5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

一式戦闘機隼を語りまくるスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2016/05/25(水) 23:07:26.47 ID:cjqLTq/s
開発、戦歴、戦史などを語りまくりましょう。

2 :名無し三等兵:2016/05/26(木) 00:21:25.33 ID:T8feTVJl
若年性肛門過敏症(2)オマ○コこわれる
http://www.tnw-video.tv/dl_detail.php?code=S-509
これは間違いなく課長こわれると同じ監督ですね・・・
サンプル動画も見とけよ見とけよ〜

3 :名無し三等兵:2016/05/26(木) 16:03:52.00 ID:hbaCV9Sc
>>2
ウザいよホモ

4 :名無し三等兵:2016/05/26(木) 21:58:49.52 ID:EvMCzCrO
隼の横転性能凄い説

なぜかというと隼が凄い高速で横転をする実写映像(試験飛行?)がようつべに上がっていたから

一型であの速度なら二型はもっとやばい
隼が最後まで戦えたのも馬力荷重と横転性能のおかげかもしれない

てか質問だが、なぜ三型の上昇力は二型より落ちているんだぁぁぁ
水メタ逆効果やんけ

5 :名無し三等兵:2016/05/26(木) 22:55:51.47 ID:y1dJ+Iwh
T型は脆弱で空中分解の危険と隣り合わせの飛行をせざるを得なかったがU型で改善

6 :名無し三等兵:2016/05/27(金) 16:01:57.35 ID:PqO3MDVN
>>5
1型は試作機を急遽でっち上げたからバルーニングすら
改善されてないからな

7 :名無し三等兵:2016/05/28(土) 14:13:57.93 ID:QPKfh7XJ
酸素噴射隼はB-29が10000mの高高度で初めて日本本土に侵入したとき
日本機で唯一同高度に上昇して追いついた伝説
豆な

8 :名無し三等兵:2016/05/28(土) 14:54:08.55 ID:rknc8dBk
スレ立て1だけどあまりの不人気にワロタw

9 :名無し三等兵:2016/05/28(土) 15:39:48.79 ID:24tk5EBY
>>4を書き込んだ者だが、なぜ伸びないんだろうな…

多分、零戦が帰ってきて飛ぶからそっちに話題が持って行かれたんだろうか

10 :名無し三等兵:2016/05/28(土) 18:28:31.13 ID:qxABsXva
https://www.youtube.com/watch?v=3VNKb_byAuw
この動画の1型のかっこよさは異常

11 :名無し三等兵:2016/05/28(土) 19:46:54.01 ID:qauTPZlO
あれもこれもと欲張って重量過大で力を失った零戦
欲張らず最後まで軽快さを維持して3型サイコーと言われた隼
どうして差がついた

12 :名無し三等兵:2016/05/28(土) 20:05:07.02 ID:rknc8dBk
>>11
3型乙は最悪だっただろw

13 :名無し三等兵:2016/05/28(土) 20:07:26.75 ID:qauTPZlO
金星に積み替えれば・・

14 :名無し三等兵:2016/05/28(土) 21:16:58.07 ID:24tk5EBY
隼のマ102とマ103は凄い火力だったから、1943年後期以降の隼はもう弱武装じゃないんだよな…

てか数年ぶりにWikipediaの一式戦闘機の記事見たら、梅本本の活躍がいっぱい乗っててびっくりしたw

15 :名無し三等兵:2016/05/28(土) 22:14:29.35 ID:Y7GvlJtO
語り尽くされたな・・・

16 :名無し三等兵:2016/05/29(日) 20:42:27.76 ID:9LjOrwZd
戦後クラークフィールドに車輪格納飛行姿勢で展示されてた隼がめっちゃかっこいいんだが
どっかに写真ないかな

17 :名無し三等兵:2016/05/30(月) 22:24:19.70 ID:FAd7nLks
>>4
あの横転こそ時速200q付近で最良になる横転って奴じゃないのか。
零戦11型で文句が出たのは時速370q(200ノット)の横転だったわけで
時速240q(130ノット)までは軽快に動いていた。

隼3型の上昇力は世界の傑作機No.65だと改善してる
1型→2型で5000mまでの上昇時間がすこし悪化してるが
重量増加と、一速・二束切り替えの出力の谷間とかが
影響したんだろ

18 :名無し三等兵:2016/05/31(火) 00:03:43.84 ID:Wcjl4Dgt
>>10
ロール、旋回も見事だが
脚の引き込みが何か力強く見えるな

19 :名無し三等兵:2016/05/31(火) 21:18:17.29 ID:ZOCtEHUR
隼二型と零戦三二型の速度差は
出しっぱのしっぽで10km
むき出し主車輪で10km
ペラ直径の差で10km
てとこでおkですか
あと隼や鍾馗のPは常に風防開けっぱなので20km・・・

20 :名無し三等兵:2016/06/01(水) 02:03:23.64 ID:cakQBFmg
>>19
零戦32型の正確な速度性能って不明だからな
幅12m、翼面積22.4平方mの21型相当の翼で計測した疑惑もある。
32型固有の翼は「工作簡易化のため」なんで
隼2型みたいにマジで作り直した主翼とは言えない。

零戦に限らんが、日本軍のスペックデータはデタラメだと思う。
本当のことを書いたら、敵に性能がバレるんだし。
特に、速度関連の性能がバレると偏差射撃がやりやすくなってしまう。
できれば機影もバレない方がいい。
32型が唐突に翼端を切ったのも、21型と機影が大きく変わる効果を
期待したのかもしれない。

零戦の説明書も、詳細な記述があるのは11型、21型までで
32型以降、飛行性能やエンジン出力の記述は無いも同然。
装備の重量や重心位置の移動については詳しく書いてあるけど。
性能を研究されそうな部分はわざと掲載しなかったのだと思う。

52型の航続距離、最大1920q(1037海里)というのも
戦闘10分を差し引いた値を、最大航続距離と誤解させるように
記述していると思われる。
米軍の52型テストでは1吸気圧75%で1630海里(3019q)飛行すると
判明している。

21 :名無し三等兵:2016/06/01(水) 20:54:02.75 ID:pqBIvTSg
海軍が全備状態で測定して欧米機とカタログデータが1割違うのは
あえて性能を低いと思わせるための方策だったのだろうか

22 :名無し三等兵:2016/06/01(水) 23:36:26.30 ID:cakQBFmg
>>21
初対面の時はそれで目くらましできたかもしれないな。
偏差射撃し辛いっでだけだが。

データ一覧とかは
戦後になって渡辺洋二さんとか掻き集めた人のおかげで
閲覧可能な部分も多く
当時は、歯抜けの箇所が多かったんじゃないかな。
全長、全幅を隠し通せれば、
敵は射程距離すら判別できない。
まあその程度はすぐバレるだろうけど、一時でも不明の期間があれば
パイロットや航空隊の危険を ちょっとは減らすことができる

23 :名無し三等兵:2016/06/03(金) 05:54:14.68 ID:2lBY10Oe
米軍資料(1943年10月)では
零戦32型は
重量5750lbで、時速348マイル・高度2万500フィート
(2608sで、時速560q・高度6248メートル)
を発揮してるな。
6331lb(2871kg)では6.5%くらい悪化してるけど、
燃料が236s重くなってるから落下タンクを付けてるのか

隼2型も高度6000メートル付近で
時速558qを発揮したと書かれてるらしいが直接資料を見てない
最大速度の他では
速度全般は、零戦32型が時速10q〜15q高速
加速・上昇は、隼2型が優れる
って感じらしい。資料見てないから隼テスト時の重量が分からんのだけど。

24 :名無し三等兵:2016/06/03(金) 10:12:50.29 ID:BfkbHOhN
タイ空軍の隼がB-29落としているらしいんだが、誰か詳細希望

25 :名無し三等兵:2016/06/03(金) 22:39:21.06 ID:esxyQTgM
>>23 やっと長年肩身が狭かった隼オタの溜飲が下がる時がキター

>速度全般は、零戦32型が時速10q〜15q高速
>加速・上昇は、隼2型が優れる

全くもって本来こうだろ・・・と思ってた通りだなw
荒蒔氏が隼のほうが素直でいい飛行機だったと回想しているが
同じ燃料同じ技量なら隼のほうが強かったんだろうな

26 :名無し三等兵:2016/06/03(金) 23:43:18.57 ID:BfkbHOhN
>>25
隼一型<零戦二一型
なのは事実だが、隼二型中期型>零戦五二型ってのは思う
マ103やマ102のおかげである程度は火力を補えたし、防弾もしっかりしてる
そして馬力荷重も違う
更に隼の方が横転が良さげだし。
隼の横転性能は具体的な値は見つかっていないが、零戦みたいに主翼に機銃がないから、弾倉弾薬含めて左右70kgぐらいづつ違うから、その分有利だとは思う

27 :名無し三等兵:2016/06/04(土) 06:13:31.04 ID:pb+Fg4xj
隼シリーズの防弾は能力不足って評価らしい
どんな文脈か分からないが
燃料ゴム被覆の厚さからして飛燕より脆弱なのは確実だろうけど

隼1型の設計は失敗だったろうな。
空力理論では正しかったのかもしれないが
その原形から、隼1型まで改造を重ねていたり、強度が怪しかったりと
理論値には程遠い状態で飛行していたんだろう。
現実に沿わない設計を、
2型で修正して性能が発揮できるようになったんだろう。

零戦が高速とはいうものの
米軍資料は、鹵獲機で行ったテストデータと
日本軍資料からの転記が混在しているようで
数字に関してはやはり信用できない部分もある。

1945年3月の零戦52型は、6026lb(2733s)で
高度23000フィート(約7000m)・350マイル(563q/h)
20000フィートまで8分
という日本データ相似の性能が書かれてあるけど
飛行テストでは
340マイル(547q/h)が最大速度だったと注釈があったりする。

TAIC REPORT NO.38 APRIL 1945
COMPARATIVE PERFORMANCE BETWEEN ZAKE 52 AND THE P-38,P-51,P-47
の付属資料だと
さらに性能悪い52型のグラフあるけど
重量6600lb(約3000s)のグラフとほぼ同じだから過荷重なんだろう。

28 :名無し三等兵:2016/06/04(土) 11:29:25.62 ID:AEIf60VG
>>27
隼の防弾が無力だというソースは?
燃料ゴム皮膜の厚みとやらは?

隼シリーズと曖昧にはぐらかされても、二型中期以降と一型じゃ全く別物なんだが

29 :名無し三等兵:2016/06/04(土) 21:59:51.06 ID:I89Kfy45
プロペラ直径が3mなら零戦を圧倒してた

30 :名無し三等兵:2016/06/05(日) 03:09:55.44 ID:6zWrOUDH
>>28
・97重爆1300号機付近(2型)、燃料タンク16o厚ゴム被覆
・海軍一式陸攻、主翼下面に30mm厚のゴム被覆
でも十分とは言えず、消火装置との併用が必須だった。
12o厚ていどの戦闘機では効果は期待できないだろう

31 :名無し三等兵:2016/06/05(日) 07:59:57.45 ID:nZeVTSVZ
>>30
13mm防弾タンクは優秀だよ。もう一度陸軍機の戦記を読むといいんじゃないかな
三層の複層式であり、加硫ゴムと独立気泡スポンジゴムをサンドイッチした構造。推測で語ってはいけない

32 :名無し三等兵:2016/06/05(日) 18:26:50.13 ID:YFIaI2V3
レート 皇軍死 連合軍   戦場      敵将
115.8 *11000 ***95 シッタン作戦    スリム
*62.9 *10000 **159 ホーランジア   マッカーサー
*30.5 *25000 **820 ミンダナオ    マッカーサー
*24.4 *11000 **450 アイタペ      マッカーサー
*22.1 *79261 *3593 レイテ       マッカーサー 
*21.2 *10000 **471 ビアク       マッカーサー
*19.3 205535 10640 ルソン      マッカーサー
*18.8 *16533 **881 ラングーン陥落  スリム
*17.1 *14300 **835 ビサヤ       マッカーサー
*16.1 *20000 *1243 ブーゲンビル  マッカーサー
*15.9 *10000 **628 ラエ・サラモア  マッカーサー
*12.9 *72480 *5633 インパール     スリム
*11.4 *12500 *1100 レイテ沖海戦   マッカーサー・ニミッツ
*8.71 *30000 *3441 サイパン      ニミッツ
*8.71 *18500 *2124 グアム       ニミッツ
*6.96 *83737 12031 満州日ソ戦   ヴァシレフスキー
*6.36 *21000 *3300 ギル・マーシャル ニミッツ
*5.45 110000 20195 沖縄(海戦含む) ニミッツ
*4.58 *10695 *2336 ペリリュー     ニミッツ
*4.36 *31000 *7100 ガダルカナル(海戦含む)ニミッツ
*2.64 *18000 *6821 硫黄島       ニミッツ
*1.08 *10000 *9703 ノモンハン事件  ジューコフ

33 :名無し三等兵:2016/06/05(日) 23:04:46.06 ID:YH2DM6Qt
コレヒドールの戦い
日本軍4500名死亡
連合軍25000人死亡83000人捕虜

ラモウの戦い
日本軍1300人死亡
連合軍4000人死亡

トウエツの戦い
日本軍2800人死亡
連合軍9168人死亡

武漢作戦
日本軍9500人死亡
連合軍195500人死亡11900人捕虜

あーやっぱ中国軍が連合軍だからスコア稼げて助かったわ
見栄えがだいぶマシになるね

34 :名無し三等兵:2016/06/05(日) 23:13:18.72 ID:YH2DM6Qt
まだまだボコボコいくぞー

江北殲滅作戦
日本軍234人死亡
連合軍8604死亡23214人捕虜

江南殲滅作戦
日本軍771人死亡
連合軍30766人死亡4279人捕虜

常徳殲滅作戦
日本軍1274人死亡
連合軍60000人死傷14025人捕虜

大 陸 打 通 作 戦
日本軍100000人死傷・病
連合軍750000人死傷40598人捕虜

あれ打通がまともに見えてキタヨ
中国軍好きよ

35 :名無し三等兵:2016/06/06(月) 03:43:48.00 ID:KZU3sCeJ
キルレシオがどうたらってなら、ソ連はドイツよりも大勢死んでいるが、ドイツはその「戦果」を自慢できるか?

イギリス国民に勝利を宣言するウィンストン・チャーチルのスピーチ「明らかな国家元首である
デーニッツ元帥」という部分は事実上、少なくとも無条件降伏の瞬間までフレンスブルク政府を当局として
認識していたことの証拠であった。しかし、連合国はフレンスブルク政府を即座に解体することを決定した。
5月20日、ソ連政府はそれまでのフレンスブルク政府について考えられていたことを白紙にした。
彼らはデーニッツ政府(彼らは「デーニッツ・ギャング」と呼んだ)がどんな権力を持つことも許さず、
どんな考えでも厳しく批判、これを攻撃した。プラウダには以下の通り記述された。
デーニッツ周辺のファシストギャングどもの威信についての議論はまだ続いており、いくつかの目立っ
た連合軍の集団はデーニッツとその協力者の「活動」を利用することを必要と考えている。イギリス議会
でこのギャングどもは「デーニッツ政府」と呼ばれている。(中略)反動的な新聞『ハースト』の記者は
デーニッツの兵籍編入を「政治的に賢明な行為」と称した。このように、ファシストの物書きどもはヒトラー
の弟子たる略奪者と協力することを正しいと考えている。同時に、ドイツの右翼が差し迫った混乱に
似たおとぎ話を作り出したとき、1918年のドイツが条件付けたことを大西洋両側のファシスト報道機関
は広めようとしている。その後、降伏の直後、無傷のドイツ軍部隊が東方で新たな冒険に使われた。
現在の政治活動にも似たようなものが存在し、連合軍の多くの反動的な集まりはクリミア会議に基づ
いた新たなヨーロッパを作ることに反対している。これらの集まりはファシスト体制の維持を考えており、
すべての自由を愛する国々の民主主義の成長を阻害する手段を取ろうとしている。・・・(後略)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E6%94%BF%E5%BA%9C

36 :名無し三等兵:2016/06/06(月) 03:45:59.03 ID:KZU3sCeJ
ドイツは対ソ連戦の「殺戮戦果キルレシオ」を自慢しているか?

ドイツは、ファシズムからの国の解放で赤軍が決定的な役割を演じたことを覚えている。
ドイツのメルケル首相が、ロシアのプーチン大統領との会談後に述べた。タス通信が伝えた。
メルケル首相は、「ドイツは開戦の責任を負っている。これは私たちの歴史的責任だ。
私たちは、赤軍がドイツ解放で決定的な役割を演じたことを常に思い出すでしょう」と語った。
http://jp.sputniknews.com/russia/20150511/319933.html

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の
代表者達だったが、そればかりではない。それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さ
なくてはならな い。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという事実でさえも、
そうした気 持ちに影響を与えるべきではない。
一部の観測筋は疑っているようだが、私には、ロシアにもロシア人に対しても問題はない。 」
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2014_12_25/281700424/

             あ  り  が  と  う  ソ  連  邦  !

37 :名無し三等兵:2016/06/06(月) 07:09:43.44 ID:+/xOweIM
他スレでボコられたキルレシオ厨がこちらに逃げてきたか
情けない奴だ

38 :名無し三等兵:2016/06/06(月) 10:30:06.76 ID:bWLuZRcw
どうせなら隼とP-40のキルレシオでも書いてくれりゃあいいのに

39 :名無し三等兵:2016/06/06(月) 18:26:31.68 ID:DAS0v1HM
P40のほうが高いよ

40 :名無し三等兵:2016/06/06(月) 23:18:45.09 ID:jDrBRZ2W
英軍機には分がいいだが
凡庸堅牢なP40には分が悪いんだな

41 :名無し三等兵:2016/06/06(月) 23:25:36.67 ID:gsCF8Z0U
P-40じゃなくてハリケーンにしてくれよぉ

42 :名無し三等兵:2016/06/07(火) 04:22:11.78 ID:oFBHI2Mq
>>34
中国人が「大虐殺」と言いたがる気持ちもわかるよなw

43 :名無し三等兵:2016/06/07(火) 19:57:51.03 ID:3erc5j/t
>>40
質実剛健だろ…

44 :名無し三等兵:2016/06/08(水) 19:16:57.72 ID:LWAu4HJx
おまえらP-40なめ過ぎだろ

45 :名無し三等兵:2016/06/08(水) 19:26:32.45 ID:GBYdFlCu
P-40は悪くない機体だが隼や零戦には勝てないのは米軍が認めてる

46 :名無し三等兵:2016/06/08(水) 19:45:10.88 ID:4Tblm0Mc
なんかP40に弱いよな隼。P40に英国人が乗ってる場合はどうなんだろう。
アメリカ人が乗るとなんでも強くなるじゃんP39以外は

47 :名無し三等兵:2016/06/08(水) 19:46:59.49 ID:GBYdFlCu
ホライングタイガーや映画のフィクションでも見て真に受けたのか?

48 :名無し三等兵:2016/06/08(水) 19:52:00.12 ID:4Tblm0Mc
>>47いや損害比の差を見て言ってる。互いの損害比の対比ならウソはない。

49 :名無し三等兵:2016/06/08(水) 20:22:49.45 ID:EsV6rlSB
マジレスすると奇襲
加藤戦隊長曰く今までで一番の不覚だったそうだ

お前も突然変な奴に上から殴られたらびっくりするだろ
俺だったら5秒ぐらい何も出来ない
そしてその間に死ぬ

50 :名無し三等兵:2016/06/08(水) 21:41:26.10 ID:GBYdFlCu
損害比ってホライングタイガーのトンでも戦果元にしてるんだろ

51 :名無し三等兵:2016/06/08(水) 23:01:16.25 ID:bjdpJFqm
戦果はどっちも過大だが、損害を突き合わすと案外隼やその他陸軍機は落とされてる。

52 :名無し三等兵:2016/06/08(水) 23:01:25.92 ID:nmw0w70I
ホラ抜いても負けてたって話って本当なのか…?
九七式戦闘機も含んだキルレシオを取り違えた可能性は?

P-40の空戦での被撃墜が12機で損傷機処分で22機だから、隼だけで十数機は撃墜されとるって事かぁ…?損傷機もそれ以上、と。
まさか隼に撃墜されたP-40と九七戦や爆撃機に撃墜されたP-40をいちいち把握して区別して書いたわけじゃないだろうし、最終的な結果のみでの判断で言っているんだろうしな

53 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 00:48:34.44 ID:22MkJRme
P-40は大抵の日本戦闘機より撃たれ強い(エンジン・ラジエターは別として)と思うが、撃墜されたとしてもパイロットの生残性は高そうだ

54 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 02:40:15.51 ID:wE+5ayDv
俺は九七式戦や爆撃機を含めたのと取り違えたに一票
誰か頼むわw

55 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 05:30:14.30 ID:Uyn5HuPH
梅本本やウイキ見れば判断できるだろうに・・・こいつ本当にミリヲタか?

56 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 09:43:14.87 ID:ZDbv2JzG
wiki見た上で言っんだって。じゃなきゃ九七式戦ガーとか言えないっしょ
俺は上の奴が取り違えたと考えているが

57 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 10:38:44.97 ID:rNPrQxes
P-40は鹵獲機を扱ったパイロットの感想が一番現実だろう
戦ったら日本機には勝てないが放置されてても燃料入れるだけですぐ飛べて羨ましかった

58 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 13:04:05.18 ID:Fgo843Z5
一対一でヨーイドンのタイマン勝負するわけじゃないんだしさ
どうしようもない性能差がない限り、奇襲をくらえば落とされるでしょうよ

59 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 18:28:56.10 ID:8lEv63H+
F4Fとも相性が悪い。

なぜかハリケーンやスピットには相性が良い。
P-47は低空低速なら振り切れるがP-38からは逃げられない。
トレードオフが多いよな…

60 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 19:24:52.47 ID:rNPrQxes
むしろ奇襲で落とすのが上策で空中戦になるのは下策
上策なら勝つのが当たり前で下策でいかに勝てるかが勝負だろ

61 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 20:13:30.84 ID:8lEv63H+
>>60
防空戦闘ばっかしだから後半
奇襲も難しいし

62 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 20:41:41.72 ID:rNPrQxes
いや地上で吹き飛ばされるならともかく飛んでるなら防空側より侵攻側のが奇襲受け易いだろjk

63 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 21:05:31.25 ID:8lEv63H+
レーダーがあって地上から支援受けられる場合に限られるだろJK

64 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 21:20:59.89 ID:TZmOsbYY
P-38からは逃げられない。

追ってきたらクルリと回ってごちそうさまだろJK

65 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 22:07:47.66 ID:Uyn5HuPH
隼って米軍や英軍の最新鋭機に互角以上{ただし米海軍機は除く}にやりあったりするけど
なぜかP40には弱いんだよなあ。バッファローにぼろ負けしたソ連軍機みたいな相関図なのか。

66 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 22:18:20.04 ID:rNPrQxes
レーダーが無くても進入機の情報くらいは入るし全く分からなかったら迎撃にも飛ばない罠

67 :名無し三等兵:2016/06/09(木) 23:18:55.90 ID:iJeDUU/5
英国機は格闘戦に絡んできやすいから隼に分がある。
米国機は一撃離脱にちゃんと移行したから、P40辺りでも隼の手に余る。
レーダーが無ければ迎撃が後手に回り、低位で居るところを上から被られて苦戦する。

68 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 10:15:28.08 ID:Oh9w4JPX
当時の索敵レーダーは高度なんか分からんつーの

69 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 10:18:51.92 ID:vWx6W4RR
>>64
P-38は運動性もいいだろJK

70 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 11:07:04.49 ID:6QZASgp5
>>68
高度関係なく人の目だけでやってたから後手に回ってたんだよ。
現地人味方に付けるのもヘタクソだし。

71 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 17:52:36.53 ID:YUX+V5Lh
敵機の高度は偵察機飛ばしたり地上の観測員が計るんだよ
現地人が高度調べられるとでみ思ってるのか馬鹿

72 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 18:30:13.95 ID:IFgzh2UT
あの話だろ、確かコソボ空爆の際に、現地の民間人やスパイが、敵が離陸していくと通報した話じゃない?
そのせいかどうかは全く別の話だが、f-117は撃墜されているわけだし

73 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 18:37:21.75 ID:IFgzh2UT
ちなみにラバウル航空隊はセント・ジョージ岬のレーダー基地からの通報で、30分前には敵編隊を察知したり、戦艦大和なんかは100km先の敵編隊を察知(1945/4/7/1100時)しているね

74 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 18:44:12.90 ID:Oh9w4JPX
ソロモンの戦いじゃ米軍のコーストガードが麻薬やタバコで現地人を買収して出撃や基地情報集めてたのは有名だな

75 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 18:45:22.57 ID:Oh9w4JPX
おとコーストガードじゃなくてコーストウォッチだた

76 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 20:04:38.36 ID:0iUTMWl8
>>69 ペロハチワロスJC

77 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 20:10:38.43 ID:IFgzh2UT
P-38驚異の低速格闘性能でBF109Gを格闘戦で撃墜する話がドイツ軍の戦記で読んだが、タイトルを忘れた…

もともと低速なら悪くない上にフラップを空戦フラップとして使ったり片方のエンジンを弱めて旋回するとぐるぐる回れる

78 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 20:12:07.76 ID:GuxwLh5H
アメちゃんてなんかやたらP-38好きだよね
わからんでもないが俺は好きじゃない

79 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 20:36:08.02 ID:Oh9w4JPX
P-38って左右逆回転のエンジンだったから片方止めても飛べたけど途中で左右の
エンジンの回転を逆にしたんで片発飛行できなくなっちゃったんだよな

80 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 20:38:52.82 ID:iy8Rj6HD
戦闘中の速度落とすとか悪夢だなあ。加速がいいからすぐに速度回復するんだろうけど38

81 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 20:53:34.88 ID:knVboIcC
リノでP-38を見たが、あの機体で低速性能が良く、小回りが利くのに驚いた。
なんと、内側エンジンを停めてヘアピンのように回り込んだのには、単発機も真っ青!
他の双発機でも、こうした片発旋回なる秘技は使われたのだろうか。

82 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 20:56:36.60 ID:4jv2DgSy
>>81
P38は片方のエンジンを停めて急旋回する
343空でも空戦情報を出している(源田の剣)

83 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 20:59:34.03 ID:Oh9w4JPX
大抵の双発機は両方のエンジンが同じ方向に回る
だからトルク反動で機を持ち上げる方のエンジンが止まると飛べない
P-38は左右で回転が逆だったから片方止まっても飛べたが急降下対策で回転を逆にするようになって
以後の機は片発で飛べなくなった

84 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 21:19:12.63 ID:4jv2DgSy
>>82
> P38は片方のエンジンを停めて急旋回する
操縦教本にも載ってる基本操縦操作だな
P-38のエースはほぼ100%これを得意技としてスコアを重ねている
あまりの被害の大きさにドイツ空軍もゲーリングが直々に警告を発した程だ

85 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 21:22:24.78 ID:Oh9w4JPX
マクガイアが墜死したのは新型機にのってたのに癖でその技使おうとしたせいかも知れんな

86 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 22:23:33.67 ID:0iUTMWl8
わざとエンジン止めて速度失うとかもうね

87 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 22:35:24.70 ID:XMp+7Fk9
DVD付き雑誌のデモフライトで回転数変えて曲がるのは披露してたな
エンジン止めるのは現在だとスタント扱いでアウトらしいから、今はもうやってないのかね

88 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 22:41:51.29 ID:Oh9w4JPX
今飛ばしてる機はエンジンを左右入れ替えて片発飛行できるように再改修してあるのかも知れんね
止まったら飛べなくなる方のエンジンはクリティカルエンジンて呼ばれるんだけど改修後のP-38は
クリティカルエンジン無しになってて片方絞るだけで危険な機体になってるんで

89 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 22:48:31.37 ID:CnL0oRlH
>>84
P-38の戦技教範には、片方のエンジンを停止しもう片方を全開にすることで
その場で水平スピンさせる戦技が紹介されている

回転しながら機銃を発砲することによって機銃火が360度に向くことになり水平面の死角は無し
事実上近寄ることは不可能になる

これはドイツ空軍のパイロットから "Teufel Schildkroeten"(悪魔の亀)といわれた

90 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 22:53:03.95 ID:Oh9w4JPX
どこのマンガなんだ…

91 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 22:54:33.87 ID:nLOTRrIq
◆レベル1/32の箱絵。
http://www.1999.co.jp/itbig06/10064453.jpg

これは周知のように、有名なアメリカのトップエース、
リチャード・ボングの愛機。
片発急旋回の名手として知られてる。
撃墜数40機のスコアはすべて日本機ぢゃ。

片発急旋回の箱絵は、ほかにもある。

◆1/48 P-38F/G/H ライトニング ビユーテイフルラス #JT3
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0006NGMKI/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=mukaidayo13-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B0006NGMKI

92 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 23:04:27.61 ID:Oh9w4JPX
まさか軍板でプラモの箱絵が資料(ドヤっされるとは(笑

93 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 23:13:49.38 ID:ng3gUCxh
>>71
高度じゃなくて時間の話なんだが。馬鹿馬鹿しい。
ずっと手前で大まかでも位置情報が分かれば対策しやすい。

94 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 23:20:58.74 ID:Oh9w4JPX
当時は地上からの敵機の情報って高度で伝えてたそうだ
何でかと言うと空中で出会った時に高度差で敵味方判別しないと遠方から識別できなかったかららしい

95 :名無し三等兵:2016/06/10(金) 23:53:54.78 ID:ol4hW6IK
>>89
回りながら火を噴く亀ってガメラかよ

96 :名無し三等兵:2016/06/11(土) 00:43:26.81 ID:zN3dDHcD
でもプラモの箱絵は切って家にとってあったな。貴重な資料だった。あと箱横と
中の組立図の説明文とか。

97 :名無し三等兵:2016/06/11(土) 08:25:49.89 ID:Vyi5+Jx9
まさかブラモの箱に>>89みたいな馬鹿話が書いてあって真に受けちゃったて落ちなのか…

98 :名無し三等兵:2016/06/12(日) 15:50:03.11 ID:2SOHrSU9
>>32
キルレシオ厨、日ソ戦で日本軍は8万人も死んでねえよ
殆どは戦後に死亡したり捕虜になったりだ。
捕虜まで死者に入れるとシンガポールの戦いは近代戦史上最もキルレシオ(笑)が一方的だった戦いになるが?

99 :名無し三等兵:2016/06/13(月) 04:43:21.28 ID:ht2VMywy
>>48
日本の陸軍航空隊の損害記録はでたらめだから。
特に戦没者数はね

100 :名無し三等兵:2016/06/13(月) 04:46:59.70 ID:ht2VMywy
>>59
スピットには悪いだろ。
オーストラリアで、零戦が余裕勝ちだったスピット5cにも苦戦してる。
ビルマのスピット8には手も足も出ず制空権をたちまち奪われる。
白昼堂々とダコダが空中補給する始末

101 :名無し三等兵:2016/06/13(月) 04:53:21.08 ID:ht2VMywy
>>98
そこまででもない。
マレーシンガポールで皇軍戦死3500あるから
シッタン作戦やホーランジアには及ばない。

102 :名無し三等兵:2016/06/13(月) 05:40:38.21 ID:JC9DV0ob
>>99
>日本の陸軍航空隊の損害記録はでたらめだから。

激しく同意!

対中援助に寄与したアメリカの「フライングタイガー」
フライングタイガーは「中国空軍所属の中国援助アメリカ志願航空隊」の略称であり、1942年4月に創設し、
1946年4月、戦争終了後に解散された。創始者はアメリカ人飛行教官の陳納徳(シェンノート)氏であった。
1938年8月、宋美齢の求めに応じて、シェンノート氏は昆明市の郊外に航空学校を設立し、アメリカ軍の基準
で中国空軍を訓練し、中国空軍の対日戦に積極的に協力した。
1941年、ルーズベルト政府のひそかな支持の下で、シェンノート氏は個人団体の名義で巨額の資金を出して
アメリカ人パイロットとエンジニアを募集した。その年の7月と10月に、200余人もの勇敢で危険を恐れぬ隊員たちが、
対日戦参加のために中国に来た。
31回の空中戦で、フライングタイガーの志願者は5機ないし20機のP-40型戦闘機をもって217機の敵機を撃墜し、
みずからの損失はわずか14機だった。それ以後、「中国空軍所属の中国援助アメリカ志願航空隊」はフライング
タイガーのマークを使い始め、そのサメの頭の形をした戦闘機も世に名を知られるようになり、「フライングタイガー」
というニックネームも知られるようになった。抗日戦争が終わるまでに、フライングタイガーは敵機を2600機撃墜し、
積載量223万トン相当の船舶、軍艦44隻、100トン以下の内陸河川の船1万3000隻を撃沈するかあるいは大破させた。
また日本軍将兵6万6700人を撃ち殺した。フライングタイガーの隊員のほとんどは中国政府から賞を授与された。
10余人の飛行士はアメリカ、イギリス政府から飛行十字勲章を授与された。
http://japanese.china.org.cn/japanese/170095.htm

103 :名無し三等兵:2016/06/13(月) 08:59:52.17 ID:KPxSH2Wv
ワロタww

104 :名無し三等兵:2016/06/14(火) 04:30:50.40 ID:tWmgJITt
>>100キルレシオ見ろキチガイ

105 :名無し三等兵:2016/06/14(火) 17:42:51.97 ID:RhFyGaiF
>>100
いつの時代の資料よんだんだ・・・・

106 :名無し三等兵:2016/06/16(木) 21:56:07.72 ID:83eIWGrI
安心のブランド
第2次世界大戦ブックス

107 :名無し三等兵:2016/06/17(金) 23:12:58.17 ID:SAoe3z3U
ちがわい!朝日ソノラ(ry

108 :名無し三等兵:2016/06/18(土) 01:40:56.73 ID:he2Qvcxt
古い・・・・

109 :名無し三等兵:2016/06/18(土) 04:50:47.16 ID:RdWnFYpB
光 人 社 N F

110 :名無し三等兵:2016/06/19(日) 12:04:36.99 ID:R/cgZufz
アナルファ・・
いやなんでもない

111 :名無し三等兵:2016/06/20(月) 01:40:15.67 ID:5IQFyTC0
一式戦スレで111ゲット

112 :名無し三等兵:2016/06/21(火) 17:56:34.17 ID:PvoM0Ccn
>>110
佐倉まなはそろそろ解禁しそうだよね

113 :名無し三等兵:2016/06/22(水) 14:52:43.84 ID:bzw05aZl
卿らの意見はここまでなのだな?

114 :名無し三等兵:2016/06/23(木) 18:42:54.99 ID:PApJeNCY
で結局P40には負け越しなんだろw

115 :名無し三等兵:2016/06/23(木) 21:40:51.13 ID:8m5iDrzj
>>114
> で結局P40には負け越しなんだろw

対中援助に寄与したアメリカの「フライングタイガー」
フライングタイガーは「中国空軍所属の中国援助アメリカ志願航空隊」の略称であり、1942年4月に創設し、
1946年4月、戦争終了後に解散された。創始者はアメリカ人飛行教官の陳納徳(シェンノート)氏であった。
1938年8月、宋美齢の求めに応じて、シェンノート氏は昆明市の郊外に航空学校を設立し、アメリカ軍の基準
で中国空軍を訓練し、中国空軍の対日戦に積極的に協力した。
1941年、ルーズベルト政府のひそかな支持の下で、シェンノート氏は個人団体の名義で巨額の資金を出して
アメリカ人パイロットとエンジニアを募集した。その年の7月と10月に、200余人もの勇敢で危険を恐れぬ隊員たちが、
対日戦参加のために中国に来た。
31回の空中戦で、フライングタイガーの志願者は5機ないし20機のP-40型戦闘機をもって217機の敵機を撃墜し、
みずからの損失はわずか14機だった。それ以後、「中国空軍所属の中国援助アメリカ志願航空隊」はフライング
タイガーのマークを使い始め、そのサメの頭の形をした戦闘機も世に名を知られるようになり、「フライングタイガー」
というニックネームも知られるようになった。抗日戦争が終わるまでに、フライングタイガーは敵機を2600機撃墜し、
積載量223万トン相当の船舶、軍艦44隻、100トン以下の内陸河川の船1万3000隻を撃沈するかあるいは大破させた。
また日本軍将兵6万6700人を撃ち殺した。フライングタイガーの隊員のほとんどは中国政府から賞を授与された。
10余人の飛行士はアメリカ、イギリス政府から飛行十字勲章を授与された。
http://japanese.china.org.cn/japanese/170095.htm

116 :名無し三等兵:2016/06/24(金) 07:29:22.53 ID:19p31jQn
べつにP40を装備してたのはフライングタイガーだけじゃないだろうに。

117 :名無し三等兵:2016/06/24(金) 08:48:49.27 ID:2XrxOvy/
こういうアホのせいで戦闘機関係はしらけて人がいなくなった

118 :名無し三等兵:2016/06/24(金) 08:54:12.43 ID:/UbKcUXc
P40のベースだったP36って良い戦闘機だよな
アリソンに換装せずにサイクロンにすれば良かったのかなとちょっと思った

119 :名無し三等兵:2016/06/24(金) 22:36:44.08 ID:eWPr0+Nc
P36の方が運動性良くて、WW2初期はそっちの方がいい闘いしたみたいだな。
とはいえ、その後のアメリカ陸軍には一撃離脱向きのP40の方が合ってるかと。

120 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 12:19:42.46 ID:kETmb3x/
>>119
輸出型のカーチスホーク75はフランスで活躍してるからね

121 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 12:25:36.11 ID:hD80FY5P
20mm機銃を胴体下にポッドで吊り下げて搭載すればよかったのに
誰も思いつかなかったのか

122 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 13:00:28.31 ID:MQADTDCt
プロペラ後流の関係で好ましくない
やるなら主翼下に一丁づつがいいと思う

123 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 14:14:24.49 ID:hD80FY5P
増槽「・・・」

124 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 14:19:07.55 ID:FjuA3rxd
運動性阻害するので空戦する時は増槽落とすよね
空戦する時に機銃ポッドも落とすの?本末転倒

それと増槽と機銃ポッドでは単価違い過ぎるし

125 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 14:20:52.64 ID:MQADTDCt
投棄するじゃん

126 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 14:21:50.85 ID:MQADTDCt
>>123
投棄するじゃん

127 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 14:28:05.44 ID:kETmb3x/
20ミリを投棄できるほど日本軍は金持ちじゃないよ

128 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 14:57:28.58 ID:AOEnDp2U
翼下は増槽の指定席だから機銃下げる場所が無いという話じゃないのか・・・

129 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 15:53:59.07 ID:MQADTDCt
>>128
俺もそれ突っ込もうと思ったけど、陸軍機は両翼に増槽のパターンが多いから…

130 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 15:56:39.33 ID:ZlXdMZbR
>>121
プロペラ圏内だと同調の問題が生じるので

131 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 16:15:28.71 ID:AOEnDp2U
使用時は急降下爆撃機の爆弾アームみたいにして
プロペラ県外に出せばいいだろ
sssp://o.8ch.net/di28.png

132 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 16:43:20.96 ID:t92wuwbW
1グラムでも軽くしたいのにそんなことしたらめちゃめちゃ重量が増える
空気抵抗も一気に増えて速度も低下
振動でまともに命中するともも思えない

133 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 17:10:50.69 ID:hEZ6qlAD
B-29偵察型が10000mで初めて本土侵入したとき
日本機で唯一10000mに上昇して追いついた酸素噴射付き隼の
13mm機銃降ろして
胴体下ポッドで大口径機銃付けた応急要撃機作ってればもうちょっと
B-29落とせてたんじゃまいか

134 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 17:18:10.42 ID:MQADTDCt
>>133
どうしても胴体搭載したいというならそれでいいんじゃない
史実だと機首延長しないと胴体に二丁収まらなかったわけだし
零戦五二型乙/丙/六二型の様にコクピットに突き出すのを覚悟の上で一丁だけ追加という手もあるけど
まあ不満が多かったらしいが。
どのみち翼下搭載案が蹴られたんだから胴体下搭載案も蹴られるだろうよ

135 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 20:32:14.23 ID:kETmb3x/
>>134
主翼を再設計して12.7mmを2丁が一番現実的なんだけど
猶予がないという理由で没案だぞ

136 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 21:19:15.50 ID:JQoZbP8H
日本が液冷エンジンをまともに作れたらエンジン換装してモーターカノンという手も無いではない…と思う
スレチだが飛燕にモーターカノン取り付ける案なんて無かったんだろうかと妄想してみる

137 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 21:24:54.26 ID:MQADTDCt
>>136
いや厳しい
モーターカノンにするにはドイツのVDMプロペラやラチェの電動プロペラが必要だが、海軍はVDMで苦労して結局油圧に改めたし、陸軍の疾風も似た様な目にあったから、ヘタに欲張らない方がマシ
下手すら史実より酷くなる

>>135
ホ-5の搭載の話なんだが…?
まあそれはいいが主翼改設計案について教えてくれ
そんなの初めて聞いたが?

138 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 21:35:41.38 ID:sHLa9Bod
>>135 だから一番簡単に搭載出来る胴体下ポッドだろうに・・
付け外しも簡単やで

139 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 21:38:28.55 ID:MQADTDCt
>>138
お前さっきから装備の簡単さで言ってたのかよ
胴体装備はプロペラ同調せにゃならんから手っ取り早さなら主翼だろ
お前が言っているのは命中率がいいからだろ

140 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 22:38:02.37 ID:8Eo5qEo0
プロペラ圏外向いた斜め上向き胴体銃でどや!

141 :名無し三等兵:2016/06/25(土) 22:43:44.73 ID:hZRcdufg
>>121そんな事言ってるキチガイニワカ軍事評論家がいたな。
三野正平とかいうやつ。

142 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 00:28:39.19 ID:X1ONE5iD
>>140
いっそ居直り/開き直りで複座にして回転銃搭を取り付ける
勿論前方への固定機銃は廃止

143 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 01:03:41.98 ID:admyH2fN
隼から旋回能力とったら何が残んの?

144 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 05:42:54.18 ID:b5zhqwl9
優しさが残ります

145 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 09:04:43.00 ID:XVl3+qYT
米軍の過給器付きの戦闘機は低空性能がいまいちなのを
理解し ビルマでは終盤まで善戦していた

146 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 10:37:54.05 ID:9BZwOodR
過給器は全ての戦闘機のエンジンについているものですが

147 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 10:46:56.11 ID:X1ONE5iD
おそらく排気タービンと書きたかったのでは?

148 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 14:19:26.87 ID:UxlEuBGY
ドイツ軍機よりも隼の方がソ連機を相手するのには都合よかった気がするな。

149 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 15:21:51.43 ID:Z6vsmyEl
>>148
Yak-9と戦ったら殲滅されそうだが

150 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 16:17:56.88 ID:9BZwOodR
ぶさの低火力じゃ東部戦線で役にたたないだろ

151 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 16:53:24.09 ID:Y+GBWvfU
ソ連機だって中期までは20mm機銃が一丁増えただけなのにあるとないとじゃ凄い印象変わるよな
隼が20mm×1+12.7mm×1にしていたら実際はともかく印象的に火力高いイメージになるんだろうかね
まあパイロットが五二型乙みたいに押さえつけられるが…

152 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 17:29:02.68 ID:Z6vsmyEl
>>150
シュトルモビクは落とせないな…

153 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 18:03:13.28 ID:b5zhqwl9
隼にタ弾を載せてシュトルモビクが駐機している飛行場を爆砕すればOK

154 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 18:29:26.24 ID:g1IdrSk4
一式はすでに12.7mmタ弾のっけてたから、20mmタ弾打うが、大口径砲でそれほど戦力が上昇すると思えない

一式ってのはあるいみで日本の生産技術と物量でできる最高の主力戦闘機で
あれ以上だとコスパ、稼働率、生産効率などを犠牲にする。せいぜい5式戦くらいだろ。トータルで一式以上になれるのは

155 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 18:37:31.59 ID:znOCQ9UQ
タ弾とか強すぎだろ…
マ弾で十分

156 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 18:44:47.34 ID:UxlEuBGY
シュトルモビクってそこまで頑丈じゃないと聞いたが。糞エイムの奴が
20ミリを外しまくって「全然効かない!!」と喚いてモビーク無敵伝説
が醸成されたとか。

157 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 18:49:24.34 ID:znOCQ9UQ
IL-2はフィンランド人からラティーでも落とせる

158 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 20:01:32.19 ID:b5zhqwl9
タ弾って二式あるいは三式四十粍撒布弾・・・クラスター爆弾の方だよ

159 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 20:17:38.81 ID:j96g0M33
>>156
んなわけあるかい
我の強い奴ばっかりなルフトヴァッフェの戦闘機パイロットがよそからの伝聞だけで判断するわけないだろ

160 :名無し三等兵:2016/06/26(日) 21:50:25.09 ID:UxlEuBGY
シュトルモビクの装甲では主要射撃距離で20ミリ防げないからな。

161 :名無し三等兵:2016/06/27(月) 10:47:01.91 ID:nYU5P5tb
撃たれ弱い隼じゃ、やたら数が多いロシア機に囲まれて、
消耗しきってダメだと思う。

162 :名無し三等兵:2016/06/27(月) 11:01:50.55 ID:4zX1SLFc
隼の操縦席防弾は43年からだからなぁ

163 :名無し三等兵:2016/06/27(月) 22:56:13.69 ID:zwp+wAY3
東部戦線に投入されたFw190の装甲範囲と重量みるととてもじゃないけとぶさは使えない

164 :名無し三等兵:2016/06/28(火) 00:07:05.25 ID:gsjCTK08
どこがやねん
大半のFW190は8mm装甲がメインで頭当てのみ13mm。
ブサが装備遅くなっただけで特段凄いわけでもないわい
16mm防弾の呑龍を見ろよ
少なくともF6Fの方が防弾しっかりしてる

165 :名無し三等兵:2016/06/28(火) 17:38:46.35 ID:d/Wkk/ly
これは物知らずが来たな

166 :名無し三等兵:2016/06/28(火) 18:34:43.51 ID:0S0M7xHH
呑竜なんの関係もなくて草

167 :名無し三等兵:2016/06/29(水) 12:09:02.84 ID:Q6gdL8Ro
くるくる回るだけの隼をロシアにもっていってどうして役にたつと思ったんだろうな

168 :名無し三等兵:2016/06/30(木) 07:07:51.75 ID:1NUYX7wh
>>154
命中しても敵機がまったく落ちない7.7mmと空戦時には翼がしなって初速の遅い弾が明後日の方向に飛んで行く大型爆撃機相手にしか使えないような20mmしか搭載してない零戦より隼の方が武装では余程恵まれてると思う

169 :名無し三等兵:2016/06/30(木) 09:57:42.11 ID:d6m4r+aA
>>168

実は翼がしなる云々を最初に言い出したのは俺なんだよねぇ
2001年くらいかなぁ?

まず、主翼がしなって明後日の方向に消えるとか書いたら零戦の空中射撃実験や地上射撃実験の散布界は問題なかったと突っ込まれて、苦し紛れに「く、空戦時はGで主翼がしなるから、実験の時は影響でないだけだし…」みたいに思い付きで言ったのが始まり

主翼がしなるほどGがかかっている状態での射撃だと弾はG方向に流れていくからどのみち当たらんよw

お前は旋回しながら射撃したら、パイロット視点で弾はどういう風に見えると思う?
まっすぐ飛んでいく様に見えるか?w

170 :名無し三等兵:2016/06/30(木) 10:25:50.98 ID:6IJQJ7+t
敵機の未来位置を予測してそっちに弾が飛んで行くように撃てば旋回中でも弾があたるじゃん
俺って天才パイロットー!

171 :名無し三等兵:2016/06/30(木) 10:52:16.62 ID:wLUDh9dI
つか日本のパイロットは空戦では直進するな弾を撃つ時は直進しろと教えられてたし

172 :名無し三等兵:2016/06/30(木) 11:12:07.19 ID:QTVtljTz
>>155
マ弾とタ弾の違いが俺にはわからない。
焼夷鉄鋼弾とHe弾の違いか?

173 :名無し三等兵:2016/06/30(木) 11:49:17.17 ID:D5kSEr1G
マ弾は12.7mmの炸裂焼夷弾で威力不足を補うのに有効だった
タ弾は成形炸薬弾の子弾を複数入れた対空弾で全く別物

174 :名無し三等兵:2016/06/30(木) 20:31:04.21 ID:4pjmAYFo
ウォーサンダーとかやるとワイルキャットは本当に零戦や隼よりも
劣ってるのかと疑われるほど優秀だよな。小回りきいて頑丈で火力
高くてさ。何しろ扱いやすい

175 :名無し三等兵:2016/06/30(木) 20:50:58.20 ID:E/hV7uun
実際劣ってないからね
F4Fは対戦初期から零戦のライバルであり続けたんだから

176 :名無し三等兵:2016/06/30(木) 21:47:35.64 ID:4pjmAYFo
あれはゲームだけど旋回性能よりは頑丈さと火力だよなあと思った。

177 :名無し三等兵:2016/07/01(金) 10:52:59.06 ID:+6wmY15q
最近の流れは零戦ゴミ駄作、FM-2傑作名機だからな

178 :名無し三等兵:2016/07/01(金) 11:02:51.57 ID:Z2OnsRuO
いやもともとF4FやFM-2は傑作だろ
てかモンキーモデル(ただし軽量)のマートレットは何とMe109のf型やg型をボコっているという戦歴さえある

179 :名無し三等兵:2016/07/01(金) 11:14:42.03 ID:+6wmY15q
まぁ零戦だってコルセアボコったりしてるし性能と実績は必ずしも一致しない

180 :名無し三等兵:2016/07/01(金) 12:02:57.31 ID:Z2OnsRuO
>>179
それは当たり前の話だが
実績と傑作機かどうかはいっちする

181 :名無し三等兵:2016/07/01(金) 12:06:39.22 ID:Z2OnsRuO
というか実績を積んだから傑作機になるんだよ
性能だけが傑作機の基準じゃない

182 :名無し三等兵:2016/07/01(金) 13:25:12.82 ID:pOOxTWsx
戦争負けた時みたいに日本人は手のひら返しばかり。実は俺は昔から思ってた、とか。
零戦ゴミ駄作は言い過ぎ。
F4FシリーズやP-40の(以前の日本での)低評価を正す方が健全。

183 :名無し三等兵:2016/07/01(金) 21:57:13.94 ID:eLxJa7nB
零戦がコルセアをボコったのなんかほんの数例しかないからまあ
偶然と幸運の類なんだろ。

184 :名無し三等兵:2016/07/01(金) 23:17:46.48 ID:QZukdC43
パイロットの実力が挙がらないあたり>>183も大概やな

185 :名無し三等兵:2016/07/02(土) 01:24:50.51 ID:ya6G9tEH
零戦なんて蓋を開ければ開戦から終戦までワイルドキャットに徹底的に叩き落されただけの雑魚で結論が出てますが。
よく調べたらバッファローにも負けてってオチじゃない?

186 :名無し三等兵:2016/07/02(土) 01:50:32.64 ID:v5pihC1K
>>185

仮に精強猛者揃いの米海軍海兵隊搭乗員駆るワイルドキャットに勝てたらもはや最強レベルなんだよ
そんだけワイルドキャットは凄い機体

要は、「こじまよしおに負けた○○カスww」ではなく、「マイクタイソンに負けた○○カスww」と言っているに等しい暴挙なんだよその主張は

187 :名無し三等兵:2016/07/02(土) 01:56:02.97 ID:pFGvxbpk
カクタスの海兵隊の連中は指揮官クラス除いてへなちょこばっかり

188 :名無し三等兵:2016/07/02(土) 04:54:27.68 ID:mhqcR1a2
大戦中のパイロットの言葉に「優勢に感じてる時は実際には互角、互角に感じてる時は実際には劣勢」というのがあるそうな
零戦や隼は決して悪い機体ではないが、敵を圧倒するだけの性能差があった訳でもなく、連合国側の機体はやたら過小評価されていたということなんだろう
緒戦で零戦や隼が勝っていたのは連合国側が日本機を過小評価して相手の土俵に上がるような戦闘をしてしまったのも一因ではないか

189 :名無し三等兵:2016/07/02(土) 20:59:51.38 ID:cq4eT4mX
相手の土俵も糞も欧米機と戦うのと同じように戦ったら零戦には通用しなかったって話だし
最後まで欧米機同士で戦うような格闘戦じゃ勝てなかったのが現実

190 :名無し三等兵:2016/07/02(土) 21:57:09.94 ID:Gxtzbe1g
>>189
>最後まで欧米機同士で戦うような格闘戦じゃ勝てなかったのが現実

だが中国人の先天的かつ絶望的な知能障害とその腐った脳みそは、P-51の航空優勢を台無しにしてしまった。
大陸打通作戦でP-51のパイロット達は日本軍機には圧勝しつつも、中国人の知能障害には涙を呑んだ。

191 :名無し三等兵:2016/07/02(土) 23:12:19.98 ID:E8ZjHtEm
白けるから入院してろ

192 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 00:00:44.99 ID:yJtkfQVC
>>189
非効率な巴戦なんかしないでサッチやれば楽勝じゃんよ

193 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 04:57:21.01 ID:p8ESs6QY
サッチウィーブはただの警戒飛行戦術だろ

194 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 07:46:25.31 ID:JdlXj7iE
スピット5も無駄に日本軍機に格闘戦挑んで欧州のFWやME相手には
あり得ないとんでもないキルレシオを日本軍機にプレゼントしてたな。

195 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 09:20:00.76 ID:5US6e8j4
>>193
低性能なF4Fで高性能な零戦に対抗するために開発された戦術ですよ

196 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 13:34:36.01 ID:Anfo2M+z
>>195
今でもF4Fが低性能って思ってる奴いたのか

197 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 13:34:48.92 ID:7+VP/9cs
フライトシムで試せば分かるがサッチウィーブで弾を当てられるのは見越し射撃の名人
あれは極一部の腕自慢パイロットのドヤ話に過ぎない
普通のパイロットは見越し射撃の訓練と照準器で狙えるラフベリーサークルを多用してた

198 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 14:04:40.64 ID:fDlqQ7SW
>>197
それは極々一部の
活字を読めないフラシム厨の妄言ですね
ゲンツルを読んでもサッチウィーブは
普及してますよ

199 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 14:12:48.36 ID:7+VP/9cs
>>198
相手から見れば見慣れない戦法は印象に残るし使う方はドヤ話として自慢できるから強調する
自然と語られる事が増えて頻繁に使われたように錯覚するだけ(笑

200 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 14:20:47.90 ID:fDlqQ7SW
>>199
艦隊司令部レベルの通達として
普通の戦術としてリコメンドされています

あなたの乏しい知識と狭い見識で
歴史を語らぬ方がよろしいかと

201 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 14:27:10.85 ID:Erhy7K+k
ラブベリーサークルはやたらこだわる奴がいたけれど、あっちの方が疑問なんだよな

202 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 14:44:44.41 ID:7+VP/9cs
なんだまた英語の読めないラフベリー君が沸いたのか
https://en.wikipedia.org/wiki/Lufbery_circle
大戦参加主要国が超一般的な空戦戦術を使ってなかったなんて珍説吹いても無理(笑

203 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 15:00:01.79 ID:fDlqQ7SW
ラブベリーサークルを強調しても
サッチウィーブの否定にはならないので
まあゲンツル読んでねとしか

204 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 15:11:22.53 ID:7+VP/9cs
いや否定なんてしとらんよ?
サッチウィーブがパンピーが信じてるほど多用された戦術じゃなかったて話をしてるだけ
本読んでるだけで航空機の飛び方も知らない奴はどれだけ弾を当てるのが難しいか分からん罠

205 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 15:28:59.45 ID:fDlqQ7SW
ウィーブ機動に多々言及している
文献資料は否定しないということですね

まフライトシム掲示板あたりが
お似合いかと

206 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 15:39:55.43 ID:7+VP/9cs
むしろ空中機動に無知な奴がなんで戦闘機スレに居るの?

207 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 15:59:41.67 ID:fDlqQ7SW
空中機動空中機動といっても
所詮フラシム経験では
ゲーム板に行ってくださいとしか?

208 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 16:05:01.48 ID:FtbfYGf+
フライトシムの経験()を語るのもどうかと思うが、書物だけでああだこうだ言うのもまた

209 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 16:11:13.60 ID:fDlqQ7SW
まぁここは軍板ですので
フラシム板?で何を言おうと干渉しませんよ

210 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 16:23:11.02 ID:Erhy7K+k
では棲み分けるということで一件落着!

211 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 19:06:46.95 ID:JdlXj7iE
ただ今のフライトシムはえらくリアルにはなったよな。だからそこまで
無碍な扱いをする気にはなれない。

212 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 19:19:51.52 ID:7+VP/9cs
ゲームのフライトシムは見た目がリアルになっただけで航空力学はあんまり進歩してないぞ
空力までリアルにすると欧米機が全然勝てなくて遊んで貰えないからな(笑

213 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 19:33:43.32 ID:ldlTmfu1
じゃあ飛行機なんて降りて、リアルなOFPをやろう!待ってるよ!

214 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 19:44:15.03 ID:7+VP/9cs
OFPはPCにVoodoo2 LSI突っ込んでメチャやったわ
もう腕は鈍ったけどな…

215 :名無し三等兵:2016/07/03(日) 20:03:06.89 ID:m5zOUyb7
ゲームのはなしは他所でやれや
池沼

216 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 01:12:18.32 ID:ublBEOF+
>>185
>零戦なんて蓋を開ければ開戦から終戦までワイルドキャットに徹底的に叩き落されただけの雑魚で結論が出てますが。

 9月3日は、中国人全員が心に刻み、大いに気を吐く日である。中国人は抗日戦争のため大きな民族の犠牲を強いられ、
死亡者数が3500万人以上に達したからだ。抗日戦争の勝利は、中国人が日本帝国主義の侵略に対抗した正義の戦争、
世界の反ファシズム戦争の重要な構成部分、中国が近代で初めて外国の侵略に完全に勝利した民族解放戦争だ。
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2014-09/02/content_33405119.htm

つまり中国の抗戦による直接人口損失の累計可能な見積もり数は2062万人で、累計可能な戦争の直接負傷障害
人口を合わせると、軍民の死傷は最低3480万人となる。同時に、中国の抗戦による直接の死傷人口は計4100万
以上になるはずで、戦時中の行方不明・捕虜などの数字を合わせると、戦争が直接中国にもたらした死亡、
負傷障害、失踪などの人口損失は4500万人を超えると考える。さらに人口損失の見地からは、抗日戦争期の
中国の人口損失総数は5000万人以上にのぼるはずである。
http://www.china-news.co.jp/node/4456

 興隆県が抗日戦争に勝利をおさめたことは、そうたやすいことではありませんでした。抗日戦争の中で中国側は3500万余人、
興隆県の中でこの13年の間に5万人くらいが殺されました。全中国の死者の700分の1です。県の統計資料によると、
興隆県で最後の4年間で15400人殺されました。興隆県公安局の1954年の7つの区に対する不完全な統計によると、
人圏の中の住民が疫病、凍死などで死んだ人が11400余人いました。1941年日本軍の統計数字によると全県の人口は1
6万人くらいいました。日本軍が投降後、全県の人口は10万人くらいになっていました。6万人くらいが殺されたことになります。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/cont/sankotou.html

217 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 01:23:10.96 ID:IEbXUHCz
白けるから入院してろ

218 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 03:20:25.66 ID:a0hnwUZi
>>217
大陸打通作戦を誇りに思わない日本人は居ないはずだが?

219 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 05:25:02.99 ID:89NMNBrg
>>218どうでもいいけどお前リアル世界で周りの人間から疎外され
無視されてるとかあるのマジでw

220 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 07:08:58.49 ID:+B6qhlaw
>>218
打痛厨がこのスレに逃げ込んだか
あちこちのスレに寄生を試みては十字砲火を浴びて叩き出される気分はど〜よ

221 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 07:17:13.99 ID:7AO6hXo9
>>220
チンピラゴロツキ3500万の大戦果は、日本人として誇らしいわけだが?

222 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 07:26:42.95 ID:+B6qhlaw
>>221
抵抗する術すら持たない女子供を虐殺して略奪の限りを尽くした大陸での蛮行を自慢するキチ○イなのはよくわかった
存在そのものが有害だからスレだけでなくこの世からも早く退場しろ

223 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 07:55:27.78 ID:L1fCAtNx
>>222
>抵抗する術すら持たない女子供を虐殺して

東京大空襲や広島長崎の原爆投下のことですか?

224 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 08:08:04.43 ID:vVvRlsv/
爆撃されたのは軍需工場があったから虐殺には値しないな

225 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 08:10:43.80 ID:L1fCAtNx
>>224
それいうならチンピラゴロツキ3500万は、その全てが皇軍の輝かしい戦果となる。
また米軍の無差別爆撃に対抗するためにも、チンピラゴロツキを大勢殺戮しておくことが大切。

226 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 08:12:04.96 ID:L1fCAtNx
>>224
大陸打通作戦の目標は在支米軍基地だから、チンピラゴロツキ3500万はその全てが皇軍の輝かしい大戦果だ。

227 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 08:13:14.22 ID:L1fCAtNx
>>224
>爆撃されたのは軍需工場があったから虐殺には値しないな

ロシア下院(国家会議)のナルィシキン議長は、広島と長崎への原爆投下を、ナチスの犯罪と
同じような人類に対する犯罪として認めることについて調査するべきだとの考えを表している。
ナルィシキン議長は、ロシア歴史協会評議会の幹部会合で、「来年は、ニュルンベルク裁判と、
平和の都市・広島および長崎へ世界で初めて、そして唯一原爆が投下されてから70年を迎える。
私がニュルンベルク裁判と日本の2都市への原爆投下を一緒に取り上げるのは偶然ではない。
私たちはこのテーマを法律家や国際法に関する専門家たちと協議する必要があるのではないだろうか。
なぜなら、人類に対する犯罪に時効はないからだ」と述べた。
ナルィシキン議長は、ナチス・ドイツの同盟国だった軍国主義・日本に対する勝利は基本的に、
ソ連軍による関東軍壊滅によって確保されたため、軍事的視点から見て、日本の平和な
都市・長崎と広島への原爆投下は一切説明のつかないものであると指摘した。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_25/281700424/

228 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 10:30:54.67 ID:+B6qhlaw
>>225-227
馬鹿にされるってどんな気分だキ○ガイ

229 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 10:37:30.41 ID:L1fCAtNx
>>228
いくら馬鹿にされても、大陸打通作戦の栄光は否定されないが?

230 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 12:20:08.94 ID:+B6qhlaw
>>229
丸腰の女子供を虐殺して略奪するのが栄光とは山賊や火付け盗賊の言いぐさだな

231 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 12:36:52.23 ID:qrHgEPk9
汚物は消毒だ!

232 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 15:21:06.87 ID:wOPvThTd
>>230
>丸腰の女子供を虐殺して略奪するのが栄光とは山賊や火付け盗賊の言いぐさだな

「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P201
 西部方面においてと同様に、ドイツ指導部は東部においても電撃的な攻撃と
勝利を見込んでいた。そのため、それに対応する数の捕虜が生じることになった。
東部経済本部部長だったヴィルヘルム・シューベルト陸軍中将の報告からは、
飢餓による捕虜の集団死亡が計画に入れられていたことが明らかになる。
各省の次官に宛てたこの報告は、征服されるべきソ連地域の農業搾取を扱った
ものだった。その中には一九四一年五月二日付けで次のように記されている。
 「戦争の三年目(一九四一年から一九四二年にかけて)において全国防軍を
ロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる。この場合、
われわれが必要とするものをロシアから持ち出せば数千万の人間が餓死
することは間違いない。最も必要なのは油種子・油粕の確保と搬出であり、
穀物はその次だ。現存する脂肪と肉は軍が消費すると推定される。」

233 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 15:46:54.15 ID:2gqvXjmE
他の国の例を出して日本軍の行為を正当化しようとする馬鹿馬鹿しさ

234 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 15:53:08.69 ID:+B6qhlaw
>>232は反論に詰まった社会の汚物の事実上の敗北宣言

235 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 17:40:41.43 ID:qrHgEPk9
シナ朝鮮の女子供は丸腰で満員電車の床にウンコをするから消毒されても仕方ない

236 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 18:46:41.84 ID:+B6qhlaw
ネトウヨへの嫌がらせに選挙では反安倍に投票してあげよう

237 :名無し三等兵:2016/07/04(月) 22:10:25.87 ID:OMgynDmU
異様にスレが伸びてる時ってだいたい
内容が無いよぅ

238 :名無し三等兵:2016/07/05(火) 05:43:10.58 ID:y7y/ghRw
>>232おまえさあマジレスすると生きてて辛いならさっさと首つった方が良いぞ?

239 :名無し三等兵:2016/07/05(火) 07:37:17.92 ID:7fqYitN9
>>238
チャンコロって日本人の軍刀に斬り伏せられるためだけに生まれてきたみたいな生き物だよなw

240 :名無し三等兵:2016/07/05(火) 12:14:44.20 ID:kzTeHGq+
>>239
世間様から嫌われ馬鹿にされる屑として存在する日々が楽しいド変態なの?
ね〜、ど〜よ?

241 :名無し三等兵:2016/07/05(火) 12:53:25.42 ID:1soLXBAn
世界の嫌われ者はシナチョンだという自覚が無い奴が居るなw

242 :名無し三等兵:2016/07/05(火) 17:17:32.37 ID:kzTeHGq+
>>241
ご近所から「あの人おかしい」「気持ち悪い」と普段言われてるんだろうな〜
学校では女子から同じように扱われてるはず

243 :名無し三等兵:2016/07/05(火) 23:53:18.08 ID:y7y/ghRw
>>241一つ聞きたいけどお前の親ってここでやってるお前の情けない所行とか知ってるの?

244 :名無し三等兵:2016/07/06(水) 03:29:11.74 ID:IrvR9GfC
要するに、

一式戦をネタにしても話はもたないんだな。

245 :名無し三等兵:2016/07/06(水) 09:38:33.11 ID:DCmqccle
いや荒らしが来たせいだろ…

246 :名無し三等兵:2016/07/06(水) 11:51:01.18 ID:dzohVLQU
>>242>>243みたいに本当の事を言うのが怖いとか恥ずかしいとか思うのはシナチョン人の特徴だな

247 :名無し三等兵:2016/07/06(水) 16:19:24.72 ID:E2z0fOD1
ただ荒れてるだけとかどうなんよ

248 :名無し三等兵:2016/07/06(水) 20:00:35.54 ID:KgL+b456
大陸打通作戦の大勝利は、太平洋戦争の大敗北を吹き飛ばしてしまった。

249 :名無し三等兵:2016/07/07(木) 00:32:52.54 ID:itmWxioN
>>246>>248っていかにも頭悪そうだよな

250 :名無し三等兵:2016/07/07(木) 02:08:03.93 ID:18YXA2qA
>>249
中国人なんてゴミみたいなものだ。

251 :名無し三等兵:2016/07/07(木) 05:02:02.34 ID:1Lyw1PHi
おまえさあ嫌儲けでもだ通作戦がどうのとかやってるけどマジで頭おかしいから病院行けよ。

252 :名無し三等兵:2016/07/07(木) 06:14:43.24 ID:itmWxioN
>>250
社会のゴミみたいなお前の自己紹介なんぞ誰も求めてねーよ
そろそろスレからもこの世からも消えてくれねーか

253 :名無し三等兵:2016/07/07(木) 06:55:29.15 ID:18YXA2qA
>>251
大陸打通作戦は日本人の誇りだから。

254 :名無し三等兵:2016/07/07(木) 07:49:18.09 ID:E4Sw0qQZ
>>253
打通作戦で国民党軍痛めつけて得をしたのは毛沢東
中華民国が中華人民共和国になる手助けをしたのが打通作戦
お前中国共産党の狗だろ

255 :名無し三等兵:2016/07/07(木) 10:46:54.71 ID:itmWxioN
>>253
お前は日本の汚れ

256 :名無し三等兵:2016/07/07(木) 19:07:12.55 ID:y+2lo/XZ
>>254
> >>253
> 打通作戦で国民党軍痛めつけて得をしたのは毛沢東
> 中華民国が中華人民共和国になる手助けをしたのが打通作戦
> お前中国共産党の狗だろ

横レスだが
お前の言ってるのは単なる結果論
お前の言ってるロジックは朝鮮人が

  半島にソ連軍が来る前に日本が降伏しなかったから半島分断が起こったんだから
  半島分断の責任は日本にある

と被害妄想で騒いでるのと同じレベル

ってことでお前半島の猿だろw

257 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 00:13:42.22 ID:HAs6VGea
などとスレチな話を延々とするのは脳に重大な機能障害があるんだろうな

258 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 00:58:13.31 ID:FUixR4xt
>>257
とスレと無関係な内容しかないレスを書くのも明らかに脳に重大な欠陥があるな

で、大陸打通作戦での勝利はそれはそれで良いのだが
あの勝利に大いに貢献したのは四式戦なのでは?
一式戦も大陸打通作戦で活躍したのか?

大陸打通作戦での一式戦の活躍や貢献に関して詳しい人は教えて下さい

259 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 01:30:06.31 ID:nYpaDXAl
>>258
第五航空軍も数の上では隼が主力だっただろうし、疾風はさほど揃ってない。
隼は襲撃戦隊への配備増えるから、比島では襲撃機から転科した搭乗員とか制空戦闘に駆り出されて数日で壊滅とかあったらしい。裏を返せばそれだけ対地攻撃を行っていたし、打通だと戦闘戦隊配備の疾風より襲撃戦隊の隼や九九襲の方が対地では活躍したんじゃないか

260 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 01:55:08.41 ID:vHjeBLZi
【傑作機か】四式戦闘機疾風Part20【欠陥機か】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1391685435/

Aircraft production of all types, including training planes, was stepped up from 700
planes per month in the summer of 1942 to 2,572 planes in September 1944.
Aircraft engine production was not only increased correspondingly in numbers,
but average horsepower was doubled.
http://www.anesi.com/ussbs01.htm

>average horsepower was doubled.

競合他機種な陸軍機でかつ残り一年な四式戦を3500機生産した日本軍部はキチガイということなら、
それ以前に太平洋戦争を決断した日本軍部はキチガイということになるはずだ。
四式戦は誉エンジンが悪かったというが、栄エンジンの零戦52型は防弾が悪かったといわれる。
また太平洋戦争は連戦連敗だが大陸打通作戦は連戦連勝、制空権の無い戦場で地上軍がどうやって進軍するのか。
バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗。
対日戦争はおまけで日中戦争はおまけのそのまたおまけというなら、仏印進駐やハルノートもおまけとなる。
何のためのシェンノート空軍だったのか、また朝鮮戦争のソ連義勇空軍と比べてどうなのか。
米国はソビエト大祖国戦争と中国抗日戦争を支援したのに、これでは恩を仇で返されたことになる。
ちなみにトルーマンはヨーロッパの戦いが終わった後の1945年7月にスターリンとのポツダム会談に臨んでいる。
なお連合国と日本との戦争終結は1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約であり、
第二次世界大戦と朝鮮戦争とを別々に切り離すことは出来ない。
1943年のカイロ宣言と1952年のサンフランシスコ講和条約では台湾の扱いが違っているが、
これは連合国は対日戦争方針を、戦争終結までに大きく変えたことをはっきり示している。

あるいは米国にとっての真の敵はナチスドイツでも大日本帝国でもなく、ソ連と中国だったということなのか?
日本軍が嫌いで、日本軍のやることなすこと全てを否定しないと気が済まないのか?
あるいは大日本帝国の底力が発揮されるのは、五式戦闘機が出現した1945年3月以降だってか?

261 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 03:44:40.53 ID:FUixR4xt
>>259
早速、教えてくれてありがとうございます
なるほど、敵の歩兵や装甲の薄い輸送車両相手の対地攻撃ならば仰るとおり四式戦でなく一式戦でも十分ですね
大きなエンジンパワーや高速性能も重要じゃないし(そもそも対地攻撃だと高速すぎる機種は逆に使いづらくてマイナスですし)

そもそも一式戦は最初は地上部隊直協機として計画されたから小口径の機関銃で十分ということで武装が決められたのに
制空や対爆撃機迎撃でも使われたがために機関銃の口径が小さすぎるというやや不当な批判を当初は受ける羽目になったんでしたよね

262 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 05:19:45.95 ID:HAs6VGea
>地上部隊直協機

何言ってんだ?
一式戦は九七戦の後継機として開発されたんだろうが
格闘戦至上主義の為に採用が危ぶまれたのが大航続力の機体が必要となったので採用になった

そんなことも知らないとはねぇ…

263 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 10:37:57.91 ID:nYpaDXAl
>>261
地上部隊直協機という認識は違うな
それは九九式襲撃機や九八式直接共同偵察機。
当初の想定されていた隼の支援は、直協機のするような前線の中隊や大隊レベルの支援ではなく、敵飛行場の破壊や中距離攻撃といった師団・軍レベルの支援。襲撃機は両方やる。
隼は翼下に片翼に爆弾、もう片方に増槽という運用が多い。12kg爆弾複数という運用が利かない。12kg爆弾ってのは大体75mm野砲二発以上の威力で、これを12発とか敵に放りこむといった事は出来ない。
これをするようになったのは襲撃機などが相対的に旧式化して、更にクラスター爆弾が使えるようになってから。

264 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 10:49:34.39 ID:nYpaDXAl
>>261

戦車もいるんだし12.7mmで良いということはないんじゃないか?
ビルマで疾風が敵機甲部隊(機甲師団かそれらを配下に含む軍規模かもしれない大物)に攻撃を行った際、20mm機銃の威力が多いに役に立ったらしい。
20mm機銃は150発だから、地上攻撃を行った後の残弾が気になるから、12.7mm機銃弾350発も持つ四式戦が襲撃機としても向いている。現に隼と共に四式戦も襲撃戦隊に配備されているし、飛べるなら四式戦の方が良かったと思うぞ。飛べるなら…。
長文失礼した

265 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 11:05:03.86 ID:nYpaDXAl
戦車もいるんだし、というのは、M3軽戦車がなお多数配備されていた太平洋戦域の米英豪軍の事情を考えていったが、ホ-5は100mmで20mmの貫徹力で、M3軽戦車の上面装甲は12.7mmだから厳しかったな。撤回する。

266 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 11:05:13.92 ID:wQ6fuEUR
何言ってるんだこいつは、程度でいいと思うが>>261なんて。

267 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 11:15:32.59 ID:cPc/BOC+
>>255
もしもサクラ大戦の帝国華撃団が1944年の大陸打通作戦に参加してたら、
「北辰一刀流」で中国人を百人切り、神武チハでチンピラゴロツキ殺戮街道3000キロ。
中国人を3500万人虐殺して、日本は戦勝国になっていたはずだ。

268 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 11:22:17.92 ID:ngSAj0l4
アホか…
航空機に20mmなんかで銃撃されたら今のMBTでもただでは済まんのにM3風情が耐えられると思ってるのかw

269 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 11:34:33.55 ID:HAs6VGea
>>267
ついにゲーム・アニメのキャラまで登場とは暑さで脳髄が腐ったか

270 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 11:56:28.61 ID:nYpaDXAl
>>268
いやよほど近距離か急角度でやらない限り無理かなと思って「戦車もいるし」のところだけは撤回してしまった
俺の中ではビルマのだと移動中の戦車の副列縦隊に奇襲かけるイメージで言ってたから…
とりあえず地上銃撃でも20mmが必要だとは思ってる

271 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 12:07:20.15 ID:nYpaDXAl
ベストは隼三型の機銃を片方だけホ-5に換装して操縦席に突き出す案だと思う。三型乙では20cm機首延長とバランスの為に木製尾翼にしたからデブった感はある。両方ホ-5にしたところで150発だと襲撃後の残弾が俺的には心配だからどのみち一丁で妥協でいいかなと思っちゃう。
この頃は暴発対策も要らんし。

272 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 15:31:02.22 ID:slGJbdT2
バランスがとれたベストな機体は
2型だろう

273 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 15:38:53.12 ID:dYzduAZF
陸軍の二十ミリは「普通」の二十ミリに比べ威力が弱い

274 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 15:51:56.94 ID:+BXLjGMm
>>273
それ陸軍航空あるあるだけど俗説に過ぎない

貫徹力に劣るのは「マ-202」。84gで740m/s。本来の装薬なら820m/sとなる筈だったが諸々の事情により徹甲弾に合わせた。これは大量の爆薬と焼夷材で敵機を攻撃するもので気安くカタログスペックで語っていい代物ではない。
徹甲弾である二式曳光徹甲弾のスペックは119.5gで735m/s。マウザー20mmより貫徹力がある。

一般に知られるWikipediaの84gってのはマ-202の値で、だからホ-5は最弱威力20mm機銃として誤解を受ける事になった

275 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 18:48:41.61 ID:BfjImupb
ドイツのプレス外皮の榴弾より炸裂弾の炸薬量が少ないって意味で威力が負ける話を
勘違いしてるんじゃないかね

276 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 19:18:44.51 ID:+BXLjGMm
そうだといいけど、意外とホ-5が20×94弾でマウザーの20×82弾である事を忘れている人は多いよ。エネルギーを比べたいなら徹甲弾で見たらどうだという指摘。
もともと榴弾は装甲を貫徹する用途のものじゃないのに、エネルギー比較ではマ弾の数字ばかり持ち出されて弱装というイメージがかなり強いからね
彼の言う普通の20mm機銃の定義にもよるが、ホ-5は普通の貫通力をもつ20mm弾と爆破焼夷効果に特化したマ弾をもつ至って平凡な20mm機銃であって、Wikipediaとかは気にするなというだけ

277 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 19:29:15.71 ID:AHSREpvl
857名無し三等兵2015/05/01(金) 09:42:31.06ID:9zSOxoSA.net

>>856
陸軍の航空戦力による地上軍協力には3レベル規定されています。
歩砲飛直接共同、戦場後方の目標攻撃、敵航空部隊への攻撃、です。

で戦場後方の目標、つまり戦場後方の指揮組織、補給組織、機械化部隊への攻撃が襲撃機や軽爆のお仕事となります。運用単位は軍レベルで、敵航空基地攻撃や敵後方への阻止爆撃を行います。

今でいう近接航空支援なら直協機が行います。師団レベルと連携して行う航空偵察、地上銃撃や降下爆撃は直協機のお仕事です。地上部隊への直接共同が名前の由来です。

航空戦力は地上にあるうちに、地上戦力はその集積点を、叩くための機種ですね。

278 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 19:56:47.00 ID:MAKtNv9s
隼に250s以上の爆弾や対空砲弾から守る下面や側面の防弾装甲防弾ガラスつんでやろうぜ

279 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 23:10:45.06 ID:wM66tVMe
250キロ爆弾なら普通にぶら下げられるようになってたろ。
しかも零戦と違って両翼に。
操縦性がかなり悪化するから小さめの爆弾がメインになっただけで。

280 :名無し三等兵:2016/07/08(金) 23:44:17.71 ID:slFOczcK
>>277
すげーわかりやすい

281 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 00:15:28.49 ID:ng0y6HVg
ただ隼が戦闘爆撃機として使われるころにはクラスター爆弾が実戦配備されていたから
大戦末期の隼≒襲撃機と考えてもそんなに間違ってはいないんだよね

282 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 00:25:42.70 ID:PZ7m2wxv
>>277
軽爆や襲撃機は航空撃滅戦のための機種なんだよな
だから輸送船を海上で叩くキ119も襲撃機なんだよな

283 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 00:30:53.97 ID:hXkX1B++
隼と疾風の襲撃機運用は結構成功している方だと思う
ソ連対日参戦の時に屠竜と飛行第104戦隊の疾風がソ連軍機械化部隊を襲ったらしいがタ弾の面制圧は優秀だし頷ける

>>281
大戦末期の隼≒特攻機が今までの主流評価だったけど、そういう見方の方が健全ではある
むしろ襲撃機としての立場を食われつつあった九九式襲撃機の特攻の方が目立つのはただ九九式襲撃機の方が特攻戦果を挙げているだけなのか出撃機数が多いのかどっちなんだろうかな…ちょっと情報が俺にはない

284 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 00:36:01.90 ID:klFrtnzM
>>282
二式双襲、五式双襲もお忘れなく

285 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 03:23:31.02 ID:l9Xi6eD8
航空戦力は空から地上軍を潰すためだってのは正しいよね
それを邪魔するために戦闘機が出て来るから、邪魔させないためにこっちも戦闘機がいる…という話で

286 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 10:11:12.48 ID:02OkvlaI
空中のパラシュートや戦車みたいな小さい地上目標って遥かに速く動いてる航空機より狙い難いな
戦車銃撃しようと思ったらメチャ減速して低空這わないと狙いもつけられん
上から銃撃なんかしようとしたら地面に突っ込むわ…

287 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 20:01:54.58 ID:ng0y6HVg
そこでルーデルさんの出番ですよ

288 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 21:35:15.03 ID:KoGygQ+8
ビルマ航空戦読んだら隼ファンになってしまうと書かれてましたがマジですか

289 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 21:37:52.77 ID:jO3F4cbc
地味だから人による
モー娘。で言えばプラチナ期のようなもの

290 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 21:55:17.65 ID:E0CqBqYd
三型ならあの軽さで1300馬力くらい出て低空での上昇や加速に優れ
防弾や爆装含めた武装もそれなり、航続距離長い、視界良好離着陸楽チン、機体もかなり無理が効くとなりゃ
広大な戦線で隙を伺うようなゲリラ的航空戦やるには結構向いてるでしょう

パワーと火力と数がモノを言うガチ大規模航空戦だと疾風の方が向いてるのかもだけど

291 :名無し三等兵:2016/07/09(土) 22:17:09.79 ID:0f0dVpOt
檜さんは戦闘機が入ってきてからの本土防空戦そのものが航空ゲリラ戦だと言ってたな
それにはキ100は丁度いいとも

292 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 18:58:22.50 ID:AYP/MO80
>>288
56飛行戦隊メインだからそういうのが好きな人にはバッチリ

293 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 19:50:41.46 ID:r9k+l4BA
実際に日本の対地攻撃機を巡って攻防すると低空格闘にならざるを得ないんで日本機のアドバンテージになる
逆に上空から降下加速してロケット撃ってピンポンダッシュする欧米機を追って低空に引き付けられると
上から降られ放題できついんだよな…

294 :名無し三等兵:2016/07/11(月) 00:41:28.80 ID:CsfCVdso
>>292
飛行第56戦隊って三式戦装備の内地の部隊じゃなかったっけ?

295 :名無し三等兵:2016/07/20(水) 23:25:47.12 ID:0jJvC1CW
>>294
加藤隼戦闘隊の間違いじゃね?

296 :名無し三等兵:2016/07/21(木) 21:53:50.14 ID:nMPpHGmR
>>293
戦争の終局の局面で隼だと逃げるので精いっぱいだぞ

297 :名無し三等兵:2016/07/24(日) 19:51:00.89 ID:KmCesMjO
所沢で97戦見た椰子おらんのか

298 :名無し三等兵:2016/07/29(金) 20:20:46.09 ID:/q+f4db0
加藤隼戦闘機隊ってでも戦争末期南方で活躍してもほぼ戦局に意味ないよね

299 :名無し三等兵:2016/07/30(土) 00:11:24.43 ID:Eq2LBgVM
それを言い出したら第三四三海軍航空隊も無駄の産物だろ

300 :名無し三等兵:2016/07/30(土) 00:19:25.82 ID:P7YIzP+U
三百

301 :名無し三等兵:2016/07/30(土) 08:56:03.80 ID:6YAZeDf9
海軍の基地防衛は海軍の仕事だったから止めるわけにいかん罠

302 :名無し三等兵:2016/07/31(日) 21:37:10.46 ID:oySqX8cl
なんで鍾馗スレないんだよばかあ

303 :名無し三等兵:2016/08/02(火) 08:11:38.70 ID:0oMJICtF
お前は二式単座戦闘機を何だと思ってるんだ?

304 :某研究者:2016/08/02(火) 11:52:36.65 ID:kBAFEZsX
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%BC%8F%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F#.E9.80.A3.E5.90.88.E8.BB.8D.E3.82.A8.E3.83.BC.E3.82.B9.E3.81.A8.E3.81.AE.E7.A9.BA.E6.88.A6
一時米2番目のエースだった
P-47に乗るニール・カービィが隼に撃墜されているが
5対3で奇襲を受ければP-47のエースと言えどやられるのかだが
米のレーダー等の監視でも
奇襲は防げなかったのかだが

305 :名無し三等兵:2016/08/02(火) 12:25:35.05 ID:29RHIoJ/
当時のレーダーを何だと思ってるのかね…

306 :名無し三等兵:2016/08/02(火) 12:26:50.36 ID:ibqFLSPK
隼は奇襲で凄い戦果を挙げているが、この前、俺の中に一つの仮説が浮上した

それは、隼は零戦とは全く異なる操縦性だったんじゃないかと言うこと。
零戦は高速では舵が重く急降下が苦手と言われてきた。
だからそのそっくりさん扱いの隼までそんな言われ方をしてきた。

だか生まれてこの方、隼が零戦の様だと聞いたためしがない。
具体的に言うと、もしかしたら隼は、高速での舵の重さは必ずしも零戦とイコールではないのではないか、ということ。
隼の高速運動性能が低いという証言がない。
だが突っ込み加速が良いとか、そういう話は聞く。突っ込み加速が良いのにその先の高速での悪評を聞かないということは。

つまり隼は高速では零戦とは違ったのかもしれない

307 :名無し三等兵:2016/08/02(火) 12:29:00.17 ID:ibqFLSPK
隼が零戦二一型の様に200ノットで横転出来ないほど重いとかかかれていない。
それどころか高速で重い、すら見当たらない。血眼になって探しても見つからん。

308 :名無し三等兵:2016/08/02(火) 22:57:39.12 ID:oF334+Fh
いいかげん鍾馗三型の復元図面を誰か描いてもいい頃だろ
想像図や想像図面が今まで全く存在しないのはやっぱおまいらも
「本当は存在しなかった><」
って思ってるからなのか?

309 :名無し三等兵:2016/08/02(火) 23:08:34.23 ID:VQm3mC5v
鍾馗を誉に換装すれば
誉は全長がクッソ長く、鼻が長い機首になる。そしてバランスを取るために胴体延長をする。

つまり結果として疾風の胴体に鍾馗見たいな主翼を付けたものとなるから大方想像はつくはずだ

310 :某研究者:2016/08/03(水) 07:26:48.23 ID:A+AVgLAY
キ43-III乙も
20mm1門・13mm一門と言う様な構成にすれば
対戦闘機でも使えたのかだが
稼働率の悪い疾風やバランスの悪化した零戦の代わりに
爆撃機迎撃用に20mm2門の物を
大量配備と言う事は無理だったのかだが

311 :某研究者:2016/08/03(水) 08:42:58.72 ID:A+AVgLAY
5式戦闘機も小型の20mmなら
翼内部に入るかも知れぬし
20mm4門の物を対爆撃機用に使用出来ないのかだが
紫電改の様に対戦闘機でも一定の効果は
有ったと言う事なのかだが

312 :名無し三等兵:2016/08/03(水) 08:43:46.93 ID:sc91mrzp
零戦の出来損ない

313 :名無し三等兵:2016/08/03(水) 10:02:06.63 ID:SyByuFrR
↑ウンコの出来損ない

314 :名無し三等兵:2016/08/03(水) 11:48:19.72 ID:Nw2zoFlW
>>308
二式単戦三型=四式戦なんじゃないの?

315 :名無し三等兵:2016/08/03(水) 19:19:29.62 ID:ouYspujA
別に存在したって話がある
結局ほぼ同じモンになっちゃうから無理に二式をいじくるより四式でよくね? になったみたいだが

316 :名無し三等兵:2016/08/03(水) 21:30:15.75 ID:KWiL0RVe
中嶋のテスパイが作ったと言ってるんだから作ったんだろうけど
写真はおろかイラストの1枚も今まで存在しないのがなぁ
2重反転ペラのやつが実はソレだったりして

317 :名無し三等兵:2016/08/04(木) 20:01:03.53 ID:DOGn4ru/
つまり今幻の三型のCGなり模型なり図面なりを発表しちまえば
それが後世に事実として語り継がれるってわけか

318 :名無し三等兵:2016/08/04(木) 23:17:42.02 ID:2r1OJIYC
四式くらいの舵の重さと翼面積でないとパイロットがまともに扱えないとか
認めたくはないが当時の日本軍パイロットは高速機の扱いについてはレベルが低かったと言わざるを得ない
米軍パイロットなら四式が鍾馗と同じ主翼でも扱えたろうに
鍾馗をそのまま2000馬力にしていれば恐ろしくピーキーながら凄まじいインターセプターになれた

319 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 08:01:17.99 ID:gZegtmgT
航続距離が心配だな

320 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 11:06:40.93 ID:LAs14Vhs
日本機はトリガーがスロットルレバーに付いてる機が多くて追跡時に咄嗟に両手持ちできない
どんなけ速度が出てても操縦桿を片手で操作してるんだからそりゃ重い罠

321 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 11:36:08.94 ID:dnxgfKjh
…翼面積がどう関係するのか全くわからんし(せめて翼面荷重なら意味くらいはわかる)、操舵感覚については中島が「わざとだよーん」って戦後に自画自賛してるだけだし…
いったいこいつはいつも何と戦ってるんだ

322 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 14:15:46.84 ID:W1w8CUdw
>>320
それは海軍機だけ

零戦も操縦桿にトリガーつけた改造機が存在する

323 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 14:32:55.79 ID:nhTM3+/r
信頼性のある大馬力エンジンの開発競争では日本は必ず負けるから一撃離脱の高速型戦闘機を作ってもほぼ負け確定

ならば馬力がなくとも工夫を凝らす余地のある格闘型指向になるのは当然の事
もちろん格闘型でも大馬力エンジンが有利なので最終的には負けるけど

324 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 15:36:46.85 ID:LAs14Vhs
空戦機動で大馬力エンジンが絶対有利なら終戦までDO NOT DOGFIGHT WITH ZEKEなんて警告されない罠

325 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 16:21:22.22 ID://KDgbwl
それでも高出力エンジン積んだ機が有利なのは変わらんべよ

326 :某研究者:2016/08/05(金) 16:38:00.17 ID:fLC/WUmS
格闘戦用機でも奇襲攻撃は出来るだろうし
隼の奇襲でエースパイロットのP-47もやられているが
奇襲から逃げる際は格闘戦用機・高速の一撃離脱機
何れが有用なのかだが

327 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 17:17:54.94 ID:LAs14Vhs
大馬力エンジンが有利になるのはhit and awayで撃ち逃げする時の話
空戦機動じゃ高度と速度の変換効率が高い機体が有利なのは変わらんよ

328 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 17:29:14.30 ID:W1w8CUdw
巡航速度が300キロくらいで、送り狼の応酬がWW2の航空戦だから
最高速度だけが重要な要素でもない。

329 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 19:13:51.94 ID:ntHVZJLC
重要なのは戦闘速度
FM-2のパイロットは200ノットは保つ様にしていた
200ノット以上での空戦。かつての複葉機ならば急降下したところで出せない速度だ。

330 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 19:14:51.53 ID:ntHVZJLC
かつて、というかww1のね。

331 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 19:39:50.19 ID:7RHlviy6
速度と高度を変換するのに有利なのは小型軽量でハイパワーな機体
…ん、F8Fか…?

332 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 19:54:21.50 ID:dnxgfKjh
>>327
にしたって推力の余裕が大きいのは損はせんぞ
それ以上に機体が重かったりすると空戦機動で損することもある、ってのはまた別な話だ

333 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 20:55:16.02 ID:LlCAkCYZ
>>331 ヒコーキは翼で機体を空中に支えていることを忘れてるぞ
つ F8Fと同じ馬力、自重で翼面積1.5倍の烈風

334 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 21:15:34.28 ID:ntHVZJLC
絶対捻れまくりだろうなぁ…
紫電改の反省から、せっかく金属動翼を使い、空力タブも用意していたのに…。低速での運動性はもういいよってなるわ

5トンも届かない機体にあの翼は邪魔でしかない
烈風はスカスカ過ぎて怖いレベル

335 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 21:20:34.04 ID:LlCAkCYZ
紫電改は空戦フラップ付きでベテランが操ってやっと零戦と互角に近い戦いが出来る機体
烈風は空戦フラップ付きだと零戦を圧倒出来た
新米搭乗員でもそれが出来るであろうと評された ←ココ大事

336 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 21:28:14.66 ID:ntHVZJLC
その零戦の戦いがもう通じねえんだからしょうがないよな

337 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 21:41:48.51 ID:GmIEzNc8
>>335
そもそもその話、ソースは何ですか?

338 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 22:03:51.03 ID:ntHVZJLC
小福田さんじゃね

339 :名無し三等兵:2016/08/05(金) 22:11:07.18 ID:V9ARPp0K
28 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 20:56:40.78 ID:???

格闘では勝てたろうという根拠はあるだろ
紫電改が空戦フラップ使って零戦相手に互角に近くやれる、という評価に対して
烈風は空戦フラップ使えば零戦を圧倒したという実験結果があるんだから

30 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 12:07:11.92 ID:???

烈風の空戦フラップ実験て本当にやったのかどうか怪しいんだよね…
○菱テスパイの記事で「空戦フラップ試乗を終えた某少佐の満足気な表情が今でも目に浮かぶ」
とあるのにその御本人の著書では「烈風には自動空戦フラップも予定されていたから
空戦性能が零戦をも上回った可能性がある」となってるんだよね(´・ω・`)

340 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 00:20:15.58 ID:AJpMBUNj
>FM-2のパイロットは200ノットは保つ様にしていた
常時高速を保つなんてエネルギーロスするだけで無意味な行為だぞ
進路変更の度に大きく減速してどんどん高度を失ってしまう

341 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 09:55:52.55 ID:MJ0Fm7Ig
>>340
実際にそうする様に米海軍から言われていたんだよ。後世の素人より当時のプロの方が正しいに決まってる。
200ノット以上では零戦には絶対負けない自信があった

これがレイテ沖で戦ったFM-2のパイロットの発言

200ノット以下では零戦の領分だからな

342 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 10:04:53.03 ID:AJpMBUNj
>>341
それはhit and awayに徹して格闘するなって事なんだよ
速度を出して旋回する事じゃないしそんな事したらすぐ優位を失ってしまう

343 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 10:23:10.88 ID:MJ0Fm7Ig
>>342
違う違う、ゼロとドッグファイトする時は200ノットを保てって話
つまり格闘戦の話ね。
低速の格闘戦に付き合うなってだけ事。
FM-2との格闘戦じゃ零戦がもう不利になってんのよ。
hit and awayに徹しろなんて解釈捻じ曲げすぎだよ

344 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 10:30:07.66 ID:DBJURt8R
>>342
日本機の零戦や1式戦は

低速・低高度での性能が良かっただけで
速度が上がると、縦旋回もロールも低下する

その境界線が200ノット(370km)だっただけだ

370km以上の戦闘で、既に零戦も1式戦も全然曲がらなくなり
格闘なんてできない
ひ弱な機体設計だということ

345 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 10:35:11.42 ID:MJ0Fm7Ig
零戦スレのフライトシム君といい、低速格闘戦に夢持ち過ぎなんだよなぁ…
F6FやFM-2のパイロットは格闘戦で200ノット以上で格闘戦する様に言われていた。別に格闘戦そのものを禁じたわけじゃあないだろうね。
零戦スレの不毛なやりとり見てるとあれが繰り返されるのは勘弁だね

346 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 10:38:37.09 ID:MJ0Fm7Ig
>>344
いや200ノット超えてもFM-2とかF6Fに負けはするがエレベータやラダーはまだ生きてるよ。エルロンがちょっと怪しいからロールも含めて総合的にみて「運動性で」劣る、とされただけ。
いちおう格闘戦は演じられるよ。

347 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 11:33:59.89 ID:mqGBhrwU
米軍の鹵獲機比較テストでFM-2もF6Fも他の米軍機も何も変わらんDO NOT DOGFIGHT WITH ZEKE
とされてるのに格闘できるとか何を言ってるんだ?
米軍機が勝つ方法はヒットアンドアウェイだけな

348 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:01:43.15 ID:mqGBhrwU
グラフの読み方知らない奴が書いたブログ見て速度が上がると零戦の旋回性能が米軍機に負けると
勘違いしちゃった奴が増えたんだよね
そのグラフは一定の力を加える条件での米軍機のロールレートを出してただけなのに書き足されてた
咥える力も書いてない零戦のロールレートの線がそのまま差を表してると勘違いしてた

米軍の鹵獲機テストでロールレートが逆転するとされてる速度と比較すると明らかに一致してないのにな
しかも米軍のテストじゃどんな速度でも零戦の昇降舵はどの米軍機より軽かったていうのにどうやって
旋回性能で勝てると思ったんだ…

349 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:04:12.87 ID:gfiw7gnN
taicレポート17の機動性のとこ
F6F-5、F4U-1D、FM-2いずれも、200ノット以上ではジーク52に対しアドバンテージを持つ、と書いてあるね。

350 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:06:15.11 ID:zktDoLdb
そういえば戦鳥で大恥かいていたパンジャンドラムという奴が居たな

351 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:08:06.72 ID:mqGBhrwU
>>349
そのアドバンテージがロールレートなんだよ
高速域ならロールだけは勝ってるからブレイクすればまず追従はされない
それは旋回を続ければ零戦の後ろに付けるって意味じゃないのは分かるな?

352 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:10:56.87 ID:zktDoLdb
>>351
さてそんな事はTAICのレポート17には書いてませんが?

そもそも文書名も出せないレスに付き合う義理はありませんわ

353 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:13:54.00 ID:mqGBhrwU
>>352
そのレポートに書いてあるDO NOT DOGFIGHT WITH ZEKEて太い警告が読めないんだろうか?

354 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:14:51.16 ID:zktDoLdb
>>353
バカのひとつ覚えのようにソコだけ見ていても仕方ないでしょう

355 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:15:44.58 ID:mqGBhrwU
>>354
結論を読まずに何を読むのかね?(笑

356 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:19:57.00 ID:18CvAEmm
劣るのとできないのは区別せんとなあ…

357 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:24:31.06 ID:MJ0Fm7Ig
ドッグファイトするなを自分に都合の良い様に解釈しているだけだな
ドッグファイトでも優位に立てるがわざわざ付き合ってやる必要はないってだけなのをドッグファイトなら勝てるってw

実際にはFM-2に運動性で優位に立てるのは低速だけ

>>348
お前パンジャンドラムじゃないよな!?

あと昇降舵が軽いと旋回性能がよくなるわけじゃないぞ
あくまで舵の軽さ。別にセッティングの問題だし軽くするだけで旋回上がったりはせんぞ

358 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:24:52.92 ID:DBJURt8R
零戦は剛性低下式操縦索
を採用してるので

低速では良く効き
高速になればなるほど縦旋回率が下がるのは当然

仕組み的に高速では縦旋回率も下がる

359 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:29:57.25 ID:mqGBhrwU
零戦相手に格闘はしてはならないヒットアンドアウェイに徹せよ
明らかに不利な戦い方をするなって至極真っ当なテスト結果を書いてあるのに
素人が妄想で否定しても仕方ないだろ?

零戦の剛性低下式操縦索は速度が変わっても同じ力で引いた時の操作感覚になる
工夫で高速だと少し舵が動いただけで急激に進路が変わるのを防いでるだけだぞ

360 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:30:47.16 ID:DBJURt8R
あと米軍パイロットで
日本機にヒット・アンド・アウェイの指示を受けたパイロットっているの?
ソースは?

361 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:30:56.68 ID:zktDoLdb
>>355
結論ではなくオススメ戦術と書いてあります
大丈夫ですか?

だから
リスクのある行為はオススメしませんということですね
攻撃時にはパワーの優位と高速度性能を活かしてよい攻撃機会をつくりなさいと書いてあります

機動性の箇所では
ジーク52は高速度になれば制御に高い力を要するので、各機種いずれも200ノット以上ではアドバンテージありと理由付きで書いてありますね

362 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:31:46.66 ID:DBJURt8R
>>359

>ヒットアンドアウェイに徹せよ

この指示を受けた
米軍パイロット名を書きなさい

363 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:33:58.42 ID:DBJURt8R
>>359
馬鹿だな、
剛性が下がって高速では曲がらなくなるんだよ(旋回率は下がる)

なので、剛性低下式操縦索の無い機体には
高速域で旋回率で負ける

実際FM-2に負けてる

364 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:35:46.84 ID:zktDoLdb
>>359
ヒットアンドアウェイとやらはどこに書いてあります?

365 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:38:48.46 ID:mqGBhrwU
>>363
分かってないな
高速で旋回するのはエネルギーロスするだけなんだよ
旋回率で零戦に勝てるようになるのはF8Fからで戦争には間に合わなかったんだよ

366 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:41:16.25 ID:mqGBhrwU
>>364
向こうだとHit-and-run tacticsてなってるな

367 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:41:35.13 ID:DBJURt8R
>>366
海兵隊 エース グレゴリー・ボイントン
https://en.wikipedia.org/wiki/Pappy_Boyington

P38 エース トーマス・マクガイア
https://en.wikipedia.org/wiki/Thomas_McGuire

共に一撃離脱なんて何処にも見当たらないが?
誰が一撃離脱なんて使ってるの?

368 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:45:35.26 ID:mqGBhrwU
>>367
どっちも格闘挑んで落とされてるパイロットだな

369 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:46:27.62 ID:DBJURt8R
>>365
実際に零戦52型がFM-2の旋回戦で負けてる

レイテにおけるFM-2パイロットの回想 (Joe D.McGraw)
http://togetter.com/li/606322

FM-2は180kts以下に速度を下げるかループ機動に付き合わないかぎりゼロに負けることはなく、
旋回戦では200ktsをキープするよう心がけていたとMcGraw氏は語ります。
オレゴンで訓練に使っていたのはF4F-4だった模様。


マニラベイに2度目の着艦を行ったとき、日本艦隊は撤退に入っていた。
我々は航空攻撃を警戒して上空援護に上がった。12000ftで待機中、
10000ftで接近する敵編隊へレーダー誘導された。1
2機のゼロに護衛された15機のVal(99艦爆)が視認できた。

最初の遭遇で4機のValが撃墜された。援護のゼロが急降下してきて編隊長機に機関砲弾を撃ち込んだ。
私は旋回上昇してゼロの後上方に回り、敵のウィングマンに連続射撃を撃ち込んだ。
敵機はエンジンから主翼付け根にかけて着弾し、炎上して爆発した。

私は4Gの急旋回でこの敵機と相対した。
敵パイロットは私をワイルドキャットと認識しただろうが、新型のFM-2とは知らなかったらしく、
絶対の自信を持って巴戦を挑んできた。
私は彼の後方に回り、エンジンめがけて機銃を撃ち込んだ。

370 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:48:53.32 ID:zktDoLdb
>>366
で、taicレポートのどこにそれをオススメ戦術だと書いてあります?

371 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:59:20.91 ID:18CvAEmm
どうでもいいがエルロンはロッドを使ってて別に剛性低下してない件

372 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 12:59:34.04 ID:DBJURt8R
>>366
あれれ?

P38にも
https://en.wikipedia.org/wiki/Lockheed_P-38_Lightning
P40にも
https://en.wikipedia.org/wiki/Curtiss_P-40_Warhawk

そんな単語無いけど
何処の誰がどの機体で使ったんだろ?

373 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 13:01:28.76 ID:18CvAEmm
低速でクルクル小回りする零戦についていこうなんて考えるな、速度を保って自分の優位を生かせ、追えなきゃブレイクしろってだけのことが
本当に理解できないアレなのかgdgdにしたいだけのヴォケなのか…

374 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 13:08:33.56 ID:mqGBhrwU
>>369
レイテ戦の時期なら日本のパイロットが零戦の強みを生かせるベテランじゃなくて
米軍機の術中にハマったんだろうな

200ktで4G旋回って考えれば分かるが全然急旋回じゃない維持旋回だな
これに付き合うとパワー負けする零戦じゃ時間とともに優位を失う
これを複数機でやるのがラフベリーサークル

375 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 13:11:46.37 ID:KyZ+93nh
ラブベリーサークル太郎w

376 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 13:16:49.52 ID:qkKCX8Vf
つまるところ
200ノット以上で機動されると
零戦では操縦系が重くなり
ベテランであろうがどうであろうが
敵機に追従できない
攻撃側は好きなように占位でき
攻撃機会を作り出すことができる

こういうこと?

377 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 13:46:35.52 ID:EJsfDcwC
Taic Report No. 17 - WWII Aircraft Performance
現物
https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.wwiiaircraftperformance.org/japan/ptr-1111.pdf&ved=0ahUKEwj0wu2t_avOAhUDrJQKHQUdASMQFggeMAA&usg=AFQjCNEAGzdbPxsqMv0BSlrejxNrN10OWw&sig2=QXb5g8oX-6psXpcBiN1-1Q

結論のみ抜き書き
Manueverbility 機動性
F4U-1D & F6F-5
The manueverability of the Zeke 52 is remarkable at speeds below about 175 knots, being far superior to that of the 「F4U-1D」「F6F-5」.
Its superiority, however, diminishes with speed, due to its high control forces, and the 「F4U-1D」「F6F-5」 has the advantage at speeds above 200 knots.

FM-2
The maneuverability of the Zeke 52 is remarkable at speeds below about 175 knots, being
slightly superior to the FM-2.&#160;
Its slight superiority, however, diminishes with increased speed,
due to its high control forces, and the FM-2 has the advantage at speeds about 200 knots.
コルセア&ヘルキャットの「優位性」がFM-2の場合「わずかな優位性」になっている

Suggested Tactics 推奨戦術
The following tactics are suggested for use against the Zeke 52 by the 「F4U-1D」 「F6F-5」「FM-2」:
DO NOT DOG-FIGHT WITH THE ZEKE 52.
F4U-1D & F6F-5のみ「Do not try to follow through a loop or half-roll with pull-through.
When attacking, use your superior power and high-speed performance to engage&#160;」
FM-2のみ「Maintain any altitude advantage you have.」
at the most favorable moment.
To evade a Zeke 52 on your tail, roll and dive away into a high-speed turn.

378 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 14:23:26.89 ID:mqGBhrwU
>>376
全然違う
零戦が200ktで米軍機より落ちるのはロールレートだけ
相手の後ろを追い回す初心者なら横の維持旋回に付き合わせて優位を失わせる事もできた
硫黄島で坂井氏が戦ったみたいベテランは後ろを追わず縦の旋回で回りこんで来るから通用しない

379 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 14:52:10.85 ID:mqGBhrwU
>>377
つか書き写したなら何て書いてあるのか分かるよな?
零戦とは格闘禁止
F6FやF4Uでも十分な速度とパワーを発揮した状態じゃないとループや半ロールする
零戦を追跡するのも禁止
F4Fなら常時高度優位を保ちつつ最も優位な瞬間にだけ可能

どう見ても一過攻撃だがこれ読んで速度が速ければ格闘できるなんて何で思ったの?

380 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 15:20:02.98 ID:+I1JgXXs
勝手に決めつけるな
その論争には自分は一言も書いてない
現物出さずに双方喧嘩してるから、現物提示しただけ

381 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 15:37:20.73 ID:huxZBMMO
>>378
>零戦が200ktで米軍機より落ちるのはロールレートだけ

それってその文書のどこに書いてあんの?

382 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 15:47:37.97 ID:CHdIcXaN
>>377
>Manueverbility 機動性
>F4U-1D & F6F-5
>The manueverability of the Zeke 52 is remarkable at speeds below about 175 knots, being far superior to that of the 「F4U-1D」「F6F-5」.
>Its superiority, however, diminishes with speed, due to its high control forces, and the 「F4U-1D」「F6F-5」 has the advantage at speeds above 200 knots.

ロールだけとはどこにも書いてないな

383 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 15:57:23.66 ID:AJpMBUNj
>>379
誤訳してるぞ二つの文をくっつけて読んでる
ループやハーフロールする零戦を追跡してはいけない
自機の速度とエンジンパワーが十分な時に攻撃せよ

384 :某研究者:2016/08/06(土) 18:38:58.27 ID:iAX6GFNv
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3_%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2
>ゲーリングがアドルフ・ガーランドに(英空軍に勝つために)何が必要かと聞くと、ガーランドは「英国のスピットファイアを」と答えた[33]。
>これは当時ゲーリングが爆撃機を援護する戦闘機隊に対し、先回りして敵迎撃機を掃討する制空戦を止め、爆撃隊に寄り添って護衛する直奄方式に専念するよう命令したことへの反論でもある。
>速度を生かした一撃離脱を得意とする重戦Bf109を速度の遅い爆撃機に張り付かせるということは、必然的に軽戦であるハリケーンやスピットファイアと格闘戦を行う事を意味していた。
>格闘性能に優れる英軍機と格闘戦をせよと言うのなら、我が軍にも格闘戦向けの軽戦を装備させろという意味を含んだガーランドなりの皮肉であった。

爆撃機迎撃には格闘戦の方が有用なのかだが
その前の制空戦で一撃離脱で撃破されれば
爆撃も阻止出来ぬと言う事なのかだが

385 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 18:56:29.43 ID:1oQDbmky
だから零戦を輸入しろとあれほど

386 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 19:01:46.76 ID:AJpMBUNj
戦前は対戦闘機には格闘戦に優れた機体がベストとされて、高速重戦闘機は当時の
高速爆撃機万能論で生まれた重武装高速爆撃機対抗てのが一般的な話でないの?

ドイツ式の編隊空戦と速度上昇力重視のBf109や複座双発長距離戦闘機はむしろ異端で
その成功宣伝に騙された流行でしょう

387 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 19:30:36.19 ID:DBJURt8R
>>386

342 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2016/08/06(土) 10:04:53.03 ID:AJpMBUNj [2/4]
>>341
それはhit and awayに徹して格闘するなって事なんだよ
速度を出して旋回する事じゃないしそんな事したらすぐ優位を失ってしまう

それでこの
>hit and awayに徹して格闘するな

ってソースは何処にあるの?

>>367
>>372
いろいろ見たけど、誰もそんな指示されてないし
ソースが見当たらないんだけど

388 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 19:34:58.49 ID:AJpMBUNj
>>387
言ってる意味が分からないんだが…
>>377に零戦相手に格闘戦してはいけないって書いてある

389 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 19:40:10.50 ID:DBJURt8R
>>388
ん?何処に書かれてる?


レイテにおけるFM-2パイロットの回想 (Joe D.McGraw)
http://togetter.com/li/606322

のJoe D.McGraw氏も格闘するなとは指示されてないし
積極的に巴戦までやって内側に回りこんで勝ってるんだが

390 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 19:43:04.75 ID:AJpMBUNj
>>389
>DO NOT DOG-FIGHT WITH THE ZEKE 52. の部分だが?
実際格闘で勝ったと証言してるパイロットが居ても全然変だとは思わないよ?
不利だから必ず負けるなんて決まってないからね

391 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 19:48:00.89 ID:DBJURt8R
>>390
レポートはそうだが
そんな指示はJoe D.McGrawも含めて実際のパイロットはされてないし
そんなことを守ったパイロットもいない

皆積極的に零に格闘戦をして勝っている

392 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 19:48:46.20 ID:DBJURt8R
>>390
あと、一撃離脱なんて文言は無いよね?

393 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 19:53:09.44 ID:DBJURt8R
>>390
結局そのレポートにも
hit and away

なんて無いよ

394 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 22:03:03.64 ID:AJpMBUNj
>>391
確かに格闘戦を避けろと指示されたパイロットの証言は見てなかったけど
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=
https://books.google.co.jp/books%3Fid%3De5iRkJxI_9AC%26pg%3DPA33%26lpg%3DPA33%26dq%3Ddogfight%2Bzeke%2Bus%2Bpilot%26source%3Dbl%26ots%3DoxTxz8b_Iy%26sig%3DGD8AWu0x6YQf1jsu6YYn_VKsxD4&prev=search
書籍や一般の解説とかじゃよく紹介されてるいわゆる通説なんだよね

http://collections.si.edu/search/results.htm?q=record_ID%3Anasm_A19600335000&repo=DPLA
>The Reisen was considerably lighter than American fighters.
It could climb faster and out-maneuver them in close combat or 'dog fighting.'
But as combat experience mounted and training improved, the American tactics began to change.
U. S. Navy and Army pilots avoided the turning and looping dogfight and began to engage
the Zeros only when they could surprise the Japanese pilots by attacking with a height
or speed advantage.

速度を保てば格闘戦でも零戦より有利だって君の説は高速域では零戦に機動力で勝るって説に基づく仮説なわけだ
実際に勝てる場合もあるのは認めるし例も何件もあるけどそれで通説をひっくり返したと主張するのは納得できないな

395 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 22:49:43.21 ID:OqhqQk2b
極低速でクルクル回るのと高速でまっすぐ飛ぶのしかない、ってのがそもそもマチガイ

396 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 23:01:06.61 ID:37pwXDys
まあ堀越二郎は秀吉が半島から拉致した投稿の子孫だと
いうのは軍板では常識で零戦をほめあげる奴なんか在日
なんだけどな。

397 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 23:34:40.26 ID:DBJURt8R
>>394
http://collections.si.edu/search/results.htm?q=record_ID%3Anasm_A19600335000&repo=DPLA

の内容も一撃離脱ではないよね?
hit も away も run も無い

優速と高度を保つといことであって
それは一撃離脱でも何でも無い

結局、一撃離脱なんて誰も書いてない

まずそちらが一撃離脱と書いてあるソースを持ってきてください

398 :名無し三等兵:2016/08/06(土) 23:57:26.81 ID:zfIeOcgc
スレ住人の面々が各自でバラバラな空戦イメージで語ってる気がするな
旋回にしても垂直方向と水平方向のイメージでは議論が噛み合う訳がない
更に戦闘は1対1とは限らないし、指揮官機が隷下の機体に指示を出して戦闘する場合もあるだろう(そうなると無線機の性能・信頼性が機体性能と同様重要になる)
さらにパイロットの練度の差も(一部のベテラン除く)大戦後期には大きくなってる

399 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 07:39:06.10 ID:BBMjX83O
つかね、WW1と比べたら96戦だってとんでもない「高速戦闘機」なわけでして
低速旋回でついていけないから格闘しないのー! って言ったら零戦や隼は「格闘戦できません」になっちゃうっていう、
それこそ明野の頭カタイ連中とおんなじやがな

400 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 07:58:55.43 ID:0/G1uPz2
無知にもかかわらず断定的にものを言おうとするから
無用の衝突がおこるのでは

401 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 08:10:53.72 ID:METD3OpJ
明野といえば。
明野と審査部のキ27対キ43の模擬空戦は昭和16年4月。

明野はキ43採用に当たってキ43がキ27に純格闘戦で負けるなら速度と上昇力で対抗すればよいとしている

これはその1年前の昭和15年5月。
むしろこの明野の意見がキ27に対するキ43のアドバンテージを高速化におくことを方向付けた。

5月13日 明野のコメント
「キ43は今まで通りではキ27に負ける。戦闘法を変えなくてはいけない。
 旋回1,2回でキ27はキ43を指向できる。キ43の悪いところは純格闘が弱いこと。
 操縦はよろしい。キ43は今の方向に進むがよいと思う」

6月7日 明野のコメント
「常に上昇を念頭におきての空戦を実施せば等位戦、高位戦いずれも九七戦に匹敵す。
 欠点は純格闘に弱きことなり。小半径にて戦わんとするは不利なり」
「さらに上昇力が欲しい。水平スピードも欲しい」

頑迷な格闘戦至上主義を唱え続けキ43を否定し続けた明野、という単純な図式ではない。

昭和16年4月の「キ四三研究会」で明野が反発したのは
南方進出を前提としての遠戦としての用法、とりわけ航続力算出法、
およびキ43の速度では高速のスピットファイアに対抗できないという懸念。

402 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 09:29:51.70 ID:/0eWesTB
オスプレイ「VF9のヘルキャットエース」

「これら F6F と A6M との初期の衝突により、VF9 から海軍の操縦者達は通知を得ることになる。
 低高度において、200ノット(230マイル)またはそれ以上の速度では、パイロットがコンバットフラップを用いれば、ヘルキャットは零戦の旋回に対抗しうる。」

403 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 11:51:59.69 ID:tE6+5/PF
>>397
いや、hit and runて表現に絞っても英語圏でもよく出てくるけど?
むしろ一撃離脱で米軍優位になったと語られる事が多いのに格闘戦になった事もあるってだけで
全否定とかありえんだろう

404 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 15:17:24.53 ID:tE6+5/PF
>>402
それ原文出せる?F6Fのフラップはフルと1/2しか選択できない上に315km/hを超えると
自動的にフラップが折れる安全機構が付いてるとなってるんだが…
http://www.kagero.pl/index.php?option=com_content&view=article&id=315:grumman-f6f-hellcat&catid=95:aviation-of-ww2&Itemid=688&limitstart=3

405 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 16:21:07.27 ID:uuScd7fA
「折れる」って何だよ「格納される」だろ

406 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 17:36:14.80 ID:cboRO6VM
>>404
そんなんよりF6Fのマニュアル見ろよなパンジャンドラム

407 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 18:27:55.29 ID:tE6+5/PF
>>406
誰と勘違いしてるのか知らんが間違ってるなら指摘すればいいだろ
ホラ吹いてるのか?

408 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 19:40:31.39 ID:NlHDb2eY
200ノット以上は補助翼が死ぬ
だから残りの舵が軽かろうと機動性では勝てない。
ついでに、残りの二舵も軽いだけでききは相応に悪いぞ。
軽くてききも良いのは200ノット以下だけだ

409 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 20:06:25.40 ID:NlHDb2eY
零戦の主翼板厚を1ミリにした上でエルロンブースターを付ければよかったのだ。
これなら皺も寄らないしエレベータが死ぬまで空戦できる。

多少旋回が苦手でも、速度を落とさず浅く回る方が肝心。
だが横転が苦手だと厳しい戦いになる。

だから、横転性能の良い隼が活躍できて零戦は叩き落とされていった。
隼は主翼に武装がないし、外板厚1.2mm(付け根は0.8mm)なので皺がよる心配もない。

だが次世代機のダイブアンドズーム戦術には引き起こしで折れるので対応できなかった。
しかし次世代機の格闘戦には対応できた。

410 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 20:59:19.89 ID:5t2XMufu
>>403
よく出てるというのだから

その零戦相手に一撃離脱に徹して沢山落としたエースの証言とやらを
3〜4個ソースを貼ってください、見つからないので

さぞかしイッパイあるんでしょうね

今までの英文ソースを見れば分かると思うが
優速・高度を保っていれば、空戦機動で零戦にそのまま勝てる(実例も多数)のに

何でわざわざ一々離脱して距離を取るとか、そんな非効率な戦い方をしなければならないのだろうか?
どうして離脱したほうがいいのが分からない

411 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 21:19:35.79 ID:RMA2Ir6b
はじめ hit and away と言っていて途中から hit and run に変わる

なぜ?

412 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 21:54:39.51 ID:FwWl+nAA
>>411
> hit and run に変わる

鳥居みゆき

413 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 00:04:21.57 ID:0zt4Bg3j
送り狼で燃料無くて巡航速度しか出ない敵機を狙えば性能差は関係ない

414 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 00:34:46.55 ID:Q01sopCD
>>410
面倒くさい奴だな…
http://www.globalsecurity.org/military/world/japan/a6m.htm
http://www.nationalmuseum.af.mil/Visit/MuseumExhibits/FactSheets/Display/tabid/509/Article/196313/mitsubishi-a6m2-zero.aspx
>The Japanese advantage, however, began to disappear as American tactics evolved.
American pilots gained experience fighting the Zero in China with the American Volunteer Group,
known as the Flying Tigers, and at the Battle of Midway.
The key to fighting the Zero was to stay out of dogfights,
and instead use superior armament and hit-and-run diving attacks against the relatively fragile A6M.

http://www.chuckhawks.com/p-40_vs_zero.htm
> The normal dive limit speed for a P-40 was 480 mph and sometimes exceeded 500 mph.
This proved especially useful using the hit and run tactics pioneered during the war.

http://www.globalaviationresource.com/v2/2014/04/01/aviation-feature-mitsubishi-a6m-zero-at-75/
>The Zeros could more often than not dominate at low altitude so the Americans devised
‘boom and zoom’tactics where they would stay at higher altitudes,
diving down and making hit and run attacks,
before using the energy gained in the dive to climb back up to height.

https://www.nps.gov/parkhistory/online_books/wapa/extContent/usmc/pcn-190-003122-00/sec4.htm
>Using hit-and-run tactics, Capt Joe Foss flames a Japanese Zero over Henderson Field in October 1942.

415 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 06:15:56.58 ID:luXgo3u4
しかしお前らはホントに1対1の空戦しか想像できんのだな
軍板住人ならサッチ・ウィーブを忘れたとは言わさないぞ

416 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 07:41:27.71 ID:CXDgyazU
>>414
これを見るとF4FやP-40の話で、F6FやF4Uについてはないのかな?

417 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 10:58:31.75 ID:SMrWqh2S
速度が速くなっただけで旋回性能が逆に落ちてるんじゃ何も変わらんしな

418 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 11:23:42.07 ID:aVPgL3xV
>>417
旋回性能って言葉で一括りにするのもアホだけどな

零戦が言われる様な旋回性能の高いというのは第一次大戦の複葉機の様に低速で小回りがきくというだけ。高速の旋回ではまともに舵も動かない豚と化す

速度が速くなっただけで旋回性能が落ちている機体とやらにF6Fとかは含まれんのよ
旋回性能が零戦より落ちている様に見えて上がってる。
そろそろ翼面荷重しか見ない癖はやめるべきだと思う。

419 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 11:38:20.16 ID:SMrWqh2S
>>418
何を勘違いしてるんだか…
速度が上がると舵の効きが悪くなるのを利用して零戦と戦ってたのがF4FやP-40
F6FやF4UはF4Fより旋回性能が悪いんだから速度が速くなっても戦法は変わらん

420 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 12:37:16.58 ID:2tmk/4gR
F6Fは零戦と格闘戦しない説は>>419だけ?

421 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 13:00:40.62 ID:Vcn5d/Km
零戦の話はスレ違いだ
一式戦の話をしてくれ

422 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 13:22:04.37 ID:dLKjwBtP
「一式戦の横転が悪いという話は聞いた事がないッ」からシレッと「横転サイコー!」にすり替えられてもなあ…

423 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 13:29:31.00 ID:SMrWqh2S
>>420
は?どこにそんな事が書いてあるんだ?
優位取られて振り切れなかったらサッチウィーブでも何でもしないと落とされるんだから
格闘くらいするに決まってるだろ
振り切れる状況ならそんな歩の悪い勝負しなくても済むだけ

424 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 13:33:33.43 ID:8S7zEOb/
>>423
>DO NOT DOG-FIGHT WITH THE ZEKE 52.
に固執している人ではないの?

425 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 13:37:38.12 ID:SMrWqh2S
>>424
そりゃワザワザ不利な格闘をするなって警告だろ
なんのために有利に戦う工夫してると思ってるんだ

426 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 13:47:07.58 ID:8S7zEOb/
>>425
>>347の人?

427 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 13:52:40.36 ID:SMrWqh2S
>>428
誰と戦ってるのか知らんが絡むなら他所でやってくれ

428 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 14:09:07.51 ID:8S7zEOb/
同じ人のようだね

429 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 14:20:32.34 ID:SMrWqh2S
知らんと言ってるだろキモい奴だな
NGしとくわ

430 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 14:30:20.75 ID:Vy0O177G
なお、F6Fが零戦に対して運動性が劣るのは「低速域・低高度」での話で、模擬空戦では175kts/h以上なら零戦と同等の運動性を持ち、200kts/h以上なら上回ると評価されています。
低速度の旋回戦も高度9140m以上ならF6Fが勝ると評価されてますね。

大塚好古

431 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 14:35:27.46 ID:SMrWqh2S
つまり隼三型には遠く及ばない

432 :名無し三等兵:2016/08/08(月) 18:38:47.62 ID:Q01sopCD
高度9,100mとかループが不可能どころか緩い旋回で高度が落ちるレベル
それでも負けるP-51よりマシだが

433 :名無し三等兵:2016/08/09(火) 22:01:30.31 ID:fIJZKYfD
ゆるい旋回どころか
機体をちょっと傾けたらあっという間に1000mくらい落下する
そんな世界

434 :名無し三等兵:2016/08/09(火) 23:27:47.55 ID:JK8NonX5
175ノットで互角ってw
この速度でもう運動性が鈍ってるって事だ。本当なら勝ってなくちゃいかんのよ?機体のスペックを考えればね。

だからやっぱり隼が最強だな

435 :名無し三等兵:2016/08/10(水) 08:18:07.48 ID:F2MnIFld
だが全速の新幹線が2〜300mで一周回ると思えばとんでもない速度だな
遠心力で失神するレベル

436 :名無し三等兵:2016/08/10(水) 09:36:03.62 ID:+XuESiH2
テーブルの缶ビールもこぼれて収拾がつかなくなるレベル

437 :名無し三等兵:2016/08/10(水) 13:25:02.60 ID:udi4/y/l
一式戦はいい機体だが根拠もなく零戦をdisればイイってのはアホ

438 :名無し三等兵:2016/08/10(水) 14:08:26.15 ID:rxqJhA6F
維持旋回ならともかく急旋回したらあっという間に速度が落ちるけどね
速度を維持しようとすれば高度を捨てるしかないんで結局優位を失う羽目になる

439 :名無し三等兵:2016/08/11(木) 03:46:04.11 ID:+1XMcdBn
まあそれに付き合って低空・低速のオスカーに食いつくなよ、ってのは米軍が言い聞かせてたことだが

440 :名無し三等兵:2016/08/11(木) 07:14:39.93 ID:YKZfKn88
オスカーでベルバラのオスカルのことか

441 :某研究者:2016/08/11(木) 11:17:22.99 ID:WANfYJWM
隼三型乙の試作機は1機だけなのかだが
此れは誰かエースパイロットが
使った可能性は有るのかどうかだが

442 :名無し三等兵:2016/08/11(木) 11:25:57.26 ID:GWRe2HLK
そんなアニメみたいな話はありません

試作時代の三式戦がドーリットル空襲時にテストパイロットにより急遽出撃、12.7mm機関砲命中させるも搭載していたのが演習弾だったので撃墜には至らなかったと言う逸話ならある

443 :名無し三等兵:2016/08/11(木) 12:48:42.34 ID:JzTr3PK7
片側をホ-5に換装した現地改造型とかあったら面白かったがね…。
片側ホ-5は意外と使えたと思うが、そもそも飛燕と疾風に回す分で精一杯なのが仕方ない…。

444 :某研究者:2016/08/11(木) 14:13:46.54 ID:WANfYJWM
重防御の米戦闘機には13mm炸裂弾と比べても
20mmは有効だったのかだが
五式戦闘機等の様に中心軸に有った方が
良かったと言う事なのかだが

445 :名無し三等兵:2016/08/11(木) 15:37:41.03 ID:JzTr3PK7
だがだがうるせぇよ

446 :名無し三等兵:2016/08/11(木) 19:03:52.84 ID:ucbXrHCe
機首装備銃は翼装備より明らかに当て易いぞ
特に一過射撃で距離が急速に変化する場合敵の進路に撃ちながら敵が射線に飛び込むのを
待つ形になるんだが大抵進路に対して機体が斜めになるんで弾道交差を考慮した翼銃だと
明後日の方に飛んで行くんで全然駄目

447 :名無し三等兵:2016/08/12(金) 10:01:55.56 ID:Ity503ID
零戦と違って13mm積んでた分、米軍機の装甲に7.7mmが通用しなくて涙目にならなくて済んだからなあ

448 :某研究者:2016/08/12(金) 19:38:06.70 ID:NoMevWQX
FW190も機首は13mmだろうが
翼の付け根付近に20mmが有るが
此れは当て易いのかだが
疾風も機首に20mm装備の物も
有る訳だろうか

449 :名無し三等兵:2016/08/13(土) 19:49:18.62 ID:DFuxyZlK
医者池医者

450 :名無し三等兵:2016/08/15(月) 11:19:17.64 ID:9CB4cpgh
敵戦闘機には高速で勝手に躍らせておけばいいのです!

451 :某研究者:2016/08/16(火) 11:37:57.05 ID:+l1QicNl
https://ja.wikipedia.org/wiki/La-7_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
世界最高のエースパイロットかも知れぬコジェドゥーブが使用していた
La-7も一部機体を除いて20mm二門であるし
隼三型乙の20mm二門と言うのは
不合理なのかどうかだが

452 :名無し三等兵:2016/08/16(火) 11:43:29.66 ID:z75I3HOi
その頃はB29相手が必須で、陸軍も海軍も20mm四門、もしくは30mmが欲しいと思ってた理由を考えろよ
おまけにソ連の20mmったらB20なんていう「軽い・速い・強い」の化け物だぜ

453 :名無し三等兵:2016/08/16(火) 12:09:40.43 ID:e/uU/wqp
隼の場合は、飛燕同様に機首を17cm延長、バランス取るために尾部を木製にしたから重量が全備でかなり増えて微妙な性能になった上に、ホ-5はもともと飛燕と疾風に回す分で精一杯の供給量だったというのがある。
あと口調がうざい

454 :某研究者:2016/08/16(火) 12:31:34.74 ID:+l1QicNl
http://wikiwiki.jp/warthunder/?Ki-43-III%20otsu%2F%A5%B3%A5%E1%A5%F3%A5%C8
誤解がある様子ですが飛燕20mmはポン付けじゃありません、4cm機首延長と補強、重心位置変化によるバラスト追加搭載で200kg以上の重量増加を招いています、
隼の場合それが20cmと大幅に大きくなりますからカウンターウェイトの搭載量は飛燕以上と推察できます、
隼4型でも試みられた尾部木製化はバラストも兼ねたつもりなのでしょうがとても吸収できるようなものではなく、これを改善するには主翼、尾翼、本体の再設計が必要ですがその場合「極力改造せず」との方針に反します、
面白い事に飛燕も隼も乾燥重量は非常に近く、同様の改造を受けた場合飛燕以上の性能低下する可能性が大いにあります、
実際に理由があるから採用されなかったと考えるのが普通です --

とは言え5式戦闘機では三式に有った胴体後部のバラストは撤去されていた訳だろうし
隼三型乙の場合はどうなのかだが

455 :名無し三等兵:2016/08/16(火) 13:30:42.24 ID:e/uU/wqp
いや飛燕の機首延長が20cmで隼は17cmだぞ

飛燕 8.74m→8.94m

4cm動いたのは主翼。

456 :某研究者:2016/08/16(火) 13:41:18.72 ID:+l1QicNl
20mm装備で機動性が低下したとしても
火力が其のデメリットを上回った可能性は無いのかだが
ホ5も数が無いと言うが稼働率の低い疾風等から移植すれば
どうなのかだが

457 :名無し三等兵:2016/08/16(火) 13:42:23.47 ID:e/uU/wqp
失敬、こちらもミスがあり、隼も20cm。

三型は一速全開時の出力向上が素晴らしく、1230hpあるので、その優位を潰してまでの火力増強は不要。
三型にホ-5を積みたいのなら、片側のみホ-5にして零戦五二型乙以降の様にコクピットへ突き出させるしかない。

458 :名無し三等兵:2016/08/16(火) 13:47:29.64 ID:e/uU/wqp
隼三型乙の重量増は一説によると200〜250kg。
ホ-5の供給量も飛燕と疾風でカツカツなので、それらを考えると二丁ともホ-5にして大幅な重量増、同じ三型なのにたかがサブタイプごときで生産ラインの変更、ホ-5の生産増加など、無理が見える。
ならば片側のみホ-5で妥協するのがせいぜいだろう

459 :名無し三等兵:2016/08/16(火) 15:02:55.66 ID:+cUYMq9f
20mm砲搭載機が欲しいなら五式戦にしなさいという事だな

460 :名無し三等兵:2016/08/16(火) 15:03:56.36 ID:ZbQ8gDba
隼はすこーし前進翼っぽいんだよね
そこがカッコいいんだよなぁ

461 :名無し三等兵:2016/08/16(火) 15:36:19.60 ID:nmNwLnl5
隼は幅広い主翼に細く絞られた長い機体、小ぶりな尾部が
バランス的に初期のスピットと似ているよね

462 :名無し三等兵:2016/08/17(水) 08:06:50.32 ID:yz90u9fH
戦闘機「隼」残す意味 鳴沢で一般公開
ttp://www.yomiuri.co.jp/local/yamanashi/news/20160815-OYTNT50162.html

463 :某研究者:2016/08/17(水) 12:59:10.13 ID:xce3c24n
https://ja.wikipedia.org/wiki/F4F_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
>ドイツの戦闘機は概ね高翼面荷重の高速機であった為、対日戦の場合とは逆に、艦上機としての低翼面荷重を生かした格闘戦でこれに対抗した。

と有るがF4Fもドイツ機に対して
スピットファイアの様に有利に迄は戦えたのかだが

464 :名無し三等兵:2016/08/17(水) 16:12:26.20 ID:+pE4O2yT
>>460
良く見てないから分かんないけど
それって後縁の前進角が大きいからそう見えるだけじゃないのか

465 :名無し三等兵:2016/08/17(水) 17:28:49.44 ID:+nt9He2P
前縁が後退角度なしの一直線なんで、斜め前上の「よくある」アングルから見ると上半角のせいでちょっと前進ぎみに見えると思われ

466 :名無し三等兵:2016/08/19(金) 15:58:21.62 ID:8wXTr3X/
>>460
主翼前縁が機軸に対して直角なのは中島・小山悌技師の戦闘機設計の特徴。
主翼の一番厚い部分は前進しているので、実質的に緩い前進翼とされている。

467 :名無し三等兵:2016/08/20(土) 13:11:37.51 ID:C1iRvvjT
>>466
そのせいで外板の継ぎ目が前進してて余計前進角付いてるように見えるのか納得

468 :某研究者:2016/08/29(月) 20:24:56.60 ID:hLaO67g0
http://toro.open2ch .net/test/read.cgi/army/1395745386/
>それに1式がないと援護戦闘機がないから航空撃滅戦を
戦えないよ。ビルマでは常に配備機数が10対1前後
だったけどトータルの撃墜比率は1対1.1とほぼ互角
それが可能だったのは航続距離の長さを利用して常に
待機飛行場の位置を変えて攻撃を空振りさせていた。
そしてこちらの有利なときに戦力を一点に集中し戦果を
上げていた。これは鍾馗にはできない芸当だ。

待機飛行場の位置は米の索敵能力でも
把握出来無かったと言う事なのかだが

469 :名無し三等兵:2016/08/29(月) 21:59:41.85 ID:ExMkFLTM
お医者さんにどうぞ

470 :名無し三等兵:2016/09/05(月) 20:25:20.64 ID:vKH+l4Xb
幼稚園の頃近所の1コ上のねーちゃんとやったお医者さんごっこが忘れられない

471 :名無し三等兵:2016/09/07(水) 22:05:40.91 ID:AwCEUUnm
衛生兵ゴッコはよくやったなぁ

472 :名無し三等兵:2016/09/16(金) 13:44:22.97 ID:E/lkO0Uf
40代背信炎上うりにげ社員「痛名談合」ヤンキーADD世代甘やかされニュース40代生被害者づら金品請求報道NGワード禁止社員甘やかされ投資家ロスディレクター(はじめリーダーノルマ記者しゅっちょう)クビ日刊アラフォー40代社員パーソナリティ
https://www.youtube.com/watch?v=L2805v4e48cただのポンコツ発言アイドルデビュー中野4階社員マナーマック張内線中華テレビ朝日コンラッド歯磨き粉
40代やり逃げコンサルプロデューサー投資家NGワード禁止社員40代アウトレットモール騒音アナウンス不買運動千葉ランド大気汚染
https://www.youtube.com/watch?v=qKZgkw5xjpI解雇FXさんどり社長しゅっちょうひ[ヘルシアノートン緑茶] 40代ヤフージャパンオークション社員(渋谷区ノンストップ浅草ぼったくり価格円安)
ニュース報道番倶楽部事件情報報道内容自供コジキグルテンそてい十代FXセーブデータ浅草ぼったくり不動産塾月謝
アルバイト中華料理ワークチャイナタウン不掲載問題★大阪人横取り★共産党騒音ゴミ取集社員給料カット制裁中国北朝鮮指示BPO運営費焼肉パーティーライブマネー
虎の門チャイナタウンサバゲ―問題パナマ義援金とうせんジョブス社員追悼電力自由法外額請求医者(深夜白煙問題)工場排気ガス千葉ランド健康被害
9月決算マンハッタンミャンマー無料モニター横浜務所人事部台風情報中国人日本市場同士企業対決聖戦テレビ(フェフランスぱなし)
ロンドン自宅警備員兵共産党ポスター破り20代セリフ棒読み社員ケニア中国大使館(40代ファミリー内イベントシャンプー真田丸)
欧州チャイナタウンレイク人材回収センターばなし暴露はなしTOKYOMX未視聴詐欺アップル派閥市場枯渇香港は中国築地ダム決壊 背信炎上在日中国人無法地帯(中国TBS「謎水」TBS民主党保守クラブ日米会話学院)
関西弁不誠実社員(高級ホテルガイシ戦争サービス不足40代鉄の結束サインください秋葉原警察署児童ポルノ真田丸薬品シャンプーヨウ素
放送大学アイドルマスターサプリ中国人焼き肉昇ショウ

473 :名無し三等兵:2016/10/18(火) 09:28:17.96 ID:iSV6hVms
加藤戦闘隊長の御長男が 素粒子物理学を専攻して 東大の名誉教授になっているね 加藤正昭先生

474 :名無し三等兵:2016/10/22(土) 20:37:08.82 ID:vNPIFY+K
日中戦争ってのは、人間と動物の戦いみたいなもん。

475 :名無し三等兵:2016/10/23(日) 09:52:05.31 ID:f1/b91ka
旧皇軍の陸軍航空隊の戦果損害報告は、余りにいい加減すぎて戦記を書こうとしたウィロビーが地団駄踏んだほどの代物
ビルマやニューギニアでは戦没者の概数さえわからない。

ビルマでは陸軍の地上部隊は43年末の雨季明けからは敵機ばかりで日本機をとんとみなくなったと証言してるし
RAFは43年10月のspit[の導入後たちまちに制空権を奪取したとしている。
その後のアラカンやインパールは制空権なく惨敗
隼航空隊がいくら戦果損害を主張しても何ら戦局に影響がない。

476 :名無し三等兵:2016/10/23(日) 15:44:12.50 ID:r5hMmeeF
>>475
>ビルマでは陸軍の地上部隊は43年末の雨季明けからは敵機ばかりで日本機をとんとみなくなったと証言してるし
>RAFは43年10月のspit[の導入後たちまちに制空権を奪取したとしている。



連合軍による(元)蘭印(インドネシア)などへの攻撃に、
オーストラリアの基地が使用される事を遅らせるため、
日本帝国海軍や日本帝国陸軍の航空機が、
1942年2月19日〜1943年11月12日まで計64回にわたり、オーストラリア本土、
地域の主要空域、周辺諸島、沿岸輸送ラインの船舶などを攻撃した。
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-523.html

昭和18年初春から行われたオーストラリアのダーウィンに対する、チモール島からの日本海軍
のキャンペーンでは、ゼロ戦と中攻部隊が健闘しています。
753空(一式陸攻)と202空(ゼロ)のコンビ+陸軍の百式重が参加し、相手は欧州戦線で鳴らした
クライブ・コールドウェル中佐率いる1FW(457sq&457sqRAAFプラス54sqRAF)のスピット5型で、
アゴフィルターつきのやつです。
同年3月から9月までの半年間、戦闘損失はゼロが3機に対して、スピット38機(双方ともすべての
未帰還機の累計)です。これは双方の自軍損害レポートによるもので、いわゆる「誇大戦果」ではありません。
日本側の出撃回数は半年間で大小合わせて20回足らずですが、そのうち200キロメートル内陸部、
USAAFのB-24部隊がいたフェントン飛行場へは6回攻撃をかけています。いずれも高度は7000メートル以上。
相手のスピットを考えての行動であり、特に他の戦線に比べて陸攻の被害も少なく、豪側からは「爆撃機
の防御砲火も比較的堅固であった」のようなコメントもあります。
追記2006/02/06 一式陸攻は高高度性能に優れていて、ダグラスP-70(A-20ハボックにレーダーを搭載
して夜間戦闘機としたもの)などは上昇性能で及ばなかったといいます。
戦訓による陸攻の自動消火装置も有効に作動した、と記録に述べられています。
(資料出所:「第8章 ダーウィン上空の零戦」、秦郁彦著「過信の結末(下巻)」から、中公文庫#532)
http://www006.upp.so-net.ne.jp/aviatorstale/Zero_VS_Spit.html

477 :名無し三等兵:2016/10/23(日) 17:45:02.92 ID:OronscFS
だつうさん出禁ね

478 :名無し三等兵:2016/10/23(日) 20:49:36.85 ID:P/jSm/OF
−P.クロステルマンは、1944年の状況について次のように書いています。
「…フォッケウルフFw190やメッサーシュミットBf109との戦いでは、タイフーン部隊はしばしば12機中6〜7機
の損害を出していた。スピットファイアは無力であった…」
タイフーンというのはイギリスの戦闘爆撃機で、戦闘機スピットファイアがこれを護衛したわけです。それで質問なのですが、
あなたのいた戦闘機連隊が護衛した襲撃機も、1944年には同じような規模の損害を出していたのでしょうか?
 いいや。あんた、何を言ってんだ?!12機の襲撃機で出て6機落とされるなんて、護衛機の隊長は軍法会議ものだよ。
議論の余地もないね。1944年はおろか、1943年だって許されないレベルの損害だ。
−それでは、どの程度の損害までなら許容されたのでしょうか?
 12機なら1機、多くても2機だな。もしも6〜10機のヤクに対し、12〜16機の「メッセル」が襲ってきた場合の話だ。
それだったら、あるいは許してもらえたかもしれん。許してもらえるといったって、それは軍法会議にかけられないだけの話で、
いずれにしても護衛隊の長機は陰で色々言われることを覚悟せにゃならんがね。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/YAK.html

 イギリスが次の会合で提出するであろう、太平洋戦争における命令指揮と統括に案件
を考慮する際、われわれは、共同命令指揮を完全に拒絶するわけだが、その際ロシア、
また恐らくは中国からも難色が示されるだろうという点をしっかり心にとめておかねばならない。
 さらに、共同命令指揮は明らかに非効率であり、直接にアメリカの戦争資源と将兵の
生命を無駄につかう結果ともなる。
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/whitehouse_19450618.htm

航空戦力だけで比較してみても、B-29とランカスターでは戦闘能力が違いすぎて、共同命令指揮など論外だ。

479 :名無し三等兵:2016/10/25(火) 00:45:53.50 ID:uKOoVKas
いま、堀越二郎のゼロ戦を読んでいるのだが
さすがにゼロ戦の設計者が書いた本だけに
当時の事が詳細に書かれている
海軍の要求は、迎撃機と支援戦闘機の用途が違う
二種類の戦闘機の能力を一機種に持たせた
無茶苦茶なものであり、設計陣は相当、頭を痛めたってね
ゼロ戦と同じような戦闘機だった隼も、それは変わらなかったでしょうね

ちなみに昔、隼に乗っていたと言う爺さんに会った事があるが
若い頃、陸軍の戦闘機のパイロットってことで
ずいぶんもてて、処女を奪ってって女の子も幾らもいたと
自慢げに語っていたよ

480 :名無し三等兵:2016/10/25(火) 07:41:15.27 ID:eDNPn22Y
>>479
漁師も酒飲ますと女とケンカの自慢話だ。

481 :名無し三等兵:2016/10/29(土) 09:00:24.98 ID:OJdWLE/9
>>479
支援戦闘機?

482 :名無し三等兵:2016/11/04(金) 09:38:44.22 ID:1ReabseT
ニュース報道番倶楽部事件情報報道内容自供コジキグルテンそてい十代FXセーブデータ浅草ぼったくり不動産塾月謝
アルバイト中華料理ワークチャイナタウン不掲載問題★大阪人横取り★共産党騒音ゴミ取集社員給料カット制裁中国北朝鮮指示BPO運営費焼肉パーティーライブマネー
虎の門チャイナタウンサバゲ―問題パナマ義援金とうせんジョブス社員追悼電力自由法外額請求医者(深夜白煙問題)工場排気ガス千葉ランド健康被害

483 :名無し三等兵:2016/11/15(火) 12:48:02.74 ID:hke+o0cz
>>4
現代の機器で再生されたフィルム映像って早送り気味に再生されることを知らんの?

484 :名無し三等兵:2016/11/15(火) 12:54:19.29 ID:hke+o0cz
>>21
日本の計器類や計測器の精度がヘボだった可能性も否定できないなw

485 :名無し三等兵:2016/11/16(水) 18:23:40.76 ID:x8kwoiJL
40代低所得者不買運動問題(中国人連動危険性指摘)

40代自転車操業者専用カードローン
40代社員駄菓子不買運動

486 :名無し三等兵:2016/11/18(金) 16:23:25.84 ID:/BmZtarO
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組の官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカムを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部に送っていました。

別に大したものは写っていません。ゴミだしとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎が老朽化し使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄へ落ちる、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われ
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、どこへ行くにもぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
全ては自分の出来心から起きた事で、どこに訴えて出ると言う訳にもいかないのですが、
なんとかあの人たちと縁を切った上で新しい始まりを迎える方法はないんだろうか。

487 :名無し三等兵:2016/12/21(水) 03:38:59.89 ID:sDEf8ojf
>>368
どちらもゼロやオスカーに追われている僚機を援護しようと無理な機動を試みて
撃墜また失速墜落だけど格闘戦を挑んだと言えるかどうかは微妙では?

488 :名無し三等兵:2017/01/17(火) 20:14:22.18 ID:WptQvouT
ヒット作のゼロを後継を考えず改悪なくらい改造した海軍
隼は後継は考えず3型まで発展させた陸軍

今まで海軍機が好きで隼なんて劣化零戦と思ってたんだけど調べると違った・・スマン

489 :名無し三等兵:2017/01/18(水) 02:07:09.91 ID:12y1eYzL
×後継を考えず
○後継がいつまでたっても作れず

490 :名無し三等兵:2017/01/18(水) 12:29:26.39 ID:og6b60jn
と言うか、改悪とかどんだけ昔の本を読んでいるのか…
昭和五十年くらいの「丙型はカタログスペックだけ見て作った産廃。その証拠に70機しか作られなかった」とか書いてある本じゃあるまいし

491 :名無し三等兵:2017/01/26(木) 01:04:11.05 ID:OIhJpPM2
水噴射ときくと今の飛行機やバイクでは、耳慣れないせいかエンジン内部に水を噴射するなんて
そんなイカサマで馬力が上がるなら苦労せんわ! ゴットリープ・ダイムラーやヴィルヘルム・マイバッハに謝れ!
と言いたくなるし100キロの重量増加ときけば、「まぁ無い方が良いわ」と軽視されがちだ


水メタ導入の隼3型1300馬力では、同じ栄でも水メタ導入しなかった海軍の零戦にくらべても高評価で
「隼VあればP51にも勝てる」とすらいわれ
しかし零戦があのありさまだったので、世間では同じエンジンの隼も同じはず、好評は全て捏造。
いや陸軍の負け惜しみで隼は零戦より悲惨な末路のはずとされてる
しかも現在のエンジン技術ではもっともあやしげなパワーアップ法とされる水噴射とくればなおさらだ。

じっさいはドイツでも水噴射は多用され、BMW1700馬力が2000馬力にあっぷしたりカナリ活躍してる
アメリカは優れたエンジンがあるからやや遅れてるがF6Fヘルキャットに2200馬力で装備してる
しかしドイツでも・・のひとことでコロリと評価が代わるのは、白人コンプレックスかな

492 :名無し三等兵:2017/01/26(木) 11:21:23.14 ID:DaUM0BaO
よく分からんなら適当な事書くなよw

493 :名無し三等兵:2017/01/26(木) 11:26:37.72 ID:aP68vTkE
横レスですが、BMW・M4GTSというレーシングカーみたいなクルマは市販車で初めて水噴射を装備したそうな。

494 :名無し三等兵:2017/01/26(木) 12:52:37.38 ID:K7/UOYWV
あのさ、隼はいい飛行機だけど「海軍憎い」だけでgdgd書いても馬鹿に見えるだけだよ

495 :名無し三等兵:2017/02/18(土) 11:10:10.39 ID:Ies401iz
風防が零戦よりちっちゃくてカコイイよ

496 :名無し三等兵:2017/02/20(月) 16:44:14.66 ID:OyiLKYjW
イブニングの隼の漫画ってどうなんだろ?

497 :名無し三等兵:2017/02/20(月) 21:32:11.50 ID:ivHO9nW8
瑞星は小さいエンジンで栄に積み替えた。瑞星は小型エンジンだったと言うが
じつは排気量28リッターで栄の27リッターより大きく
そもそも金星ショートストローク化というわけで1300馬くらいなら発展の余地も無いワケではない

むしろ高回転が期待されたほどだったがバルブスプリングのトラブルを起こし断念される。
国産ダイムラーのときにも問題になるが、ドイツはスェーデン鋼でバネを作っていたのに対して
日本はアメリカ輸入くず鉄のため折りやすく、バネを作ることが苦手だった

瑞星はバルブスプリングを改修すれば高回転も期待できそうだがそれでは大掛かりになり
新型エンジンの折にしたほうがよかろう・・ということで瑞星は見捨てることになる

498 :名無し三等兵:2017/03/07(火) 11:25:45.83 ID:z5Wtnwut
ヤフージャパンブログ社員ダイエットニュース マイナス金利狙い通り「仏」ローーン
https://www.youtube.com/watch?v=E0D3iMf6WsM京都京野菜ぼったくり取引価格
ダイエットニュース (アリババダイエット40代偽装結婚プロ級世代(ヤフージャパンタイ資金洗浄)
違法改造大好き在日中国人報道中国車リコール発言反日飛行機会社
ヤフーネットダイエットコーヒーニュースタウンワークサービス不足マイナンバー窃盗犯
安売ドラマ魔界村ビールぼったくり販売員適正価格
40代適当ビジネスニュース報道プロ級世代新社屋TRUMPTOWER左遷「仏」40代監視カメラ使用コンプライアンス速報駐車場 (入社拒否

トランプジョーカー切り(創価大学消防庁コストカットアイドルマスターパイナップル有限会社)
NHKトランプ大統領ニュース(ヤフージャパン上院社員特別生活費支給旅行沖縄汚染水スキンケアテレビ東京ギャンブル依存症顧問職員)
ヤフージャポンマイノリティ社員「日本とロシアは仲良くさせてはいけないーhondasouichirouー」
中国建築歌富裕層息子カジノ通い連日連夜オールTRUMPパーティー(反日飛行機雲農薬散布マスク女問題)駅内マスクオンNACNN向け原文ママニュース

499 :名無し三等兵:2017/03/11(土) 02:18:52.44 ID:JAoD1wY5
・・・。

500 :伊吹那智 ◆xkberHzFgE :2017/03/11(土) 02:19:19.36 ID:JAoD1wY5
ttps://twitter.com/nachi_ibuki
ttp://blog.livedoor.jp/nachi_ibuki/

501 :名無し三等兵:2017/03/14(火) 04:09:13.70 ID:xQYpauiC
>>10
元の動画は東宝映画『翼の凱歌』って言う中島飛行機協力の戦闘機開発の映画。

捕獲したB17もでる。

502 :名無し三等兵:2017/04/13(木) 09:08:04.48 ID:FCVMkoQe
米本土で日本人が零戦操縦 “初飛行”の可能性
ttp://www.sankei.com/world/news/170412/wor1704120039-n1.html

あのじっちゃんは最悪だった

503 :名無し三等兵:2017/05/15(月) 13:56:06.73 ID:nboFocyi
>>497
素直にコピーしないのは、あっちこっちのエンジンつまみ食いして、独自改良とドヤ顔してたら実は改悪コピーでしかなかった中島の伝統だな。

504 :名無し三等兵:2017/05/15(月) 15:54:38.46 ID:p4kQQT4k
>>503
瑞星は三菱製だぞ…

146 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)