもしれない。

デリラの存在も実はソノミの空想ではと疑いながら読んでいたが、ラストの一文に打ちのめされた。
――あなたがわたしの存在を信じている限り、わたしは現れる。
想像と真実がみずみずしく織り込まれた逸品。
ソノミにはこの想像力を大人になっても失ってほしくないと、あたたかい気持ちになった。

591 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:46:45.31
>>590
なんだかかわいらしい話だね。

592 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:48:21.83
津村さんもこういう話を書くんだな。
意味もなしに子供を主人公にする物語があふれてるけど、
これには意味があるな。

593 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 19:54:46.99
津村さん、けっこう短編書いてるのに短編集として出されないね。
大人の事情が何かあるのかな。
短編集出たら買うのに。

594 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 20:23:49.25
>>588
死んでいない者はやはり初版を多めに刷ったのかな

595 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 20:31:46.27
初版多めってどれくらいなの。

596 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 20:36:50.41
1万部?

597 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 20:46:09.43
なめすぎw

598 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 21:27:58.95
小野や柴崎でも六万部売れたんだから、それくらいないと逆にやばくね?

599 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 21:39:00.04
滝口は死んでから評価されるタイプ

600 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 21:45:33.97
600

601 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 21:46:59.04
「愛と人生」まだ読んでない。
読んでみようかな。

602 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 21:54:17.17
自民ネット候補12人発表、現職に銀行員や作家も
日刊スポーツ 3月12日(土)19時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160312-00000141-nksports-pol

インターネットの投票によって、今夏の参院選公認候補(比例代表)を選ぶ自民党の企画
「『オープンエントリー』プロジェクト2016」のファイナリスト12人が12日、自民党本部で発表された。

顔ぶれは、男女それぞれ6人ずつ。30代が半数で、最年長は58歳。
元衆院議員から現職の町議や区議、銀行員や作家まで、職業もさまざまだ。
現在、政府与党の対応が強く批判されている待機児童問題について、自身の体験から、
保育所不足改善の必要性を訴えた女性候補もいた。

603 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 22:02:19.40
このスレの滝口人気すごいな。

604 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 22:16:47.59
3月12日(土)22時 文芸・総合カテゴリ01位

文芸カテゴリで1位なだけでなく、文芸・総合カテゴリでも1位か。
新潮の一人勝ちだな。

605 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:04:34.17
エリンギのペペロンチーノ作ったよ\(^o^)/

606 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:09:57.99
よくエリンギ食べる気になったな。
俺は熱が続いて食欲ないっす。今日、熱が37.5出た。

607 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:15:11.66
グランタ掲載 松田青子「女が死ぬ」の感想は明日の昼頃うp予定

608 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:16:16.01
夕飯はきのこ鍋だった。エリンギ以外のきのこ。

609 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:21:55.68
>>590みたいな感想もらうと作者はうれしいだろうね。

610 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:26:39.16
俺の夕飯はから揚げ定食。

611 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:32:38.65
>>606
作ったけど、食べてないよ\(^o^)/
家族が食べて大好評でした♪

612 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:33:57.84
ちなみに自分はシーチキンにしたよ\(^o^)/美味しかったよ♪

613 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:35:45.70
やはり2ちゃんねらーはエリンギを食べれないかw

614 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:39:59.21
お腹が空いてきたじゃないかw

615 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:45:23.80
ここ読んで肉まん食べた♪

616 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:50:27.88
食べ物は万人の心を喜ばせる。
純文学は違う。人を選ぶ。

617 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:54:20.17
いいか、おまえら。
純文学より、食べ物の方が凄いんだ。おっぱいの方が凄いんだ。

618 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:58:13.81
はい。

619 :吾輩は名無しである:2016/03/12(土) 23:58:33.64
当たり前じゃないか!

620 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:00:06.50
おやすみ\(^o^)/

621 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:00:09.51
誰か否定してよw
純文学の凄みを語ってくれ!

622 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:01:05.89
>>620
おやすみ

623 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:04:12.62
「ウェブはバカと暇人のもの」だっけ?
ネットよりおっぱいの方がすごいって書いてたよな。

624 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:05:55.27
>>621
もう寝るw

625 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:09:58.56
純文学の凄みって言われても頭の中空っぽになる。
文芸誌ばかり読んでるとこうなるのかな。
でもこの純文学を読んで人生が変わったってのがあるなら凄みだろうね。
俺はそこまで影響受けた作品ってないから、これから出会いたいと思ってる。

626 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:18:42.37
>>625
大江の「飼育」とか凄みを感じませんでしたか?

627 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:22:30.50
>>626
感じた。
あと「死者の奢り」にも。
生きた人間より死体にシンパシー感じる奴もいるんだと衝撃を受けて何回も読み返したよ。
文体もかっこいい。

628 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:24:33.43
どうしたってアレには感じますよね。感じざるを得ない。

629 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:25:34.38
文学者の天才ってこういうものなんだろうな、ってアレを読んで体験的に理解した。

630 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:31:33.23
ピースかな。1ルールは守って。

631 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:34:32.56
あ、ごめん本当に間違えたm(_ _)mもう来ません(>>25を除く)

632 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:35:04.55
本当は書きたくて仕方がないんだけどね…

633 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:37:36.46
駄目。
住人Aとの契約だから。
ピースを出禁にすることでスレは潰れないですむ。

634 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:39:01.77
うん。もう書きません。迷惑かけてごめんね。

635 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:41:22.76
>>633
あっ、最後に。「住人Aとの契約」だからダメなわけではないよ。あくまでも>>1が禁止している内容だからダメなんだよ。そこに住人Aはまったく関係を持たない。

636 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:52:47.35
>>633
特定の人間との交換条件で存続するしかないスレなら潰れたほうがましなんじゃないか?
ぜんぜん文学的じゃないよな。 

637 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 00:56:54.25
>>636
Cか?

638 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:00:01.07
交換条件をしなくても住人Aはもろもろの要素を加味してスレを潰せないと思う。

639 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:02:44.38
次スレでは、なお、ピースは当スレに書き込まないで下さい。 を削除してやろうぜ。
可哀想だろ。

640 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:04:03.21
分かった。

641 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:07:11.06
>>640
ありがと。わかってくれて嬉しい。ピースは絶対ここは荒らさないこと。

642 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:10:27.66
最後に書きます。ありがとう。

643 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:14:17.12
俺はスレを守るためなら、かっこわるかろうがなんだってやるスタンスではある。
俺自身のことでに条件を出してくれたらできることはしようと思っていた。

644 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:17:43.34
>>642
ムー大陸も言ってたが、ピースは住人Aに対して過剰にヒステリックだぞ。
レイシズムについて冷静に議論するならいいが、何でもかんでも「レイシストは書き込むな!」
を条件反射的に連呼するのも荒らしだからな。

645 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:22:12.74
>>637
Cはおれだよ。
てか、俺も住民Aを特別扱いする理由がわからん。
ピースと一緒に出禁でいいだろ。
ちょっと優しいことを書いたらまた暴れだしたからな。

646 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:25:29.31
まあ、とりあえず次スレは両者とも解禁して様子を見てみようよ。

>>642
恩を仇で返さないようにw

647 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:30:21.55
ここを出ていった者や雑談スレからの批判もあるからな。
喧嘩両成敗ではないと。

次スレでは様子見ということで。

648 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:41:50.86
>>636
>特定の人間との交換条件で存続するしかないスレなら潰れたほうがましなんじゃないか?

ここは文芸誌を実際に読んでいる者も少ないので感想も少ないし話題にして発展しにくい。
決して中堅スレでもない。荒らしがいなくてもいつ過疎って潰れてもおかしくないところはある。
そこへもってきて本気で潰そうとする者があらわれたらひとたまりもない。
そうしたことを考えての決断でもあった。
このスレを立てるかどうか、かなり逡巡した。
でも続いて欲しいという願いが勝った。

まあそうなったら今度こそ潰れるの上等でいくか。

649 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:50:08.13
苦渋の決断だったわけだな。大丈夫だよ。スレを信じようぜ。

650 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:53:38.76
ピースの良心はもちろん信じてるし、住人Aもここを潰そうとしないと信じてる。
もちろん潰そうとしてきたら、スレを守るためにちゃんと戦うよ。

651 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 01:58:13.16
特に感想やネタを投下してるのは俺住人Bだ。
(しょうもない突っ込みどころ満載の感想もあるが)
病気で4ヶ月入院してたことがある。その間、スレは見れなかった。
退院してスレを見たら、過疎ってて新しいスレが1本でも立ってなかったほどだ。
俺が随時運営をしないとそうなってしまうのが現状なんだよ。
いなくても回転してるのが理想なのだが。
そこへもってきて何か起きると心配になるよ。

652 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:02:16.21
>>651
この書き込みで来る気がなくなったわ
勝手にやってろ

653 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:03:20.97
もう二度と来ねぇわ
じゃあな

654 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:05:00.44
いままでお世話になりました。

655 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:06:40.46
このスレで終わりにするか。

656 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:10:07.42
>>651
ピースがいるかぎり過疎ることはないよ。あいつの力を上手く利用できればいいね。
住人Aだってスレを盛り上げてた部分も多いしね。
ぽっぽも戻ってきてるしさ。
>>652
まあまあ

657 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:13:22.92
ピースがちゃんと文芸誌読んでたらかなりの戦力になるのは間違いない。
あと、ムー大陸もあてにならないけど読むって言ってたからな。
どんどんウェルカムでいったほうがいいよ。

658 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:16:26.13
ムーさんは来ない気がする。

659 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:21:29.19
でも今回のスレは勢いはなくなったけど色んな人の感想が増えた気がする。

660 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:26:47.03
新参者です。

661 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:31:59.41
おうよ

662 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:33:56.43
>>644
まあ、ピースと住人Aの共存は正直なかなか厳しそうだから、どっちかが来たらどっちかが落ちるみたいに自主的な棲み分けしたらいいと思う。
特にピース。

663 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:37:51.55
>>662
そうなったら住人Aが大人になってスルーすればいいのにな。
ピースが大人になるのはもっと先だろうからね。

664 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:40:02.13
ムーも住人Aも来ない気がするが。
地味な文芸誌を読みつづけ、このような真面目なスレに居つづけるのも難しいかもしれない。

665 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:45:06.86
Cですが私もしばらく消えようと思います。
それではさようなら。

666 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:47:52.92
さようなら。お世話になりました。

667 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:48:37.84
次スレまで待たなくてもあとは住人Aの意志を確認して、もう試験的に解禁しちゃっていいと思う。
そのあたりの判断は住人Bに任せるよ。

668 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:50:28.71
>>660
頼むぞ!

669 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:52:03.71
住人Aはいま消えてしまってるから意志確認できないよ。
それに何の意志確認ですか?

670 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:55:02.35
>>669
ピースの出禁を解除するってこと。俺は雑談スレも常連だからその場合もちろん住人Aの出禁解除も働きかける。
いないならしょうがないけど、このままだと過疎りそうだからさ。

671 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 02:56:45.13
>>662のパターンなら共存できると思うんだよね。特にピースは書きたいって言ってるからそれぐらい守ってくれると思う。

672 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 03:01:40.53
>>670
雑談スレは大丈夫な気もするけどそうなんだ。
俺も自由に書き込むことあるけどな。
ただ俺は場違いな気がするし不穏に感じられてそうだから(笑)雑談スレはほどんどロム専だ。

住人Aは、たぶん両スレをロムっているので、
ピースの出禁解除の方向に行ってるのは理解してると思う。
少しよく考えて、しばらくたったらここで住人Aにメッセージを送る。

673 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 03:07:28.89
>>672
そう、雑談スレは自由だけが売りなのに、恥ずかしいことに住人Aをめぐってはちょっと揉めたんだよね。
ぜんぜん自由に書きこんでいいんだよ。まあ誇れるようなスレではないがw

>住人Aは、たぶん両スレをロムっているので、
ピースの出禁解除の方向に行ってるのは理解してると思う。
少しよく考えて、しばらくたったらここで住人Aにメッセージを送る。

うん、頼むわ。

674 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 03:16:51.04
>>673
土曜はここも雑談スレも過疎っていたな。
俺は日中でかけていたが。
雑談スレはたまたま過疎ってただけだと思うけど。
まあ673の方が状況について詳しいか。

住人Aを特別視しているという声があるが、どちらかというと
ピースよりは住人Aの方が印象がいいのが本音だ。
荒らしをする前はスレに貢献する発言をしてくれてたのが忘れられない。
雑談スレを見てても思うが、ピースの住人Aへのレイシスト糾弾は常軌を逸している。

675 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 03:19:44.02
そろそろ落ちる。

676 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 03:25:30.55
>>674
雑談スレも基本はあんなもんだよ。もっと過疎ってたくらい。
ピースがいる時が勢いが異常になってる。
住人Aについて言ってることはわかる。でも、ひいき目じゃなく、ピースもかなり貢献してたと思うよ。
うん、俺も寝る。おやすみ。

677 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 07:33:44.43
住人Aへ

 このスレは住人Aの意思確認の後からしばらく基本ウェルカムにしたいと思います。
 住人Aの復帰歓迎(もちろん復帰するかしないかは住人A次第で、その決定を尊重します)、
ピースの出禁も解除したいと考えています。
 住人Aは、話し合いの結果、ピースの永久追放を条件にスレに行動しないと約束して下さいました。
しかし、このスレを立てる前から、一人だけ追放にするのは公平でないと痛烈な批判もありましたが、
スレを守るためにもと思い、「ピースは書き込まないで下さい」と1に記入しました。
 ところが、この姿勢を批判する声が大きくなり、良心が苛まれている次第です。
 雑談スレからも当スレからもさまざまな批判を受けています。
 なお、住人Aのなんらかの意思や行動によらなくても、当スレはいつ過疎って終わってもおかしくない状況のまま続いているのです。
 そうしたいくつかの要素を加味し、スレでのご意見によりピースの出禁を解いて少し様子を見たいです。
 おそらくロムって下さっていると考えてこの文章を書いています。
 基本誰でもウェルカムの状態に、どのような意思をお持ちかを、
14日の日付が変わるまでに当スレにてお伝えくださればと思います。

住人Bより

678 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 08:37:33.66
よし、住人A。度量の大きいところを見せろ。
スレは通常運行で。

679 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 09:04:12.40
文芸誌の話に戻してもいいですか。

680 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 09:05:13.88
どうぞどうぞ

681 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 09:32:49.61
来月の文學界新人賞の発表が楽しみだな。
たぶん久しぶりに文學界買うかも。

682 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 09:33:24.55
大畑を破っての受賞だからな

683 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 09:35:06.08
ttp://sakka.org/training/?mode=view&novno=13522

684 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 10:49:03.49
ポッポさんと住人AさんのAKB推しメンを教えてください

685 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 10:55:47.46
ポッポはガッキー一筋じゃないの。

686 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 11:55:06.64
AKBメンバー意外と小説読んでるよ
純文学系は又吉の火花くらいだけど、又吉がテレビで紹介する本とかは読んでたりする

687 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 11:56:05.85
>>683
『或る阿呆の一生』は俺も好きだな。
芥川への情熱が感じられて良いね。
でも小説というよりエッセイみたいだね。
作者とこの主人公を同一視してはいけないんだろうけど、
リアリティーがあるからエッセイのように感じるのかもしれない。

注文をつけるとすると、もう少し描写が欲しい。
例えば巣鴨駅から慈眼寺への道のりにある風景とか慈眼寺の石塀沿いの景色とか具体的に。

この一文は気に入った。
「芥川の美しい文体が体内に溶け込んでくるようで、不思議だ。」
本当によく読みこんでるのが伝わってくる。

688 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 12:06:44.82
>>681
俺は絶対買う予定。

689 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 13:10:39.84
グランタ掲載 松田青子「女が死ぬ」感想 ねたバレなし

今日の昼ごろ感想うpすると宣告してたので。

40代くらいの女が路上で倒れている。今にも死にそうだ。
取り囲む人々の中から、「家族に伝えたいことがあったら僕らが伝えます」
と録音機能をオンにする人がいた。
女のいった台詞はあまりにもぶっとんでいるものだった。
その台詞で見守っていた人々の人生のある一部が変わっていくという話。

滑稽さもあって読後にクスリと吹いた。
自分がその場所にいたとしたらと考えると、少し人生の一部が変わったかもしれない(笑)
だから良作なのだろう。

690 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 13:26:35.40
>住人B
住人Aはすでに返答しているはずだぜw一週間前になw
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1457108480/67
住人A 2016/03/07(月) 21:50:35.60
>住人B
覚悟で立てたのだろう5大誌スレを俺のお前への信頼に免じておこう
俺は荒らし愚劣レイシストピースの手口を前スレでガイドしたつもりだ
同じ失敗を繰り返すな、一度の経験則で学ぶことだ、でないとボインボインボイン好きの間抜けムーのようになるからなw


住人Bには「免じて」と「おこう」の間に文字が隠されているのがわかるだろう、それが住人Aの回答だw
わからないバカは「免じ」で検索してみろ、あぶり出るはずだぜw
住人Aからしたら追放したり帰ってこいと言ったりまた禁止でいいと言ったり何様のつもりだと言いたいだろうがなw
住人Cお前のことだw

691 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 13:36:01.72
>>690
>住人Aからしたら追放したり帰ってこいと言ったりまた禁止でいいと言ったり何様のつもりだと言いたいだろうがなw

それはよく分かる。すまなかった。
かわりに誤る。
Cが消えてAまで消えたら正直さびしくなるぜ。

692 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 13:37:53.85
俺名無しの中島だけど、俺がこのスレ潰すよ

693 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 13:45:42.17
住人Aから返答があったので、今を持ってピースの出禁を解除します。

ピース、純文スレはこの1本をもって終わりになるかもしれない。
だから書き込んでいいよ。

694 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 14:02:22.82
ピースいまいないね。でも、夜には帰ってくるかもしれない。
悲観することないよ。>>693の決定を俺は支持する。

695 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 14:06:42.49
グランタ読んでる人は外文のオルハン・パムク、イーユン・リー、チャイナ・ミエヴィルあたりはどうなんだろう。

696 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 14:09:28.31
>>695
今日本人作家読んでるところ。その後で外文にいく。

697 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 14:13:10.25
>>696
了解。焦らすつもりはない。すまん。

698 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 14:21:36.73
ちょっと前に賞の話題があったけど、オルハン・パムクはノーベル文学賞作家だよねw

699 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 14:26:29.31
>>676
あなたは、反ソというコテの方ですか?
前スレで特定の人を排除する件でご意見くださった。

700 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 14:26:58.34
700

701 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 14:28:51.83
>>698
そうだなw

702 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 15:29:44.69
>>689
松田青子って読んだことないんだけど、こういう感じの作品を書く人なの?

703 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 15:43:24.02
マーガレット・ハウエルってブランドを元に「マーガレットは植える」って作品を書いてたのが超衝撃的。
劇団員の経歴や年齢は本谷に近いけど、そうではなく、川上とか朝吹みたいな言葉遊びする作家っぽいよね。読んでないけどw

704 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 15:45:20.02
近いってか年齢は本谷と同じだったわorz

705 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 15:48:01.77
おもしろそうだから、今度読んでみようかな。

706 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 15:55:49.43
猫を山に捨てるかな
隣町あたりに捨てて拾ってもらった方が猫にとってもいいんじゃね

707 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:15:43.50
山に捨てるのがポイント

708 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:15:44.30
>>702
「英子の森」読んだことあるけど、また違った作品だったな。
内容うろ覚えだけど。

709 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:30:30.97
松田青子作品にはスパイスがある。
好き嫌いは分かれそう。

710 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:30:39.20
山なんかに捨てたら生存率がさがるでしょ
姥捨て山だね

711 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:32:49.40
異類婚姻譚も猫を山に捨ててたな

712 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:41:42.27
河出書房新社
@Kawade_shobo
河出書房新社では「校正者・正社員」経験者を募集しています。
応募締切は3/13(日)*当日消印有効です
たくさんのご応募お待ちしております。
2:32 - 2016年3月11日

713 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:44:11.18
収入の低い劇団の座長は、劇団員が給料どろぼうに見えるんだよ。
稼げない劇団員を捨てたくなる願望が小説に出る。
女は他人が自分に貢いで当然というお姫様願望が強く、
主婦におさまってればいいものを
貧しい劇団員の面倒を見るという意識は無いのだろう。
まだ、男の座長のほうが責任感はある。

714 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:44:21.92
河出はまた校正者・正社員を募集してるのか。
いつも見かけるが人が集まらないのかな?

715 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:46:19.57
校正経験者なんてそんな数いるわけじゃないだろうし、雇うほうも誰でもいいわけではないだろう。

716 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:47:47.80
本の雑誌で学生バイト募集してるよ。薄給だって。

717 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:48:53.51
雇うほうも探すのたいへんだな

718 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 16:57:11.21
『文豪ストレイドッグス』、新たなコミック展開の可能性
コンフィデンス 3月13日(日)7時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160311-00000353-oriconbiz-ent

文豪たちが、それぞれの代表作を冠した異能力でバトルを繰り広げる『文豪ストレイドッグス』。
神奈川近代文学館との2回にわたるコラボレーションなども奏功し、読者ターゲットである中高生に対し、
文豪作品自体へ目を向けさせることにも成功しているという。

『文豪ストレイドッグス』作品展開の様子

■同作ヒットで文豪作品へのセールスにも好影響

 コミックが最新9巻までで累計発行部数250万部を超え、小説版3作、スピンオフ小説も好調、
さらに4月期よりTVアニメがスタートする『文豪ストレイドッグス』。
太宰治、芥川龍之介、中島敦、国木田独歩といった名だたる文豪たちと同名の美麗なキャラクターたちが、
それぞれの代表作等を冠した異能力を用いてバトルを繰り広げるという、奇想天外な物語だ。

719 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 17:03:43.65
漫画はいいや

720 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 17:32:18.59
>>718
なんで売れてるのか意味不明な漫画。

721 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 17:56:54.53
そういうのが受けるんだよ。文豪アクション。

722 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 17:59:36.12
ゲームみたいなの?

723 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 18:02:48.26
漫画で読破シリーズを一時期読んでたことがある。
30分で名作を読破ってやつ。
でも原作からの脚色が目立ってたな。
でも罪と罰は原作にそってた。

724 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 18:03:50.75
>>722
そうそう。
ゲーム層を味方につけてるんだろうね。

725 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 18:12:31.27
>>723
何冊か読んだけど、なんとな〜く話の内容わかればいいやって人向けかな。
文章の面白さとか皆無だから読書好きにはつまらん。

726 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 18:17:01.16
俺も何冊か読んだけどあとでまとめてブックオフに出した。

727 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 18:19:05.60
19時すぎごろ、群像4月号対談「人生の意味」鷲田清一×大澤真幸 感想
をうpできるけど、長文2レス以上になるから、長文読みたくない人は飛ばしてくれ。

728 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 18:30:19.71
おお、いいね

729 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 18:42:53.86
いつもうp時間を前もって書き込んで几帳面な方だ。

730 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 18:50:39.20
これが文芸誌を精読する人の姿。

731 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 19:06:31.22
群像4月号 【対談】人生の意味 鷲田清一×大澤真幸 感想

しょっぱなから、以下のように免罪符を打っているので初読の時ガクっときた。

大澤「少なくとも僕は人生をそんなに上手に生きていない。
   少なくとも僕に関して言えば、模範になるどころか、他人は真似しない方がいいと思います」

鷲田「僕も人生は思わぬ展開ばかりで、ほんとに計算が立たないし、ありがたい話はできませんよ」

けれどこの冒頭を読み返してみたら、自分だって人生を上手に生きていないし、思わぬ展開ばかりだ。
もういちど反芻する価値がありそうなので振り返ってみた。

興味深かった話が2点ある。いくつか項目が列挙されていて、人によってどこに興味を引かれるかは違ってくるだろう。

@人は、誰かに必要とされていると感じる場所が2ヶ所あるのだという。
例えば、1つは妻(夫)とか親とか子供とか、非常に身近な人。
もう1つの必要な水準は、社会というか不特定多数の他者。
この2面において必要性を感じられると、人生で充実感を得られる。
しかしこれらの両立どころかどちらか一方だけでも充足させるのは厳しいのが現実となっている、と大澤が語っている。
ではどうすれば二つを両立させられるのか、具体的なことは短い対談の中では語られていなかった。
人生に充足感が得られないと自己啓発書を買いあさるんだろうなと思った。しかし答えや解決策は期待できそうもない。

732 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 19:07:36.85
(つづき)
が、特に以下の大澤の話は身につまされたので要約し、感想を述べる。
Aホームレスの男が、停車中のバスにガソリンをまき、火をつけた事件があった。死者6名を含む犠牲者が出た。
その被害者、杉原さんは、全身大やけどを負いながら、奇跡的に生き延びた。彼女は、犯人のことを知りたくなり、
調べると、彼がものぐごく不幸な人生を歩んできたことが分かった。それで、杉原さんは、自分はどうしても犯人を
憎むことができなくなった。著作がいくつかあり、その気持ちを綴っているという。
すると、予想されたことだが、被害者や遺族からかなり批判された。あんな凶悪犯を赦すとは何事か、憎むべきだ、と。
杉原さんは、犯人を赦したい。何としても。どうしてかというと、「自分の人生を肯定するために」なのだ。
いろいろなことのあった人生を全体として総括し、肯定し、受け入れたいのだ。
人生を肯定するためには、その人生の最大の苦難を与えた犯人を受け入れ、肯定し、
赦すということがどうしても必要になってくる。だから杉原さんは犯人をどうしても赦したい。
赦すことができない、ということが人生においてどんなに苦しいか、ということだ。
逆に、赦してもらえないのもたいへん苦しい。

俺は失敗もするし失言もしてきた。誰かを苦しませたこともあるし、誰かに苦しめされたこともある。
結局、時間はかかってもかからなくても、人を赦したり、そのことで批判されることもあるので、この例を読んで、
ああなるほどと思った。また、さいきんある人から赦されたばかりだしね。
人生の意味を見出す方法の一つは、人を赦したり、赦される行為をすることだと学んだ。
ロールモデルなんてないと否定していたけど、人生の意味を考えるのにどうしても人の模範ははずせないんだな。
俺も杉原さんのように、いろいろなことのあった人生を全体として総括し、肯定し、受け入れたい。

733 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 19:08:25.42
感想以上です。

734 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 19:47:30.67
>>732
それ超有名な新宿西口バス放火事件だね。ちょっと前にNHKのドキュメンタリーでも見た。

735 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 20:01:40.54
>>731
>しかし答えや解決策は期待できそうもない。

・学問を身につけることよりより品性を磨くことに心をくだけ。
・他人の情によって生かされている事に気づき、人に情けをかけるよう心掛けよ。
・妻を娶らば容貌の美をもって選ばず同時に醜なるも避けよ。
・女子は嫁ぎ先では孝を尽くし、差し出がましいことは決して口にするな。

宮崎滔天はこのような家訓を残していますけどね。
「醜なるも避けよ」という所が実によく分かっている。
修身斉家、ときて治国平天下には心配りが大切なのですね。

家人を放り出し革命にまい進した滔天ですら
家族や他人への情けと思いやり、そして節度を説くわけです。

736 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 20:02:13.16
>>734
うちはテレビがないから見れなかったよ。
この事件の一人の被害者について、力のこもったドキュメンタリー番組が作られたようだね。

737 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 20:08:58.59
>>736
そうだねー、本当に人を赦すってことについて考えさせられた。

738 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 20:10:13.73
>>735
はい。心に深く留めておきます。
「魂は教育によって形づくられる」と言いますからね。
誰の言葉が忘れましたが…。

739 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 20:38:55.76
滔天の言っていることは知に傾くな、というくらいのことで
宮崎家は貧困のどん底でも子供たちの教育に対する投資は惜しまなかった。
そういう窮状にあっても、心をみがけ、感謝と情を忘れるな、と釘を刺しているわけね。

740 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 20:56:22.29
群像4月号 【対談】人生の意味 鷲田清一×大澤真幸 感想
のちょっと付けたし。
次のエピソードも興味深かった。

神奈川県のズーラシアという動物園に、筆を持って絵を書く象がいる。
飼育員の人が、「わあ、すごい」と喜ぶと、象は調子に乗って次々と描いていく。
あるとき、飼育員が象に自画像を描く挑戦をさせようとした。
それで飼育員さんが「違う、違う」とか「ああ、もうちょっと」
とか、うまくいかないことに反応したとたん、象はパタと筆を落とし、
もう描かなくなった、という。その話を鷲田がケア関係のベテランさんにしたら、
子供でもそうだという。
そして、こう結んでいる。
「人が嬉しがっている姿を見るのは楽しいわけです。人間には、他人を喜ばせて、
自分も喜ぶという面があると思う」

確かに人が喜ぶことをすると自分も幸せになる。これも人生の意義だ。
だけど、いつも自分の一生懸命人を喜ばせるためにしたことが、
人を喜ばせられるとは限らない。
それで人を喜ばせることをやめては、例に出た象になってしまう。
動物になってしまう。
大人の人間として努力がいるし、自分のしているある個人的に頑張っていることで
人を喜ばせられない結果となっても、諦めずに自分の殻に篭らずにつづけたいと
考えさせられた。

741 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 20:58:46.81
>>739
文芸誌を読むことが教養になるのかには疑問が残ります。
でも、この対談を読んで勉強になった。

742 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 21:10:36.43
真理は至ってシンプルなんですね。>>735を読み返して思いました。
でも実行に努力がいる分野もあるけど。

>・他人の情によって生かされている事に気づき、人に情けをかけるよう心掛けよ。

これなんか、気持ちに余裕があるときはできても余裕がないときは難しい。

743 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:01:59.09
文芸誌4月号 尼でのモニタリング 

文学界
3月06日(日)19時 文芸・総合カテゴリ16位
3月07日(月)20時 文芸・総合カテゴリ04位
3月07日(火)20時 文芸・総合カテゴリ06位
3月10日(木)21時 文芸・総合カテゴリ20位
3月11日(金)20時 文芸・総合カテゴリ15位
3月12日(土)22時 文芸・総合カテゴリ14位
3月13日(日)20時 文芸・総合カテゴリ15位

新潮
3月06日(日)19時 文芸・総合カテゴリ18位
3月07日(月)20時 文芸・総合カテゴリ05位
3月07日(火)20時 文芸・総合カテゴリ03位
3月10日(木)21時 文芸・総合カテゴリ05位
3月11日(金)20時 文芸・総合カテゴリ05位
3月12日(土)22時 文芸・総合カテゴリ01位
3月13日(日)20時 文芸・総合カテゴリ02位

744 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:02:51.10
群像 
3月06日(日)19時 文芸・総合カテゴリ52位
3月07日(月)20時 文芸・総合カテゴリ08位
3月07日(火)20時 文芸・総合カテゴリ12位
3月10日(木)21時 文芸・総合カテゴリ33位
3月11日(金)20時 文芸・総合カテゴリ33位
3月12日(土)22時 文芸・総合カテゴリ24位
3月13日(日)20時 文芸・総合カテゴリ17位

すばる
3月06日(日)19時 文芸・総合カテゴリ48位 
3月07日(月)20時 文芸・総合カテゴリ25位
3月07日(火)20時 文芸・総合カテゴリ21位
3月10日(木)21時 文芸・総合カテゴリ25位
3月11日(金)20時 文芸・総合カテゴリ28位
3月12日(土)22時 文芸・総合カテゴリ33位
3月13日(日)20時 文芸・総合カテゴリ91位

745 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:04:41.22
モニタリング感想

新潮が堅調といえる。すばるは文芸・総合カテゴリ91位でヤバい。

746 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:15:15.78
モニタリングはいいから、君も一冊くらい文芸誌買って読んで感想買いたら?

747 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:20:38.69
すばるの編集者さん?
俺がモニタリング君の分も頑張るぜ!

748 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:23:00.86
なんですばる?

749 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:24:25.82
モニタリングくんはアマゾン信者なんだね。

750 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:25:44.78
>>745
>すばるは文芸・総合カテゴリ91位でヤバい。

と言ったから怒ったのかなと。
深読みしすぎたかな。

751 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:27:14.81
まあネタでしょう。

752 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:30:57.94
まあいろんな人の感想があった方がいいでしょう。

753 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:35:51.76
何だかんだ言って新潮は蓮實効果でしょう。

754 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:38:00.99
アマゾンだけが、世界じゃないのに。
なんか、かわいそう。

755 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:46:14.20
群像がここで対談の感想が載ってから順位を上げてる。
良い対談があって、何よりです。
すばるは突然ゴルバチョフをやるのではなくて、
ドクトルジバゴのリバイバルを意図して、あるいはペテルブルグでもいい、
ロシア文学研究家や佐藤優のようなソ連政治の専門家を出して
意図の明確な特集を組むべきでしょう。名作を売るという気概が欲しい。
集英社の美人編集者さんは、ちゃんと見てるかな?

756 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:49:34.50
>群像がここで対談の感想が載ってから順位を上げてる。

やはりそうなのか

>集英社の美人編集者さんは、ちゃんと見てるかな?

美人編集者さんいるの?すばるに。

757 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 22:51:17.22
それを確認するためにもモニタリングは引き続き必要だな。

758 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:09:24.46
住人Bより

離れていった元住人たちへ

今まで有益な感想やご意見をスレに下さって感謝しています。
 失言があったと反省しています。
 帰りたくなったらいつでも戻って来てください。
 歓迎します。けれど個々人の自由のもと決定してください。
 その決定を尊重します。

759 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:09:56.22
じゃあモニタリングしながら文芸誌読んで感想を書きなさいな。

760 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:16:40.28
うん、滝口の芥川賞受賞第一作の感想を1週間以内に書くよ。

761 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:22:24.10
そういえば今日行った横浜の本屋では滝口の本結構売れてたよ。

762 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:25:04.39
どんどん売れるといいよ。「死んでいない者」は良い。
読んでる最中はつまらない感はんぱないが、読後にきいてくる。

763 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:27:31.84
そうか。もうほとんど忘れたよ。

764 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:29:13.24
エリンギのペペロンチーノ♪

765 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:32:26.64
ジミヘンの方が好きだ

766 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:38:39.86
覚えているのは、そう、エリンギのペペロンチーノだけ!

767 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:40:06.62
ワロター!

768 :吾輩は名無しである:2016/03/13(日) 23:44:32.36
お腹がすいてくるw

769 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 00:00:30.78
死んでいない者は印象は薄いけど、わりと誰でも読みやすい小説なんじゃないかな。
クセがなくて。
本谷氏の小説のほうがインパクトあるけど、読む人を選びそう。

770 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 00:05:28.34
俺は死んでいない者の読中間はきつかった。
でも色んな登場人物が出てきて印象に残ってるんだが俺だけかな。
本谷のも好き。
8割の文芸誌掲載作はOKなんだよな。
シェアですら楽しめたしな。

771 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 00:08:46.92
変態

772 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 00:21:02.11
おやすみ\(^o^)/

773 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 00:35:30.08
おやすみなさい。

774 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 02:31:09.06
死んでない者。小技の連続。言いたい事がふわふわしてる。暗喩が多い。ってイメージ。読み手が凄く考えないといけない気がする、作者も具体的に、何が言いたいか分かってないんじゃないのか?精密に考えられてるのかな?って思った。

775 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 02:33:28.89
でも、色々な視点から書かれてて凄いなと思った、沢山いる登場人物の中から自分に近い視点を持ってる人が一人はいると思う!そして、共感する文書が散りばめられてる。

776 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 03:45:34.24
本の売れ行きだけから見れば、始まる前に終わっちゃった、人だな。
売れない作家だけど作品は文学としての価値はある、ってどれだけの文芸雑誌が注文を出してくれるのかな?
生き残れるかどうかはそれだけだな。でももう早稲田文学的文学の時代じゃないよね。

777 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 04:17:28.47
市場に出すってことは大衆討議の投票に掛けたってことだな。
芥川賞をつけたっていう最大の「肯定」投票運動をして、一万票しかとれなかったんだから投票結果は「否定」なんだよ。
それがこの作品の公正で最終の価値判断なんだよ。泣き言みたいな言い訳はしないで受け入れなさいよ。

778 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 07:50:19.94
また文学板シャッフルがあったな

779 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:06:08.05
今日の夜はグランタ掲載 温又柔の「被写体の幸福」感想をうpするよ。

780 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:08:26.54
なんか意味あるのか。

781 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:12:17.64
ごめん。。>>780>>778へ。
シャッフルってなんか意味があるの?

782 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:14:14.57
>>781
わからないけど、たまにあるんだよ。

783 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:16:24.44
群像の対談「チェーホフ的人生の意味」もこれから読むんだけど
チェーホフ読んだことない。
そんな人が読んでいいものなのか分からんけど読むわ。

784 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:22:12.06
>>779
買った文芸誌全部読んでるの?

785 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:23:57.16
>>783
チェーホフ好きだから気になる。
うp楽しみにしてますね。

786 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:27:31.79
>>784
文芸誌による。
グランタは読みたくない日本人作家の作品は飛ばしてるよ。
朝井リョウとか西かなことかは。

買ったからには半分は読まないと損かなと思って読んでる。
特にグランタは2000円もしたからね。

787 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:29:29.67
>>785
「チェーホフ的生き方」感想のうpは明日の夜予定です。

788 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:31:54.42
来月は文学界買うんだ。新人賞受賞作読むの楽しみ。

789 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 08:51:24.46
>>787
お待ちしています。

790 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 11:13:45.77
エリンギが食えなくなったよw

791 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 12:04:57.10
俺もw
店で見つけると受けそうになるw

792 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 12:13:20.59
滝口君なら食べれるんだよw

793 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 12:22:56.99
滝口はなんか生意気くさいから
読者にそっぽむかれているんじゃないかな

794 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 12:25:40.19
ここでの滝口人気すごいが一般人には受けてないよな。

795 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 12:26:26.30
(朝鮮日報日本語版) 本も読まずにノーベル文学賞受賞を期待する韓国人
朝鮮日報日本語版 3月14日(月)10時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160314-00001216-chosun-kr

韓国の成人の読書率は、20年前に比べ21.5ポイントも下がった。
かといって、電子書籍を読む人が大幅に増えたわけでもない。
韓国出版研究所の「電子本読書実態調査」によると、2014年の電子書籍の読書率
(過去1年間に電子書籍を1冊以上読んだ人の割合)は15.5%で、2年前に比べ0.9ポイント上がっただけだった。
読書量の点では、むしろ0.2冊減っていた。

■読書天国フィンランド、スマホより本を手にする人が多い米国の空港
 北欧のフィンランドは「読書天国」のようだった。先月29日午後4時30分ごろ、
フィンランドのヘルシンキ大学図書館にて。勤め帰りの社会人が次々と図書館へ足を運んだ。
正装して書類かばんを持った会社員、保育園に預けていた子どもをベビーカーに乗せて来たワーキングマザーなどが、
図書館3階の小説コーナーで本を手に取った。34歳のある会社員は
「ヘルシンキ大聖堂と向かい合っている図書館で本を読んでいると、時がたつのも忘れる」と語った。
この図書館は、ヘルシンキ大学の学生だけでなく、市民の誰でも自由に本を閲覧し、借りることができる。
フィンランドの15歳以上の読書率(2013年、OECD〈経済協力開発機構〉による調査)は83.4%で、
韓国(74.4%)より9ポイントも高く、OECD加盟国の中でもトップクラスに属する。

796 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 12:27:22.99
■日本では年に6億4000万冊の本が売れる
 日本社会も、韓国のように「国民が本を読まない」とかなり心配している。
日本の15歳以上の読書率は67.0%で、韓国よりも低い。しかし韓国の読書率は、
高校生が入試に備えて本を読むケースなども全て含めた数字で、読書の「質」は日本の方が上と評価されている。
加えて韓国は、55−65歳の読書率(51.0%)が16−24歳の読書率(87.4%)より格段に低く、36.4ポイントも差が出ているが、
日本の場合は13.1ポイント低いだけだ。韓国よりも、全ての年齢層であまねく本を読んでいるということだ。
2014年に日本出版者協議会が行った調査によると、1億2000万の日本人が、1年の間に書店で6億4000万冊の本を購入し、
図書館で7億冊の本を借りている。

797 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 12:32:18.83
>1億2000万の日本人が、1年の間に書店で6億4000万冊の本を購入し、
図書館で7億冊の本を借りている。

798 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 13:07:07.31
そりゃあ図書館で借りるよw

799 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 14:53:29.16
ピースだけど、僕の話題が出てたから一回だけ書くね。書き込みたい気持ちはあるけど、僕がいなくなってからこのスレは悔しいけどとても良い状態だったと思うから、敢えて僕の書き込み禁止を解除する必要はないと思うよ。

800 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 15:00:19.25
滝口の死んでいない者は、移人称をうまく使ってるのと文章がしっかりしてるという点で評価できる。
ストーリー展開が弱くても、哲学的主題が掲げられていれば、口さがない文学板批評家も満足させられた。
もちろん、哲学的主題は、ストーリーの背後に隠されていなければならない。

801 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 15:01:11.86
猫自身は10万部売れてるらしい。

802 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 15:12:22.18
お猫様。

803 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 15:53:06.61
にゃん♪

804 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 16:19:13.49
>>731
群像のこの対談そのものはすばらしいと思うが、人生の意味を家族や社会における
相対性のみにあるとしてるところが日本人らしく、また日本人の限界だと感じる。
西洋であれば、崇高な美の追求や信仰を通じた神への接近と答え、
絶対的価値の追求こそ人生の意味とする。
文学者や経済人でも、相対的価値を求める日本人に対して絶対的価値を求める西洋人の対比が鮮明だ。
ドストエフスキーやロックフェラーは、神への信仰を通じて絶対的価値を求めていたが、
日本では隣と比べて上か下かの相対評価にすべての人が振り回されている。

805 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 16:25:23.00
猫特集希望〜にゃん♪

806 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 16:31:22.05
>>804
絶対的な神なき日本だからね。やおよろずな状態ではあるが。
だから人生の意味を追求しようとしても壁にぶつかる。
答えはないから一般人が自己啓発書を買いあさる。
著者自身も答えがわからないまま、ロールモデルだけ打ち出して語る。

807 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 16:34:41.80
>>799
スレの総意により、ここはウェルカム状態でいきます。
その上で、書き込むかどうかはピースの意志にまかせます。

808 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:03:53.52
滝口の芥川賞受賞第一作「夜曲」読んでる。
移人称で登場人物が短編の割りに多め。
でも印象薄くて、1ページ読たびに前の1ページの内容を忘れる始末だ。
もう痴呆が始まったのかと疑うぜ。

809 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:09:48.63
>>808
誰も話題にしてないよね(苦笑)

810 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:16:08.86
>>809
芥川賞とっちゃったら興味なくなるよな(笑)

811 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:20:30.63
滝口は移人称の意義がわからず技巧に走ってる。
移人称が有効なのは、と書きたいところだが、釈迦に説法になるのでやめとく。

812 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:22:39.87
>>811
滝口にでなくオイラに説法してください!

813 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:35:56.08
>>810
もともと興味がない(笑)
候補になってはじめて読んだ。

でももう読むことないと思う。

814 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:42:02.61
>>813
俺はしばらくは滝口が何か作品を発表したら追いかけてみる。
そして感想をここに落とす。

815 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:48:23.05
グランタって年何回発行してるの。

816 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:53:17.32
感想書いてあると読みたくなる。

817 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:54:41.90
小野の二作目とか読んだ人いるの。

818 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 17:59:06.64
>>815
年1回だよ

>>817
読んでないw

819 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 18:05:38.26
柴崎友香の芥川賞受賞第一作パノララはツイッター文学賞第二位なんだってね。
読んでないけど。

820 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 18:13:14.01
芥川賞受賞後でも読んでみたい作家って限られてる。

821 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 18:30:54.84
そう言えばゾンビも読んでない。

822 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 18:33:36.64
新人のニ作目はわりと読むんだけど。

823 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 18:37:22.70
以前は新人の2作目読んでたけどさいきん読まなくなった。
甘露の人の2作目も読んでない。

824 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 18:44:52.84
>>823
甘露の二作目よかったよ。

825 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 18:45:18.28
羽田のはむしろ芥川賞受賞前の作品を読みたいんだよな。

826 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 18:51:23.78
>>824
そのうち読んでみるよ

827 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 18:53:45.99
>>825
何冊か読んだが微妙。売れてないのわかる。

828 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 19:00:55.95
>>827
「隠し事」「黒冷水」「走ル」「御不浄バトル」「ミート・ザ・ビート」
このあたり一通り読んでみたいんだけど微妙かあ。
この中から1冊読んだら飽きるかもな。
あえて微妙でも、この中ではどれがまだおすすめ?

829 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 19:06:05.60
>>805
荻世いをらの猫介護文学『ピン・ザ・キャットの優美な叛乱』がおすすめ。
だいぶ前に文藝で読んだ。
内容は忘れちゃったけど面白かったということと、猫介護小説だというのだけ覚えている。

830 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 19:25:29.40
>>804が書き込まれたら群像の尼順位が下がったw

831 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 19:43:29.23
>>829
老猫介護小説?面白そうね。
初いをらそれで行ってみるか。

832 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 19:45:04.74
>>828
隠し事と御不浄は読んでない。
とりあえず黒冷水からいってみれば。

833 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 19:56:17.93
>>831
文体はコテコテの硬派だけどね。

834 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:02:56.93
>>832
わかったー。サンクス。

835 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:14:52.41
すばるは、今月号より前月号が売れてるw

836 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:17:40.56
ほんとだw

837 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:19:14.14
群像4月号の表紙がまだ出ていないw

838 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:22:49.02
すばるはじわじわ売れるタイプの雑誌な気がする。
月末に本屋行くといつも在庫なくなってるから。

839 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:23:42.83
すばる2月号が尼で酷評されているね。
柄谷インタビューへのつっこみが激しい。

>発行部数は、3000部というところか、などと推定される内容(お金がまったく動いていない)である(って、「文芸誌」はどこもそうでしょうが)。
そういえば、吉本隆明が、氏の同人誌『試行』で、かつて、柄谷行人のことを「雑魚」と言い続けていたことを思い出したワ。
故人ながら、吉本隆明は、りっぱな文芸批評家だと思いますが。

840 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:25:18.54
すばるは3000部ではない。7000部。

>>2より

841 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:30:20.98
そして文藝2月号は尼で売り切れたまま、まだ補充されていないのであった。

842 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:37:37.77
文藝は本屋には結構あるのにね。

843 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:38:16.05
余るとめんどくさいから売り切りで追加しないんじゃない。

844 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 20:53:08.39
>>839
小谷野とamazonのコメ欄でバトってたレビュアーだな、その人

845 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 21:03:34.56
料理研究家コタツな。
いつも文芸誌に酷評かいてるね。

846 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 21:04:10.15
そもそも「ルネサンス」という時代区分はかなり恣意的なものだから。
ミシュレやブルクハルトが近代市民社会の先蹤として実際は80年ぐらいに過ぎない期間を
イタリアの特定地域から拾い上げているだけなのね。
まあ、それを適当に借用・加工する柄谷のいつものやり口がやり玉にあがっているのだろうけど。

847 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 21:10:12.84
グランタ掲載 温又柔「被写体の幸福」感想 ねたバレあり
(これから読む人は、あらすじは飛ばして下さい。)

【あらすじ】
台湾出身の思希(しき)は日本が大好きで、日本の大学に留学している。
祖父が日本好きで影響を受けたのだ。
幼い頃、祖父からある写真を見せてもらったが、4、5人の若い女が写っている。
その中でいちばん綺麗な女性は「ハル」と呼ばれているという。
「お前はハルに似ている」と思希は祖父から言われる。さらに、
「ハルさんの魂はおまえのなかに宿っているのかもしれない」とも。
以来、思希はハルになりたいと願うようになり、ハルのことを祖父からたくさん聞く。
思希はバイトをしていた時、ある日本人男性のカメラマンに被写体になって欲しいと頼まれて承諾する。
彼女とカメラマンの関係が近づいていく。
ところが、写真集が発表されると、関係は冷える。理由は、「モデル:スーシー」と紹介されていたからだった。
確かにスーシーとも読めるが、そう呼ばれるのが嫌いなのだ。
たったそれだけのことが、思希には大きかったのだ。という話。

848 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 21:10:56.02
(つづき)
【感想】
女性の感情の繊細さが描かれた作品。主人公に感情移入できる人とできない人に分かれそうだ。
想像力をフル回転して理解につとめようとした。
そうすると、カメラマンの気持ちも分かるし、主人公がスーシーと呼ばれるのが嫌な理由もわかる気がしてくる。
どちらにも譲れない言い分がある。
カメラマンからしたら、
「写真集の被写体に選ばれ自分に可愛がられてるのに何が面白くない?それに受けた仕事に対して何だその態度は。
次は一緒に仕事しないないぞ」という気分だろう。(そこまで怒ってないかもしれないけど)
主人公の女性からしたら、
「わたしのなまえはスーシーではない。わたしは台湾人だけど台湾人ではない。わたしはわたしだよ(ほんとうはハルになりたかった)」
というもの。
自分も、よく「それは男だから○○なんだよ」と言われて違和感を感じることがある。
男だからじゃなくて、「俺は俺だからそう感じるんだよ」と思うものだ。
そうした件と重ねて、主人公の女性の気持ちに近づいた気になれた。

あと、主人公はハルに憧れていてハルになりたがっているけれど、あまり説得力がないのが惜しい。
ハルのことを祖父からたくさん聞いたとあるが、実際ハルはどんな人物なのか書かれていないからだ。
その点が気がかりなだけで、あとは楽しめた。

849 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 21:11:46.55
感想以上

話題ぶったぎってすまん。

850 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 21:25:32.51
そんな君が好き。

851 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 21:29:01.63
住人Bってそんなとこあるんだ。

852 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 21:39:41.13
グランタ買ってみようかな。

853 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 21:46:53.39
日本人作家のグランタ掲載作評価はだいたいこんなものだよ。
人によって評価は違うだろうけど。

津村記久子「王国」>小山田浩子「どじょう」>温又柔「被写体の幸福」=松田青子「女が死ぬ」>村田沙耶香「素敵な素材」>滝口悠生「犬の尻あたり」>川上未映子「マリーの愛の証明」>上田岳弘「重力のない世界」>大前栗生「彼女をバスタブにいれて燃やす」

◎津村記久子「王国」
◎小山田浩子「どじょう」
◎温又柔「被写体の幸福」
○松田青子「女が死ぬ」
△村田沙耶香「素敵な素材」
×滝口悠生「犬の尻あたり」
×川上未映子「マリーの愛の証明」
×上田岳弘「重力のない世界」
×大前栗生「彼女をバスタブにいれて燃やす」

滝口の「犬の尻あたり」感想は明日の夜、大前という人の「彼女をバスタブにいれて燃やす」感想は明後日の夜うpする。
ネタは小出しにしていくぜ。

854 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 22:06:22.19
「どうすれば他人に必要とされるか」「わたしにしかできないことってなんだろう」
という「私探し」がいま流行っているという。その真逆なんだろうね。
温又柔「被写体の幸福」の主人公。

855 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 23:17:45.94
何?この静けさ。

856 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 23:38:12.00
寝てるか読書か執筆中。

857 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 23:39:56.91
たとえ家族や適職という居場所を見つけたとしても
就学で子どもが手元を離れたり、退職などで離職した人が
鬱や認知症を発症するようなケースがさいきんは増えている。

「私さがし」は80年代から取り上げられ始めた職業選択肢の問題(あるいは社会存在論的発想)だけど、
そういう学問的設定を離れた問題が出始めていて、こちらの方がより深刻で「文学」的。
ただ、こういうことを書く人はあまりいない。

858 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 23:42:10.10
「私さがし」って「私」をすでに獲得してる編集者には受けないだろうね。

859 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 23:43:37.52
>>855
感想UPがあった後はこんなもん。

860 :吾輩は名無しである:2016/03/14(月) 23:47:23.50
文学の話題が増えたな、ここ。

861 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 00:02:18.82
>>857
そういうケースで昨今は「私さがし」が困難になってるって群像の対談で鷲田も言ってた。

862 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 00:12:37.74
もう寝る。おやすみ。

863 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 00:20:30.65
板がまた消えてる?
文学板からだと入れない。
純文学誌スレのURLからなら入れるけど。

864 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 00:24:03.12
うん。変だね。ここだけじゃなく、他板も

865 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 00:25:27.04
復帰屋さん頑張れ

866 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 01:16:49.78
今夜は不思議楽しい(笑)

867 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 01:21:45.78
板復帰したな。

868 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 07:02:03.59
おはよう\(^o^)/

869 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 07:14:59.25
おはよう!

870 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 07:24:52.41
清原容疑者に芥川賞選考委員が“ザンゲ録”指南
東スポWeb 3月15日(火)5時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000000-tospoweb-ent

島田雅彦氏(55)は保釈後の清原容疑者について、
「勾留されているとやることがないから自分を見つめ直すし、
本をたくさん読む。その延長線上でザンゲ録でも書いたらいいじゃないか。
自分の心の弱さとか見つめ直すようないい機会になる」とコメント。
さらに「何だったら指導してあげたい」と現在、芥川賞選考委員を務める島田氏自らがペンの握り方を教えたいという。
島田氏といえば、芥川賞に6度ノミネートされながらも落選した“最多落選記録”の保持者。
一方、同容疑者も現役時代は最多となる通算1955三振を記録。“大記録”を持つ者同士の異色タッグが生まれるかも。

871 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:04:45.73
文芸誌に島田が指導して書かせた「清原のザンゲ録」を載せるべきだな。
少しは売れるだろう。

872 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:09:11.68
刑務所での暇潰しに文芸誌や本をたくさん買ってもらえば。

人生を見つめなおすには、読書が一番よ。

873 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:12:31.01
確かに。
島田は清原に5誌を買ってもらえ。

874 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:15:29.15

清原は島田に5誌を買ってもらえw

まだ寝ぼけてるな。

875 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:19:30.98
きよぽん以外にも読んでほしい!

876 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:21:01.74
清原に今月号の群像をプレゼントするのいいね。
人生の意味特集だし。

877 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:22:18.42
雅彦、オイラにも買ってよ!

878 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:34:32.87
雅彦金ないだろ。

879 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:36:48.81
芥川賞の選考委員料ががっぽり入ってないのかね?

880 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:39:34.33
一回100万だから年2回で200万。
ガッコのセンセをお休みして海外放浪してたみたいだから、
今そんな金ないでしょ。
本も売れてなさそうだし。

881 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:41:52.41
だから連載やりまくってるのかな。

882 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:42:53.14
金遣い荒らそうだなw

883 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:45:32.43
バブル世代じゃん。

884 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:45:38.66
>>881
なるほど。
芥川賞の選考委員は各文芸誌に引っ張りだこで順番待ちだそうだ。
小川洋子が何かのエッセイに書いてた。
編集者はありがたがって「いつまでも待ちます」だって。
島田は順番待たずに書きまくってるよなw

885 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:46:40.09
柳美里も金遣い荒いよね。
一気に金が流れてくると使っちまうよな。

886 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:48:37.25
>>884
接待しとかないと芥川賞に響くからな。

887 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:49:40.67
そんな大人の事情がw

888 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:50:16.28
888

889 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:50:26.91
888

890 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:51:24.84
勝ったo(^o^)o

891 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 08:54:06.36
残念無念

892 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 09:00:15.60
なにやってるのあなたたち。
まあ遊び心も必要だわな。
真面目な会話の間には。

893 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 09:29:17.38
遊ぼー\(^o^)/

894 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 09:36:05.72
893とは無理

895 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 09:51:16.09
(T_T)

896 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 10:43:12.87
何して遊ぶ?
文学について何か語る?
でもちょっと図書館言ってくるけど。
893は最近の作家では誰のファン?

897 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 10:44:09.79
いつも猫特集してといってる人かな?

898 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 10:54:01.23
いじめたらいなくなっちゃった。

899 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 10:54:38.35
猫特集してといってる人は、
「現代思想 2016年3月臨時増刊号 総特集◎imago 猫!」
はもう買ったのかな?

900 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 10:55:32.30
900

901 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 10:56:40.52
みんな仲良くね♪

902 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:03:04.42
椛セ洋社破産。

出版業界やばいな〜。

903 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:08:34.89
もう出版業界のシステムが時代に合っていない気がする。

904 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:11:55.49
「太洋社」が自主廃業…出版業界でなにが起こっているのか
http://news.livedoor.com/article/detail/11181482/

これか。

905 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:23:06.58
ヤフーの話題なうに出てるだけまだまし。

906 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:24:05.52
取次破産なんてそのうちニュースでもスルーされそう。

907 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:25:24.60
>>904
記事が古すぎw

908 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:32:32.98
出版業界の明るいニュースないですか?!

909 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:33:39.69
暗いニュースばかりだね。

910 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:34:46.43
読者が減ってるんじゃなくて図書館で借りてるか金ドルに移行してるって話じゃなかった?

911 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:39:11.20
アベノミクスの波及効果が及んでいないようですね

912 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:44:05.87
電子書籍もそんな売れてないって記事あったよ。

913 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:44:11.15
自民党いやだな。

914 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:45:35.65
年度末だからか破産のニュースが続々と。

915 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 12:46:35.84
新陳代謝なのかね?

916 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 13:00:36.91
さっさと片づけたほうがって話。

計画倒産もあるでしょ。

917 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 13:45:39.66
取次が潰れるのは、良い点もある。
書店が取次から来る本を何も考えずに並べるのではなくて。
書店がどの本をどう売るか考えるようになる。
書店のマーケティング脳が活性化する。
売れそうな、売りたい本は、版元と直接交渉して、様々な契約オプションを手にできる。

918 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 14:08:09.18
たえずPCで尼をチェックして売り上げ上位の品を発注してる小さい書店が近所にある。
レジ横にPCがあったので覗いてしまったw
そういうところは小さくても倒産しないで続いている。

919 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 14:23:50.92
取次大手はまだ健在。

920 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 15:05:44.48
どこも中小にはアベノミクスの波及効果はない。
大手だけ。

921 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 15:25:47.13
暗くなってきたね。

明るい話ないかな。

922 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 15:33:01.92
富の再分配が中小の出版社にも行き渡るように
政治がちゃんとしないと

923 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 15:40:51.85
一般の市民の給料があがること。派遣やパートの時給もあげて、みんなで幸せにならなきゃ。

924 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 16:05:16.11
群像のチェーホフの感想、お待ちしています。

925 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 16:26:11.28
>>924
おk。今夜な。

926 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 16:34:54.39
よろしくお願い致します。

927 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 16:35:15.27
予告

3月15日18時半〜19時頃 
 【群像対談】チェーホフ的人生の意味 辻原登×沼野充義 感想と際立った文章うp

同日 20時半〜21時頃
 【グランタ創作】滝口悠生「犬の尻あたり」感想うp

928 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 16:42:33.98
出版社倒産を誰か予言してたなw

929 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:03:29.46
ああ、懐かしいな。

930 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:05:46.38
住人Cは消えてしまった。

931 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:10:59.77
グランタ、群像買いたくなってきた、かも。

932 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:16:29.68
>>931
日本人作家の評価が>>853で良ければ。
面白くてもつまらなくても読んでみて意義はある。

933 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:19:53.21
君はグランタずっと読んでるの?

934 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:25:53.21
ずっとっていうのは毎年って意味です。
古いのも気になるんだよね。

935 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:26:13.28
>>933
はい。今月はグランタと群像を買いました。

936 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:27:38.17
>>934
毎年は買ってません。今回初めてグランタを買いました。
でもバックナンバーもずっと実は気になっていました。

937 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:31:34.29
尼の新潮だけ作者矢野優って名前出てるんだけど。
エリンギは名前ださないのかな。

938 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:33:13.90
>>936
気になりますよね。
海外文学も好きだからちょっと読んでみたいけど、
日本人メンバーが微妙で買う気が失せる。

939 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:33:39.09
>>937
出さない方針だろう。完全に編集は裏方に回るってスタンスかな。
テレビには出たくせにw

940 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:35:04.87
>>938
図書館で借りて気になる作家のだけ読めばいいんじゃないですかね。

941 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:39:18.89
>>940
グランタ置いてないんですよ。

942 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:42:43.61
>>939
情熱大陸とか話きたら出そうだよね(苦笑)

943 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:42:51.40
>>941
そうなんだよね。他の図書館からの取り寄せになる。
何ヶ月か待つことになる。
だから買ってしまった。

944 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:43:29.65
>>943
市の図書館にないw

945 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:44:05.17
>>942
文芸誌編集者はどんどんテレビに出るべき。
そしてここで変なあだ名をつけて話題にするんだw

946 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:44:15.82
早稲田文学はあるのに。

947 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:45:58.39
【群像対談】チェーホフ的人生の意味 辻原登×沼野充義 感想と際立った文章うp

に備えて感想その他を書くので俺はちょっと消えますぜ。

948 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 17:48:11.36
行ってらっしゃいませ。

949 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 18:02:24.72
本当に几帳面な方だ。

文芸誌読者の鏡。

950 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 18:43:26.88
【群像対談】チェーホフ的人生の意味 辻原登×沼野充義 感想と際立った文章

【感想】
チェーホフの生き方から人生を学ぼうという話だった。
対談が進むにつれ熱はエスカレートしていった。

ロシアでは作家には人生の教師という面がどうしてもつきまとうので、
作家を尊敬するいろんな人がいろんな相談に来たり、というのは避けられないんだって。
今でもそうなのかな?と。

人生の意味を会得した作家がチェーホフ。
特に「谷間」は人生の意味をしみじみ考えさせられるものがあるという。
初チェーホフは「谷間」から読んでみようかなって。

引っかかった点の一つは、、【幸せな子供時代はない】という項目での話だった。
辻原が言うには、「人間にとって子供時代というのは一番大切な時期なんです。
チェーホフは貧しかったし、親から鞭でぶたれたりした。子供時代というのは
常に暴風が吹き荒れている。」だそうだ。
チェーホフはそうだったんだろうけど、人間はと、ひとくくりにしないでほしい。
俺は子供時代幸福だったぞ。
かなり辻原はチェーホフに心酔していて、それはいいのだが考え方がチェーホフ視線になっているほどだ。
それはそれで面白いけど。

951 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 18:44:45.16
つづき)
【印象に残ったコメントと感想を少し】
@辻原 本物の「子供時代」を創造できるのは作家だけ。そのことに成功した作家だけが本物の作家になっている。
ディケンズやトルストイもドストエフスキーも谷崎も川端も三島も、ありとあらゆるすぐれた作家はそのことをやっている。
チェーホフはまさにその一人。
 
 →確かに子供を主人公にした物語を書いて読ませるのは力量が問われるな。
  たいていは冒頭で飽きて読まないケースが個人的には多い。

A沼野 トルストイやドストエフスキーは、人生の大きな問題をきちんと解くことこそが自分の使命である、
そして全身全霊でそれに立ち向かって、得られた結論を熱烈に語るといったタイプの作家です。だからこそ
彼らは人生の教師にもなってしまう。(略)ところがチェーホフは何か問題にぶつかっても、
ちょっと突き放すところがあって、しかも問題を解決するのは作家の仕事じゃない、作家の仕事は
問題を正しく提示することだけだと平気でいう。

B沼野 チェーホフという人は、一日に一篇ぐらいの勢いで書いている。(略)世間の人たちは、
『戦争と平和』や『カラマーゾフの兄弟』みたいな巨大なものをドカンと書いた作家のことを凄いと思う。
(略)でも数多くの短編を書くというのは、ひょっとしたら大長篇をいくつも書く以上のものかもしれません。
(略)短編に注いだエネルギーは相当なものだったと思いますね。

952 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 18:46:09.88
(つづき)
C辻原 人生の意味ですが、これは結局、文学の問題だと思うんです。つまり、実人生では、我々は人生の意味なんて
会得できないし、わからない。死ぬ瞬間か死んでからしかわからない。つまり、想起の中から意味というのが出てくる
わけですから、現実において自分の人生の意味なんかつかむことはできないんですね。
(略)現実の人生では我々は、それは死ぬ瞬間にしかわからないんだけれども、死ぬ瞬間には何も見えなくなっているから、
人生の意味なんてつかまえようがない。
 
  →? 人生の意味は死ぬ瞬間にしか分からないと言ってみたり、死ぬ瞬間には何も見えなくなっているから、
     人生の意味なんてつかまえようがない、と言ってみたりでわけ分からん。

D辻原(Cの続き)人生の意味とは人生のセンス。――そういうのを会得した作家がチェーホフで、そういう作家は
なかなか一筋縄ではいかないかもしれませんね。

E沼野 チェーホフは、革命を起こせば、社会はバラ色になりますよとか、そういった具体的な目的は決して示さない
人ですけれども、どんなに絶望的な状況に陥っても、希望に向けてこっちの方向があるんじゃないか、といった方向性は
しているんですよ。絶望が七割だとしたら、希望は三割くらい。それは例えて言えば、真っ暗闇の中で、遠くのほうに
ちょっと、わずかにともしびが見えているような感じですね。ともしびははっきりとは見えないんですが、
見え続けているのだから、消えることはない。それがチェーホフかな。

 →チェーホフ作品にはに希望が見出せるんだね!

953 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 18:46:57.01
感想以上です。

954 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 19:31:13.95
名誉の沈黙w

955 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 19:49:45.24
>>950

うpありがとうございます。
チェーホフは好きなんですけど、対談の方々が好きではないので読んでいませんでした。

チェーホフは10年くらいの間に短編や戯曲をものすごい量書いてます。
ドストも素晴らしいですが、チェーホフも素晴らしいです。

人生を考えるのに、ロシア文学は最高だと思います。
クスっと笑えるユーモアもありますし、よろしかったら今度読んでみてください。

956 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:04:50.40
>>955
わかりました。もちろん読みます!
まずは「谷間」から。
辻原が、読み返すたびに泣くと群像で言ってたので期待します。

957 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:17:25.35
読んだらぜひまたうpしてください。
ありがとうございました。

958 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:18:51.18
沼野と辻原はもっとチェーホフ作品の中身で人生の意味を語らせた方が良かったな。
余計な言葉が多いかもしれない。

959 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:24:37.69
>>957
ここ文芸誌スレだけど、ここに感想うpするよ。
来月以降になると思うけど。

960 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:26:33.85
人生の意味なんて具体的に言える人は誰もいないよ。

961 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:33:29.46
そうだね。難しい対談特集を組んだね、群像は。
だから指名された対談者たちはみんな、
対談の中で「分からない」と言うしかない。

962 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:37:21.91
そんなテーマで対談とか困るよね(苦笑)

963 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:43:16.53
>>952
>→? 人生の意味は死ぬ瞬間にしか分からないと言ってみたり、死ぬ瞬間には何も見えなくなっているから、
> 人生の意味なんてつかまえようがない、と言ってみたりでわけ分からん。


高さ千尺ともいわれる断崖上に生える木の枝を銜えてぶら下がる。
その途端、樹下に人が忽然とあらわれて「祖師西来意(仏性について)」を問いかける。

この問いに答えようとするのなら地面に叩きつけられて死ぬ。
また、生に執着してぶら下がったままなら永久に答えられない。

辻原の言わんとしているのはこの種の事でしょう。
小説を書いたり読んだりすることが
この種の「生」をめぐる問答の代替になるわけがない。
小説はあくまで寓意的な一般論であり、個別の生や意識について応え得るものではない。
20世紀前半の小説はそれを試みたのだけど、上手くいかなかった。
そういう意味ではチェーホフやカフカどまりでしょう、小説は。
それでも読む価値はある、と。
まあ、ロシアでは説話的なものとして小説が捉えられているのかもしれないけれど。

964 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:48:50.54
スレが980行ったら次スレ立て準備態勢に入ります。

965 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:51:58.45
よろしくお願いします。

966 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:53:16.19
グランタ掲載 滝口悠生「犬の尻あたり」感想

あらすじの筋らしきものはない。ボーという名の犬を飼っていて
散歩してるときの犬の様子や周りの風景を淡々長々と描写したり、
ボーが家にきたときのことを回想したりもしている。
それだけで7ページを費やしている。
最後の2ページでボーが死に、墓に埋めるシーンを描いている。

これ本当は昨日読了した。一日たったら内容をよく思い出せない(笑)
それほどまでに印象が薄い。

犬と一緒に暮らすとはどういうことか、
また家族のように長年暮らしていた犬が亡くなるとはどういうことかを追求して
読者の脳裏に焼き付けて欲しかった。

愛犬が亡くなっても、悲しみは描かれていない。むしろ次のように表現されていた。
「この雑木林のこの場所に父親と俺が埋めたのだという記憶だけになってそれでも
ボーがいるのであれば、それを魂と呼んでも幽霊と呼んでもいいが、
俺がひとりボーのことを思うだけでそれだけならば、何と呼ぶ必要もない。
ボーがいる、と言っても、ボーがいない、と言っても、それが意味するところは同じになっている。」
これが滝口の死生観だろう。『死んでいない者』にも通じる。
死者はいる、と言っても、死者がいない、と言っても、それが意味するところは同じである、ということだろう。
だから悲しみはない。死んでいるものは同時に死んでも生きているものだから、という二重の意味がある。
『死んでいない者』と照らし合わせてみて、この文章だけ印象にちょっと残った。

これは、滝口の哲学かもしれない。誰かが亡くなって、その死の悲しみを乗り越えるのに有効な考え方かもしれない。
でもちょっとは悲しめよって。少しでも悲しんでから乗り越えろ。でないとクールすぎるぞ(苦笑)

967 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 20:54:03.27
感想以上です。

968 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:01:46.14
>>966
たぶん実際は犬飼ったことないのだろう。

969 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:02:09.97
せっかくだから猫にすればよかったのに。

970 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:03:22.72
猫好きさんキター♪

971 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:06:25.10
空想で書いてるだけかよ。がっかりだぜ滝口w

972 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:12:34.31
どうせならペット死んで無茶苦茶になってるやつを書いた小説のほうが
おもしろそう。

973 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:14:48.67
猫は神!にゃん♪

974 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:14:53.55
漫画だけど、谷口 ジロー(著)『犬を飼う』の方が命の重みが描かれてたよ。
何年も前に読んだから内容うろ覚えだけど。
長年一緒に暮らした犬がヨボヨボになり介護し看取る切なさがあった。

975 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:18:46.65
漫画に負けた滝口

976 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:19:43.78
>>966
せめてある程度悲しんで泣き疲れたころにそこにたどり着いてほしいよね。

977 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:23:49.02
薄っぺらいんだな。人称の遊びで評価されてるだけ。

978 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:28:46.87
「犬の尻あたり」は「俺」の一人称だったよ。

979 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:29:35.15
滝口の言うように死んでいる者も死んでいない者も同じなら、
般若心経の色即是空、空即是色に通じる虚無思想が垣間見える。
群像が提起した人生の意味は無いとも言えるし、生きてること自体に人生の意味があるとも言える。
滝口には是非、真言密教系の大物僧侶と対談してほしい。

980 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:30:42.15
愛犬が死んだら飼い主はこういう感情じゃなきゃいけないという
非常にありふれた見方しかできないやつに滝口のよさは分からないよ
人それぞれ感情は違う

981 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:33:28.50
>>980
飼ったことある人、ない人で、また違うだろうね。

982 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:34:21.26
グランタ、全体的につまんなそうだな。

983 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:34:46.31
次スレ立ててくれる人、ピースの消してあげてね

984 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 21:36:12.67
明日早いからそろそろ寝ます。
おやすみなさい。

985 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:25:28.36
おやすみなさい。

986 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:28:48.51
次スレ

純文学5誌総合スレ第38巻目
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/book/1458047284/l50

1にてピースの出禁を解除してます。

987 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:30:10.99
>>980
それはそうですね。
ご意見ありがとうございます。

988 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:30:29.55
話題が出たので書き込みますが、基本的に僕は書かないようにするつもりです。この感じで続けて行って下さい。

989 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:31:54.93
わかりました。

990 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:41:20.25
>>986
乙でした

>>988
そんなに堅苦しく考えんなよ

991 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:43:27.49
ピースの意志にまかせようよ。
心は縛れない〜って歌にもあるよね。

992 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:43:42.82
ありがと^^

993 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:49:17.51
このスレは去年の11月までは本当に平均して一日40res前後つくくらいだったんだ。
それが、朝吹の新連載開始や芥川賞候補発表などのイベント続きで、
一日150〜220resつくようになってしばらくたった。バブルだったんだよ。
今は去年の11月ごろのノリに実質もどっていってると思う。

パワーレスヤーのピースが書き込まないことでスレの勢いはなくなるだろうけど、
勢いは重視してないし、細々と続けばいい。

994 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:56:44.54
小田和正だったな。
心はしばれ〜ない〜と歌ったのは。

995 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 22:59:55.22
しょせん売れない文芸誌のスレだもんな。
今までがどうかしてたのさ。

996 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 23:02:13.53
住人Cも出ていったのは痛手だけどね。

997 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 23:04:57.46
残ってくれた人たち、ありがとう。

998 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 23:07:06.17
今日中に埋めてしまいたい。

999 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 23:07:42.58
999

1000 :吾輩は名無しである:2016/03/15(火) 23:08:23.41
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 8日 9時間 8分 53秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


190 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)