5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【ガ島】零戦は無敵じゃない60型【航空戦】©2ch.net

1 :名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net:2016/07/30(土) 12:39:45.03 ID:05uySkrl
                                           _  ,r'"[`ヽ
          ,. -‐- 、、               |                  /   |  l
     i|!    |     `ヽ  _,._,._,._    |!           ,. - .、  /.    l:   |
   i! ii!      l _ ____ /7l|ーl|―lFl`ト`キュ 、 _____ _ l、   ン.    l;  「|
   l| l|,.r''二 ̄´ヽ,rー―`ー〈、」L...lL.,.lL.,.r=',. -''′       ̄ ̄``´ー-ュ,_ _└:_┴!
   _i!,.k、    匸{=ュ T ̄  零戦虎徹     r'´ `ヽ       <_      ヽ、__>
  r'´   i     匚{=ュ I!              i     !       __,,.`` ー、、   ヽ
  ` -  ,j     | Lュ i! _,..  - ― --  _- 、、_ヽ _ _,,. '- ‐ '''' "" ̄       ``' ー '
    l! ヽ _ __ 厂r_ 、´          `` ィr''´ ̄
.     |!     '-ー''´_\            ヽ
      |l!        ` ̄ ̄\    ,. ‐ ―- 、 ヽ
.      |l,!              \   ゝ、 _  _ _) ヽ
                 ーー―\           ヽ
                      ヽ、         ノ
                         ` ー--‐ '' "
前スレ
【鹿児島】零戦は無敵じゃない59型【飛行可能】
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1453890230/

2 :名無し三等兵:2016/07/30(土) 12:45:45.20 ID:9aKDv1xd
ところで太平洋戦線でアメリカは27,000機もの航空機を失ったって知ってるか?
欧州戦では未生還機に修理不能損傷機(damaged beyond repair)を加えても18,000機なのに対し。


Aggregate United States plane lo during the course of the
Pacific war, not including training losses in the United States,
were approximately 27,000 planes. Of these losses 8,700 were
on combat missions; the remainder were training, ferrying and
other noncombat losses. Of the combat losses over 60 percent
were to antiaircraft fire.
http://www.anesi.com/ussbs01.htm

In the attack by Allied air power, almost 2,700,000 tons of bombs
were dropped, more than 1,440,000 bomber sorties and 2,680,000
fighter sorties were flown. The number of combat planes reached a
peak of some 28,000 and at the maximum 1,300,000 men were in
combat commands. The number of men lost in air action was 79,265
Americans and 79,281 British. [Note: All RAF statistics are
preliminary or tentative.] More than 18,000 American and 22,000
British planes were lost or damaged beyond repair.
http://www.anesi.com/ussbs02.htm

3 :名無し三等兵:2016/07/30(土) 12:46:56.59 ID:z6IltNit
連合軍による(元)蘭印(インドネシア)などへの攻撃に、
オーストラリアの基地が使用される事を遅らせるため、
日本帝国海軍や日本帝国陸軍の航空機が、
1942年2月19日〜1943年11月12日まで計64回にわたり、オーストラリア本土、
地域の主要空域、周辺諸島、沿岸輸送ラインの船舶などを攻撃した。
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-523.html

昭和18年初春から行われたオーストラリアのダーウィンに対する、チモール島からの日本海軍
のキャンペーンでは、ゼロ戦と中攻部隊が健闘しています。
753空(一式陸攻)と202空(ゼロ)のコンビ+陸軍の百式重が参加し、相手は欧州戦線で鳴らした
クライブ・コールドウェル中佐率いる1FW(457sq&457sqRAAFプラス54sqRAF)のスピット5型で、
アゴフィルターつきのやつです。
同年3月から9月までの半年間、戦闘損失はゼロが3機に対して、スピット38機(双方ともすべての
未帰還機の累計)です。これは双方の自軍損害レポートによるもので、いわゆる「誇大戦果」ではありません。
日本側の出撃回数は半年間で大小合わせて20回足らずですが、そのうち200キロメートル内陸部、
USAAFのB-24部隊がいたフェントン飛行場へは6回攻撃をかけています。いずれも高度は7000メートル以上。
相手のスピットを考えての行動であり、特に他の戦線に比べて陸攻の被害も少なく、豪側からは「爆撃機
の防御砲火も比較的堅固であった」のようなコメントもあります。
追記2006/02/06 一式陸攻は高高度性能に優れていて、ダグラスP-70(A-20ハボックにレーダーを搭載
して夜間戦闘機としたもの)などは上昇性能で及ばなかったといいます。
戦訓による陸攻の自動消火装置も有効に作動した、と記録に述べられています。
(資料出所:「第8章 ダーウィン上空の零戦」、秦郁彦著「過信の結末(下巻)」から、中公文庫#532)
http://www006.upp.so-net.ne.jp/aviatorstale/Zero_VS_Spit.html

4 :名無し三等兵:2016/07/30(土) 12:48:56.38 ID:9aKDv1xd
オスプレイの「B-29 Superfortress Units of the Korean War」には、21,000ソーティーでの損害数は34機。
そのうち戦闘機によるものが16機、対空砲によるものが4機、その他の理由が14機。1000ソーティーあたりの損害率は1未満、って書いてあるんだよね。
念のために書いておくと、朝鮮戦争が行われたのは1950年6月から1953年7月ね。
あ、付け加えておくと、アメリカ軍の「損害」には、帰っては来たものの壊れて使い物にならなくなったのも入ってるんだって。
だから、『これには「帰還はしたけど損傷が酷くて廃棄」というのはカウントされていない。 』(軍事板初心者質問スレまとめ(FAQ)- B-29)っていうのは誤りだよ。
「対日戦では無敵、朝鮮戦争では損害が続出」っていうのが正しいなら、対日戦での損害の方が少なくて、朝鮮戦争での損害の方が多くないとおかしいよね。
実際の数字が示す結果はどうかな?
上でも引用したWikipediaには『基地までの距離が短いことやF-86などの強力な護衛戦闘機があったこと 』が損害の少ない理由だって書いてあるけど、
それをいうなら横田から軍事境界線までの1,143kmと硫黄島(不時着場だけどね)から東京までの1,224kmの約80kmの違いでそこまで損害に差が
出るモンなの?とか、P-51などの強力な護衛戦闘機があった対日戦は?ってコトになるよね。
「対日戦での教訓があったから、それを生かして朝鮮戦争では損害を低く抑えることができた」って考える方が事実に合ってるような気がするけどねー。
http://ameblo.jp/amo-un-pomodoro/entry-11115324361.html

5 :名無し三等兵:2016/07/30(土) 12:54:35.20 ID:9aKDv1xd
【傑作機か】四式戦闘機疾風Part20【欠陥機か】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1391685435/

Aircraft production of all types, including training planes, was stepped up from 700
planes per month in the summer of 1942 to 2,572 planes in September 1944.
Aircraft engine production was not only increased correspondingly in numbers,
but average horsepower was doubled.
http://www.anesi.com/ussbs01.htm

>average horsepower was doubled.

競合他機種な陸軍機でかつ残り一年な四式戦を3500機生産した日本軍部はキチガイということなら、
それ以前に太平洋戦争を決断した日本軍部はキチガイということになるはずだ。
四式戦は誉エンジンが悪かったというが、栄エンジンの零戦52型は防弾が悪かったといわれる。
また太平洋戦争は連戦連敗だが大陸打通作戦は連戦連勝、制空権の無い戦場で地上軍がどうやって進軍するのか。
バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗。
対日戦争はおまけで日中戦争はおまけのそのまたおまけというなら、仏印進駐やハルノートもおまけとなる。
何のためのシェンノート空軍だったのか、また朝鮮戦争のソ連義勇空軍と比べてどうなのか。
米国はソビエト大祖国戦争と中国抗日戦争を支援したのに、これでは恩を仇で返されたことになる。
ちなみにトルーマンはヨーロッパの戦いが終わった後の1945年7月にスターリンとのポツダム会談に臨んでいる。
なお連合国と日本との戦争終結は1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約であり、
第二次世界大戦と朝鮮戦争とを別々に切り離すことは出来ない。
1943年のカイロ宣言と1952年のサンフランシスコ講和条約では台湾の扱いが違っているが、
これは連合国は対日戦争方針を、戦争終結までに大きく変えたことをはっきり示している。

あるいは米国にとっての真の敵はナチスドイツでも大日本帝国でもなく、ソ連と中国だったということなのか?
日本軍が嫌いで、日本軍のやることなすこと全てを否定しないと気が済まないのか?
あるいは大日本帝国の底力が発揮されるのは、五式戦闘機が出現した1945年3月以降だってか?

6 :名無し三等兵:2016/07/30(土) 12:57:57.87 ID:kINKJuix
よーし、パパ20mm砲撃っちゃうぞー

7 :名無し三等兵:2016/07/30(土) 19:06:08.78 ID:D4+XF33i
よーし、パパエルロンリバーサル起こしちゃうぞ

8 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 01:32:30.88 ID:wNfzCgJa
よーし、パパ左捻り込みしちゃうぞー

9 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 17:54:05.73 ID:J2mud1gq
>>1

>999 返信:名無し三等兵[sage] 投稿日:2016/07/31(日) 17:27:41.88 ID:ectPswcb [3/4]
>>996
高揚力装置を使えば翼型は変えずに揚力増やせただろう
例えばドイツは戦前からBf109の小さい翼で揚力を確保するために前縁スラットを付けてた
アメリカが使い出したのは戦後のジェット世代だけどF-86は前縁フラットと境界制御型の
二種類を作って使ってる

戦後の発想を戦中に無理矢理当てはめて「アメリカだってできる」というはなぁ・・・
F86の主翼は敗戦したドイツから得たデータを下に設計してるというのに・・・

米海軍は大戦中にほとんど主翼をいじっていない。
F4U-4のときでも胴体は大幅に改修しても主翼はいじっていない。
>>996にも書いたように
どうしたって米海軍が短距離発艦できる機体の開発を始めるのは大戦後半になるから
主翼を大規模改修してたら戦争投入は末期になってしまうよ。

45年春以降に登場したF4U-4も原型のF4U-4XAが初飛行したのは44年4月と1年近くかかっている。

10 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 19:32:10.46 ID:J2mud1gq
そういや無様なゲーム脳の魚拓を貼っておこう。
案の定逃亡したしな
ゲームをやりすぎるとこういうクズ廃人になってしまうという恐ろしい実話。

ゲーム脳による数々の妄想と捏造
・「初心者が乗ったら欧米機は日本機に乗ったベテランにも追いつけない」という意味不明な珍説(根拠はシムw)>>733
・実戦例を挙げろと言われ、大和撃沈時の岩本氏のエピソードを挙げて「後期のF4Uでもベテランの零戦からは逃げられないんでちゅ」と喚くが米軍記録とまったく一致せず
・記録との不一致を指摘されると米海軍の行動を捏造し、妄想する悪行に及ぶ
・これらすべてを完全論破されるとみじめに逃亡した

ゲーム脳による迷名言集>>783
>零戦に乗ってた岩本徹三の証言な
>「攻撃から帰って、一服する間もなく大和からの敵艦載機40・50機来襲の報に接し、
>直ちに出撃したが、坊の岬260度100`付近に駆けつけたが既に大和の姿は無く、
>F4Uが40・50機旋回していた。大和の供養にF4U3機撃墜した」

迷言その1>>800「戦争後半は戦闘機は暇だったので撃墜されたF4Uは写真偵察機だキリッ」
・沖縄戦当時、特攻機の迎撃や攻撃隊の護衛など戦闘機は超多忙
・この頃の米機動部隊はF4U-Dのみ配備で偵察機型を配備していない
・米側に零戦との交戦報告はなく、損害も対空砲火によるものと進撃途上に行方不明になったF4U1機のみ

11 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 19:33:58.77 ID:J2mud1gq
迷言その2>>826「岩本氏はSB2CをF4Uと誤認しただけ。行方不明のF4Uは落としてる可能性が高いし3機撃墜は確実だろうキリッ」(岩本氏のエピソードを出した意味なしw)
(写真偵察機の話はなかったことにしたようだw)
迷言その3>832「米軍の記録にないのは低空で国際法違反の漂流者銃撃をしてた事実を隠蔽したためだキリッ」(陰謀説唱えるどっかのサヨクかw)

・大和への進撃途上に行方不明になったF4Uと沈没後に飛来した岩本氏とでは時間的に交戦できるはずがない

迷言その4>>880「大和を攻撃した米軍機は多い機なら3回も爆弾積みなおして出撃してるから大和が沈んだ後で落とされてても進出中になっちゃうんだよwばーかw」( ゚д゚)ポカーン ・・・

・大和は0815に発見され、攻撃隊の出撃は10時以降、攻撃開始1232、沈没1423と攻撃から沈没まで2時間足らずだった
・大和を攻撃したのは10時ごろに出撃した第一波と1045に出撃した第二波、第三波によるもので再出撃した機はない

迷言その5>>889「爆弾積んで出撃して最初の攻撃で戻れば2時間で1往復半とちょっと飛んだだけで3回出撃なんだぞ?」

・三回出撃なら2往復必要なのだが?
・進撃、帰投時間や発着艦、燃料や爆弾を積む時間を考えれば不可能。これらを0分と計算しているのか?

12 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 19:35:11.89 ID:J2mud1gq
迷言その6>>911
「アホか…第58任務部隊は大和発見と同時に全速で北上してたから一時間に50kmは距離が詰まる」
「大和が沈む前には最初の発進から半分以下の距離だったのも知らんとはw」「米軍は反復攻撃してた」
(これらのの根拠は?と訊ねられて)
迷言その7>>921「英語が読めなくて見つけられないのかよw」「検索もまともにできん能無しのレスなんか最後まで読んでなかったw」(英語読めないのはオマエだろ・・・)

>>938による完全論破
米側記録による大和沈没時のTF58の位置
http://img-cdn.jg.jugem.jp/d12/787542/20151104_880747.jpg
・米機動部隊TF58・3、58・4は喜界島の南、北緯27度 東経130度付近を遊弋。 
・大和とTF58の距離は400km/h以上(米海軍の巡航速度300km強で1時間以上、発着艦や編隊を組む時間などを含め片道約2時間)
・TF58は大和発見後も位置をほとんど変えず、北東への移動により、距離は詰まるどころか広がっている。

これらは検索を少ししただけで出てきた情報である。「検索もまともにできない」のは誰かは自明。

>>938
>逃げる前に一言、ウソをついたことに対する謝罪ぐらいしろよ。オマエが人間であるならな。

わざわざこう書いたんだがな。精神異常どころ「人に非ず」だったか。

13 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 20:11:24.98 ID:ectPswcb
他人の話聞かんと思ったら同一人物だったのか(笑
NGし易いようにコテ付けてくれよ…

14 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 20:54:16.21 ID:J2mud1gq
>>13のキチガイこそNGにするからコテつけろよ。
前スレでもそうだが、オマエはこのスレで零戦の話すらしてない荒らしなんだからw

15 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 20:56:18.58 ID:J2mud1gq
>>13はこいつだな
858 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2016/07/27(水) 20:03:44.12 ID:qc9qORmr
なんでスレが伸びてるのかと思ったら馬鹿同士の罵り合いか

それとも、一人で対立する二役を自演してスレを流すやつがを最近よく見かけるがそいつかな

16 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 20:56:34.33 ID:S/fCIFNW
1000 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2016/07/31(日) 17:31:22.06 ID:ectPswcb [4/4]
>日本だと失速特性の悪い層流翼をカバーするのに自動空戦フラップ付けてたけど
>アメリカってあんまりそんな工夫しなかったようだが

層流翼をもっとも成功させたP51が何もやってないわけねーだろw

17 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 22:32:08.98 ID:ectPswcb
>>16
具体的には何したのかね?

18 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 23:17:35.79 ID:HNiihd+I
重心の関係で失速し易い燃料満載時は戦闘禁止らしいけど後はフラップぐらいじゃなかったっけ?

19 :名無し三等兵:2016/08/02(火) 18:24:43.38 ID:Y814wLnb
それも自動空戦とかじゃないわな 
P-51もコンバットフラップを使えばフランクの旋回を追える、とはしてるけど

20 :名無し三等兵:2016/08/02(火) 19:14:41.22 ID:ObII4eWq
明治時代に福澤諭吉が「脱亜論」を著したが、これはもともとの帝国陸海軍の創設は、
中国との戦争が主目的だったことを示している。装備が米英独ソより悪いのも、
日本軍は軍隊というよりは警察で、チンピラゴロツキ取締りが専門だったことを示している。
それから大日本帝国それ自体が、列強との戦争よりもチンピラゴロツキ討伐が主目的だった。
米英独ソとは一時期にでも同盟関係にあったが、中国と同盟したことはほんの一時期も無かった。
中国は明治以来、一貫して日本の敵であり続けたのであり、中国さえ無くなれば日本は大満足だった。
まさに日中戦争は正義の皇軍が邪悪なチャンコロを討伐した快挙だった。
大陸打通作戦の大勝利は、太平洋戦争の大敗北をすっかり吹き飛ばしてしまった。
ナチスドイツはソ連を攻撃してソ連に敗れたが、皇軍はチンピラゴロツキ相手に無双だった。
朝皇軍が引き揚げたことで、チンピラゴロツキが爆発して、朝鮮戦争になった。

21 :名無し三等兵:2016/08/02(火) 20:11:23.85 ID:ucj/86El
War Thunderとかいうゲームで零戦乗ってるとそんなに劣勢とは感じないんだよなぁ…

22 :名無し三等兵:2016/08/03(水) 09:48:48.64 ID:8k4Shcgy
さて、まじめな写真判定ネタを持ち込んでいいものか

ネットで見かけた報国号の破片、恐らく零戦だと勝手に予想したんだが艦爆などの可能性もあるか
第一水産千葉と判読したがいかが。番号はわからん。5**だろうか?

http://i.gzn.jp/img/2015/08/15/ww2-guadalcanal-battlefield/47.jpg

23 :名無し三等兵:2016/08/03(水) 10:34:01.81 ID:VyI2e3jZ
>>22
http://www.ne.jp/asahi/aikokuki/aikokuki-top/Houkokugou_List1.html

ドンピシャではないが、556の第三水産千葉号(零戦21型)と同時に献納された零戦21型だと思われる。
となると番号は554と推測するのが妥当だろうか。
画像では「報国-554」の「-55」の部分だと。
484、485の第一水産茨城、第二水産茨城号の「S16.11.15羽田飛行場」と同時期か?

24 :名無し三等兵:2016/08/03(水) 10:39:52.31 ID:VyI2e3jZ
http://www.arttdc.com/plamo/zasso/556.htm
556の第三水産千葉号(零戦21型)のイラストとその詳細(レプリカ誌(89年5月号)に発表など)まであったわ。

>報国機献納の記録によると昭和17年7月28日に同じ団体によって他に2機の零戦、報国ー554号と555号が献納されており、それぞれが第一千葉水産号、第二千葉水産号であったと推定されます。
>レプリカ誌には鹿屋空戦闘機隊、ラバウル昭和17年9月?となっていますが珍しい垂直尾翼の赤い斜め帯(この写真でも垂直尾翼突端に一部認められますが)と
>機番K-108について写真あるいは資料があるのか大変興味のあるところです。
>今回このレプリカ誌の記事にクレジットのあるリサーチャーの一人、DAVID AIKEN氏に問い合わせをしてみました。
>AIKEN氏によるとカウリングの下部に機番の末尾「8」が白で書かれているそうですがK-108の出所についての確認はとれませんでした。

25 :名無し三等兵:2016/08/03(水) 11:19:54.19 ID:8k4Shcgy
>>23-24
ありがとう、なるほど数字的には554が一番はまりそうだね

26 :名無し三等兵:2016/08/04(木) 00:44:02.83 ID:5qVLV10N
>>17
その前に紫電改は
同じエンジンを使って
層流翼を使ってない疾風より

別段速いわけでもないどころか、逆に遅く
かといって航続力も積載性もたいして違いがない

つまり、単に層流翼にして、失速特性だけが悪くなったという結果なのよ

27 :名無し三等兵:2016/08/04(木) 00:53:39.20 ID:j6l9b/eF
>>26ってバカなんだろうか・・・

28 :名無し三等兵:2016/08/04(木) 16:24:56.50 ID:Bz6vAzlV
「P-51より紫電改は100km以上も遅いから日本機の仕上げはクソ」って書いちゃう野原茂並みだな
きっとF-15より遅いのも機体が悪いせいだ

29 :名無し三等兵:2016/08/10(水) 12:22:08.85 ID:rxqJhA6F
四式戦も主翼付け根側は層流効果上げるのに最大厚部が層流翼みたい後ろに下げられてるんだが

30 :名無し三等兵:2016/08/10(水) 20:44:49.48 ID:1y3GwECx
前進翼効果のためだろ坊主

31 :名無し三等兵:2016/08/11(木) 19:09:51.99 ID:ucbXrHCe
それはギャグで言ってるのか

32 :名無し三等兵:2016/08/11(木) 19:40:09.13 ID:OmxxM0V5
マジで空力前進翼を知らんのか・・
ゆとり国滅ぼす
国滅びて飛行不能の疾風あり

33 :名無し三等兵:2016/08/12(金) 08:34:04.00 ID:tEakedBV
最大キャンバ位置が前進してても前進翼効果は生まれないんだが…
翼前縁が直線なら前進翼と同様の負の上反角効果が出るだけ

34 :名無し三等兵:2016/08/14(日) 14:34:59.41 ID:mfzH3Xkp
日本古来の工芸品たる日本刀は、大陸打通作戦でチンピラゴロツキ3500万を殺戮する大戦果を挙げた。
けれどもその分、工業技術の発展が米英独ソよりも大きく遅れてしまった。
というか福沢諭吉の「脱亜論」で書かれているように、明治国家はチャンコロ対策が最終目的だった。
だから工業で米英独ソに及ばずとも、チャンコロチンピラゴロツキを壊滅させたのだから万々歳だ。
対日戦争がオマケつーなら日中戦争はオマケのそのまたオマケで、中国人は人間扱いされなくなってしまう。
チンピラゴロツキ3500万を日本人の軍刀で斬り伏せ、かつ中国への賠償金はゼロ。
日本刀の切れ味は日本古来から伝わる不思議な日本人の魂が宿っており、中国人はその体で思い知らされた。
中国人は老弱男女全てが殺戮の標的物だった。まさに野球で言えば0点に抑えた快挙だった。

35 :名無し三等兵:2016/08/23(火) 19:59:51.28 ID:0jWtlVcb
台南空本やガ島本を見る限り、日米両軍とも実際の戦果は数分の一らしい。
エースの取り扱いが難しいね。

36 :名無し三等兵:2016/08/23(火) 21:40:47.65 ID:TOttD17G
いや、エースってどこもそんなもんでしょ
明らかにお情けで撃墜される前に落としたといって認められたりしてんだし。

37 :名無し三等兵:2016/08/25(木) 11:18:00.62 ID:SzJvU4R6
>>35
エースは、日本では戦記本のネタ程度だけどアメリカは全米レベルの協会があったんじゃないか?
そんなところにこのネタを持ち込んだら資格取り消しがいっぱいでえらいことになるぞ

38 :名無し三等兵:2016/08/25(木) 12:44:15.21 ID:ENQGKE/F
>>37
>エースは、日本では戦記本のネタ程度だけどアメリカは全米レベルの協会があったんじゃないか?

対中援助に寄与したアメリカの「フライングタイガー」
フライングタイガーは「中国空軍所属の中国援助アメリカ志願航空隊」の略称であり、1942年4月に創設し、
1946年4月、戦争終了後に解散された。創始者はアメリカ人飛行教官の陳納徳(シェンノート)氏であった。
1938年8月、宋美齢の求めに応じて、シェンノート氏は昆明市の郊外に航空学校を設立し、アメリカ軍の基準
で中国空軍を訓練し、中国空軍の対日戦に積極的に協力した。
1941年、ルーズベルト政府のひそかな支持の下で、シェンノート氏は個人団体の名義で巨額の資金を出して
アメリカ人パイロットとエンジニアを募集した。その年の7月と10月に、200余人もの勇敢で危険を恐れぬ隊員たちが、
対日戦参加のために中国に来た。
31回の空中戦で、フライングタイガーの志願者は5機ないし20機のP-40型戦闘機をもって217機の敵機を撃墜し、
みずからの損失はわずか14機だった。それ以後、「中国空軍所属の中国援助アメリカ志願航空隊」はフライング
タイガーのマークを使い始め、そのサメの頭の形をした戦闘機も世に名を知られるようになり、「フライングタイガー」
というニックネームも知られるようになった。抗日戦争が終わるまでに、フライングタイガーは敵機を2600機撃墜し、
積載量223万トン相当の船舶、軍艦44隻、100トン以下の内陸河川の船1万3000隻を撃沈するかあるいは大破させた。
また日本軍将兵6万6700人を撃ち殺した。フライングタイガーの隊員のほとんどは中国政府から賞を授与された。
10余人の飛行士はアメリカ、イギリス政府から飛行十字勲章を授与された。
ここ20年来、生き残りの元フライングタイガーの隊員たちはしばしば中国を訪れ、困難や危険にめげず飛行機の
残骸や戦友の遺骨を探すことに取り組んでいる。
http://japanese.china.org.cn/japanese/170095.htm

39 :名無し三等兵:2016/08/25(木) 19:22:59.49 ID:LlUpv7uF
フライングタイガー出身、エース協会会長といえばボイントン
そんな所で2/3は堕ちていませんといえば20mmが飛んでくる

40 :名無し三等兵:2016/08/25(木) 22:14:36.71 ID:7l0maLdV
零戦スレだから

F6Fのエースと言えばこの人やろ

David McCampbell
https://en.wikipedia.org/wiki/David_McCampbell#World_War_II

海軍空母乗りで34機撃墜

41 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 01:31:01.63 ID:lwOjYKV8
零戦スレならボイントンだろう

42 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 11:33:33.53 ID:8vZ+WIxb
日本海軍機の悔しいところは、洋上なので未帰還機としてカウントされているので言い返せないところだな
マリアナ沖海戦は集団遭遇だと思ってるよ。どいつもこいつも400海里なんて無理だ。
現に攻撃隊も何波も送ったが、半分の回数は空振りに終わっている。
会敵に成功したって帰りで同じく遭遇。

43 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 12:24:00.37 ID:HEDaM+qM
で、何と遭遇?米軍機かw

44 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 15:21:47.99 ID:mCHCd9IL
バカか
米艦隊とだよ
全部の攻撃隊が米艦隊に攻撃出来たわけじゃないんだよ
本どころかwikiごときも見ないやつに軍オタはつとまらんな

45 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 15:22:25.00 ID:mCHCd9IL
あ、誤字だね
遭難だ

46 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 15:46:07.63 ID:NVlewR3P
未知との遭遇でUFOに連れ去られたのだろう

47 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 22:46:23.90 ID:lwOjYKV8
>>0042
なぜ突然マリアナの話が?
バカか

48 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 22:51:22.07 ID:mCHCd9IL
要は旭日旗の撃墜マーク書きまくってるのは嘘っぱちで大半が日本側の自爆だろって事だろ

49 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 22:56:15.04 ID:mCHCd9IL
だって未帰還機は被撃墜機と同義語じゃない
死人に口無しさ
だから何とでも言える。
ぶっちゃけ一機も撃墜せずとも、日本側がアホみたいに未帰還機だすから。
ボイントンだのデビッドだのの話が出るといつも思うねん

50 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 23:01:23.16 ID:/IWihWMi
>>43
何度も遭遇と書いてるだけに
じわじわ来るな

51 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 23:37:31.64 ID:52TmwZbv
>>49
単にストレスフルのキチガイだろ
デビッドなんて、この板じゃ初めて見たけどな

52 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 23:46:24.96 ID:52TmwZbv
そもそも米軍はガンカメラで
戦果認定してたので、日本みたいなデタラメ報告は難しい

ガンカメラ自体も、撃墜認定で報奨金出してたから
判定側もバカスカ適当に認定できるものでも無い

53 :名無し三等兵:2016/08/26(金) 23:56:13.66 ID:136/xgRa
ただ気になるのは、例えばジャンボリー作戦では340機が撃墜された事になっているが(日本側総数よりはるかに多い)、じゃあこれはガンカメラの判定なのかな?どうも朝鮮戦争の件以来、米軍の戦果報告には疑念が持たれるね。
ガンカメラつっても当時はめちゃくちゃ画質悪いし。実際の動画見てもさ、空中分解や爆破を見届ける前に引き起こしちゃうのも多いもんだから、最後まで見届けてやらんと急降下したのか死んだのか分からんのだ…。

54 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 00:01:34.44 ID:W3ulFwdh
聞いた話だと、どこかの航空隊で、1機も零戦を撃墜していないのに32機の撃墜をしたことになっていたらしいじゃないか。それはガンカメラの訂正を待たずにただ戦果報告を集めたものなのかな?

55 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 00:03:40.67 ID:MZME4AVm
>>53
>>49

疑問点が完全に変わっただろ
お前適当に何でも文句言ってるだけにしか見えねー
何を言っても自分の書きたいことしか書かないキチガイ
人の話なんか聞く気0だろ

56 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 00:04:44.46 ID:W3ulFwdh
ごめんよ。切れないでおくれ…。

57 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 00:13:51.79 ID:ydOmbGa1
例外的事例はともかく、ガンカメラを用いた米軍のほうが、正確を期そうとしたと言っていいんじゃないかな

58 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 00:22:56.52 ID:W3ulFwdh
日本機がクソ負けっぷりだった事は事実だと思うけど
正確度で言えば
梅本本>>>ガンカメラ>>>日本軍の撃墜戦果
じゃないかな
ガンカメラが梅本本を上回るとは思えんのだが

59 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 00:36:50.44 ID:o5cmSzjr
それはその通り
戦中に梅本本があれば日本はもっと正確な戦果判定ができただろうね

60 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 00:40:40.66 ID:W3ulFwdh
戦後に艦艇に関してはちゃんと日本側記録と合わせて米軍は戦果を訂正したと聞くが、梅本がその時に米軍の調査の中にいれば真相に近づいただろう

61 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 00:42:58.72 ID:mQJRRTU+
宇垣さんがガ島戦の時
自軍の戦果判定のいい加減さを
日記で嘆いてるね

62 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 01:17:37.73 ID:D4c1hGQ1
梅本本の握手会やらないかなぁ
梅本さんとチェキも撮りたい

63 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 01:38:37.47 ID:3VNOz78I
>>57 >>58
ガンカメラつまり米側戦果報告の方が日本側戦果報告より実態に近いというデーターはないだろう

64 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 01:42:00.14 ID:69UGPsA/
カメラも使えない猿が負け惜しみ言ってる

65 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 01:51:12.64 ID:MZME4AVm
>>63
台湾沖航空戦 より誤差の大きい
米側の戦果判定を持って来なさい

66 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 02:07:53.67 ID:5aNchOFx
源剣でアメリカより日本の戦果の方が乖離が大きいと数字付きで書かれてる
343の戦果認定がかなり甘いのもあるが

67 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 02:12:48.78 ID:W3ulFwdh
日本にあまりガンカメラは無かったかもしれない
しかし梅本が日本にはいる
戦闘の実態を暴くのは、日本の大本営発表でもなければ、米軍のガンカメラでもない。
梅本だろう?

68 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 09:23:58.31 ID:3VNOz78I
米軍のガンカメラって射撃中は自動撮影されるの?

69 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 10:18:27.84 ID:QCOF8GQW
>>66
50機以上撃墜したのにどうして地上で戦果確認をしなかったんだろう
全て海に墜落したのか?

70 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 11:10:12.73 ID:QCOF8GQW
↑ 3月19日

71 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 16:39:29.48 ID:dMbWpFa8
こっちにも書いとくわ、鑑定班頼む。

http://mainichi.jp/articles/20160827/k00/00e/040/248000c
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/08/27/20160827k0000e040249000p/9.jpg
旧海軍・水上機 波間の「戦争遺跡」 鹿児島錦江湾の砂州

大型機だと思うが、大艇でもないし陸攻でもないようだし、日本機なのかこれ

72 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 20:07:26.66 ID:iXqUHKjk
ガンカメラを使っているから米軍報告は正確・・・そんなふうに考えていたこともありました。

73 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 22:09:13.28 ID:3VNOz78I
>>0072
大戦前期、中期、後期でかなりちがう
台南空本がそのあたりをきっちり書いている

74 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 22:28:16.00 ID:uWat3mOr
陸地の上で、残骸が地面に残り、地上部隊が確認できる独ソ航空戦でも
誤差はあったけど、条件が同じような本土防空戦の日本側の専科判定の誤差の多さは桁違いだな

75 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 22:31:05.42 ID:yAskxVdY
個人エース認定してる米側の方がむしろ戦果水増ししやすい。
ガンカメラはその歯止めだよ。

76 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 23:05:06.05 ID:rpitnJCV
>>71
マジで分からんな
少なくとも日本の航空機でこんな形の前部風防持ってる機体は確認できない

77 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 23:34:16.29 ID:MZME4AVm
ガンカメラは飛行機レベルでの誤差はあるが
日本みたいに架空の空母まで沈んだりはしないからな
台湾沖航空戦で大量に空母沈めたことになってなければ
レイテで攻勢なんてアホなことはしなかった

78 :名無し三等兵:2016/08/27(土) 23:49:31.53 ID:ShH+TSWf
負けっぱなしで、華々しい戦果がほしい日本のほうが上から下まで戦果水増したがってただろ。
疑問をもてば、命がけで戦う人間を疑うのか?で誰もなにもいえなくなったしな。特攻以後は特にひどくなってる

79 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 01:14:50.19 ID:rCzXQ6a7
>>69
ええかげんなんだ。
60機近く撃墜すれば控えめに見ても70人以上の敵が生死は別にして内地に入り込んだということだ。本当なら徹底した捜索をしているはず。

80 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 10:20:04.01 ID:BoZULHJm
>>77
台湾沖の前年のマーシャル・ギルバートの諸海空戦でも空母通算20隻以上撃沈した
ことになってるからな海軍の戦果判定は。全滅させたはずの機動部隊がマリアナに
大挙して押し寄せて来たんで泡食ったとか。しかし同時期の陸軍の戦果判定は比較
的正確なのに海軍は何やってたんだろね?戦果誤認はなはだしきとの問題提起は日
中戦争の時期から出ていたようなんだが

81 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 11:08:50.69 ID:HRAJ4dxK
同時期の陸軍の戦果判定が正確?
陸軍機が米機動部隊に攻撃してたっけ?

82 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 11:13:30.49 ID:I0CK17Dm
日本側のデータの信憑性などどうでもいいだろうが。
ハナから間に受けているバカなんていない。だからわざわざこのデータは危ないよなんて語る必要もない。
だが米軍のは違う。
未だに真に受けるアホが多いから叩くべきなんだ。

83 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 12:15:17.22 ID:RrD2BLRb
>>82
坂井のホラ吹き撃墜記録を信じて
戦後ねずみ講で大損した人も多いから
どうでもよくないな

84 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 15:10:57.73 ID:/B8yQCyx
>>82
>だが米軍のは違う。
??何が違う
日本語で書いてくれ

85 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 15:23:21.34 ID:i7g2VIW7
>>84
日本のとは違って信用するやつがいるって事だ
文脈で察しろ

86 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 15:29:22.30 ID:/B8yQCyx
>>85
日本語で書いてくれないか
何を言ってるのかさっぱりわからん

87 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 15:44:21.87 ID:fRgH50NV
日本の戦果は信用ならんので叩くまでもない
だが米軍の戦果はなまじ信用されているだけに注意喚起する必要があるんだよ
必要性の問題な。このスレでもガンカメラ使ってるから信用できるとかいうやつがチラホラいるな

88 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 15:49:53.98 ID:fRgH50NV
特に、昔と違って日本軍の戦果を信用するやつなどおらんわけだ。

人を騙し得る危険なウソにはウソである事を指摘せねばならん

しかし、もはやジョークの域にまで落ちぶれた日本の戦果をいちいち批判している暇があったら

米軍の戦果を疑えと。そういう事だ。

嘘とジョークの違いという事だ。

89 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 16:09:46.48 ID:HhzTio5A
MRJまた小牧に帰って来たよ
中島に任せた方がよかったのかも

90 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 16:42:18.20 ID:GB+HXN4u
自動車一つ、船一つまともに作れない企業グループがなんで飛行機作れるなんて思い上がったのかね

91 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 16:51:42.11 ID:fRgH50NV
企業グループって書いているあたり言いがかりなのは自覚はある様だな
三菱自動車の不正があったといって、三菱重工がそうとは言いがかりである
だから三菱グループという形で言いがかりを付けて批判しているんだろう

92 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 16:55:17.34 ID:U1eWR/iS
現在の日本最強の企業グループは
日立だけどね
日産やスバルと同系統
川崎も芙蓉系で三菱とは一線を画す

93 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 19:28:36.44 ID:vmbNoz5m
スバル(予定)なんてもう技術的にはトヨタグループじゃん

94 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 19:31:57.08 ID:QFeiLtX2
86はスバル提供

95 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 21:58:49.09 ID:NlHMJaQA
>>38
米軍の戦果報告は極めて正確だが?

96 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 22:10:05.69 ID:rCzXQ6a7
>>87 なるほど、>>95みたいな椰子を叩きたいわけだ

97 :名無し三等兵:2016/08/28(日) 22:53:42.40 ID:HRAJ4dxK
>>95とか釣りだろ

98 :名無し三等兵:2016/08/29(月) 14:13:22.22 ID:h1zikKFS
米軍の戦果記録は正確。日本のは過大。
これが結論。

99 :名無し三等兵:2016/08/29(月) 14:30:10.67 ID:HKlLGS5N
両軍共にほぼ正確なのは喪失記録だけ。

100 :名無し三等兵:2016/08/29(月) 16:06:30.64 ID:BhM4H+7W
ひいき目なしに最大限公平に見積もった場合のF4Fとのキルレシオってどのくらいの割合なの?

101 :名無し三等兵:2016/08/29(月) 16:44:01.37 ID:ALrSKln1
>>100
そういうのを書いてるのが梅本本。戦果・損失を1機1機丹念に書いていて、統計数値もある
零戦だけで数冊は出てるから予算1万円くらいかな

金が無ければ図書館で借りる。近くの図書館になければ取り寄せをする
そういった積み重ねが重要だよ

102 :名無し三等兵:2016/08/29(月) 18:41:13.34 ID:D1X0fRH0
>>100
その手の話は時期と戦場を特定しないと意味がないだろう

103 :名無し三等兵:2016/08/29(月) 18:43:41.92 ID:D1X0fRH0
>>101
梅本本と"Eagles of the Southern Sky"を比べてん見たら

104 :名無し三等兵:2016/08/30(火) 05:54:29.68 ID:SOW9bBb6
MRJとほほ
9月下旬以降に離陸へ

105 :名無し三等兵:2016/08/30(火) 09:38:42.42 ID:V8YQ5ImL
>>100
正確かどうかはわからんが http://www.luzinde.com/meisaku/zero/3.html

106 :名無し三等兵:2016/08/30(火) 11:15:26.24 ID:i1/7lVqn
>>105
ウィルスサイト貼るなよ

107 :名無し三等兵:2016/08/31(水) 09:51:10.57 ID:OROURY64
もし12試艦戦がうまくいっていなかったらどうなっていましたか?

108 :名無し三等兵:2016/08/31(水) 10:37:49.66 ID:jaqzPJNq
有色人種は白人と対等になれず人種差別が公然と行われる世界が続いていた

109 :名無し三等兵:2016/08/31(水) 11:17:54.81 ID:vUM8wCed
開戦時の97戦の苦戦をみると96艦戦で太平洋戦争はきついなぁ。

110 :名無し三等兵:2016/08/31(水) 11:57:07.63 ID:Xes4Y5wu
台湾からフィリピン攻撃するのに零戦なくて大失敗

111 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 00:51:13.77 ID:NqmLpaiA
隼を空母に載せた?

112 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 00:53:32.46 ID:3WA5gw3D
零戦が失敗したら、隼改修しかないだろうね

113 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 01:20:36.35 ID:EqqCzlsA
開戦時に40機そこいらしか居なかった貴重な一式戦を陸軍が融通してくれるとは思えないが
せいぜい97戦をくれるくらいじゃないかな

114 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 02:16:34.82 ID:DmJ/BZ0j
零戦なきゃ隼を採用するだろ
時期的には99式艦上戦闘機になるぞ
陸軍は隼に満足していなかったからね。なんせ定速プロペラより先に出来ちまったもんだからね。この頃は木製二翅固定プロペラ(地上でのみ調整可能)。

115 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 02:24:37.33 ID:DmJ/BZ0j
20mm機関砲は翼下。水平最大速度なんてカタログ上のもので意味なんてないさ。
零戦が500km/hの水平最大速度出したところでそれまでに何分かかるかとか舵は動くのかとか、そもそも急降下すれば600km/h出せるだろとかいろいろあるから、ぶっちゃけ水平最大速度はあんまり意味ないね

116 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 02:35:27.65 ID:WFMGHVLo
青木喬 陸軍少将の述懐

「(4)零戦問題
 (略)昭和16年1月恒例により明野において陸軍最新の1式戦、2式戦と戦技競技を交えた結果、
 馬力荷重、翼面荷重等において陸軍側が有利であったにもかかわらず、戦闘性能、操縦性能共に
 零戦がまさったことは参加ベテラン戦士の等しく認めたところで、特に20mm砲装備の攻撃力及び
 偉大な航続力では断然世界レベルを大きく突破する空前の至宝兵器であることが立証された。
 (略)もし仮に昭和14,15年頃から陸軍も零戦に統一する勇断があったなら、量産錬成・共同戦果はもちろん、
 はるかなる南方広域に補給の途上少なからず喪失を見たような痛恨事は皆無に近かったと考える。
 零戦統一に関する具申は懸命且つ執拗に努力したが、越権なりとして容れられず、甚だしきは海軍かぶれと
 ののしられ恨みの涙を呑んだことは忘れられない。(略)」

117 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 03:22:05.55 ID:y0DhQtne
キ43やキ44は試作機+アルファ程度にしておいて陸軍が零戦を早期に中島で生産させてれば面白かったね。
生産簡略化の時期も早くなるし、武装も12.7mm4丁とかになりそう。
ついでに防弾板も

118 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 09:09:09.19 ID:DmJ/BZ0j
>>116
勝てるわけないだろ

その時の隼は木製固定プロペラ二翅だぞ。ただの雑魚だよ。

因みに零戦の方は175ノットでF6Fと同等の運動性能しかない
馬力荷重ではいい勝負だが翼面荷重では圧勝しているにもかかわらず。どうやら中高速での運動性に問題があると見えるが?
対して、隼は中高速で運動性能劣悪といった評はあまり聞かんな。悔し涙も何も、青木さんが早とちりし過ぎただけよ

119 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 09:40:42.30 ID:NqmLpaiA
零戦はキャバ嬢みたいなもんだよ
限られた条件ではとてつもなく美人で可愛いが昼間外で見ると失望する

120 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 10:11:56.24 ID:qxwoCp+I
撃たれると零戦はボッと火がつく
隼は少しは持ちこたえられる
着艦性能は知らないが意外と上手く運用できたかもしれない。
なにより中島だと金星隼か金星疾風を早期に送り出せたんじゃないか

121 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 10:28:07.80 ID:UtiuSKEC
>>118
ペラの差に還元するのは堀越零戦本で否定されてなかったっけ?

122 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 11:21:39.38 ID:rB3MOZM1
175ktを境にF6Fのロール速度で逆転されるだけで運動性能は零戦がずっと上なんだが?
運動性能で負けるのは高度9,000mで水平飛行もやっとの状態になってからの話

123 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 11:22:14.53 ID:DmJ/BZ0j
>>121
だったら零戦も固定プロペラ使えばええじゃんか?

124 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 11:31:06.62 ID:DmJ/BZ0j
>>122
それは低速の話。9000m超えると低速でも負けるってだけで、低高度でも速度出たら普通に負けるがな

あと運動性能と旋回性能の違いをもう一度確認した方がいい。
横転性能自体は200ノットまでF6Fと互角だ。つまり横転ではなく、普通に旋回性能が落ちているから負けてんのよ。零戦のエレベータの操縦系統には剛性低下式が使われているからな。

125 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 11:49:22.79 ID:DmJ/BZ0j
誤字、負けるんじゃなくて互角ね。

175ノットでは横転も大差ない。総合的な運動性能で互角とされているのは横転性能が足を引っ張っているんじゃない。旋回性能もF6F程度まで落ちているって事だ。横転も旋回も、程度の差こそあれど低速重視なんよ

126 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 12:07:14.94 ID:c8msAu9E
アホが多いな
200ノットで急旋回なんか続けられるわけないだろ
ブレイクする時くらいしか優位が無いって事

127 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 13:51:00.88 ID:10tdMIDx
高速で目立って舵が重くなるのは日本機全般だねえ
(というか航空機全般だが日本機は低速での動きがいいだけに「なーんだ速度上げたらイケるじゃん」と見え易いんだろう)
ゼロだけが特に悪いともオスカーは中高速でもすごいとも一っ言も書かれとらんな

128 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 14:37:26.97 ID:c8msAu9E
重くなるのは補助翼の話
http://www.wwiiaircraftperformance.org/japan/Ki-84-TSFTE-2001.pdf
疾風の昇降舵は速度域に関わらずどんな米軍機より軽いが零戦ほどではない
日本人にとっては重い疾風ですら欧米人にとっては軽いんだよ

129 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 15:08:26.66 ID:DmJ/BZ0j
だから軽いだけでききは良くないと言われただろうパンジャンドラムよ

130 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 16:17:26.80 ID:c8msAu9E
効きが悪いなんてどこにも書いてないなw

131 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 17:49:31.13 ID:e5C1jBXy
でも零戦と隼では隼の方がB24などの重爆を落としてるんだよな
20mmは当てづらいようだし、弾も少ない

零戦に早くから12.7〜13.2mm積んでいれば一番良かったんじゃないか?
理想はホ103の12.7mm×4だと思う。これを陸海軍共通装備に

132 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 18:54:35.95 ID:rB3MOZM1
昇降舵の効きなんか不適当なトリムで無い限り過大になる事はあっても不足になんかならないぞ
むしろ速度が速いと効きが大きすぎて失神や失速、空中分解の心配のが大きい
零戦やBf109の昇降舵は速度が変わっても操縦感覚が大きく変わらないように工夫されてるだけ

133 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 19:00:14.72 ID:e5C1jBXy
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160901-OYT1T50017.html
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20160901/20160901-OYT1I50001-L.jpg
「ゼロ戦」1号機模型制作へ…初飛行の地で展示

かかみがはら航空宇宙科学博物館

134 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 22:23:13.25 ID:rQUvBu10
F6FもF4Fも折りたたみ機構のせいで
米軍機でもワーストクラスのロール性能なんだけどな

F6F-5とFM2は若干ロール性能が騰がる仕組みいれてるけどね

135 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 22:46:10.97 ID:3WA5gw3D
そのワーストクラスよりもさらに悪いのが零戦だろ
その零戦でF4Fや倍の馬力のF6Fに勝てたんだから、パイロットの能力ってすごいね

136 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 23:10:02.00 ID:rQUvBu10
>>135
WW2のロールレートワースト機の争いを
ここの板の住人は熱く語りあう

しかも空戦性能とか格闘性能を語りあうんだよw

137 :名無し三等兵:2016/09/01(木) 23:37:17.45 ID:rB3MOZM1
米軍機は高速域でロールレートが零戦を上回るだけでそれまでは零戦のが速いぞ

138 :名無し三等兵:2016/09/02(金) 00:51:52.24 ID:cvQNWpGv
ロールが遅いからダメなんて実際に零戦で戦っていた搭乗員は言ってないからな

アホが数字だけ見て妄想してるだけだわな

139 :名無し三等兵:2016/09/02(金) 12:16:45.70 ID:qZeetrzY
>>134
F6FもFM-2も一部の型を除けばワーストクラスじゃねえよ
F4Uに近いレベル。
P-39、P-40、P-63あたりが速いだけ
あとは高速時だけで、空戦時の横転は零戦と大差ない。
因みにFM-2になると低速ならそれらを上回るんだがな

140 :名無し三等兵:2016/09/02(金) 13:33:40.13 ID:skFEwxU3
>>138
しかし32型は「これで横転が早くなった」とはしてるんだよね
そんなに致命的だと思ってたわけじゃないにせよ、「遅いよりは早い方がいい」とは思っていただろうし、

141 :名無し三等兵:2016/09/02(金) 21:04:52.27 ID:BoU4TFhN
ロールを多用するのは降下速度を使った縦の機動なんで、降下速度が悪い
零戦というか日本機は横の機動を多用してたから、ロールは悪くても別に問題なかった
でも、後半になると降下速度とロールレートを向上させた52のほうがいいと実戦部隊もいってるわけでな

142 :名無し三等兵:2016/09/02(金) 22:38:11.39 ID:QQxxoDV2
>>141
現場では急降下速度は零戦並みでも満足してたと?

143 :名無し三等兵:2016/09/02(金) 22:56:43.87 ID:tX330CGi
いや、戦闘機動は日本じゃ戦前から縦の機動を基本にしてた
すり鉢状の地形で自転車に乗って相手をすり鉢の底に置いて優位を保つ訓練してたんよ

戦闘機動では降下加速して相手の死角から銃撃、引き起こして上昇減速し旋回の繰り返し
で常に優位を保てるように心がけてた
零戦と戦って撃墜してるサッチさんもその戦い方をレポートしてる

144 :名無し三等兵:2016/09/02(金) 23:25:54.98 ID:JTpkoLh4
零戦は垂直面の運動が得意だから横の運動であるロールはあまり重視されなかったんじゃないかな。
縦旋回も急降下の初期加速も良好。
隼やイ16が垂直面の戦闘で九七戦を圧倒した様に。
そして横の旋回を重視していたのが九六戦。横転も横旋回も零戦より良い。零戦がエレベータに拘ったのも当然。

P-40などは横の運動を重視していたので横転も良いし横旋回ならそこそこ。しかし縦の旋回では零戦にボロ負けする。ズーム上昇も初期加速も鈍い。だが急降下というアプローチで縦の戦闘で優位を得た

145 :名無し三等兵:2016/09/02(金) 23:33:27.27 ID:tX330CGi
いや零戦はロールが重視されてないんじゃないし低速域のロールは恐らく最速級だぞ
上昇反転して進路転換する時は低速での補助翼の効きが肝なんだよ

146 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 00:04:06.99 ID:2Yv6HkwC
>>143
ラブベリー君?
キモいよ

147 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 04:40:26.90 ID:rHUhaCbc
一式戦と97戦の比較で縦旋回使えば勝てる、って話もあるから、水辺旋回「だけ」で考えてたわけじゃないのは確かだけどね
戦後P-51に乗った坂井三郎が「これなら切り返しも使える」と言ってたりはするんで、あまりロールにこだわってたわけじゃあるまいとも思うけど

148 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 06:33:01.46 ID:KzO5xvQK
零戦のロールが最速級ってどこの平行世界だよw

149 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 06:51:57.55 ID:1PDYlXRV
おそらく32型の低速での話の事を言っていると思われる。
オーストラリア空軍の調査では、低速のみスピットファイアやP-40を圧倒している。

150 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 09:08:09.07 ID:Wg95gv2M
ロールはもういいから
それより実際のガ島戦で苦戦した理由は?

151 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 09:16:53.24 ID:xb/75RrC
>>150
大陸打通作戦は大勝利だったが?

152 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 09:36:25.46 ID:XYGUvhbV
>>150
米軍の補給能力に負けた 

153 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 09:41:40.38 ID:5Cl5Nic3
>>150
ガ島の前から苦戦してただけ

ポートモレスビー攻略できず、陸軍に泣きついて
主攻のニューギニアは陸軍任せ
この頃既に米軍機に苦戦

それで、適当に手を出したのがガ島

154 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 09:50:37.15 ID:1ipIFbWs
>>152
米軍には負けたが、中国軍には圧勝だった。

155 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 09:54:39.77 ID:hovvrXUH
>>153
そして戦後何十年も「ソロモン航空消耗戦に陸軍航空隊が来なかった、役に立たなかった」と批判を続ける。
同じ口で「わが海軍航空隊はアメリカ海軍航空隊よりも優れていた。負けたのは支援をよこさなかった陸軍のせい」と続ける。

「牟田口の集団」としか言いようがない>海軍の戦中戦後の行動

156 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 12:19:24.66 ID:1PDYlXRV
>>150
奇襲。この一言。

お前が体重120kgのデブ(=双発攻撃機で爆装状態)だとして、後ろから凄い速さでバットで殴られるシチュエーションだ。守りの有利があるの一言に尽きる。

157 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 12:29:07.02 ID:Elmx69B5
>>141
昭和18.2小福田レポート

>(ロ)二号零戦は特に高速時横操作軽快なる為空戦上極めて有利なり。
>将来戦闘機計画に当り、格闘戦性能検討に際しては、速力、上昇力、翼面荷重、馬力荷重の他、横操作の軽快性(慣性能率、補助翼の利き及び重さ)に関しても考慮の要あるものと認む。

158 :名無し三等兵:2016/09/03(土) 13:56:30.85 ID:uHQAV9/7
>>150
ラバウル〜ガ島間の距離も知らないド素人か・・・
もっとも、実際にはこの前出た梅本本でわかるようにガ島戦でも零戦は米軍相手にキルレートで勝ってたけどな。

>>153>>155のように昭和のカビ生えた妄想を疑わないバカには知る由も無いな

159 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 21:52:36.00 ID:Mlmgy+u7
連合軍による(元)蘭印(インドネシア)などへの攻撃に、
オーストラリアの基地が使用される事を遅らせるため、
日本帝国海軍や日本帝国陸軍の航空機が、
1942年2月19日〜1943年11月12日まで計64回にわたり、オーストラリア本土、
地域の主要空域、周辺諸島、沿岸輸送ラインの船舶などを攻撃した。
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-523.html

昭和18年初春から行われたオーストラリアのダーウィンに対する、チモール島からの日本海軍
のキャンペーンでは、ゼロ戦と中攻部隊が健闘しています。
753空(一式陸攻)と202空(ゼロ)のコンビ+陸軍の百式重が参加し、相手は欧州戦線で鳴らした
クライブ・コールドウェル中佐率いる1FW(457sq&457sqRAAFプラス54sqRAF)のスピット5型で、
アゴフィルターつきのやつです。
同年3月から9月までの半年間、戦闘損失はゼロが3機に対して、スピット38機(双方ともすべての
未帰還機の累計)です。これは双方の自軍損害レポートによるもので、いわゆる「誇大戦果」ではありません。
日本側の出撃回数は半年間で大小合わせて20回足らずですが、そのうち200キロメートル内陸部、
USAAFのB-24部隊がいたフェントン飛行場へは6回攻撃をかけています。いずれも高度は7000メートル以上。
相手のスピットを考えての行動であり、特に他の戦線に比べて陸攻の被害も少なく、豪側からは「爆撃機
の防御砲火も比較的堅固であった」のようなコメントもあります。
追記2006/02/06 一式陸攻は高高度性能に優れていて、ダグラスP-70(A-20ハボックにレーダーを搭載
して夜間戦闘機としたもの)などは上昇性能で及ばなかったといいます。
戦訓による陸攻の自動消火装置も有効に作動した、と記録に述べられています。
(資料出所:「第8章 ダーウィン上空の零戦」、秦郁彦著「過信の結末(下巻)」から、中公文庫#532)
http://www006.upp.so-net.ne.jp/aviatorstale/Zero_VS_Spit.html

160 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 22:16:49.57 ID:msI//RP0
>>150
4時間飛んでから空戦して4時間飛んで帰宅する遠距離通勤ブラック労働でパイロットの負担が凄まじい

161 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 22:36:04.78 ID:aN/ocVfJ
>>160
その説明だと
硫黄島のP51も伊予島のP47Nも
山本五十六を撃墜したP38も
そうなんだが

162 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 22:36:52.67 ID:aN/ocVfJ
>>161
失敬、伊江島でなく伊予島でした

163 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 22:38:45.84 ID:nAMnueKX
>>160
ラバウル〜ガダルカナルより、硫黄島から日本本土のほうがもっと遠くて
P51のパイロットはもっと激務だったな。零戦より新型機がそろってた本土防空のころのほうがへぼくなったのか

164 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 22:51:47.39 ID:qSLepIDR
>>161
そうだが、両者の違いは戦力バランス

ガダルカナルの時の日本軍と米軍とは違って、硫黄島から発進できる頃には、日本軍はもうボロボロだっただけ。むしろ敵の反抗がしょぼい分、距離的には短いが沖縄の特攻隊の方が余程苦労しただろう

165 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 23:19:32.20 ID:aN/ocVfJ
>>164
その説明だと
距離とか関係ないだろ

別にガダルカナルだけの話じゃない

166 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 23:38:24.95 ID:qSLepIDR
>>165
あるよ
距離が長いというのはハンデとして別にあって、それらはちゃんとプラスされる

だから、距離が近くて厳しい戦いや、距離が長くて緩い戦いよりも、距離が長くて厳しい戦いの方が辛いというごく当たり前の論

167 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 23:41:20.57 ID:qSLepIDR
つまり
硫黄島からの空襲は距離が遠いが戦力バランス崩壊でさほどでもない

しかしガ島は距離が長い上に戦力バランスも崩壊していない二重苦

どちらが辛いかは言うまでも無い

168 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 00:54:16.34 ID:T+cQLD08
>>161
巡航速度300km程度の零戦と巡航速度がどれも500km超えるP-38、P-47、P-51だと同じ距離を飛んでも飛行時間が全然違うよ

169 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 01:01:27.75 ID:PIUjzbT+
506th Fighter Group - 1 June 1945 Black Friday
We had flown a few missions, but the mission on June 1st 1945 would last in memory forever.
http://www.506thfightergroup.org/missionjune1blackfriday.asp

史実でも、硫黄島の第7戦闘機集団のP51パイロットの負担はかなり大きかったみたいで、多数の戦闘外損失を出してます。
特に6月1日の、大阪大空襲の護衛機だったP51が悪天候もあって、28機が戦闘外の要因で墜落しています。(搭乗員全員死亡)
ラバウル航空隊だって、一回の出撃でガダルカナルでこんな大量な戦闘外損失は出してないでしょう。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14128875069

170 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 01:05:53.69 ID:vIX0i9Y0
>>164
>日本軍はもうボロボロだっただけ。むしろ敵の反抗がしょぼい分、

ソ連はなぜ、1945年8月に北海道を爆撃しなかったのか [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1473166748/

171 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 01:11:05.93 ID:zClWyyB6
>>164
>日本軍はもうボロボロだっただけ。むしろ敵の反抗がしょぼい分、

オスプレイの「B-29 Superfortress Units of the Korean War」には、21,000ソーティーでの損害数は34機。
そのうち戦闘機によるものが16機、対空砲によるものが4機、その他の理由が14機。1000ソーティーあたりの損害率は1未満、って書いてあるんだよね。
念のために書いておくと、朝鮮戦争が行われたのは1950年6月から1953年7月ね。
あ、付け加えておくと、アメリカ軍の「損害」には、帰っては来たものの壊れて使い物にならなくなったのも入ってるんだって。
だから、『これには「帰還はしたけど損傷が酷くて廃棄」というのはカウントされていない。 』(軍事板初心者質問スレまとめ(FAQ)- B-29)っていうのは誤りだよ。
「対日戦では無敵、朝鮮戦争では損害が続出」っていうのが正しいなら、対日戦での損害の方が少なくて、朝鮮戦争での損害の方が多くないとおかしいよね。
実際の数字が示す結果はどうかな?
上でも引用したWikipediaには『基地までの距離が短いことやF-86などの強力な護衛戦闘機があったこと 』が損害の少ない理由だって書いてあるけど、
それをいうなら横田から軍事境界線までの1,143kmと硫黄島(不時着場だけどね)から東京までの1,224kmの約80kmの違いでそこまで損害に差が
出るモンなの?とか、P-51などの強力な護衛戦闘機があった対日戦は?ってコトになるよね。
「対日戦での教訓があったから、それを生かして朝鮮戦争では損害を低く抑えることができた」って考える方が事実に合ってるような気がするけどねー。
http://ameblo.jp/amo-un-pomodoro/entry-11115324361.html

172 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 01:14:18.97 ID:zClWyyB6
中国−ビルマ−インドとマリアナ基地からの作戦全般を通じて第20空軍は、あらゆる原因によるものを含め、
B-29爆撃機485機、戦闘機212機を失った。この間、戦死または行方不明となった搭乗員は合計3041名に達し、
攻撃行動中の戦傷者は332名。他方、B-29爆撃機延べ33047機、戦闘機延べ6276機が日本爆撃に出撃した。
損害率は、B29は1.5%、戦闘機は3.4%であるが,B29搭乗員の死傷率は1%にも達しなかった。
(戦後刊行された『アメリカ戦略爆撃調査団報告第66号』「B29部隊の対日戦略爆撃作戦(第20航空軍)」
;本土空襲の記録引用)
http://www.geocities.jp/torikai007/war/1944/b29.html

正真正銘のB-29です。尾翌の番号から、機体製造番号は、45-21739で、
米国のB-29関連のHPに記載の番号と同じでした。展示説明板には、
ハングルの他に英文で次ぎのように説明していました。
『世界的に有名なB-29は、第二次世界大戦と韓国戦争の3年間を通して
任務を果たした。韓国戦争でのB-29は、延べ22,983機出撃し、197,000
tonの爆弾を投下した。しかし、34機のB-29を失った。
この超空の要塞は、18個に分解され、1972年3月にカリフォルニアの
チャイナレイクからソウルへ輸送した。そのB-29は韓国空軍によって
再組み立てされ、そして、1972年8月以来Yoid Museumに展示された。』
http://www.sun-inet.or.jp/~ja2tko/jap/jap.trip/trip.korea.html

173 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 01:55:50.09 ID:4u0pyXjp
遠距離を飛ぶと零戦が不利というのだったら、
1941の台湾から比島への空襲、オーストラリアポートダーウィンなども零戦の長距離戦闘なんだよな

1941比島戦は台南空の最精鋭時代だから勝ってるとして、
ポートダーウィンはトップエースが指揮するスピットファイア隊にワンサイドで勝ってるんだからすごい。

ガ島苦戦は、梅本本では制空権取れそうになったら米空母からごそっと補充されての繰り返しが響いた。
米空母を損傷させたりしたらその戦闘機隊を陸揚げしちゃうんだ

それだったら空母に載せたままの方が空戦機会が限られて日本側には有利だったかも

174 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 03:06:22.43 ID:zjQtsOzY
>>173
豪州戦も3空は飛行時間の長い搭乗員を選抜して空襲してたから。
ガ島戦初日の台南空と同じ、

ワスプやサラトガが無傷なら逆にラバウルが空襲受けそうだけどな

175 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 09:13:09.93 ID:8z/AquGS
>>171
P-51が護衛につくようになったの⇒硫黄島陥落後
それまでは丸裸で爆撃
忘れてるのか、知らないのか、故意に無視してるのか

朝鮮戦争では韓国国内の飛行場や、
九州・中国地方のより韓国に近い日本の飛行場も利用可能だったことも忘れてるのか、
故意に無視してるのか。

結局朝鮮戦争では、さっさと昼間爆撃任務から外されたという事実は動かないし。

176 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 15:03:10.91 ID:gpdZ577P
B-29の話って、¥何を議論してるの?
噛み合ってないし

177 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 21:16:24.02 ID:C7u8vJlX
ラバウルに連日のように空襲に来てた
P38とB24の編隊は
零戦の航続距離の外から爆撃しにしょっちゅう来てたんだけどな

零戦は逆にP38とB24の基地まで飛んでいけない
一方的にアウトレンジから基地をフルボッコにされていた

178 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 21:21:51.56 ID:DvYAa1/k
3号爆弾でB-24一気に数十機撃墜破!
ソース>安心のブランド光人社NF文庫

179 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 21:26:11.23 ID:poC+YUeL
だがそれはレアなケースで、大概はB-25や海軍・海兵隊機もよく混じっていた。

180 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 21:26:45.81 ID:poC+YUeL
>>177

181 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 21:28:21.40 ID:C7u8vJlX
零戦含め日本機はキルレートで負けてる

船の損失は制空権が無いから
陸戦も制空権が無いから昼は移動できず
重火器は運べないし弾も無いからやられまくり
そして食料もないから、やせ細って悲惨の一言

零戦が弱いので、陸も海も全部影響を受けてる

ガダルカナルの戦い
https://en.wikipedia.org/wiki/Guadalcanal_Campaign


連合軍側の損失
29 ships lost
615 aircraft lost

日本側の損失
38 ships lost
683?880 aircraft lost

182 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 22:24:36.43 ID:C7u8vJlX
ビスマルク海海戦 もそうなんだが

零戦って
船と兵隊守るの凄い苦手だよね
何処の戦場でも船が沈んで、兵隊が犬死にしまくる

https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_the_Bismarck_Sea

日本側の損失

8 transports,
5 destroyers sunk
20 fighters destroyed,
2,890+ dead

米側の損失

2 bombers,
4 fighters destroyed
13 killed

183 :名無し三等兵:2016/09/08(木) 02:15:00.35 ID:FnypsLN8
ID:C7u8vJlX
知識不足が露見してるね。
ソロモン戦での零戦の戦闘を個々にみれば、仮に零戦以外の当時の機種でも同様の状況ならば船などを守るのは不可能だとわかるよ。

184 :名無し三等兵:2016/09/08(木) 12:23:06.22 ID:lkxGQTyc
>>181
どうして英文uxikiを引っ張ってくるんだろう?

185 :名無し三等兵:2016/09/12(月) 23:16:18.74 ID:6/6HheXX
ビスマルク海海戦で何故零戦がフルボッコだったのか
考えてみてはどうだろうか?

この戦いでもそうだったがB25・A20・ボーフォート・ボーファイター辺りの
双発機相手に零戦は大抵為す術なく目標を攻撃されることが多く

双発機の撃墜も少ない

これはどうしてだろう?

186 :名無し三等兵:2016/09/12(月) 23:43:39.69 ID:Zp4SSgJ2
>>182=>>185だなこりゃ
全部機体に要因があると考えている

仮に零戦が隼でも負けの結果は変わらんぞ

187 :名無し三等兵:2016/09/12(月) 23:44:20.69 ID:yzLEmgf/
零戦だけでなく、陸軍機も同様の話だわな。

他国も調べてみな

188 :名無し三等兵:2016/09/12(月) 23:49:44.89 ID:Zp4SSgJ2
零戦がフルボッコ、ではなく「日本側が」フルボッコ

実際の戦闘を様々な要素が連合したシステムとしてしか捉えられないから、ビスマルク海海戦の敗北=零戦の機体によるもの
という短絡的な思考にたどり着く。

戦闘機の性能だけではなく、無線・レーダー・パイロットの訓練/戦術・数といった要素が複雑に絡むのがこの海戦であって、「零戦が」などと切り離した思考に囚われている内は一生結論に辿り着かない

189 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 00:48:48.69 ID:EgydVqrQ
まず照準器
レティクルの大きさが固定で
中型機・大型機との距離が掴みづらく翼銃の20mmがほとんど当てれない

機種に大型の銃がある陸軍機の方が当てやすいのではないだろうか?

そして無線機
B17に釣られてホイホイ高度を上げてしまったのもお馬鹿さんだが

攻撃される船と連絡が取れず
低空で進入する中型機に気がつくことができなかった

まだ無線がマシな陸軍機ならここまでお馬鹿なことにならかったであろう

このようなことになったのではないだろうか?

190 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 01:20:52.59 ID:AXqoBHLq
>まだ無線がマシな陸軍機ならここまでお馬鹿なことにならかったであろう

変わらんよ。
ニューギニアじゃ陸軍機の無線も通じない。
事実そういう事例もないしな。

191 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 02:01:08.75 ID:hfPvHL+P
よくたった二つの要素で結果が変わると思ったな

3月時点でも一型が多くを占める隼の眼鏡式照準器とホ103×2の組み合わせで勝てた、とww

焼け石に水だろ
隼連れてきたら勝てるなんて短絡的思考だな

192 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 09:03:05.77 ID:uJ6DvPaq
>>185
>ビスマルク海海戦で何故零戦がフルボッコだったのか

連合軍による(元)蘭印(インドネシア)などへの攻撃に、
オーストラリアの基地が使用される事を遅らせるため、
日本帝国海軍や日本帝国陸軍の航空機が、
1942年2月19日〜1943年11月12日まで計64回にわたり、オーストラリア本土、
地域の主要空域、周辺諸島、沿岸輸送ラインの船舶などを攻撃した。
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-523.html

昭和18年初春から行われたオーストラリアのダーウィンに対する、チモール島からの日本海軍
のキャンペーンでは、ゼロ戦と中攻部隊が健闘しています。
753空(一式陸攻)と202空(ゼロ)のコンビ+陸軍の百式重が参加し、相手は欧州戦線で鳴らした
クライブ・コールドウェル中佐率いる1FW(457sq&457sqRAAFプラス54sqRAF)のスピット5型で、
アゴフィルターつきのやつです。
同年3月から9月までの半年間、戦闘損失はゼロが3機に対して、スピット38機(双方ともすべての
未帰還機の累計)です。これは双方の自軍損害レポートによるもので、いわゆる「誇大戦果」ではありません。
日本側の出撃回数は半年間で大小合わせて20回足らずですが、そのうち200キロメートル内陸部、
USAAFのB-24部隊がいたフェントン飛行場へは6回攻撃をかけています。いずれも高度は7000メートル以上。
相手のスピットを考えての行動であり、特に他の戦線に比べて陸攻の被害も少なく、豪側からは「爆撃機
の防御砲火も比較的堅固であった」のようなコメントもあります。
追記2006/02/06 一式陸攻は高高度性能に優れていて、ダグラスP-70(A-20ハボックにレーダーを搭載
して夜間戦闘機としたもの)などは上昇性能で及ばなかったといいます。
戦訓による陸攻の自動消火装置も有効に作動した、と記録に述べられています。
(資料出所:「第8章 ダーウィン上空の零戦」、秦郁彦著「過信の結末(下巻)」から、中公文庫#532)
http://www006.upp.so-net.ne.jp/aviatorstale/Zero_VS_Spit.html

193 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 10:02:41.18 ID:49AIJNKm
>>192
米軍機にはフルボッコでも、オーストラリア空軍には無敵?

194 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 10:35:06.01 ID:CAqOcjOp
 
キチガイの集まり・創価学会・公明党!

人殺しの殺人鬼が政治活動・創価学会・公明党!

池田大作・人殺しの殺人鬼・創価学会・公明党!

あやかりドチンピラの池田糞作・創価学会・公明党!

195 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 12:20:01.61 ID:qojQ7HGV
>>193
ガ島空襲でも高高度爆撃の時は損害が少ないぞ

196 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 15:45:12.79 ID:AXqoBHLq
F4F数機に1分間で3機撃墜されるような一式陸攻の損害は護衛機の問題ってレベルじゃないわな

197 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 17:00:42.49 ID:8hfMBLRh
誉エンジンでも銀河は一式陸攻よりかは上。

198 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 17:31:52.65 ID:aMRCD7iG
いつ止まるかわからず、何か異常があればすぐ引き返せるからか。
乗ってる人間にとっては死ななくて済むからいいかもしれんな

199 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 18:40:17.36 ID:pIN0IcA5
双発機でもクリティカルエンジンの方が止まると墜落なわけだが…

200 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 20:05:15.02 ID:j6fJTvVr
>>198
ニューギニアの飛燕が地上撃破されてる写真は痛ましいよな。

201 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 20:10:07.72 ID:d3jVqnyc
>>185
>ビスマルク海海戦で何故零戦がフルボッコだったのか

戦訓を生かして防弾を強化したのが四式戦闘機疾風で、大陸打通作戦を大勝利に導いた。

202 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 20:12:08.20 ID:cw0TYhHm
>>201
当時の中国は、マトモな国家でさえ無かった。

203 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 20:14:39.22 ID:cw0TYhHm
>>200
稼働率が低すぎると、地上撃破されやすくなる。

204 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 20:16:36.66 ID:uMg31f2p
>>38
>また日本軍将兵6万6700人を撃ち殺した。

機銃掃射好き?

205 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 20:19:58.20 ID:uMg31f2p
>>202
「抗日戦争」なんて真っ赤な嘘。その実態は国民党のナラズ者集団が略奪して逃亡するための口実。

206 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 20:20:53.90 ID:uMg31f2p
>>201
規律正しい日本軍は、中国人からも愛された。

207 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 20:32:09.20 ID:d3jVqnyc
>>192
>1942年2月19日〜1943年11月12日まで計64回にわたり、

そんなわけで、ノルマンディー上陸が大きく遅れてしまった。ちなみにソ連軍は1943年夏以降は快進撃。

208 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 20:40:23.52 ID:d3jVqnyc
制海権も無いのにレンドリースとか、制空権も無いのに赤軍が快進撃とかは、まず考えられない。
つまりノルマンディー上陸が遅れたのは、専ら太平洋戦争の影響でしかない。

209 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 22:45:30.94 ID:EgydVqrQ
>>193
ビスマルク海海戦のボーフォート・ボーファイター・A20等
何割かは
オージー空軍(RAAF)機

ニューギニアの戦いはオージー空軍率高い

210 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 23:19:50.98 ID:EgydVqrQ
>>191
確かにこの2つ以外にも

零戦の遅い巡航速度もあるだろう
21型は296km/h

一方

B-25 370km/h
A-20 370km/h
ボーファイター 401km/h

なので、双発爆撃機に巡航速度で負け
追撃する能力が足りなく、阻止するのが難しかったのではないだろうか

この手に高速爆撃機を相手にする場合、格闘戦などおきもしないので
単なる役立ずになってるのではないだろうか?

211 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 23:26:02.09 ID:AXqoBHLq
>>210
その理論だと
巡航速度 B-17 300km/h B-24 350km/h
とB-24の方が落としにくいことになるが、結果は逆なんだよな

212 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 23:31:50.14 ID:AXqoBHLq
>>210
それとhttp://ansqn.warbirds.jp/logs-prev/A001/A0005459.html
>実際の戦闘行動では経済巡航よりは速く、最大速度よりも遅い戦闘巡航という速度で爆撃目標へ進入しますが、
>経済巡航と最大速度はそれぞれ発生高度が決まっているので一律に何マイルと決まっているんですけれども、
>戦闘巡航は「スロットルをここまで開く」という決め方ですので、飛行高度や爆装の重さ、燃料残量などによって変動します。

と書いてあるように実際には巡航速度よりも速い速度で進入していたのかもしれない。

213 :名無し三等兵:2016/09/13(火) 23:42:46.29 ID:NfwvQMaJ
というか加速力というファクターも考えなきゃ

214 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 00:49:40.17 ID:SEw4hruz
零戦や隼は低速からの加速力が良かった。
一方、F4F-4などは巡行速度が低いのに加速も鈍ったので迎撃には米軍の優位が必要だった。
そう。米軍に属するというだけで優位を獲得する。

同じ零戦でも、潤沢な射撃訓練の操縦士と照準器、優れた無線と戦術を使って、日本の零戦5機は米軍の零戦2機に敗北する。

215 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 01:05:29.82 ID:+I9aWYLc
>>209
>ニューギニアの戦いはオージー空軍率高い

何故、ランカスターは対日戦争に参加しなかったのか。

216 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 01:12:20.52 ID:SEw4hruz
↑そうやって「ドイツの方が優先目標だった日本はおまけ」という言葉を期待して書き込むやつ嫌い

まあ事実なんですけどね

217 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 01:16:43.22 ID:ThY9CdSo
>>216
更に言えば、オマケの片手間な対日戦争においても、ソ連は樺太千島を取ったのに対し英連邦は何も取れずw

218 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 01:21:07.28 ID:ThY9CdSo
>>216
対日戦争オンリーな中国はさらに低い扱いで、サンフランシスコ平和条約にさえ招待されなかった。

219 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 01:29:54.16 ID:r+Y6Zmvf
ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の
代表者達だったが、そればかりではない。それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さ
なくてはならな い。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという事実でさえも、
そうした気持ちに影響を与えるべきではない。
一部の観測筋は疑っているようだが、私には、ロシアにもロシア人に対しても問題はない。 」
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2014_12_25/281700424/

>感謝と尊敬

ソ連は正々堂々とベルリンを攻め落としてヨーロッパの戦いを終えた。まさにそれは「感謝と尊敬」に値する。
戦略爆撃に拘って余計に戦争を長引かせた米英や、連戦連敗の役立たずだった中国は、ソ連の足元にも及ばぬ外道。

220 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 01:31:08.25 ID:r+Y6Zmvf
>>215
それ言うならB-29は何故ヨーロッパで使われなかったのか。

221 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 01:34:54.23 ID:r+Y6Zmvf
それからソ連は1945年8月の対日参戦においても、北海道を爆撃しなかった。

 ヤルタ及びポツダム会談は、日本にも利益をもたらしました。会談は、日本が、社会及び国家体制の軍国
主義的デフォルメを終わらせる助けとなりましたし、対外政策における過度の拡張主義を止めさせ、その後
日本を世界第二の大国に変えた幅広く民主的で反戦平和主義的な再編に着手することを促しました」
 ここで指摘したいことは、ソ連は、日本に対する復讐心を持たず、ヤルタ会談では、1904年から1905年
の露日戦争後失った、南サハリンとクリール列島の返還を公式のものにすることだけに甘んじた、という点だ。
http://japanese.ruvr.ru/2010/02/04/4596858.html

ソ連は日本本土を攻撃する意図は無かった。つまりソ連は親日国だった。

222 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 01:43:17.38 ID:ssn243cf
北海道はソ連が戦後に占領しようと思ってたから爆撃しなかったんでは?
日本四分統治案では北海道、東北がソ連、関東から中部がアメリカ、近畿が米中、中国が四国、イギリスが中国、九州だったろ

まあ単に仲介を頼んでくるほどだから戦争終結が近いと見越して爆撃機まで配備する余裕がなかったんだろうがな
北海道まで飛べる重爆はソ連にはほとんどなかったし。

223 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 02:53:06.11 ID:76aUsrjx
>>222
> 北海道まで飛べる重爆はソ連にはほとんどなかったし

もしもドイツ空軍が本当に西高東低型の対応を取っていたのであれば、彼らはソ連軍をなめており、
その代償を支払わされたと言うしかない話だ。結局のところ、ドイツの戦争はソ連軍にベルリンへ突入
されたことで終わったのだから…
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/nastuplenie2.0.html

こうなると敵を恐れる必要はなく、私らは自ら戦いを求め、これでもか!とばかりに喰らわせてやったのさ。
クルスク・ベルゴロド作戦以降は怖いものなしの状態だった。皆すでに勝利を確信し、搭乗員たちの士気
は非常に高かった。出撃する度ごとに戦果を挙げられたよ。空中戦では負け知らずだった。逆にドイツ軍の方も、
モスクワの頃とは、それどころかスターリングラードの頃とも違っていた。我々と遭遇するや否やすぐに
逃げてしまい、戦いを挑んでくる気配がない。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/gorelov6.html

224 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 17:29:56.60 ID:d0d0sFkw
つ Pe-8
https://ja.wikipedia.org/wiki/Pe-8_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

225 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 19:20:01.86 ID:Mp/PdB2i
7.7ミリ機銃はときどきプロペラあたってたとかだっけ。
52型は13ミリ搭載したりしてるがこれがプロペラあたったらプロペラ吹っ飛ぶか

226 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 19:57:19.73 ID:Cl+7wHVV
B29はB24ほどではないけど
被弾に脆弱なんだよな
日本上空では被弾することは少なかったが
欧州の空では損失も多かったと推測されている

227 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 21:13:48.69 ID:1jRV3ZtO
>>226
>B29はB24ほどではないけど
>被弾に脆弱なんだよな

オスプレイの「B-29 Superfortress Units of the Korean War」には、21,000ソーティーでの損害数は34機。
そのうち戦闘機によるものが16機、対空砲によるものが4機、その他の理由が14機。1000ソーティーあたりの損害率は1未満、って書いてあるんだよね。
念のために書いておくと、朝鮮戦争が行われたのは1950年6月から1953年7月ね。
あ、付け加えておくと、アメリカ軍の「損害」には、帰っては来たものの壊れて使い物にならなくなったのも入ってるんだって。
だから、『これには「帰還はしたけど損傷が酷くて廃棄」というのはカウントされていない。 』(軍事板初心者質問スレまとめ(FAQ)- B-29)っていうのは誤りだよ。
「対日戦では無敵、朝鮮戦争では損害が続出」っていうのが正しいなら、対日戦での損害の方が少なくて、朝鮮戦争での損害の方が多くないとおかしいよね。
実際の数字が示す結果はどうかな?
上でも引用したWikipediaには『基地までの距離が短いことやF-86などの強力な護衛戦闘機があったこと 』が損害の少ない理由だって書いてあるけど、
それをいうなら横田から軍事境界線までの1,143kmと硫黄島(不時着場だけどね)から東京までの1,224kmの約80kmの違いでそこまで損害に差が
出るモンなの?とか、P-51などの強力な護衛戦闘機があった対日戦は?ってコトになるよね。
「対日戦での教訓があったから、それを生かして朝鮮戦争では損害を低く抑えることができた」って考える方が事実に合ってるような気がするけどねー。
http://ameblo.jp/amo-un-pomodoro/entry-11115324361.html

228 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 23:17:07.88 ID:Tkg5Nt7S
>>215

なんでここの板はランカスターとか言っちゃう馬鹿が出てくるんだろう

結局、ビスマルク海海戦ではここの板でよくでてくる
F4FもF4UもF6Fも出てこないし、スピットも出てこない

零戦が何と戦ってたのかも知らんで適当に書いてる

オージー軍の戦闘機も多数参加してるが、ここの板によく書かれてるスピットは出てこない

この板でよくバカにされるP38とP40にフルボッコにされ
ボーファイター・ボーフォート・A20なんてこの板じゃほとんど話題にならない飛行機に
いいようにやられている

229 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 23:29:32.35 ID:QyTuv4a1
>>228
フルボッコの根拠頼む
ゼロ戦は何機撃墜されて何機落としたんだ・
船団、艦隊がぼこぼこだったのは有名だが

230 :名無し三等兵:2016/09/14(水) 23:40:17.42 ID:Tkg5Nt7S
>>229
1:00くらいから零戦がフルボッコにされてる映像が見れるよ
https://www.youtube.com/watch?v=ogzAJ-Ne5nE

231 :名無し三等兵:2016/09/15(木) 00:40:11.35 ID:z9ROTbmG
>>230
つべじゃなくて何機落とされて何機落としたの?
海戦全体で日本軍の被害は4期らしいけど零が何機落とされて何機落としたの?
フルボッコと言ったんだから知ってるよね
眼カメラの限定映像じゃなくて根拠資料を頼むよ

232 :名無し三等兵:2016/09/15(木) 00:47:16.33 ID:5XN+5PFm
>>230
1:00くらいからの映像だと液冷単発機が撃たれてる画像なんだが
右翼下面にラジエーターとみられる目立つでっぱりがあるのでスピットファイアのように見える。
零戦っていつから液冷機になったんだ?

そういやそのyoutubeの動画は以前貼られてたな
「ビスマルク海海戦は晴天だったのに零戦は奇襲されてる」と妄想する馬鹿にこの動画みせて「雲だらけじゃん」と一発で黙らせてたっけw

233 :名無し三等兵:2016/09/15(木) 00:51:02.01 ID:bDxaPD3d
>>231
つべじゃいけないとは書いてないからな
お前が指定しないのが悪い

>>232
以前貼られてるにしては
頭の悪い文章考えるのに、随分答えるのに時間がかかったなw

234 :名無し三等兵:2016/09/15(木) 00:52:27.24 ID:bDxaPD3d
よって零戦フルボッコの証明は終了
質問者側は質問に制限してないので
こちらにその義務はないし守る気もない

あとからいろいろ書くのは反則ってことで

235 :名無し三等兵:2016/09/15(木) 00:55:16.03 ID:5XN+5PFm
>>233
昨日、オレは>>222しか書き込んでない。>>232はさっき見て数分で書いたものだしな。誰と勘違いしてるのか知らんが。

で、本題の>>228>>230で「零戦が写っていない動画」を貼ってウソをついた件はどうした?

236 :名無し三等兵:2016/09/15(木) 00:57:59.09 ID:5XN+5PFm
ID:Tkg5Nt7S = ID:bDxaPD3d は他のスレでもいい加減なことを書いてフルボッコされてるのなw

237 :名無し三等兵:2016/09/15(木) 01:17:11.27 ID:QSz0BpoW
日々、歴史が作られる。そして、その瞬間に立ち会える幸せ感w

238 :名無し三等兵:2016/09/15(木) 22:55:41.65 ID:JtqY6ELO
逃亡したか

239 :名無し三等兵:2016/09/16(金) 01:34:30.47 ID:nFW3LyEK
>>228
>ボーファイター・ボーフォート・A20なんてこの板じゃほとんど話題にならない飛行機にいいようにやられている

オマケの片手間な対日戦争においてもソ連は樺太千島を得た。対する英連邦は逆に領土を失った。
つまりオマケの片手間な対日戦争においても、英連邦の貢献はソ連にさえ遥かに及ばない。
1945年5月にヨーロッパの戦いは終わったものの、英連邦や中華民国では力不足ゆえ、ソ連の対日参戦が待たれた。

706 名前:梅本弘「ビルマ航空戦」 :03/02/19 20:24 ID:???
「わずかなサイゴン米と食糧切符を 手に解散」忘れられた戦場ビルマ
<前略>
この頃、宮邊戦隊長は、部隊の実 記録を整理して「飛行第64戦隊略 歴」 を作成、
この資料に写しが現在、防 衛庁防衛研究所戦史室に保存されて いる。当時は、
戦隊の戦闘詳報などの公式書類から、個人の日誌、写真に至るまで、 記録類はすべて
破棄するよう命じら れており、この簡単な資料のみが64 戦隊の戦歴全体の概要を今に伝えている。
一方、勝利を収めた英空軍は、東 南アジア全域における日本軍との戦いで、
空中勤務者4858名が戦死または 行方不明になったと記録している。 しかし戦後、かれらが守るために
戦った英植民地、インド、ビルマは相次いで 独立し、アジアで戦った英軍の犠牲 はまったくの無駄であった
という声が澎湃と上がり、復員した英軍将兵を苦しめた。やがて英国では、欧州での戦いに
比べ規模も小さく、植民地の防衛という、後世から見て大儀なき戦いであったビルマでの戦争は、
半ば意図的に忘却の彼方に押しやられた。

>かれらが守るために戦った英植民地、インド、ビルマは相次いで 独立し、

ベトナムに関していえば、まさにファシスト・ドイツが無条件降伏したという知らせが入った後、ベトナム共産党は、
人民蜂起の準備を活発化し、その勝利がベトナムに自由をもたらしたのです。第二次世界大戦は、
人類の歴史に新しい時代を開いたと言ってよいでしょう。そして、その時代の特徴となったのは、ソ連の影響力の拡大と
アジア・アフリカ諸国民の独立を目指す戦いでした。」
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_09_02/86931349/

240 :名無し三等兵:2016/09/16(金) 01:38:45.27 ID:nFW3LyEK
>>216
>そうやって「ドイツの方が優先目標だった日本はおまけ」という言葉を期待して書き込むやつ嫌い

でもオマケの片手間で樺太千島を得たソ連は凄いってことは認めるべきだろ?

ソ連は主戦場の欧州でも片手間の極東でも、立派に領土拡張を果たした。つまりソ連は時代の最先端だった。

>感謝と尊敬

旧敵国の代表からこんなお言葉を頂けるのは、連合国と云えどもソ連だけ。

  あ り が と う ソ 連 邦 !

241 :名無し三等兵:2016/09/16(金) 01:41:18.77 ID:nFW3LyEK
>>216
>そうやって「ドイツの方が優先目標だった日本はおまけ」という言葉を期待して書き込むやつ嫌い

対日戦争はオマケで、日中戦争はオマケのそのまたオマケ。つまり中国とか中国人とかは「ゴミ」。

そういうことでいいだろ?

242 :名無し三等兵:2016/09/16(金) 01:44:34.76 ID:nFW3LyEK
>>216
>そうやって「ドイツの方が優先目標だった日本はおまけ」という言葉を期待して書き込むやつ嫌い

世界人類の敵たるナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たしたソ連邦とロシア人の叡智には感動するよな。

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。一部の観測筋は疑っているようだが、私には、
ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

1. 第二次世界大戦終了60周年記念式典
 冒頭、小泉総理より式典参加は意義深かったとして、式典の成功に祝意を述べたのに対し、
プーチン大統領より「隣国であり重要なパートナーである日本の総理が参加されたことは
極めて重要である。」と述べて、小泉総理の参加に対して謝意の表明があった。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/j_gmn_05/j_r_gai.html

小泉総理は日本代表として、モスクワの第二次世界大戦終了60周年記念式典に出席し、
式典の成功に祝意を述べた。赤軍がナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たしたのは、
自由主義共産主義の理念対立を越えた偉業であり、日本人の一人として自分も祝意を表明する。

243 :名無し三等兵:2016/09/16(金) 09:44:38.24 ID:IdYfPlfg
イタリア降伏に日本も降伏していれば

244 :名無し三等兵:2016/09/16(金) 16:45:27.14 ID:MJ4x774g
ペリーをボッコボコにして拿捕

245 :名無し三等兵:2016/09/18(日) 21:58:48.74 ID:tqiUjb/u
>>189
ちょっと違うんでないかい?
ビスマルク海海戦でのB17は高度2000mで爆撃してる。

高高度で来ると思った零戦が6000mで上空待機してた裏を突いて爆撃成功した

246 :名無し三等兵:2016/09/18(日) 22:35:13.03 ID:OFPxEdov
キチガイに何言っても無駄だよ

247 :名無し三等兵:2016/09/19(月) 12:33:55.14 ID:KdZHid58
零戦の配線って和紙に柿渋染み込ましてたってほんと?

248 :名無し三等兵:2016/09/19(月) 13:01:48.11 ID:AzbizjWk
出たー電線被覆紙神話w
滝沢聖峰先生のマンガで読んだなぁ
あれはガセらしい

249 :名無し三等兵:2016/09/19(月) 13:12:25.57 ID:kpd3pCzz
まーたゴム神話でわかった気になったやつか。たしかにゴム被覆はされていたが
末期になって南方からの物資が入ってこなくなると、電線にはゴムは回ってこなくなり
紙巻いた上にエナメル塗料塗っただけの紙巻き電線になったんだがなl。

250 :名無し三等兵:2016/09/19(月) 13:33:08.85 ID:rjigmiyk
今でもコンデンサーには和紙

251 :名無し三等兵:2016/09/19(月) 14:07:39.50 ID:AzbizjWk
>>249
いやだから神話なのよ
末期の話が大戦を通じた零戦全体の話にすり変わっているから神話
大袈裟に話をおっ広げたって事が言われている

252 :名無し三等兵:2016/09/20(火) 11:23:32.03 ID:NT/p7DLM
デンセンマン

253 :名無し三等兵:2016/09/26(月) 23:15:26.16 ID:YTMlNtYa
・世界初の量産四輪駆動車「くろがね四起」が復活!
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1474756709/

http://www.sankei.com/images/news/160926/wst1609260046-p6.jpg
http://www.sankei.com/images/news/160926/wst1609260046-p3.jpg
http://www.sankei.com/images/news/160926/wst1609260046-p4.jpg

【動画】 昭和初期の名車「くろがね四起」修復完了し初の一般公開
https://www.youtube.com/watch?v=RuRiu4D-7zA

・修復前
http://www.sankei.com/images/news/160926/wst1609260046-p7.jpg

254 :名無し三等兵:2016/10/01(土) 13:46:16.60 ID:dUnJpAJ5
>>131
>20mmは当てづらいようだし、弾も少ない

エアラコブラの37ミリ機関砲は大成功だったとか。

 さて、私たちは飛行場に戻り、「3,500トンタンカーを炎上させました」
 と報告しました。
 しかし司令官は「37ミリ砲弾38発でタンカー1隻が炎上するものか」と、
 私の報告を信じてくれませんでした。 38発で3,500トンです!
 私は、「それで十分じゃないですか。」と返事しましたがね。
 間違いなくそいつに38発を叩き込んだのです。
 初めは皆が私たちを笑いました。しかし情報員がその後確認しました。
 その3,500トンのドイツタンカーはすっかり燃え尽きていました。
 これで十分でしょう。37ミリ砲弾は38発で、3500トンの船舶を始末できます。

エアラコブラとYak2 ゴロドニコフ氏の回想
http://bf109.exblog.jp/1912731/

255 :名無し三等兵:2016/10/07(金) 20:27:26.99 ID:cqaq/n68
弱小なる旧日本軍にこうも負け続ける中国は、存在そのものが「ゴミ」。

256 :名無し三等兵:2016/10/08(土) 03:28:57.61 ID:IA/NufLe
でも戦争に勝ったのは中国ですよー?

257 :名無し三等兵:2016/10/08(土) 06:55:38.48 ID:YCnyT7AH
中華民国が漁夫の利的勝利を得ていたわな中華人民共和国とか言う新興国家と思ってるのも居るが

258 :名無し三等兵:2016/10/08(土) 17:46:19.34 ID:QB3TuUKw
エアラコブラの37mmって、ションベン弾じゃなかったっけ?

259 :名無し三等兵:2016/10/10(月) 07:11:38.37 ID:REH30hiv
零戦はサッチ戦法でやられたら、どうしてマネしなかったの?

260 :名無し三等兵:2016/10/10(月) 07:24:20.35 ID:x8Ue4PBO
気がついたら後ろにいる、二機一組で援護してるぐらいしかわからなかったから
分かったとしても、無線が駄目だからどうしようもない。改善シたと言われる紫電でも
送信と受信のどっちかしか使えない仕様は変わってないので、できない

261 :名無し三等兵:2016/10/10(月) 18:31:08.20 ID:REH30hiv
>>260
無線がキーでしたか。回答ありがとう。
映画だとアメリカの無線はノドを押さえてしゃべっているけど、
日本のものはマイクを握ってしゃべるんでしょうか?

262 :名無し三等兵:2016/10/10(月) 18:46:16.60 ID:oP8ZnuDX
>>261
日本海軍だと喉マイク、日本陸軍だとマスクにひっかけたマイクまたはマスク組み込みマイク。

ただし海軍戦闘機の場合、無線機やマイクの性能以前の問題があって無線は空戦中には使いようがない。

・電源容量そのものが足りていないので「受信時には送信機の電源オフ、送信時には受信機の電源オフ」
・送信と受信の切り替えを行うには右手を操縦桿から離して、電源切り替えを行う必要がある

海軍戦闘機の無線と電源の仕様を決めた責任者は、たぶんアメリカのスパイだったんだろうな。

263 :名無し三等兵:2016/10/10(月) 20:14:14.68 ID:REH30hiv
>>262
うーん、バッテリーも小型軽量化ですか。真空管だから電気も食うんだろうなぁ。
徹底した余裕のなさ、今更ながらちょっと・・・ですね。

264 :名無し三等兵:2016/10/10(月) 20:30:17.16 ID:tcZXR1iZ
風力発電機ついてる軍用機があったがこれならバッテリーいらずか
飛行中は風は尽きないし

265 :名無し三等兵:2016/10/10(月) 21:48:58.52 ID:oP8ZnuDX
>>263
不思議なことに艦爆や艦攻、水偵にはマトモな電源を載せていて、零式観測機なんかは無線電話で交信しながら空戦している事例がある。

>>264
陸軍が九五式戦闘機で試したけど「地上で無線の動作試験ができない」
「アイドリング中にプロペラが起こすくらいの風で充分発電できるような風力発電機はデカくて重い」ことに気付いて、別途電源を載せた。

266 :名無し三等兵:2016/10/10(月) 22:37:44.13 ID:F/LOhl23
>>262
海軍も本土防空戦の頃には零戦でも通常は受信状態、通話のためにボタンを押しているときだけ送信に切り替わる仕様に改善されてる

それまでは編隊内の誰か1人でも送信機をオンにしたまま忘れていると雑音で誰も話せないという酷い仕様だったが

267 :名無し三等兵:2016/10/11(火) 02:04:23.64 ID:Xw4MN7T1
確かその仕様でも電源切れたり入ったりするんでしょう?
部品にもやさしくないね

268 :名無し三等兵:2016/10/11(火) 03:53:37.06 ID:Ucnxwi+s
真空管だから、スイッチオンですぐ動くわけじゃないよ

269 :名無し三等兵:2016/10/20(木) 22:29:26.42 ID:qN059IJW
板違い

こっちでやれ
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/min/1381657351/

270 :名無し三等兵:2016/10/30(日) 12:49:29.08 ID:G3PSTNJY
>>259
にっちもさっちも行かなかった

271 :名無し三等兵:2016/10/31(月) 07:25:03.65 ID:w04l4ngR
【朝鮮】MiG-15/17語るスレ【ベトナム】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1399561804/

朝鮮戦争からベトナムまで活躍した。傑作機について語ろう。
戦歴、戦術、各種派生型。ベトナムで米軍機に対する戦果など。

During the war, FEAF units flew 720,980 sorties and delivered 476,000 tons of ordnance.
For these numbers FEAF estimated it had killed nearly 150,000 North Korean and Chinese
troops and claimed the destruction of more than 975 aircraft, 800 bridges, 1,100 tanks,
800 locomotives, 9,000 railroad cars, 70,000 motor vehicles, and 80,000 buildings.
This damage was inflicted at the cost of 1,841 men killed, wounded and missing,
and 750 aircraft destroyed by the enemy.
http://www.state.nj.us/military//korea/factsheets/air_f_fs.html

All told, the U.S. Air Force flew 5.25 million sorties over South Vietnam, North Vietnam,
northern and southern Laos, and Cambodia, losing 2,251 aircraft: 1,737 to hostile action,
and 514 in accidents. 110 of the losses were helicopters and the rest fixed-wing.
A ratio of roughly 0.4 losses per 1,000 sorties compared favorably with a 2.0 rate
in Korea and the 9.7 figure during World War II.
https://en.wikipedia.org/wiki/Aircraft_losses_of_the_Vietnam_War

272 :名無し三等兵:2016/11/13(日) 15:31:47.87 ID:0w5eUlST
ふと思ったが、零戦は金星エンジンになった事で胴体機銃が廃止されたけど、やはり発動機が大きくなった事でキャパシティがなくなったのも理由の一つだと思う。

もしそうなら、一式戦のハ45換装が実現していた場合胴体機銃はどうなったんだろうか?
一式戦は零戦よりキャパがあるのか?はたまた、載せようと思えば零戦でも乗るのだろうか?

273 :名無し三等兵:2016/11/14(月) 13:39:26.21 ID:yJVGmWat
載るやろ どうせカウリングもいじらなきゃいかんのだし
胴体機銃の場合は同調装置の量産もしなきゃいかんのでメンドい

274 :名無し三等兵:2016/11/14(月) 13:40:19.08 ID:yJVGmWat
大食いになった発動機のために燃料確保したいのに機銃と弾薬で場所食われたくない、てのもあるか

275 :名無し三等兵:2016/12/02(金) 07:45:39.04 ID:IXM9ZsmS
製鉄技術は世界一で、日本力の切れ味は大根を切るように中国人を斬ることができた。

276 :名無し三等兵:2016/12/06(火) 20:46:57.70 ID:/w0bpU7C
今夜放送
Eテレ午後10:00〜午後10:45(45分)
先人たちの底力 知恵泉「ゼロ戦開発の光と影〜世界に通用する技術を生むには〜」
太平洋戦争開戦直後、ゼロ戦は当時の欧米の戦闘機を圧倒する性能を持っていた。しかし戦争が進むにつれ、その優位性は失われていくことに…。技術開発のあり方を考える。
【出演】PEZY Computing社長…齊藤元章,モデル…はな,作家…前間孝則,【司会】近田雄一
海軍が開発を命じた新型戦闘機の性能は、当時の常識ではありえない矛盾に満ちたものだった。不可能を可能にするために設計技師・堀越二郎が注目したこととは…?
緒戦で戦果を挙げたゼロ戦だったが、米軍が新型機を投入し始めると、その優位性は次第に失われていく。劣勢を挽回するために、海軍が力を入れたこととは…?当時の技術開発のあり方から、世界に通用する技術を生むために大切なことを考える。

277 :名無し三等兵:2016/12/06(火) 20:58:14.46 ID:EDgdZPTc
寝る時間だわ

278 :名無し三等兵:2016/12/06(火) 22:34:48.18 ID:dDsOCPJh
前間さん呼んだ甲斐がなくね?

279 :名無し三等兵:2016/12/07(水) 01:11:59.94 ID:rxKMkrJb
昭和のゼロ戦論をみているようで眩暈がした

280 :名無し三等兵:2016/12/07(水) 03:30:33.68 ID:qvGS3bMf
太平洋戦争よりも大陸打通作戦が大好き。零戦よりも日本刀で中国人を斬りまくるほうが楽しい。

281 :名無し三等兵:2016/12/07(水) 08:41:02.59 ID:acU/rowW
おまえって本当に中国人が好きなんだな、移住しろよ

282 :名無し三等兵:2016/12/11(日) 00:39:11.54 ID:KBXYRmH+
F6Fのことをグラマンと呼んでたならなぜF4Uはシコルスキーと呼ばれなかったのか
やはり名前があかんかったのか

283 :名無し三等兵:2016/12/11(日) 02:51:32.41 ID:4WQOjM/L
搭乗員節
作詞・作曲:不詳
著作権:無登録

四、
ソロモン群島ガダルカナルへ
今日も空襲大編隊
翼の二十ミリ雄叫(おたけ)びあげりゃ
落ちるグラマンシコルスキー
シコルスキー

歌詞にまで入るくらい呼ばれてたわけだが

284 :名無し三等兵:2016/12/11(日) 03:25:25.63 ID:N26+cn/c
戦記読んでると「逆さトンボ」とか「シコルスキー」とか出てくるよ
ところでシコルスキーってシルコスキーに似てない?

285 :名無し三等兵:2016/12/11(日) 07:26:59.10 ID:eFpDOybC
オレは甘酒の方が好きだ

286 :名無し三等兵:2016/12/11(日) 07:42:08.26 ID:Et7CjBMH
いやシコルスキーってのは呼ばれてただろ
P-40→カーチス
F4F、F6F→グラマン
F4U→シコルスキー
B-25→ノース
スピットがなぜスーパーと呼ばれなかったのかは知らん

287 :名無し三等兵:2016/12/11(日) 09:12:24.63 ID:HZRNN4AU
本土防空戦あたりになると、単発機はなんでもグラマン、それ以外はBだ
民間だけでなく、軍の報告とかでもそういうのが多くなってくる

288 :名無し三等兵:2016/12/11(日) 19:44:32.38 ID:4WQOjM/L
P-51はだいたい区別ついてたみたいだが

289 :名無し三等兵:2016/12/11(日) 19:52:28.75 ID:eFpDOybC
P-39はカツオブシだなw

290 :名無し三等兵:2016/12/16(金) 08:41:15.63 ID:jKPCrbr1
F4Fは寧ろGM製の方が多かったんだよな

291 :名無し三等兵:2016/12/17(土) 11:21:56.37 ID:Usuc1fhv
そんな事言ったら零戦も中島が作った機体のがずっと多かったわけだが…

292 :名無し三等兵:2016/12/17(土) 11:53:16.50 ID:MJker8Vc
>>291
四式戦闘機疾風も中島製だけど、大陸打通作戦は大勝利w

293 :名無し三等兵:2016/12/19(月) 01:02:29.99 ID:uEZWl6lH
おまえって本当に中国人が好きなんだな、移住しろよ

294 :名無し三等兵:2016/12/27(火) 13:07:00.77 ID:ohAEm9DD
知恵泉で落下タンクをそれまで誰も考えつかなかったアイディアとかいってたがそれ以前から落下タンクあったんでしょう?

295 :名無し三等兵:2016/12/27(火) 21:37:55.13 ID:jwdpAJYZ
96艦戦のスリッパ型増槽は零戦より前だっけ
設計段階から増槽を想定していた最初の機体ってところか?

296 :名無し三等兵:2016/12/27(火) 22:07:41.82 ID:5mN47Msd
英語ペディアだとスペイン内戦時のドイツ軍のbf110が初めて使用したという事になっているみたいだね
九六式のスリッパは落下出来ないんじゃ無かったっけ?九五式も投下できないし

297 :名無し三等兵:2016/12/28(水) 13:40:22.47 ID:3Rhi34lT
http://www.warbirds.jp/ansq/11/A2002229.html
このへんが参考になるかな?
知恵泉はあちこちはしょってるし鵜呑みにしないほうがいい

298 :名無し三等兵:2017/02/07(火) 12:40:48.82 ID:ER+o27wj
当時、ハイオクガソリンは接触分解法でしか得られず、
そうしなくても90台のオクタン価ガソリンが生成できる原油の油田がアメリカ国内にあった
当然中島の社長は海軍士官として1916年までおり、海軍大学校も専科学生で卒業もしているので、
ロシア艦隊を打ち破った後の帝国海軍の敵となるのは、アメリカしかないのは知ってのとおり

でも、中島の発動機部門はそこまでアメリカを意識してなかったのも確かで、ライト社とべったり状態
海軍も海軍で「簡単に燃料問題も片付く」と考えていたフシがあり、
誉の製作にあたって空技廠のバカは設計時に「最高の材料・燃料・潤滑油を使用する前提で作れ」とほざいているが、
2年もしないうちに「100オクタン価ガソリンの供給は無理」と再通告しなおした(悲劇の発動機『誉』より

299 :名無し三等兵:2017/02/07(火) 12:49:40.59 ID:M2SK0yzb
>>298
無知コピペ乙
日本はシナで蒋介石の欧米機と戦ってたからハイオク使うエンジンの開発も必要だった
完全論破w

300 :名無し三等兵:2017/02/07(火) 19:49:41.27 ID:Zi0sHqpm
なにこの精髄反射バカ?

301 :名無し三等兵:2017/02/07(火) 21:05:12.41 ID:X/OS6dp0
なぜ五式戦スレでのやり取りを切り取ってあちこちにコピペする馬鹿がいるんだろう?

302 :名無し三等兵:2017/02/07(火) 21:27:32.13 ID:3Wi1Ek9q
うーむ、突っ込むべきなんだろうか?

303 :名無し三等兵:2017/02/18(土) 20:15:44.86 ID:iUbTrtfN
>>301
ここは匿名掲示板だから、誰の発言かを特定できない。だから罵倒合戦になったら、
該当レスをコピペして別のスレに貼って、第三者に是非を委ねるのだ。

304 :名無し三等兵:2017/02/18(土) 21:04:02.47 ID:tCkSA0ku
そんなまともな理由には思えない…

305 :名無し三等兵:2017/02/19(日) 11:55:45.64 ID:IVwYPA2D
零戦搭乗員が食べていた機上携行食を再現した「ラボール巻キ」試食レビュー
http://gigazine.net/news/20170219-food-wf2017w/

零戦パイロットの機上食が手巻き寿司なのはわかるけどなんで飲み物がサイダーだったのだ

306 :名無し三等兵:2017/02/19(日) 12:14:49.21 ID:e7EC+9/T
>>305
艦艇がラムネだから、それの名残ですかね?

307 :名無し三等兵:2017/02/19(日) 12:17:28.04 ID:/o3Yr/pu
気圧の低い上空で開けたらぶちまけてしまってさあ大変みたいな話もあるのになぜだろうね

308 :名無し三等兵:2017/02/19(日) 12:53:17.34 ID:8Z/0pgrG
低空でも結構愉快な事になってそうだが

309 :名無し三等兵:2017/02/19(日) 13:17:23.60 ID:6NaO8uFk
>>305
その頃は寿司にサイダーがナウかったのさw

310 :名無し三等兵:2017/02/19(日) 14:15:52.56 ID:Pp/3qzU8
当時の戦場で飲めるものって酒以外は水かお茶かラムネくらいなんじゃ。
カルピスもあったはずだが搭乗員の戦記では出てきた記憶がないな。
撃沈された船の漂流者が駆逐艦に救助されたときに飲ませてくれたって話はあったが。
後は現地のココナッツか。

311 :名無し三等兵:2017/02/19(日) 20:55:17.36 ID:x6fyR2uP
ラムネの炭酸はほとんど胃の中で発泡してゲップになるんでお腹に貯まって困るわけでない
逆に分離した酸素は取り込まれて高山病に効くんで食事中に酸素マスクを外してる時に
ラムネを飲むのは理に適ってるて話

312 :名無し三等兵:2017/02/19(日) 21:11:20.15 ID:Pp/3qzU8
炭酸は二酸化炭素であって酸素ではないんだが
食道と気道も別。

小学生の妄想か何かか?

313 :名無し三等兵:2017/02/20(月) 17:17:16.34 ID:JxN28jzl
そんな簡単に酸素分離できるとかだったらエンジンにラムネ噴射しとるわ

314 :名無し三等兵:2017/02/20(月) 20:34:51.38 ID:mfq0iwW+
零戦燃ゆで、上昇していくコルセアを追って上昇していったらサイダーの栓が飛ぶ、って
シーンがあったっけ

315 :名無し三等兵:2017/03/16(木) 17:46:35.08 ID:IrEANinH
零戦燃ゆみたいに、開戦から戦争終盤まで主人公が転戦してく流れで映画作ってくんないかな。永遠の0は空戦シーンがもう少し欲しかったw

316 :名無し三等兵:2017/03/16(木) 17:59:39.99 ID:Q7SXsLKU
所詮フライトシムしか知らん世代の考えた戦場だったし

317 :名無し三等兵:2017/03/16(木) 20:35:18.55 ID:tlyZxLJr
空戦シーンなら343空のみたいに史実をしっかり再現してくれないとなぁ。
昔なら迫力があればまあいいかとなったけど

318 :名無し三等兵:2017/03/16(木) 21:26:14.23 ID:SP9SspQA
今となってはもうトラトラトラは作れんだろ

319 :名無し三等兵:2017/03/20(月) 18:54:15.42 ID:9WkQHTNP
お前ら板を間違えてる

http://mint.2ch.net/test/read.cgi/min/1381657351/

320 :名無し三等兵:2017/03/22(水) 12:17:19.18 ID:2aIUhSFZ
高山捷一氏が死去 元空将
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H35_Q7A310C1CC0000/

321 :名無し三等兵:2017/03/25(土) 13:51:35.26 ID:ZB/Xg5Nk
>>320
戦闘機屋人生の人か。

322 :名無し三等兵:2017/04/02(日) 15:42:39.89 ID:gqeLn1iH
>>305
サイダー飲んでドックファイトとかゲップしまくりやん。
ワイ無線でゲップゲップって応答してそうやわ。

323 :名無し三等兵:2017/04/02(日) 17:01:23.42 ID:pR1wElvN
無線なんてもともと通じないから問題ない

324 :名無し三等兵:2017/04/02(日) 17:35:22.84 ID:fhtntHkL
当時は炭酸飲料が高山病に効くって迷信を信じて飲んでたらしいね
戦前の幻のエベレスト登頂とか高高度での生理現象がよく分かってなかった時代
酸素が少なくなると意識が保てなくなるのはよく知られてたけど

325 :名無し三等兵:2017/04/02(日) 17:38:24.57 ID:hNC1LfpQ
高空で開けると、飛び散って大惨事になるんで、ベテランは必ず炭酸を抜いていたという
その迷信すら意味がない

326 :名無し三等兵:2017/04/02(日) 19:01:39.40 ID:pR1wElvN
炭酸抜くならはじめからただの砂糖水でいいんじゃないかとずっと思ってる

327 :名無し三等兵:2017/04/02(日) 19:24:50.45 ID:3J16IeH9
瓶詰めの水だと保存がきかないから、その代わりになったのがサイダー。

搭乗員の多くは、出撃前に基地で飲んでしまい、空き瓶にお茶を詰めて出撃したと
いう話もある。

328 :名無し三等兵:2017/04/02(日) 19:51:55.39 ID:fhtntHkL
地上で飲むと上空で腹が張るんで上空で十分発泡しきった状態で飲む方がよかったはず…
芋とかガスの溜まる物は食べないようにするってのは当時からお約束だったそうな

329 :名無し三等兵:2017/04/03(月) 03:05:14.59 ID:EaX8WbTX
増槽つけてもゼロファイター21型じゃ航続距離しれてんでしょうがよ

330 :名無し三等兵:2017/04/03(月) 10:03:37.18 ID:UzTghSgb
無着陸で10時間も飛んでパイロットが気を失うくらいなのにそれ以上とかどんな拷問だ

331 :名無し三等兵:2017/04/03(月) 14:40:03.12 ID:OVtWss0e
>>329
そうだな、B-52なんかに比べれば大したことないな

332 :名無し三等兵:2017/04/04(火) 04:58:09.51 ID:HrGRniba
ガスうんぬんより
寒さと思うけど

333 :名無し三等兵:2017/04/05(水) 17:07:22.47 ID:LxZnpwYl
「今日は飛ぶから腹八分目にしておけ」って会話は陸海問わずよく見る

334 :名無し三等兵:2017/04/13(木) 08:46:51.37 ID:FCVMkoQe
米本土で日本人が零戦操縦 “初飛行”の可能性
ttp://www.sankei.com/world/news/170412/wor1704120039-n1.html

あのじっちゃんは最悪だった

335 :名無し三等兵:2017/05/03(水) 01:00:12.89 ID:ZqftkmAX
梅本本を元にした新たな空戦映画が観たいなぁ。会敵時に運の悪い1,2機が墜ちて後はグルグル燃料無くなるまで空戦したあと、お互い10倍ぐらい戦果誤認して「大戦果だ!」って毎日帰って来るようなやつ。

336 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 18:06:07.11 ID:5zbiJUac
>>310
カルピスは、確か、岩本徹三氏の本に出てた気がする。

あと、水は危険だから牛乳を飲んでたらしい。

337 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 18:32:58.19 ID:uDzug5xm
>>335
そんなつまらない映画誰がみるんだ。大コケ間違い無しだろ
実際はほとんどないような空戦シーンばかりだけど、本当のつまらないシーンを大金かけて描いてどうするんだ

338 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 20:48:00.04 ID:WU5YOUvY
>>336
内地はともかく、牛乳なんて日持ちのしないものは水より危険では?

339 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 20:49:38.52 ID:WU5YOUvY
>>337
梅本本読んでないだろ?
ガ島飛行場低空で零戦がインメルマンターンとか面白いシーンがあるのに

340 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 21:27:16.42 ID:6v6ylHWJ
>>338
(職場から帰ったんでID変わってます。)

それは俺に言われても困る。久山忍『蒼空の航跡』(産経新聞出版、平成21年)の88ページに書いてある。

341 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 21:42:26.20 ID:6v6ylHWJ
こんな感じ

久山忍『蒼空の航跡』 P88より

冷たい牛乳

南の島は水が悪い。気温が高いせいだろう。生水を飲むと直ぐに腹をこわした。
そこでパイロットの体調管理と栄養補給のため、航空隊が牛乳を準備していてくれた。
それを我々は水代わりに飲んでいた。

訓練する場所は一か所しかなく、兵舎も一棟しかなかった。その兵舎に縦25センチ、
横40センチくらいの金属製の缶があり、そのなかに氷が入った牛乳がいつもいっぱいいれてあった。

牛乳の管理は主計科の兵隊が担当し、氷と牛乳の補給をこまめにしてくれた。そのおかげで、我々は冷たく新鮮な牛乳をいつでも飲むことができた。

訓練をするとのどが乾く。(原文ママ)
カラカラの喉に流し込む冷たい牛乳はおしかった。内地(日本本土のこと)では牛乳を飲んだことがなかった。
それが自由に飲める。それだけでも新鮮な驚きだった。

342 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 22:04:41.26 ID:WU5YOUvY
>>341
常に氷を用意できたということはかなり兵站が行き届いてる地域なんだな。どこだろ。

343 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 22:08:39.24 ID:bAyTFlyu
製氷とか戦前にかなり厳しいぞ
江戸時代の氷室か!?

344 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 22:10:03.28 ID:bAyTFlyu
牛乳はともかく
煮沸した水は中国でさえ常識
今でもね

345 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 22:23:57.72 ID:WU5YOUvY
>>342
連合軍の鹵獲品という可能性もある。そういうの部隊だと重宝するから。

346 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 22:33:29.06 ID:WU5YOUvY
>>343だった

347 :名無し三等兵:2017/05/10(水) 00:37:10.14 ID:xdh97ee/
少なくともガ島にはトージョーアイスカンパニーがあったみたいだから、ある所には有るみたいだな
配備するための基準がわからないが。敵地に近ければ配備?

348 :名無し三等兵:2017/05/10(水) 14:54:54.03 ID:uDW06F1F
マジレスすると
漁業が発達した日本は
製氷も進んでいたんだよ
今でも港には氷屋さんが埠頭に有る

349 :名無し三等兵:2017/05/10(水) 14:58:07.18 ID:uDW06F1F
それと軍艦も最初は海外から買うだろうから
製氷機なんてお手の物だっただろうなあ

350 :名無し三等兵:2017/05/10(水) 16:17:01.13 ID:uDW06F1F
628 名前:高度774m :2017/05/09(火) 21:53:37.85
日本の名機「零戦」がレッドブル・エアレース千葉2017に登場!!
http://rbar.jp/event/zerosen.html
第一報を見た時「去年の話と勘違いか?」と思ったらホントだった。
日本に戻って来たとの噂も聞かないが、レース機と一緒に日本に運び込むのかな?w

351 :名無し三等兵:2017/05/10(水) 16:18:11.34 ID:5ynvLzyP
給糧艦 「間宮」を知らないのか?

アイスクリームもOK

352 :名無し三等兵:2017/05/10(水) 17:04:36.64 ID:OY4k/NxG
誰でも知ってる特例をだして何が言いたいんだか

353 :名無し三等兵:2017/05/10(水) 17:22:46.82 ID:uDW06F1F
アイスクリン言いましてな

354 :名無し三等兵:2017/05/10(水) 17:51:18.18 ID:5ynvLzyP
>>352
ほざいてろwww

355 :名無し三等兵:2017/05/10(水) 19:53:48.28 ID:xm0xqYus
>>342
海南島

254空 三亜空

356 :名無し三等兵:2017/05/10(水) 20:25:22.10 ID:OY4k/NxG
>>355
なるほど。海南島は戦前から海軍が進出してたし、航空機の訓練基地だから施設もある程度は充実してたんだね。
>>354
くやしいのうw

357 :名無し三等兵:2017/05/11(木) 22:59:55.31 ID:8r9D//+O
無知っていつ見ても面白い
黙っていられないのが無知
製氷の歴史も面白そうだ
氷室から調べよう
日光にはまだ氷室が有るよ

358 :名無し三等兵:2017/05/11(木) 23:32:39.01 ID:zckN3zji
>>357の独り言がきもい

359 :名無し三等兵:2017/05/12(金) 00:13:15.00 ID:Pw+Chv9s
製氷で思い出したが
平昌五輪後日本のボブスレー施設の
製氷を止めるそうだ

昔の冷蔵庫の冷凍庫には
霜がどっさり付いたもんだ

360 :名無し三等兵:2017/05/12(金) 00:25:23.31 ID:nG+llAtv
だって誰もつかわんもん
当たり前じゃん

361 :名無し三等兵:2017/05/12(金) 00:52:45.03 ID:Pw+Chv9s
競技やめろて?

362 :名無し三等兵:2017/05/12(金) 02:09:08.95 ID:nG+llAtv
使われない施設を維持し続けるだけの予算はない

363 :名無し三等兵:2017/05/13(土) 02:23:18.29 ID:cjxXREo1
>>1



報道特注【百田尚樹SP@】最新版#18

TVから消された真相!
朝日のねつ造ウラ話!
TBSの嫌がらせ!


https://youtu.be/1k2jRiUSjPE

364 :名無し三等兵:2017/05/13(土) 12:46:35.81 ID:BVGssJWq
>>345
戦前の家庭用冷蔵庫は冷媒にアンモニア使ってたから取り扱いに資格が必要でやたら高かった
一般家庭は氷を入れる冷蔵庫が普及してて氷点下にできないからアイスクリームは置いて置けなかっただけ

ソロモンやニューギニアで日本軍の使ってた電気冷蔵庫を鹵獲した米軍が改造してアイスクリーム製造機を作った
話は有名だろ

365 :名無し三等兵:2017/05/13(土) 19:12:53.40 ID:TrivQ0pi
>>364
そんなもんねえよ
戦後も氷を使った冷蔵庫
高級寿司屋や料亭は今でもそうだもん

昔は冷凍庫なんてなくて
冷蔵庫の一部に冷凍板?が冷えて
氷を作ったもんだ(遠い目)

366 :名無し三等兵:2017/05/13(土) 20:50:45.05 ID:UzQjtmab
トージョーアイスカンパニーでググれ

367 :名無し三等兵:2017/05/16(火) 11:23:57.17 ID:uXvgIBY5
>>365
知らんのかw戦前の冷底はアンモニア冷媒で家が一軒建つ値段だったんだよw
だからほとんど普及せず氷を入れて冷やすのが一般的だった

368 :名無し三等兵:2017/05/16(火) 12:42:29.86 ID:ziYnwouz
ある/ない と「あるけどクソ高くて一般家庭じゃ見たことない」をゴッチャにしたらいかんな
初期の自動車や極初期のテレビもだな

369 :名無し三等兵:2017/05/17(水) 18:11:12.90 ID:LUG+zyhq
>>367
ほんと馬鹿だなw
高価というより
アンモニアは非常に危険で
扱い辛いものなんだよ
今でも危険物扱い
どういう訳かアンモニアのローリーが
よく事故を起こして住民避難も珍しくない

平昌もアンモニアの扱いで
工事が遅れてるだろw
高価というより危険だから
普及してないの知ったかw

370 :名無し三等兵:2017/05/18(木) 11:18:49.89 ID:rCZTvdSb
>>369
馬鹿はお前だろw
取り扱いに資格が必要だったがちゃんと家電製品しとて販売されてたんだぞ?w
何でも爆発するシナ人脳だと怖くて仕方ないのは分かるがw

371 :名無し三等兵:2017/05/18(木) 12:28:12.79 ID:aLWK4pbJ
>>369
もとが「戦前の家庭用冷蔵庫は冷媒にアンモニア使ってたから取り扱いに資格が必要でやたら高かった
一般家庭は氷を入れる冷蔵庫が普及してて氷点下にできないからアイスクリームは置いて置けなかっただけ 」

から始まってんの覚えてる?

それに対して「ねだんじゃないもん! とりあつかいがむずいからだもん!! おまえらバカ!!」
ってキャンキャン吠え付くのがどんだけ馬鹿か気づけよ?
www

372 :名無し三等兵:2017/05/18(木) 14:03:01.23 ID:rCZTvdSb
>>371
文盲かよw
冷媒にアンモニア使うから資格が必要で"やたら高かった"
て書いてあるだろw
値段が高くて普及しなかったって話だろw背が高かったとても思ったのか?ww
日本語が不自由ならレスしないでチラシの裏に書いてろよw

373 :名無し三等兵:2017/05/18(木) 14:16:21.75 ID:rCZTvdSb
>>371
すまんレス番勘違いして自演失敗みたいなレスになったw
>>372>>369の奴に対してなw

374 :名無し三等兵:2017/05/18(木) 17:01:28.27 ID:3n0QDpXL
家庭用取り扱い資格見たいもんだ

375 :名無し三等兵:2017/05/18(木) 17:19:18.54 ID:rCZTvdSb
なんで家庭用なんてあると思ったんだw
アンモニアが劇物なんで危険物取扱者資格が要るだけ
責任者制度があるから別に冷蔵庫を扱う全員が資格持ちでなくてもいいんだぞ

376 :名無し三等兵:2017/05/18(木) 17:56:02.38 ID:3n0QDpXL
http://www.tanken.com/reizo.html
http://wired.jp/2011/08/09/1850%e5%b9%b4%e3%81%ab%e8%a3%bd%e6%b0%b7%e6%a9%9f%e3%82%92%e7%99%ba%e6%98%8e%e3%81%97%e3%81%9f%e4%ba%ba/
http://koori.umai7.com/200/240/
http://wys.shop-pro.jp/

さあwキチガイが言い出したしw
家庭用アンモニアの許可証w
製氷も世界一の日本だなあ
はやくうp頼むよ許可証w 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:fc5433912aa55592f73f2dda4d43bdf8)


377 :名無し三等兵:2017/05/19(金) 07:47:33.93 ID:4e896fD9
どうしてこの人こんな興奮してるの?

378 :名無し三等兵:2017/05/19(金) 11:10:36.34 ID:rs6xtQ5F
>>376は自分で家庭用資格とか言い出したのに自分で馬鹿にしだしてワロタw
とてもオツムが残念なのは分かったw

379 :名無し三等兵:2017/05/19(金) 22:18:27.05 ID:ZT6irnmW
魚屋なんかの業務用冷蔵庫の
霜が懐かしいなあw

家庭用の許可証
電話やTVみたいだね

380 :名無し三等兵:2017/05/20(土) 15:05:07.60 ID:5Yb5YsOY
A「家庭用の冷蔵庫なんかないっ」
B「いやあったよ、クッソ高いし取り扱いやっかいだから普及しなかっただけで」
A「ばーかばーか、高いからじぇねーよ取り扱いが難しいからだよっ」

って時点でファッ?!ってなった

381 :名無し三等兵:2017/05/20(土) 23:16:25.99 ID:U2DaVsuE
それで家庭用w許可証ということですね
分かりますw

382 :名無し三等兵:2017/05/20(土) 23:29:07.76 ID:nzP8xHFM
そして戦地には普通にあったわけだな
>>364の"家庭用"の部分に噛みついてるんだろう
言ってることはわかる

383 :名無し三等兵:2017/05/20(土) 23:58:56.62 ID:wnRZu8oq
兵站さえもままならないのに
製氷なんて以ての外
占領した平時の街と
戦場を混同はいただけないなあ

そっちでも許可証が必要だったのだろう

384 :名無し三等兵:2017/05/27(土) 06:33:27.19 ID:Xx/qDMOn
ひさびさに来てみたら冷蔵庫スレになってたw

385 :名無し三等兵:2017/05/27(土) 18:26:45.33 ID:PITudyC6
暇なんだろw

386 :名無し三等兵:2017/06/04(日) 04:17:05.50 ID:8J85C20J
http://www.asahi.com/articles/ASK6152GTK61UEHF008.html
朝日の動画いいなあ v

387 :名無し三等兵:2017/06/04(日) 06:17:40.72 ID:vBp3HGD5
脚が出しっぱなしなのが残念。
なんでだろ

122 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)